CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんや。


 またキレました〜、

 

 

 と、朝から。

 

 

 いや、「キレた=怒った」ではなく、現場からスマホでライヴ動画を送ってくれていたんですけど、それがちょいちょい切れて「あー」だったんです。

 

 

 

 

 ↑ コレね。NJのGRAMMY MUSEUMで開催されていた「DOWN IN JAMAICA」VP RECORDS設立40周年記念イヴェント。前に言ってたやつ。

 

 

 

 

 

 

 出演していたBUSY SIGNAL / CHRISTOPHER MARTIN / JAH9とかが並んで質疑応答みたいなコトをやっていたんですけど、その話を聞いていたらスマホのライヴ動画が「はい、また切れましたー」となっていたりした感じ。

 

 

 

 

 で、「またまとめた動画とかアップされるでしょ」とスマホとバイバイ。今日は時間がタイト。ずっと見てられない感じ。

 

 

 ああ、で、上記のアーティスト達で再確認しておきたいのはBUSY SIGNAL

 

 

 

 

 昨年発売の『PARTS OF THE PUZZLE』収録の「Stay So」がメキシコのナショナル・チャートで2位とかになったり、そのまま南米各国にも伝染・拡散されていたり、NYのHOT97のヘビロテに選出されたりで、ココに来て大爆発中。ビデオの再生回数も3700万回前後。ストリーミングの再生回数は楽勝で1億回突破。

 

 

 BUSY SIGNAL

 PARTS OF THE PUZZLE

 作品案内

 LINK

 

 

 まっ、「Stay So」は17年のシングルで「今頃??」かもしれないですけど、よくあるコトです。

 

 

 BUSY SIGNAL

 Stay So

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 例えばですけど、あの00年代の怪物リディム[DIWALI]のSEAN PAUL「Get Busy」、WAYNE WONDER「No Letting Go」他のビッグ・ヒットが「世界」で大爆発するのにも2年掛かってますし。いつも早いんです、ジャマイカは。

 

 

 V.A.

 DIWALI

 Gold Edition

 作品案内

 LINK

 

 

 「じゃあKOFFEEは??」ですけど、彼女の場合は2曲リリースした時点でメジャー契約して、ほぼ最初から「世界」でやっているので特例です。日本のプロ野球とか経験しないままメジャー契約して、マイナー・リーグも経験しないまま一軍で投げている感じです。特別です。決して日本のプロ野球がメジャーに劣ると言う意味ではなくて、活動拠点がメジャー=「世界」という感じで。

 

 

 

 

 まっ、BUSY SIGNAL、そんで「Stay So」がココからどこまで届くのかに注目して頂きたいのと、是非引き続きサポートをヨロシクです。

 

 

 それと、JAH9のコトも再確認。

 

 

 

 

 新作『NOTE TO SELF』が3月13日に発売されるコトが決定したのは一昨日にお伝えした通り。

 

 

 JAH9

 NOTE TO SELF

 作品案内

 LINK

 

 

 まだ少し先ですけど、今からリマインド&ご期待ください。めちゃくちゃ良い作品です。お楽しみに。

 

 

 で、「ねぇ? 今年のVP RECORDSのリリースって、この3月のJAH9のアルバムが最初になるの??」「それまで何もリリースしないの??」かもしれませんけど、「準備しています」「予定しています」です。

 

 

 ええ、現在「契約の最終段階」で、現時点では発表はできないんですけど、同時に「平行して作品は制作中」で、話題&人気のアーティストのリリースを準備・予定しています。

 

 

 自分もそれを聞いて「ほー」。

 

 

 で、「『ほー』って、どーゆー意味よ、どう思うの??」とVP関係者から聞かれて「いいと思います」と即答しました。

 

 

 ええ、「勿論そのアーティストもなんですけど、そうした新しいスターとの契約・リリースはVPのイメージもフレッシュにしてくれると思います」「昨年に騒いだ『設立40周年』はそれとして、それはそれで大切なんですけど、それが逆に与える老舗感みたいなのがレーベル全体のイメージを古くさせたりもすると感じているので、ユーツに壁を作ったりもする場合もあると思うので、そうした若くて新しいスターの参加はとってもいいと思います」とか言っときました。

 

 

 それぐらい新しいスター。

 

 

 もしかしたら、来週ぐらいには発表できるかな、と。

 

 

 でも、もしかしたら、最近流行りの「いきなりリリース」で事前発表しないかもな、とも。

 

 

 とりあえず期待&お楽しみに。

 

 

 で、「じゃあ、それはまた待つとして、なんか新しいのないの??」で、強くオススメしておきたいのは、ウチ関係ではないですけど、NYのEASY STARからのリリースですけど、MORTIMER『FIGHT THE FIGHT』

 

 

 

 

 ええ、もう何度かアレしている作品、昨年リリースのデビューEPなんですけど、今月末、US1/31にCDとアナログがリリースされる予定です。ええ、配信限定ではなくフィジカルも有です。

 

 

 MORTIMER

 FIGHT THE FIGHT

 LINK

 

 

 で、既にチェック済の皆さんも多いと思いますけど、是非改めてこの機会にチェックして欲しいのと、どれだけ国内各店に入荷されるのか、またいつに入荷されるのかはアレですけど、そうした商品の現物を通して、作品がより多くの人に知られたり、聴かれるコトを願っています。

 

 

 MORTIMER

 Lightning

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 もし、店頭関係の皆さんで「知らんかった」なら是非ヨロシクお願いします。自分も買いますから。1枚だけですけど。

 

 

 まっ、個人的には昨年の「1位」なぐらいに大好物過ぎるんですけど、でも、そんな主観的なアレを差し引いても、このMORTIMERの存在と才能は注目しておくべきだと思います。地味ではなくジワジワなんです。派手ではなく覇気なんです。とってもレゲエなんです。

 

 

 と、以上にします、今日は、今週は。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を〜。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 12:29 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと紙。

 

 

 「紙」の話を。

 

 

 『レコード・コレクターズ』最新号

 

 

 

 

 「2019年リイシュー・アルバム・ベスト特集」掲載。

 

 

 

 

 米光達郎さんによる「レゲエ部門」で、VP RECORDSから発売されたGREGORY ISAACS『MR.ISAACS』、同作のDUB盤『LEGGO DUB』他を追加した2枚組CD商品が1位に選出。

 

 

 

 GREGORY ISAACS
 MR.ISAACS
 + LEGGO DUB & more
 2CD商品・作品案内
 
LINK

 

 

 VP RECORDSの歴史・功績にも触れた原稿も嬉しい限り。ありがとうございます。

 

 

 で、今年のVP RECORDS&GREENSLEEVESの再発企画にも是非ご注目・ご期待を。色々と仕込んでいる様子です。

 

 

 自分からの「90年代作品のアナログ再発を〜」の意見が通るかどうかはわかりませんけど、自分も楽しみにしています。

 

 

 

 次。

 

 

 『ele-king』最新号。

 

 

 

 

 「21世紀DUB入門特集」に惹かれて購入。

 

 

 

 

 KOFFEEも掲載されていて感謝。

 

 

 KOFFEE
 MURA MASA REMIXES
 作品案内&試聴
 
LINK

 

 

 あと、ITA(BIM ONE)のインタヴューも確認。

 

 

 

 

 それを読みながら昨年末の「東京DUB ATTACK」を回顧。

 

 

 

 

 昨年に足を運んだ色々なイヴェント&公演の中でも記憶&印象に残る上質&真摯な内容で、個人的にはそこで体感したBIM ONE PRODUCTIONが特に印象的でした。

 

 

 あと、その夜に代官山UNIT「東京DUB ATTACK」でダブダブ → 仲間達と中目黒の居酒屋でワイワイ → そのまま関内のIRIE BARでダラダラ → そのまま横浜BAYHALL「CROWN JUGGLAZ」でラガラガしたのも印象的。

 

 

 

 

 

 移動も含めて仲間達と12時間ぐらい遊んだ長〜い夜は「あー、楽しかった」で、今年もそんな夜をたくさん過ごせたら〜、です。

 

 #遊んでください

 

 

 

 次。

 

 

 コレも紙と言えばそう。

 

 

 VP RECORDSカレンダー。

 

 

 

 

 先週末に届いてから、通販の先着特典での配布だけではなく、関係先にも配布させて頂いたりしています。近場の皆さんには直接お届け&年始のご挨拶とかもして。

 

 

 まっ、お届けに行ったのに、帰りの方が荷物が多くなっているのも困ったもんなんですけど。

 

 

 

 

 で、「今年もヨロシクお願いします」とカレンダーをお渡しすると「ありがとうございます」なままに内容を確認されずに、そのままシリアスなビジネス・トークに突入される方もいますけど、それはそれでいいんですけど、そのままペラペラと内容を確認頂いて、「今年も豪華ですね」とか言って頂いたりする方もいらして、そうした方々の手と目が止まるのはカレンダーの最後のページ、

 

 

 

 

 ええ、カレンダーは所謂カレンダー=日付だけではなく、他にも読み物ページとか色々とあるんですけど、今回の最後のページは昨年=2019年のハイライトを掲載していて、そこに見て、皆さん「MURASAKIさんだ」と手と目を止めます。

 

 

 ええ、昨夏のNYでの設立40周年記念ライヴにMURASAKI画伯が参加、ライヴ・ペイントを実施したコト、あと、『STRICTLY THE BEST VOL.60』のアートワークを手掛けて頂いたコトは、VP RECORDSの昨年のハイライトの一部だったりします。

 

 

 MURASAKI GOES TO NY

 YouTube

 LINK

 

 

 STRICTLY THE BEST VOL.60

 REGGAE & DANCEHALL

 作品案内

 LINK

 

 

 ええ、勿論画伯にも連絡&送らさせて頂きました。喜んで頂いてこちらも「ありがとうございます」でした。

 

 

 あと、カレンダーと言えば、なんですけど、関係先の今後のプレゼント企画とかにも少し提供させて頂くコトにもなりました。また正式案内とか確認次第ご案内します。

 

 

 で、そんなこんなでそこそこの部数届いていたカレンダーも残りが見えてきたりしています。なので、もし「通販の方で〜」な方がいらしたらお早めに、と、なんかアレしているみたいでアレなんですけど、ご報告・ご案内としてアレさせて頂きます。

 

 

 通販

 LINK

 

 

 それと引き続き「カレンダーだけ買えないの??」なお問い合わせもありますけど、「非売品」「販売ナシ」でご理解ください。

 

 

 で、「特典とかをネットとかで売るのはヤメて」も再確認ヨロシクです。

 

 

 で、以上にします、今日は。

 

 

 チト時間切れ。

 

 

 また明日〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:41 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと「Stay Fresh」。


 #StayFresh

 

 

 ええ、「1月15日」と聞いて、「あー、成人の日ではないんだ」「以前はそうだったよな」と思う自分に自分の「古さ」を知ります。

 

 

 新しい話を。

 

 

 JAH9新作『NOTE TO SELF』発売決定。

 

 

 JAH9

 NOTE TO SELF
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 VP RECORDSから3月13日発売決定です。

 

 

 JAH9のフル・アルバムとしては、2016年の世界進出作&セカンド作『9』以来となります。

 

 

 JAH9

 9

 2016年9月9日発売
 作品案内
 
LINK

 

 

 新作が前作とはかなりイメージが変わった内容になっているのは、前作から現在まで変化と進化した活動によるものと思っています。前作が世界進出以前に構築された世界観で制作された作品だったとすれば、新作は世界進出後に新たに得た世界観で制作された作品と言えるかもしれません。

 

 

 

 

 と、先に新作を聴いた自分の個人的意見です。そのまま続ければ「めちゃくちゃ良いじゃーないんのー」「大好物作品じゃーないんのー」でして、失礼を承知でアレすると「期待・想像以上じゃーないんのー」「それもものすごーくじゃーないんのー」な感じです。

 

 

 と、クドいです、既に。

 

 

 と、ココからリリースまで時間もありますので、今日はこれぐらいに。ココからクドく書きまくるでしょうし、今日は発売に関しての情報を確認ください。「なぜ馬なんだ??」とジャケットを見て考えたりもしてください。

 

 

 新作は配信(ダウンロード&ストリーミング)、輸入盤CD&LPで発売です。

 

 

 配信とCD商品は同内容で全15曲収録です。

 

 

 LP商品は全9曲収録ですが、ご注意頂きたいのはその中の2曲は配信&CD商品とは別ヴァージョン、どちらもSHANE & ERROL BROWN親子によるDUBヴァージョンで収録されているコトです。

 

 

 と、全部サイト内に掲載してますので、そちらもを是非ご確認願います。

 

 

 

 次。

 

 

 コレも昨日に公開されていたので新しい話。

 

 

 

 VOGUE JAPAN

 LINK

 

 

 VOGUE JAPAN。「時代の音は彼らがつくる!  2020年に注目の若手ミュージシャン」。

 

 

 同特集内でKOFFEEが紹介・掲載されています。おそらく「VOGUE」の本体・海外版に掲載された内容の翻訳版です。

 

 

 

 

 10人を選出していますけど、KOFFEEは「3」と記載されていて、なんか3位・3番目な感じです。自分の中では「1」です。

 

 

 まっ、ウチの力不足もあって、なかなか国内媒体で紹介頂けなかったり、特に「洋楽」に関しては海外での状況がアレでないと国内にはフィードバックされなかったりもして、色々と時間も掛かりましたけど、ココ最近になってあちこちの国内媒体にKOFFEEが掲載されるようになってきました。

 

 

 勿論、それはKOFFEEの海外でのブレイクが大きいですけど、ウチにもこれまでにお付き合いのなかった媒体、編集&ライターさんからお問い合わせが増えています。

 

 

 

 

 

 

 「海外の状況を追っていると」と問い合わせ頂くコトも多いですけど、「〜〜さんから教えてもらいました」と問い合わせ頂くコトも多くて、国内の関係者の皆さんが紹介・伝言・拡散して頂いているコトを知り、それに深く感謝します。

 

 

 で、その方々、店頭の方、プロモーターの方、DJの方とかですけど、皆さんに共通しているのは所謂「レゲエ専門」の方々ではないのが特徴だったりして、その方々の感覚・感性、ジャンルに関係なく音楽をディグっている感じはKOFFEEにも共通しているように思っています。

 

 

 ああ、あと、個人的に「リスペクト」は、あるラジオのディレクターさんから問い合わせ頂いた際に、「〜〜の〜〜さんが強力にプッシュしていまして、それで知って聴いてハマったんです」と言われたのですけど、その強力にプッシュ頂いた方は、某大手メジャー・レーベルの宣伝担当の方でして、自社の作品・アーティストではないのにそう強力にプッシュしていて頂いていて、もうそれは「リスペクト」と言うか、恐縮&感謝しかないです。嬉しい&ありがとうございます、だったりも含めて。

 

 

 えー、てな感じで、引き続きKOFFEEをヨロシク、はいつものコトですけど、皆さんも是非「知らない」とか「コフィー」を「コーヒー」とか「コーフィー」とか発音したり書いている皆さんに正しくその魅力とかと合わせて口コミ、紹介、拡散してください。

 

 

 

 

 最新曲は「W」

 

 

 KOFFEE

 W Feat. GUNNA

 作品案内

 LINK

 

 

 グラミーにアレされているのは『RAPTURE』

 

 

 KOFFEE

 RAPTURE - EP

 作品案内

 LINK

 

 

 国内用・動画PLAYLISTも有。

 

 

 KOFFEE

 YouTube PlayList - JAPAN

 LINK

 

 

 と、是非ヨロシクです。

 

 

 と、「力不足ではなくて他力本願かよ」「仕事しろよ」かもしれないですけど、いやいや、そうではないです。

 

 

 ええ、ココは「一致団結」で、「ONE TEAM」でヨロシクです。そういう時代です、現在は。きっと。

 

 

 と、「ONE TEAM」と今更書くのはハズいな、ですけど、「そだねー」とさらにハズいんですけど、「ONE TEAM」も昨年のラグビーのアレでして、「いやね、昔は1月15日の成人式の日にラグビーの大学選手権の決勝戦をやってたの、国立競技場で、建て替わる前の」と思う自分に自分の古過ぎる「古さ」を確認します。

 

 

 新しくいこ、今年は、前へ、は自分に。

 

 

 ああ、「前へ」って明治大学ラグビー部のスローガンだったな、はもう古い、ではなくて、もうただただクドい。

 

 

 失礼しました。

 

 

 #StayFresh

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:39 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 いきましょ。

 

 

 ご確認&ご報告とかをザクザクとサクサクと。

 

 

 通販。商品発送再開。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 Online Store / 通販

 LINK

 


 本日・14日より商品発送を再開させて頂きます。ご迷惑お掛けした皆さんには申し訳ありませんでした&お待たせしました。

 

 

 ご案内させて頂いてます通りに先着購入者特典=VP RECORDSカレンダーを商品と一緒に送らせて頂きます。

 

 

 

 

 で、今回の特典に合わせてオーダー頂いています皆さんには感謝します。色々と品切・サイズ切も多くてスイマセン。

 

 

 で、特典は在庫の限り配布させて頂きますので引き続き何卒ヨロシクお願い致します。

 

 

 

 次。

 

 

 KOFFEE。先週に複数の海外メディアで「KOFFEEがSUPER BOWLに!!」と伝えています。

 

 

 

 

 「SUPER BOWL」は周知の通り、NFL、USのアメフトのリーグ最終決戦・優勝決定戦の大一番。TV中継の視聴率も番組内のCM出稿料もUSトップ・レベルの国民的行事。今年は2月2日にマイアミで開催。

 

 

 で、その試合のハーフ・タイムに実施されるショーは世界的なエンターテイメント。これまでもROLLING STONES、MICHAEL JACKSON、PRINCE、U2、BEYONCE、BRUNO MARS他が出演したりしているのも周知の通り。

 

 

 で、「えっ!? KOFFEEがそのハーフ・タイムに出演するの!?」でしょうけど、「そうではないです」。今年のハーフ・タイムに出演するのはJENNIFER LOPEZとSHAKIRAです。KOFFEEはそのSUPER BOWL開催に合わせて開催されるイヴェントに出演する、って感じです。

 

 

 

 

 試合前の1/31〜「SUPER BOWL WEEKEND」として、同週末に開催地マイアミで公式イヴェントが幾つも開催されるのですけど、KOFFEEは、その中の一つに出演って感じで、同イヴェントにはKOFFEEはSHENSEEAとSQUASHのジャマイカ勢と一緒に、CARDI B、CHRIS BROWN、MIGOS、TY DOLLA $IGN、BURNA BOY他と出演予定です。

 

 

 「W」で共演したGUNNAも一緒みたいです。

 

 

 KOFFEE

 W

 Feat. GUNNA

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、「なーんだ」ではなく、十分に豪華でコレはコレで快挙です。まっ、「いつかはハーフ・タイムに〜」で、デビューから1年足らずでココまでキテいるのは事実&見事で、ココからのさらなる飛躍にも期待したいところです。あと、そのSUPER BOWLの時までにはGRAMMYの結果も出てるハズ。そちらもご注目を〜。

 

 

 KOFFEE

 RAPTURE - EP

 作品案内

 LINK

 

 

 

 次。

 

 

 そのKOFFEEの「Rapture」REMIXに参加したGOVANAが先週末にデビュー・アルバム『HUMANS AND MONSTERS ARE NOT THE SAME』をリリースしています。

 

 

 

 

 KOFFEE

 Rapture - REMIX

 Feat. GOVANA

 OFFICIAL VIDEO

 LINK


 

 

 

 

 全然関係ないですけど、GOVANAとGUNNAをよく書き間違えます。

 

 

 まっ、いいです。

 

 

 で、新作タイトルは直訳すると「人間と怪物は同じではないよ」ですけど、「俺は人間だけど怪物な」とも取れるかと思います。

 

 

 

 

 で、怪物かどうかはココからのさらなる活躍にも委ねられていると思いますけど、弱冠22歳の素晴らしい才能と十分なスキルを確認できる好内容、強力ダンスホール作となっているので確認してください。配信で検索ください。

 

 

 個人的には好物曲「Loyalty」の収録も嬉しいところです。

 

 

 GOVANA

 Loyalty

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 次。

 

 

 週末にBillboard LiveにMAXI PRIEST来日公演を観に行ってきました。

 

 

 

 

 毎年のように来日されている感じです。

 

 

 で、公演前に再会&挨拶させて頂いたのですけど、自分の顔を見るなり「新作聴いた??」と昨年にリリースされた新作『IT ALL COMES BACK TO LOVE』のコトを聞かれて、「ええ、それを今日に生で聴けるのを楽しみに来ました」となんやかんや話させて頂きました。

 

 

 

 

 で、今回のショーはその新作と鉄板曲による構成。新作の曲は新作のままに、鉄板曲は以前の来日とはかなり違うアレンジに。バンドもドラム&ベース以外はメンバーが一新されていたのも新鮮でした。

 

 

 で、個人的にはDENNIS BROWNのカヴァーとかも歌ってくれたのが嬉しいとこ。DENNIS BROWNはMAXI PRIESTが一番憧れたシンガーだという背景も知っていたので「おっ」となった感じ。「Have You Ever」とか素晴らしくて、まっ、「もうこのままずっとワン・ドロップ&レゲエで歌ってくれても嬉しいんですけど〜」と思ったのは内緒&失礼。

 

 

 まっ、現在はウチ関係とかではないですけど、変わらず会えたり、話せたり、ショーを見れたりするのも嬉しいところ。ホントかどうかは知りませんけど、「いつ会っても嬉しいよ」と言って頂いたのは恐縮&幸福。

 

 

 ええ、仕事の関係が無くなってからの方がその偉大さを改めて確認したり、自分がユーツ時代から聴き続けている現役のスターであるコトを確認したりもして、そうした機会や経験とか触れ合いに感謝したりする感じです。リスペクトしかないです。

 

 

 

 

 と、全然ザクザクでもサクサクではないなぁ、とココまで書いて気付いたでソロソロにします。

 

 

 最後に一つだけ。「予告」を。

 

 

 明日にJAH9新作『NOTE TO SELF』の発売を正式発表します。

 

 

 

 

 で、週末に新作を全曲確認させて頂きましたけど、めちゃくちゃ良いです。めちゃくちゃね。興奮しましたよ、聴きながら。

 

 

 ええ、仕事として正式発表とかしますけど、仕事とか関係無しで傑作・重要作と断言しておきます。確実に2020年を代表する作品です、って、まだ始まったばかりですけど。でも、是非ご期待ください。

 

 

 と、今週も色々やっていきます。

 

 

 是非引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 楽しくいきましょ&楽しんでいきましょ、は自分に。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:17 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと「ドーン」。


 ドーン

 

 

 と、届きました。

 

 

 VP RECORDSからのダンボールが。NY本社から。

 

 

 

 

 いつものFedExのドライバーさんとは「今年も〜」とご挨拶。いつもありがとうございます。

 

 

 で、VP RECORDSの今年のカレンダーもドーンと入ってました。

 

 

 

 

 「今年も豪華よね」「今年はこんな感じなのね」「あの人も載ってる」とペラペラと確認していました。いい感じだと思います。レゲエ・レーベルらしくて。

 

 

 で、お待たせしました。

 

 

 通販の商品発送を来週14日から開始します。

 

 

 今週にご案内させて頂いてました通り、このカレンダー先着購入者特典としてココから荷物に同封・配布させて頂きます。

 

 

 VP RECORDSカレンダー

 特典配布案内

 LINK

 

 

 

 発送日変更に全ての注文&購入済のお客さんから了解を得られたコトに感謝します。是非お楽しみに&ヨロシクお願いします。

 

 

 今回の変更連絡をきっかけに色々と会話が続いたりしている皆さんにも感謝です。

 

 

 で、カレンダーはそこそこ有りますので、ココからも是非。無くなり次第終了とさせて頂きます。ご理解・ご了承願います。

 

 

 通販サイト

 SOUVENIRS

 LINK

 

 

 あとですね、ドーンの中にはカレンダー以外にも色々とグッズを送ってくれていました。

 

 

 

 

 「知らない間に色々と作ってるなー」「こんなのあるんだー」と楽しませてもらいましたけど、何か今後にプレゼント企画とか検討して皆さんにお渡しできればと思っています。

 

 

 

 と、安堵。正直「ホっ」としたところ〜。

 

 

 ええ、まずは無事にカレンダーが届いたコトに。

 

 

 何年か前とか荷物が行方不明になって、届いた時には「カレンダーの1月はもう使えないじゃまいか」「2月だよ」だったコトもありましたし。

 

 

 あと、VPから休暇期間に「カレンダー送ってるから」の連絡を受けて、その詳細や数量も確認しないままに「通販の皆さんに〜」と打ち出し・告知していたので、「ホントにカレンダーで良かった」「あと、そこそこ数量あって良かった」と。

 

 

 いや、一昨日の夜に「送ってくれているカレンダーの画像とかないの??」とVP担当者に連絡したら、「カレンダーの画像??、カレンダーって今年も作ってた??、今年はポストカード・セットじゃなかった??、送っているのもカレンダーじゃないと思うよ」とレスされて、「えーっ!?」&「げーっ!!」だったんです。

 

 

 「マジかよ」「カレンダーじゃないのかよ」「カレンダーを特典にするって告知しちゃってるよ」「また全員に連絡して謝罪しないと」「カレンダーじゃないなら嫌だって言われたらどうしよー」とチト悶々としていたんです。

 

 

 なので、ダンボールを開ける時にはかなりドキドキしていたんですけど、開けた瞬間に「なんだよー」「カレンダーだよー」と脱力&安堵したのでした。

 

 

 あー、良かった。事故にならなくて。ホントに。新年早々から。

 

 

 まっ、そのVPのガセネタ担当者に「おい、コラーっ!!」「嘘言うなー」「ドキドキさせんなよー」なんですけど、「ううん、全て無事なので大丈夫」「誰でも勘違いはあるし」「会社に居ても会社の動きがわからんコトもあるし」「自分もちゃんと確認してなかったしね」とオッサン対応でスルーしましょ、なとこ。

 

 

 ええ、今年の自分はイライラもガミガミもしませんよ。

 

 

 この程度のコトは平気ですよ。

 

 

 昨年の経験を活かしますよ。昨年はキツかったからね。

 

 

 ええ、ドーンですよ。

 

 

 もうドーンと構えていきますよ。

 

 

 とりあえず今日のところは、ですけど。

 

 

 まっ、いいや、えー、以上にします、今日は、今週は。

 

 

 通販発送準備開始します、今日は、今から。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末・連休を〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:16 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。


 「VP RECORDS設立40周年」

 

 

 VP RECORDS設立40周年

 特設ページ

 LINK

 

 

 いや、「去年でしょ??」は分かっています。

 

 

 でも、「ご案内」です。

 

 

 USでそれを記念したイヴェントが来週16日に開催されます。VP RECORDSの在るNYではなくて、その隣のNJ=ニュージャージーのGRAMMY MUSEUM、グラミー賞の団体が運営する会場で開催されます。

 

 

 GRAMMY MUSEUM

 LINK

 

 

 まっ、NJと言うと、ニューアーク空港もありまして、昨夏にNYに行く際に自分も利用して、行きは28時間掛かって到着、帰りは5時間遅れて出発と、良い思い出は皆無どころか悪夢のような思い出しかない場所ですけど、現地に居る&行くの皆さんは是非ご参加&楽しい思い出を作ってください。

 

 

 で、同イヴェントには昨年に『PARTS OF THE PUZZLE』をリリースしたBUSY SIGNAL

 

 

 PARTS OF THE PUZZLE

 作品案内

 LINK

 

 

 

 

 同じく『AND THEN』をリリースしたCHRISTOPHER MARTIN

 

 

 AND THEN

 作品案内

 LINK

 

 

 

 

 あと、今年に『NOTE TO SELF』をリリースする、来週に正式案内しますけど、JAH9とVP RECORDS所属のアーティスト達も出演してショー・ケースな感じでライヴを実施予定です。

 

 

 

 

 

 それと、イヴェントのタイトルは「DOWN IN JAMAICA」ですけど、同タイトルのヒット曲で知られるRED FOXも出演予定です。

 

 

 で、イヴェントのタイトルが「DOWN IN JAMAICA」となっているのは、40周年記念としてVP RECORDSがリリースした特別商品・BOX SET商品のタイトル『DOWN IN JAMAICA - 40 YEARS OF VP RECORDS』と連動している感じで、同作にはRED FOXの「Down In Jamaica」も勿論収録されています。

 

 

 DOWN IN JAMAICA

 40 YEARS OF VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 と、いつまで「設立40周年記念」と言うの??、は自分も確認していませんけど、ただ、その記念ワード「A Reggae Music Journey=レゲエの旅」はココからもまだまだ続く、って感じでいい意味でユルく、寛容にお付き合い頂ければと思います。

 

 

 

 

 と、今年もVP RECORDS、そのリリースを是非ヨロシクお願いします。

 

 

 てな感じにします、今日は。

 

 

 ええ、「あったかいなー」とテクテクしていたらこんな時間になってました。

 

 

 平日の昼間の渋谷テクテクは久々で楽しんでしまいました。

 

 

 テクテクしてると誰かに会いたくなりますけど。

 

 

 って、仕事しまーす、もう真っ暗じゃんか、ですけど。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:41 | comments(0) | - | - | - |
「変更案内」&「キャンペーン案内」。

 

 「変更案内」&「キャンペーン案内」ー。

 

 

 通販の件です。

 

 

 

 

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 通販・ONLINE STORE

 LINK

 


 昨年末に、年末年始の休暇もあって、今年の商品発送を「本日8日〜開始」とさせて頂いていましたが、現時点で「14日〜開始」へと変更させて頂くコトにしました。

 

 

 で、コレは「特典」に関係したものです。

 

 

 現在にNYのVP RECORDSから弊社宛に今年の「VP RECORDSカレンダー」が送られています。

 

 

 

 

 今朝に確認したところ、運送会社の予定では今週末に弊社に着荷予定です。

 

 

 で、そのカレンダーを「新年キャンペーン」=「通販購入者特典」として皆さんにもお送りさせて頂きたいと考えています。

 

 

 なので、その着荷を待ってから商品を発送させて頂きたいと思っています。

 

 

 で、現時点でオーダー頂いている全ての皆さんには本日中に個別にメールにて連絡をさせて頂きます。皆さんの了解を得られればと思います。

 

 

 また、14日前後までの日時で配達指定頂いています皆さんには、本日から指定日時に合わせて発送させて頂きますが、その場合は上記の特典カレンダーは同封できないコトをご了承願います。

 

 

 なので、もし「だったら、指定していた受取日時をバラして、14日以降に送って」とかもOKですので、メールを確認頂いて、レスを頂ければと思います。

 

 

 で、もし、スマホ等の設定とかでメールが届かない場合は、直接連絡頂ければ幸いです。

 

 

 で、周知の通り、VP RECORDSのカレンダーは毎年豪華仕様です。US製なので日本の祝日とかとアレだったりしますけど、アート&インテリアとしてそれを十分補ってくれます。きっと「わーい」です。って、今年のカレンダーの現物を見てないですけど。

 

 

 

 

 

 

 ↑ コレは昨年のモノです、大きいです、A3以上です、厚紙です、フルカラーです。

 

 

 で、現時点でオーダー頂いてない皆さん、ココからオーダー頂く皆さんにも配布させて頂く予定です。

 

 

 カレンダーには数に限りがありますので先着順とさせて頂き、配布予定数に達した時点でキャンペーンを終了させて頂きます。

 

 

 またカレンダーは一回のオーダーで一部とさせて頂きます。一つの梱包に対して一部とご理解ください。

 

 

 あとですね、別件になりますけど、コレもそうですけど、こーしたウチの特典物、ステッカーとか缶バッジとかの非売品グッズをサイトとかで販売するのとかヤメて下さい。それなら捨てて下さい。

 

 

 

 以上です。

 

 

 ご迷惑お掛けしますが、何卒ヨロシクお願い致します。

 

 

 で、今日は以上にします。

 

 

 またね。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:25 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。


 アレ!?

 

 

 つい先日までが「昨年のコト」でして、つい先日まで「来年のコト」と少し先のコトに思えていたコトに「アレ!?」となっています。

 

 

 昨日にもアレしたMAXI PRIESTの来日公演が「えっ!? 今週末??」「もう??」だったのもそうですけど、

 

 

 MAXI PRIEST来日公演

 1/10 billboard Live OSAKA

 1/12 billboard Live TOKYO

 LINK

 

 

 「あー、コレも一ヶ月切ってるのか」だったり、

 

 

 MONTY ALEXANDER来日公演

 『WAREIKA HILL』発売記念 &

 BOB MARLEY生誕75周年記念公演

 2/6〜2/8 BLUE NOTE TOKYO

 LINK

 

 

 「あー、コレも少し先だと思っていたけどすぐに来るな、だって3月でしょ??」だったりです。

 

 

 JULIAN MARLEY来日公演

 3/16 billboard Live TOKYO

 3/17 billboard Live OSAKA

 LINK

 

 

 ええ、3月にVP RECORDSから発売が決定したJAH9新作『NOTE TO SELF』のコトで動き出していて、昨日に「時間があるようでそんなにはないな」と気付きましたし。

 

 

 

 

 新作先行曲として配信開始中のコレは勿論収録予定です、

 

 

 JAH9

 Ma'at (Each Man)

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、新作発売案内は来週に正式発表します。

 

 

 で、「その3月のJAH9の新作の発売の前にはきっと正式発表できるな」はCHRONIXX新作です。

 

 

 

 

 ええ、17年夏の『CHRONOLOGY』以来となる待望の新作です。今春発売を予定しています。

 

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 作品案内

 LINK

 

 

 で、その前には、と言うか、今月末にはグラミー賞も発表されます。さっきに調べたら「US、LA開催、1/26」でして、「BEST REGGAE ALBUM」部門にはKOFFEE『RAPTURE』がノミネートされています。

 

 

 KOFFEE

 RAPTURE

 作品案内

 LINK

 

 

 で、そのKOFFEEは既に今年のスケジュールがほとんど埋まってしまっていて、昨年にアレしたHARRY STYLESとの南米ツアーとかもですけど、

 

 

 

 

 HARRY STYLES

 ex ONE DIRECTION

 LINK

 

 

 先週末には世界的フェスの「COACHELLA」の出演も発表されたりと、

 

 

 COACHELLA

 LINK

 

 

 今年も世界を舞台に活動予定でして、正式なデビュー・アルバムもリリース準備中だったりもして、昨年同様に大忙しとなりそうです。

 

 

 

 

 

 と、クライアントさんのアーティスト&リリース予定とかでウチの予定も色々と決まっていくのは今年も変わらないですけど、それはそれで有難いコトだったりしますけど、それとは別にウチとして「やりましょ」も幾つか予定があります、今年は。

 

 

 ええ、ココ数年はクライアントさんのコトに気持ちも時間もアレしてばかりで、「やりたいな」なままで終わっていましたし。

 

 

 ええ、実際にやらないとやりたいコトも見失ったり、実際にやって失敗とかしていかないと、さらにヘタクソになりますし。

 

 

 って、そんな大げさなコトではなくて、ただウチとして、と言うか、限りなく個人的に「ただやりたいだけ」なコトばかりなんですけど。

 

 

 ええ、チト「2020」と色々と区切りが良い年なので、数字としても、時期・時代としても、ウチとしても、それにアレして「やりましょ」です。今後に色々とアレしていきますので是非ヨロシクです。

 

 

 と、なんか新年っぼいコトをアレしてみました。

 

 

 って、そんな新年な気分でも、のんびりもしていられないんですけど。

 

 

 とりあえず「ヨロシクです」なんです、今日は、今日も。

 

 

 以上です。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:49 | comments(0) | - | - | - |
ヨロシクお願いします。


 「仕事始め」。

 

 

 今年もヨロシクお願いします。

 

 

 

 RED RAT

 MONSTERS OF DANCEHALL

 iTunes JP

 LINK

 

 

 いや、新作でも最新ネタでもないです。

 

 

 2008年にGREENSLEEVESからリリースされたベスト盤・編集盤です。

 

 

 ただ、今年が「子年=ネズミ年=Year Of The RAT」で、なんとなくRED RATと思っただけです。

 

 

 と、今年はこーした無駄をできるだけ省いて、よりタイトに、適切な「ご案内」「ご報告」等をお届けできるように努めます。

 

 

 で、最新と言うか、「目前です」と再確認はコレ。

 

 

 

 MAXI PRIEST来日公演
 1月10日 (金) : billboard Live OSAKA
 1月12日 (日) : billboard Live TOKYO

 billboard Live
 
LINK

 

 

 昨年に「来年かー」と思っていましたけど、気づけば今週末開催です。

 

 

 行ける皆さんは是非。

 

 

 

 で、今日は以上にします。

 

 

 改めて今年もヨロシクお願いします。

 

 

 良い年にしましょ。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:56 | comments(0) | - | - | - |
ありがとうございました。

 

 「仕事納め」。

 

 

 

 

 今年もお世話になりました。

 

 今年もありがとうございました。

 

 深く感謝します。

 

 

 良いお年を〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:08 | comments(0) | - | - | - |