CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
今日はいいぞ。



  こんにちは。



  今週もヨロシクお願いします。



  いきましょ。



  まずですけど、「プレゼント企画・第2弾」へのご応募ありがとうございました。本日正午をもちまして受付終了させて頂きました。大量。前回よりも。慣れてきている感じ。いいね。大感謝です。



  で、今回も色々と書き添えて頂いた皆さんが多くて恐縮&嬉しいです。一部に「そんなにヨイショするなよ」。勘違いしないで。



   ウチで関わらせて頂いている作品とかアーティストは素晴らしいかもしれませんけど、だからと言ってウチが素晴らしいわけではないのはよく理解しています。引き続きウチも努力&学習中。足らない部分は指摘ぷりーず。微力な部分はサポートぷりーず。情報とか共有・拡散ぷりーず。「プレゼント企画」は日頃のそうした皆さんからのご協力への感謝を込めて。全員に贈れないコトが残念。許して。



  当選者の発表は発送をもって代えさせて頂きます。週内に発送予定。メール便。応募者はポストをチェック。当たった人はラッキー。当たらなかった人は運を無駄にせずにラッキー。ステイ・ポジティヴ。



  次。今朝に確認。グラミー賞。レゲエ部門はジギー・マーリー『IN CONCERT』。おめでとうございます。

  ZIGGY MARLEY『IN CONCERT』
  http://www.247reggae.com/catalog/others/1301.html#01



   で、少しグラミーのコトをホントは書きましたけど、全て選択&削除をポチ。改めてます。長過ぎた。「リスペクト、ジギー」「個人的にはオリジナル・アルバムで選出して欲しい」「今年の作品であるのなら今年の思考と思想で作られた作品にして欲しい」「その権威はソレとして、ソレで知られる作品もあるハズ」 とか。全部個人的。でも、言いたかったのはそんなコト。でも、書くのが下手だから長過ぎた。話すと早いけど。



  えにうぇーい。マヴァードのように。今日は先に進みます。



   次。テリー・リネン新作『WELCOME TO MY WORLD』『SONGS FOR REGGAE LOVERS VOL.5』ヘプトーンズ再発『GOOD LIFE』。3作全て明日1/28〜レゲエ・ザイオンさんで先行配信開始。CDの正式発売日は全てUS2/11。日本向商品出荷は今週同1/31開始予 定。なので、きっと正式発売日の前に各店に並ぶハズ。で、先週末に実施したテリー・リネンのインタヴューは来週月曜日にアップ予定。お楽しみに。

  3タイトルまとめてドーン
  http://www.247reggae.com/vp/release/1402.html



   次。日付が前後しますけど、来週2/4〜トーラス・ライリー新作『LOVE SITUATION』配信開始予定。で、「CDは?」の問い合わせ多いですけど、「一般発売は現時点では予定ナシ」とのコト。コレは〈JUKE BOXX〉のシェーン・ブラウンからの情報。現在のトーラス・ライリーのマネージャー。「ツアー先の会場物販用には作るけど、一般発売・流通は予定ナシ」 とのコト。

  TARRUS RILEY『LOVE SITUATION』
  収録曲他確認ぷりーず
  http://www.247reggae.com/247/news/1402.html



   で、改めてVPとかからの作品ではなく自主。で、ウチが告知をしているのははこれまでの付き合いから。仲間だから協力するよ。誰か言わんないとこの配信開始情報も届かないかな、も。皆さんも告知協力&拡散プリーズ。で、CDの方はチト調整中。詳細後報します。俺が欲しい。



   次。ショーン・ポール新作『FULL FREQUENCY』。色々と発売日が変更され続けていますけど、ほぼ確定。現時点で輸入盤の国内発売開始日は2/18。配信も2/18開始。国内盤は2 /26。全てワーナーさんから。で、国内盤はボーナス・トラック追加収録予定有。国内アーティスト参加の新作収録曲のリミックス・ヴァージョン予定。歌詞対訳付で担当は池城美菜子女史。解説付で俺。

  SEAN PAUL『FULL FREQUENCY』
  収録曲他確認ぷりーず
  http://www.247reggae.com/vp/news/14012.html



   次。ザ・スカタライツシャギーの来日公演も近づいていますけど、本日新たにジミー・クリフ来日公演が決定。昨年の春に続いてビルボード・ライヴ東京&大阪で実施。チト先ですけど、前回を見逃した人は絶対観ておくべし。昨年よりも公演回数が少ないので焦らず急ぐ準備を。

  JIMMY CLIFF来日情報
  以下の5月公演スケジュールを確認ぷりーず
  東京だけじゃなくて大阪も公演有。
  BILLBOARD LIVE TOKYO
  http://www.billboard-live.com/




   次。コレ見ておいて。ケニー・スミス「I Love You」。以前も紹介したかもしれませんけど、T.O.K.クレイギー・Tがプロデュースしているユーツ・シンガーの一曲。オフィシャル・ビデオ到着。 芝居が下手なのが初々しい。女子を口説くよりも喰われそうなイカ臭さ&青臭さ。でも、曲も歌もいい。ロメイン・ヴァーゴ、クリストファー・エリスとかにも通じる清潔感。ココからの飛躍に期待。女子は青田買いしておいて。

  KENNY SMITH 「I Love You (Official Video)」
  http://youtu.be/Pa4NV3uW9iU



  次。コレは週末報告。読まなくていい。



   土曜日の夜は横浜ベイ・ホール。「BACK TO THE HARDCORE」。マイティ・クラウン。「黄金の90年代特集」「アナログ・オンリー」。仲間達との新年会をしてから行ったので若干遅刻。でも、改めて気付いたコト色々。コレも改めて。長いから。「〈PENTHOUSE〉は〈JOE GIBBS〉」。分からんで結構。



   日曜日は本屋。「こんなの出ていたの?」と見つけたのはスヌープ・ライオン写真集。今日の写真のやつ。『REINCARNATED』。例のレゲエ企画作&映画をテーマとした豪華装丁の写真集。7インチまで付いてた。円安でなくてもきっと高い。見つけたらチェックしておくべし。あと、きっと重版はないだろうからゲットしておいてもいいかも。うん、スヌープもグラミー逃したね。



  以上。



  どーよ? 今日はいいんじゃないの? まずまずじゃないの?


  「書いたぞ」な感触あるよ。



  ダメ?



  そっか。また頑張るよ。



  改めて今週もヨロシク。楽しんでいこ。



  で、「プレゼント企画」とかのタイミングに関係なく、いつでもなんかアレば連絡して。



  そんな感じ。ではでは。




| まずまずな内容かと。 | 17:59 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
良い週末を。
 


  金曜日。



  金曜日・・・?



  ということで、スーパー・ブルー「Fantastic Friday」

  http://youtu.be/Cr9c9NcVeQQ



  はい。



  で、同曲収録の本年度『SOCA GOLD』がタワーレコードさん他に続々と国内入荷開始中です。USの発売日は5/21。それまでにゲットしたは「日本先行発売商品」。今年もCD+BONUS DVDの豪華&お得2枚組。

  SOCA GOLD 2013
  http://www.247reggae.com/vp/release/1305.html#vp01



   で、昨日に特典DVDも鑑賞しました。トリニダッドの今春の「カーニヴァル」のライヴ映像満載。ブンジ・ガーリン、ケス、アイワ・ジョージとかの現地で の盛り上がりは「がーさす」。スーパー・ブルーのヨレヨレ感もラージ・アップ。肉感的な女性アーティスト達や観客の尋常ではないエナジーにも「異国」「カリブ」を知る感じ。この映像だけでもゲットする価値あると思います。是非!



  で、『SOCA GOLD』が登場してきますと、その兄弟シリーズの『REGGAE GOLD』の発売も近づいてくる、って感じですけど、今年は7月にリリースします。いつもの6月より少しズレます。



   で、既にほぼ収録内容とか決まっていますけど、今年はココ数年の中で一番強力と言うか、「おーっ!」な内容で、より「世界基準」でマスにもアピールする 内容になりそうです。詳細決定次第ご案内しますけど、「ライオンがおーっ!」「レイザー・ビーム発射!」も有りで、ハーコーから完璧恋歌からロックステディもソカも有りな予定とか言っておきましょ。勿論「特典」も。お楽しみに。



  で、「ズレます」と言えば、今週から予 約開始受付を予定していました「Rice & Peas」新作ですけど、少しズラすことにしました。ご案内していて、楽しみにされていた皆さんには申し訳ございません。ただ、決してトラブルとかネガティヴなコトではなくて、チト「その前にやりたい、準備したいコトがある」「それをご案内してからにしよー」に予定を変更したくなったからです。



   ええ、「コレでいいのだー」と思い込んでましたけど、「いや、もっと」に気付いた感じです。それに気付いているのにそのまま無視して進めるのが不誠実と 言うか、単純に「嫌だ」なので、少し予定を変えました、ってところです。重ねてスイマセン。でも、こちらもお楽しみに。

  Rice & Peas 2013
  デシタル・ブック(Flash対応ブラウザにてご確認願います)
  http://www.247reggae.com/rp2013/default.html

  カタログ版(pdf)
  http://www.247reggae.com/RPress_2013ss.pdf



  で、「お楽しみに」と言えば、今週末はイヴェント・ラッシュ。関東では「グリーンルーム・フェス」「アウトルック・フェス」、あとウチの事務所の近所の代々木公園では「ワン・ラヴ・ジャマイカン・フェスティヴァル」も有ります。



   で、「ワン・ラヴ〜」ですけど、ウチはアレですけど、ウチが製作させて頂いたジャマイカ政府観光局さんのオフィシャル・グッズが、政府観光局さんのブースで販売されます。Tシャツとかエコ・バッグとか。かなり可愛いです。数量は限られていて少ないので、他にも色々なお店が出店されていると思いますけど、 早めにチェックして下さい。あと、是非、ジャマイカや特に旅行に関して政府観光局さんで情報をゲットして下さい。



  そ れと注意事項ですが、同フェスの一部フライヤーがミスってますけど、スリラー・Uの同フェスへの出演は明日の土曜日です。日曜には「グリーンルーム」に出演です。本日に無事に来日しています。で、「注意事項」と言えば、コレも繰り返しになりますけど、ゴミとか歩きタバコとかポイ捨てとかはシュッとして下さい。コレはどのフェスでもどこでも一緒。



  で、「わかってるよー」とうるさいコトを書いたので、最後に「いいね!」なチューンを。



   〈ビッグ・シップ〉一家の歌姫でチーノスティーヴンの実姉で、昨年には実父のフレディ船長とも来日していたヤシマベス a.k.a. シーマの新曲「Mother」のオフィシャル・ビデオが到着しました。実母のジュディ・モワットも登場で、実際にジュディと暮らす家で撮影されている「母賛歌」。ラヴリーです。

  YEHSEMABETH a.k.a. SHEMA 「Mother」
  http://youtu.be/e1Z7RnznwxY



   で、ヤシマベスは日本でも既に4枚のアルバムをリリースしてまして、来日経験も豊富。「Mother」もそうですけど、レゲエにとらわれない表現力と、 何よりもオリジナルの楽曲が魅力のシンガーです。さすがはフレディ船長とジュディ・モワットの娘。是非ココからもヨロシクです。

  YESHEMABETH リリース情報
  http://www.jvcmusic.co.jp/-/Artist/A014988.html



  で、「ヨロシク」と言えば、今週もありがとうございました。来週もヨロシクお願いします。



  良い週末を。



  と、なんか今日は綺麗に書けたかな、と。昨日は酷過ぎました、スイマセン



  そんな感じ。ではでは。




| まずまずな内容かと。 | 16:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ONE LOVE ONE LIFE。



  火曜日。



  わーい。



  届いたどー、です。



  ベレス・ハモンド最新作『ONE LOVE, ONE LIFE』の全曲の試聴音源が到着しました。



  えー、確認ですけど、前作『A MOMENT IN TIME』から4年振り。「ONE LOVE盤」「ONE LIFE盤」2枚組仕様で、各10曲=合計20曲収録。US現地11/13にVPから登場予定。

  BERES HAMMOND / ONE LOVE, ONE LIFE
  http://www.247reggae.com/vp/release/1211.html#vp02



  ドノヴァン・ジャーメイン、コリン・“バルビー”・ヨーク、マイケル・フレッチャーとの共同プロデュース曲もありますけど、ほぼ全てベレス自身によるプロデュースで、制作もスタジオも自身の〈ハーモニー・ハウス〉。



   で、ほぼ全てが生音録音。ミュージシャンのクレジットがなんか「ジャマイカ・オールスターズ」と言えそうなぐらい豪華。エンジニアもそう。フューチャリングされているのは女性シンガーのサマンサ・ストラチャンだけで、彼女とのデュエット曲以外の19曲は全てベレスのソロ。



   ワン・ドロップを中心にスカ、ロックステディ、ソウル、バラードまでバラエティと言うか、曲調には振り幅はあるんですけど、結局のところは「ベレス!」で、「あー、ベレス・ハモンドのアルバムだなー!」。当たり前で、「それを言ったらおしまいじゃん」なんだけど、とにかく「ベ・レ・ス・ハ・モ・ン・ド」 な作品。その歌声と、あの鼻歌をつないでメロディとグルーブを作り出していくような独特の歌唱法が主役。荒っぽい言い方ですけど、ベレスの歌のために豪華ミュージシャン&エンジニアが総結集したという印象。



  囁くように歌う「ONE LOVE盤」、熱を帯びた「ONE LIFE盤」とそれぞれの違いはあって、別々のものとしても楽しめますけど、2枚で1つとして繋げて楽しめる感じ。「ラヴァーズ」「コンシャス」とそれぞれにテーマはありますけど、どちらも「愛」という意味では共通。



  個人的にはどちらも後半の流れがいいかな、と。どち らも違う意味で「グッ」とくる曲が並んでいるな、と。もっと聴き込んでいくとまた印象も変わるかもしれないですけど。あと、朝ではなくて夜に聴く方がハマるな、とも。えー、必要以上に先入観もアレなので、これぐらいにしますけど、是非ご注目頂きたいと思います。



  で、そ のベレスはUKツアー中。少し前にも紹介しましたけど、トーラス・ライリー、ロメイン・ヴァーゴ、ギャッピー・ランクス他とも一緒に演ったりしている様子で、週末の公演ではトーラス自らがヘッドライナーとして会場に最後に到着するベレスのためにセキュリティーを配備させたり、アーティスト達でベレスを出迎えたりして敬意を示したとのこと。




  で、そうやって先輩をリスペクトする後輩もいれば、先輩に「Goat Head」と喧嘩売る後輩もいるのが面白いところでして、その「喧嘩上等」とイケイケの新進&現在大人気のトミー・リー君はどうやらジャマイカの年末恒例 の喧嘩祭である「STING」への出演が決定している様子。喧嘩売られた先輩のバウンティ・キラー番長も出る様子ですし、あとマヴァードも出るみたいですし、きっとまたなんやかんやとありそうです。えっ? ああ、個人的には番長好きです、らだ・まーしー。



  で、そう感じに年末の話題も出てくる時期でして、あと、マイ・クルーが『COVERS X'MAS』を事務所で流し出す時期でして、「今年もあと3ヶ月かぁー」なんですけど、というコトは「ジャマイカ独立50周年の記念年もあと3ヶ月かぁー」だったりします。



   えっ? ええ、マイ・クルーにとっては「クリスマス」は10月解禁の様子です。よくわかりません、そんなにイチイチ確認したりとかしないです。ええ、たまに「仲良いですね」と言われますけど、そうでもないと言うか、普通です。ドライなもんです。いつ彼女が自分のコトを「ヤギ頭」とか呼ぶか分かりません。 彼女も多少「Phyco」です。らだ・まーしー。




  で、ホントは夏にリリース予定でしたVP発の『OUT OF MANY』に続く、「ジャマイカ独立50周年記念作第2弾」=『REGGAE GOLDEN JUBILEE』が年内のリリースに間に合って良かったな、です。ええ、以前にVP30周年記念作をリリースしたら、遅れて31年目だったってコトもありましたよ。

  REGGAE GOLDEN JUBILEE
  http://www.247reggae.com/vp/release/1211.html#vp01



   で、遅れた理由はこの作品がエドワード・シアガ氏監修で、選曲だけではなく、64ページにわたるブックレットを担当されているのですけど、そうした制作 に時間を要したからです。もう、何度もお伝えしている通り、シアガ氏はジャマイカ音楽のパイオニアの一人で〈WIRL〉のプロデューサーから、ジャマイカ首相となった方。ボブ・マーリーによって「ONE LOVE PEACE CONCERT」でステージ上で握手した政治家の一人。で、現在はジャマイカ音楽の研究家。昨日に収録曲100曲を発表していますが、注目すべきはブックレット。シアガ氏の原稿と言うか、論文が楽しみ。なんか翻訳版も欲しいな、とも。藤川さん、高橋さん、検討願います、と小声で言っときます。




  で、シアガ氏はジャマイカの英雄でもありますけど、昨日の月曜日のジャマイカは「ナショナル・ヒーローズ・デー」という祝日。国の発展に貢献した英雄/先人達を讃える日。



   現地のその祝日の朝のタイミングに連絡をくれたのはフレディ・マクレガー船長。「聞いたか?」と昨日もお伝えしたキャプテン・バーキーの訃報のコトから始まって、ニューヨークで起きたコトとは言え「最悪」と憤りつつ、「寂しい」「悲しい」とも。あと、船長によると、ジャマイカでは最近にキングストンを中心に色々と暴力的な事件が増加中の様子。「50周年とかオリンピックで沸いた夏が何だったんだ?」とお嘆き。「残念ですね」と伝えると、「自分の人生を無 駄に使っている奴が残念」・・。



  で、ワン・ラヴ、ワン・ライフ、でしょ、と。



  ええ、頭に戻りました、と。



  えー、残り3ヶ月ガッチリといきましょ、と自分に言っときましょ。



  そんな感じ。ではでは。




| まずまずな内容かと。 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「聞いていない話」と「聞きたかった話」と「聞けた話」。

  木曜日。



  全員無事来日。



  今晩から「STEELY & CLEVIE'S LEGACY TOUR」に出演するクリーヴランド・クリーヴィ・ブラウニー、リロイ・シブルス、ダニー・ブラウニー、スティーヴン・レンキー・マースデン他、「レジェンド」達が昨夕に無事全員来日しました。経由地であるマイアミの天候が荒れていたことで、飛行機のキャンセル&遅延も心配されましたけど、予定通りに来日できました。



  で、昨晩は公演の前夜祭として、オーバーヒートのユーストリーム番組「Riddim TV」でクリーヴィも参加して特別番組が放送されました。ご覧になっていた方はご存知の通り、自分もクリーヴィ、オーバーヒートのEC社長と参加しました。写真は放送後のクリーヴィとEC社長。ブレブレでスイマセン。



  で、色々と申し訳ありませんでした。「えっ? 『通訳』だけじゃないんですか・・?」「聞いてないっすよー」とか色々とありますけど、もー終わったコトです。もし不快な思いや印象を与えてしまったとしたらお詫び致します。



   で、クリーヴィはものスゴく重要で貴重な話をしてくれました。で、「もっと聞きたかったし、その部分をもっと詳しく聞きたい」でした。昨晩は「番組」と いう関係上、時間とかも限られてもいましたけど、再度来日中に話をさせてもらう約束をして頂きました。「コアな話、でも大切なに話だよ」と言ってもらいました。是非実現したいところです。



  で、昨日の中で、クリーヴィの発言の中で何度も「フレディ・マクレガー」と出て来ましたけど、そこで語られていたように親密な関係です。で、フレディ船長には事前に「クリーヴィに会いますよ」と伝えたら、「是非新作のサンプルを渡して欲しい」と頼まれました。



  ええ、新作『FREDDIE DI CAPTAIN』には〈スティーリー&クリーヴィ〉による「House Is Not A Home」が収録されています。スティーリー&クリーヴィとしてVPからリリースした『MEMORIES』にも収録されている曲です。

  FREDDIE McGREGOR / House Is Not A Home (Official Video)
  http://youtu.be/7_SBLGf8FTA


  FREDDIE McGREGOR 『FREDDIE DI CAPTAIN』特集
  http://www.247reggae.com/247/news/1207.html



   で、昨晩の放送後にサンプルを渡したところ、クリーヴィも「おー、フレディから新作に収録されることは聞いているよ。コレか? もうじきにリリースされるのか?」と手に取りつつ、「House Is Not A Home」がどうやって作られたかを詳しく教えてくれました。



   同曲はスティーリー存命中に制作開始していて、スティーリーの入院中にクリーヴィが病院とスタジオを往復して、スティーリーに音をチェックしてもらいつつ、クリーヴィが仕上げた曲だそうです。「スティーリーならこう弾く、って一番分かっているのも自分だから、自分でキーボードを弾いたりしたんだ」とも。



  で、その話の流れで、そのままスティーリーを失った気持ちを話出してくれましたけど、途中で「いや、ゴメン、こんな話をしても誰にも分からないんだ。この気持ちと喪失感は自分にしか分からないし、それでいいんだ・・」と止めました。



  えー、時間です。今晩のショーに合わせて少し立て込んでいます。月末ってのもあります。なので、今日はこれぐらいにして改めて色々とクリーヴィの件は紹介させて頂くことにします。



  で、もう一度。「STEELY & CLEVIE'S LEGACY TOUR」は今晩から東京/丸の内:コットン・クラブでスタートです。明後日の1日まで3日間連続/合計6公演。当日券もあります。是非。

  STEELY & CLEVIE'S LEGACY TOUR
  http://www.247reggae.com/vp/news/12062.html



   ああ、あともう一つ。個人的な意見ですけど、参加される方はその感想とかは全然良いのですが、「あの曲を演った」とかをtwitterとか Facebookに具体的に書き込むのを控えるのはどーでしょー。1日の最後のショーが終わるまでは後に観る人達のためにチト内緒にするのはどーで しょー。「何を観れるのか、何が聴けるのか」は今回のショーの大きな期待と注目と楽しみなハズです。是非ヨロシクです。



  そんな感じ。ではでは。



 
| まずまずな内容かと。 | 14:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |