CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
遅刻。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 暑いから急ぎます。半分ホント。

 

 

 遅刻したから急ぎます。ホント。

 

 

 一度起きたら、また寝てました。ホントにポンコツ。

 

 

 

 「正式決定」

 

 

 予告していました以下2タイトルの発売が正式決定しましたのでご案内させて頂きます。

 

 

 MACKA B
 『HEALTH IS WEALTH』
 VP RECORDS / GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 

 MAD PROFESSOR meets JAH9
 『IN THE MIDST OF THE STORM』
 VP RECORDS

 LINK

 

 

 どちらもUS9月29日発売。どちらも輸入盤。どちらもCD / LP / 配信。

 

 

 で、どちらも強力作。どちらも推薦作。どちらも発売までにココから何度もクドくアレするので今日はコレぐらいに。それぞれの上記LINKを、サイト内に作品案内をアップさせて頂きましたので詳細をご確認ください。

 

 

 

 で、以上に。

 

 

 ポンコツ過ぎて時間がないから。

 

 

 

 ええ、昨日に遊び過ぎました。遊び疲れた上に久々の長距離運転にも疲れました。

 

 

 昨日は山中湖、「SWEET LOVE SHOWER」

 

 

 呼んで頂いた方々にリスペクト。

 

 

 偶然リンクした仲間達と先輩の娘さんにもリスペクト。

 

 

 

 

 あと、Suchmos登場前に延々とCHRONIXX『CHRONOLOGY』を流してくれていたコトには感謝を。

 

 

 

 

 あと、ケアしてくれた宮田君にも感謝を。

 

 

 楽しかったです。疲れるぐらいに。

 

 

 

 あと、「楽しくない」「疲れてない」「なんか足りない」な皆さんには、改めてコレとかを。

 

 

 本日はBERES HAMMOND御大の誕生日。現状の最新作はVP RECORDSからの12年『ONE LOVE, ONE LIFE』。名盤・名作。その発売当時のインタヴューを。

 

 

 BERES HAMMOND

 INTERVIEW

 LINK

 

 

 そろそろ新作を。そろそろ来日を。希望。熱望。

 

 

 

 あと、命日も。先週末に亡くなってしまったのはLARRY MARSHALL。特に好きだったのは「Nanny Goat」。FREDDIE船長他、数多くのアーティスト達も受け継ぐ、〈STUDIO ONE〉からの名曲。ファウンデーション。曲も歌もですけど、リディムも大好き。

 

 

 LARRY MARSHALL

 「Nanny Goat」

 LINK

 

 

 ご冥福をお祈りします。そして、ありがとうございました。ずっと聴いていきます。

 

 

 

 明日はちゃんと。ちゃんと起きるようにします。

 

 

 また明日。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 反省 | 16:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと反省。

 水曜日。


 意味不明。


 昨日にスマホがブルブルブル。見たら歯科医院。


 普段通っているところ、ドS女医がいるところ。正しくは通っていたところ、いたところ。


 先日に定期的にやっているクリーニングと、残したままにしている親知らずをアレしようかなと予約の電話をしたら「ドS女医は辞めました」「今後は新しい先生に引き継がれます」と言われた感じ。


 希望した日時では予約が取れそうもなかったのと、「そっか、もうドS女医はいないのか」と自分の中でのドS女医の存在の大きさと、その喪失感を知って、「また改めて予約します」として電話を切った感じ。


 「あそこの医院に通っていた理由は医院ではなくてドS女医だったな」で、「個人」との信頼や関係の方が大切な自分としては「だったらもうあそこの医院に行く理由がないかなぁ」な感じ。「ならば」と、以前に仲間に紹介されていた別の歯科医院に行ってみるコトにした感じ。


 ああ、別に自分はドMとかではないです。ただ、きっとドS女医とのやり取りの中で彼女に対しての信頼とか親近感みたいなのを構築していただけ、ってコトです。「言葉も態度も治療もハードだったけど、責任感を持った良い人だった」な感じ。


 で、昨日にそのドS女医がいた歯科医院から電話。「?」と取ったら、「あの、もし今後に改めて予約を検討されているなら、お伝えしたいコトがありまして・・」とスゴい小声。


 「八幡さんは今後は前の先生(ドS女医のコト)の後に入った新しい先生が診るコトになるんですけど、その新しい先生のコトでお伝えしたいコトがありまして・・」と小声だけどなんか力みを感じる感じ。


 で、「その新しい先生なんですけど、クリーニングはいいんですけど、親知らずを抜くとか、そうしたコトがヘタなんです・・」。


 「えっ? ヘタ?・・、ヘタって、ヘタクソってコトですか?」と聞き直したら、「ええ、ヘタクソなんです・・。だから別の先生を八幡さんの方から指名頂いた方がいいと思うんです。そのまま予約されるとその新しい先生に引き継がれるコトになるので、八幡さんから別の先生を希望して予約された方がいいと思いまして・・」。


 電話を切ってポカーン。「何この連絡?」。意味不明。


 少し考えて、「そう自分に伝えると、自分が面倒に思うコトを知っていて連絡してきたのか? あの歯科医院内では実は自分はブラック・リスト掲載者で、担当医も変わるタイミングだし、それを機にもう今後は自分には来て欲しくないと思っていて、そう伝えて、面倒に思わせるコトで、もう予約とかしないでくれるといいな、来なくなるといいな、というのが狙いなのか?」と。


 確かに過去に一度受付嬢の態度にイラッとしてモメたコトはあった。医院の中で毒を吐き散らかしたコトはあった。それでブラック・リストに載ったのかもしれない。


 ただ、それは足が不自由な老女が受付に来て、待合室との段差を自力で上がれないでいたのに、受付嬢はチラ見したまま「まだ予約の時間までありますよ」と突き放し、「その時間まで待合室で待たせて欲しい」という老女の嘆願をフル・シカトして、そのまま入口に立たせていたのにイラッとしたから。


 自分が見かねて老女を抱えて待合室のソファーまで移動させていたら、「ホコリが立つんですけどぉ」的な仕草をして、目をしかめて、手伝う素振りもゼロなままに、ただ見ていたのにイラッとしたから。


 老女を座らせた後に、受付嬢に対して「オイ、コラッ」となったのは事実。「君の化粧の方がホコリっぽいよ」「デーモン小暮かと思ったよ」とか言い過ぎたのは事実。老女をケアしなかったコトではなくて、単なる個人的なディスを吐き散らかしたのは事実。制御不能になったのは事実。老女も「あっ、そういう内容ならアタシは関係ないですから」な態度になって、戦場のど真ん中で完全孤立したのは事実。


 ただ、それで自分に全て非があったとは思っていないのも事実。自分の正義が人の正義と違っているコトがあるのは知っているのも事実。それでハジかれたコトが幾度もあるのも事実。それでブラック・リストに掲載された可能性は有。


 でも、もう少し考えて、「いや、もしかしたら、コレはその新しい先生に対する嫌がらせか?」とも。「そもそもその新しい先生のコトを『ヘタクソ』とディスるか?」「それを通う人、外部の人、まだ予約もしていない人にわざわざ電話してまで伝えるか?」と。「医院だってビジネスでサービス業、客が減るのは困るハズ」と。「どんどんその新しい先生の顧客を減らすコトで医院ま中での立場を失わせようとしてないか?」と。「コレは医院の中で内紛が起きているのではないか?」と。「それに巻き込まれているのではないか?」と・・。


 とりあえず、「意味不明」の連絡で、何を目的とした連絡だったかは読み取れず。ただ、それで一瞬「もう別の歯科医院に行くコトにしたけど、なんか面白そうだからその新しい先生を見に行こうかな」とも。でも、「もしリアル・トークで、もしリアルにヘタクソだったら、それはそれで洒落にならないな」「ホントに自分の身を案じて連絡してくれた可能性も残っているな」と。


 とにかく「よくわかんねぇ」に。


 で、そんな連絡を事務所を出る直前に受けたからか、その後もそんな「よくわかんねぇ」なモードのままに。


 ええ、事務所から徒歩3分のblock FMに行って、昨日にも予告していた通りに生番組にゲスト出演したんですけど、結果として「意味不明」に。「よくわかんねぇ」に。


 まっ、番組を進行していたMIDNIGHT ROCKの二人とのユル過ぎる関係も理由。ユル過ぎる事前打ち合わせも理由。緊張感とか確認とかゼロなままに出演開始したのが理由。何よりも自分の経験と知識を活かせなかったのが理由で反省。学習能力ゼロ。


 番組開始前の「こないださー」「あそこのコーヒー屋でしょー?」とかダラ・トークのままに番組でもダラ・トークを延々。話の内容はアチコチ飛ぶし、紹介する音源やアーティスト、作品の説明も話している者同士しかわからない感じのままに進行。身内ネタの垂れ流し。


 「コレ『REGGAE GOLD』収録っすよね」「そうねぇ」で、「『REGGAE GOLD』って何よ?」なリスナーは放ったらかし。あと、そもそもVP RECORDSの各作品を紹介しているのに、VP RECORDSの説明とかも一切ナシ。


 途中で「コレはマズいコトになってるだろ」と気付いたけど、ホストの二人のトークはさらにユルくなる一方でハドメが効かず。曲紹介とかもしないくせに、あと、毎週散々レゲエを流している番組のくせに「皆さんがレゲエを聴くきっかけになったら」とか適当過ぎるトークを垂れ流し。

 


 結局30分ぐらいそんな感じで、聴いていた人達には「意味不明」で「よくわかんねぇ」だったハズ。出演していた自分もそうだから絶対そう。自分だったら「勝手にやってろ」だったハズ。


 えー、聴いて頂いていた皆さんに深くお詫び申し上げます。不快な思いをされた皆さんに心からお詫び申し上げます。大変申し訳ございませんでした



 あー、それと、J-WAVEに呼んでもらっていた頃が懐かしいぜ、とも。


 ユルさを残しつつも「なぜこの曲を」「どう伝える」「何を加えるコトでリスナーに伝わりやすくする」とかを毎回求められていたし、終わってからも短い反省会と言うか意見交換はしいたな、と。


 担当ディレクターだったヤクザ中川他スタッフの皆さんの「意味と理由と目的があってやっているんです」「そのためにアナタを呼んでるんです」はそれ以外の仕事にも色々と影響を与えてくれたな、と。うん、あの時のような嫌な汗をかく現場が恋しい。そうした場に求められていないのは悲しい。


 まっ、そうした経験も知識もあって、せっかくの機会をクズにしたのは自分のミス。責任。深く反省しています。


 ただ、MIDNIGHT ROCKにも言っとく。仲間だから言っとく。連帯責任として自分に向けても言っとく。意味と目的と理由と役割よ。全て。番組終了後の二人の「あー、今日は楽しかったなー」「PART2STYLEがいなかったからたくさん話せたなー」に危機感よ。次にまた機会があれば、だけど、次はちゃんとやろ。と言うか、次に呼ばれるように自分も頑張るよ。とりあえず昨日はGIVE THANKS & RESPECT。


 LIVE & LEARN。


 つなげていこ。


 今度こそ。


 そんな感じ。ではでは。





| 反省 | 12:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
反省。

 ふむふむ。


 なーるほど。


 ええ、「一度にアップできる容量に制限がある」とレスが届きました。ココのサーバーさんから。ちゃんと確認しなくてスイマセンでした。「意地悪」とディスってスイマセンでした。反省します。


 ああ、昨日に突然連絡してきた某媒体の勘違い&上から目線&ド失礼な担当者も反省して下さい。「適当にまとめて」と求められた資料も送りません。具体的な金額で求められた意味不明な協力費も払いません。


 ああ、あと、昨日の帰りのスーパーの店内で、平気でスマホで大声で話しながら、平気でレジに割り込みしていた知り合いの女子も反省して下さい。また嫌いになりました。ああ、それと、先日に行った公演中にずっと大声でブサイク達と話して、周りのお金払って聴いているお客さん達の邪魔をしていた知り合いのセレクターも反省して下さい。君が「最近の客は音を聴かないんス」と言うのは変です。


 ああ、脱線しました。スイマセン。反省しています。


 色々とお伝えしていきます。あまり画像とかアレしません。容量に注意します。


 その1。本日正式発売日。

 VP RECORDSからのBYRON LEE & THE DRAGONAIRES『UPTOWN TOP RANKING』は本日が正式発売日。CD商品は国内入荷・発売開始中。配信は本日一斉発売開始。LPは順次入荷・発売開始予定。

 

 BYRON LEE & THE DRAGONAIRES『UPTOWN TOP RANKING』リンク

 膨大なリリース&カタログ量の龍楽団。本作のようなベスト盤&企画盤も大量。「またかよ」と思うのは当然。自分も最初はそう。でも、個人的にはそうした中でも本作はかなり好き。「Jamaica Ska」「Frankenstein」他代表曲を中心とした内容はベタだけど、実にシュッとしています。

 龍楽団の、と言うよりも、ジャマイカ、カリブのポッブスの名曲集といった趣きもいいです。誰でもが楽しめる内容です。あの頃の、ってよく知らない時代ですけど、ジャマイカに連れて行ってくれます。ジャマイカのホテルのプール・サイドでラムとか飲んで夕陽とか見ている気分に浸らせてくれます、って酒飲めませんけど、ラムなんて特に。少し荒い言い方ですけど、日常生活のBGMにも最適です。ついでに非日常に逃避したい時にも最適です。ナメずにチェックしてみて下さい。自分もナメたコトを深く反省しています。



 その2。先行公開中。


 GYPTIAN「All On Me」オフィシャル・ビデオがUSのサイトで先行公開されています。同曲は来月登場の『REGGAE GOLD 2015』に収録決定です。USで大ブレイクした「Hold You」から継続される色男路線はさらに熟してきています。現地では「レゲエ」「ダンスホール」以上に「セクシー」な存在です。女子受けが最高です。すぐ脱ぐのも需要が高いからです。国内女子マッシヴも是非改めてチェック&オカズにして下さい、って、セクハラっぽくて反省しています。ああ、先日も某アパレル店頭の女子と写真を撮る際に仲間から「セクハラじゃん」と叱られました。その時の女子の「まぁ、しかたないですね・・」なつぶやきに心底傷つきました。もう撮りません。反省しています。

 
 GYPTIAN「All On Me」OFFICIAL VIDEOリンク
 リンク先のサイト内に掲載されています。

 REGGAE GOLD 2015リンク



 その3。別名義で新曲発表。


 T.O.K.FLEXXが新曲を発表しました。DOUBLE Xという名義で発表しました。以前からよく自分のコトを「FLEXX a.k.a. DOUBLE XX」とは口にしていました。なので不思議ではないです。新曲「Real Friend」はWIZ KALIFA feat. CHARLIE PUTH「See You Again」、何かの映画でも使われている人気曲のリメイクです。いい仕上がりでスウィートで「らしい」です。是非聴いてみて下さい。今後のソロ曲もDOUBLE X名義で発表するかもしれません。確認していません。スイマセン。反省しています。

 DOUBLE X「Real Friend」リンク



 その4。期間限定セール中。


 DUB STOREが運営するレゲエ専門配信サイト「Reggae Record Downloads」では今月末日まで「POW! POW! SALE」を開催しています。コレはWAV / FLACデータ、つまりマスターと同品質の音源データがMP3データと同価格で購入できる、といったセールです。約20%値引きになる、といった感じです。確認ですけど、MP3データはマスターよりも音質が低いです。同サイトではVP RECORDS / GREENSLEEVES / KEYZER SOZE ll他、弊社関連の音源も多数取り扱っています。iTunesと変わらないぐらい、REGGAE ZIONよりも多く取り扱っています。是非チェックしてみて下さい。もっとちゃんと紹介&案内した方がいい、と反省しています。

 Reggae Records Downloadsリンク



 その5。本日発売開始のハズ。


 その「Reggae Records Downloads」を運営するDUB STOREから本日にBARRINGTON LEVY『ACOUSTICALEVY』LP商品が発売になるハズです。「夕方にはアップします」と聞いています。LPはCDから厳選した10曲収録になります。アコースティックとアナログの相性はいいです。CDとは違う音色を楽しんでもらいたいです。ジャケットに書かれている通り「LIMITED EDITION」です。あと、本LPも弊社独占限定輸入です。ただ、USの卸店が間違って日本に15枚送ってしまっているようです。昨日にその卸店から謝罪文と「もう送りません」な内容のメールが届きました。反省してました。

 

 DUB STOREリンク



 もう少しお伝えしたいコトがありますけど、かなり書いてます。また昨日みたいなコトは嫌なのでこのへんにしておきます。また改めます。


 なんか不快に受けとれる部分があったらスイマセン。反省しています。チト自分でも朝からイラついてるのは知っています。色々とあります。それはわかっているのにシュッと平常心でいられない自分にもイラついています。幾つになっても直したいコトをそうできない自分を反省しています。


 なんかゴメンなさい。


 そんな感じ。ではでは。

 



| 反省 | 14:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
反省。



  本格始動。



  よーやく。



  遅い。



  今朝も叱られた。



  「案内が遅い」って。




  えー、ウチからの発売案内が遅れたコトで、昨日に発売日を迎えた下記2タイトルの商品入荷が遅れています。

 CARLENE DAVIS『DRIPPING BLOOD』
 http://www.247reggae.com/vp/release/1501.html#vp02


 ALBOROSIE『SOUND THE SYSTEM - SHOWCASE』
 http://www.247reggae.com/vp/release/1501.html#vp03


  どちらも来週から順次各店入荷・発売開始予定です。iTunesとか配信は開始しています。ALBOROISEの10inch x 5枚の限定BOX SETは入荷・発売開始しています。



  ご迷惑お掛けして大変申し訳ありません。



  うーむ、チト色々と後手後手にまわってしまっている感じ。先に先にと取り返していきたいところ。言い訳もあるけど言い訳は言い訳。いいわけないじゃん。



  で、自分みたいにノロマとは言いませんけど、仲間達もココにきて動き出した様子。そろそろ、と言うか、よーやく今年のアクションを本格化し出している様子。



  で、今週から連絡急増。「あの件を進めよう」「去年に話したやつの打ち合わせしよ」「今年のコトをチト話そ」と打ち合わせ急増。来週末までギッチリ。ウチと言うか、自分としては珍しいぐらいに。



  で、昨日はその一発目でマイティ・クラウン事務所に。昨年から進めている案件を「そろそろかましましょう」とマスタ・サイモンから連絡で、案件に関わる人達全員集合。「かましましょう」って表現が「らしいな」と横浜に。あそこに行く時は雨の日が多いのは気のせいか、と東横線乗車。



  この時期に暖かい電車にそこそこの時間乗って、暖かい座席で身体が暖まると、電車降りた時に「寒っ」と寝冷えした感じになりません? 普段にあまり電車とか乗らないので慣れていないのもありますけど、チト「風邪引くよ」と注意喚起。自分に。



  でも、読書には最適。スマホよりも読書するタイプ。「今日はそこそこ移動時間あるぞ」と思うと本を持参するタイプ。チト好きな時間。



  で、打ち合わせは30分で終了。雑談は3時間。昼食付。中華街。ご馳走様。ああ、今年のマイティ・クラウンのテーマに合せて「GIVE THANKS」と言うのが正解か。



  で、その後に一緒に参加していた仲間と「まだ時間平気?」「少し話そか」と別の店に移動。コーヒー。



  たくさんランチ食べて、暖かい店内でコーヒーとか飲んで落ち着いちゃうと、なんか眠くなりません? 普段にあまりランチとかそんなに食べたりしないのもありますけど、チト「あー、このまま横になって眠りたいぜ」と仕事気分崩壊。自分が。



  でも、気心知れた仲間とユルく話すのには最適。メールよりも会話のタイプ。「今日はそこそこ話す時間あるぞ」と思うとテーマ決めずにダラ話して、その中で「あっ」「そっか」と気付くことある感じ。チト大切にしている時間。



  でも、呆れた。仕事の話から始まって、レゲエから、ジャマイカから、日本とか、野球から、服から、真面目から不真面目までダラ話が延々と続いて、「てな感じ?」「そろそろランチも消化した?」「そろそろ次に行こかな」、「さてと」と周りを見渡したら「えっ?」。他の客がワインとか飲んでいるのを見て 「えっ?」「酒?」「こんな時間から?」。



  で、「ええ」「酒だよ」「そんな時間だよ」。気付いたら、とっくに夜。周 りの夕飯&飲みモードも納得。店内が明るくてアレだったけど、外を見たら真っ暗でビックラ。「おいおい、5時間ココにいるよ」「グアムなら着いてるよ」と よーやく散会。自分の仕事が色々と遅れる理由もなんかわかった感じに。遅いと言うか長い。



  えー、改めて色々とご迷惑お掛けしている皆さん、スイマセン。



  チトちゃんとしていけるようにします。



  で、「あー、せっかく横浜行くのなら」と打ち合わせの後に立ち寄らせて頂こうと思っていた関係先のお店とかの皆さんにも失礼しました。次回は必ず、って、明日も横浜か。でも、夜か。ベイホールか。「BACK TO THE HARDCORE」か。そこで会えるでしょう、か。って、そうやってすぐサボったり雑にするのも反省。今年は改めよ、って、言っているウチに今年も終わる ので、ココから色々と慌てましょ、と。



  えー、引き続きヨロシクです。



  良い週末を。



  そんな感じ。ではでは。



 

| 反省 | 13:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「誤報」と「犯罪」。



  木曜日。



  コレから。



  昨日に書いた「WELCOME TO JAMROCK REGGAE CRUISE 2015」ですけど、「売切」はどうも間違いみたいです。ジャマイカの仲間の勘違いだったみたいです。



  どうも先行予約分はそうみたいですけど、一般チケット発売はコレからみたいです。間もなくみたいです。なのでまだチャンスはありそうです。



  「誤報」でスイマセンでした



  教えてくれた仲間達にありがとうございます。



  で、自分も「だったら乗船検討したいぜ」なんですけど、昨晩からそんな気分もぶっ飛び。全く違うコトで気分悪化なう。



  先々月から続く「カード被害」も依然として解決してなくて「腹立つ」なんですけど、昨晩も「被害」に。今朝もメールのパスワードを勝手にアレされていて、なんかトラブル中毒。



  あー、ココからはマジで読まなくていいです


  情報も案内も何もないです。




  まっ、昨晩はなんか「疲れたー」で、いつもよりも少し早く10時前に帰宅することにしました。


  で、「疲れていて、腹減っているのかどうかもわかんないけど、なんか喰わないといけないなー」と、「ココでいいや」と近所の総菜屋に行くことにしました。


  で、店に入ったら、オッサンが自分の目の前で総菜が入ったパックを自分のスボンのポケットに入れてて、それもリュックサックを背中ではなくて前に掛けて、それで隠すように入れてて、「ん?」。


  「何してんの?」「てか、ポケットの中が総菜の汁とかでアレじゃん?」と思って見ていたら、最後におにぎりを手にしたまま自分とスレ違うように店を出て行ったから、「あーあ」。


  「店出ちゃったよ」「万引きになっちゃったよ」で、「面倒くさ」だったんですけど、見ちゃったし、チト気分悪くなったから、自分も店を出て、そのオッサンに向かって、オッサンの背後から「すいませーん、万引きになっちゃってますよ」と言ったら、オッサンはこちらを振り返って、「うるせー!」でして、また「あーあ」。


  で、「ったくよー」「面倒くさいなー」「疲れてんだよ、こっちもさ」「店員も気付いてくれよ」とか勝手なコトを思いつつ、たまたまオッサンの進む方向と自分の帰る方向が同じだったので、そのオッサンの後を歩く感じになったんです。


  で、そのままテクテクしていて、自分が途中の角を曲がったら、突然「ドーン!」。


  「痛ってぇー」。


  気付いたら、道路に寝てて、ひっくり返ってました。


  コートのポケットに両手突っ込んでテクテクしていたから、受け身も取れないで、アスファルトとかに頭とかも打ってて「痛ってぇー」。


  まっ、先を進んでいたオッサンに待ち伏せされて、体当たりを喰らわされた感じです。


  で、「なんだぁ?」と見たら、オッサンが全速力でダッシュして逃げていて、気付いたら、こっちも起き上がって、「頭とか痛いけど大丈夫か?」「こんな時に限ってブーツかよ」と冷静な部分もありつつ、無意識に「いこか」とオッサンを追ってました。


  まっ、最近はサボっていますけど、何年もランしたり、マラソン大会とかにも出ていた身です。経験はあります。


  短距離とかはアレですけど、長距離ならなんとかなります。ダッシュしないで淡々と追うんです。「待てー!」とか叫ぶと息が荒くなるから黙々と追うんです。長くなりそうな時はペースをキープするのが大切です。


  で、徐々に距離を詰めて、ダッシュしていたオッサンが息が切れて減速したところを後から「お疲れさま」とワン・リンク。


  オッサンは「はぁはぁ」ですけど、こっちが何が言う前から万引きを勝手に正当化する持論を展開し始めてこっちはまた「あーあ」に。


  「この発言に乗っていく感じになるのかぁ」とスタートです。


  「万引きはダメですよ」 x 「しかたねぇだろ」


  「万引き認めるんですね?」 x 「関係ないだろ」


  「犯罪ですよ」 x 「お前に被害があったか?」


  「自分に体当たりしましたよね?」 x 「覚えてねぇよ」


  「暴力ですよ?」 x 「しらねぇよ」


  「だったら、なんで逃げたんです?」 x 「走りたかっただけだよ」


  「自分が怪我してたら、どーするつもりなんです?」 x 「あんなに走れてたら大丈夫じゃねぇか」


  こんな感じでラバダブ・スタイルでクラッシュです。

 
  でも、なんか噛み合いませんし、こっちが押されている感じです。


  焦らない、焦らない、相手が持っているボキャブリーが全部出るまで我慢、我慢、です。


  で、「俺じゃなかったらお前殺されてるからな」

  「この中に(リュックサックの中に)ナイフあるからな」

  「今回に限っては俺はお前を許してやってもいいからな」

  「他の奴だったらお前刺されてるからな」。

  「お前の顔は覚えたよ、今度会ったら時は許さないからな」。


  そこで、「あっ、言葉が尽きたな」「それで終わらせようとしてるな」「パンチラインのつもりだな」を確認です。


  さらに、その後の「土下座して謝れ」「それで許してやる」で、「完全に勝利を確信して調子に乗っちゃったな」を確認です。


  そこで、そろそろいこか。形勢逆転したいところです。


  まだまだ終わらない、と、ネクスト・ラウンドに。

  
  で、このラウンドから言葉遣いも態度も変えてみました。

  「マジでー?」

  「土下座しないとダメなのー?」

  「寒いし嫌だよー」

  「やってみせてよ、人に言うんなら」

  「殺されるぐらいなら殺すしかないじゃん」

  「俺もポッケの中に色々と入ってるよー」

  「覚えられているなら忘れてもらうしかないじゃん」
 
 
  「お前みたいに泣き言言い出したら止まんないの、俺もー」

  「嫌なコトばっかだよー」

  「エヘヘ」
 
 
  と相手のハッタリにはハッタリで返すことにしました。

  わざと「エヘヘヘ」と笑いながら言うことに。少し身体もユラしたりして。目とか大きくして。垂れ目ですけど。


  でも、緊張です。「あっ、コレは危険過ぎるか?」「読み違えたか?」とはホラ吹きながらも感じてました。相手の目が危険でした。視線が強くなるのも感じました。


  そしたら、運良くハッタリを真に受けてくれて、「オイオイオイ、危ないだろ・・」「お前、なんか変なのやってるだろ・・」となんとか形勢逆転に成功・・。


  ハマった。


  ですが、正直、それより安堵してました。


  最終的にはなんかグスグズでバイバイですけど、なんかギリギリそれに持ち込めた感じでした。かなり困難な一時間でした。


  自分としては後半はかなり乗れていたし、上手く展開できたし、返しも良かったと思いますが、勝ち切れなかったのは残念だし、何よりも自分なりの「正義」が結局オッサンには全く伝わらなかったという意味では敗北でした。


  とにかく、相手の「万引き」「暴力」への慣れと覚悟の方が、自分の口喧嘩の経験よりも勝っていました。


  正直、「あー、ヤバかった・・、あそこでハマんなかったら、何されてたかわかんなかった・・。普通に体当たりとかする相手だし。嫌な汗かいたよ」のダメージも大きかったです。


  ええ、「コレは逃げなきゃヤバいか」と何度か思ったのは事実。その日に焼けたササくれたゴツい手と、膨らんだリュックサックに「ナイフはホントか?」と思ったのも事実。嫌な緊張感が長過ぎたのも事実。


  相手が詰めようとして来る距離が怖かったですし、口はともかく、身体は途中からビビっていて「コレはマズイな」と感じていたのも事実。


  ええ、自分の「正義」よりも守らないといけないものを感じていたのも事実で、「まいったな、誰か来て欲しいぜ」と代々木公園の真っ暗な測道で思っていたのも事実で、通り過ぎる車がなんかいつもよりも遠くに感じていたのも事実。


  何やってんだろ、です。


  あー、くやしー。色々な意味で。




  あい・らいず。



  上昇していきましょ、らいく・えたーな。



  酷い内容でスイマセンでした。



  「万引き」「暴力」は犯罪です。


  くっそー。


  そんな感じ。ではでは。




| 反省 | 14:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
反省ー。

 

  木曜日。



  反省。



  昨日の内容がダル過ぎた。特に後半。



  書いてて、途中に他のコト、まっ、仕事ですけど、そういうのがなんやかんやしてくると、「えーっと、何書いてたっけ?」と少し集中力がアレしてしまって、そのままに書いてしまうコトあるな、と反省。不快な想いさせていたらスイマセン。



  えー、ホントは昨日にお伝えしなくてはいけなかったコトを。


  コレはビルボード・ライブさんの企画。モーガン・ヘリテイジの単独公演をする会場。単独公演のチケットはサイト上では東京・大阪ともに「完売」、ですが、お伝えしている通り、キャンセル者が出る場合もあるので、ビルボード・ライブさんまで電話して残席を確認してみて下さい。



  ああ、もしかしたら、公演が近づいた方がチャンスあるのかも。ええ、月曜日にマイ・クルーに「ドタキャンするコトが多くないですか?」「失礼ではないですか?」「思い付きで軽々しく『行く』とか言うのはやめてくれません?」「周りが迷惑するんですよ」と叱責されましたけど、自分みたいにドタキャンする人もいるかもしれませんので、とりあえず電話してみて下さい。



  まっ、自分からしたら「ドタキャンってコトになるか?」「それは勘違いだよ」と激怒&不機嫌なマイ・クルーにはアレコレと伝えましたけど、「へー」「ふーん」「それで?」「って、お前の戯言とか聞いてられねぇんだよ」と全スルー。あの目、あの態度、あの言い草、閉ざした耳、閉ざした心・・。



  で、10年前だったら「へいよー やろー」。[DIWALI]に乗ったバウンティ・キラーのフローのように(「Sufferer」ね)次々と攻撃&口撃&喧嘩上等だったかもしれませんけど、バカではありますけど大人にはなってますので、冷静に「まっ、自分としてのアレはあっても、結果として相手がそう感じたというコトはそういうコト」「感じたコトが全て」と思ったりもして、自分としての「言い分」は「言い訳」にしかならないとも知って、自分の至らなさを反省する感じにも。あと、そう 叱ってくれるコトには素直に感謝も。それは自分にとってはありがたいコト。それは事実。

 BOUNTY KILLER「Sufferer」
 http://youtu.be/2uV235VaE1Q



  まっ、オッサンになるに連れて、勝手に陰口は増えても、叱ってくれる人や、それを直接伝えてくれる人は減る一方。よく知らない相手、特にユーツとかにたまに「なんで?」と思うぐらい「丁重なフリ」の対応をされると、「ああ、この子達の上の立場の人が自分を面倒に思っているんだろうな」「そうユーツ達に伝えているんだな」「だから、こうした態度なんだろうな」「『面倒な人だから、そう対応しておけよ』って上から言われているんだろうな」「よくわからないままにフリさせられているんだろうな」「可哀想にな」、「てか、結局自分がそうさせてるのか・・」「そんなつもりはないのにさ・・」と凹む機会ばかりが増えたりとか、色々あります。



  うん、まっ、なので、マイ・クルーに叱責されたコトに対しても、チト「そっか」で「チト自分もやっちまってるな」と反省するしかないです。



  まっ、なんかアレば言って下さい。聞く耳はありますし、争いゴトは好みませんし、人の数だけ「違い」は存在していますと思いますし、それを面白いと思いますし、全員が全員同じだとも思ってませんので、アレかもしれませんけど、ってこの時点に既に「面倒クサっ」で、きっと「そーゆーとこだよ、バカ」なのはわかった。今書いててわかった。先にもう謝っておきます。全部自分が悪い、多分。スイマセン。



  ああ、それより、ビルボード・ライブさんの企画です。また脱線してたよ。言ってよ。叱ってよ。



  えー、モーガン・ヘリテイジを来日・招聘させるマイティ・クラウンマスタ・サイモンと、モーガン・ヘリテイジのリード・ヴォーカルのピーター・モーガンに、「アンケート&インタヴュー」と「お勧め作品・楽曲」を聞いています。是非チェックしてみて下さい。参考になるコトも多いと思います。

 billboard LIVE
 MASTA SIMON & PEETAH MORGAN
 http://www.billboard-japan.com/special/detail/987



  で、それと合せて、こちらはウチのですけど、マスタ・サイモンが「どーしてモーガン・ヘリテイジを招聘するコトにしたのか?」「どーして 『PERFECT BEST SONGS』をリリースするコトにしたのか?」「その中でのお勧め曲と理由」とかを語ってもらった動画です。既にアレな方もいるとは思いますけど、未だの人は是非。

 MORGAN HERITAGE『PERFECT BEST SONGS』
 x MASTA SIMON (MIGHTY CROWN)
 http://youtu.be/leTgdu1Y2kg



  まっ、来日もリリースもその時だけの「点」ではなくて、それをきっかけにして色々と「線」にしてもらいたいところ。意味も理由も存在しての判断と行動。それを知るコトで楽しみが増えると言うか、深くなるといいな、ですけど、「こーゆーとこ」「面倒クサっ、なのは」。あい・のー。あい・あぐりー。あいむ・ そーりー。



  えー、今日はマイ・クルーもお盆休暇で一人。「ウシシ」ではなくて、反省します、ハイ。



  そんな感じ。ではでは。





| 反省 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
見なくていいです。


  描いた。



  マイ・クルーに見せた。



  「求めていたものと違います」だって。



  「ボツ」だって。



  「やり直し」だって。





  二木崇さん、



  相変わらずだよ。



  君が亡くなって今日で三年。



  こっちは相変わらずだよ。



  笑っていてくれよ。



  そんな感じ。ではでは。




| 反省 | 18:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日はちゃんと。


  春一番。



  強風〜っ。



  鼻がムズムズで、目がショボショボで、喉がガラガラで、ラガラガ音源到着。



  今年も来たよ、この季節。

  『RAGGA RAGGA RAGGA 2014』
  http://www.247reggae.com/vp/release/1405.html#vp01


   で、ラガラガも気になるところですが、少し先ですし、まっ、ホントに気になっているのはマレーシア航空だったりもしますし、来週からの春の甲子園だったりもしますし、今から行く歯医者だったりもしますし、今朝に聞いた「おっ!」な夏の来日情報だったりもしますし、昨晩から中村アンのコトも気になっている自分に気になったりもしてますけど、って、えー、なんだっけ?



  ああ、「ラガラガの前に色々あるよ」、でした。



  鼻とか目とかアレになると集中力もアレしちゃうね。って、腹一杯で眠いだけなんですけどね。



  えっ? ああ、カツカレーでした。「勝つぞー」って食べましたけど、別に何も試合とかしてないんですけどね。それより睡魔に勝ちたいなう。



  はーーーーーあ。アクビしちゃいました。スイマセン。



  ああ、皆さんは元気? あっ、そー。それはそれは。そっかー、ねー、って、気にしていないですけどね。いつか会いましょうね。



  えー、いきましょかー、で、これからでーす、で、昨日の念押しになりますけど、「『COVERS』シリーズ新作登場」をどーかヨロシク。リリースに向けての特集ページありますので是非ヨロシク。ココから随時更新していきます。

  『COVERS』新作情報
  http://www.247reggae.com/247/news/1403.html



   で、そのシリーズ新作から先行して明日「T.O.K. / Now That We Found Love」REGGAE ZION & DANCEHALL.JPで独占配信開始しますので、是非ヨロシクです。YOUTUBEで公開していますので、まずは聴いてみて、と。

  T.O.K.「Now That We Found Love」
  http://youtu.be/CpVJ_5aEtz8


  で、明日のT.O.K.を皮切りに5週連続で配信開始していきますので、気にして下さい。



  もう一つ。コレも既報で、現在受注期間ですけど、チト「アラアラ」。いや、ラガラガではなくて、シズラカロンジラジカル。数字もラジカルじゃらすたふぁらい。



  まっ、確かに「特別企画作」「過去音源集」で「純新譜」ではないのは確かでして、また、コレも71作目で多作過ぎるがゆえにどっかカロンジられるのもアレしますけど、この作品はカロンジてはいけないです。気にして欲しい内容です。



  で、今日に作品の画像フライヤーをアップしていますので、チェック下さい。改めて作品内容とかを説明・紹介も掲載していますので改めて確認して、改めて検討して下さい。ええ、「追加」は好物でいつでも歓迎です。

  SIZZLA『RADICAL』更新
  http://www.247reggae.com/vp/release/1404.html#vp01



   まっ、「純新譜」ではないのでアレかもしれませんけど、個人的には現在「年間ベスト」の上位作です。ええ、先に聴いていますよ。あと、まだ3ヶ月ですけどね、今年も。素晴らしいです。シズラとしても、〈エクスタミネーター〉としても、ですけど、何よりもジャマイカのルーツ&カルチャー、ルーツ・ロック作 品としてグッとくる音・フレーズ・フロー・メロディーとか大量です。気にしておいて下さい。ホントに。



  あと、現在の「年間ベスト」ですけど、この『RADICAL』以外だと、トーラス・ライリー『LOVE SITUATION』。気に入ったので取り寄せたりしました。もう、コレは説明不要のハズ。



   あと、昨日にCDでもゲットしたI・オクテン『MY JOURNEY』も素晴らしいですよ。想像以上で期待以上でアルバムとしての構成力・完成度もお見事。確かな成長も才能も感じますし、単純に良い曲多いです。自分はダブ・ストアさんでゲットしました。コレも流通がイマイチ。でも、探してみる価値はあります。



  て、全部好みですので、そうは気にしないで。あと、テリー・リネン『WELCOME TO MY WORLD』ショーン・ポール『FULL FREQUENCY』みたいに、チト仕事関係で色々と出来る前から聴いていたりすると、よくわからなくなっているものもあったりもします。客観的に判断するのにはもう少し時間もいるかな、と。



  ただ、まだ3ヶ月ですけど、今年は「良い作品多いね」です。さらに「アルバム」としての作り方、伝え方が向上していると言うか、アルバムとしてリリースするのが優しくない時代ゆえに丁寧にもなっている気もします。で、それを通じて、シングル・単曲だけでは伝わらなかったアーティストの魅力を発見してたりもします。新作はI・オクテンとかはホントにそう。



  あー、やっと目が覚めてきたよ。



  うん、アルバムで聴くといいよ。



  それよ、今日に書きたかったのは。



  そういうコトにしておくよ。



  まっ、アルバム、気にして、ホントに。



  えー、スイマセン、明日はちゃんと。



  そんな感じ。ではでは。




| 反省 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヘロヘロ・マンデー。



  月曜日。



  どよーん。



  週の頭からヘロヘロ。週末でヘロヘロ



  金曜が予想外の徹夜&グズグズでヘロヘロ。そのまま土・日はプライベート案件がアレコレでヘロヘロ



  朝に「目が覚めているのに身体がついてこなくてナカナカ起きれない・・」のも久しぶり。ヘロヘロ



  ヘロヘロと事務所に着いたら、「ピンポーン」と荷物到着。FedExさん。USの明日6/25にリリースとなる作品とかのサンプル盤とかがVPから到着。ヘロヘロと開封&ヘロヘロと発送準備完了。



   USの明日6/25には「激お買い得シリーズ」=『TOTAL REGGAE』が登場。テーマ別に4タイトル、全て2枚組、全て40曲収録、全て「良い曲」で、全て廉価特別価格設定。ジャケット全て良い。ヘロヘロなのでアレしますけど、下記からアレしてアレして下さい。

  『TOTAL REGGAE』シリーズ
  http://www.247reggae.com/vp/release/1306.html#vp03



   同じくUSの明日6/25にはスティーヴン・天才・マクレガー君制作の最新楽曲集『LABWORK VOL.3』も登場。2枚組。全25曲。こちらも全て「良い曲」。ダンスホール〜ラヴァーズまで、天才君ならではのポップ感覚に溢れた気持ち良くて格好良い楽曲が勢揃い。どれも人気曲。ヘロヘロなのでこれぐらいにしますけど、下記からアレしてアレして下さい。

  『LABWORK VOL.3』
  http://www.247reggae.com/catalog/others/1306.html#01



  どちらも国内向出荷開始中。既に入荷開始の店頭も有。アレして下さい。



   で、そのままヘロヘロ「Rice & Peas」の商品発送もやっています。ええ、週明けということでしょうか、皆さんからのオーダーが集中しています。ありがとうございます。伝票の文字がヘロヘロでしたら自分です。ヘロヘロでもきっと筆圧は強いです。癖です。カーポンでなくても転写できそうです。

  Rice & Peas
  http://247reggae.shop-pro.jp



  さっきから「同じデザインでもグリーンがダントツで一番人気なのか」「やっぱ大船組は人気だな」「ワン・ポケは女子からのオーダーが多いのか」「トートよりエコか」と確認・発見しながら発送準備しています。ヘロヘロなので特典とか入れ間違いないように注意します。



  で、ヘロヘロなので今日はこれぐらいに。



  今週もヨロシクです。ココから気持ちも身体もテンションも上げて行きます。今日は早く帰ります。



  そんな感じ。ではでは。





| 反省 | 17:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『謝罪』と『恐縮』と『来日』と『到着』。
 



  水曜日。



  蒸し蒸し。



  謝罪と恐縮。



   昨晩に事務所に電話有。一昨日に発売&発送開始させて頂いた「Rice & Peas」をご購入頂いたお客様。「今受け取ったのですけど、三枚オーダーしたのに二枚しか入ってませんでした」・・。確認したら、自分が発送を担当したお客様。しかも、発売開始とほぼ同時にオーダー頂いた「一着」のお客様で、もう申し訳ない限り・・。



  「大変申し訳ございませんでした」と即対応させて頂くことにしたのは当然なんですけど、さらに「大変申し訳ございません」と言うか、恐縮してしまうのは、ご迷惑お掛けしているのに「優しい」ってコト。「おい、コラっ、なめてんのかー」とか叱られても当然なのに、とっても「優しい」ご対応に感謝すると同時に自分のミスが余計に申し訳なくなってしまう感じ・・。



  で、「嗚呼・・」と不足分を発送する準備をしていたら、メール到着。見れば、 この方も購入頂いたお客様で、「げっ! またミスしちゃったか?」とビクビク・・。今回はアイテムも多いですし、皆様からのオーダーもそれぞれに内容とかも違うので、「ミスしないように注意しないと」とは思ってましたけど、「一着」の方からミスしているので、「コレはまたやっちまってるかもよ・・」とビクビクしてメールを確認したら、「無事に届きました〜」のご報告で「ふー」と脱力・・。で、さらに読んでみたら、長々と商品への想いとか特典への謝意が書か れていて、また「優しい」・・。それに感謝しつつも、また恐縮・・。



  ありがたいです、とっても。でも、お礼を言いたくて、言わないといけないのはこっちです。受け止めて頂ける方がいるから、届けれますし、作りたいものも作らせてもらえるとも思っています。ありがとうございます



   ああ、それと、こんなコト言うとダメなんですけど、ミスしたことでご連絡を頂いて、直接お話ができるのはなんか嬉しかったです。昨晩は「やっちまっ た・・」と少し喰らっててちゃんと話せなかったんですけど、普段のお問い合わせとかもそうなんですけど、なんかそうやって直接話したり、なんなりするのは個人的には面白かったりします。商品等の「送り手」と「受け手」だったりもしますけど、以前にお互いに「レゲエ好き」同士で普通に会話がサクサク出来るのがいいです。その適度な距離感みたいなのもいいんだろうな、



  と、脱線してきたので、戻りますけど、改めて皆さんに感謝します。今後はさらに注意してミスのないようにしていきたいと思います。どーか引き続きヨロシクお願い致します。ペコリ。



  次。



   えー、昨晩にtwitter等で発表されました通り、ジャー・キュアが来日します。8月の「愛知レゲエ・ブリーズ」を皮切りに全国各地で公演する予定です。まっ、説明不要のハズ。待望の初来日。来日実現に尽力しているアキ&ソルトフィッシュをはじめとする関係者にリスペクト。簡単なコトではないです。



   ジャー・キュアは新作『WORLD CRY』をリリースしたばかり。配信だけでリリースされてましたけど、CDも登場しました。09年の『THE UNIVERSAL CURE』と同じ〈SOBE〉から。あと、VPからも07年の出所時にリリースされた『TRUE REFLECTIONS』、獄中時代の05年の『FREEDOM BLUES』とか好盤もリリースされているので改めてご確認・予習開始をヨロシクお願いします。



  まっ、どんなショーを見せてくれるか楽しみです。愛知公演以外にもココから順次公演が発表されて行くと思いますので、是非チェック&楽しみにして絶対参加でいきましょ。



  次。



   モーガン・ヘリテイジの新作『HERE COME THE KINGS』登場記念特別動画第2弾到着です。第1弾は主にグループが影響を受けた音楽、アーティストを紹介した内容でしたけど、今回は自分達のルーツを紹介する内容で、グループと言うか兄弟が育ったニューヨーク・ブルックリンのブッシュウィックを案内します。



  以前にも「Brooklyn And Jamaica」という曲もリリースしていますけど、ジャマイカと同様にブルックリンが彼らにとっては「故郷」で、その両方の地域での経験や暮らしが現在 の彼らの音楽・個性・価値観の形成に大きく影響していることを伝えています。対訳ナシでアレですけど、是非ご確認下さい。全員冬服でピータは欠席。

  MORGAN HERITAGE『HERE COME THE KINGS』登場記念特別動画
  第2弾「EPISODE 2 The Bushwick Experience」
  http://youtu.be/AEOWAT7X1d4


  MORGAN HERITAGE『HERE COME THE KINGS』登場記念特別動画
  第1弾「EPISODE 2 Infulences」
  http://youtu.be/EhIbj0kXLzM



  モーガン・ヘリテイジもグループで来日して欲しいぞ。



  そんな感じ。ではでは。





| 反省 | 12:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |