CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんやと色々と。

 

 「クドい」。

 

 

 「毎日同じ」「ただ名前だけをひたすら連呼」「ただそれだけじゃまいか」と。

 

 

 ああ、選挙カーのコトなんですけどね。

 

 

 ですけど、「俺もだよ・・」とも。

 

 

 えーっ、今日に配信開始の曲がありますけど、是非チェックしてもらいたい曲がありますけど、「昨日のココで確認してください」にします。

 

 

 

 

 

 

 もう「クドい」ハズ。「知っとるわい」なハズ。「試聴した」なハズ。

 

 

 ええ、是非ヨロシクです。今日にUSで公開されるOFFICIAL VIDEOに関しては改めてご案内させて頂きます。

 

 

 

 で、VIDEOと言えば、昨日にUKで公開されたコレを見て。コレは初ネタ。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 BBC 1Xtra JAMAICA 2019

 LINK

 

 

 ええ、BBC 1Xrtaの動画。今年の1月に実施されたジャマイカ取材の時の動画。

 

 

 キングストンのTUFF GONGスタジオで撮影されています。バンドとのスタジオ・ライヴです。

 

 

 ええ、CHRISTOPHER MARTINです。

 

 

 

 

 OFFICIAL VIDEOは多いですけど、こうしたライヴと言うか、スタジオでガッチリと歌っているところの動画はそんなに無いので是非確認して欲しいです。

 

 

 多分、OFFICIAL VIDEOとかでイメージされているよりもエネルギッシュ、躍動感を感じられると思います。

 

 

 約10分の動画で、3曲披露しています。

 

 

 1曲目は現在配信開始されたばかりの最新シングル「Life」、来月5/3登場予定の新作『AND THEN』先行曲です。OFFICIAL VIDEOとも比較ください。

 

 

 「Life」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 『AND THEN』

 作品案内

 LINK

 

 

 2曲目「Mama」です。2013年発表のヒット曲です。こちらもOFFICIAL VIDEOが存在していますので比較してみてください。

 

 

 「Mama」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、この「Mama」ですけど、リメイクされて「Mom And Dad」とタイトルも変更されて2017年のデビュー作・前作『BIG DEAL』に収録されています。正しくは同作の配信限定ボーナス・トラックとして収録されています。

 

 

 『BIG DEAL』

 作品案内

 LINK

 

 

 リメイク版「Mom An Dad」は、オリジナル「Mama」の歌詞も少し変わっていますけど、壮大なバラードとなっています。こちらも試聴できるので比較してみてください。

 

 

 「Mom And Dad」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 最後の3曲目「General A General」です。コレは最新曲ですけど、新作には収録されません。来週の26日にVPALからリリースされる『GENERAL A GENERAL RIDDIM』に収録されます。試聴できるので比較してみましょう。

 

 

 「General A General」

 LINK

 

 

 『GENERAL A GENERAL RIDDIM』は〈FRANKIE MUSIC〉が制作したワン・ウェイ・アルバム&リディム・アルバムです。全曲が同じ「GENERAL A GENERAL」リディムを使用して制作された楽曲で構成されています。

 

 

 CHRISTOPHER MARTINはそのリディムのタイトル曲だけではなく、JESSE ROYALとのコンビ曲も制作・収録しています。それ以外にもROMAIN VIRGO & KUMARBUSY SIGNALとかお馴染みの人気スター達が参加・収録されています。個人的にはNAOMI COWANの参加に「おっ」です。

 

 

 で、制作した〈FRANKIE MUSIC〉と言えば、KOFFEE「Raggamuffin」の制作・プロデュースで知られるレーベルです。ええ、KOFFEEも曲の頭で「ふらんきー」と歌っていますけど、〈FRANKIE MUSIC〉のコトです。

 

 

 「Raggamuffin」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 で、そのKOFFEEがメジャー進出も決定付けた「Raggamuffin」も収録されているデビューEP『RAPTURE』は配信は引き続き絶好調ですけど、「アナログ商品も有」「ロンドンからウチに送られているところです」は今週にお伝えしていますけど、「その荷物をサイトで追跡しても出てこないんだよ」が最新情報ではなくて最新状況です。

 

 

 EP『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 イライラしてないです。

 

 よくあるコトです。

 

 きっと大丈夫です。

 

 来週には届くハズです。

 

 またご案内します。

 

 

 で、最後にまた「クドい」に戻りますけど、KOFFEE『RAPTURE』リリース記念のロング・スリーヴ・Tシャツですけど、通販分の在庫がタイトになりつつあります。クドいですけど追加はナシです。是非ヨロシクです。

 

 

 通販

 LINK

 

 

 たまたま昨日に着ていたら、それで話し掛けてきたのは海外からの人。フランスからの人。女性二人組の片割れ。「どこで買ったの??」と。

 

 

 KOFFEEはフランスでも人気だそうです。「『Toast』で知ったけど、現在は『Rapture』の方をよく聴いてる」とのコトでした。逆に「日本でKOFFEEが知られているとは知らなかった」とも。良い立ち話でした。

 

 

 「Toast」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 「Rapture」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 

 えー、以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 「

 

 ー、重いぜ。

 

 

 「

 

 ちばん紙が重いぜ。

 

 

 「

 

 ー、疲れるぜ。

 

 

 

 スイマセン、「配布」です。

 

 

 

 

 本日に「VP RECORDS設立40周年記念パンフレット」配布開始で、あちこち出てました&出てます&出て行きます。

 

 

 「えっ、この一包みで50部しかないの??  200部とかじゃないの??」で、16ページの小冊子って結構な厚みでして、結構な重さでして、結構大変です。

 

 

 まっ、駅の階段とかの上り下りとかを想像したらアレでしたので、「俺は渋谷に行って来るよ」にしましたけど。

 

 

 事務所からテクテクと歩いて行けるところにしましたけど。

 

 

 ああ、「俺は渋谷、君はどこ??」の話の進め方もパワハラになるのかもしれませんけど。

 

 

 次回のバイト募集の際は「力持ち希望」。それか「金持ち希望」。それか「広瀬アリス希望」。

 

 

 で、ワサワサと配布していましたら、どこでもダラ話する自分が悪いんですけど(スイマセンでした)、「えっ、こんな時間」でして、「あっ、発送分もあるから誰か事務所に戻らないと」でして、「しまった、一番近いのは渋谷じゃん、俺じゃん」でして、ダッシュで帰還。早歩きなだけですけど。

 

 

 で、今はそれでゴダゴタしているところ。間違って「着払い」の伝票に書いてたりして、「全部だよ」「俺だよ」とやり直したりとかしてさらにゴタゴタしているところ。

 

 

 えー、コレを。

 

 

 今夜24時。配信開始。

 

 

 

 JAH CURE
 Feat. DAMIAN “JR.GONG” MARLEY
 「Marijuana」
 作品案内
 
LINK

 

 

 試聴できるから聴いておいて。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 伝票を書く時の筆圧が強過ぎないか?、は自分に。

 

 

 なんかスイマセン。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 18:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 サクサク。

 

 

 【決定】『SOCA GOLD 2019』。US6月21日発売。

 

 

 

 

 VP RECORDS『GOLD』シリーズ。今年も発売。今年も「SOCA編」先行発売。今年も「BONUS」付。詳細後報告。

 

 

 同作よりTONY PRESCOTT「My Sweet Sweet Woman」が明後日4月19日に、

 

 

 

 

 SEAN CARUTH「Come Inside」が来週4月26日に、

 

 

 

 

 それぞれ先行配信決定。

 

 

 

 【公開】Qetic「KOFFEEを聴け」。

 

 

 Qetic

 「KOFFEEを聴け」

 LINK

 

 

 日本語サイト。読んで。写真も大量。

 

 

 あと、こちらも是非。

 

 

 WEPRESENTS

 KOFFEE

 「I'm conscious but I still bruk out」

 LINK

 

 

 こちらは海外サイト。KOFFEEのジャマイカの自宅に訪問取材。こちらも写真大量でどれも素晴らしいです。

 

 

 KOFFEEは現在LA。週末はBUJU BANTON、WAYNE WONDER他とトリニダードのフェス出演。

 

 

 

 

 その翌日にはマイアミでMARLEY一家主催のフェスに出演。

 

 

 

 

 また、昨日に今年の「WELCOME TO JAMROCK 2019 - REGGAE CRUISE」乗船も発表。12月出航。

 

 

 

 

 「日本にも来て」。

 

 

 あと、KOFFEE『RAPTURE』アナログ商品ですけど、弊社分が昨日にロンドンから送られたのを確認できました。

 

 

 KOFFEE

 『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 来週には届く予定です。ただ、レーベル&マネージメント側も「在庫薄」らしく、希望した枚数は届かない様子です。事前に報告された送料を見る限り「全然少ないでしょ」です。また到着後に確認・報告します。

 

 

 

 

 【公開】THEO CROKER「Understand Yourself Feat. CHRONIXX」。

 

 

 THEO CROKER

 「Understand Yourself」

 Feat. CHRONIXX

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 CHRONIXXのフィーチャリング楽曲・最新曲。

 

 

 今回はTHEO CROKERと。

 

 

 TEO CROKERは、日本にも昨年に来日しているアメリカのジャズ・トランペッター、アフロ・アメリカン、スピリチュアル・ジャズの人、は全て受け売り。「THEO」は「セオ」「テオ」「スィオ」と表記が色々らしいのもそう。

 

 

 ソレはソレとしてこの曲、かなり格好良いです。CHRONIXXを通じてまた新しいアーティストを知れたコトは幸運。

 

 

 

 【報告】RSD2019商品。

 

 

 VP RECORDSの今年の「RECORD STORE DAY」商品。HMV record shop他で発売頂いているのを確認しました。

 

 

 

 

 週末から各店での通販解禁のハズ。JET SET / DISK UNION他、各店のサイトを検索・確認ください。

 

 

 『ROOTS FROM THE YARD』

 VP RECORDS / RSD2019商品

 作品案内

 LINK

 

 

 

 ROOTS RADICS

 『12INCHES OF DUB』

 VP RECORDS / RSD2019商品

 作品案内

 LINK

 

 

  

 JOHNNY OSBOURNE

 『NIGHTFALL』

 VP RECORDS / RSD2019商品

 作品案内

 LINK

 

 

 

 FREDDIE McKAY

 「Another Weekend」

 EARL16

 「Live Together」

 VP RECORDS / RSD2019商品

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、当日のパトロール中にCOCOA TEA『MUSIC IS OUR BUSINESS』のCDだけではなくLP商品も発見。

 

 

 COCOA TEA

 『MUSIC IS OUR BUSINESS』

 作品案内

 LINK

 

 

 TOWER RECORDS新宿店に新設されたレコード専門フロアで。こちらも各店のサイトを検索・確認ください。

 

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 今週はサクサク目標。

 

 

 それでも長いかも。

 

 

 今日はドタバタ模様。

 

 

 とっとと取り掛かります。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 12:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
全部。

 

 今日はコレ。

 

 

 昨晩に公開されました。

 

 

 

 Riddim Online
 DAVID RODIGAN
 「大英帝国が世界に誇るレゲエ伝道師」
 
LINK

 

 

 DAVID RODIGAN先生が3月の来日の際に実施したインタヴューです。自分で書かせてもらいました。

 

 

 

 

 もう「全部」書いてます。RODIGAN先生と話し終えた後に「そうしよ」と思ってました。

 

 

 文字数の指定がなかったコトを良いコトに、RODIGAN先生が話してくれた内容のほぼ全てを掲載させて頂くコトにしました。

 

 

 「その全てを掲載したい、しないといけない」でした。

 

 

 読んで頂けたらそれも理解頂けると思います。

 

 

 全部読んでみてください。

 

 

 ご意見・ご感想も是非。

 

 

 

 話を聞かせてくれたRODIGAN先生には勿論、今回の来日を実現させてそのドタバタの時に時間を割いてくれたMIGHTY CROWN一家、そして「全部」を快諾、掲載頂いた石井さんに感謝します。

 

 

 

 

 貴重な機会と贅沢過ぎた時間にも感謝します。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 ええ、ココなんかよりそっちを読んでください、今日は。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:36 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
到着 ー。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「到着」ー

 

 

 

 

 VP RECORDS設立40周年記念パンフレット。国内版。春版。

 

 

 7インチ・サイズ。フル・カラー。全16ページ。

 

 

 「改めて『VP RECORDS』をお伝えしましょ」と作成して、その歴史、活動、カタログとかを掲載しています。

 

 

 まっ、ウチも国内の正規代理店を務めさせて頂いてそこそこ長くなっています。

 

 

 その中でいつからか「VP RECORDS」の存在みたいなのが当たり前みたいになっていたりもして、いつからか皆さんに向けても「VPからのリリース」「GREENSLEEVESだからVP」とか皆さんが「VP RECORDS」を知っていてくれるコトを前提にして、どっかそれを当たり前のようになんやかんやしているな、と。

 

 

 特に新しい&若い世代の皆さんには「VP??」なままにしてしまっているな、と。

 

 

 そうした反省もあって、今回の「40周年」を「良いタイミングかも」と「ちゃんとお伝えしよ」と作ることにしました。

 

 

 「きっともっとちゃんと知ってもらうコトでお楽しみ度も上がるかな」です。「知らないとダメ」ではなくて、「知るとオモロイかもよ」ぐらいで。それは心掛けながら。

 

 

 まっ、「この時代に印刷かよ」でしょうけど、「カタチにしておくと残るコトもあるかな」「もしかしたらネットよりも」と思うコトも多々あって、「作れる時には作っておきましょ」にしました。中古盤レコードとかにそう思ったりとかもして。

 

 

 で、先週にも報告しましたMURASAKIさんのVP RECORDS設立40周年公式アートも裏表紙に掲載、さらにその裏にはMURASAKIさんのそのアートとかに関しての原稿も掲載しています。経緯とかは改めてご確認ください → LINK

 

 

 

 

 で、今後に、GWに合わせて順次配布開始していきたいと思っています。あと、今後にサイトからダウンロードできるようにもしたいと思っています。配布できない地域もあると思いますので。「その利便性は有効活用しましょ」と。時代に合わせて。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 配布協力頂く各店の皆さんにもヨロシクお願いします。

 

 

 Gratitude Is A Must.

 


 今日は以上にします。

 

 

 今週は「サクっと」目標。トライ・アゲイン。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 12:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 金曜日。

 

 

 ヤクルト首位です。祝。

 

 

 いきましょ。

 

 

 「本日」ー。

 

 

 RAGING FYAH「Better Tomorrow」REGGAE ZION配信開始。

 

 

 RAGING FYAH

 「Better Tomorrow」

 Digital Single

 作品案内

 LINK

 

 

 「VP RECORDSより3/29配信開始」で、iTunes他ではその通りに「絶賛配信開始中〜」なんですけど、REGGAE ZIONでは本日4/12に配信開始となりました。

 

 

 まっ、ぶっちゃけ、かなり急なリリース決定&進行でして、各配信サイトの皆さんにもご迷惑お掛けしました。それもあって、各サイトさんのシステムとかの関係で開始がバラけてしまったりしました。

 

 

 「REGGAE ZIONに載ってないじゃまいか〜」だった皆さんには申し訳ありませんでした&お待たせしました。今日にこの曲とリリースを知った皆さんは是非REGGAE ZIONでヨロシクお願いします。

 

 

 REGGAE ZION

 LINK

 

 

 で、改めてですけど「Better Tomorrow」はメンバー交代後、リード・ヴォーカルにJOURNEY、ギターにGROSSIが加入して後の新体制・心機一転のRAGING FYAHの第1弾シングルです。RAGING FYAHは5人組。残りの3人はオリジナル・メンバーです。

 

 

 

 

 で、「Better Tomorrow」は、現在のUSのトランプ大統領の「メキシコ国境に壁を作ったる」に対して、「壁」=「断絶」より「橋」=「団結」、「UNITYだろ」なメッセージ・ソング。テンポを落とした哀切な楽曲ですけど、内容は直球&コンシャスで、新体制になっても「RAGING FYAHはRAGING FYAH」とその健在ブリも確認できる好曲。

 

 

 OFFICIAL VIDEOも公開されています。是非チェックしてください。

 

 

 RAGING FYAH

 「Better Tomorrow」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 ヨロシクお願いします!!

 

 

 

 次。

 

 

 「明日」ー。

 

 

 えー、何度もアレしています通り、明日4/13は「RECORD STORE DAY 2019」の開催日&世界同日開催です。

 

 

 で、VP RECORDSGREENSLEEVESが今年に発売する作品は以下の4タイトル、なんですけど、

 

 

 1 『ROOTS FROM THE YARD』

 7inch x 7 / Box Set

 作品案内

 LINK

 

 

 

 2 ROOTS RADICS

 『12INCHES OF DUB』

 LP / 初登場 / カラー盤

 作品案内

 LINK

 

 

 

 3 JOHNNY OSBOURNE

 『NIGHTFALL』

 LP / 再発 / カラー盤

 作品案内

 LINK

 

 

 

 4 FREDDIE McKAY

 「Another Weekend」

 EARL16

 「Live Together」

 12inch / 再発

 作品案内

 LINK

 

 

 どれも「US/EU優先商品」「数量限定商品」でして、「日本で買えるの??」が気になるところなハズです。

 

 

 で、先日にJET SETさんのサイトで販売予定があるコトを確認・報告していますけど、昨日にDISK UNIONさんのサイトでも販売予定があるコトを確認しましたので報告しておきます。

 

 

 JET SET

 LINK

 

 DISK UNION

 LINK

 

 

 ええ、どちらも上記4タイトルの中の「1」〜「3」で、「4」が見当たりませんけど、とりあえずご確認ください。

 

 

 で、今後にも入荷・販売予定の国内店頭は多いと思います。輸入盤でして、それぞれの店頭によって入荷日等も異なると思いますので、現時点で公表・公開していない店頭、入荷次第公開・発売開始される店頭も多いと思います。あと、価格も各店によって異なります。

 

 

 で、ウチでもどの店頭にどの商品が何枚在庫されているかはわかりません。VP RECORDSと直契約頂いてる店頭以外のそれぞれの店頭がそれぞれのルートで取り扱い頂いていますので、よく「どこで売ってる??」「在庫ありそう??」とご質問頂きますけど、申し訳ありませんけど「わかりません」です、スイマセン。

 

 

 えー、もし「あったよ」「見つけたよ」な人はSNSとかで告知ください。ソレにウチをアレして頂いたら、それで拡散させて頂きます。「@24x7records」です。ウチもサンプルとかはない商品ですので皆さんを頼りにしています。

 

 

 あと、再確認ですけど、明日に「NYに居る」「フロリダに居る」な皆さんは、VP RECORDSの店頭に是非。どちらの店頭でもイヴェントを開催しています。

 

 

 

 

 NY本店

 出演サウンド: EARTH RULER / BLUNT POSSE / SUPER FORCE / DIGITAL ENGLISH / DUB ELECTRIC & HOST/MC: CHIN from IRISH & CHIN / Sound Chat Radio

 

 

 

 

 

 フロリダ店

 出演サウンド: HEATWAVE / SUPA TWITCH / GALAXY SOUND / DJ DANGEROUS / DJ PEPPA BOX

 

 

 NY本店では、今週にお伝えした特製パンフレット=MURASAKIさんによる「VP RECORDS 40周年記念公式アート」が掲載されているパンフレットも配布されます。

 

 

 

 

 フロリダ店では、昨年のNY本店でのイヴェントに参加したBOBBY DIGITALがプレーします。ええ、自身のサウンド=HEATWAVEとして。昨年の動画も是非。昨年のプレーも是非。ダブ・プレートも豪華です。

 

 

 BOBBY DIGITAL / HEATWAVE

 RSD2018 - VP RECORDS NY

 動画

 LINK

 

 Soundcloud

 LINK

 

 

 ああ、〈DIGITAL-B〉のプロデューサーのBOBBY DIGITALです。ええ、サウンドも持ってました、と言うか、もともとがサウンドのエンジニア出身です。

 

 

 BOBBY DIGITALは、KING JAMMYのサウンド=KING JAMMY’S SUPER POWERのエンジニアから、KING JAMMYのスタジオ&レーベル=〈JAMMY’S〉のエンジニアを経て独立した人です。師匠と同様にスタジオ・レーベル・サウンドを運営してきた人です。

 

 

 ええ、以下の作品とかで是非再確認ください。

 

 

 

 

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 『BOBBY DIGITAL VOL.1

 X-TRA WICKED』

 2CD + DVD

 作品案内

 LINK

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 『BOBBY DIGITAL VOL.2

 SERIOUS TIMES』

 2CD + MIX CD

 作品案内

 LINK

 

 

 COCOA TEA

 『MUSIC IS OUR BUSINESS』

 BOBBY DIGITAL Produced

 作品案内

 LINK

 

 

 あー、長い。

 

 

 最後のCOCOA TEAのを実際聴きながら書いてましたけど、もうすぐ終わりそうですし。20曲もあるのに。

 

 

 


 えー、以上にします、今日は、今週は。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 チト「風邪??、花粉??」な感じで自分もグズグズしてますけど、皆さんもご自愛を。

 

 

 良い週末を〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『公開』&『報告』&『裏話』。


 「公開」ー。

 

 

 今日も。

 

 

 昨日に書く予定でしたけど、長過ぎたので今日に。

 

 

 JAH CURE Feat. DAMIAN “JR.GONG” MARLEY「Marijuana」OFFICIAL AUDIO公開

 

 

 JAH CURE

 Feat. DAMIAN “JR.GONG” MARLEY
 「Marijuana」
 作品案内
 
LINK

 

 

 4月19日にVP RECORDSから配信される最新曲。

 

 

 4月19日にはOFFICIAL VIDEOも公開予定ですけど、それに先行してOFFICIAL AUDIO公開されました。レッツ試聴。

 

 

 JAH CURE

 Feat. DAMIAN “JR.GONG” MARLEY
 「Marijuana」
 OFFICIAL AUDIO
 
LINK
 

 

 もう直球のガンジャ・アンセム。大麻賛歌。ホントは4/20にリリースしたかった様子。

 

 

 トップ・スター同士の豪華なコンビ曲。一聴して分かる歌声を持ち合わせた二人の組み合わせはまさにコンビネーション。

 

 

 「ホントはJAH CURE単体での曲だった」は裏話

 

 

 実際にそれで完成、アートワークも完成して、リリース日も決まってました。JAH CURE本人もそれを予告してました。

 

 

 以下がそのアートワーク。DAMIAN MARLEYのクレジットが無い状態。

 

 

 

 

 その後にそれを耳にしたDAMIAN MARLEYが「俺も」と急遽参加・追加決定に。DAMIAN MARLEYは自身のパートのど頭で「イパネマの娘」のメロディーを借用して収録・参加。

 

 

 そこからDAMIAN MARLEYの楽曲の権利関係とか所謂「紙関係」の手続きを開始。その間を利用してOFFICIAL VIDEOを制作も開始。

 

 

 OFFICIAL VIDEOには、JAH CUREは勿論、DAMIAN MARLEYも参加・共演しているところにDAMIAN MARLEYの「ノリノリ」「本気」も感じるところ。あと、OFFICIAL VIDEOには多数のアーティストも登場。公開をお楽しみに。

 

 

 

 

 で、ご案内しています通り、この「Marijuana」はJAH CUREの新作からの最終先行曲。「Risk It All」「Life Is Real」「Pretty Face」に続く先行曲・第4弾。『THE CURE』以来となる約4年振りの新作『仮・ROYAL SOLDIER』は夏前にリリース予定。

 

 

 ご期待・ご注目是非ヨロシクお願いします!!

 

 

 

 次。

 

 

 こちらは「報告」ー

 

 

 KOFFEE

 

 

 

 

 EP『RAPTURE』は引き続き世界的に絶好調。UKのBBCではチャート1位。USでは「Billboard Reggae Album」チャートで1位を奪取。UK/EUに続いてUSでも快進撃中。

 

 

 KOFFEE
 EP『RAPTURE』
 作品案内
 
LINK

 

 

 で、先日にNYで初の単独公演開催が発表されましたけど、チケットは即完。

 

 

 

 

 キャパ1000人規模のNYの中では小箱とは言え、その注目度の高さがよく表れている感じ。マンハッタンの23丁目に建つ老舗・名門の会場での開催もKOFFEEの立ち位置と見ている方向が伝わる感じ。

 

 

 日本でも配信は引き続き好調。止まらない状況で、それに既存のレゲエ・ファン以外のファンからの注目、そうした人達にも届き始めているのを想像。CHRONIXX『CHRONOLOGY』と似た動きと展開。どーかこのままに。もっと広がりますように。是非拡散等サポートください。

 

 

 あと、EP『RAPTURE』ですが、「アナログ商品」は「近日発売予定」のまま。引き続き確認中。来週には色々とウチでの取り扱いとかも確定すると思います。

 

 

 それと、お問い合わせの多い「CD商品」ですけど、発売予定ナシです。海外リリース元のSONY / COLUMBIA UKでも発売予定ナシです。ご理解・ご了承願います。

 

 

 それと、発売開始していますEP『RAPTURE』発売記念のLONG SLEEVE T-SHIRTSもそろそろ気にしてください。「XLサイズ完売」は既報の通りですけど、その他のサイズも消化が進んでいます。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 Online Store

 LINK

 

 

 

 次。

 

 こちらも「報告」ー

 

 

 CHRONIXX

 

 

 

 

 昨年11月のロンドンでの10,000人動員公演以来となるUK公演の開催が決定しました。8月です。

 

 

 

 

 

 

 CHRONIXXは今夏も世界をツアー予定です。専属バンド、ZINCFENCE REDEMPTIONと共に周ります。

 

 

 その前に、企画作品のリリースを計画しています。「夏前予定」と報告受けています。楽しみにしてください。

 

 

 あと、先日の「アリシア効果」か、「I Can」7インチのお問い合わせが増えています。「既に完売」と勘違いされている方も多いです。「3タイトルのウチのアレが完売。後発の2タイトルは在庫有」です。

 

 

 CHRONIXX

 「I Can」

 7inch 商品案内

 LINK

 

 

 DUB STORE、ROCKERS ISLAND他、全国のレコード店をご確認下さい。ウチの通販の在庫も少しで、発売記念Tシャツも少しで在庫有ですけど、いつも通い慣れているレコード各店を是非。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 Online Store

 LINK

 

 

 

 次。

 

 

 戻って「公開」ー

 

 

 コレはウチに関係していませんけど、CHRONIXXKOFFEEも収録されています。

 

 

 Yaadcore『Riddim Salut Vol.1 2019』公開

 

 

 Yaadcore

 『Riddim Salut Vol.1 2019』
 Soundcloud 試聴
 
LINK

 

 

 昨年にPROTOJEと共に来日したラスタ・セレクター、Yaadcore最新MIXTAPEです。やーどこあ。

 

 

 

 

 盟友PROTOJE、そのPROTOJEがサポートしている話題のLILA IKE、あと前述したCHRONIXX、KOFFEE他のDUB PLATEで構成されています。RIDDIMごとにセグメントとなっています。

 

 

 曲リストも公開されています。

 

 

 

 

 現在のルーツ・ロック、レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメントを知るサンプラーの一つとして便利、何よりも楽しめると思います。是非チェックして下さい。

 

 

 と、昨日が「長過ぎ」でしたので、サクサクとコンパクトに「短く」を意識したんですけど、まーまー書いてるよ、と。

 

 

 連日スイマセン。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「『公開』と『経緯』- 40周年と画伯」。


 今日はコレ!! 

 

 

 「公開」ー。

 

 

 VP RECORDS設立40周年」は既報の通り。

 

 

 

 

 その設立40周年記念企画も1月末のジャマイカで開催したイヴェント「STRICTLY THE BEST LIVE」を皮切りに続々と開始中〜、なんですけど、その設立40周年記念ヴィジュアルを日本のイラストレーター、MURASAKIさんが担当!!

 

 

 

 

 「VP RECORDS設立40周年公式アート」として世界共通で使用決定!!

 

 

 いきましょ、レッツ公開!!

 

 

 

 

 

 

 で、初使用されるコトも決定!!

 

 

 MURASAKIさんによるアートは、今週末・4/13「RECORD STORE DAY 2019」にNYのVP RECORDS店頭で開催されるイヴェントで配布されるパンフレット「The Reggae Trail by VP RECORDS」に印刷・掲載・使用決定!!

 

 

 

 

 パンフレットはそのタイトルの通り、VP RECORDSが作成、VP RECORDSが拠点としているNYのレゲエの歴史、NYのレゲエ・レーベルの歴史を紹介した内容。

 

 

 

 

 

 

 

 

 4つ折りになっていて、その裏面にMURASAKIさんによるアートが全面印刷。サイズとしてLPサイズ x 4面の大型版のボスターとして掲載!!

 

 

 

 

 昨日にそのサンプルがウチにも到着。使用されるコトはVP RECORDS本社スタッフから聞いていましたけど、その想像していたよりも大きい&豪華な使われ方にはビックラ&感激。報告したMURASAKIさんにもビックラ&感激。

 

 

 そして、このアートを最初に受け取った時にVP RECORDSもビックラ&感激。届いたパンフ、ポスターでの使われ方にもVP RECORDSからのリスペクトが伝わります。

 

 

 今後にウチでも、日本でも、このアートを使用した告知物等を配布予定です。その際は是非現物を手にして頂きたいと思います。お楽しみに&ヨロシクお願いします。

 

 

 以上「公開」と言うか、「ご報告」&「ご案内」でした。

 

 

 以下「経緯」です。

 

 

 「長い」です。先に言っときます。ココで離脱される皆さんには「また明日」。でも、できればお付き合いください。

 

 

 先に確認しておきます。ウチ=24x7 RECORDSはVP RECORDSの日本の正規代理店です。

 

 

 昨年の12月にNYのVP RECORDSの担当者から連絡を受けました ー「来年2019年は40周年の記念年。各支部ごとにそれを打ち出すヴィジュアルを作成・提出するように」。VP RECORDSはNY本社以外に、フロリダ、ロンドン、キングストンに支社、それ以外にアフリカ、ブラジル、そして日本に支部・提携先が存在します。ウチはその「日本」です。

 

 

 で、「了解」でした。でも、結局「1月にジャマイカで開催するイヴェント、モ・ベイ空港で開催する展覧会で公開・使用できるように」の締切を守るコトはできませんでした。日本だけ。ウチだけ。

 

 

 サボっていたわけではないです。正月の休暇中も「VP」「40周年」「日本として」と熟考していましたし。

 

 

 「次の周年は10年後の『50周年』となるなら、もうウチや自分が携わっていないだろう、今回が最後だろう」と。

 

 

 また、「2000年から正規代理店として関係を継続・構築してきたVP RECORDSへの祝いと感謝の気持ちを正しくカタチにしたものにしたい」と。

 

 

 ウチが、自分が、どこから来て、どうやってきたのかは自分が一番知っています。当たり前ですけど。そして現在の自分も、自分に限りがあることも自分が一番知っています。

 

 

 VP RECORDSからの連絡を受けてMURASAKIさんに打診をしたのは早かったです。

 

 

 「日本として」MURASAKIさんに今回の件を依頼させて頂くコトはすぐに決まりました。

 

 

 それはMURASAKIさんがこれまでにVP RECORDSの作品のアートワークを複数作手掛けてきている実績があったからです。言わばMURASAKIさんもVP RECORDSの40年間の歴史の一部だったからです。

 

 

 

 

 その歴史・周年を祝う企画に、それを知り、共に仕事した経験を持つ仲間を招くコトは相応しいコトに思いました。

 

 

 また、自分が初めてMURASAKIさんと出会ったのもVP RECORDSでの仕事を通じてでした。自分がVP RECORDSとの仕事を通じて知り合った仲間達は多いですけど、MURASAKIさんもその一人でした。

 

 

 現在にMURASAKIさんと「画伯〜」と自分がワイワイさせてもらっている関係のきっかけをくれたのもVP RECORDSでした。

 

 

 そうしたコト、ウチや自分のこれまでを振り返った時に色々と思うコト、思い出すコトもありました。そんな個人的な色々な思いからもMURASAKIさんに依頼するコトは自分の中の「物語」としても成立していました。「最後だろうし」「それなら」と。

 

 

 自分からの依頼をMURASAKIさんは快諾してくれました。「光栄」とまで言ってくれました。

 

 

 ただ、「では、何を描くのか、描いて頂くのか」、それに苦労と言うか、時間が必要でした。

 

 

 とっくに締切は過ぎて、とっくにジャマイカでのイヴェントも終わって、もうVP RECORDSの担当者からの「おーい、どーなってんだー、ポンコツ〜」の連絡がなくなっても、なかなか決まりませんでした。

 

 

 それは自分のせいでした。先に書いたような自分の思いとかが自分をややこしくさせて、途中から「何をしようとしているのか自分でもわからんよ」と混乱していってしまってました。

 

 

 で、ある時に「あっ」でした。「あー」でした。

 

 

 「シンプルに考えたらいいだけ」「『意味』と『理由』と『目的』をシンプル」と。

 

 

 MURASAKIさんにはVP RECORDSの最初の店、ジャマイカのRANDY’S時代を経て、NYへと移って、「V」のVINCENTさんと「P」のPATRICIAさん夫婦がVP RECORDSとして初めて設立した店と、設立した当時をイメージした若かりし頃の「V」と「P」のヴィジュアルを依頼しました。その歴史の原点、スタート地点、その本拠地、そのアイコンを現在に改めて伝えるものにしました。

 

 

 当初の「アーティスト」「作品」「レゲエの歴史」「レゲエのカルチャー」とかをテーマにして、ただややこしくして、混乱していた幾つもの自分の案を全て「ボツ」として、その数多くのアーティストの作品をリリース、レゲエの歴史の中で、レゲエのカルチャーにも貢献し続けてきた「VP RECORDS」を、そして、それを設立、現在もそのアイコンである夫婦を、そのままに描いて頂くコトにしました。ええ、主役は「VP RECORDS」と。だったら「そのまんまで」と。

 

 

 MURASAKIさんにはそれだけをそのままお伝えしました。それを自身のスキルと想像力を駆使して一気に描きあげてくれました。想像していたよりも早く、そして想像していた以上の仕上がりで仕上げてくれました。

 

 

 同時にMURASAKIさんは描かれた時に思い浮かべたVP RECORDSに対する自身の思いも伝えてくれました。それがそのアートにも込められているコトはすぐ理解できました。

 

 

 

 「すいませーん、締切から一ヶ月はとっくに過ぎてますけどー、もう春になってますけどー、『日本』完成しましたー」とVP RECORDSに提出しました。

 

 

 複数のスタッフ宛に一斉に送りましたけど、回答は全員即レスでした。一番早かったのは社長でした。全員「コレは最高じゃまいか!!」と。VP RECORDS本社はNYですけど、QUEENSのJAMAICA地区に存在しています。

 

 

 そしてその中で一番丁寧なレスをくれたのは「P」のPATRICIAさんでした。その内容にアートがPATRICIAさんの目だけではなく、気持ちにまで届いたコト、「意味」と「理由」と「目的」、そして「思い」が伝わったコトを確認できました。「V」のVINCENTさんには届けるコトはできませんでした。既に他界されています。

 

 

 VP RECORDSの反応は早かっただけではなく、その対応も早かったです。「なんだよ、いつもそうであってくれよ」と思ったぐらい早かったです。

 

 

 VP RECORDSからは「コレは『日本』だけのヴィジュアルにしない。VP RECORDSの全世界共通の設立40周年のヴィジュアル、公式=オフィシャルのアートにしたい」でした。

 

 

 それを「光栄です」と快諾したMURASAKIさんはそのまま即完成版のデータを送って頂いて、それをVP RECORDSに送ったら、即「すぐに使用する」「RECORD STORE DAYで使用する」「すぐ印刷する」とレスしてきました。つい最近のコトです。

 

 

 で、がーっと頭の方に戻って頂いて、完成・届いたのがそれ。再確認ください。

 

 

 で、先にも少し予告しましたけど、このアートを使用した告知物を配布予定で、日本版告知物は現在絶賛印刷中です。GW前に配布開始予定です。

 

 

 それはVP RECORDSの歴史他、色々と掲載した内容のパンフレットになります。全16ページです。7インチ・サイズです。

 

 

 それをご確認頂くと、改めて今回のMURASAKIさんに描いて頂いたアートの「意味」「理由」も理解頂けると思います。

 

 

 あと、その中には、先に書いたMURASAKIさんのVP RECORDSに対する思いも掲載しています。ええ、アートだけではなくて原稿も書いて頂きました。

 

 

 また詳細決定次第ご案内させて頂きますけど、是非お楽しみにしてください。

 

 

 で、ココから、そのパンフレット配布をスタートに、ウチの「VP RECORDS40周年記念企画」を色々とスタートしていきます。ココからVP RECORDSのリリースも一気に加速していきますので、それに合わせて加速していきます。是非、それもお楽しみにしてください。

 

 

 長々とスイマセン。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 と、無事に公開できて、それも「日本」だけではなく「世界共通」として公開できてよかったな、です。

 

 

 4ヶ月ぐらいやってましたし。なんやかんやと。楽しみながら。

 

 

 もう知り合ってから長いけど、MURASAKIさんとココまでガチンコでやり取りしたのは初めてかも。それも楽しかったです。

 

 

 いい緊張感を維持できて、いい意味で遠慮なく、ハッキリと伝え合いながら、理想を持って、それを共有しながらできたのはかなり楽しかったです。

 

 

 えー、MURASAKIさんに感謝。たくさんの失礼があったコトもスイマセンでした。

 

 

 あと、マイ・デザイナーのMORROWにも感謝。色々な立場でサポートしてくれてありがと。

 

 

 勿論、VP RECORDSにも。こうした機会を与えてくれたコトに感謝。当たり前ではないな、と。

 

 

 仲間達に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

 

 REGGAE TEACH ME EVERYTHING

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 今週もヨロシクお願いします、

 

 

 と、昨日も書いたりしてましたけど、アップできていませんでした。

 

 

 「書いたから色々とLINKを貼ってアップしよ〜」としていたら、「えっ!?」な連絡にアップアップしてしまって、そのままになってました。

 

 

 夜に「んがー」「一つの連絡でアップアップして、気持ちがアップダウンする自分が嫌い&治らない」とパソコンを閉じようとした時に「あっ」とアップできていなかったコトに気づきました。

 

 

 まっ、そんなにアレな内容ではなかったんですけどね。

 

 

 「今週末4月13日は『RECORD STORE DAY』ですね」「VP RECORDSGREENSLEEVESからの限定商品も国内で買えるといいですね」「VP RECORDSのNY&フロリダの店舗では当日にイヴェントも開催しますので行ける人は行ってみてね」と、「前にも書いたよね」な内容とか。

 

 

 『ROOTS FROM THE YARD』

 VP / RSD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 ROOTS RADICS

 『12INCHES OF DUB』

 VP / GS / RSD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 JOHNNY OSBOURNE

 『NIGHTFALL』

 VP / GS / RSD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 FREDDIE McKAY

 「Another Weekend」

 EARL16

 「Live Together」

 GS / RSD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 

 

 

 

 

 

 「先週末のFM横浜『Bayside Reggae Lounge』のSAMI-T監修の月間チャートでKOFFEE『Toast』が1位になってましたね」「平成最後のチャートの1位が次の時代を代表して欲しい若いアーティストになっているのはいいですね」「って、元号って日本だけの話なんですけどね」「って、番組15周年ってスゴいですね」な内容とか。

 

 

 「Bayside Reggae Lounge」

 radiko

 LINK

 

 

 

 KOFFEE

 「Toast」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 「先週のRED BULL RADIO『FEDERATION SOUND』が日本でも聴けますよ」「ゲストはBUSY SIGNALですよ」「USに入国できるんですね」「後半にインタヴュー&フリー・スタイル披露しますよ」「それと今月26日に配信開始となる新曲『Got To Tell You』もOAされていますよ」な内容とか。

 

 

 RED BULL RADIO

 FEDERATION SOUND

 LINK

 

 

 

 

 

 BUSY SIGNAL

 「Got To Tell You」

 作品案内

 LINK

 

 

 まっ、そんなとこでした。

 

 

 ええ、アレと言うか、まーまー「知っとるわい」な内容ばかりだったと思います。

 

 

 で、そんなのばっかだとアレでしょうから、明日には「知らんかったわい」なご報告を一つできたらなぁ、と思っています。

 

 

 多分、今日には届くハズ。明日には見せられるハズ。とっても良い話。是非お楽しみに。

 

 

 

 と、今日は昨日みたいに「トラブル」と言うか、なんかそんなコトが起きませんよーに、と。

 

 

 ね、昨日は喰らったねー、って、全部「俺のせい」だったんですけど。

 

 

 ええ、「言ったじゃん」&「メールもしてるじゃん」ではなくて、正しく伝わっていなかったのなら、それも「言ってない」&「届いてない」でしかないんだよね、で、自分のミス。

 

 

 そもそも「理解してくれている」と相手に期待していたのが、自分のミス。

 

 

 途中の確認できたタイミングもそのまま「大丈夫でしょ」と過信してスルーしたのも、自分のミス。

 

 

 そもそも相手が同じ熱量とか思いで仕事しているわけではないとは知っていたから、自分のミス。

 

 

 ミスミスわかっていてやらかした自分のミス。

 

 

 と、同時に自分も他の皆さんからの連絡とかメールとかにもっと注意を払いましょ、と再確認。

 

 

 その連絡とかメールもですけど、それを伝えてくれている相手をナメんなよ、と再確認。

 

 

 それは伝わっちゃうし、なんか楽しくなくなるよね、と感じたコトが全て。

 

 

 反省も込めて、忘れないよーに、と自分のためだけに書いただけ。

 

 

 えー、テンション上げていくよ〜、も自分に。

 

 

 「うるせーよ」でスイマセン。

 

 

 また明日。

 


 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 トリー・レーンズ・・。

 

 

 「えーっと、誰だったっけ??」はよくあるコト。

 

 「覚える気がない」はよく仲間から言われるコト。

 

 

 「『テリー』だったら以前に西武にいた好きだった野球選手でしょ、『バーンズ』だったらCHRONIXXのマネージャーでしょ」と覚えているコトもあります。

 

 

 

 

 で、「うーんと・・」で、結局検索しちゃって、「あーあーあー」と。

 

 

 カナダ出身のラッパー。2016年にTANTO METRO & DEVONTE「Everyone Falls In Love」を使用した「Luv」とかが大ヒットしてブレイクして『I TOLD YOU』がデビュー・アルバムだった人。KRANIUMと「We Can」を演っていた人。

 

 

 「Luv」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 「We Can」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 先日も今年の「SUMMER JAM」、毎年恒例のNY/HOT97主催のビッグ・フェスにCARDI B、MEEK MILL、MIGOSとかと出演が発表されていたのを見たな、だった人。

 

 

 

 

 そのTORY LANEZが公開していました。KOFFEE「Toast」のリミックスを。

 

 

 TORY LANEZ

 「Toast Feat. KOFFEE」

 LINK

 

 

 どーゆー経緯で制作されたのかとかは聞いてませんが、まずは聴いてみてください。

 

 

 TORY LANEZがパトワ全開で、しっかりKOFFEEとコンビネーションしている感じになっているのが良いな、と言うか、単純に格好良いリミックスとなっているように思います。

 

 

 

 で、「KOFFEE」「コンビネーション」と言うと、「Toast」とかと一緒に、KOFFEEのEP『RAPTURE』に収録されている「Blazin」は現時点ではKOFFEEの唯一のコンビネーション曲で、JANE MACGIZMOが参加しています。

 

 

 KOFFEE

 EP『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 KOFFEE

 「Blazin」

 Feat. JANE MACGIZMO

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 で、よく「誰??」と聞かれますけど、JANE MACGIZMOは、ジャマイカの新進女性アーティストで、「Blazin」をプロデュースしたTEFLON ZINCFENCEがプッシュしているアーティストです。

 

 

 

 

 二人のSNSを見る限り、限りなく「恋人同士なんだろうな」です。

 

 

 なので、「職権乱用かよ」とTEFLONにも言いそうになりますけど、その仕上がりとEPの中でのこの曲の存在感とかを思うと「ぐっじょぶ」です。

 

 

 KOFFEEのDeeJayスキルを際立たせているだけでなく、JANE MACGIZMOの歌声の良さ、両者の魅力を引き出しているのも「ぐっじょブ」です。

 

 

 

 

 で、そんなTEFLONはCHRONIXXとかのチームでもあり、プロデューサーとしても独立して活動していて、NAOMI COWAN「Paradise Plum」とかを昨年にヒットさせたりもしていますけど、新たにCHI CHI CHING「No Weakness」をプロデュース、先月末に配信リリースしています。

 

 

 「No Weakness」

 LINK

 

 

 CHI CHI CHANGは現在にSEAN PAULのチームに所属している人気者です。「Way Up Stay Up」とかで4〜5年前にプレイクして、「Roast Or Fry」とかのヒットもあって、現在にSEAN PAULが自身のチームの所属アーティストとして積極的にプッシュします。

 

 

 で、「No Weakness」にはSTONEBWOYがフィーチャリングされていて、STONEBWOYはココでも何度も紹介しているガーナ出身のスターなんですけど、「ココでもまたフィーチャリングされているのか」です。ジャマイカでのその人気・認知度の高さも想像できます。

 

 

 で、STONEBWOYは他にも先日にMORGAN HERITAGEと「Africa x Jamaica」を発表したばかりですけど、それにはタンザニア出身のDIAMOND PLATINUMZもしているんですけど、MORGAN HERITAGEは先日にも「Pay Attention」を発表していて、それにはナイジェリア出身のPATORANKINGがフィーチャリングされています。

 

 

 「Africa x Jamaica」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 「Pay Attention」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、今朝にMORGAN HERITAGEのMOJO MORGANから久々に連絡が届いてましたけど、これらの曲は全て新作に収録予定で、STONEBWOY、PATORANKING以外にもアフリカのトップ・スターは新作に参加しているらしいです。

 

 

 で、そのMORGAN HERITAGEの新作はほぼ完成しているらしく、タイトルも『LOYALTY』と決定しているらしく、現時点では6月にリリースを予定、彼らのレーベルである〈C.T.B.C.〉からリリース予定、とのコトです。楽しみです。

 

 

 と、以上です。

 

 

 昨日に『IRIE MUSIC』の電話収録で話そうとしていた内容と重複が多いです。

 

 

 『IRIE MUSIC』は福岡・LOVE FMで毎週土曜日19:00〜放送されているレゲエ専門番組です。自分は毎月第一週に参加させてもらっています。

 

 

 IRIE MUSIC

 LINK

 

 

 で、ホントなら明日がその回で、それに向けて昨日に電話収録予定でしたけど諸事情で来週にさせて頂くことにしました。きっと来週にした方が良かったので。なので、たまに「聴いてました」と連絡頂く皆さんにはヨロシクです。

 

 

 で、そんな来週なんですけど、チト楽しみにしているモノが続々と届き始める予定です。色々と「寒いなー」「春を目指してー」と言いつつ冬にコツコツしてきたモノがカタチになり始めます。かなり楽しみにしていますので楽しみにしてください。

 

 

 まっ、現在も「夏を目指してー」「秋を目指してー」とコツコツしているものがありますけど、できるだけ実現できるように一つ一つ丁寧にやっていこー、です。ええ、前へ、と。前向きに。ボジティヴに。

 

 

 と、今日&今週は以上にします。

 

 

 ああ、あと、KOFFEEのLSTですけど、改めてですけどXLサイズ完売しています」

 

 

 LINK

 

 

 お問い合わせ頂いています皆さんはご理解・ご了承願います。もしこちらからのレスがアレでしたらスイマセン。引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |