CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
本日開始。

 

 金曜日。

 

 

 ワサワサ。

 

 

 コレから。

 

 

 本日配信開始ー。

 

 

 KUMAR「It’s Alright」

 作品案内
 
LINK

 

 

 配信

 LINK

 

 

 改めてですけど、元RAGING FYAHのリード・ヴォーカル、KUMARのソロ最新曲。来年に登場予定のソロ・デビュー・アルバムからの先行曲。

 

 

 「It's Alright」は、RAGING FYAH時代からのその哀切&ポップな歌声&メロディー、ソング・ライターとしての魅力と、RAGING FYAH時代とは違った世界&表現を追求していこうとする現在のKUMARを確認できる好楽曲。アコースティックでメローでポップ。

 

 

 で、昨日にはREGGAEVILLEで「UNPLUGGED VIDEO」も公開。現在にEUツアーも終盤戦を迎えていますけど、多分EUのどっかのホテルの部屋とかで撮影されたもの。

 

 

 KUMAR
 It’s Alright
 UNPLUGGED VIDEO
 
LINK

 


 

 で、近々に「OFFICIAL LYRICS VIDEO」が公開予定で、「MAKING VIDEO」も公開予定ですけど、まずはこの「UNPLUGGED VIDEO」を視聴・確認ください。「OFFICIAL LYRICS VIDEO」と「MAKING VIDEO」は来週にはご案内できると思います。是非お楽しみに。

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 本日発売開始ー。

 

 

 OutDeh x RTME

 Long Sleeve T-Shirts

 - SOUVENIRS -
 24x7 RECORDS
 通販・ONLINE SHOP
 
LINK

 

 

 この後、18:00〜弊社通販サイトで発売開始させて頂きます。発送は来週の月曜日から開始させて頂きます。それでワサワサしています。#準備中

 

 

 改めてですけど、コーチ・ジャケット、Tシャツ、フーディーに続くOutDehとRTMEのコラボ・シリーズの新作のロンT。シリーズ全て同デザイン。

 

 

 OutDehはCHRONIXX / KOFFEE / KRANIUM他所屬チーム=FREQUENT FLYERSのライン。

 

 

 RTMEはウチのライン、REGGAE TEACH ME EVERYTHING。

 

 

 で、今回の新作は海外販売用と合わせて製作していますけど、製作は国内で、プリントは手刷りで、サイズ感も国内仕様で、これまでのRTMEと同じ感じ、と思って頂いて大丈夫です。

 

 

 白と黒の2カラー展開。価格は税込4,200円です。特典はRTMEの缶バッジ、白と黒の2個とします。

 

 

 

 

 で、本日の通販サイトでのアップに向けて、ココ最近にサイトも整理整頓して、完売となっている商品は全てサイトからハズしました。

 

 

 で、それを受けてか、昨日も「CHRONIXXのTシャツのオリーブが見つからない」とお問い合わせ頂きましたけど、完売しましたのでハズさせて頂きました。

 

 

 

 で、「再入荷は??」でしたけど、「予定ナシです」、スイマセン。今回のは7インチ発売と合わせた企画・発売ですのでご理解・ご了承願います。現在の黒と白も在庫分のみとさせて頂きます。

 

 

 

 

 で、「再入荷」CHRONIXX『CHRONOLOGY』CD商品。輸入盤で直接CHRONIXXのマネージメントから追加しました。

 

 

 

 

 あと、RTMEWALLMUG、こちらも少し追加しました。

 

 

 

 

 と、新作と合わせて色々とチェック頂ければ、と思います。

 

 

 引き続き「5000円以上で送料無料」となっていますので是非。あと、PayPalでのクレジットカードも使用可能となっていますので是非。

 

 

 以上です、とりあえず、ご報告・ご案内とかは。

 

 

 

 

 えー、で、今週は「寒〜」でして、「なんかいきなり寒くなってないか??」でして、自分も今朝から「なんか風邪引きそうだぜ」な予兆もあって、「タイトにいこ」なところ。周りでも体調不良・風邪な仲間達が続出していますし。

 

 

 えー、皆さんもタイトに&もしアレだったらお大事に。今年も残りわずか、最後まで楽しんでいけるようにしましょ。

 

 

 えー、あと、コチラもあと10日ぐらいなので、楽しんで、と、改めて。

 

 

 REGGAE CHRISTMAS

 LINK

 

 

 以上です、今日は、今週は。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願い致します。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『熊』と『コーヒー』と『画伯』と『STB』と『TBT』。

 

 木曜日。

 

 

 なので、今夜24時〜。

 

 

 KUMAR「It’s Alright」配信開始。VP RECORDSから。

 

 

 作品案内

 LINK

 

 

 正式発売日が12/14。当初の12/7より変更されています。

 

 

 KUMARは、「熊」ではなくて、「クマー」表記。元RAGING FYAHのリード・ヴォーカル。今夏の脱退以降はソロとして活動開始中。既に複数曲リリース済。

 

 

 

 

 「It’s Alright」は、その最新曲、また来年に予定されているソロ・デビュー・アルバムからの先行曲。アコースティックなメロー・チューン。テーマはコンシャス&ポジティブ。

 

 

 是非チェックください。ヨロシクお願いします。

 

 

 で、その「It’s Alright」も国内配信して頂くのはREGGAE ZIONもですけど、昨日にREGGAE ZIONのサイトでKOFFEE「Toast」歌詞対訳が公開・掲載されました。

 

 

 REGGAE ZION

 LINK

 

 

 対訳してくれているのはOGA、JAH WORKS。そこにもOFFICIAL VIDEOもリンクされていますので、それを視聴しながら内容も確認してみてください。

 

 

 KOFFEE

 Toast

 作品案内

 LINK

 

 

 REGGAE ZION&OGAちゃんに感謝。#GraditudeIsAMust

 

 

 で、それがアップされたのを知ったのはMURASAKI画伯と会っていて、画伯からKOFFEEについて色々と質問されていた時だったのは「ジャー・ワークス!!」だけど、「ジャー・ガイダンス!!」ではなくて、ただの「偶然」。

 

 

 

 

 まっ、最近は仲間からのKOFFEEについての質問が多いのは有難い限り。「『コーヒー』じゃなくて、『コフィー』な」とどんどん回答を簡潔に伝えられるようになっているのは経験・回数のおかげ。#GraditudeIsAMust

 

 

 あと、昨夜に先週末のFM横浜「BAYSIDE REGGAE LOUNGE」をラジコのタイムフリー・サービスで聴いていたら、そこでもBANA&CHOZEN LEEが「Toast」をオン・エア、KOFFEEを絶賛してくれていて有難い限り。でも、「19歳ではなくて、18歳よ」。#GraditudeIsAMust

 

 

 ラジコ

 LINK

 

 

 

 あー、戻ってMURASAKI画伯ですけど、久々のタイマン・リンクでした。3時間ぐらいダラ話、ではなくて、かなり真面目と言うか、とってもポジティヴと言うか、前向きに色々なコトをリアル・トークしました。

 

 

 で、昨日は「少し待ち合わせ時間をズラして〜」と直前に予定を変えてもらったりして、「ゴメン、ゴメン、お待たせして〜」とリンクして、画伯から「忙しそうだね」と言われて、「いや、たまたま今日がストリクトリーの発売案内の日だったりして、それでワサワサしてんだ〜」で、「あっ」。

 

 

 STRICTLY THE BEST VOL.58

 REGGAE EDITION

 作品案内

 LINK

 

 

 

 STRICTLY THE BEST VOL.59

 DANCEHALL EDITION

 作品案内

 LINK

 

 

 ええ、画伯もこれまでに『STRICTLY THE BEST』に参加、と言うか、同シリーズのアートワークを手掛けて頂いていて、それも日本人では画伯だけで、それも全部で5タイトルも手掛けて頂いているんです。

 

 

 

 

 で、昨日にご案内した最新作は『VOL.58』『VOL.59』で、画伯に最初に手掛けて頂いたのは『VOL.27』『VOL.28』で、その数字にも「長い付き合いになっているなぁ」を確認しました。

 

 

 ええ、画伯と初めて知り合ってワサワサしたのもその最初の『VOL.27』『VOL.28』の時。画伯が種子島に暮らしていた時で、直接会ったこともないままに、電話やメールでワサワサしてました。

 

 

 まだウチも事務所とかない時代で、ネットも自宅のアナログ回線時代で、画伯の完成したデータもメールではなくて、種子島→東京→NY/VP RECORDSと郵送して進めてました。

 

 

 ええ、アナログ回線だと、大容量のファイルとか送信すると途中でフリーズしたり、何度も最初から「ぴーぴょろぴょろ」と音をさせながらつなぎ直さなくてはいけなかったんです。動画のファイルもスマホに届く現在とは大違い。

 

 

 「ADSL」に憧れたのも、aolの「You Got A Mail〜」の音声も、朝起きたらVP RECORDSからのFAXが時代劇の巻物みたいになって届いていたのも懐かしいな、です。#TBT #木曜日

 

 

 それを思うと画伯とも長い付き合い。結構な年月。現在もお付き合い頂けているのは有難いコト。#GraditudeIsAMust

 

 

 で、また何か一緒にやりたいトコ。

 

 

 で、もしかしたら、来年がVP RECORDS設立40周年なのも良いタイミングかも。

 

 

 ええ、画伯は『STRICTLY THE BEST』、そのVP RECORDSの中の最長寿シリーズの歴史の一部でありますし、と言うコトは、そのままVP RECORDSの歴史の中の一部でもありますし。ええ、なんか周年企画とか良いかも。

 

 

 うん、なんか考えよ、楽しも、と、そんなコトを思いながら画伯とバイバイしました。

 

 

 と、ダラ書きになってきているので、皆さんともココでバイバイします。

 

 

 また明日〜。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
新ネタです。

 

 水曜日。

 

 

 今日は全部「新ネタ」。

 

 

 いきましょ。

 

 

 【新譜案内】『STRICTLY THE BEST VOL.58 - REGGAE EDITION』。2019年1月25日発売決定。

 

 

 LINK

 

 

 【新譜案内】『STRICTLY THE BEST VOL.59 - DANCEHALL EDITION』。2019年1月25日発売決定。

 

 

 LINK

 

 

 VP RECORDSの毎冬恒例の『S.T.B.』シリーズの最新作です。

 

 

 最新作は上記の通り、今回も「レゲエ編」「ダンスホール編」の2タイトルで同時発売となります。

 

 

 最新作はいつもの秋ではなく、来年の年頭に発売となります。その理由もLINKから確認ください。

 

 

 配信&輸入盤CDでの発売になります。ヨロシクお願いします。

 

 

 


 【新譜案内】ALBOROSIE MEETS ROOTS RADICS『DUB FOR THE RADICALS』。2019年1月18日正式発売決定。

 

 

 LINK

 

 

 ALBOROSIEの「コラボ企画」新作です。

 

 

 15年のKING JAMMYとの『DUB OF THRONES』、今年のTHE WAILERS UNITEDとの『UNBREAKABLE』に続く第3弾で、新作はROOTS RADICSとのDUBアルバムです。

 

 

 VP RECORDS内のGREENSLEEVES / DUB ROCKERSからの発売です。

 

 

 ミスがあって、一部で「今年10月発売」と告知、商品発売もありましたけど、今回が正式発売となります。

 

 

 配信&輸入盤CD&輸入盤LPでの発売になります。ヨロシクお願いします。

 

 


 【通販案内】RTME x OutDeh – Long Sleeve T-Shirts発売決定。

 

 

 LINK

 

 

 お馴染みのウチのRTMEとOutDehとのコラボの新作です。

 

 

 コーチ・ジャケット、Tシャツ、フーディーに続いて、ロンTです。

 

 

 ロンTは、もともとはウチとOutDehのスタッフ分として作ってました。9月に。「欲しいね」と。それが少しinstagramにもアップされてました。

 

 

 先月のロンドンのCHRONIXX x OutDeh x RTMEのPOPUP以降、海外、ヨーロッパ〜中東〜アフリカからのオーダーが増えています。その中で、「あのinstagramで見たロンTを」とオーダー頂いたりしています。

 

 

 その海外用として生産する際に、国内分も追加してみました。通販も完売・品薄・サイズ切れも多く、お問い合わせも多いので、「気に入ってもらえたら」と追加してみることにしました。

 

 

 明後日金曜日の18時発売開始予定です。ヨロシクお願いします。

 

 


 【公開】MR EAZI 「She Love Me Feat. CHRONIXX」VISUALIZER https://youtu.be/jeDnwkzu8DI

 

 

 LINK

 

 

 昨日のUKのMAVERICK SABRE「Her Grace」に続いてのCHRONIXXのFeaturing楽曲が公開・配信開始となりました。

 

 

 MR EAZIはアフリカ・ナイジェリアのアーティストです。

 

 

 もう現在のアフリカが「スゴいコトになってるんだ」「レゲエ&ダンスホールの市場もアフリカがダントツ1位なんだ」とかは何度もアレしていますけど、そうしたアフリカのスターの中でも世界的に活躍しているトップ・スターです。

 

 

 日本でも以前に「MAJOR LAZERも注目」と紹介されていました。

 

 

 LINK

 

 

 で、「アフリカ」と言えば、今月にCHRONIXXは再びアフリカ・ツアーに行きます。ガンビアもスタジアム公演とか、さらに大規模な公演をして周る予定です。

 

 

 

 

 ああ、CHRONIXX、OutDehには自分が日本をアレしているように、アフリカをアレしている人達がいます。

 

 

 その方々とも先日のロンドンで初リンクしましたけど、その時に「まぁ、『アフリカ、アフリカ』って言われるけど、困るんだよねー」でした。

 

 

 

 

 「アフリカって、それぞれの国で色々と違うんだよね。自分はケニアだけど、例えばケニアと南アフリカとかは全然カルチャーも違うしさ。あと、ライオンとか象とか走り回っているイメージとかさ、それも違うんだよね」と嘆いてました。「そーよね」でした。

 

 

 「日本だって、中国や韓国とは違うでしょ??、言葉だって違うんでしょ??、それをまとめて『アジア』と同じ括りにされて、全部一緒と理解されても困るでしょ??」に「そーよね」でした。

 

 

 で、その方々がウチのRTMEをケニアとか西アフリカに届けてくれています。初リンクした時にコーチ・ジャケットも着てくれていた人もいて、「扱わせてくれよ」でした。

 

 

 「コーチ・ジャケットとかだと暑いんじゃないの??」には、「ほらね、そーやって『アフリカ』『ケニア』はいつも暑くて、どこでも暑いって思われるんだよ、そんなことないよ、結構高地だし、寒い時もあるんだぜ、30度とかそんなに超えないよ」と。

 

 

 で、「えー、日本ってそんなに暑くなるの?? それってジャマイカ以上じゃまいか、そんなイメージなかったよ」に、「ほらね」とアハハ。

 

 

 で、そうやって、「RTME」も、そんな出会いから、なんか知らない場所にまで届く、伝わる、とかが面白くて、楽しくて、それでレゲエの存在とか、レゲエが世界の共通言語であるコトとかを再確認させてくれたりもしますけど、なんかそんな出会いとか経験こそが一番求めているような、一番気持ちを豊かにしてくれるような気もしています。そんなコトも「RTME」には含まれているな、と自分でも確認・学習してたりもする気がします。それで「RTME」を続けたりしている気もします。

 

 

 彼らは、毎週のようにSNSで「元気かー??」と連絡くれたりしています。それで、なんか「ケニアとか行ってみたいな」と思い始めています。それは生まれて初めてで、本気に、では、そうした「初めて」も増えるといいな、です。なんか減っている気もしてて。それもまた「RTME」には含まれているな、で、「続けてみよ」と思わせてくれています。

 

 

 と、「うるせーよ」です、ホントに。

 

 

 ええ、ダラ書きとかポエムとかは「いらねーよ」です、ホントに。

 

 

 今日は上記の「新ネタ」を全てご確認ヨロシクお願いします、です、ホントに。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 いきましょ。

 

 

 コレから。

 

 

 「公開」ー。

 

 先週にご案内していた件、

 

 

 「ALBOROSIEがキングストンの自身のスタジオで、最新作『UNBREAKABLE』収録の人気曲『Contradiction Feat. CHRONIXX』のDUBを制作、そのDUBミックスをする様子を動画で配信します、良かったら見てねー」とご案内していた件。

 

 

 

 

 で、「日本時間の深夜2時から??」「時差はわかるけど、その時間から見るのは大変じゃまいか」、あと、「生で見なくても、どーせ後から動画で公開されるでしょ」だった人達ばっか、だと思います。ココとか読んでいる人達は。書いてる自分がそうでしたし。#仲間 #ユニティ

 

 

 で、そのダイジェスト動画が公開されました。「だろ??」ではなくて「見ろ」。

 

 

 LINK

 

 

 で、改めてですけど、この日に制作された「Contradiction Feat. CHRONIXX」のDUBヴァージョンは今後に7インチ・レコードとしてリリース予定です。GREENSLEEVESから。ココからなので少し先になります。アナログはプレスに時間が掛かります。

 

 

 で、7インチの反対面にはオリジナル・ヴァージョンが収録予定です。改めてOFFICIAL VIDEOとかで聴いておいてください。

 

 

 LINK

 

 

 

 

 次。

 

 「公開」ー。コレも。

 

 

 MARVERICK SABRE

 「Her Grace Feat. CHRONIXX」

 OFFICIAL VIDEO。

 LINK

 

 

 コレも「Feat. CHRONIXX

 

 

 MARVERICK SABREに詳しい方にはスイマセン、と先に謝っておきます。勉強不足もあって初めて知りました。

 

 

 「UK、ロンドン出身」「シンガー、シンガー・ソングライター、ラッパー」「ソウル、R&B、レゲエ、ダブステップ、ヒップホップ」で、メジャーからリリースもしていますし、とっても人気者のご様子。

 

 

 でも、「あー、あの人か」でした。ええ、見てました。先日のロンドンで。

 

 

 CHRONIXXの公演の翌日に、CHRONIXXの専属バンド=ZINCFENCE REDEMPTIONをホストとしたフリー・セッション・ライヴ=「ZINCEFENCE SESSIONZ」に出演していました。

 

 

 

 

 その時に「誰だ??」と思った人でした。失礼しました。

 

 

 

 

 で、さらに「あー」です。ええ、そのライヴの前にCHRONIXXが「ビデオ撮影に行く」と言ってたのはこのビデオの撮影のコトでした。BBCの収録の後に行ってました。自分は他のチームメイトと違う場所に移動するコトにしたので「バイバイ、後ほど〜」でした。

 

 

 まっ、CHRONIXXですけど、今年はこうしたフィーチャリング楽曲が多いです。

 

 

 コレもですけど、先のALBOROSIEのもですけど、あと、ESTELLEも、PROTOJEとも2曲、KABAKA PYRAMIDとも、CAPLETONとも・・、

 

 

 あと、まだ公開・発表されていない曲もありますし、公開・発表されるかわからない曲もあります。某大物女性R&Bシンガー、ラッパーとかの曲は「どーなるの??」だったりしています。

 

 

 ええ、また色々と決まったらご案内させて頂きます。って、それよりも開始されている新作のコトが気になりますけど。「まだまだ」って段階ですけど。少し「忙し過ぎないか」と心配しています。

 

 

 ええ、昨日に届いたCHRONIXXのマネージメントからの「2019年最新予定表・更新版」を見ても、「大丈夫か??」ぐらい忙しいです、既に。まっ、それぐらい人気なのは素晴らしいんですけど。

 

 

 

 

 最後。

 

 

 で、昨日に「メリクリ〜」とCHRONIXXのマネージメントにレスしたんですけど、CCしてた誰からもレスがないので皆さんに「メリクリ〜」を。

 

 

 LINK

 

 

 ええ、まっ、「良かったら」ぐらいで。改めて。「クリスマス特集」をまとめてみました。

 

 

 年に一度、短期間なので、あと、新作でもないので、配信・ストリーミングで良いと思います。有効活用ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 パーティー、忘年会とか、なんか場面に合わせても使える&楽しめると思います。

 

 

 ロング・セラーばかりで、ずっと聴ける&楽しめると思います。定番です。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 で、以上にします、今日は。

 

 

 ええ、なんか薄い内容でアレですけど、決して「寒いから」「早く帰りたいから」ではなくて、明日にご案内予定の新ネタの仕込みにワサワサしているから。

 

 

 ええ、予定通りにご案内したいところ。チトそっちに戻ります。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
色々です。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 いきましょ。

 

 

 えー、先週末から色々です。

 

 

 その1。BUJU BANTON釈放&ジャマイカに帰国

 

 

 

 

 USからの帰国便に乗り込む動画、ジャマイカに到着した動画、色々と見ていました。

 

 

 

 

 色々と思い、想像したりしていました。その心境とかを。勝手に。

 

 

 

 

 その中で自分にとって、いかに思い入れの強いアーティスト、存在なのかも確認しました。

 

 

 思うコトは先週に書いたコトと同じです。加えるなら、その年を重ねた分の、アーティストとしては失われた時間の中で自身が得たモノを、新たに届けてくれるコトに期待したい、というコト。

 

 

 楽しみに待ちたいと思います。

 

 

 BUJU BANTONのマネージメントも「まずは家族・友達とかと過ごす時間です」と。約7年と3ヶ月収監されていたので久々の再会。「まずはそれでしょ」です。

 

 

 あと、「ライヴ・新作・ダブ録りも未決定・正式予定してません」と。録音もですけど、ライヴも係争中・保釈時の2011年以来ですので、「そうでしょ」です。「まずは整えて」です。

 

 

 

 その2。GRAMMY賞。ノミネート作品発表。

 

 

 

 

 来年2月10日に発表、ロサンゼルスで開催される「第61回・グラミー賞」の各部門のノミネート作品が発表されました。

 

 

 「BEST REGGAE ALBUM / 最優秀レゲエ・アルバム」部門にノミネートされたのは以下の5作品。

 

 

 

 

 BLACK UHURU『AS THE WORLD TURNS』

 

 ETANA『REGGAE FOREVER』

 

 ZIGGY MARLEY『REBELLION RISES』

 

 PROTOJE『A MATTER OF TIME』

 

 STING & SHAGGY『44/876』

 

 

 個人的に聴いていないのは、BLACK UHURUの作品。作品の存在・発売も知らなくて不勉強でスイマセンでした、なところ。聴いてみます。

 

 

 個人的に意外に思ったのは、ETANAが女性アーティストとして初めて同部門にノミネートされたというコト。これまで全て男性アーティスト、男性をメインとしてグループであったコトは知っていましたけど、女性アーティストがノミネートされていなかったのは意外でした。

 

 

 個人的に嬉しかったのは、PROTOJE『A MATTER OF TIME』が選出されたコト。現在のシーン、ルーツ・リヴァイヴァル・ムーヴメントの動きに連動した作品ですし、作品の内容・品質を思うとそれに相応しいですし。プロデュースもWINTA JAMESですし。

 

 

 個人的には、STING & SHAGGYZIGGY MARLEYのどちらかが受賞と勝手に予想しています、これまでの同アワードの傾向から。

 

 

 個人的に残念だったのは、ALBOROSIE MEETS THE WAILERS『UNBREAKABLE』ESTELLE『LOVERS ROCK』『HAVANA MEETS KINGSTON』ROMAIN VIRGO『LoveSick』とか、ウチ関連の作品も選ばれて欲しかったところ。ウチ関連だから、もですけど、自分も実際によく聴いていて、気に入っているので。

 

 

 まっ、先のBLACK UHURUではないですけど、こうしたノミネートを通じて作品の存在・発売を知るコトもあって、より多くの人に知って、聴いてもらう機会になるためにも選出して欲しかったところ。こうしたアワードとかにはそうしたコト・役目・役割とかも期待したりもしています。

 

 

 あと、個人的には、POPCAAN『FOREVER』JESSE ROYAL『LILY OF DA VALLEY』AGENT SASCO『HOPE RIVER』KABAKA PYRAMID『KONTRABAND』もあったよね、です。

 

 

 まっ、配信、特にストリーミングが市場の中心となる中で、「アルバム」の立ち位置とかも変わりつつありますけど、レゲエ&ダンスホールに関しては良作が続々と登場していると思います、以前よりも。

 

 

 ええ、CDとかで「アルバム」が現在よりも売れまくっていた当時の方が「楽曲寄せ集め」「曲が溜まったらリリース」「アーティスト不在、プロデューサー&レーベル主導」な作品が結構多くて、それらが色々と改善、ちゃんと「アルバム」を届けている現在の方が売れていない、聴かれていないのは、なんか「あらら〜」なんですけど、若手からヴェテランまで、良質なアルバムが色々と登場していると思いますので、是非改めて「アルバム」として聴いてみるコトも、そうした楽しみ方も是非、とは思います。

 

 

 ああ、で、「BERESは??」の皆さんには「グラミー賞のノミネート作品は、昨年の10月ぐらいから今年の9月ぐらいまでにUSでリリースされた作品が対象」「BERES HAMMOND『NEVER ENDING』は今年の10月発売なので対象外」です。

 

 

 

 その3。掲載。

 

 

 

 マガジン・ハウス発行『POPEYE』最新号に掲載されていました。

 

 

 最新号の特集は「シティガールたちよ!」ですけど、SPICESHENSEEAHOODCELEBRITTYが紹介・掲載されて、同特集の中で異彩を放っていました。

 

 

 

 

 で、こうした紹介にはホントに感謝。知ってもらうコトにプラスとなるコト。今年は女子の活躍も目立った年ですし、とってもタイムリーなのもナイス。願わくばKOFFEEも掲載して欲しかったけど、それはウチの力不足。知って。

 

 

 

 

 えー、良かったら『POPEYE』最新号をチェックしてみてください。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今週は新ネタをお伝えできると思います。お楽しみに。

 

 

 しかし、寒いね。急に。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日みたいです。


 金曜日。

 

 

 メンテナンス・デー。

 

 

 今日は、少し修理と言うか、交換してもらったりしています。

 

 

 事務所の中のコトです。

 

 

 まぁ、気になると言うか、立ち会う感じでして、全然仕事していません。

 

 

 職人の方々から「コレをどかしてもらってもいいですか??」と言われたりして、「はーい」&「どっこいしょ」とかしています。

 

 

 ずっと開けていないダンボールとかも「どっこいしょ」したりしています。

 

 

 ついでに「何が入ってたっけ??」とそのダンボールを開けたりしています。

 

 

 その中からコレが出てきて、「なんかタイムリーだな」です。

 

 

 

 

 ええ、2004年のウチの年賀状です。

 

 

 写真はBUJU BANTONです。

 

 

 2003年のNY公演で撮った写真です。

 

 

 3月にマンハッタンのHAMMERSTEIN BALL ROOMという大きな劇場・会場で行われた公演でした。

 

 

 VP RECORDSでインビを頂いて、「写真を撮りたいな」で、会場の受付に行ってみたら、プロのカメラマンと勘違いされたのか、ブレス&フォト・パスを発行して頂いて、撮らせて頂きました。

 

 

 スタッフの人からわざわざステージ前の撮影スペースまで案内頂いて、現地のプロのカメラマンの方々に混じって、一人だけ手のひらサイズのカメラで撮らせて頂きました。

 

 

 その公演はVP RECORDSのYouTubeでも公開されています。

 

 

 動画は幾つにも分かれていますけど、このパートが好きです。

 

 

 BUJU BANTON

 LIVE in NYC

 Part 4

 LINK

 

 

 動画は幾つにも分かれていますけど、全部見るのがオススメです。

 

 

 もともとは商品化する予定で撮影されていたハズです。

 

 

 色々な場所で何度かBUJU BANTONの公演は見ていますけど、この公演の時が一番長い時間の公演で、一番近くで見た公演で、一番長く印象に残っています。

 

 

 で、明日みたいです。

 

 

 何よりも無事に元気に出てくるコトを願っています。

 

 

 その上で、ジャマイカに戻って、落ち着いてからでいいので、また活動をするコトを期待しています。

 

 

 勿論、個人的には色々と思うコトもあります。

 

 

 ただ、それもココからの活動とか楽曲を通じて伝えてくれたり、理解させてくれると思っています。

 

 

 とりあえず、現在はそれよりも「どっこいしょ」したたくさんの荷物を全部元に戻さないといけないんです。

 

 

 もう職人さん達は手伝ってくれないんです。皆さん、帰っちゃいました。

 

 

 全く仕事にならない日です。

 

 

 

 

 えー、今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コピペ。

 

 木曜日。

 

 

 「ご案内」

 

 

 US東部標準時の12/7/12PM〜(日本時間12/8/2AM〜)に、ALBOROSIEがキングストンの自身のスタジオ=SHENGEN STUDIOでDUB制作、DUB MIXを実施予定。その模様を自身のYouTubeチャンネルで生配信予定。

 

 

 ALBOROSIE YouTube Channel
 PuppaALBO
 LINK

 


 当日にDUB MIXするのは最新作『UNBREAKABLE』収録の人気曲「Contradiction Feat. CHRONIXX」

 

 

 ALBOROSIE MEETS THE WAILERS UNITED
 『UNBREAKABLE』
 作品案内
 
LINK

 

 

 

 

 

 

 

 

 ALBOROSIE MEETS THE WAILERS UNITED
 「Contradiction Feat. CHRONIXX」
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 当日にDUB MIXした音源を7インチとして発売予定。

 

 

 日本は深夜帯ですけど、是非視聴ください!!

 

 

 と、以上にします、今日は。

 

 

 と、「コピペ」。

 

 

 ウチのFacebookから。

 

 

 ええ、なんかね、もっと早い時間に「書こかー」だったんですけど、その時にサーバーが「メンテナンス中〜」で書けなかったんですよ。

 

 

 そしたら、こんな時間になったりして、書いている時間がなくなったんです。

 

 

 まっ、「へー」「あっ、そう」「短くて良かったよ」だと思いますけど。

 

 

 また明日にします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
違う話。

 

 水曜日。

 

 

 「違う話」を。

 

 

 「連日同じネタばっかになっているよ」なので。

 

 

 いきましょ。

 

 

 えー、「最高です」はコレ。

 

 

 

 SPICE

 「Romantic Mood」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 〈STEELY & CLIEVE〉のGI GI RIDDIM、90〜91年のビッグ・リディムを使用したダンスホール&先輩女性アーティスト達をビガップした楽曲・新曲。

 

 

 ビデオも当時をアレしたもので、「音だけではなく、ファッションも、ダンスも、色々と変わったなぁ〜」は当たり前。随分時間も経ってますし。それでも現在でも破壊力抜群なのが当時のモノのスゴさ。

 

 

 で、SPICEと言えば、先日の「騒ぎ」も記憶に新しいとこ。自分も最初は釣られました。その翌日にその真意を理解しました。その真意をより多くの人達に伝えるのに取った手段だったコトも理解しました。

 

 

 で、それがレゲエ、ダンスホールの中だけではなく、例えばですけど、日本のサイト、COURRIER JAPANとかにも取り上げられているのを見て、「成功してる」と思いました。もし、「何のコト??」でしたらチェックしてみてください。

 

 

 LINK

 

 

 で、SPICEですけど、今年も色々と大活躍してまして、おそらく日本でイメージされているよりも、楽曲もですけど、その存在、キャラクターはジャマイカとUSでは高く愛されています。来年こそは正式なアルバムもリリースして欲しいと思います。それを通じてもっと知られて欲しいと思っています。

 

 

 まっ、今年はVP RECORDSとの間でも「騒ぎ」がありましたけど、引き続きVP RECORDSからのリリースに向けて準備しています。期待&楽しみです。

 

 

 で、今年はこのSPICEもですけど、SHENSEEAJAH9は勿論、KOFFEELILA IKESEVANANAOMI COWANとか、振り返ると、女性アーティスト達の活躍、特に新しいスターの登場と躍進が目立った感じもしています、例年以上に。男社会のレゲエ・シーンの中で。それぞれにスタイルも違っていて、レゲエ&ダンスホールの表現の幅も広げてくれたようにも感じています。

 

 

 で、女性アーティストだけでのイヴェントはジャマイカでも色々とありますけど、所謂ヴェテラン&大御所を中心としたモノが多いんですけど、今月にはKOFFEE / LILA IKE / NAOMI COWANとかの若手だけでの女子会イヴェントも実施されるぐらいになっています。

 

 

 

 

 あと、男性陣でも、今年はRYGIN KING、GOVANA、TeeJayとかの新進アーティストの活躍・登場も印象的でしたけど、それに加えて、コレは違うフィールドでの話ですけど、DALTON HARRISにも「おー」と言うか、注目です。

 

 

 

 

 ええ、あの〈PENTHOUSE〉のDONOVAN GERMAINのもとで育成されていたシンガーです。〈PENTHOUSE〉からのコレにも「You Will Know」が収録されています。同作に付いてるDVDでもPENTHOUSE STUDIOで他の若手アーティスト達と切磋琢磨している様子が収められています。

 

 

 PENTHOUSE 25

 - The Journey Continues -

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、それ以外にもコレにも参加して、DENNIS BROWNの「No More Will I Roam」のカヴァーを歌っています。

 

 

 WE REMEMBER DENNIS BROWN

 作品案内

 LINK

 

 

 そのDALTON HARRISが週末のUKの人気コンテスト番組「X-FACTOR」で優勝してました。

 

 

 

 

 以前に、TESSANNE CHINがUSのコンテスト番組「THE VOICE」で優勝したのも当時に話題となりましたけど、番組のバリューを思うと、もしかしたらそれ以上の話題なのかもしれません。

 

 

 ジャマイカの首相も祝福コメントを発表したり、例の「無形文化遺産」とか、現在航海中の「JamRock CRUISE」とかと合わせて「旬な話題」となっていたりします、現在に。

 

 

 是非これを機に、今後に、世界で活躍することを期待しています。

 

 

 

 と、まぁ、今日は「違う話」にしてみました。

 

 

 でも、なんか薄くてスイマセンでした。

 

 

 また明日にします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 18:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「ご案内」とドタバタ。

 

 火曜日。

 

 

 「ご案内」

 

 

 KUMAR「It’s Alright」

 

 

 元RAGING FYAHのリード・ヴォーカル、KUMARのソロ最新曲です。

 

 

 確認ですけど、配信開始日が12/14に変更されています。VP RECORDS / DUB ROCKERSからです。

 

 

 KUMAR

 「It's Alright」

 作品案内

 LINK

 

 

 レゲエではありますけど、色々と削ぎ落としたポップなアコースティック・チューンです。切ないですけど、「希望」を歌っています。

 

 

 RAGING FYAHに存在していた独特な感覚、ストリクトリーなルーツ・ロック・レゲエ・バンドだけど楽曲に存在する独特なポップな感覚の要因・理由はKUMARだったのかな、と想像しました。

 

 

 あと、EUで先に成功を収めたRAGING FYAHが、その後にVP RECORDSから世界デビューして、RAGING FYAHにとってはそれまで「未開の地」だったUSを積極的にツアー、特に西海岸を多くツアーするようになって、USのレゲエ・バンドとも共演したり、一緒にツアーをする中でKUMARが彼らから受けた影響も大きかったかな、と想像しました。

 

 

 で、楽曲のプロデュースは、SHAGGY他との仕事で知られる重鎮ROBERT LIVINGSTONと、JESSE ROYAL『LILY OF THE VALLEY』他の仕事で知られるLLMAR “RIFF RAFF” BROWN。実質RIFF RAFFだと思います。

 

 

 個人的には、このRIFF RAFFと、WINTA JAMESTEFLON ZINCEFENCEの3人は、現在のルーツ・リヴァイヴァル・ムーヴメントの中で注目・注意しておくべきプロデューサーだと思っています。

 

 

 まっ、以前に比べてあまりクレジットとかアレしない時代になっていますけど、逆に以前よりも「検索」とかで簡単にプロデューサーとかも確認できますので、プロデューサーから楽曲とかアーティストを発見してみるのもオススメしておきます。

 

 

 

 次。

 

 

 KOFFEE。先月にロンドンを訪問した時の動画が公開されています。KOFFEEのSNSで確認できます。ついでにフォローしておいてください。

 

 

 @originalkoffee

 Instagram LINK

 Facebook LINK

 Twitter LINK

 


 で、最新曲「Toast」は日本では先週金曜日11/30から配信を開始しましたけど、海外はその前々週にKOFFEEがロンドンに滞在していた11/16から配信開始されていて、現在までに激好発進しています。「日本も頑張れよー」と激を飛ばされています。

 

 

 KOFFEE

 「Toast」

 作品案内

 LINK

 

 

 まっ、契約とか色々な手続きとかの関係で、全てが後手に回ってしまっているウチの力不足は認めますけど、それでも日本でも良いスタートは切れています。複数の配信サイトでも1位とかなったりしてました。サポート頂いている皆さんに感謝します。

 

 

 ただ、海外では11/16に公開されたOFFICIAL VIDEOも100万再生を突破していて、「100万?? もう?? マジかー」です。

 

 

 

 

 KOFFEE

 「Toast」

 OFFICIAL VIDEO - JP

 LINK

 

 

 ええ、ウチでOFFICIAL VIDEOアップしたのは11/18で、それが色々な契約上の理由でアップしても国内では見れないコトになっているのに気づいたのもその日で、そこからUKのソニー・レコード担当者さん達に「日本でも見れるようにして」と設定を変更してもらうのにワサワサして、皆さんに公開、見て頂けるようになったのは11/26ですけど、そこから現在までで、まだ1000再生ぐらいです。なんか「スイマセン1000」な気持ちになります。

 

 

 まっ、「ウチはウチ、ソトはソト」は母親からの教えですけど、「いや、まだまだだな〜」とは思います。数字は目安として、ただ素直に「見て、知って、聴いて」と強く思う曲でビデオだからです。ええ「ねぇ、良くない?? この曲?? すごく好きなんだけど。どーよ??」だからです。

 

 

 

 

 ええ、お願いします。動画LINKとか拡散とかに協力してください。OFFICIAL VIDEOは引き続き海外側の設定の関係で、国内ではウチぐらいでしか見れないままになっていますので、「ココで見れるよ」とお仲間にお伝えてください。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 えー、以上にします。今日は。

 

 

 チト、ドタバタしてます。

 

 

 ええ、今日は初めてケニアとイスラエルに商品を送るのにドタバタしています。

 

 

 「アラ、そんな書類が必要なのね」「アラ、そんなに書類を作らないとダメなのね」とか初めて知るコトも多いです。

 

 

 先のKOFFEEのロンドン訪問動画でも、ウチのRTMEも参加したPOPUPの会場とか、そこで販売・完売したRTME x OutDehのコーチ・ジャケットも出てきたりしていますけど、海外向けのRTMEの商品出荷が増えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 まっ、POPUPには所謂「展示会」の意味合いもあった感じでして、嬉しいコトに&有難いコトにPOPUP以来問い合わせとかオーダーが増えています。ロンドン、イギリスでのPOPUPでしたけど、それ以外の国のお店からのお問い合わせやオーダーが増えている感じです。

 

 

 先月後半ぐらいから「行ってらっしゃーい」「行ったコトない国でよくわかんないけど、みんなに可愛がってもらうんだよー」と色々と送り出しています。

 

 

 改めてレゲエが世界共通言語であるコトを実感したりもしています。でも、スペイン語とかポルトガル語とかは厄介です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、そうしたコト、少し予想外だったコトもあって、国内のコトも少しワサワサしていますけど、ちゃんとしたいと思っています。色々とお問い合わせも頂いてます皆さんにはスイマセン&ありがとうございます。

 

 

 えー、以上です。今日は。

 

 

 また明日にします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「12月突入〜」。

 

 月曜日。

 

 

 12月突入〜。

 

 

 今月もヨロシクお願いします。

 

 

 今月のVP RECORDSのカレンダーはU-ROY。今年のトリには相応しいパイオニア。現在もご活躍中。

 

 

 

 

 U-ROYはご存知の通り、DeeJayのパイオニアの一人。それまでの曲に合わせて言葉で合いの手を挟んだりする「Toasting」と呼ばれたスタイルから、リディムに乗ってまるまる一曲「DeeJay」を始めた人の一人。

 

 

 で、「Toasting」と書いたから「Toast」。U-ROYからしたら孫ぐらいの年齢のKOFFEEの新曲のタイトル。

 

 

 KOFFEE

 「Toast」

 作品案内

 LINK

 

 

 確かに「コーヒーとトースト」で「上手いね〜」&「美味いね〜」かも。

 

 

 自分も朝は「コーヒーとトースト」、食べる時は。それは「知らねーよ」でいいコト。

 

 

 でも、知って欲しいコトは、この曲はそんな朝ごはんの歌ではないコト。この曲の「Toast」は「焼いたパン」ではなく、「燃やす」&「祝福」の方の意味。そんな意味も「Toast」には有。

 

 

 曲のメッセージは、ザックリと「人生には色々とあるし、ハードだったりする時もあるけど、何よりも生きているコトが素晴らしいコトで、それに感謝して、モチベーションとかをアゲていこう、気持ちを熱く燃やしていこう」な感じ。そういう意味・使い方で「Toast」。

 

 

 

 

 そんな感じで改めてOFFICIAL VIDEOも確認してもらうと伝わり方も変わるかも。先週末から配信も開始。

 

 

 KOFFEE

 「Toast」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 あと、何か気持ちがダウンしそうになったら、そんなイメージで繰り返し聴いてみるのもオススメ。それと、CHRONIXX「I Can」と合わせて聴くのもオススメ。「I Can」のメッセージとも通じているから。

 

 

 CHRONIXX

 「I Can」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、「確認」ですけど、「先週末から配信も開始」は、JAH9「Heaven」、TARRUS RILEY「Guess Who Feat. MYKAL ROSE」も。

 

 

 JAH9

 「Heaven」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 

 TARRUS RILEY

 「Guess Who Feat. MYKAL ROSE」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 どらももYouTubeのLINK。JAH9「Heaven」は動画でも試聴できるようになったので聴いてみて。TARRUS RILEY「Guess Who」はOFFICIAL VIDEOで確認してみて。

 

 

 あと、『STEP FORWARD YOUTH』、こちらも先週末から配信開始されていますけど、CD商品&LP商品はココから国内入荷・販売開始予定。

 

 

 V.A.

 『STEP FORWARD YOUTH』

 作品案内

 LINK

 

 

 TOWER RECORDSとかも本日に商品が倉庫に届く予定なので、今週中には販売開始されるハズ。でも、全店ではないので通販とか有効活用下さい。

 

 

 以上が「確認事項」で、以下は「新ネタ」。

 

 

 いきなりですけど、12月に入って、近所はいきなり「クリスマス・モード」。

 

 

 ウチの近所の代々木公園もイルミネーション開始。代々木公園につながる表参道もイルミネーション開始。ココから年末までは大渋滞&大混雑に注意期間。打ち合わせ&待ち合わせも表参道・原宿とかは避ける期間。

 

 

 あと、「まぁ、確かに代々木公園の最寄駅だけどさ」なウチのホームの富ヶ谷商店街も代々木公園と同じブルーのイルミネーションを開始。完全に便乗&人寄せ目的。でも、完全に「しょぼーっ」レベル。コンビニや松屋の看板の方が明るい感じ。打ち合わせ&待ち合わせはウチの事務所近辺がオススメ期間。

 

 

 で、そんな「クリスマス・モード」に合わせて、有線放送CANSYSTEMさんとの今月の企画も「レゲエ・クリスマス」。是非チェックしてみて。

 

 

 CANSYSTEM

 LINK

 

 

 あと、コレに合わせて、ウチでも「レゲエ・クリスマス」の告知画像を作ってみましたのでチェックしてみて。

 

 

 

 

 まっ、どれもずっと販売してきた作品で、お馴染みのハズですけど、きっと忘れているでしょうから、今年も「今年もヨロシク」なところ。

 

 

 掲載作品を全て配信されている作品ばかりにしてみたのは、「もうCDとか在庫薄・店頭にある分だけ」も多いから。ええ、ストリーミングとかを有効活用して、ココからのシーズンだけでも聴いてみて&楽しんでみて。

 

 

 以上が「新ネタ」で、以下は「ウチ以外のコト」。

 

 

 週末に読んだ本はコレ。

 

 

 『CLUB SKA』

 KING NABE著

 

 

 「CLUB SKA」、「スカフレイムス」、「90年代〜東京クラブ・カルチャー」にアレな人には面白いハズ。本編に付属されたコラム&対談とかも面白いハズ。DU BOOKSから出版されたばっかりのハズ。

 

 

 あと、週末に観たライヴはコレ。

 

 

 GLADDY UNLIMITED

 渋谷クラブ・クアトロ

 

 

 ええ、STRANGER COLEさんは今回も素敵。歌とか歌声もですけど、そのユーモアと「ガハハハハ〜」な笑顔と笑い声が素敵。

 

 

 あと、個人的には昨夜はこだま和文さんが一番印象的。昨夜に披露してくれた新曲を通じて理解・意識・想像させてくれたモノが自分にとっては昨夜のハイライト。それが「Toast」のソレとリンクしているコトも感じたところ。それが良かった&嬉しかった、は、個人的に。

 

 

 最後。週末に見たDVDはコレ。

 

 

 HIGHEST MOUNTAIN 2018

 

 

 ええ、「暑い日だったなぁ」と暖房を入れた自宅で見ました。全部を。結構長い収録時間。

 

 

 パッケージには自分が書かせて頂いた原稿も封入されています。そちらは結構短め。ココよりも。ココからすると。良かったら是非。

 

 

 と、結構長め。週明けから。月の頭から。

 

 

 と、なんかスイマセン。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 改めて今週も今月もヨロシクです。

 

 

 今年も残り僅か。元気に&前向きに&楽しんで、は自分に。

 

 

 体調もタイトに、は皆さんにも。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |