CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
どんな感じ??

 

 金曜日。

 

 

 こんにちは。

 

 

 昨日のココですけど、「休刊」でした。

 

 

 少しワサワサが重なって忙しかったんです。

 

 

 って、「忙しい」とか書くと、自分のバカっぷりをアピールしているみたいなのでやめます。

 

 

 バカですけど。書いてますけど。

 

 

 あと「忙しい」とか言うとこの人達から笑われます。

 

 

 RAGING FYAHです。

 

 

 

 

 MORGAN HERITAGEも年がら年中ツアーしていますけど、RAGING FYAHもそうです。

 

 

 昨年とかもほとんどジャマイカにいませんでした。年末の「WICKIE WACKIE FESTIVAL」に合わせて、自分達で主催したフェスに合わせて帰国していたぐらいでした。JAH9、KOFFEEも出ていたフェスです。

 

 

 

 

 今年も年明け早々からTHE REBULUTION、アメリカの人気レゲエ・バンドとのツアーに出ています。一ヶ月以上のツアーですけど、それが明日に終わる予定です。

 

  

 

 

 で、「ってコトは、ココからいよいよ開始か〜」と思っていたら、昨日に今度は5月からのTHE GREEN、ハワイ出身のアメリカで一番人気とも言えるレゲエ・バンドとのツアーも昨日に発表されました。

 

 

 

 

 で、「またツアーだよ」「でも、まぁ、今回は2ヶ月以上は時間が空くから、その合間にやるってことか〜」と思いました。でも、気になったので連絡してみました。マネージメントに。

 

 

 「気になっているんだけど」と。

 

 

 「どんな感じ??」と。

 

 

 そしたら、「とっくに作っている」と。

 

 

 ああ、新作のコトです。ニュー・アルバムのコトです。『EVERLASTING』以来となる新作のコトです。

 

 

 RAGING FYAH

 EVERLASTING

 通算3作目・本格世界進出作

 GRAMMYノミネート作

 作品案内LINK

 

 

 で、「もうかなり出来ている」と。

 

 

 なので、「いつに作っていたの??、ずっとツアーばっかしているのに」と聞いたら、「ツアー中に作っているんだよ。現在のTHE REBULTIONとのツアーでも途中で期間が空いたタイミングがあっただろ?? そーした時にツアー先でスタジオに入ってたりしてたんだよ」と。

 

 

 あと、「ツアー中ってのは、当たり前だけどメンバーが毎日いつも一緒で毎晩一緒にプレーしているから、メンバー内での意見交換とかしやすいし、演奏もタイトになっているから、こうしたバンドの場合はそうしたタイミングの方が良いんだ」と。

 

 

 あと、「ツアー中だと、出来た新曲とかをすぐにショーで試してみたりもできて、正式に録音する前に曲の演奏のアイディアを固めるコトができたりもするし、客の反応とかも確認できるから良いんだ。ツアーはある意味一番のマーケティングになるんだよね。MORGAN HERITAGEとかもよくそうしている」と。

 

 

 それと「特に他のバンドと一緒の時、他のバンドの前座でツアーを周る時は、自分達のファンだけじゃない人達に向けて試したり、アプローチできるから良いんだ」と。

 

 

 あと、「海外ツアーに出るとジャマイカ以外のコトも色々と吸収できるのも良いんだ。視野と経験が広がるコトもあるし、新しい機材とか制作に関する知識や情報とかを得られる場合もあってバンドにとっては良いんだ」とも。

 

 

 で、「そうしてツアー中に録りためたモノをジャマイカに持ち帰って、ジャマイカの感覚で完成させていくんだ。そうだ全部をブレンドするんだ。それは別に新しいやり方ではないよ。BOB MARLEYとかがやっていたやり方だよ」と。

 

 

 で、「それをジャマイカに戻ったら開始する。ジャマイカに戻ってから録ろうとしてる曲もある。音源が完成してもそれからやらないといけないコトもあるからすぐにはリリースできないけど、年内に適切なタイミングにリリースする予定だ。夏の海外フェス・ツアーの時に出せたらいいのかもしれない。もう、アートワーク用の撮影とかは終わっている。新作では初めてメンバーをアートワークの表面に掲載しようとかアイディアを出し合ったりもしている。とにかく進んでいるよ」と。

 

 

 で、「新作のタイミングで日本に行きたいね」と。

 

 

 勿論「来てよ」で、「いや、ずっと動いてはいるけど、だったらその新作のタイミングに合わせられる方がいいね。もう一度やり直してみるよ」と。

 

 

 ええ、と、「RAGING FYAH新作絶賛制作中」とだけ書けばいいものをダラダラと書きました。

 

 

 楽しみにしている分だけダラダラ書きました。

 

 

 是非ダラダラと気長に楽しみにしていて頂ければと思います。

 

 

 その間に改めてMIGHTY CROWNによるRAGING FYAHの公式MIX音源を聴き直してもらえたらと思います。

 

 

 MIGHTY CROWN x RAGING FYAH

 OFFICIAL MIXTAPE

 試聴LINK

 

 

 引き続きRAGING FYAHをどーか、ヨロシクです。

 

 

 

 

 以上です、今日は。

 

 

 

 なんか今週はユルい内容ばっかでスイマセンでした。

 

 

 来週にはいくつかお伝えできるコトもあると思っています。

 

 

 引き続き是非ヨロシクお願いします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 なるほど〜。

 

 

 ええ、昨晩にカーリングのルールがなんとなくわかりました。

 

 

 少しわかった気になると少し楽しめるようになりました。

 

 

 「解説者って大切よね」「トーク・スキルも大切よね」も再発見しました。

 

 

 あと、そーやってテレビでオリンピックを見ていると、「へー、こんな種目があるんだね」と色々と発見しました。

 

 

 スケートのショート・トラックとか、スノボで一斉にワーと滑るようなやつとかもっと見たいです。

 

 

 人の行く手を阻もうとする人をブッ飛ばしたいと思っているからかもしれません。

 

 

 それはそれとして、とりあえず、少し知ったら面白くなるんだよね、です。

 

 

 で、先日のNYのグラミー賞の時に「BEST REGGAE ALBUM」部門とかは、TV中継で発表とか、式典っぽいのもなくて、「そりゃ知られないよ」と思ったコトも思い出したりしてました。

 

 

 どーやったらもっと知ってもらえるんだろうね。

 

 

 って、思うフリはします。

 

 

 

 ああ、今年のグラミー賞と言えば、先週末のFM横浜「Bayside Reggae Lounge」で、SAMI-Tが話していたコトにほぼ「同意」です、自分とかは。まだラジコとかで聴けるかと思うので良かったら聴いてみてください。

 

 

 Bayside Reggae Lounge

 radiko LINK

 

 

 リスペクト、SAMI-T。

 

 

 ああ、で、SAMI-Tと言えば、MIGHTY CROWNですけど、MIGHTY CROWNと言えば、4月に「SOUND CITY」を開催する様子です。

 

 

 

 「SOUND CITY」。最初に開催したのって何年前だっけ??

 

 横浜で昼と夜の部に分けて開催されていた時だっけ??

 

 その間に飯喰いに行ったら、中川君の車が駐禁を切られてみんなで凹んだ時だっけ??

 

 それで夜の部に行く前にファミレスでドヨーンとした時だっけ??

 

 あの時の仲間達とかみんな元気にしてるんだっけ??

 

 

 まっ、いいや。また色々と詳細とか発表されるでしょうから楽しみにしておきましょ。

 

 

 あと、YARD BEATも4月に「SPRING BREAK」を開催するみたい。ちょうど来日してるJESSE ROYALも出演で、カナダのKING TURBO、「WORLD CLASH」のチャンピオン・サウンドね、あと、SHASHMANE、アフリカのサウンドね、それとEMPEROR、尼崎の人気サウンドね、も出るみたい。

 

 

 

 

 あと、それ以外にも「公演案内」の通り、CARROL THOMPSON / JESSE ROYAL / MASSIVE B / JIMMY CLIFF / MAXI PRIEST、あと、BIG MOUNTAINもか、とにかく色々来日決定していて、あと、なんかCARLTON LIVINGSTONとLONE RANGERも来日するみたいで、ココから色々と楽しみが多いみたい。

 

 

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 あー、早く色々と出歩いてワサワサと楽しめるようにしたいぜ、なとこ。

 

 

 あー、コツコツ仕事、早く終わりたーい、なとこ。

 

 

 「ユルい内容だ」でスイマセン。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 13:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 最初に。

 

 

 見て。

 

 

 CHRONIXX
 Likes
 
動画LINK

 

 

 

 CHRONIXX x KOFFEE
 Real Rock Riddim
 
動画LINK

 

 

 どちらもBBC Radio 1Xtra。先週にアレしたヤツ。特別セッション。

 

 

 TUFF GONGスタジオ。バックはZINCFENCE REDEMPTION

 

 

 個人的な好物が全て揃っている感じ。「美味し過ぎる」なとこ。

 

 

 ああ、そうそう、個人的な好物と言えばポテチをやめました。プリングルスとか。ある日に突然に「要らない」となりました。不思議。あれだけ「美味ちー」「ヒゲを伸ばすならプリングルスのオッサンみたいにしよ」だったのに。

 

 

 えー、なので、今後に来社される際の手土産にもポテチは控えて頂ければと思います。と言うか、気遣いナシで手ブラで全然結構です。女子は気遣って手ブラで来て頂いても結構です。個人的なコトでスイマセン。

 

 

 

 次。

 

 

 見て。コレも。

 

 

 IRISH & CHIN Sound Chat

 BOBBY DIGITAL IN STUDIO

 動画LINK

 

 

 VP RECORDSから『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL』『X-TRA WICKED』『SERIOUS TIMES』をリリースしたばかりのBOBBY DIGITALがNYのIRISH & CHINの「Sound Chat Radio」に出演。

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 X-TRA WICKED(2CD+DVD)

 SERIOUS TIMES(2CD+MIX CD)

 作品案内LINK

 

 

 長〜いですけど、BOBBY DIGITALが、〈DIGITAL-B〉のコトは勿論、KING JAMMY'Sのサウンド・マン時代の話、ダブをカットしていた頃の話とかも色々と話しています。英語&バトワですけど、是非チェックして下さい。

 

 

 

 

 次。

 

 

 聴いて。

 

 

 DIPLO & FRIENDS
 2018 - 2- 17
 DIPLO Mixing Roots Reggae and Dancehall
 
試聴LINK

 

 

 そのまんまです。DIPLOによるレゲエ&ダンスホール・ミックスです。2時間ぐらいあります。定番曲多数です。それに発見も多数です。コツコツ仕事のBGMにも良いです。

 

 

 あと、確認ですけど、DIPLOはGREENSLEEVESMIX CDもリリースしています。2011年ですけど、こちらも定番多数で現在も有効です。良かったらチェックしてみてください。

 

 

 RIDDIMENTARY

 DIPLO Selects GREENSLEEVES

 作品案内LINK

 

 

 DIPLOは今年も来日が決定している様子ですけど、こっち系な感じでのプレー&ショーもまた観たいな、です、個人的に。

 

 

 

 次。

 

 

 おめでとうございます。

 

 

 昨日はHORACE ANDYの誕生日でした。

 

 

 色々と再発が各レーベルから続いているHORACE ANDYですけど、昨年にGREENSLEEVESから再発された『GOOD VIBES』、もともとは〈BLOOD & FIRE〉で編纂されていたシングル集、は、発売以来頻繁に聴いている、聴き続けている作品です、個人的に。

 

 

 HORACE ANDY

 GOOD VIBES

 作品案内LINK

 

 

 収録曲からアルバム・タイトルがネーミングされていますけど、アルバム全体がGOOD VIBESです。

 

 

 あと、「仕事」をヌキにして、昨年に観たライヴの中で、HORACE ANDYが参加・出演したMASSIVE ATTACKの公演が昨年のベスト・ライヴでした、個人的に。前座のYOUNG FATHERSも含めて。

 

 

 

 

 

 

 と、そんなコトをユルユルと思い出している場合ではないんです。

 

 

 もう昨日みたいにDJ BANAと三時間もダラ話している場合ではないんです。

 

 

 今日もコツコツしないといけないんです。

 

 

 頑張ります。

 

 

 以上にします。

 

 

 「薄い内容だ」でスイマセン。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 11:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
コツコツと「OutDeh」。

 

 月曜日。

 

 

 コツコツ。

 

 

 えー、ウチのコト、社内業務のコトなので「知らねーよ」でしょう。それでいいです。

 

 

 先週末からウチで、コツコツ仕事が開始してます。

 

 

 

 

 コツコツとひたすらPCに入力していく作業です。

 

 

 そもそもは、もともとは、自分が「こーしたい」としたコトのための作業で、新しい仲間に参加してもらうコトにして、その仲間に「準備をして〜」と始まりました。

 

 

 で、その「こーしたい」のためには、「そーしないといけなくなるなぁ」と、そのコツコツ作業をやらないといけなくなるコトも、それが「結構大変だろうね」も想像はしていましたけど、実際に開始してみるとそれはそれは想像以上のコツコツでして、「えー・・・っ」と既に後悔している感じです。

 

 

 もう、一つのコツコツにも想像していた「コレぐらい時間あればできるでしょ」も軽く、楽々とその三倍の時間が掛かる感じでして、「げーっ、ちょっと待ってよ、コレをココから数百個やるの・・??」「もー、何時間と言うか、何日と言うか、何ヶ月と言うか、いつに完結するんだよ・・」でして、あと「それを完結してもまだ『第一段階』ぐらいで、そこからまだまだ先はあるよ・・」でして、もうなんか気が遠くなっています。

 

 

 それでも、ホントなら昨年中に全てを完結しておきたかったコトだったりもして、それもあって「ココで逃げたら絶対に終わらない」「無理にでも締切を設定しないと永遠に終わらない」「次の冬季オリンビックの時も普通にやっているコトになる」と、無理やり自分で自分のケツを叩いて取り組んでいます。とりあえず現在は。

 

 

 それもあって、それをコツコツとやり続けていたせいで、週末に楽しみにしていたダンスも「えっ、もうこんな時間じゃん、もう電車とかないじゃん」「行ってられないじゃん」だったりとかでパー。ただただひたすらにコツコツするコトに。「ダンスよりもタンス、事務所にパジャマとか着替えとか一式持って来ようか」ぐらいに。

 

 

 で、「知らねーって言ってるだろ」だとは思いますけど、「あー、入力作業が得意で、レゲエの知識もそこそこあって、英語もそこそこ理解できて、編集作業もできて、文字校正が得意で、時間が有り余っていて、このポンコツな自分としばらく毎日顔を合わせていられる忍耐力と寛容力と鈍感力を持ち合わせた人がいないかなー」です、ホント。いないよ、ホント。

 

 

 と、スイマセン、愚痴でした。

 

 

 えー、「報告」っぼいのも。

 

 

 CHRONIXXが今年の『CHRONOLOGY』ツアーを開始。ハワイ&オーストラリア&ニュージランドを周るツアーを開始。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 作品案内LINK

 

 

 週末はスタート地のハワイでの初公演を開催。ホノルルで開催。

 

 

 

 

 CHRONIXX達のインスタのストーリーとかで、「ああ、クヒオ通りのあそこのホテルに泊まっているんだ」「ああ、ヒルトン・ホテルの毎週金曜日の花火を旧正月を祝った花火と勘違いしてるんだ」「ああ、ハナウマ湾に行ったんだ」「ああ、マノア渓谷に行ったんだ」を確認しつつ、「良いなー、行きたかったなー」とコツコツ。「SNSとかいいから集中しろ」です、ホントは。

 

 

 で、その間に現地のラジオ局にもプロモに行ったのも確認しました。

 

 

 

 で、「おー、ハワイのラジオ局にもVP RECORDSのカレンダーが貼ってあるじゃん」とかも確認したりも。

 

 

 


 VPのカレンダーの2月はCAPLETONで、ちょうどCAPLETONとのコンビ曲「Help The Weak=弱者を救済しろ」も出たばっかなのでそれもタイムリー、と言うか、「偶然な」です。

 

 

 

 

 CAPLETON Feat. CHRONIXX

 Help The Weak

 配信開始中

 試聴LINK

 

 

 同時に「おー、RTME x OutDehのTシャツ着てるじゃん」で、「そうだコツコツばっかしてられなんだよな」と。

 

 

 ええ、OutDehの今年の春夏モノを取り扱います。ウチが国内のアレとして独占で取り寄せます。

 

 

 既にサンプルは届いています。また詳しく説明&ご案内しますけど、かなりナイスです。是非お楽しみに。

 

 

 

 

 

 

 以上にします。

 

 

 コツコツします。

 

 

 今日も。今から。ココから。ずっと。終わるまで。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『連絡事項』と『連絡』。

 

 金曜日。

 

 

 「連絡」ー

 

 

 通販等の件でお問い合わせを頂いてる皆さんに連絡事項有

 

 

 携帯メルアドからお問い合わせ頂いた場合、こちらのPCメルアドからのレスが届いていない場合があります。

 

 

 設定とかの関係だと思います。お問い合わせには全てレスさせて頂いてます。

 

 

 もし、「レスないよ〜」なら設定を確認するか平日に直接電話してください。

 

 

 もし、不在の場合は留守電に連絡先を残してください。

 

 

 

 24x7 RECORDS

 03-5454-1247

 平日11時頃〜19時頃

 

 

 注意事項

 - 留守電にはお名前と電話番号を「ゆっくり」録音してください。

 

 - できれば2回ぐらい繰り返して「ゆっくり」録音してください。

 

 - 「早口」「巻き舌」「鼻息」「ささやき」禁止。

 

 - 声が大き過ぎて割れてて聞き取り不能もありますので「適度」でお願いします。

 

 - 「出ろよ〜」「いねぇのかよ〜」とかも禁止・迷惑。

 

 -  「よ〜、俺だよ〜」とか酔った勢いで電話するのも禁止・迷惑。

 

 上記全てこれまでの経験からです。

 

 

 

 それかウチのSNSに連絡ください。

 

 

 Facebook: LINK

 

 

 

 twitter: LINK

 

 

 ご迷惑・ご面倒お掛けしますが、何卒ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 次。「日記」。

 

 

 「連絡」と言えば、今週にジャマイカの知り合いから突然連絡もらいました。

 

 

 二名。どちらも「個人的案件」で。どちらにも開口一番「ものスゴく久しブリじゃまいか!!」。

 

 

 一人は大先輩プロデューサー。

 

 

 15年ブリの連絡は「日本のタバコ」についての質問。「IQOSって何て読むんだ??」「それはどんな味がするんだ??」「いや、欲しいわけではなくて、ただ、何て読むのかとどんな味がするのか気になっただけだ」。以上。そんだけ??

 

 

 

 

 

 もう一人は知り合いの女子。

 

 

 20年ブリの連絡は「こないだ日本に行ってて連絡しようと思っていたけどできなくてゴメンね」「28歳になったよ」「現在は料理人だよ」「日本に行ったのはクライアントさんに誘われたからだよ」「クライアント??、リアーナだよ」「リアーナのシェフしてるの」「何人かいる中の一人だけどね」「そうそうリアーナが六本木のラーメン屋とかに行っていたタイミング」「また次回に行けたら会おうね」。以上。マジで??

 

 

 

 

 どちらにもなんかビックラ。

 

 

 ただ、こうした「面白いな〜」な連絡は大歓迎・大好物。GIVE THANKS。

 

 

 

 で、今日は、今から自分もアチコチに連絡します。

 

 

 今週はなんか稼働日が少ないので色々と遅れ気味です。

 

 

 自分から「今週中に連絡します」と連絡していたコトで自分の首を絞めています。

 

 

 急ぎます。

 

 

 なので、以上にします。

 

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「スイマセン」。

 

 木曜日。

 

 

 今日は忙しいです。

 

 

 昨日みたいに暇ではないです。

 

 

 いきましょ。

 

 

 コレから。

 

 

 今年もUKのBBC Radio1Xtraが番組制作のためにジャマイカを訪問しています。同局で番組を持つDAVID RODIGAN先生他が各所でアーティスト達のインタヴューを収録したり、特別にライヴ・セッションを収録しています。

 

 

 BBC Radio 1Xtra

 LINK

 

 

 毎年素晴らしい番組と言うか、コンテンツと言うか、ラジオ局&番組なんですけど、動画&映像でそれを制作してくれるので、個人的にもスゴく楽しみにしています。

 

 

 個人的には、ジャマイカ独立50周年の時、2012年の時にBEENIE MAN、CAPLETON、ELEPHANT MAN、T.O.K.、ASSASSINとか現在のスター達を集めて、過去の名曲をカヴァーしてもらうライヴ・セッションの動画が印象的と言うか、好きでした。

 

 

 1Xtra In JAMAICA

 Celebrates JAMAICA 50

 LINK

 

 

 T.O.K.にはそこで披露した「Now That We Found Love」が良くて、同じ環境とスタッフ達とその後に正式にカヴァー&リリースもしてもらいました。オリジナルではなく、THIRD WORLDのカヴァーを元にしたカヴァーでした。TBT。

 

 

 T.O.K.

 Now That We Found Love

 OFFICIAL VIDEO LINK 

 

 7INCH LINK

 

 で、戻りますけど、そのBBC Radio1xtra企画の本年度版の動画が幾つか公開開始されています。

 

 

 で、その中で、今朝に「見て〜」とCHRONIXXのチームから連絡あったのがコレ。

 

 

 CHRONIXX x PROTOJE

 Who Knows

 BBC Radio1Xtra Session 2018

 LINK

 

 

 「撮ったばかりでもう公開されてる」とのコトでした。

 

 

 仲良しの2人のお馴染みのビッグ・チューンです。

 

 

 昨年のCHRONIXXのUSツアーとか、ジャマイカ凱旋公演でもPROTOJEがゲストとして参加している時は必ず共演してる曲ですし、それぞれの単独ショーでも相手のパートも含めてそれぞれで歌っていたりしますので、2人にとっては「大好き」「重要」な曲であると同時に、「演るには慣れている」曲だと思います。

 

 

 撮影場所はTUFF GONGスタジオ。バックはCHRONIXXの専属バンドのZINCFENCE REDEMPTION。パーカッションのHECTORを見るとなんか嬉しくなります、個人的に。

 

 

 あと、「PROTOJEは『NEW WAVE』着てるんだ」も発見でした、個人的に。

 

 

 で、「是非確認ください」ですけど、コレ以外にも色々と動画は公開されている、いく、と思いますので、全部チェックしておきましょう。

 

 

 JAH9も最新曲「Feel Good」をANCHOR/MUSIC WORKSの駐車場で撮影したりしているハズです。

 

 

 で、想像ですけど、昨今のUK/EUでのレゲエ人気の高さには、こうした企画・番組の存在・影響力も大きいんだろうな、です。勿論、それをアレするDAVID RODIGAN先生の存在・影響力・説得力も。リスペクト&羨ましいぞ、です。

 

 

 

 次。今朝に連絡があったのはCHRONIXXのチームだけではなくて、VP RECORDSの人達からも。「急上昇〜!!」と。

 

 

 ROMAIN VIRGO「LoveSick」が昨日にドーンだったみたいです。世界的に、配信&ストリーミング方面で。

 

 

 「ヴァレンタイン・デー」が理由なんだと思います。そうレスしたら「それしかないだろ」でした。

 

 

 ROMAIN VIRGO

 LoveSick

 OFFICIAL VIDEO LINK

 

 

 で、「素晴らしいな〜」はその「急上昇〜!!」よりも、同曲をアルバム・タイトルにした新作でした。ええ、来月末の登場で、まだアレですけど、インチキして先にアレさせて頂いてますけど、「素晴らしいな〜」です。

 

 

 ROMAIN VIRGO

 LoveSick

 作品案内LINK

 

 

 本作に限らず、初めて届いたアルバムを聴く時って、最初から最後まで通して聴くんですけど、最後まで「あっ」と言う間でした。それは集中力の無さでは、冬季だろうが夏季だろうが、季節を問わずに世界レベルで金メダル級のオッサンがそれを切らすコトなく聴き入ってしまった証拠です。

 

 

 勿論、個人的な趣味や感覚はありますけど、新作は「捨て曲ナシよ」で、「それぞれの曲は勿論、アルバムとしての構成・展開が見事よ」で、「事前に知っていた既発ヒットもこの流れで聴くと違って聴こえるよ」「シングルではなくて、アルバムの中の曲として機能しているよ」「新鮮よ」とかで丸ごと聴き入ってしまいました。

 

 

 まっ、「早い」は知ってますけど、今から楽しみ&期待しておいて。

 

 

 で、生々しい話かもしれませんけど、新作『LoveSick』は発売予定日が「US3月30日」なんですけど、日本のレコード店とかには「年度末決算月ですよ」「その末日なのでオーダーの予算とかないですよ」もあって、おもいっきり苦戦しています。内容ではなくて、タイミングでハジかれたりしてます。自分も「あ〜、4月1日だったら〜」と決まった時にすぐ思いましたし。ああ、USの年度末決算は12月が多いみたいです。

 

 

 なので、「かなり遅れてから入荷開始かな〜」だったりです。

 

 

 なので、それをアレするのに事前に是非店頭&各店サイトとかで「予約」してください。厚かましいですけど。

 

 

 勿論「えっ?? いいよ、配信とかでアレするから」でもいいですけど。

 

 

 てか、その発売と同時に聴いて欲しいだけです。スゴく良いから。

 

 

 えー、てな感じにしときましょうか、今日は。なんかウザいコト書き始めている気もしますので。

 

 

 ダメダメ。

 

 

 ええ、「お勧めです」と「押し付け」は違うな、と今朝に学んだばかりなんです。今朝に話した某ラッパーとの会話で。

 

 

 「俺はHIPHOP原理主義ですから」って、「あー」でしたし。

 

 

 てか、それよりなにより「話が長いのとかって、こんなに迷惑なのか」「もー、すげー嫌」でしたし。

 

 

 反省しろ、自分に。

 

 

 謝れ、みんなに。

 

 

 スイマセンでした。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「暇だなぁ〜」。

 

 水曜日。

 

 

 ヴァレンタイン・デー

 

 

 今日は。

 

 

 今日「暇だなぁ〜」ならコレを。

 


 『SONGS FOR REGGAE LOVERS VOL.6』

 

 

 

 作品案内LINK

 

 iTunes JP LINK

 

 

 先週に登場したばかり。

 

 

 全30曲。「全曲男女デュエットによる恋歌集」に涙目なのかもしれませんけど、そんなコトより「全曲ヒット / ビッグ・チューン / 名曲ばっか」に聴き入るハズ。明日からもずっと楽しめます。CDは2枚組・廉価設定。「今日は忙しいんだ」なホラ吹きは配信で即。配信も廉価設定。

 

 

 コレで2時間ぐらいはイケるハズ。

 

 

 

 さらに「暇だなぁ〜」ならコレも。

 

 

 『THE STORY OF LOVER’S ROCK』

 

 

 

 UKのラヴァーズ・ロックをテーマにしたドキュメンタリー映画のDVD。

 

 トレーラー動画LINK

 

 

 大阪のCORNER STONE RECORDS、RAGING FYAHのデビュー作&セカンド作を国内盤でリリースしたコトでも知っているハズのレコード店&レーベル、が、今年に新たに立ち上げたレーベル「IRIE FLAVOR」から国内盤として昨年末にリリース。リスペクト。

 

 

 国内盤なので、翻訳テロップ付&解説付で寂しくない、ではなくて、分かり易いハズ。

 

 

 コレで1時間半ぐらいはイケるハズ。

 

 

 

 もうなんか「暇だなぁ〜」過ぎてシュッとしたくなったらコレを。

 

 

 

 VP RECORDS - STUDIO 17

 EPISODE 2 - MIX by YAADCORE

 

 

 VP RECORDSが今年から「無料試聴可能」「オフィシャルMIX音源シリーズ」「STUDIO 17」を開始しています。その最新版「EPISODE 2」が昨日に公開。

 

 YouTube LINK

 

 Soundcloud LINK

 

 

 最新版は、YAADCOREがMIXを担当。YAADCORE=ヤードコア、はジャマイカを拠点にNYとかでも、またPROTOJEのDJセットでのショーの時のDJ&セレクターとして世界でも活動・活躍しているラスタ。

 

 

 

 

 ジャマイカでは「KINGSTON DUB CLUB」でプレーしたり、自身で「DUBWISE JAMAICA」というイヴェントを開催してたりも。

 

 

 先週末のその「DUBWISE JAMAICA」にはKING JAMMY御大と、現在にBBC 1XTRAの取材でジャマイカ滞在中のDAVID RODIGAN先生を迎えて開催。両レジェンドによるサウンド・クラッシュと言うか、フレンドリー・マッチとなった様子。

 

 

 

 

 自分も一度だけYAADCOREと会ったコトありました。

 

 

 以前にNYでRTMEとOutDehのPOPUPを開催した時に来てくれて、「なんか格好良いラスタだな」「存在感あるな」と「誰なんだろ??」と見ていたら、YAADCOREと会話していたCHRONIXXとKRANIUMが「YAADCOREだよ」と紹介してくれました。

 

 

 

 

 最初は「やーどこあ??」と、それが彼の名前とか判断できずに、「この人と『YAAD=ジャマイカ』のコアな話をしてるってコト??」でしたけど。

 

 

 続けて、CHRONIXXから「ねぇ、日本でハーブ持っていたら逮捕される話、日本では少し持ってただけで重罪にされる話をYAADCOREにしてあげてよ」と言われて、「日本のコアな話??」とさらに混乱したりしてましたけど。

 

 

 まっ、いいや、

 

 

 で、今回のMIXはそのYAADCOREらしく「ルーツ&カルチャー」全開。

 

 

 PROTOJE / JESSE ROYAL / CHRONIXX / JAH9 / ALBOROSIE / SAMORY I、とか、YAADCOREもその中心で活動している現在の「ルーツ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」のアーティスト達の楽曲が中心。豪華&好内容。

 

 

 コレで1時間ぐらいはイケるハズ。

 

 

 ああ、戻って、「STUDIO 17」ですけど、このタイトル&名前は、VP RECORDSの前身のRANDY’Sが設立・保有していたスタジオの名前からです。

 

 

 

 

 RANDY’Sは、キングストンのダウンタウン、パレードの「17 NORTH PARADE」という住所に在って、1階がレコード店で、2階がスタジオになってて、そのスタジオを「STUDIO 17」と呼びました。「RANDY’S STUDIO」と呼んだりもしました。

 

 

 

 

 まっ、VP RECORDSにとっては所縁があるタイトル&名前といったところです、「STUDIO 17」は。

 

 

 まっ、今回のネーミングは、現在のVP RECORDSの再発シリーズとかに「17 NORTH PARADE」とネーミング&ロゴが付いてたりするのと似た感じです。

 

 

 

 

 で、今回のMIXもそうですけど、この「STUDIO 17」は、VP RECORDSの公式MIXシリーズではありますけど、VP RECORDSからのリリース曲&管理曲以外からも選曲されたりしていますので、どっかのブログみたいに「宣伝ばっか」「ベタベタ」とか「うるさい」なコトはないです。今後もチェックしていくコトをお勧めします。

 

 

 

 と、読んだ??

 

 

 ココまで全部??

 

 

 ココで10分ぐらいはイケた??

 

 

 暇だなぁ〜??

 

 

 そっか。

 

 

 たまには早く寝ましょう。

 

 

 朝になったら終わってるから。

 

 

 おやすみなさい。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 連休明け。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「公演案内・更新」ー

 

 

 MASSIVE B来日ツアー決定。NYから。4月に。今回もKING JAMが招聘。ビガップ。全国各地。是非。

 

 

 公演案内
 LINK

 

 

 で、MASSIVE BとKING JAMはこの日本ツアーの前にBERES HAMMONDが主催する船旅フェス「LOVE & HARMONY CRUISE 2018」に揃って乗船予定。

 

 

 

 

 「春休みの時期だ」で行ける人は是非。MARCIA GRIFFITHS / SANCHEZ / BEENIE MAN / ELEPHANT MAN / MR. VEGAS他も乗船予定。日本からはKING JAM以外にI-VANも乗船予定。

 

 

 で、主催するBERES HAMMONDの新曲「My Kinda Girl」も改めてヨロシク。きっと船上でも歌うハズ。今年の初シングル。絶賛配信開始中。新作も制作中。

 

 

 BERES HAMMOND

 My Kinda Girl

 OFFICIAL LYRIC VIDEO

 LINK

 

 

 で、「船旅フェス」と言えば、DAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY主催の「Welcome To Jamrock Reggae Cruise」が人気・有名ですけど、「今年は少し遅れて12月ね」と思って余裕かましていたら、どうも既に「完売」とか・・。

 

 

 

 

 先週に仲間と「今年は行こうよ」と話していたばかりですけど「早っ」と言うか「遅っ」。まっ、「キャンセル待ち」は受付中みたいなのでアレしとこうかな、なとこ。今年はCHRONIXXの乗船も決定しているし。

 

 

 

 

 ああ、で、主催するDAMIAN ‘JR GONG’ MARLEYですけど、『STONY HILL』LP商品は続々国内入荷&発売開始中です。既に品切も発生しているみたいですけど、各店のサイトを検索してみてください。写真は東京・渋谷・Coco-IsleさんのSNSから。

 

 

 

 DAMIAN 'JR GONG' MARLEY

 STONY HILL - LP

 LINK

 

 

 で、戻って、サイト内の「公演案内」では、3月のCARROL THOMPSONの来日ツアーもアレしていますけど、東京公演の情報を追加・更新しました。3/14に表参道CAYで開催決定みたいです。

 

 

 

 

 で、このツアーも他の掲載しているツアーと同様に、公演地によってチケット代・開催時間・共演者等は異なるので検索してみて。

 

 

 ええ、その他、JESSE ROYAL / JIMMY CLIFF / MAXI PRIESTも来日決定していますので、それらも合わせて是非。

 

 

 

 

 

 

 

 

 あと、先週に某ヴェテラン・バンドの来日が3月に決定した報告を受けましたけど、また正式に発表され次第ご報告します。まっ、ココから続々と来日公演も開始&加速模様。いいなー。

 

 

 まっ、ウチ今年にやりたいツアー&公演は全て未決。どれも難しい状況。ゆえに実現したいモノとも言えますけど。改めて自分&ウチの力不足・ポンコツ・ヘタクソを思いますけど。

 

 

 まっ、「楽しみはとっておくタイプ」「好きなオカズは最後に食べる性格」とか言っときます、自分に。

 

 

 ああ、そうそう、「コレもずっと楽しみにしてたんだ」「やっとリリースされて楽しんでいるんだ」「待ってた甲斐があったんだ」は、VP RECORDSからの『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL』で、先週末に『X-TRA WICKED』『SERIOUS TIMES』の2タイトル、CDとDVD合わせて全6枚、が出揃いました。

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 X-TRA WICKED (2CD+DVD)

 SERIOUS TIMES (2CD+MIXCD)

 LINK

 


 で、どうも「主役」のBOBBY DIGITALさんはこのリリースに合わせてNYに入っている様子。VP RECORDS本社を訪問するのは勿論ですけど、本人参加のトーク・イヴェントとか、プロモとか実施している様子。

 

 

 

 

 正直「そーゆーコトをする人なんだ??」「なんか表に出る感じはなかったよ」でして、「それなら自分も色々と聞いてみたいコトあるよ」なんですけど、とりあえず、そうしたメディアからのアレも確認してみよう、なところ。

 

 

 ああ、VP RECORDSのスタッフから「BOBBYさん、日本の告知画像をかなりお気に入りみたい」と報告されましたけど、「告知画像に使わせて頂いたオーバーヒートの石井 ‘EC’ 志津男さんの写真が良いから、ですよ」。

 

 

 

 

 

 

 でも、「日本からの画像を見てくれていてアリガト」と言うか、「本人まで届く時代よね」とSNSとかのアレを改めて実感。

 

 

 まっ、何度もアレですけど、2タイトル合わせて是非。ホントに。

 

 

 ココから入荷する店頭が多いかもしれませんし、「取寄」「予約」しないとアレな店頭も多いかと思いますけど、是非ゲットください。『X-TRA WICKED』に付属しているDVD『BOBBY DIGITAL STRORY』とかは個人的に特に是非。

 

 

 てな感じで、今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 15:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 サクサクと。

 

 

 昨日みたいにダラダラ書かない、つもり。

 

 

 いきましょ。

 

 

 共演。ココでよく出てくる2人。CHRONIXXKOFFEE、が、昨晩にキングストンのなんかのイヴェントで共演した模様。

 

 

 

 

 CHRONIXXも飛び入りみたいでしたけど、そのCHRONIXXがKOFFEEを飛び入りさせたみたい。2人のSNSとかで動画とかアップされているのでチェックして。

 

 

 2人は同郷。スパニッシュ・タウン。CHRONIXXによると「もともと知っている」。今後のリンクにも期待。

 

 

 で、動画ではKOFFEEは「Raggamuffin」を歌唱。最新曲&配信開始中。

 

 

 KOFFEE

 Raggamuffin

 Official Audio → LINK

 

 

 で、現在、KOFFEEはその「Raggamuffin」のオフィシャル・ビデオを制作予定で、現在に「Raggmuffin」に合わせて歌ったり、踊ったりしている動画を一般から募集中。ビデオに使いたい模様。

 

 

 

 

 もし、「よーし、わかったー」なら以下まで送ってみて。締め切りは2/16。KOFFEEの誕生日。ウチの親父と同じ誕生日、は、要らない情報。

 

 送り先 → koffeemusicja@gmail.com

 

 

 

 次。続報。BUNJI GARLIN「Big Bad Soca」SHENSEEAを迎えたREMIXを制作、先週末から配信開始、はお伝えしている通り。

 

 

 BUNJI GARLIN

 Big Bad Soca - REMIX

 Feat. SHENSEEA

 Official Visual → LINK

 

 

 で、両者がトリニの昨夜と言うか、現在にBUNJI GARLINをヘッド・ライナーにした野外フェス「BIG BAD SOCA」で共演、同曲を初披露する、もお伝えしている通り。

 

 

 

 で、同フェスでBUNJI GARLINと共演するためにCARDI-BがUSから参加するのもお伝えしている通り。

 

 

 

 

 で、続報・追加は、同フェスにはさらにSOCAのキング、MACHEL MONTANAの参加も決定で、フライヤーからBUNJIの奥さんのFAY-ANN LYONSの写真がドロップしちゃったコト。

 

 

 

 

 でも、致し方ないトコ。その立ち位置とかを思うと。

 

 

 でも、逆に言うと、このタイミングに全世界注目のCARDI-B、SOCAキングのMACHEL MONATANAと自身のフェスに呼べて共演できるBUNJIはがーさす。と言うか、BUNJI GARLINもCARDI-B、MACHEL MONATANAと並べる世界的スターの証。

 

 

 ええ、「そっかー」と改めて最新作『TURN UP』を確認して。「Big Bad Soca」のオリシナルもコレに収録。

 

 

 BUNJI GARLIN

 TURN UP

 作品案内 → LINK

 

 

 と、「共演」な話題が色々ですけど、収録曲の全曲が「共演」=男女デュエット集、それも全30曲全部恋歌、全部がクラシック&ビッグ・ヒットでさらに現在・最新も収められているのがコレ。

 

 

 SONGS FOR LOVERS VOL.6

 作品案内 → LINK

 

 

 GREENSLEEVESの人気シリーズの最新作。シリーズ・タイトルもジャケも「ユルい」けど、その内容はめちゃくちゃ豪華。とにかく「良い曲」ばっか。廉価設定で「お得」。

 

 

 ヴァレンタインに合わせて本日US発売開始。輸入盤はココからが大半。「ヴァレンタインに間に合うのか??」でも問題ナシ。ずっと楽しめる内容。

 

 

 「ヴァレンタインに間に合わないよ」「男女デュエット集らしく男女で聴きたいんだよ」のホラ吹きは配信で。本日に開始。

 

 iTunes JP → LINK

 

 

 

 で、本日正式発売日で重要なのはコレ。

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 SERIOUS TIMES

 作品案内 → LINK

 

 

 VP RECORDS『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL』

 

 

 先週のVOL.1『X-TRA WICKED』に続いて、VOL.2『SERIOUS TIMES』登場。

 

 

 

 

 全40曲/2CD + MIX CD=3枚組

 

 

 

 

 「アンソロジー」なので年代順収録で、VOL.2は94年ぐらいから00年代なところ。

 

 

 で、BOBBY DIGITAL〈DIGITAL-B〉でしびー、は、DONOVAN GERMAIN〈PENTHOUSE〉、GUSSIE CLARKE〈MUSIC WORKS〉、〈STEELY & CLEVIE〉と一緒に「レペゼン・90年代ダンスホール黄金期」のイメージも強いですけど、それはその通りで、それはVOL.1収録のSHABBA RANKS / NINJAMANとかでもその通り。

 

 

 

 

 でも、それ以降も、現在もレーベルは活動中で、VOL.2収録のSIZZLA「Thank You Mama」とかビック・チューンは続々&ザクザク。同曲収録の00年代重要作SIZZLA『DA REAL THING』はでしびー。

 

 

 

 

 で、その名前の「デジタル」、イメージの「90年代」もあって、なんか「90年代に最新な音で一世を風靡〜」な感じにアレされているかもしれないですけど、それも間違いではないですけど、足りないところ。

 

 

 で、BOBBY DIGITALがその「デジタル」を会得・発揮・開花させたのは〈JAMMY’S〉所属時代。KING JAMMY〈JAMMY’S〉が85年[SLENG TENG]リディムを「発明」して、「デジタル革命」をドカーンとさせてシーンを席巻・リード・牽引し出したのは周知の通りですけど、それを支えた一人がBOBBY DIGITAL。それだから「デジタル」。

 

 

 

 

 で、その〈JAMMY’S〉も「デジタル革命」のコトをフォーカスされるコトが多いですけど、それこそVP RECORDSのカタログ・再発とかでも分かる通りに、それ以前から、ルーツ・ロック、レゲエ、生音ダンスホールで勝ち上がっていたわけで、またKING JAMMYはダブのスペシリャリストとしても勝ち上がっていたわけで、そのスピリットと栄養分はBOBBY DIGITALも吸収しているとこ。直系。

 

 

 で、言うまでもなく、そのBOBBY DIGITALの師匠のKING JAMMYの師匠はダブを「発明」したKING TUBBYで、BOBBY DIGITALは、JAMMYを通じてTUBBYの、両KING、両「発明家」のスピリットと栄養分を吸収しているとこ。直系。

 

 

 ザックリですけど、レゲエの歴史をがっちりと受け継いでいる人、BOBBY DIGITALは。ゆえにスカスカなデジタル・ダンスホールも、生音も使用したルーツ・ロックも、あとリメイクも、再生も、その分厚い身体に詰まった高カロリーな栄養分でぎっちり対応可能で、それで長く、ずっと、現在でも、その活動が続いているのではないか、なとこ。

 

 

 ええ、「是非」は、重要なプロデューサー、レーベルだから、はその通りですけど、それに限定せずに、レゲエの歴史においてもそうだから。ゆえにこの2タイトルを確認しておくと良い、と言うか、便利。年代順にその変化・進化も理解できたりもするし。

 

 

 ええ、この2タイトルからしっかりとレゲエの栄養分、カロリー、を、この2タイトル、計6枚、から摂取しちゃいましょ。

 

 

 

 

 と、「サクサクのつもりが結局はダラダラかよ」でスイマセンでした。今日も。

 

 

 あと、今週に「長いのにも慣れました」「継続するコトは大切ですね」と誉め殺しの連絡をくれた人にも「スイマセン」。

 

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。良い連休を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「寝癖対策」。

 

 木曜日。

 

 

 なので、「TBT=Throw Back Thursday」っぽく。

 

 

 

 

 RTMECAP

 

 

 「持っているよ」「覚えているよ」な皆さんにはリスペクト。心から。

 

 

 2014年だったハズ。最初に作ったのは。

 

 

 最初のはネイビーのメッシュ。その翌年にSNAPで色とか変えたりしたハズ。

 

 

 

 

 なので3〜4年??、で、そりゃ汚れているわけだ、です。

 

 

 いや、正確には、一度クリーニング屋に出してみたら、色が「なんか違うんだ」、です。

 

 

 それも2〜3年前ぐらいのコト??、で、ってコトは、2〜3年ぐらい困っていた、ってコトか、と。

 

 

 ええ、最近も年末年始の海外遠征の時と、先週までの海外遠征の時に困りました。

 

 

 ええ、個人的なコトですけど、そうした遠征の時には必ずCAPを持参するようにしています。普通に被る、以外に、リアルに必需品として。

 

 

 重ねて、個人的なコトですけど、自分は移動の飛行機を降りるタイミングで被ります。飛行機の中の睡眠とかで、ありえない寝癖がついているからです。

 

 

 あと、滞在先で起床して、「コーヒーとか買いに行こか〜」の時もそうです。ありえない寝癖がついているからです。

 

 

 で、振り返ると、ココ2〜3年の遠征の時にいつも困ってました。

 

 

 「うーむ、アレは汚れたり、変な色になったままでダメなんだよな〜」で、そのまま無理に使ってたりして「うーむ」だったり、他のCAPを使っても、どれも「うーむ」とかで。

 

 

 やはり一番のお気に入りをお気に入りのままアレしたいですし、他を使ってもどれもアレですし。

 

 

 一度「コレにすっかー」とヤクルト・スワローズのCAPとかで遠征した時には面倒でしたし。ソレを被って飛行機から降りたら、入国審査の列で一緒になったどっかのクソガキに「コーチなの??」と聞かれたコトありましたし。「ねぇねぇ」としつこいから「せめて『選手なの??』だろ」と言っても意思の疎通が取れませんでしたし。子供は苦手ですし。それぐらいで泣きますし。全てのパパ&ママにリスペクト。

 

 

 

 で、先週までのNYは寒いタイミングでしたので、「KNIT CAP作って良かった」とCAPに代えて、RTME x OutDehのを持参しました。仲間も被ってて「カブってる」でしたけど。

 

 

 

 

 で、KNIT CAPは、とにかく現地が「寒〜い」でしたので、いつもの「飛行機の後」&「起床時」以外でも現地でも被るコトにしたんですけど、VP RECORDS本社で三代目のSTEPHEN君からの「ちょーだい」攻撃に負けて譲ってあげるコトにしました。

 

 

 

 

 なので、帰国時の成田空港から自宅まではありえない寝癖のままで帰るハメになりました。

 

 

 ええ、成田空港からのリムジンバスで、最後尾の座席に座ったのもそれがで理由です。「わかってるけど、俺を見るな」「そんな目で見るな」「見るなら目を見ろ、視線が頭にいってるだろ」を避けるためです。

 

 

 いや、「自意識過剰だなー」ではなくて、ホントに、自分でも過剰に驚くぐらいの寝癖になるんです、いつも。

 

 

 髪質が固いのもあるのかもしれないですけど、まるで鉄腕アトムとか、サリーちゃんのパパみたいな感じになるんです。

 

 

 

 

 

 ああ、「X-JAPANじゃん」と笑ったあの女子は元気か。

 

 

 

 

 で、もーいい加減、この「困った」「CAPがない」「被りたいCAPがない」のグズグズにも終止符を打ちたいと思っています。

 

 

 ええ、「作ろ」です。

 

 

 決めました。

 

 

 あと、これまでの経験から、ココからのコトを思って少し多めに作っておこうと思ってます。ストック必要。

 

 

 もしアレするコトになったらアレします。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |