CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 公開

 

 

 JAH9

 

 

 

 

 本日に「Hardcore - REMIX - Feat. CHRONIXX」オフィシャル・ビデオが公開となりました。確認ください。

 

 

 

 

 JAH9

 Hardcore - REMIX

 Feat. CHRONIXX

 Official Video LINK

 

 

 で、同曲は「Hardcore」CHRONIXXを迎えたリミックス・ヴァージョン。そのまんま。

 

 

 「Hardcore」の初出は、JAH9の世界進出作『9』

 

 

 JAH9

 9

 作品案内LINK

 

 

 その『9』のDUB ALBUMはコレ。

 

 

 MAD PROFESSOR meets JAH9

 IN THE MIDEST OF THE STORM

 作品案内LINK

 

 

 で、「Hardcore」オリジナル・ヴァージョンにもオフィシャル・ビデオがありますので合わせて確認ください。

 

 

 JAH9

 Hardcore

 Official Video LINK

 

 

 で、両ヴァージョンとも昨年春に配信限定EPとして発売されているJAH9「Harcore」に収録されています。

 

 

 JAH9

 Hardcore - EP

 作品案内LINK

 

 

 リミックス・ヴァージョンの方は、昨年夏の『REGGAE GOLD 2017』にも収録されていて、また昨年にJAH9がCHRONIXXのUSツアーにも参加した際に同曲を共演したりもしていて拡散&人気が継続していたりします。

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 作品案内LINK

 

 

 で、公開となったビデオにはCHRONIXXも出演していますけど、前記した昨年のUSツアーの時に、その合間に一緒に撮影したそうです。その他の部分、JAH9の部分はそれ以降に別に撮影したそうです。

 

 

 

 

 で、改めてですけど、CHRONIXXがリミックスに参加するコトになったきっかけ、もともとのきっかけは、CHRONIXXが「Hardcore」のオリジナル・ヴァージョンを気に入っていて、JAH9にそれを伝えたりなんやかんやしたりして、「だったら一緒に」と2人のリンクで実現・制作するコトになったそうです。レーベル主導とか、企画主導とかではなくて、2人の関係で作られたそうです。

 

 

 

 えー、てな感じです。是非ヨロシクです。改めて聴いて&知って&確認して&楽しんでください。

 

 

 

 次。

 

 BOBBY DIGITAL

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 X-TRA WICKED (2CD + DVD)

 SERIOUS TIMES (2CD + MIX CD)

 X-TRA WICKED (2LP)

 作品案内LINK

 

 

 発売が近づいて来ました。

 

 

 で、大好物のプロデューサー、レーベルの決定的なベスト企画作、それも大重量での発売ですので、書きたくなるコトは山ほどあります。

 

 

 で、まとめて書くと大変なコトになるので、リリースに向けてココからちょこちょこ書いていこうかな、です。

 

 

 で、今日のところは、「発売になるよ」をまずは確認してたいと思います。昨年に発売を案内したままで、「年が変わって忘れた」のボンクラも多いと思いますので「思い出して」です。

 

 

 で、今日に掲載した画像、上の画像、も、「発売になるよ」&「思い出して」のために作ってみたものですけど、使用させて頂いてる写真、「網シャツ・ボビーさん」の写真は、OVERHEAT石井志津男さんにお借りしました。

 

 

 ええ、石井さんはBOBBY DIGITAL、と言うか、BOBBY DIGITALの〈DIGITAL B〉の90年代初頭の快進撃時の作品を国内で発売・紹介されていて、SHABBA RANKS『JUST REALITY』、GARNETT SILK『IT’S GROWING』とか、〈DIGITAL B〉の日本限定のコンピレーション・シリーズとか、BOBBY DIGITALとも懇意と言うか、一緒にガッチリと仕事されていました。

 

 

 で、当時に石井さんがジャマイカで撮影したBOBBY DIGITALの写真を、石井さん&OVERHEAT発行の『Riddim』で見ていまして、今回のリリースの際に石井さんに当時の写真を「使わせて下さい」と打診と言うか、ワガママな感じでお願いさせて頂きました。

 

 

 ええ、「この企画なら石井さんの写真を使いたーい」でしたので。VP RECORDS側から届いていた写真もありましたけど、「石井さんにお願いしよ」でした。ええ、とっても好きな写真ばかりでしたので。ずっと記憶にありましたので。

 

 

 他にもお借りした写真はあります。またココからちょこちょこアレしていきます。

 

 

 無理を聞いて頂いた、ワガママを快諾頂いた石井さんに感謝します。

 

 

 ああ、VP RECORDS関係者にも石井さんの写真で作った画像を見せたんです。そしたら、「言ってよ」と。「こんな写真があったんだったら」と。

 

 

 ええ、アーティストはアレですけど、プロデューサーの写真、特に90年代ぐらいまでの人達の写真ってそんなにないんですよね。こうした企画の時に探すのが大変なんです。エンジニアとか、ミュージシャンになるともっとだったりもします。

 

 

 あと、当時のジャマイカのプロデューサー達の「俺の写真を撮るな」な気質も理由だったりもします。写真がそうないのは。

 

 

 まっ、自分が表に出ないコトで自分の存在を高めたりする、もあったと思います。あと、顔を知られると売り込みされたり色々と面倒、もあったと思います。

 

 

 でも、それ以上に「俺ではなくて、俺のアーティストの写真を撮れ」「俺ではなくて彼らを売りたい」「俺は裏方、表ではないから」だったと思います。カメラを向けたらそう言われて拒まれたり、怒られた人達は多かったです。

 

 

 なので、石井さんが当時にBOBBY DIGITALの写真を色々と撮った、撮れたのも、両氏の距離感、関係性がそうできたんだろうな、です。ゆえに「いい写真だ」にもなっていると思います。と、写真からも学ぶものはあるな、です。

 


 と、作品に触れなくても書き出しら止まらなくなります。

 

 

 ええ、ちょこちょこいきましょ。ココから。

 

 

 とりあえず、「発売になるよ」&「思い出して」で、なによりも「楽しみにして」です、今日は。

 

 

 

 

 

 

 

 最後。サクっと。長いから。

 

 JIMMY CLIFF

 

 

 GREENROOM

 LINK

 

 

 昨年に5月に横浜で開催される「GREENROOM FESTIVAL 2018」に来日&出演が公式発表、また自身のサイトでその前日に東京で単独公演実施も発表されていましたけど、昨日に国内でもその単独公演開催が公式に発表されていました。

 

 

 5月25日 / 東京 / 恵比寿 / リキッド・ルーム、です。単独公演はコレだけみたいです、現在のところ。

 

 

 

 以上、他にも色々とご案内したいコトがありますけど改めます。

 

 

 

 えー、一昨日のコトも落ち着いてきました。

 

 

 やれるコトはやりました、なところです。あとは気持ちだけ、なところです。

 

 

 無理にでも「前へ」、なところです。ええ、「頑張ろ」、です。

 

 

 また明日〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 遅れましたけど、今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「うーむ、今年はいきなり色々な想定外のコトが起きるな・・」でした。昨日は。昨日も。

 

 

 まっ、事故・事件・トラブルみたいなコトで、ただただ喰らって、緊張して、ひたすら疲れて、全く楽しくないコトで、ココにアレして皆さんにもアレするコトではないのでアレしますけど、昨日から「なんか今年は怖いな・・」と勝手に震えています。

 

 

 ええ、そんななんやかんやがあって、昨日のココは、と言うか、仕事は全てキャンセルしてしまいました。「それどころじゃないんだ」「もう何もやる気がしないんだ」でした・・。

 

 

 で、そんな昨日がやって来るとはに全く想像&予想もしていなかった週末は、ボケーっとずっーと見てました。自宅で。パソコンで。「REBEL SALUTE」を。

 

 

 

 

 ええ、TONY REBELが始めたラスタ祭典フェスも今年で25周年で、それがジャマイカの先週金曜&土曜に開催されて、25年前には想像もしていませんでしたけど、それがストリーミングで生配信されていて、日本時間の土曜&日曜の大半の時間を見続けていました。

 

 

 ストリーミングで生で見れるのもですけど、現地で見ている仲間とLINEで「どんな感じ??」と連絡取り合ったり、画面からだけではわからない状況を教えてもらったりできるのも「スゴい時代よね」と。今さらに。

 

 

 ただ、「25年経っても変わらないなー」は、「段取りの悪さ」。

 

 

 ええ、先日のSHAGGYのチャリティ・フェスとか、夏の「SUMFEST」とかを見ていると「ちゃんとした段取りだなー」「時代は変わったなー」でしたけど、今回の「REBEL SALUTE」は途中に何度も「おーい」「どーなってるのー」「ステージ転換長いんですけど」「昔のジャマイカっぽいんですけど」に。

 

 

 現地の仲間からも「進行が予定よりも4時間押してますよ」「もう朝ですけど、何時に終わるかわかりませんよ」で、「大丈夫??」。

 

 

 まっ、二日目とかは雨だったりもして、「色々と現場でも大変だったんだろうな」と想像できましたけど、初日にTONY REBELのパートナーであるQUEEN IFRICAが「今からスタッフと会場に向かいまーす」と動画をアップしていた時間を見て、「えっ!?、開始直前じゃん、今から行くの??、間に合うの??」と思って、なんか「大幅遅延」の予感・予想はできました。

 

 

 まっ、色々と遅延してくれたコトで見たいアーティストを見やすい時間帯に見れたのはラッキーだったんですけど、終盤登場の大物達が「時間ないから」「急ぐから」とMCもそこそこに「巻き巻き進行」で演っていたのはチト可哀想に見えました。「もう現地昼じゃん」「客も帰っているじゃん」な時間帯とか状況の中で演っているのとかは。

 

 

 で、そんな可哀想なアーティスト達とは別に、「時間使い過ぎていません??」「押しまくってません??」だったのは初日のまーまーな時間帯に登場したCOCOA TEA先輩。

 

 

 

 

 公演後にメディアからもそれを言われたみたいですけど、それに「ラスタマンのショーだ」と回答したみたいなのも「らしいな」と。ええ、意味不明なようで、なんかわかる、がCOCOA TEA先輩。

 

 

 で、そのCOCOA TEA先輩が自分の持ち時間にたーっぷりと時間を使って紹介したのがKOFFEEちゃん。

 

 

 

 

 ええ、昨年末から何度かココでアレしているスパニッシュ・タウン出身の17歳の新星。

 

 

 COCOA TEA先輩は「ココからのレゲエをアレするニュー・センセーション」と紹介して、自分の持ち時間の中でゲストとして呼び込んでました。「ココアがコーヒーを紹介かー」と緑茶飲んで見てました。

 

 

 で、その様子が既にアップされていますけど、ええ、そのKOFFEEちゃんのパートだけで約10分。そりゃ時間が押しますよ。

 

 

 KOFFEE Introduction by COCOA TEA

 REBEL SALUTE 2018

 Video LINK

 

 

 ですけど、自分としては「おー」。ええ、ココで何度もアレしている通りに、かなり気になる&気に入っている存在なので、それを確認できたので「おー」。

 

 

 デビュー曲&話題曲「Burning」を歌い出すまでに4分30秒ぐらい使っているんですけど、そこで「シンガーだと思っていたけど、DeeJayもできるんだ」を確認。緊張もしてそうだし、まだまだアレだけど、それでもポテンシャルの高さは伝わる感じ。かなり贔屓目にアレしているのは知っていますけど。

 

 

 で、KOFFEEちゃんと言えば、先日に新曲「Raggamuffin」が1/19に配信開始、とお伝えしていると思いますけど、それが試聴できるリンクを見つけました。

 

 

 KOFFEE

 Raggamuffin

 試聴LINK

 

 

 で、コレで、「REBEL SALUTE」の時に、「Burning」の前に歌っていたのが、「Raggamuffin」であるコトを確認しました。

 

 

 KOFFEEちゃん、ええ、ココからも注目していきたいです。楽しみです。是非ご確認しておいてください。

 

 

 あと、個人的にボーっと見ていた「REBEL SALUTE」の中で印象的だったのは、LUCIANOBERES HAMMONDの継投、FREDDIE McGREGOR船長は正座して「あけましておめでとうございます」「新年の挨拶メールを三回続けて送って頂いたのは感謝していますが、レスは届いてないのでしょうか?」、あと、BARRINGTON LEVYの「キレてます??」とか、いつも素晴らし過ぎるSANCHEZとか。まっ、「オッサンらしいね」と言われたらそれまでかも。

 

 

 あと、「オッサンでも好きなのさ」で、ROMAIN VIRGO。彼も可哀想な時間での登場でしたけど、良い集中力で「こんなにヒットあったか」「こんなに歌えるのか」「さらに上手くなっている」「スゴい好き」を新ためて確認できた感じ。

 

 

 

 

 で、「REBEL SALUTE」の模様は色々なサイトでアップされているので検索してみて。

 

 

 で、今朝にそのROMAIN VIRGO新作が今春に登場決定の報がVP RECORDSからも届いて、「よーやく」&「やっと」と当時に「コレは楽しみ」と。ええ、ライヴを確認して期待感がドーンと高まりました。

 

 

 で、また新作の詳細は近日に案内させて頂きます。楽しみにしてください。

 

 

 

 と、以上にします、今日は。

 

 

 ああ、今日の写真・画像は借り物ばかりでした。スイマセン。

 

 

 えー、今日は色々とアレしないといけないコトが残っています、昨日の。

 

 

 「はー」「あー」「ふー」です。

 

 

 ええ、でも、「やるしかない」「俺がやるしかないんだよ」で「頑張ろか」です。

 

 

 えー、あと、スイマセン、自分のコトですけど、昨日にヘルプしてくれた方々に深く感謝します。

 

 

 仲間達は勿論、速攻駆けつけてくれて、初めてお会いして、ワサワサの中で名前も確認しないのまま別れた方には特に。もしココを読んで頂いたら幸いです。

 

 

 「あなたが来てくれたコトほど心強く思ったコトはないです」「助けて頂いてホントにありがとうございます」「何かお礼をさせて欲しいです」と伝えたら、「そう言って頂いただけで十分です」「お役に立てて良かったです」「お礼は要らないです」と笑顔で去って行かれましたけど、ホントに格好良かった&ホントに「ありがとうございました」。重ねて感謝します。

 

 

 ええ、昨日も自分がいかにポンコツなのはよーくわかりましたけど、それでも「あー、自分も何かの、誰かの役に立ちたいな、役に立てるポンコツになりたいな」と思いました。できれば。できるだけ。

 

 

 って、こんなダラダラな感じの内容を長々と読ませているだけで「人の迷惑」なんでしょうけど。

 

 

 スイマセン。

 

 

 立て直していきます。色々と。

 

 


 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ふー。


 金曜日・・。

 

 

 ふー。

 

 

 今日が終われば休める・・。

 

 

 ええ、始まったばかりで、なんかペースもつかめていないですし、特に仕事らしいコトを何もしていないのに早くもヘロヘロです。年末年始のグズグズ・スティルです。

 

 

 ええ、『健康は財産』は昨年のリリース作品ですけど、今年のテーマにもしたいところです。MACKA Bの言うコトはだいたい正しいです。

 

 

 MACKA B
 HEALTH IS WEALTH
 作品案内LINK

 

 

 

 「ご案内」を。

 

 

 IKAYA Feat. JESSE ROYAL「Leave You Alone」オフィシャル・ビデオ公開

 

 

 IKAYA Feat. JESSE ROYAL
 Leave You Alone
 Official Video LINK

 

 

 同曲は昨夏のVP RECORDS『REGGAE GOLD 2017』収録曲。同作が先行収録&初公開で、発売以来ジワジワとロング・ヒットし続けているところ。それを受けてビデオも制作されたところ。IKAYAの部分はブルー・マウンテンで撮影。綺麗です。景色が。

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 作品案内LINK

 

 

 色々な意味で「大きくなったな」。それも「ETANAっぽいな」。こうしたステディなレゲエ、ラヴァーズ・ロックを歌えて前線で活躍している女子は多いようで少ないのでココからにも期待。もっと大きくなって欲しいところ。改めて「アイケーヤ」です。「イカヤ」ではなくて。

 

 

 

 次。MAXI PRIEST来日決定

 

 

 公演案内
 LINK

 

 

 6月11日に東京、12日に大阪で公演決定。どちらもBillboard Liveで。1日2公演。計4公演。

 

 

 一昨年、昨年と続いて3年連続のハズ。3年続けてBillboard Live。それだけ人気と一昨年&去年のショーが好評だったと言えるとも思います。

 

 

 来日までにまだ半年あるので、それまでに新作・新曲が出るコト、それもショーで聴けるコトを期待しましょう。それまでは2014年の現時点での最新作『EASY TO LOVE』を引き続きヨロシクです。

 

 

 MAXI PRIEST
 EASY TO LOVE
 作品案内LINK


 

 

 MAXI PRIEST

 インタヴューLINK

 

 

 藤川毅「レゲエ虎の穴」

 「原点回帰とMAXI PRIESTの原点」

 LINK

 

 

 

 

 次。先程に渋谷まで「あー、税金払わないと」とテクテク。納付期限は少し先でしたけど「事務所で寝落ちしそうだから、行っときましょ」を選択。ええ、やる気はあるのよ、身体がついてこないのよ、なかなか、なんか。事務所を出るのにもグズグズしてましたし。

 

 

 で、渋谷では、銀行とかの帰りにタワーレコードにも。引き続きCHRONIXX『CHRONOLOGY』をドーンと展開して頂いているのと、あと、商品の貼付シールも新型に切り替わっているのが並んでいるのを確認して感謝。

 

 

 

 

 で、『MUSIC MAGAZINE』最新号の「1位」紙面を開いて、並べて展開していているのを確認していて、「あっ」。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 作品案内LINK

 


 ええ、その姉妹誌と言うか、同じ出版元の『レコード・コレクターズ』の最新号をそのまま売り場で確認。同号掲載の「2017年 リイシュー・アルバム・ベスト」特集を確認。「見てなかったよ」と。

 

 

 

 

 「レゲエ」の選者は米光達郎さん。VP RECORDSから昨年に再発したCONGOS『HEART OF THE CONGOS』40周年記念作も「2位」に選出して頂いていて感謝。

 

 

 CONGOS

 HEART OF THE CONGOS

 40th DELUXE EDITION

 作品案内LINK

 

 

 で、同作は、LEE PERRYによるオリジナルMIXが追加収録されているコトが話題・キモだったんですけど、それが収録されているのは3枚組のCD商品の方で、3枚組のLP商品には収録されていないコトで少し混乱したコトを思い出したりも・・。

 

 

 

 

 ええ、ウチのサイト等では事前に告知していたり、ウチから店頭への案内にも告知してありましたけど、それが全てのユーザーに伝わるわけはなく、全ての店頭の通販サイトに掲載されるわけもなく、色々と「うーむ」となったコトを思い出したりも・・。

 

 

 一部のユーザーからは、直接クレームを頂いたりもして、まぁ、なんか色々と学ばさせて頂いたりもしました。ええ、言われた言葉は覚えています。

 

 

 まっ、その学習を活かして、今後もできる限り正確な案内を伝え続けていきたいところです。それをより多くのユーザーの皆さんにも伝えていけるように努めていきたいところです。いつも拡散に協力頂く皆さんにも感謝して。

 

 

 あと、今後は度が過ぎる相手はシカトするコトにします。ええ、それも学習から。

 

 

 と、書いた〜、と。

 

 

 時間掛かったな、と。

 

 

 ふー、と。

 

 

 週末で整えます。

 

 

 来週はガッチリと。

 

 

 今週はありがとうこざいました。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
それまで買わないでください。

 

 木曜日。

 

 

 待機中。

 

 

 カレンダーが届くのを待っています。VP RECORDSから。今年の。

 

 

 VP RECORDSでは毎年カレンダーを製作しています。毎年豪華仕様です。毎年販売に関してのお問い合わせ頂きますけど非売品です。色々な取引先に配布したり、ユーザーへのプレゼントとして配布したりしています。

 

 

 

 

 カレンダーは毎年テーマがあります。昨年はイラストレーターのMICHAEL THOMPSONさんの作品がテーマでした。

 

 

 

 

 今年はカメラマンのBARTEK MURACKIさんの作品がテーマの様子です。インスタで見つけました。

 

 

 

 

 

 

 で、昨年末にVP RECORDSから「カレンダー送るよ」と連絡ありました。でも、「あー、ちょうど休暇に入るから年が明けたタイミングで送ってください」と伝えました。

 

 

 で、一昨日の「仕事始め」の日に、VP RECORDSに「カレンダー送ってます?」と聞いたら→「送るのを忘れてた」→「そんな気がしてた」→「すぐ送るね」→「お願いします」←現在ココ、と。

 

 

 で、VP RECORDSの「すぐ」は「すぐ」ではないのは学習済ですが、いずれにしても送られてくると思いますし、届くまで取り寄せていきます。

 

 

 で、皆さんに。

 

 

 カレンダーが届いたら、プレゼント企画を実施しようと思っています。

 

 

 例年通り、REGGAE ZIONさんとかに企画を打診・依頼したいと思っています。あと、媒体でのリスナー・プレゼント企画とかも打診・依頼したいと思っています。また決定次第ご報告します。

 

 

 あと、ウチの通販で購入者の皆さんの特典にしたいとも思っています。

 

 

 

 

 

 24x7 RECORDS

 通販LINK

 

 なので、ウチの通販は今日も販売&出荷していますけど、急ぐ必要がない皆さんは待っててください。

 

 

 また、いつからカレンダーを特典として配布するかは決定次第ご案内しますので、「それならカレンダーも欲しいな」な皆さんはそれまで買わないでください。なんか変ですけど。

 

 

 とりあえず、カレンダーの到着を確認して、届いた部数を確認して、色々と準備して、ご案内します。来週にはそうできればな、です。

 

 

 ああ、あと、先にアレしておきますけど、1/24〜1/31はウチの通販の商品発送はお休みになります。予めご理解・ご了承願います。

 

 

 今日は以上にします。

 

 

 

 ああ、スイマセン。もう一つだけ。大切なコト。

 

 

 年賀状を頂いた皆さんに「ありがとうございます」。お心遣い&お気遣いに深く感謝致します。こちらから送っていない不義理&非礼をお詫び申し上げます。申し訳ございませんでした。

 

 

 それと休暇期間中にウチのポストにデモ音源等を入れて頂いた皆さんにも「ありがとうございます」。直接届けて頂いた様子で、不在でスイマセンでした。

 

 

 引き続き何卒ヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
つまんない。

 

 水曜日。

 

 

 どんな感じ?

 

 そうですか、

 

 良い一年にしましょ、

 

 と、新年らしいコトを書いておきます。それぐらいにしておきます。

 

 

 いきましょ。

 

 

 自分みたいな「休暇ボケ」な皆さんと。ええ、「毎日どんな感じで書いてったっけ??」とボケていますけど、そんな自分みたいな皆さんと一緒に少し確認したいと思います、今月のコトを。

 

 

 リリース関係です。

 

 

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS『NONE A JAH JAH CHILDREN』はVP RECORDSからUS26日発売予定です。

 

 

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS

 NONE A JAH JAH CHILDREN

 作品案内LINK

 

 

 75年『RASTAFARI』+77年『KIBIR AM LAK』+ボートラ追加の再発企画 / リコンパイル作品。2枚組・22曲収録のCD商品、1枚組・8曲収録のLP商品、配信でのリリースです。

 

 

 

 次。BERES HAMMOND「My Kinda Girl」。〈TECHNIQUES〉の亡きWINSTON RILEYの息子達、KIRT & ANDRE RILEYの〈JAMBIAN〉制作の新曲&配信限定シングル。VP RECORDS内のVPALから26日のリリースです。既に話題曲になりつつあります。歌詞動画で確認ください。

 

 

 BERES HAMMOND

 My Kinda Girl

 Lyric Video LINK

 

 

 

 次。KOFFEE「Raggamuffin」。〈FRANKIE MUSIC〉制作曲。こちらも配信限定シングルでVPALから。前後しますけど19日のリリースです。また試聴リンクを案内できるようにします。

 

 

 

 

 KOFFEEは昨年末にも紹介したスパニッシュ・タウン出身の17歳の新人女子。昨秋のデビュー曲「Burning」が話題となっている注目の逸材です。早くもMAJOR LAZER一派がチェックを入れているようです。オフィシャル・ビデオで確認しておきましょう。

 

 

 KOFFEE

 Burning

 Official Video Link

 

 

 

 次。前後したままですけど、US19日にはDAMIAN 'JR GONG' MARLEY『STONY HILL』のLP商品もVP RECORDSから発売開始予定。商品画像も到着していますので、もう完成していると思います。

 

 

 DAMIAN 'JR GONG' MARLEY

 STONY HILL

 作品案内LINK

 

 

 説明不要の最新作。グラミー賞ノミネート作。LP商品は2枚組。カラー・ヴァイナル。特製ブックレット封入。限定生産。

 

 

 

 リリース関係は以上。

 

 

 あと、コレも確認な感じで。

 

 

 CHRONIXXのライヴ&インタヴュー動画。昨年の10月にUSの放送局用に撮ったものが公開となりました。

 

 

 CHRONIXX & ZINC FENCE REDEMPTION

 Live & Interview on KEXP

 Video LINK

 

 

 ZINC FENCE REDEMTIONと演奏したのは「Skanking Sweet」「Spanish Town Rockin」「Black Is Beautiful」「Likes」の4曲。途中にインタヴューも含まれています。

 

 

 そんなに調子の良いライヴではない感じです。ちょうどNAS & MS LAURYN HILLとのツアーの最中でのプロモ活動かな、で、少し疲労感も伝わりますし、インタヴューを挟んだりで集中力もそこそこかな、と。個人的には。

 

 

 まっ、「気持ちはともかく、身体がアレな時はあるよね」は自分も新年早々にアレしましたので理解します。ええ、散々な目に遭いました。

 

 

 で、ライヴで披露された4曲は全て『CHRONOLOGY』収録曲。年末・年始も引き続き好調作。タワーレコード渋谷店「渋谷アワード 2017」選出にも感謝。サポート頂いてる皆さんに感謝。

 

 

 

 

 で、それとは選出されている「グラミー賞」の発表はUS28日です。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 作品案内LINK

 

 

 先日にそのコトについてCHRONIXXから話と言うか、感想と言うか、考えを聞きましたけど、改めてご報告します。長くなるので。

 

 

 ええ、CHRONIXXも結構な話好きです。ハマる話題とタイミング次第ではずーっと話し続けて、なんかリーズニングと言うか、禅問答みたいになります。

 

 

 

 最後。ウチ以外のコトも。

 

 

 公演案内。3月にCARROL THOMPSONが来日ツアーを実施する様子です。大阪・岡山・札幌・名古屋公演が発表されていますけど、それ以外に茨城、東京も予定されている様子です。各公演によって出演者等異なる様子なので検索ください。

 

 

 

 

 あと、5月「GREENROOM FESTIVAL 2018」出演が発表されているJIMMY CLIFFですけど、本人の公式ページで、同フェス公演とは別に東京公演も発表されていました。多分単独公演になるんだと思います。また国内で正式発表されると思います。お楽しみに。

 

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 

 以上にしておきます。今日は。

 

 

 あー、こんな感じ、こんな感じ、

 

 

 ええ、書きながらペースをつかめてきました。「毎日こんな感じで書いていたな」です。

 

 

 ええ、10日ぐらい空いただけで、「何を書けば??」「何から書けば??」「そもそも何で書くの??」となってました。

 

 

 ああ、今年のココですけど、「もう少し書いていこう」と思ったりしています。

 

 

 いや、「えっー!!」「げぇーっ!!」「もっと長くなるの??」ではないです。

 

 

 いや、昨年末の休暇期間の前に、あるコトで昨年のココを全て読み返す作業をしていたんですけど、その際に「つまんない」と思いました。「情報とかはアレして、伝えたいコトをそのまま書けた日は一年間の中で二日しかなかったな」でした。

 

 

 そうなっている理由みたいなものは理解していますけど、その中で意識的にも無意識にも、どっかで伝えるコトに対して慎重になっていると言うか、それを理由にして無理に書かないコトにしているようにも思いました。昨年も掲載したモノよりも、書いたけど削除して掲載しなかったモノの方が多かったと思いますし。それも「つまんない」と。

 

 

 そこを少し改めようかな、と少し思っています、今年は、

 

 と、新年らしいコトをまた書いてしまいました。これぐらいにしておきます。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:42 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今年も何卒ヨロシクお願い致します。

 

 2018年ー。

 

 

 あけましておめでとうございます。

 

 

 

 

 本日、仕事始め。

 

 

 通常営業再開。再始動。

 

 

 今年も何卒ヨロシクお願い致します。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 12:50 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
GREETINGS。

 

 木曜日。

 

 

 最終日。

 

 

 本日、12月28日を弊社の年内最終稼働日、仕事納め、とさせて頂きます。

 

 

 新年1月9日を仕事始め、とさせて頂きます。

 

 

 

 

 

 今年も一年間ありがとうございました。

 

 

 

 皆さんのご理解・ご協力、そして忍耐に深く感謝します。

 

 

 たくさん受けとめて頂いて、許して頂いて感謝しています。

 

 

 

 振り返ると今年も「あっ」と言う間でしたが、ココ数年の中でも特に早かったように感じています。

 

 

 ココ数年の中でも特に楽しく、楽しめたようにも思っています。

 

 

 楽なコトばかりではなかったですけど、ゆえに楽しめたようにも思っています。

 

 

 それに夢中になれた時間だったように思っています。

 

 

 支えて頂いた多くの皆さん、仲間達に感謝しています。

 

 


 またココからも、何か役割を見出して、それを果たしていければと思っています。

 

 

 微力、零細、弱小、ポンコツは理解しつつ、その中でできるコトとしたいコトを理想を持って進めていければと思っています。

 

 

 

 来年も引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 重ねてありがとうございました。

 

 

 良いお年を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:26 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「どーでもいい」。

 

 水曜日。

 

 

 報告。

 

 

 CHRONIXX『CHRONOLOGY』。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONLOGY

 LINK

 

 

 昨日にワーワー書いた件。CD商品が本日に無事到着&出荷再開&弊社通販再開

 

 

 お待たせした皆さん&関係各位に「スイマセンでした」&「ありがとうございます」。

 

 

 で、コレも昨日にワーワー書きましたけど、弊社通販は明日が年内最終商品発送日。明日の15時受付分迄とさせて頂きます。年明けは1/9〜発送再開させて頂きます。改めてヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 24x7RECORDS通販

 LINK

 

 

 で、CHRONIXX『CHRONOLOGY』は、本日に見本誌を頂いたTOWER RECORDS発行『bounce』の年末恒例「OPUS OF THE YEAR」企画「2017年の100枚+」特集に選出・掲載頂いてました。

 

 

 

 

 

 

 ありがとうございます。より多くの人に知って&聴いて頂ければと思います。

 

 

 で、こうした企画にも「年末だね」なんですけど、昨晩は某媒体に「年末なので」と依頼頂いた「2017年のレゲエを振り返って〜」のために事務所をぐちゃぐちゃにしていました。

 

 

 ええ、「コレもあった」「アレもあった」「ソレもあった」とか、「今年だと思ったら去年だったんだ」とか確認&再確認したりして、床がCDとレコードでぐちゃぐちゃにしてました。

 

 

 

 

 途中から並べて遊んだりしてました。レゲエ以外の作品も色々で、実際にはコレよりも並べて遊んでいました。

 

 

 でも、鼻歌を歌いながら楽しく並べていたら、背中が壁に当たって「痛て」で、立ち上がったら、リアルに「足の踏み場がなーい」になっていて、「あっち側に行きたいんだけど」と思わず「えーい」と声を出して飛び越えようとしてみたら、見事に失敗して、何枚か踏んでしまって、違う意味でも床がぐちゃぐちゃにもなりました。

 

 

 ええ、CDのプラスチック・ケースは簡単に割れます。好きな作品のケースが割れると気持ちが凹みます。

 

 

 あと、オッサンになると自分が思ったほどは飛べません。飛ぶどころか、大して浮くこともなく、ただ、そのままに、普通に踏んだだけでした。

 

 

 「えーい」と口にしてみたコトも虚しい限りですけど、そもそも「えーい」もなんかオッサンです。「とぉー」「やー」「じゃーんぷ」もそうかもしれないです。

 

 

 って、どーでもいいです。

 

 

 で、以下も、どーでもいいけど、です。

 

 

 ええ、そうやって遊びながら&割りながら並べて選んでました。

 

 

 ええ、あくまでも個人的に、昨晩の気分で、レゲエだけで、今年発売作品だけで、海外作品だけで、CD&LPのフィジカル・リリース作品だけで、「よく聴いたね」で、選んでみました。

 

 

 1. CHRONIXX / CHRONOLGY

 

 2. DAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY / STONY HILL

 

 3. JESSE ROYAL / LILY OF DA VALLEY

 

 4. SAMOLY I / BLACK GOLD

 

 5. COURTNEY JOHN / ECOSYSTEM

 

 6. QUEEN IFRICA / CLIMB

 

 7. MORGAN HERITAGE / AVRAKEDABRA

 

 8. MACKA B / HEALTH IS WEALTH

 

 9. WRONGTOM MEETS THE RAGGA TWINS / IN TIME

 

 10. Inna de Yard - THE SOUL OF JAMAICA

 

 

 「1」以外は順不同です。

 

 

 今晩に選ぶと変わると思いますし、ココにないモノで入るモノもあると思います。CHRISTOPHER MARTIN『BIG DEAL』『HAVANA MEETS KINGSTON』とか他にも「聴いたな」は色々とあります。

 

 

 「ダンスホール系が少ないねー」なのは配信限定作品を入れてないからもあると思います。ダンスホール系のリリースは配信限定が多いです。来日の記憶も新しいCHAM『LAWLESS』もですけど、ダンスホール系にも好作品は色々とありましたし、聴きました。

 

 

 まっ、独り遊びなので、それ以上でもそれ以下でもないんですけど、もし何かにアレするならそれはそれでナイスです。

 

 

 えー、以上にします、今日は。

 

 

 皆さんもワサワサのハズ。

 

 

 ウチもそう。

 

 

 遊んでられません、今日は。

 

 

 また明日にしましょ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 クリスマス終了〜。

 

 

 年末モード加速〜。

 

 

 

 ご案内を。

 

 

 通販

 

 

 年末・年始にお休みを頂きます。

 

 

 「12/29/金〜1/8/月・祝」の期間は商品の発送をお休みさせて頂きます。

 

 

 年内の最終発送日は12/28/木で、当日の15時迄にご注文頂いた分までとさせて頂きます。

 

 

 もし、上記の発送休止期間中に届くようにしたい場合、受取日時を指定したい場合は12/28/木/15時迄にご注文・ご指定ください。

 

 

 ご迷惑をお掛けしますが何卒ご理解・ご了承願います。

 

 

 

 

 

 24x7 RECORDS
 通販サイト
 LINK

 

 

 

 あと、コレも通販に関係しますが、CHRONIXX『CHRONOLOGY』CD商品

 

 

 

 

 ウチの国内配給分・通販分が「品切」、何度目かの「品切」はお伝えして、再度「取寄中」まではご案内させて頂いていたと思いますが、昨日の夕方に商品が成田空港に着荷したコトが確認できました。

 

 

 やっと。

 

 

 よーやく。

 

 

 遂に。

 

 

 まっ、今回は海外のクリスマス前の運送会社の多忙期と重なったコトで、遅延だけではなく、トラブル&混乱も続々発生でして、「空港で止まっている〜」から始まって、「荷物紛失〜」とか、「見つかったと思ったら全然違う国のド田舎の倉庫で放ったらかしになってた〜」とか、「そこから直送する、って言ってたのに、また幾つもの街を経由させられた〜」とか、連日悲報の連続でして、イライラ&「困った」の連続でした。

 

 

 で、ココから税関での通関作業とかを経てウチに到着予定です。ウチに届き次第検品作業を経て即出荷再開&通販再開を予定しています。年内には全て再開できると思うと言うか、そうします。それを年内の最後の仕事にしたいと思っています。

 

 

 まっ、でも、今年は『CHRONIXX』とか、『CHRONOLOGY』とかばっか言っていた年でしたので、その年の締めくくりとしてはこのコトが仕事納めになりそうなのも、「悪くないな」「良いかも」「っぽいかも」とも思ったりしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 ええ、今年は『CHRONIXX』&『CHRONOLOGY』のおかげで、ポジティヴに、前向きに過ごせた気もしています。楽ではなかったですけど、その分だけ楽しい年だった、楽しめた年だった、楽しくしてもらえた年だった、と思っています。

 

 

 なので、最後までもうイライラとかせずに、ポジティヴに、前向きに頑張りましょ、と思ってます。てか、ココからも、来年もそうしましょ、です。

 

 

 えー、お待たせしている皆さん&各卸店・店舗の皆さんに「スイマセン」&「もう少しです」。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 で、引き続きCHRONIXX『CHRONIXX』をヨロシクお願いします。引き続き、と言うか、CDだけでなく配信も加速し続けていますけど、是非「知っとるわい」な皆さんも、もっと多くの人に届いて欲しいと思います。ええ、皆さんも「聴いてみて」と口コミください。お願いします。

 

 

 

 CHRONIXX
 CHRONOLOGY
 LINK

 

 

 で、今日は以上にします。

 

 

 チト「今年のレゲエ・シーンを総括して」と依頼頂いてますので、少し聴き直したり、なんやかんやしたいと思います。

 

 

 「今年も早かった」とか言いつつ、今年の頭のリリースとかボンヤリしていたりもしますので再確認とかしてみたいと思います。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:17 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
何よりです。

 

 月曜日。

 

 

 最終週。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 25日。

 

 

 メリー・クリスマス。

 

 

 今日に聴いてください。

 

 

 COVERS X'mas

 iTunes JP

 LINK

 

 

 あと、コレも。

 

 

 コレはクリスマスとか関係ナシです。

 

 

 単純に「格好良いなー、この娘!!」です。

 

 

 

 KOFFEE
 Burning
 Official Video
 LINK

 

 

 スパニッシュ・タウン出身。若干17才。女性レゲエ・シンガー。

 

 

 

 

 要チェック&今後に期待大です。

 

 

 で、上記の通りに「スパニッシュ・タウン」と書きまして、

 

 

 そのままその「スパニッシュ・タウン」をネタに、100行ぐらい書いてました。

 

 

 ええ、スパニッシュ・タウンの地理と歴史のコト、

 

 

 KOFFEEと同様にCHRONIXXも出身地であるコト、

 

 

 そのCHRONIXXの「Spanish Town Rockin」のコト、

 

 

 その父親のCHONICLEのコト、

 

 

 その父親との「Big Bad Sound」のコト、

 

 

 そこからBARRINGTON LEVYのコト、

 

 

 と言うか、その「Prison Oval Rock」のコト、

 

 

 そこからMIGHTY CROWNのDUBのコト、

 

 

 ・・・とか。

 

 

 

 で、「あ〜」です。

 

 

 ええ、気付きました。

 

 

 で、「全て選択する」をポチ → 「削除する」をポチ。

 

 

 ええ、皆さんへのクリスマス・プレゼントは、

 

 

 とっととやめる、

 

 

 短くする、

 

 

 付き合わせない、

 

 

 迷惑かけない、

 

 

 です。

 

 

 それが何よりです。

 

 

 

 良いクリスマスを。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |