CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728    
<< February 2017 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
途中経過。

 

 水曜日。

 

 

 朝から連絡色々。

 

 

 その中からコレを。

 

 

 CHRONIXX

 

 

 

 

 現在USツアー中。現在滞在している西海岸から電話有。

 

 

 

 

 電話はマネージャーから。「金曜の朝にNYに移動して、夜にはTVに出演する」と。その告知がコレ。

 

 

 

 

 番組は知っての通り超有名番組。全米放送。日本で言うと以前の「笑っていいとも」のゲスト・コーナーみたいな感じかも。番組ではライヴも予定している様子。また放映後に動画が公開されると思うので確認&楽しみにしましょう。

 

 

 で、現在のUSツアーも、この番組出演も、昨日に正式発表されたUKツアーも、全部新作『CHRONOLOGY』に連動した動き。より世界に、より幅広い人達に届ける動き。ツアーでは新作からの新曲も披露している様子。

 

 

 

 

 で、新作『CHRONOLOGY』は現時点では「今春発売予定」。正式な発売日時は未決。ただ、着実に進行中。既に全曲の録音は完了して、現在にMIXを実施しているところ。

 

 

 で、新作『CHRONOLOGY』とCHRONIXXに関して、日本でのコトに関しては改めてまとめて正式にご案内させて頂きます。色々と準備しています。

 

 

 で、新作『CHRONOLOGY』とCHRONOXXに関して、日本でのコトはウチの方でなんやかんやと携わられて頂きます。VP RECORDSとかGREENSLEEVESとは別に。VP RECORDSとかGREENSLEEVESもウチのクライアントではありますけど、FREDDIE McGREGORとかと同様に、それとは別のクライアントとしてウチの方で動きます。

 

 

 まっ、昨年の来日公演の前からもともと友達だったマネージャーとなんやかんやとアレしていて、それをそのままなんやかんやとしている感じです。彼らのOutDehとウチのR.T.M.E.がリンク&コラボしてるのも、昨秋にNYで合同でPOP UP SHOPとか実施したのもそうしたなんやかんやだったりの一つです。

 

 

 

 

 

 

 まっ、諸々まとめて、ちゃんとセット・アップしてから、確認してから、正式にまとめて案内させて頂きます。ウチの判断とかだけでは案内してはいけないものもありますので、関係各所と色々と調整してからちゃんとします。

 

 

 

 

 えー、まぁ、きっと、

 

 

 「うーん、コレも途中経過報告のつもりなんだろうけど、結局何一つ具体的なコトは書いてないわけでさ、それだったらさ、ちゃんと具体的に言えるようになってから書けばいいわけでさ、なんかもったいぶっている感じがして面倒クサいよね」

 

 

 「そうそう」

 

 

 「前々からこーゆーところがダサいと言うか、面倒クサい人だと思っていたんだよね」

 

 

 「ホント、ホント」

 

 

 だと思いますが、自分やウチとかに対してはそのままに、どーか、ココからのCHRONIXXには強く&大きく期待しておいて下さい。

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 今日は以上。

 

 

 チト出かけてきます。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 12:15 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『キング』と『アフリカ』と『先生』とか。

 

 火曜日。

 

 

 「ご案内」から。

 

 

 BEENIE MAN「Me And You Feat. CHRISTOPHER MARTIN」。オフィシャル・ビデオ公開。

 

 

 BEENIE MAN

 Me And You Feat. CHRISTOPHER MARTIN

 Official Video

 LINK

 

 

 昨年の来日直後に、VPALを通じて登場したキングの10年振りの新作『UNSTOPPABLE』収録曲。同作はAKON、MAJOR LAZERからBOUNTY KILLER、TARRUS RILEY他とのコラボ曲も多数収録されていますけど、この曲は『BIG DEAL』をリリースしたばかりのCHRISTOPHER MARTINとのコラボ。ビデオには本人も出演。

 

 

 BEENIE MAN

 UNSTOPPABLE

 LINK

 

 

 で、昨日に紹介したSHAGGYのビデオでもコラボしたOMIをフック・アップと言うか、ビガップと言うか、協力しているように感じさせるシーンがありましたけど、冒頭でSHAGGYがOMIの「Cheerleader」を歌うシーンとかに、なんですけど、BEENIE MANがこのタイミングでこの曲のビデオを公開したのにもなんかソレを感じました。

 

 

 キングなりの「このビデオ&曲もCHRISTOPHER MARTINの認知に結びついて、ヤツの『BIG DEAL』にも波及していくといいなー・なー・なー・なー・うぉー・なー・なー・なー・なー・なー・なー」みたいな感じで。

 

 

 

 

 で、キングは先週にジャマイカで実施された『BIG DEAL』のリリース・パーティーと言うか、リリース・コンヴェンションにも参加。メディアにもCHRISTOPHER MARTINへのビガップをコメントをしてサポート。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 BIG DEAL Jamaica Release Party Video

 LINK

 

 

 まっ、「出たがり」「目立ちたがり」=「スターの性」のアイコンみたいなキングですので、100%ではないかもしれませんけど、なんかそうした「ビッグ・マン」な様子、ユーツをフック・アップしてサポートする姿勢とかにリスペクト。たまにユーツにいちゃもんつけるのも愛情と想像。

 

 

 あと、上記の動画には勿論CHRISTOPHER MARTINも登場。最後には「日本のiTunesで『BIG DEAL』が1位になった」「大切なマーケット」とかコメントして、日本のファンに向けて「コンニチハ」とも。ココから夏まで『BIG DEAL』を引っさげて世界各地をツアーする予定。日本にも来てね、なとこ。それまで『BIG DEAL』を是非聴き倒しましょう、と改めてヨロシクお願いします。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 BIG DEAL

 LINK

 

 


 あっ、そうだ。コレも。

 

 

 キングと言えば、代表曲に「Girls Dem Sugar」がありますけど、今週金曜日に「Gyal Dem Suga」という曲を配信リリースするアーティストがいます。VPALから。

 

 

 アーティスト名はEPIXODE、エピソードと読むのかな?、で、出身はアフリカのガーナ。で、「ガーナ?」かもしれませんけど、「まんまジャマイカのダンスホール」です。とりあえず聴いてみて下さい。

 

 

 EPIXODE

 Gyal Dem Suga

 LINK

 

 

 で、VPALはVP RECORDS内のインディー専門配給部門ですけど、ココ最近はVP RECORDSの南アフリカ支部を通じて、積極的にアフリカのアーティストを世界に届けようとしています。ナイジェリアPATORANKINGとかもそうです。PATORANKINGは『STB53』に収録された「My Woman, My Everything Feat.WANDE」とか、色々とNYやジャマイカとかでもココ最近は人気上昇しています。

 

 

 PATORANKING

 My Woman, My Everything Feat.WANDE

 Official Video

 LINK

 

 

 まっ、日本から見ると「アフリカでダンスホール?」かもしれませんけど、多分あっちからすると「日本でダンスホール?」なんでしょう。

 

 

 で、まぁ、とりあえずココで自分も含めて理解しないといけないのは、アフリカではダンスホールは大人気。ジャマイカのアーティスト達のツアーも盛ん。ネット&配信とかの普及で一気に拡大していて、現地から続々とアーティストが登場中。EPIXODEもですけど、PATORANKINGとかは現地の大スター、ってコト。まっ、彼らは言葉の壁も軽々と超えていますけど、日本のアーティスト達の世界的な活躍にも期待しています、と。

 

 


 次。本日に正式発表。今年の「WELCOME TO JAMROCK - REGGAE CRUISE 2017」での船上決戦参加サウンド。ええ、例のDAMIAN MARLEY主催の豪華船旅。その中で実施されるサウンド・クラッシュ。MIGHTY CROWNが2連覇している船上決戦。

 

 

 今年は「MIGHTY CROWN x DAVID RODIGAN x TONY MATTERHORN」

 

 

 WELCOME TO JAMROCK

 FaceBook

 LINK

 

 

 個人的には「わー」はRODIGAN先生の登場。先生の登場に3連覇がかかったMIGHTY CROWNにとってはどう迎え撃つか。決戦のキーマンはTONY MATTERHORNになる可能性があるぞ、とか想像・妄想で、今から楽しみ。

 

 

 ってか、乗れるのか?、行けるのか?、11月ってのが色々とネックなタイミングなんだけど、船酔いするんだけど、とか言っている間に既にチケットは残り僅からしいぞ、なんですけど。

 

 

 ああ、あと、RODIGAN先生と言えば、UKのBBC 1Xtraの番組、日本でも聴ける番組ですけど、今年もRODIGAN先生他BBC 1Xtra御一行はジャマイカを訪問中。週末にはRODIGAN先生はKING JAMMY SUPER POWERでプレーもしていた様子。先生と王様の写真とかもインスタで大量アップされてました。

 

 

 

 

 で、今年も御一行は番組用の特別なセッションとか音源を現地で制作・録音中。既に放送されたりしている曲も有。SLY & ROBBIEとかともやっている様子。是非サイトでチェックしてみて。

 

 

 BBC 1Xtra

 LINK

 

 


 で、以上にしましょ。そろそろ出掛けますし。

 

 

 あー、レイザー・ラモン状態。「言いたい」が色々。改めます。

 

 

 とりあえず今日を頑張りましょ、と自分に。チト昨日はグズった。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「復習&確認」から。

 

 

 先週金曜日。AUGUSTUS PABLO『KING DAVID’S MELODY』正式発売日。GREENSLEEVES&VP RECORDS。

 

 

 AUGUSTUS PABLO

 KING DAVID'S MELODY

 LINK

 

 

 83年〈ROCKERS INTERNATIONAL〉発表作。哀切メロディ。「FAR EAST SOUND」。PABLOの泣いたメロディカの音色、その魅力が詰まったインストゥルメンタル作。ルーツ・ロック作。今回の再発は「豪華版」。CD&配信はオリジナルの11曲にボーナスとしてダブ等を9曲を加えた全20曲。LPはオリジナル通りの11曲。リ・マスター。ジャケットは93年のGREENSLEEVESリリース時のものを復刻。TOWER RECORDS / ROCKERS ISLAND他入荷・発売開始中。

 

 

 

 先週金曜日。JAH9「Hardcore - EP」正式発表。VP RECORDS。

 

 

 JAH9

 Hardcore - EP

 LINK

 

 

 昨年のJAH9最新作&本格世界進出作『9』収録曲の「Hardcore」、CHRONIXXをフィーチャーした同曲のリミックス・ヴァージョン、MAD PROFESSORによる同曲のダブ・ヴァージョン、による全3曲収録。配信限定EP。配信開始日は3月17日。iTunes / REGGAE ZION他で同日一斉開始予定。

 

 

 「Hardcore」は1月にオフィシャル・ビデオを公開。同曲に制作した参加ミュージシャン達が出演。先日に他界したNAMBO ROBINSONも出演&トロンボーンを演奏。

 

 

 Hardcore

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 


 あと、「JAH9も3月発売かぁ」で、「3月は『女子月間』だなぁ」「今のところ」。ええ、3/3の雛祭にはQUEEN IFRICA『CLIMB』FAY-ANN LYONS『BREAK THE WORLD』も登場予定。VP RECORDS。

 

 

 QUEEN IFRICA

 CLIMB

 LINK

 

 

 

 FAY-ANN LYONS

 BREAK THE WORLD

 LINK

 

 

 「ふぁいやまま」&「モヒカン女子」、「ルーツ・ロック」&「ソカ」とタイプは違いますけど、「強そう」は共通。JAH9も含めて。色々と注目&注意でヨロシクお願いします。

 

 

 

 あと、昨日2/19は、HORACE ANDYの誕生日だった様子。おめでとうございます。その大先輩の77年作『IN THE LIGHT』の再発、「豪華版」は絶賛発売中。昨年再登場。GREENSLEEVES&VP RECORDS。

 

 

 HORACE ANDY

 IN THE LIGHT

 LINK

 

 

 CD&配信はダブ盤『IN THE LIGHT DUB』を加えた全20曲。LPは『IN THE LIGHT』『IN THE LIGHT DUB』に分けて再発。オリジナル盤のジャケットを復刻。昨年の『レコード・コレクター』誌で「レゲエ・再発」で1位に選出。引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 といったところ。とりあえず。

 

 

 で、新ネタも。

 

 

 コレはウチ関係ではないですけど。週末に確認した曲。

 

 

 SHAGGY Feat. OMI
 Seasons Official Video
 LINK

 

 

 SHAGGYの新曲。春を飛び越えて夏を感じさせてくれる曲。OMIは「Cheerleader」で知られる人気者。ビデオのド頭で、SHAGGYが「Cheerleader」を歌うコミカルな小芝居がナイス。その余裕にリスペクト。

 

 

 で、OMIの「Cheerleader」は、昨夏のVP RECORDS『REGGAE GOLD 2016』に収録されていますので改めてヨロシクです。

 

 

 REGGAE GOLD 2016

 LINK

 

 OMI

 Cheerleader

 Official Video

 LINK

 

 

 あと、その「Cheerleader」でブレイクしたOMIの世界進出作『ME4U』にプロデューサーとしても参加・大きく貢献しているのが、CLIFTON “SPECIALIST” DILLON。過去にSHABBA RANKSの世界進出に貢献、近年はALBOROSIEのEU制覇にも貢献している大物裏方師。

 

 

 で、そのSPECIALISTが現在に新たに手掛けているのがSPIRITUAL。「まんま70年代ルーツ・ロック・レゲエ」「まんまJOSEPH HILL(THE CULTURE)」が話題のルーツ・ロック・シンガーです。ストロング・スタイル。

 

 

 

 

 その世界デビュー作『AWAKENING』は今月にVP RECORDSからリリース。まだまだ「無名」&「誰?」段階であるコトは事実、でも確実に着実にセールスを伸ばしているのも事実。ウチへのお問い合わせも多いですけど、EU&USではグイグイと来ている感じです。是非改めてリマインド&チェック下さい。

 

 

 SPIRITUAL

 AWAKENING

 LINK

 

 

 

 と、結局「復習&確認」じゃまいか。スイマセン。

 

 

 で、謝らないといけないコトはもう一つあります。

 

 

 最後のSPIRITUAL『AWAKENING』の件です。同作はREGGAE ZION / iTunesでも絶賛配信開始中です、が、既報の通り、iTunesでは発売当初より「アーティスト名の表記が『SPIRITUAL』ではなくて『Traditional』になっている」のミスが発生。それが、依然として解決・解消されないままでいます。

 

 

 

 

 現在、引き続きVP RECORDSより訂正・修正依頼を申請しています。引き続き確認し続けていきます。訂正・修正次第、ご報告させて頂きます。重ねてご迷惑お掛けしますコトをお詫びします。大変申し訳ございません。

 

 

 

 えー、以上にします。

 

 

 色々と「どー思います?」と皆さんに確認したいコトは有。それをココでアレしようかと思いましたけど、既に「長っ」なのでやめときます。てか、書きましたけど、「長過ぎ」になりましたので「削除」ポチしました。

 

 

 ええ、もう少し自分でも考えてみましょ。書く前に。「どこまで個人的なソレをココでアレしていいんだろ?」も含めて。

 

 

 えー、改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 いつもありがとうございます。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
間違えた。

 

 金曜日。

 

 

 間違えた。

 

 

 ええ、先日にJAH9ダブ・アルバムMAD PROFESSORによるダブ・アルバム、『MAD PROFESSOR Meets JAH9』が4月にリリース予定、とご案内させて頂きました。

 

 

 

 

 それはそれで正解なんですけど、順番を間違えました。ご案内の。

 

 

 その作品の前に発売されるJAH9EPを先にご案内するのをスキップしてしまいました。

 

 

 ああ、スキップと言えば、SKIP MARLEYです。BOB MARLEYの孫です。色々とスキップして〈ISLAND〉からの世界メジャー・デビューが決定しているアーティストです。

 

 

 

 

 そのSKIP MARLEYが先日のGRAMMYの式典でもライヴで披露した曲、てか、KETY PERRYのライヴに参加して披露した曲「Chained To The Rhythm」の公式歌詞動画が公開されているのでチェックしておきましょ。

 

 

 KETY PERRY Feat. SKIP MARLEY

 Chained To The Rhythm

 Official Lyric Video

 LINK

 

 

 まっ、大スターのKETY PERRYの曲にフィーチャーされているんですけど、既にラジオでもオン・エアされているので聴いている人もいると思いますけど、「SKIPは?」と思うぐらいなかなか登場してこないです。曲の後半になって「出てきた!」です。せっかちな人はスキップして聴いて下さい。単純に心地良い曲です。

 

 

 

 えー、戻って、JAH9EPです。先の『MAD PROFESSOR Meets JAH9』よりも前の来月、3月17日に発売されます。

 

 

 

 

 タイトルは「Hardcore EP」です。昨年の最新作&本格世界デビュー作『9』収録曲で、先月にオフィシャル・ビデオが今回された「Harcore」をメイン曲として、その他に2曲収録した3曲入りのEPとして配信限定でリリースします。

 

 

 JAH9

 Hardcore

 Official Video

 LINK

 

 

 

 JAH9

 9

 LINK

 

 

 他の2曲ですが、1曲はリミックスです。CHRONIXXが参加した「Hardcore」のリミックスが収録されます。両者の関係・リンク・リスペクトで実現された楽曲です。かなりいい感じです。CHRONIXXに関しては他にも告知ありますけど改めます。

 

 

 

 

 残りの1曲はダブ・ミックスです。『MAD PROFESSOR Meets JAH9』にも収録予定のMAD PROFESSORによる「Hardcore」のダブ・ミックスを収録します。「The I Of The Storm / Selassie I Dub」というタイトルで収録します。

 

 

 

 

 確認すると、以下の通りです。

 

  

  JAH9 / Hardcore - EP
  VP RECORDS / VP6590 / DIGITAL
  MARCH 17 2017 Release


  1. Hardcore
  2. Hardcore Remix - Feat. CHRONIXX
  3. The I Of The Storm / Selassie I Dub
      - Hardcore Dub Mix - Mixed By MAD PROFESSOR

 

 

 iTunes / REGGAE ZION他で3/17配信開始予定です。ヨロシクお願いします。

 

 

 で、その先のコトよりも今日です。なんかまた順番を間違えた気もしていますが、本日AUGUSTUS PABLO『KING DAVID’S MELODY』の正式発売日です。GREENSLEEVES&VP RECORDSです。

 

 

 

 AUGUSTUS PABLO

 KING DAVID'S MELODY

 LINK

 

 

 83年にPABLOの〈ROCKERS INTERNATIONAL〉からリリースされた作品です。PABLOのメロディカの音色にグッとくる哀切メロディー満載の名インストゥルメンタル作です。

 

 

 今回の再登場にはそのダブ等を追加収録しています。CDと配信は全20曲です。豪華版仕様です。LPはオリジナルと同様の全11曲です。リ・マスタリングです。ジャケットはGREENSLEEVESから92年にリリースされた当時のモノを復刻しています。GREENSLEEVES40周年記念企画の中の一作です。

 

 

 

 

 個人的にはPABLOの作品の中でも、そのメロディ・メーカーとしての魅力が伝わりやすい作品にも思います。是非聴いてみて下さい。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 最後。「今日もだよ」。

 

 ええ、CHRISTOPHER MARTIN『BIG DEAL』。もう、さすがに連日「クドい」でしょうから全て省略します。

 

 

 まっ、昨日にCD絶賛発売中TOWER RECORDS渋谷店に「キャプション・カードを」と描きました、ぐらいに。

 

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 BIG DEAL

 LINK

 

 ええ、CHRISTOPHER MARTINを描いたのはもしかしたら初。で、もしかしたら今年に似顔絵を描いたのも初。落書きは毎日しているんですけど。

 

 

 で、久々だったので忘れていました。「目が上手く描けない時は、サングラスにしちゃうのも有」。

 

 

 ええ、皆さんもココで色々とご案内していますけど、「へー」「ほー」とリマインドしたコトはどーか覚えておいて下さい。

 

 

 自分とかは自分で口にすると忘れないタイプなんですけど、もし「俺も」「私も」なら仲間とかに口にして、伝言して、シェアして忘れないようにしてください。

 

 

 あと、口にしたから聞いて覚えているのに、「えー、そんなコト言いましたっけー?」「言ってないですよー」と今週に言い放ってくれた君は今後はメールで連絡して下さい。

 

 

 

 えー、今週もありがとうございました。

 

 

 来週には正式発表できるかな、もあります。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:29 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ワサワサ。

 

 木曜日。

 

 

 「ご案内」を。

 

 

 

 

 「えっ?」

 

 「また?」

 

 「今日も?」

 

 「もー、お腹いっぱい」

 

 「クドいわー」

 

 「それだけ何回も『CHRISTOPHER MARTIN』って書いているから、もう『CHRISTOPHER ELLIS』って打ち間違いしなくなったってホント?」

 

 「名前だけで文字数が多いとtwitterとかで困るコトがあるってホント?」

 

 「DJ BANAがラジオで紹介したりしてくれる時に、たまに『CHRISTOPER MARTIN』を『CHRIS MARTIN』って省略してたりして、『それだと別のイギリスのアーティストと勘違いされるじゃんか』ってイライラするってホント?」

 


 ハイハイハイ、お静かにお静かに。

 

 

 わかってます。でも、コレだけ案内させて。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN「Under The Influence - Remix」ビデオが公開されました。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN Feat. CHIP

 Under The Influence - Remix

 Official Lyric Video

 LINK

 

 

 『BIG DEAL』収録曲。ヒット曲をアルバム収録用に新調。UK出身で「Oopsy Daisy」とかのヒットでメジャーとかで活躍してるラッパーのCHIPを迎えたリミックス・ヴァージョン。CHIPは以前にMAVADOとかともやっていたハズ。

 

 

 CHIP

 LINK

 

 

 

 BIG DEAL

 LINK

 

 

 今回のビデオは「公式歌詞動画」。歌詞を確認してみて。一緒に歌ってみて。

 

 

 あと、NYとかでも人気のオリジナル・ヴァージョンのオフィシャル・ビデオとも聴き比べてみて。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 Under The Influence

 Official Video

 LINK

 

 

 以上、「本日のCHRISTOPHER MARTIN」でした。

 

 

 「えっ?、明日もあるの?」。

 

 

 わかりません。

 

 

 で、本日は以上にします。

 

 

 本日はワサワサしてます。

 

 

 「慌てずに」。

 

 「一つ一つ丁寧に」。

 

 「一人一人と丁寧に」。

 

 自分に。

 

 

 

 昨晩にリンクした仲間達全員にラージ・アップ。

 

 

 BLACK BELT JONES DC、MORROWにナフ・リスペクト。

 

 

 テンション上げてくれてありがとう。

 

 

 Friends For Life。

 

 

 頑張るよ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「えっ?」。

 

 水曜日。

 

 

 「えっ?」

 

 

 ええ、「暗殺」「毒針」「工作員」「女二人」「女二人も死亡」とか聞くと「えっ?」です。

 

 

 命を落としているコトなので、不謹慎で不適切なのは理解していますが、「ホント?」「この時代に?」「この時代だからか?」で、「映画?」「漫画?」とかなんか「怖っ」と思ってしまいます。

 

 

 よくわかりませんけど、ただ、命を奪われる方も、奪う方も自分と同じ人間でして、「どんな人生なんだ・・」「そんな人生なんだ・・」と思ってしまいます。面白可笑しく思っていたりするわけではないです。

 

 

 で、それがヴァレンタイン・デーに起きたコトで、ココからヴァレンタイン・デーを迎える度に思い出すのかもしれないと思うと「嫌だな」です。申し訳ないですけど。楽しい話ではないですし。

 

 

 ですけど、「ああ、良かったです」。

 

 

 ええ、今朝にCHRISTOPHER MARTINの誕生日がヴァレンタイン・デーだというコトを知りました。

 

 

 

 

 まっ、届いてた資料・バイオとかには書かれていたかもしれないので、見落としていたかもしれませんけど、とりあえず今朝に知って、「ヴァレンタイン・デー = CHRISTOPHER MARTIN誕生日」とインプットできました。

 

 

 で、「おめでとう」&「祝30才」ですが、もしかしたら、先週に『BIG DEAL』をリリースできたコト、それが日本もですけど世界的にも好発進しているコトが一番のプレゼントになっているかもしれません。

 

 

 BIG DEAL

 LINK

 

 

 「えっ?」

 

 

 ええ、30才です。

 

 

 「もっと若いと思っていた」「『BIG DEAL』も本格世界進出第一作、本格デビュー作だし」「ジャマイカのアーティストだし」には「そうかも」です。

 

 

 CHRISTOPHER MARTINは学生時代にTVコンテスト番組で優勝しました。それがプロのシンガーになるきっかけとなっています。

ただ、そのままプロには転身せずに、大学を卒業してから転身しています。なので、スタートが22才ぐらいです。確かに、10代どころか、5才、7才とかもいるジャマイカのレゲエ・シーンの中では遅いスタートと言えます。

 

 

 で、大学卒業 → 下積み → コツコツとヒット開始 → 日本限定デビュー作発売 → 「Cheater’s Prayer」で大ブレイク → VP RECORDSと契約 → ジャマイカだけではなくニューヨークとかでも活動開始 → ヒット量産 → アルバム制作準備開始 → 5曲入EP発表 → アルバム制作本格化 → 「まだ?」「いつ?」「予定は未定」状態突入でしたので、そのキャリア&アルバム制作開始時期を知っていた者としては、「よーやく」「遂に」で『BIG DEAL』が先週登場しているので、「そりゃ7〜8年は経ってるよね」&「それぐらいの年齢になるよね」だったりします。

 

 

 なので、『BIG DEAL』は、CHRISTOPHER MARTINの20代半ばの青年時代〜30才目前の大人突入期が詰まった作品になっています。その間の成長や進化もですが、若さや甘さだけではない男臭さやタフさも良いバランスで入っていて、それが作品に重みと言いますか、説得力みたいなのを増してくれているように思います。

 

 

 自分が最初に聴いた時に「想像していたよりも引き締まっている」と感じたのは、そうした甘さだけではない、少しピリっとした大人のシリアスな楽曲がスパイスとして機能していたからとも思いました。

 

 

 それが背伸びしている感じではなく、逆にしっかりとデリヴァーされている点が良くて、上からみたいで生意気ですけど「成長したなぁ」と思っていましたけど、今朝に「そっか、30才か」で、「そりゃそうだろうな」「大人だよ」「ジャマイカの30才は大人だもんな」と勝手に納得しました。そのリアリティが歌に説得力を与えてくれています。

 

 

 

 

 まぁ、あと、コレは前にも書きましたけど、「アルバム」としての構成力が本作は優れていると思います。曲順とかもですけど、曲間の「間」の取り方とかもよく練られていて、一気に聴かせる感じも、全体としての「物語」「カラー」みたいなものも伝わる感じがしています。

 

 

 個人的には「08. Distance」からの流れ、中盤から後半への流れが特に好きです。前半のダンスホールからレゲエへと流れていくところです。まっ、「うるせーよ」でしょうし、未聴の人に変なイメージとか先入観を与えるコトは避けたいですけど、できれば「アルバム」として是非確認してもらいたいと思います。

 

 

 あと、もし「若い子向けでしょ」と敬遠している方がいたら「聴いてみて」。「イケイケなんでしょ」と敬遠している方がいたら「聴いてみて」。「知らない」なら是非「聴いてみて」。是非リアル・タイムで聴いて欲しいです。

 

 

 配信は17曲です。

 

 

 iTunes

 LINK

 

 

 REGGAE ZION

 LINK

 

 

 CDは16曲です。昨日の通り国内各店で品薄です。昨日の通り通販等で「取寄」を是非。あと、昨晩の時点でタワーコード渋谷店に在庫有です。

 

 

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 


 以上にします。今日は。

 

 

 時間が押してます。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 そっか。

 

 

 完全に忘れていた、と言うか、ヌケていました。自分にアララ。

 

 

 「オッサン化加速」なんでしょう、きっと。いや、それはそれで間違いナシですけど。

 

 

 でも、「なんか以前ほどワサワサしてないよね?」も。そんなコトはないの?

 

 

 クリスマスとかもそう思いましたけど。ハロウィンは逆に以前より格段にワサワサするようになっている感じもしますけど。

 

 

 ああ、ヴァレンタイン・デー。今日。

 

 

 ええ、UKのRANDY VALENTINEの曲を聴く日です。噓です。

 

 

 好きなアーティストですけどね。新しいけどオールド・スクールな感じとか。同じUKのGAPPY RANKSに通じる感じもしますし。ああ、この曲とかも格好良いです。〈ARIWA〉からの曲です。ビデオの「東洋」の勘違い感にはアララです。

 

 

 RANDY VALENTINE

 Wake The Town - Official Video

 LINK

 

 

 ああ、で、〈ARIWA〉と言えば、MAD PROFESSORが主宰するUKの名門レーベルですけど、その狂人教授がダブ・ミックスします、と言うか、しています。まだ音源を聴かせてもらっていないですけど、もし4月のリリースを目指しているのであれば完成しているハズです。

 

 

 

 

 

 

 ええ、アナログですし。LP限定予定ですし。しかもカラー・ヴァイナルの特注品ですし。アナログ・プレスは時間が掛かりますし。特に4月の「RECORDS STORE DAY」の前は一年間で一番プレス工場が混雑しますし。もう音源を完成させて、プレス作業とかに進んでいないと4月には間に合わないと思います。

 

 

 ああ、JAH9です。JAH9のダブ・アルバムの発売を予定・準備しています。VP RECORDSから。4月に。『MAD PROFESSOR Meets JAH9』です。

 

 

 詳細はまだですけど、昨年に発売されたJAH9『9』収録曲を中心に狂人教授がダブ・ミックスした内容となると思います。

 

 

 JAH9

 9

 LINK

 

 

 ええ、かなり楽しみな組み合わせです。UK&ジャマイカな組み合わせもですけど、〈ARIWA〉のようなルーツとラヴァーズが得意技で、SANDRA CROSS、KOFI、あと、RANKING ANN、AISHAとか女性アーティスト達も得意技で、何よりも現役バリバリで、昨年末の来日公演の企画もそうでしたけど、レゲエ&ダブだけではなく、ココ最近はエレクトロ、ベース・ミュージック、グライムとかも包囲している狂人教授ですので、JAH9の自由と言うか、アートと言うか、その幅広いと言うか、限定できない新しい表現力を持った楽曲を取り扱うには最適にも思います。

 

 

 言葉は悪いですけど、「狂人 x 変人のマッチ・アップ」「どんなコトになるのか楽しみ」と期待してしまいます。80年代末のUWFで言うと、「業師の藤原喜明 x 新感覚天才のスーパー・タイガー(佐山聡)」な感じです。結末は「良い試合=良い作品」と決めた上で、ガチンコ&シュートな対決となると期待します。ああ、プロレスです。全く伝わらないですね。

 

 

 

 

 えー、全国のアナログ取扱店の皆様。是非リマイドしておいて下さい。この作品は限定生産で、追加生産予定ナシです。初回分限定となります。

 

 

 あと、先に「RECORD STORE DAY」と書きましたけど、今年は4月22日開催です。VP RECORDS&GREENSLEEVESでも特別作品のリリースを予定していますが、昨年と同様に原則「UK限定商品」or「UK&US限定商品」として、日本を含む他のテリトリーへの直接の商品出荷を予定していません。また詳細と取寄方法等は改めますけど、こちらもリマイドしておいて下さい。

 

 

 と、こうしたリリース等に関係した資料・情報等はウチからのメールで各店の皆さんにアレさせて頂いています。もしアレな場合はご連絡下さい。メール・リストに加えさせて頂きます。店舗情報等と合せてご連絡下さい。スイマセン、業務連絡でした。

 

 

 

 別件。先週に登場したCHRISTOPHER MARTIN『BIG DEAL』が好発進中です。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 BIG DEAL

 LINK

 

 

 引き続きiTunesでも上位に行ったり来たりしています。配信はCDより一曲多い17曲収録となっている効果もあると思います。iTunesREGGAE ZIONともに1600円です。

 

 

 iTunes

 LINK

 

 

 REGGAE ZION

 LINK

 

 

 で、CDも好発進と言うか、困った感じになっています。US発売日にオン・タイムでリリース頂いたTOWER RECORDSは初回入荷分が発売開始とほぼ同時に完売です。現時点では、追加分の入荷日は未定です。

 

 

 TOWER RECORDS

 LINK

 

 

 で、「待っているよん」な皆さんには、どうかアクションを起こして欲しいです。先方の通販サイトで「取寄」をポチして欲しいです。そうして頂かないと、先方も皆さんが待っているには気付いてくれません感じになっています。

 

 

 TOWER RECORDSに限らず、最近の各店の「入荷未定」は「既に商品をレーベル&配給側に注文していますが、ウチにいつ入荷するかはわかりません」と言う意味ではなくて、「お客さんから予約・取寄があればレーベル&配給側に注文します」の意味です。多くは。

 

 

 なので、どーか、皆さんからアクションを起こして頂ければ幸いです。「予約・取寄」が商品入荷を確実にしてくれます。色々とご迷惑をお掛けして申し訳ありませんが、ウチの力不足も詫びますが、何卒ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 あと、コレはウチ関係ではないコト。チト時間がアレなので色々と省略しますけど、シリーズ新作のリリースを予定している『Inna de Yard』、フランスのレーベルだったハズ、から新作のリリースに向けての動画が公開されています。KIDDUS I、KEN BOOTHE他大御所達が出演している動画で、内容も興味深いですけど、動画も綺麗です。良かったらチェックしてみて下さい。動画は「Part 1」「Part 2」とアップされています。

 

 

 Part 1

 LINK

 

 Part 2

 LINK

 

 

 

 あと、コレもウチ関係ではないコトで、コレもチト時間がアレなので色々と省略しますけど、COMMON KINGS新作『LOST IN PARADISE』がかなりいい感じです。J BOOG新作『WASH HOUSE TING』もそうですけど、このシーンのアーティスト達の作品のクオリティ、「アルバム」としての作り方がなんかドーンと向上している感じがしています。以前の「色々とまとめました」ではなくて、「アルバムを作りました」な印象、それがそうでなくても、「アルバム」としていい感じ。タイトル曲のビデオをまたアレしておきますけど、良かったらアルバムをチェックしてみて。配信されているハズ。CDは自分は渋谷のCOCO ISLEで購入しました。

 

 

 COMMON KINGS

 Lost In Paradise - Official Video

 LINK

 

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 ヴァレンタインでなんかアレな人は楽しんで。

 

 

 大切にして。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 12:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
まだまだ。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「フロム・モ〜ニング〜」はCHINO。大ヒット曲「Never Change (From Mawning)」のド頭の歌詞。

 

 

 CHINO

 Never Change

 Official Video

 LINK


 

 

 で、CHINOと言えば、誕生日おめでとう。ココからも「Never Change」と頑張って&期待。変わらず応援していきます。

 

 

 NEVER CHANGE

 LINK

 

 

 で、「フロム・モ〜ニング〜」は「朝から」。

 

 

 

 ええ、今日は朝からワサワサ。GRAMMYの発表。受賞式会場のVP RECORDSの関係者から連絡が連発・連続。「あと、少しで発表」「この次に発表」とか。

 

 

 で、「この後、ZIGGYのライヴの後に『BEST REGGAE ALBUM』の発表」との連絡を見て。「そりゃ、ZIGGYがそのままステージで受賞じゃまいか」で、見事に予想的中。倍率は1倍。全員的中。

 

 

 で、ZIGGY MARLEYにおめでとうございます。それは素直に。実際に『ZIGGY MARLEY』は好盤。

 

 

 

 

 個人的にはココ最近のZIGGYは、子供の頃から長く背負い続けてきた「父親」を弟達のSTEPHEN、DAMIAN等にバトン・タッチして、より自由な環境を求めてジャマイカからも離れた、な印象と想像。

 

 

 そうした「自由」が良い意味で表現された作品なイメージ。で、そこが好き。それでもその「血」がしっかりと受け継がれているコトが伝わるのにも安心したりもする感じ。リスペクトです。

 

 

 

 ええ、というわけで、RAGING FYAH『EVERLASTING』は受賞ならず

 

 

 

 

 USツアー中だった本人達も会場入りしていた様子でしたけど、と言っても、前日もロス公演でしたので移動とか楽チンだったハズですけど。で、会場ではノミネートのメダルを授与してもらったりした様子。

 

 

 

 

 で、個人的にはRAGING FYAHのファンですし、『EVERLASTING』にも強い思い入れもあるので「残念」は確か。あと、先週にもダラ書きしましたけど、それを日本でプロモする身としても、受賞するコトによって色々と国内で後押しされるコトになるのも期待していましたので「残念」は事実。

 

 

 ただ、同時に「まだまだ本格世界進出一作目」「まだまだ若い」「USでの認知はまだまだ」「ノミネートされた中ではまだまだ一番USでは知られていない段階」で、それこそZIGGY MARLEYの認知、人気、コレまでに積み重ねて来た活動と貢献とかを思うと、「まだまだ」。

 

 

 昨年のMORGAN HERITAGEも受賞するまでに20年以上掛かっていますし、何枚もリリース、何回もツアー、ショーを重ねていますし。FREDDIE McGREGOR船長、BERES HAMMOND御大とかも受賞していませんし。

 

 

 ですけど、「まだまだ」は同時に「まだまだココから何回もそうした機会がある」「まだまだココからいくらでも飛躍・成長もできる」でもあって、矛盾しているかもしれませんけど、「まだまだスゴいアルバムは作れるハズだから、ココで受賞しなくてもいいよ」で、「変にココで何かを背負う必要はないよ」も。「まだまだココからの楽しみをとっておこうぜ」とも。

 

 

 で、まぁ、受賞しようとしまいと、当たり前ですけど『EVERLASTING』の内容が変わるコトはありません。素晴らしさも変わりません。変わらず、それこそ「Never Change」と「フロム・モ〜ニング〜」とココからも毎朝聴いて下さい。別に朝でなくてもいいですけど聴いて下さい。聴いたコトない方は聴いてみて下さい。MIGHTY CROWNによるMIXTAPEも合せて是非。

 

 

 RAGING FYAH

 EVERLASTING

 LINK

 

 

 

 RAGING FYAH x MIGHTY CROWN

 OFFICIAL MIXTAPE

 LINK

 

 

 

 引き続き、RAGING FYAHにご注目&サポートをヨロシクお願いします!

 

 

 

 で、他にも色々とアレしたいコトはありますけど、月曜日はいつもワサワサ。

 

 

 「Never Change」。今日は特に。

 

 

 「フロム・モ〜ニング〜」と朝からワサワサ。チトそれらに取り掛かるコトにします。

 

 

 

 改めてですけど、今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今週は先週の分を取り返すぐらいに良い時間にしていきましょ、と自分に。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『クドい』&『ご連絡願います』。

 

 金曜日。

 

 

 「クドい」

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN『BIG DEAL』本日正式発売日。VP RECORDSからの世界進出&本格デビュー・アルバム。現時点のベスト・アルバム的強力作。

 

 

 作品案内

 LINK

 

 

 CD商品はTOWER RECORDSでも発売開始。全国全店での取り扱いはないので通販とかを是非。

 

 

 TOWER RECORDS通販

 LINK

 

 

 REGGAE ZIONiTunesで配信開始。iTunesでは「1位」と好発進。バナー告知にも感謝。

 

 

 REGGAE ZIONスマホ

 LINK

 

 

 

 

 

 iTunes

 LINK

 

 

 

 

 で、CD商品は全16曲。配信は全17曲。LP商品発売予定は現時点てナシです。ヨロシクお願いします!

 

 

 

 次。こちらも本日正式発売日REGGAE ZIONでは先週より独占先行配信開始されていますSHENSEEA Feat. VYBZ KARTEL「Loodi」が本日からiTunesでも配信開始。

 

 

 

 

 REGGAE ZIONスマホ

 LINK

 

 iTunes

 LINK

 

 

 改めてOFFICIAL VIDEOを。先週から20万回をプラスして650万回視聴を突破中。さらなる飛躍&展開に注目。

 

 

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 


 以下も「クドい」。

 

 

 今週末と言うか、明後日と言うか、12日の日曜日にGRAMMY賞の授賞式開催。ロスで。ハリウッドで。日本時間の月曜日早朝には受賞作等が発表されているハズ。

 

 

 で、ロス、ハリウッド、は、現在のZIGGY MARLEYの拠点。お父さんが設立した〈TUFF GONG〉は変わらずキングストン、ホープ・ロードが拠点ですけど、ZIGGYの〈TUFF GONG INTL〉はロス、ハリウッド。

 

 

 そのZIGGYの新作もノミネートされていて、「地元開催」で、もともとGRAMMYとMARLEY一家の相性は代々良縁と言うか、色々とアレだったりもするので、今回も「ヨッ! マーリー家!」と歌舞伎のアレみたいな感じのままに受賞するのでは、がUS現地での予想。

 

 

 で、ZIGGYには勿論ノー・ディスリスペクト、それどころかリスペクト。新作も良いですし。ですが、VP RECORDS云々とかナシで、個人的なファンとしても、RAGING FYAH『EVERLASTING』に「獲得してくれ!」。

 

 

 RAGING FYAH

 EVERLASTING

 LINK

 

 

 まっ、正直国内のレゲエ・シーンに大きな影響とかはないです、GRAMMY賞は。ですけど、国内のレゲエ以外の音楽関係者には説得力を持ちます、受賞すると。それを思うと「獲得してくれ!」。それによって来日公演の実現が後押しされるコトを期待。実際に昨年のMORGAN HERITAGEの単独来日公演も受賞したコトは某か影響していますし。

 

 

 ZIGGYさーん、もう既に獲得しているじゃまいか。既にビッグ・アーティストじゃまいか。ココはジャマイカから世界へと羽ばたこうとしているユーツ達に譲ってくれまいか。確かに既に世界へと進出しているし、現在もUSツアーを実施しているけど、もっと世界に、もっと広くに知られるべき存在じゃありませんか。ジャマイカのアーティストにとってこの賞を獲るコトは可能性を広げるって意味です。どーかお願いします。彼らのライヴを日本で観たいんです。ライヴ・バンドなんです。その魅力を生で日本で観てもらってもっともっと知ってもらいたいんです。

 

 

 って、受賞者がZIGGYでなかったらアレですけど。まっ、とにかくクロス・ユア・フィンガーズ。「獲得してくれ!」。

 

 

 

 

 

 

 次。この人も「世界に」。コレも「クドい」。SPIRITUAL。先週登場したデビュー作『AWAKENING』がジワリジワリ。iTunesのアーティスト表記のミスが現時点で直っていないコトに「早く!」ですけど、耳にしてビックラしている方々もジワリジワリ。「あの人は何者?」とか質問してくれる方もジワリジワリ。

 

 

 SPIRITUAL

 AWAKENING

 LINK

 

 

 で、昨日に入荷・発売開始しているTOWER RECORDS渋谷店に。「前回にキャプション・カードがなかったから、作って持って行こ」と。そしたら、付けて頂いてました。ありがとうございます。こちらも全国全店どころか、取り扱い店が限定されていますので、通販等を有効活用下さい。ジワリジワリと追加オーダー希望。

 

 

 TOWER RECORDS通販

 LINK

 

 

 

 コレも「クドい」か。ええ、今日も「寒ーい」ですけど、春が近づいてるのは確か。それもあってか、先週ぐらいから再びお問い合わせが増加。「OutDeh x R.T.M.E コーチ・ジャケット」。確かに春に活躍してくれるアイテム。「再生産&再入荷はないの?」と。有り難い&嬉しいコトです。

 

 

 OutDeh x R.T.M.E.

 LINK

 

 

 

 

 で、「ないです」「スイマセン」を繰り返しつつ、「でも、今週だけで何人よ?」「わざわざ連絡してくれる気持ちをスルーするのか?」「フェアってなんだ?」「限定ってなんだ?」「人に届けるってなんだ?」「人の気持ちってなんだ?」と、上映中のあの映画のバードレみたいに悩む感じに。で、OutDehに「追加したらダメ?」を確認中。現時点でレスは映画同様に「沈黙」。

 

 

 まっ、同じデザインでのTシャツを先方から依頼頂いてますし、「なんとかなるかな」と思ったりも。で、もし先方からのレスが「いいよ」であった時には前向き再生産を検討させて頂きます。

 

 

 ですが、その場合、もし「ちょっと待てよ、お前のところで売切だったから海外サイトから買ったんだぞ」「高くついたんだぞ」となってしまう方がいましたらご連絡願います。一番気にしているのはソレです。

 

 

 自分だったら「わかるし、仕方ないけど、でも、気分はよくないよね。だったらもっと前になんかできたんじゃないの?」と思うだろうし。ええ、それが少し気になっています。なので、もしそうした方がいましたら、ご連絡願います

 

 

 

 

 

 そんなところでしょうか。

 

 

 ああ、そうだ、コレも「クドい」ですけど、今週にFAY-ANN LYONS『BREAK THE WORLD』のリリースを告知しています。QUEEN IFRICA『CLIMB』と同じ3月3日・雛祭発売予定です。どちらも女子なのでなんとなくタイムリーです。リマインド下さい。

 

 

 FAY-ANN LYONS

 BREAK THE WORLD

 LINK

 

 

 

 QUEEN IFRICA

 CLIMB

 LINK

 

 

 


 えー、「クドい」もクドくなってて、それよりも「長い」になっている感じ。

 

 

 以上にしましょう。

 

 


 えー、今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 15:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
帰りましょう。

 

 木曜日。

 

 

 さみーっ!

 

 

 いや、SAMI-Tじゃなくて。

 

 

 ああ、SAMI-Tが勿論出演していた先日の「BACK TO THE HARDCORE」の写真がアップされていたから、暖かくしてチェックしましょ。SHINEHEADも勿論大量。中に震える写真も見つけたけど。

 

 

 BACK TO THE HARDCORE

 MIGHTY CROWN Facebook

 LINK

 

 

 ええ、寒過ぎです。今日は。

 

 

 手先が冷たいので書きません。

 

 

 噓です。

 

 

 「つまんねぇコト言うなよ」は知ってます。

 

 

 ええ、こんな日に限って「外出&打ち合わせ日」。時間ナシです。

 

 

 ポイントだけ。

 

 

 明日、10日、CHRISTOPHER MARTIN『BIG DEAL』正式発売日です。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 BIG DEAL

 LINK

 

 

 CD商品は順次入荷・発売開始予定です。TOWER RECORDS他、各店等のサイト等で確認下さい。

 

 

 TOWER RECORDS ONLINE

 LINK

 

 

 配信は今夜24時開始予定です。REGGAE ZIONiTunes等で是非。試聴にも是非。

 

 

 REGGAE ZION

 LINK

 

 

 iTunes JP

 LINK

 

 

 以上。

 

 

 帰ります。

 

 

 帰りましょう。

 

 

 雪ドーンの地域のマッシヴはタイトに。

 

 

 体調管理もタイトに。

 

 

 また明日〜。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| - | 18:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |