CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんやと『ご案内』&『ご報告』を。


 「ご案内」&「ご報告」

 

 

 「VP RECORDS STORE LST」

 

 

 

 

 

 

 先日の発売開始後にすぐに売り切れてしまい、VP RECORDS分もウチ分も間違って販売してしまって困った商品ですけど、再入荷・再販売開始のメドがつきました。

 

 

 RTMEの商品は毎回同じプリント師・刷師さんに一枚一枚手刷りでお願いして生産していますけど、その世界もスキルと経験と知識が存在&重要というコトを学んだからなんですけど、その師匠から昨日に連絡を頂きました。

 

 

 

 

 

 

 で、今週末ぐらいにサイトで再発売・受付開始として、来週水曜日ぐらいから商品発送する予定にしています、現時点で。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 ON LINE STORE / 通販

 LINK

 

 

 再発売・受付開始の日時は改めて正式に決定してご案内させて頂きます。

 

 

 と、少し調整が必要な感じにしているのは、その師匠とも「コロナに気をつけましょうね」と話したりもしたから。

 

 

 その師匠の仕事場・会社も状況によっては働く人達の安全を優先した対応・対処が必要となるかもしれないから。

 

 

 あと、商品発送までに少し時間を設けたのもそれを念頭に置いたのと、仮に前回みたいに集中した際に発送作業にミスを発生させないためだったりします。

 

 

 って、前回はミスがなかったんですけど、その経験からそうした方が安全と学んだからです。

 

 

 以上です。「ご案内」&「ご報告」は。是非ヨロシクお願い致します。

 

 

 で、今日は以上にします。

 

 

 ええ、チト今日は「決戦日」で、ココから重要な場面が控えていて、その準備をします。

 

 

 待ちに待った日です。チト緊張しています。早起きしちゃいましたし。気が小さいですし。

 

 

 いや、「決戦」する相手は自分です。今日にお会いする方々ではないです。

 

 

 ただ自分がずっとモヤモヤと思い悩んでいたコトを正しく、的確に、端的に、ありのままに、その方々に伝えるコト、です。

 

 

 ええ、ココでの自分を知っている皆さんからしたら、「おいおい、一番苦手なコトじゃまいか??」だと思います。

 

 

 ええ、「ダラダラダラダラと長く書いて、余計なコトや脱線も多くて、結局何を一番伝えたかったのかサッパリわからん」といつも思っているでしょうし。

 

 

 ええ、実際に自分と会った皆さんは、「なんだよ、文章だけではなくて、話も長いのかよ」と思っているでしょうし。

 

 

 あと、「なんだよ、顔まで長いのかよ」と思っているでしょうし。

 

 

 ああ、ちなみに昨日のココで一番伝えたかったのはこのリリースです。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 Big Big

 3/16配信開始・シングル

 作品案内

 LINK

 

 

 全員忘れていると思いますけど。長過ぎて。

 

 

 まっ、とりあえず、今日はそんな自分にならないよーに、いつもと同じミスをしないよーに、いつもの自分との戦う必要があるって感じです。

 

 

 今から準備&練習します。

 

 

 なので以上にします。邪魔しないでください。

 

 

 あい・きゃん。

 

 

 間違った、英語で「I CAN」でした。

 

 

 緊張し過ぎです。

 

 

 CHRONIXX
 I Can
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 ええ、とりあえずこの歌を力に、「おっおーおおおおおお、おっおーおおおおおおー」とあの坂道を登って行ってくらー、ボンボクラー、です。

 

 

 ええ、決戦ではなく決着つけてきます。自分に。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

| 報告 | 11:59 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと色々と。

 

 がっかり・・。

 

 

 致し方ないです。適切な判断だと思います。

 

 

 いや、今週に予定していたコトが今朝から続々と「中止しました」&「延期しましょ」になっています。コロナの影響で。

 

 

 「もしかしたら」&「そうなるかもなぁ・・」なまま、ホントにそうなるとは読み切れず、「もし全部予定通りだったら」+「月末ルーティンもあるよな」=「来週はハーコーだぜ」で、「遊んでいられないぜ」と三連休は毎日事務所で色々と前倒しでコツコツと仕事していましたけど、「結局全部無駄だったじゃまいか」ではなかったんですけど、「あーあ、そんなに急がなくても良かったじゃまいか」となりました。

 

 

 まぁ、仕方ないですし、それで良いです。優先順位はあります。

 

 

 でも、今週に予定されていたジャマイカ大使館でのパーティー、現在の大使の任期が今月末で終了するのに合わせた「お別れパーティー」も中止となったのは少し残念です。

 

 

 大使とは何度かライヴの現場でお会いさせて頂いていたり、先日も蔦屋書店・代官山店での「VP RECORDS設立40周年」の場でもお話しさせて頂いて、「続きはパーティーの時にね」でしたし。ちゃんとお礼とかお別れのご挨拶しておきたかったところです。

 

 

 

 

 で、予定が変わったのはそれ以外にもありまして、今週にまとめてVP RECORDSの新作のリリースをご案内する予定でしたけど、それも連休中にコツコツと準備していたんですけど、今朝に「チト待って。案内とかしないで。全部発売日変更するから。いや、ボジティブな変更だから」とVP RECORDSから連絡されて「あーあ」&「あらら〜」でした。

 

 

 

 

 でも、同時に「コレは急遽決定したから即案内して〜」と予定外のもあって「おいおい」&「ワサワサ」してました。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 Big Big
 配信限定シングル
 3月6日配信開始・正式決定
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 ええ、CHRISTOPHER MARTINの最新シングル「Big Big」3月6日配信開始決定です。

 

 

 

 

 既に『AIRCRAFT RIDDIM』として発表・配信されている曲です。CHIMNEY RECORDS制作の同リディムのワン・ウェイ&リディム・アルバム収録曲として昨年にリリースされています。

 

 

 

 

 で、その[AIRCRAFT RIDDIM]の各曲が、SHENSEEA「Trick’a Treat」とかが現在にヒット&人気上昇中で、

 

 

 SHENSEEA

 Trick'a Treat

 OFFICIAL LYRIC VIDEO

 LINK

 

 

 そうした状況・勢いもあって改めてシングルとして発売・配信しましょう、といった感じです。是非ヨロシク&試聴してみてください。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 Big Big

 YouTube

 LINK

 

 

 あと、コレはコレとして、昨年の『AND THEN』も改めて是非ヨロシクです。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 AND THEN

 作品案内

 LINK

 

 

 素晴らしい「シンガー&歌モノ作品」で、各収録曲もですけど、アルバムとして聴かせる力=構成力も見事でかなり楽しめます。

 

 

 

 と、サイトだけではなく関係先にもご案内をして、「さーて、どうしましょ」です、さっきから。

 

 

 ええ、今日の午後に予定されていたコトも「日時を延期させてください」で空いてしまいました。

 

 

 それはそれで「有効・有益・生産的に使うぞ」でしたけど、「さーて」のまま落描きしちゃってました。色々な意味で失敗。

 

 

 

 

 ええ、JAH9新作『NOTE TO SELF』をお楽しみに。個人的にもお気に入り。かなりの傑作。

 

 

 

 JAH9

 NOTE TO SELF

 3月13日発売予定

 作品案内

 LINK

 

 

 で、あまりにも気に入っていて、その魅力をより皆さんに伝えるべく、

 

 「そうだ、作品の解説みたいのを用意して、それを発売に合わせて公開しよう」

 

 「なんかCDブックレットの解説みたいに、勿論日本語で、改めてJAH9も紹介する感じで」

 

 「輸入盤とか配信とかだとそうした日本語の解説とか無いし」

 

 「それをサイトでアップして聴く前の、聴きながらの、聴いた後のなんか参考と言うか、理解を助けたり役立つものにするといいかも」

 

 と企画的なモノを思いつきました。

 

 

 で、「それなら」と思い浮かんだのは鈴木孝弥さんしかいませんでした。それはこれまでの鈴木孝弥さんのJAH9について書かれていた原稿とかを確認していて。

 

 

 ええ、いくら自分とかウチで書いても「宣伝」「ステマ」とバイアスで信じてもらえないでしょうし、何よりも自分も他の人の意見・感想とか知りたかったのもあって、これまでのJAH9をちゃんと聴いている&知っている人として「鈴木孝弥さんだな」でした。

 

 

 

 

 まっ、鈴木孝弥さんとは旧友なんですけど、ココ最近はずーっと「会いましょ」のまま何年も過ぎていて、「あー、コレで会えるでしょ」と、先日に「打ち合わせしましょ」と明るい昼から外が真っ暗になるまで居酒屋でダラ・トークしました。働いていた店員がシフトのせいか入店した時と帰る時では全員変わってました。

 

 

 ずーっと鈴木孝弥さんの昨年秋のジャマイカ訪問の話とか、そこから「レゲエ」と言うか、現在の「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」の話や意見交換をしていました。

 

 

 鈴木孝弥さんがこんな本を出しているのもそうした話をした理由だったりもしました。この本にもJAH9は登場しています。

 

 

 レゲエ・アンバサダーズ
 現在のロッカーズー進化するルーツ・ロック・レゲエ
 アレクサンドル・グロンドー 著 / 鈴木孝弥 訳
 DU BOOKS

 LINK

 

 

 ええ、JAH9のコト、その新作の原稿依頼は1分で終わりました。再会をアレして乾杯する前に終わってました。

 

 

 「JAH9の新作の原稿??」「マジでー??」「すっげー嬉しい」「だって俺が日本で一番のJAH9のファンだから!! あははは〜」と鈴木孝弥さんも即決・快諾でした。

 

 

 まっ、「だったら、日本で一番のJAH9の原稿をお願いしますよ」と指定した締切日を酒で全部忘れていないコトを祈ってますけど、発売日に公開できるように努めます。

 

 

 と、「さーて、どーしよ」です。

 

 

 とりあえず、通販の商品発送をします。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 ONLINE STORE

 LINK

 

 

 今日の納付書は落描きが多くなりそうです。

 

 

 

 

 ええ、なんか考え事しながら落描きすると描き過ぎる時があります。もし「なんだ、この納付書??、ウゼーっ」だったらスイマセン。

 

 

 ああ、そうそう、あまりにも自分が色々と描き過ぎるのもあってたくさんペン作りました。

 

 

 

 

 と、そんなコトより、今日は、今日もココを書き過ぎているので以上にします。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

| 報告 | 15:16 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。


 コロナ。

 

 

 色々と気になるところ。

 

 

 「マスクのゴムで耳が痛くなったり痒くなるのが嫌だ」とか言ってられない感じも。

 

 

 周りの人へのマナーとしてもマスクしないといけない感じも。

 

 

 昨夜もテクテクと帰る時にスレ違った人達とやたらと目が合ったりしましたけど、「おい、お前、マスクしろよ」の意味だったのかも。皆さんしてましたし。

 

 

 「おいおい、なんだよ、俺モテモテかよ、そんなにじっと見つめるなよ、お姉ちゃん」は完全に勘違いだったのかも、と言うか、絶対そう。視線を痛く感じましたし。蔑んでましたし。

 

 

 えー、で、そうした影響で、来日公演とかの中止の発表も多いですけど、早く沈静・収束しますように。

 

 

 JULIAN MARLEYの来日公演も一ヶ月を切っていますけど、無事来日&開催できるコトを祈ってますように。

 

 

 3/16 Billboard Live TOKYO

 3/17 Billboard LIVE OSAKA

 Billboard Live

 LINK

 

 

 えー、「三連休かー」と気付いたのが昨日で少しバタバタしています。

 

 

 なので、今日はコレをサクサクと。

 

 

 どれも女性ですけど、KOFFEEでもJAH9でもなく、ウチ関係でもないです。

 

 

 

 

 SPICE
 02.20.2020
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 タイトルの通り、「2月20日2020年」に公開されています。この日のために、この日の数字の語呂合わせで曲もビデオも作るSPICEの姿勢が素晴らしくダンスホール・エンタテイメントです。そのどこまで本気でどこまで遊びかがわからない、と言うか、本気で遊ぶ感じもダンスホールっぽいです。見事です。

 

 

 

 

 QUEEN IFRICA
 Mi Love Yuh
 OFFICIAL LYRIC VIDEO
 
LINK

 

 タイトルからラヴァーズ、配信開始日もヴァレンタインでしたのでラヴァーズと思って確認したら、そうではなかったのがQUEEN IFRICAらしいです。プロデュースがAGENT SASCO a.k.a. ASSASSINの〈DIAMOND STUDIO〉だったのは少し意外でしたけど、その引き算だらけのリディム・トラックが素晴らしくクールでとってもAGENT SASCOらしくて良いです。好曲です。

 

 

 

 

 TRIBUTE TO THE I THREES
 Feat. SHUGA / MARCIA GRIFFITHS / JUDY MOWATT
 OFFICIAL AUDIO
 
LINK

 

 タイトル通りのI THREES (RITA MARLEY / MARCIA GRIFFITHS / JUDY MOWATT)のトリビュート企画、メドレー楽曲で〈PENTHOUSE〉制作です。同レーベルを拠点にするSHUGAをRITA MARLEYの立ち位置に起用するのにはそれだけの期待もあるからだと思いますけど、勝手にドキドキしました。「大丈夫なのか??」「いくらGERMAIN仕事とは言え」「RITAだぞ」「MARLEY家だぞ」と。いや、今月の「REGGAE MONTH」に合わせたのかもしれませんし、現在少し病気を患っているRITA MARLEYへのエールかもしれないですし、そうであって欲しいですし、そういうコトと理解することにしました。好企画です。

 

 

 以上にします。

 

 

 今週はグダグタした内容、余計な内容、独り遊びな内容が多くてスイマセンでした。

 

 

 もっと正しくタイトにしていくように努めます。

 

 

 あと、今週は、今日もですけど、通販のオーダーがドーンで発送仕事も多くてありがとうございました。

 

 

 

 

 

 ミスがないように正しくタイトにお届けできるように努めます。

 

 

 あと、何よりもコロナとか体調管理にタイトにいきましょう、です。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末・連休を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:28 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。

 

 わーい、

 

 

 待ってたよー、

 

 

 は、MORTIMER『FIGHT THE FIGHT』

 

 

 

 

 デビューEPとして昨年に配信リリース、そのフィジカル商品のCDとLPが先月末にUSのEASY STARからリリース、国内入荷も開始されていて自分は昨日に渋谷のHMV record shopでゲットしました。

 

 

 

 

 まっ、ストリーミングで聴いていて、「コレはアナログで欲しいな」で待っていた感じです。CDもゲットしてしまう気もしていますけど。Tシャツも狙っていますけど。

 

 

 と、収録されているシングル曲「Careful」「Lightning」とかを聴いた時から「コレは!!」とかなりのお気に入りで、即「一軍」「レギュラー」「スタメン」の新加入大注目期待新人で、個人的には昨年の優秀選手賞。MVPはKOFFEEが妥当です。

 

 

 

 

 

 

 で、MORTIMERもですけど、同作の監督&コーチのWINTA JAMES〈OVERSTAND〉も流石。

 

 

 

 

 PROTOJE『A MATTER OF TIME』に続く好采配です。

 

 

 

 

 と、何度もアレしているアーティスト&作品ですけど、ウチ関係でもないですけど、是非チェックしてみてください。

 

 

 将来的にメジャー・リーグでの活躍も期待したい逸材です。

 

 

 と、「すぐ何かに例えたがるのもそうですけど、それを野球とかに例えたがるのがオッサンなんですよ」と言われたのは自分です。

 

 

 と、その時は「MORTIMERはフィル・ニークロ、ナックルボーラーだね」と例えてそう言われました。

 

 

 なので、昨夜は「『レゲエ』はリーバイスの501みたいなもので、定番でクラシックだけど、実は毎年ごとに少しずつ改良して新作を出して変化も進化もしている。『ダンスホール』はストリート・ファッションみたいなもので、いつも変化して最先端のトレンドを生み出している」と野球に例えずに話してみました。

 

 

 例えてしまった時点で実はゲーム・セットだったかもしれませんけど、面倒な球ばかり投げてくるクソガキ相手に真面目に試合をしていたら、その自分の打席中に試合を中断させて横を通りかかった女子店員さんに「すいませーん、レモン・サワー」と注文しやがって、メニューを手に「八幡さんも何か頼みますか〜??」と聞いてきやがって、なんかその店員さんとヘラヘラした後に咥えタバコのまま「あー、なんの話をしてましたっけ??」と言われた瞬間に星野監督が水野コーチを引っ叩いたように乱闘してゲーム・セットにしました。

 

 

 いきましょう。

 

 

 時間は大切です。

 

 

 本題です。

 

 

 JAH9

 

 

 

 

 新作『NOTE TO SELF』が3月13日にVP RECORDSから発売されるのは何度もご案内していますが、

 

 

 JAH9
 NOTE TO SELF
 作品案内
 
LINK

 

 

 同作用の動画PLAYLISTがJAH9のYouTubeチャンネルに作成・公開されました。

 

 

 JAH9
 NOTE TO SELF
 YouTube PLAYLIST
 
LINK

 

 

 現時点では先週に先行配信開始された「Highly (Get To Me)」のOFFICIAL VIDEOの他、それ以前に配信開始されている収録曲「Ma’at (Each Man)」「Heaven (Ready Fi Di Feeling)」「Love Has Found I」「Field Trip」のOFFICIAL VIDEO & AUDIOを視聴できるようになっています。

 

 

 

  

 

 

 

 

 

 

 

 

 各ビデオは上記の作品案内からも確認できるようになっていましたけど、一曲ごとにポチしないで、まとめて&続けて視聴できるので是非チェックしてください。

 

 

 楽曲・音だけではなく、映像・アートでのJAH9の独特な世界観を是非確認してください。

 

 

 で、このPLAYLISTは今後も追加・更新される予定で、来月の発売前には新作タイトル・トラックでCHRONIXXがフィーチャーされている「Note To Self (Okay)」のOFFICIAL VIDEOが追加・公開される予定になっています。

 

 

 で、昨日に同ビデオを確認させてもらいましたけど、CHRONIXXもしっかりと出演・登場していて、またまたJAH9らしいストーリー性の存在する独特な映像に仕上がっていました。是非お楽しみに&ご期待を。

 

 

 で、CHRONIXXと書いたのでアレしたいですけど、「情報解禁日設定有」で今はアレです。でも、それだけ色々と決まっているというコトで是非お楽しみに&ご期待を。間も無くです。

 

 

 

 次。

 

 

 通販RTME新作のSTANDARD SWEATMサイズ完売となりました。

 

 

 RTME
 STANDARD SWEAT
 商品案内
 
LINK

 

 

 ありがとうございます。#GiveThanks

 

 

 現時点でL、XL、XXLの在庫は有ります。あと、本商品に関しては追加生産の予定はナシです。ご了承願います。

 

 

 ああ、あとこの商品もですけど、新作はこれまでのSサイズはナシで、新たにXXLを有にしています。プリントのサイズ・バランスを重視してウチの中での意見を集約した結果、そうさせて頂きました。

 

 

 いや、ウチのクルーが全員太ったりしたわけではないです。それはデザイナーだけです。ここ最近に自分の腹に合わせて着るサイズを決めているのも、事務所で何度も試着するのもデザイナーだけです。

 

 

 野郎の試着に付き合わされるほど限られた人生の時間を無駄にしていると感じるコトはありません。

 

 

 その「Lかな〜、XLかな〜、XXLも全然イケるな〜」発言が質問なのか独り言なのかわからないのでスルーしています。あと、こっそりストレッチ素材のボディを検討しているのもそのデザイナーだけですけど、それもスルーしています。

 

 

 と、日々、どーでもいい部分までスルーせずに読んで頂いてる皆さんに感謝します。

 

 

 時間を大切にしましょう。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:39 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと『あーあああーああああーあー』。


 久し振り〜、

 

 

 と、昨夜にKAREEM BURRELLと話したので、そのまま久し振り〜にウチ以外のコトにしましょ、今日は。

 

 

 ああ、KAREEMはPHILLIP “FATIS” BURRELLの息子です。

 

 

 FATISはプロデューサーで、〈KINGS & LION〉〈VANA〉もですけど、80年代末に設立した〈XTERMINATOR〉レーベルが一番知られていると思います。

 

 

 確認すると、LUCIANO / SIZZLAを育成して世界へと届けたプロデューサー&マネージャーで、それ以外にもTURBULANCECHEZDEKとか、あと若手以外にもCOCOA TEAとかトップ・スター達の楽曲と作品、ラスタ&カルチャー系を中心とした高品質な楽曲と作品で90年代のGARNETT SILK亡き後のラスタ・ムーヴメントの中心的レーベル&プロデューサーとして大活躍していました。自身もラスタでした。

 

 

 あと、BERES HAMMONDSANCHEZとか、ラスタ以外のアーティスト達でもヒット多数だったりします。

 

 

 プロデューサーでしたけど自らが卓をイジることなく、リディム制作はDEAN FRASERをバンマスにしたバンド、CAT COORE(THIRD WORLD)とかも参加したミュージシャン達が演奏・制作、ミックスはほとんどSTEVEN STANLEYと、全員が名人ばかりメンツによる制作チームを構成していて、レーベルとしての制作の方程式を確立していました。

 

 

 それはその成功に大きく貢献していて、そこがプロデューサーとして見事でした。

 

 

 で、残念なコトにFATISは2011年に他界してしまったのですけど、そのFATISの〈XTERMIANTOR〉を現在は息子のKAREEMが引き継いでいます。レーベル名を〈XTM NATION〉として残された音源をリリースするだけではなく、自身でもJESSE ROYALTARRUS RILEY他色々と新曲・新作を制作してリリースしています。

 

 

 で、自分もFATISとは仕事させて頂いてましたけど、

 

 

 LINK

 

 

 そのリンクもKAREEMに引き継がれていて、「あの当時のクソガキが〜」と現在のその活動と活躍を確認しつつ、たまに連絡を取り合って話したりしています。昨晩みたいに。

 

 

 で、昨晩にKAREEMに「めちゃくちゃ良いじゃん」と伝えたのは、明後日21日が配信開始(のハズ)の曲、BUNNY RUGS Feat. SAMORI I & KARBON「Run Away」です。

 

 

 

 

 既にOFFICIAL VIDEOも公開されています。

 

 

 YouTube

 LINK


 

 で、コレは〈XTM NATION〉からの最新曲なんですけど、2014年に他界してしまったTHIRD WORLDのリード・ヴォーカルだったBUNNY RUGSが、FATISの〈XTERMINATOR〉に遺していた歌声・楽曲を使用して、そこに若手注目株のSAMORI IKARBONを新たにフィーチャーして制作された曲になっています。全員ラスタです。KAREEMもラスタです。

 

 

 で、その色々と時空を超えたコラボ=物語も個人的には「良いじゃん」なんですけど、何よりもこのBUNNY RUGSが歌っているのは「Run Come Rally」のカヴァー&リメイクでして、それが個人的には「うわー、良いわ、コレは良いわ」なんです。オッサンなんです。

 

 

 ええ、個人的には「ツボ」が過ぎる70年代ルーツ・クラシックでして、DADAWAHRAS MICHEAL & THE SONS OF NEGUS、あとYABBY YOUとかもかな、とにかく色々なアーティスト達に歌われている名曲なんですけど、そのバビロンをアレしたメッセージ性もですけど、その強くも重くもあるだけでなく、そのメロディとか構成とかが見事でして、70年代ルーツ独特の硬派で高潔な精神性=ロックに溢れているんです。

 

 

 色々なヴァージョンがあるので検索してみてください。YouTubeとかで。

 

 

 もう、個人的には聴くと「あーあああーああああーあー」と一緒に合唱したくなるんです。

 

 

 その「あーあああーああああーあー」から伝わる嘆きも反骨心にも心の琴線をブルブルさせられるんです。

 

 

 で、それがそのままに、そして、それを新たな現代版として様々な時空を超えたコラボ曲としてリリースしてみせたのに「KAREEM、めちゃくちゃ良いじゃん、俺とかにはツボ過ぎるよ」でして、KAREEMも「おー、それは嬉しい反応だ」だったんですけど、

 

 

 「うーん、でもね、俺がすごく気に入った曲って全然売れないから」とも伝えると、「えー」で、なんか「あーあああーああああーあー」な感じにさせてしまったんです。スマン。

 

 

 えー、今年の「レゲエ月間」のテーマ曲は個人的にコレにしていますけど、是非皆さんも聴いて&サポートしてあげてください。

 

 

 

 で、「コレもある意味、時空を超えたコラボの部分があるなー」は来月に配信開始となるRICHIE SPICEの新曲「Valley Of JEHOSHAPHAT (Red Hot)」です。

 

 

 

 

 ただ、コレはVP RECORDSからのリリースでして、ウチのコトになるわけでして、ど頭に書いたコトが嘘になるので今日はもうやめておきます。今日はウチ以外です。

 


 なので、近日中にまた改めて紹介させて頂きます、コレもめちゃ良いので。って、あまり自分がアレしない方が良いのでしょうけど。

 

 

 と、他にもウチ以外のコトだったら、そりゃ「コロナのコト」「東京マラソンのコト」「全日空ホテルのコト」から、「ヤクルトの新外国人選手のコト」「最近にインスタで発見した女子のコト」「毎日インスタで見ている柴犬のコト」から、「近所のパン屋で出くわした高慢チキなクソ親子のコト」「近所の中華屋の店員がいつも笑顔で丁寧で好印象しかなかったけど、後輩の店員を怒る場面に出くわして、その見たことなかった般若のような表情と過ぎるカス・ワードに震えて、食べている自分まで殺されそうな気分になってもう怖くて行きたくないコト」「よく見えないメガネを作られて再びメガネ屋に相談に行ったら、てっきり検眼し直してくれると思ったら『ウチとしては見えているという判断ですよ』とメガネ越しにサラっと言われてサラっと流すハズがなかったコト」から、「金はあるみたいだけど愛もマナーもリスペクトもありゃしない関係先のアイツのコト」から、そのまま「そもそもその金もお前の金ではなくてお前の会社の金だろーが」「言うコトは立派で企画も立派だったけど蓋を開けてみたらほとんど全部嘘で守られた約束は10%で聞かされた言葉は言い訳100%」「レスすらまともに送れないのに自分の充実感100%アピールのSNSはすぐあげてやんの」「それを見ちゃう自分がダサいでやんの」「そんな目に遭わせたくれたアイツよりも、そんな目に遭わされた自分に自分に凹んでやんの」「理想とする自分が遠ざかる一番の原因は自分でやんの」とか、色々と書きたかったコトもありますけど、また改めます。

 

 

 えっ??

 

 

 楽しいです、と言いますよ。

 

 

 毎日がレゲエですよ。

 

 

 あーあああーああああーあー、ですよ。

 

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:24 | comments(2) | - | - | - |
なんやかんやと『決定』です。


 無ーい。

 

 

 昨日の通り、RTMEの新作のVP RECORDSLST「完売」で在庫が無いのは分かっていましたが、

 

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 ONLINE STORE

 LINK

 

 

 コラボ相手のVP RECORDSに送らないといけないサンプルも無ーい、

 

 

 「自分達で着たいモノを」と作ったくせにウチの分も無ーい、

 

 

 と気付きました。

 

 

 昨日に続々と商品を発送した後で。

 

 

 

 

 ああ、商品発送時に同封させて頂いてる納品書の画像です。

 

 

 どうしても落書きしてしまうコトを申し訳なく思います。スイマセン。

 #GiveThanks

 

 

 

 まっ、凡ミスです。

 

 

 通常運転です。

 #Culture

 

 

 ただ、販売分の商品とキープする分を一緒にしてました。

 

 

 そのまま「アレ?? なんか数が多いな・・」と思いつつサイトにアップ&準備していました。

 

 

 「最初から多い気がしていました」「自分達の分は別の場所にあると思ってました」も「無ーい」と分かってから言われました。

 

 

 ドイツもコイツも、お前も俺も、です。

 #OneLove

 

 

 なので、昨夜にVP RECORDSに連絡しました。

 

 

 ポンコツな事情を伝えて謝罪すると同時に、当初に取り決めしていた生産枚数を増やしてもらうコトにしました。

 

 

 それでVP RECORDSのサンプル分+ウチ分よりも少し多く作るコトに快諾を得られました。

 

 

 なので、ココから追加生産の準備をします。

 

 

 再販売正式決定です。

 

 

 

 

 正式に販売・再販売する日時が決定次第、事前にお伝えします。

 

 

 今回にお買い求め頂けなかった皆さんは是非リマインド下さい。

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 で、スイマセン、今日は以上にします。

 

 

 色々とありますけど、全部まとめて明日以降にします。

 

 

 ええ、今日は時間も無ーい。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:17 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと「わーっ」。


 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 えー、スイマセン、チト「わーっ」となってます。

 

 

 「ワサワサ」でなくて「わーっ」です、今、現在。

 

 

 いきましょ。

 

 

 「ご確認」から。

 

 

 JAH9最新シングル&3月13日発売新作『NOTE TO SELF』先行曲「Highly (Get To Me)」配信開始でして、

 

 

 JAH9

 Highly (Get To ME)

 作品案内

 LINK

 

 

 JAH9

 NOTE TO SELF

 作品案内

 LINK

 

 

 US「Billboard」でOFFICIAL VIDEOがプレミア公開されまして、

 

 

 Billboard

 LINK

 

 

 一般公開も開始されていますので、JAH9のYouTube CHANNELから是非ご確認ください。

 

 

 JAH9

 Highly (Get To Me)

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 あと、DOVEY MAGNUM「JuJu」OFFICIAL VIDEOもUS「FADER」でプレミア公開されまして、

 

 

 FADER

 LINK

 

 

 一般公開も開始されていますので、DOVEY MAGNUMのYouTube CHANNELから是非ご確認ください。

 

 

 DOVEY MAGNUM

 JuJu

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 


 こちらは『REGGAE GOLD 2019』収録曲&人気・話題曲でして、既に発売&配信開始されていますのでヨロシクです。

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 

 と、共にジャマイカのアーティスト、共に女性アーティストですけど、全然違う表現とスタイルとメッセージ。

 

 

 

 

 

 

 「レゲエ」と「ダンスホール」の違いもそう。

 

 

 でも、共通しているのは「現在の音楽」でして、「レゲエ」「ダンスホール」は共に現在進行形の音楽でして、それは決して止まるコトなく、決して完成するコトない音楽というコト。それはSKA〜ROCKSTEADYの時代から現在までずーっと。

 

 

 と、それは個人的な意見でして、個人的にはそれが惹かれる理由の一つだったりもしますし、刺激だったりもしています、と、脱線している場合ではないです。

 

 

 ええ、週末に上記のビデオが公開されましたけど、週末にはRTMEの新作商品を発売開始させて頂いてまして、それで「わーっ」です。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 ONLINE STORE

 LINK

 


 ええ、発売開始と同時にオーダーが続々と届いて「あー、良かった」「受け入れてくれる方がいて良かった」でしたけど、すぐに「えっ!?」となりました。

 

 

 ええ、告知の際に「そこそこ在庫有」みたいなコトを書きましたけど、実際にそう準備していましたけど、即「サイズ切れ」が発生してしまいました、

 

 

 と書いていたら、今に「完売」になったものがあります。

 

 

 

 

 VP RECORDSの店頭Tシャツ、LST・長袖Tシャツですけど、現時点で完売してしまいました。

 

 

 いや、「嬉しい〜」&「ありがとうございます」は確か、でも、同時に「困った・・」&「スイマセン」も確か。「春に向けてダラダラと〜」の予定が木っ端微塵。春に向けての告知画像も準備中でしたし。

 

 

 で、早速「再入荷予定は??」のお問い合わせも届いていますが、少しお待ちください。申し訳ございません。

 

 

 で、スウェットとCAPも合わせてオーダー頂いてる方が多く、それもあってどちらも「早っ」な動きで、サイズによっては「ヤバっ」な域になっています。

 

 

 

 

 CAPはワンサイズですけど。

 

 

 

 

 

 と、まぁ、いや、ホント、「ありがとうございまーす!!」なんですけど、そうでしかないんですけど、それ以上にチト「どーしよ」でして、なんか「わーっ」です。

 

 


 えー、で、色々と他にアレしないといけないコト、「ご案内」とかもありますけど、全て明日以降にします。

 

 

 えー、改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 ああ、いけね、コレだけ。

 

 

 KOFFEEは昨日で20歳になりました。

 

 

 

 引き続き応援・注目・サポートとかヨロシクです。

 

 

 

 KOFFEE

 国内動画PLAYLIST

 LINK

 

 

 REGGAE ZION

 PLAYLIST

 LINK

 

 

 KOFFEE、おめでとー、と雑な感じでゴメンなさい。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

| 報告 | 18:27 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと『・・・・・』と『ご確認』&『ご案内』を。


 「・・・・・」、

 

 

 今週は訃報が続いています。

 

 

 昨夜にDERRICK LARAも。

 

 

 REGGAEVILLE

 LINK

 

 

 癌で闘病されていたコトは知りませんでした。

 

 

 70年代からソロとして、80年代からはTHE TAMILINSにリード・ヴォーカルとして加入して、その美声=ファルセット・ヴォイスを武器に勢力的に活動されていました。

 

 

 90年代にリリースしたBERES HAMMONDとの共作&スプリット・アルバム『JUST A VIBES』は個人的によく聴いたりしていました&います。

 

 

 LINK

 

 

 自分がユーツの頃で、「BERES HAMMOND」を理由に購入して、それでDERRICK LARAの歌声にちゃんと出会った印象もあります。そこから『RIGHT ON TIME』とかに遡って聴くようになった記憶があります。「JAPANSPLASH」で観たのもその頃でした。

 

 

 それ以外にも何度かショーを観ていますけど、最後は14年にLAで開催されたFREDDIE McGREGOR船長主催のフェス、THE TAMLINSとして出演されていた時でした。

 

 

 

 

 ホテルも一緒で、エレベーターの前の小さなソファーにTHE TAMLINSの3人が肩を寄せ合ってどころか、ぎゅーぎゅーに詰めて座っていたコト、それもずーっとそのまま座っていたコト、あと、日本のコトを色々と聞かれたコトを覚えています。

 

 

 その時のショーも「現役」&「完璧」でしたけど、それから約5年で亡くなられるコトになったのは驚きと残念でしかないです。

 

 

 ホントにワン&オンリーの素晴らしいシンガーでした。大きな損失に思います。

 

 

 もし、「デリック・ララ??、誰??」でしたら、是非色々と検索して聴いてください。

 

 

 訃報が入口でもいいと思います。知れて出会えるコトは生きている特権ですし。何よりもココからも受け継がれるべき歌声です。

 

 

 どうか安らかに。そして、ありがとうございました。

 

 

 次。

 

 以下は「ご確認」&「ご案内」になります。

 

 

 JAH9「Highly (Get To Me)」本日配信開始

 

 

 JAH9

 Highly (Get To Me)

 作品案内

 LINK

 

 

 最新シングル&3月13日発売・新作『NOTE TO SELF』先行曲。VP RECORDS。

 

 

 JAH9

 NOTE TO SELF

 作品案内

 LINK

 

 

 OFFICIAL VIDEOはUS時間本日にBillboardでプレミア公開。日本時間では明日になるかと思うので週明けに改めてご案内させて頂きます。

 

 

 次。


 DOVEY MAGNUM「JuJu」

 

 

 DOVEY MAGNUM

 JuJu

 OFFICIAL AUDIO

 YouTube

 LINK

 

 

 VP RECORDS『REGGAE GOLD 2019』収録曲&ロング・ヒット&人気加速曲。

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 US時間本日にFADERでOFFICIAL VIDEO先行公開。こちらも日本時間では明日になるかと思うので週明けに改めてご案内させて頂きます。

 

 

 次。

 

 CHRISTOPHER MARTIN。本日誕生日。ヴァレンタイン・デーが誕生日なのもそのキャラを思うと「持っているな」。

 

 

 本日ならコレが良いかも。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 Is It Love

 OFFICIAL VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 ビデオは1000万再生突破中。最新作『AND THEN』収録曲。甘〜い。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 AND THEN

 作品案内

 LINK

 

 

 『AND THEN』ですけど、とにかく好曲多数で、そのシンガーとしての現在の魅力が確認できる大充実作となっているので改めてフルで是非。VP RECORDS。

 

 

 次。

 

 本日のヴァレンタイン・デーにはコレも良いかも。

 

 

 JAH CURE & MYA

 Only You

 OFFICIAL VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 コレはJAH CUREの最新作『ROYAL SOLDIER』収録曲&人気曲。甘〜い。

 

 

 JAH CURE

 ROYAL SOLDIER

 作品案内

 LINK

 

 

 もう余計なコト言わなくても知っている通り『ROYAL SOLDIER』は傑作。JAH CUREは勿論、現在のレゲエの包容力と可能性に満ちた重要作。こちらも改めてフルで是非。VP RECORDS。

 

 

 

 次。

 

 最後に通販案内を。SOUVENIRS。

 

 

 今週にご案内させて頂いたRTMEの新作は明日・15日・土曜日・午後12時〜・弊社通販サイトで発売開始予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 SHOPPING & ONLINE

 LINK

 


 3アイテム、どれもそこそこな量をご用意しています。

 

 

 ご検討頂ければ幸いです。

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 以上にします、今日は、今週は。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:49 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと色々です。


 ワサワサ。

 

 いきましょ。

 

 コレから。

 

 

 明日14日〜ですので、今夜24時〜開始。

 

 

 JAH9
 Highly (Get To Me)
 作品案内
 
LINK

 

 

 JAH9の最新シングル&3月13日発売『NOTE TO SELF』先行曲としてVP RECORDSから配信開始します。

 

 

 JAH9
 NOTE TO SELF
 作品案内
 
LINK

 

 

 US現地14日の配信開始に合わせて「Billboard」OFFICIAL VIDEOがプレミア公開となります。日本時間だと翌日15日になると思います。

 

 

 

 

 ストリーミング&ビデオで新作に向けて準備・期待・予想・妄想等して頂ければと思います。

 

 

 ウチも新作に向けての日本企画を準備しています。本日にそれに協力頂く方に「お願いしまーす」と会いに行って来ます。

 

 

 

 次。

 

 コレも予告。

 

 

 

 

 DOVEY MAGNUM。ジャマイカのダンスホール女子。

 

 

 見た目もなんか「マグナム」。「なんだそれ??」かもしれないですけど。

 

 

 結構好みです。見た目が。別に誰も聞いてないですし、書くコトでもないですけど。

 

 

 「JuJu」。日本のシンガーではなくて、DOVEY MAGNUMが昨夏にVP RECORDS『REGGAE GOLD 2019』に初公開曲として収録・リリースした曲です。

 

 

 DOVEY MAGNUM

 JuJu

 OFFICIAL AUDIO

 YouTube

 LINK

 

 

 まっ、「Hold On Hold On〜」でして、ザックリと「抱いて抱いて〜」で、マッタリと「エロエロ〜」な内容で、スラックネス女王だったLADY SAWの後継者を期待されているDOVEY MAGNUMらしい曲なんですけど、コレがロング・ヒットを続けています。

 

 

 ああ、LADY SAWは現在はゴスペル・レゲエのシーンで活躍しています。もう下ネタは歌っていません。スタジオの事務所に呼ばれて「パンツ見せたるから私の曲も録れ」と恐喝されたのも遠い昔のコトです。

 

 

 

 

 戻って、DOVEY MAGNUM「JuJu」ですけど、そのロング・ヒットを受けて新たにOFFICIAL VIDEOをNYで撮影しまして、14日のヴァレンタインに合わせてUS「FADER」で公開します。こちらも日本時間では15日になるかと思いますけど、是非ご期待を。

 

 

 

 

 

 次。

 

 コレも予告。

 

 

 昨日もRTMEの新作、VP RECORDS店頭中国表記LSTのご案内をさせて頂きましたけど、

 

 

 

 

 合わせて他にも発売予定の商品があります。

 

 

 

 スウェットです。ヘヴィー・ウェイトです。フロントのみのプリントです。

 

 

 

 

 SNAPBACKです。CAPです。トップのみの刺繍です。

 

 

 コラボとかではないRTME単体の新作は久々になります。

 

 

 昨年とかはずっと海外用の商品とかに追われていて、と言うか、その開拓仕事が面白くて、結構大変だったのを楽しんでいて、「それを一段落してから〜」としていたら「あっ」と言う間に時間が過ぎてしまっていました。

 

 

 まっ、海外と日本の違いを改めて学ばされた時間でした。

 

 

 で、でも、そうやって期間も空いていく中で、「最初から」「リセットして」な感じにもなれたりもして、「自分達が現在に着たいモノ」「デイリー・ユース」は変わらずに、もともとが自分達の中でのモノでしたし、そうした感じで「原点回帰気分で」と取り掛かったら至極シンプルなモノになりました。もう少しで無地になりそうでした。その無地のボディに一番時間も掛かったんですけど。

 

 

 是非ヨロシクです。

 

 

 あと、今年はRTMEから色々と発売して行く予定にしています。来月にも幾つか予定しています。自分達の中に「欲しい」が多いです。是非お楽しみに。

 

 

 

 

 

 次。

 

 コレは別件。

 

 

 昨日にSAMI-T(MIGHTY CROWN)と書きましたけど、

 

 

 

 

 そのSAMI-Tが昨日からMIGHTY CROWNのYouTubeで新企画を開始・公開しています。

 

 

 MIGHTY CROWN

 YouTube

 LINK

 

 

 音源だけでなく、プレーしている様子も映っています。音源リストも確認できるので気になった曲、アーティストとかをアレするのにも便利です。

 

 

 「聴けばわかる」はその通りかもしれませんし、「口で言ってても聴かないのは実際には興味がない証拠」もその通りかもしれませんけど、「聴きたくても、興味があっても、何から、どこで聴けば良いかがわからない」もその通りなのかもしれなくて、こうした企画はもしかしたらそうした方々にも「わーい」なのかもしれません。

 

 

 きっと色々な思いや目的もあって始めていると思います。「無料」にだけにアレしないように。音と合わせてFEELです。

 

 

 と、「最近はみんなYouTubeだよね」で、昨夜に仲間にもそんな話をしたら、仲間が「もー、BLOGとかやめてYouTubeにしたら」「あー、でも自分とかは絶対に出ない方がいいよ」「うん、オッサンなんて誰も見たくないって言うよりも、きっとコメント欄が荒れて凹むから」「結構なガラスのハートのオッサンだから」「それなら女子とかがいいよ」と言うので、「そうだね」と、「その通りだね」と。

 

 

 えー、DOVEY MAGNUMみたいな女子がいましたら連絡待ってます。

 

 

 そこから検討させて頂きます。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:01 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと『ご案内』です。

 

 水曜日。

 

 

 「ご案内」です。


 

 

 

 VP唱片=VP RECORDS

 

 

 

 

 

 

 VP唱片專賣店=VP RECORD STORE

 

 

 雷鬼=REGGAE

 

 

 舞廳=DANCEHALL

 

 

 牙買加音樂=JAMAICAN MUSIC

 

 

 最潮流的雷鬼音樂=MILES AHEAD IN REGGAE MUSIC

 

 

 雷鬼音樂的旅遊=A REGGAE MUSIC JOURNEY

 

 

 170-21牙買加大道,牙買加,皇后區,紐約11432=170-21 Jamaica Ave, Jamaica, Queens, New York 11432

 

 

 NY、クイーンズに在るVP RECORDSレコード店の中国語表記です。

 

 

 SAMI-T(MIGHTY CROWN)にご協力頂きました。

 

 

 

 

 

 昨年にVP RECORDSは40周年を迎えました。

 

 

 昨年にそれを記念したビジュアル&アートをMURASAKI画伯に依頼しました。それはそれまでの「物語」が存在して、そうさせて頂きました。

 

 

 VP RECORDS

 40TH ANNIVERSARY

 特設ページ

 LINK

 

 

 そのビジュアル&アートが当初の日本地域限定から世界共通となり、そこから画伯のNY / セントラル・パークでの記念公演でのライヴ・ペイントに繋がり、

 

 

 

 

 VP RECORDS

 40TH ANNIVERSARY

 NY / CENTRAL PARK

 SUMMERSTAGE2019

 レポート

 LINK

 

 

 さらに『STRICTLY THE BEST VOL.60』のアートワーク製作へと繋がった「物語」は昨年に何度もアレした通りです。

 

 

 

 

 STRICTLY THE BEST VOL.60

 REGGAE & DANCEHALL

 作品案内

 LINK

 

 

 

 その後、今年=2020年に向けての「VP RECORDS・新たなビジュアル&アートを作りましょ会議」、仲間達との企画会議、正しくは「ダラダラ雑談会」は即終了しました。珍しく。

 

 

 昨年に経験したコト、目や耳にしたコトをもとにして「そうしましょ」と即決しました。

 

 

 昨年のNY訪問時には、VP RECORDSの本社だけではなく、レコード店にも行っていました。

 

 

 

 

 これまでに何度も行っていますけど、その上階にあるスタジオで作業したりもしましたけど、今回はNYに行く前に改めてVP RECORDSの歴史を確認していたり、その創業者であるPAT夫人の軌跡を確認していたり、現地で改めてPAT夫人と会話した後に訪れたりもしたコトでそれまでとは違う印象を受けました。

 

 

 実際にNYへとVINCENT&PAT CHIN夫婦が移って最初に建てた店の場所と現在の店の場所は違っていますけど、それでも十分に「ココがその物語のスタート」と思わせてくれて、それまでの「古い店〜」だったものが、それだけではない「特別な場所」だと理解するようになりました。

 

 

 あと、その店内に少し貼られていた中国のお札、それに書かれていた意味は漢字から「商売繁昌的な感じかな??」と推測するしかなかったですけど、それを見ながら、VP RECORDSと仕事するコトになってからそこそこの時間になっていますけど、その中でレゲエとか、その音楽だけではない共通点としてどこかで抱いていたコト、あと親近感を抱いてきたのはPAT夫人とCHIN一家が自分と同じアジアの血が流れる者同士であるコトも少し思いました。

 

 

 まっ、よく自分もCHIN家の人と勘違いされますけど。ジャマイカの人達に。「CHRIS CHINの兄弟だろ」「顔も似てる」とかと。

 

 

 そうした誤解もあって、CHIN一家の人がキングストンで殺された時には、VP RECORDSから「ジャマイカに行くな」「犯人が捕まるまで」「勘違いで人を殺す国だから」と通達もされました。現在も犯人は捕まっていませんけど。

 

 

 

 

 で、昨年に自分がNYを離れる前に、PAT夫人と立ち話をして、「記念公演を終えてもしばらくは忙しいんですか??」と尋ねたら、たくさんの予定を話されて、その中で「NYのチャイニーズ・アメリカンの団体が開く式典で講演をするコトになっている」「アメリカに住む中華系移民の人達の地位向上とかを目的とした団体なの」とか話されて、「ほー」と。

 

 

 そのまま「そうよ、現在はアメリカ国籍を持っているけど、もともとはジャマイカ人で、もともとは中国からジャマイカに移った家族で、私には色々なルーツがあるの」と言うので、「ある意味『現在(いま)っぽいですよね、ボーダレスな感じが」と応えると、「レゲエっぽいでしょ」とケラケラと笑われました。

 

 

 そのまま「中国に行かれたコトはあるんですか??」と尋ねたら、「勿論、自分の親戚とかに会いに北京とか家族と一緒に行ったりしたわ」「ジャマイカにいた頃はジャマイカ人なのに中国人と言われて、アメリカに来たらジャマイカ人なのに中国人と言われたけど、中国では誰も何人とか聞かれたりしなかったわ」と笑って、そのまま「日本で中国人に会うとすぐにそれだとわかるもの??」とか聞かれたり、とりとめのない会話をしたりしました。

 

 

 もう年齢だけで言うと、それこれ「高齢者」とされるPAT夫人は現在も現役バリバリです。40周年のコトも、「ジャマイカのRANDY’Sから数えると60年にはなっているけど」と、「何か??」ぐらいでした。全然「過程です」な感じで。

 

 

 PAT夫人とは本社で話していたので、「さっき店に行って来たんですよ、MURASAKI画伯を案内して」と伝えると、「今でも店頭に行ける時は行って、お客さんと話したりしている、それを60年ぐらいやってるけど好きなのよ」とケラケラしていました。

 

 

 で、「店は改装中だったでしょ?? 今度来る時には綺麗になっているから、それを楽しみにしてて。MURASAKIに店の壁画とか描いてもらうのも良いかもね」で、

 

 

 「新しいイメージの店にしたいの、新しい人達が来てくれるような。もう配信の時代なのは知っているし、それはそれで良いコトだけど、レコードやCD、店があるのも良いコトよ。人が作った音楽を人の手で人に届けられる場所は大切に思うの、それこそ60年間ずっとね。あの店はそうした場であり続けて欲しいの、新しい時代にも」とケラケラしていました。

 

 

 

 

 その時に決まっていたのかもしれません。今年のビジュアル&アートの企画が。その話をダラダラ雑談会で話したら、「それでしょ」で即決でした。

 

 

 で、その「VP RECORDSのレコード店をテーマ」にするはそれとして、それを「中国語にする」はそのルーツからとして、それを「どう表記していいかわからん」を、SAMI-Tが解決してくれたのも、その存在と活躍と彼のルーツまでも思うと、あとVP RECORDSと同様にウチとの長い関係を思うと、「あー、なんか良い『物語』かもね」でした。

 

 

 で、LST=LONG SLEEVE T-SHIRTSにしました。今週末に発売開始予定です。

 

 

 

 

 

 

 

 ステッカーも作りました。ほぼ同じデザインでVP RECORDS全体の告知物として。「なんかお札みたいになったな」ですけど、見つけたらゲットください。見た人に上記の言葉&単語の意味も訳してあげてください。

 

 

 

 

 で、改めて今年もVP RECORDSをヨロシクお願いします。

 

 

 今週金曜日のJAH9のシングルからリリースが本格化していきます。

 

 

 JAH9

 Highly (Get To Me)

 2月14日配信開始・ビデオ公開

 3月13日発売新作『NOTE TO SELF』先行曲

 作品案内

 LINK

 

 

 引き続き何卒ヨロシクお願い致します。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:31 | comments(0) | - | - | - |