CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんかかんやと「グっ」。

 

 水曜日。

 

 

 グっ。

 

 

 動画「JOHN LEGEND performs live "Redemption Song" by Bob Marley at 2017 Nobel Peace Prize Award Ceremony」ー。

 

 

 LINK

 

 

 JOHN LEGENDは、個人的に登場以来ずっと大好物のアーティスト。作品・楽曲・ライヴもですけど、そこで示している本人の姿勢と意思も好き。そういう意味で自分とかはレゲエのそうしたアーティストと同列で聴いてます。作品からもレゲエは感じますけど。そんなコトをこの動画を確認して改めて確認と言うか、信用。3月の来日公演にも期待。

 

 

 LINK

 

 

 あと、ノーベル平和賞の式典でこの曲を披露したコトも、JOHN LEGENDをその舞台に招いた人達にも感銘。そこにも姿勢と意思を確認。

 

 

 

 で、「ゲっ」も。

 

 

 「だから信用できないんだよ」とは言わないで。ええ、ココは「諸事情があったのは致し方ない」「色々あって当たり前」「『おかしいだろ〜』と正義・正論なフリして叩くよりも、自分の器、許容・寛容も問われたりしますので、『可笑しい〜』と笑って」と。

 

 

 まっ、それも「言い訳でしょ」「そんなんでいいわけ?」と言われそうですけど。

 

 

 えー、スイマセーン!! 昨日にアレしたCHRONIXXの新ビデオ、「I Can」のビデオの公開がチト遅れています。サイト側の都合・事情もあります。CHRONIXX側も「あら〜」です。この件改めてご案内させて頂きます。

 

 

 

 

 で、「改めてご案内」と言えば、コレ。「WICKIE WACKIE MUSIC FESTIVAL 2017」

 

 

 

 

 

 ええ、RAGING FYAH主催のフェス。先週の12/9にジャマイカのブル・ベイで開催予定でした。

 

 

 ええ、ブル・ベイは、キングストンの西側のビーチ、サーフ・スボット。THE MYSTIC REVEALERSのリーダーでジャマイカのサーフ・レジェンドであるBILLY MYSTICが拠点としているエリア。

 

 

 Misfits Of Bull Bay

 SURFER

 必見動画LINK

 

 

 

 THE MYSTIC REVEALERS

 CRUCIAL CUTS

 LINK

 

 

 で、12/9は悪天候で開催が中止になってました。海辺の野外フェスの夜公演で雨とかは危険と判断。あと、ココ最近のジャマイカは雨ばっかの様子。

 

 

 で、改めて今週末の12/16に同じ場所で開催されることが案内されています。

 

 

 

 

 JAH9も当初の予定通りに出演予定。開催が決定して「うっきー、わっきー」と「Feel Good」なハズ。

 

 

 JAH9

 Feel Good

 LINK

 

 

 好天祈願、無事開催祈願。現地に居る皆さんは是非。

 

 

 

 えー、時間押してます。チト今日はワサワサ。

 

 

 えー、コレだけ。昨日にアレしたNOVOLさんの『ten.』ですけど、自分もアレした昨晩のリリース・パーティーをパス・スルーさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 15日発売ですけど、会場で先行発売していたので購入しました。NOVOLさんにも「『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』が掲載されているところにサインして下さい」としてもらいました。

 

 

 

 

 その横ではDJ MUROさんがDJしてました。邪魔にならない程度で話したりさせて頂きました。

 

 

 で、帰宅して内容を確認してて、掲載されているNOVOLさんとMUROさんの対談を読んでいて、グっ、と。

 

 

 うん、二木崇さんのコトを、コトだけを想ってグっ、と。

 

 

 まっ、『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』は二木さんが遺した自分への宿題。

 

 

 それを「やろか」「やるでしょ」「やれるなら」とMUROさんと仕事させてもらって、それでNOVOLさんがアートワークを手掛けて、色々とつながったのも、それから時間も経っている昨晩でも、会えば「おー」「元気っすかー」と、そのままに話せたりできるのも、全部二木さんの遺産か、と・・。

 

 

 あー、もー、会って話してぇーな、と。話したいコトは山ほどあるんだよなー、と。今だから話したいコトも、今だから話せるコトもたくさんあるんだよなー、と。連絡先がわかんないから連絡くれよー、と。無理かー、と。

 

 

 まっ、おかげで少し乾燥とかでドライ・アイ気味だったのが解消できてキヴ・サンクス。

 

 

 色々と確認させてくれてアリガト。

 

 

 逆になにかしてあげるコトがなくてスマン。

 

 

 頑張るよ〜、頑張ろか〜、と。

 

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。

 

 火曜日。

 

 

 公開。

 

 

 MIGHTY CROWN「Best of 2017 Dancehall Mix」。USのLarge Up!で。

 

 

 

 Large Up!

 LINK

 

 

 改めて「世界基準」&「世界王者」を確認。「へー」かもしれないですけど、こうしたサイトで特別コンテンツとして依頼されて掲載されるのは「おー」です。

 

 

 以前にもLarge Up!で、RAGING FYAHオフィシャルMIXを公開していますけど、コレも「普通」ではないです。でも、どっかで「当たり前」と思わせてしまうのが一番そのスゴさを表しているかも。

 

 

 MIGHTY CROWN

 RAGING FYAH

 Official MIX

 LINK

 

 

 で、MASTA SIMONSAMI-Tによる「戦場決戦三連覇報告会」は先週末のFM横浜「Bayside Reggae Lounge」で開催・放送。現在にラジコで公開中なので試聴可能期間内で確認しておくように。

 

 

 Radiko

 LINK

 

 

 で、その報告会の後半で「CHRONIXX!!」と連呼、絶賛していましたけど、CHRONIXXの新しいオフィシャル・ビデオがUS本日に公開予定。USの『GQ』のサイトで先行公開されるコトに現在のCHRONIXXの立ち位置も再確認できます。

 

 

 

 

 で、公開されるオフィシャル・ビデオは「I Can」

 

 

 

 

 「ジャマイカで撮影してるよん」から時間も経っていて「まだー??」で、「よーやく公開だ」な感じ。でも、今年に、年内に公開となって「良かった」。

 

 

 ええ、「I Can」は『CHRONOLOGY』収録曲で、7曲目で、14曲目の「Legend」と共に個人的に今年のサウンド・トラック。年内に公開して欲しかった感じ。明日に改めてご案内すると思いますけど、お楽しみに。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 で、昨日にワーワー書いた『CHRONOLOGY』CD商品ですけど、SOUL CIRCLEの方で商品を確保してもらってます。本日には現地から送ってもらいます。

 

 

 ああ、SOUL CIRCLEは、『CHRONOLOGY』発売に合わせて設立と言うか、ネーミングされた感じ。もともとはCHRONIXX MUSIC。スタッフとかは一緒。OutDehと一緒の人達。

 

 

 

 


 次。別件。

 

 

 以前に一度アレしてますけど、発売日が近づいていますので再案内させて頂きます。

 

 

 NOVOLさん、イラストレーター&デザイナー、10年間の作品を掲載した作品集『ten.』が今週金曜日、15日に発売開始。

 

 

 

 

 ウチではNOVOLさんに、2013年の『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』のアートワークを手掛けて頂いてます。

 

 

 MURO DIGGIN' GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 で、地域限定ネタでアレですけど、今夜に新宿のBrooklyn Parlor、Blue Noteさん運営のお店、ではリリース記念イヴェント開催で、NOVOLさんは勿論、MUROさんも参加。入場料無料なので是非。レストラン&カフェなので何かオーダーはしてください。

 

 

 

 

 で、改めて『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』はMUROさんによるGREENSLEEVESオフィシャルMIX CD。一部特別音源以外は全てヴァイナル使用。国内盤でスペース・シャワー・ミュージックから発売頂きましたけど、現在は店頭在庫分のみ。見つけたら是非。ウチの通販分も完売しています。

 


 で、GREENSLEEVESと言えば、そろそろ「40周年」とワーワー言うのも終わりに近づいてます。

 

 

 GREENSLEEVES 40th

 LINK

 

 

 ただ、こうした「周年企画」も、「アワード・賞」とかと一緒で、それを通じて知ったもらう機会にしましょ、な感じだと思っていますので、40周年が終わっても引き続き、そのままに、是非ヨロシクお願いします&受け継いでいきましょ、なところ。

 

 

 改めて、いくつかの40周年企画作を。

 

 

 TOTAL REGGAE

 GREENSLEEVES 40TH

 LINK

 

 

 RIDDIMENTARY

 SONS OF DUB

 SELECTS GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 GREENSLEEVES以外の40周年企画作も。

 

 

 CULTURE

 TWO SEVENS CLASH

 40th DELUXE EDITION

 LINK

 

 

 

 CONGOS

 HEART OF THE CONGOS

 40th DELUXE EDITION

 LINK

 

 

 改めて是非ヨロシクお願いします。

 

 

 ああ、「周年企画」と言えば、先日に某アーティストがリリースした周年企画作が「へー、よく出来たなー、よくこの企画をあのメジャーとかも承諾したなー、あのアートワークもよく許諾取れたなー、スゴいなー、スゴい人なんだなー」と思っていたら、昨日に完全にブートで、現在にワーワーなっていると聞いて、あらら〜。

 

 

 で、あらら〜、と言えば、SEAN PAUL & SHENSEEA「Rolling」。新曲で、週末にオフィシャル・ビデオが公開されていたんですけど、突然「アナタのテリトリーでは見れません」表示になって、見れなくなって「あらら〜」と。

 

 

 でも、すぐにSEAN PAULがアップしてくれていて、見れるようになっていました。流石BIG MAN&ナイス・ガイ。チェックしてみましょ。

 

 

 SEAN PAUL & SHENSEEA

 Rolling

 Official Video

 LINK

 

 

 

 SEAN PAULは今年にメジャー再契約、多分来年には〈ISLAND〉からアルバムもリリース予定。SHENSEEAは「Loodie」で今年大活躍。個人的に今年の女子ではSHENSEEAとSPICEが一番躍進したイメージ。今後も期待してます。

 

 

 SHENSEEA & VYBZ KARTEL

 Loodie

 Official Video

 REGGAE GOLD 2017収録

 LINK

 

 

 

 SPICE

 Sheet

 Official Video

 REGGAE GOLD 2017収録

 LINK

 

 

 てな感じでしょうか、今日は。

 

 

 ああ、今日と言えば、今朝にコレが届いてわーい。

 

 

 

 

 ええ、スマホ・ケース。今年の頭から「作ろ」としていて、よーやく作りました&作ってもらいました。こちらも年内に間に合って良かったです。

 

 

 ええ、私物です。仲間との。欲しいスマホ・ケースがなかったから、作ってもらった感じです。一度、スヌーピーのを買おうとしたら、レジで速攻で「贈り物ですか?」「子供向けのラッピングにしますか?」と聞かれてやめました。フン。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 まっ、なんか他にも「今年に」「年内に」は色々とあったり、忘れていたりしているんでしょうけど、できるだけやっときましょう、なところ。

 

 

 まっ、「まーいいやー」ぐらいのものはホントにどーでもいいコトなんでしょうから無理にはやらなくていいやー、ですけど。

 

 

 と、ダラダラしてきたのでやめます。

 

 

 時間を大切に。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんかんやと危険。

 

 月曜日。

 

 

 危険 ー。

 

 

 色々と。

 

 

 コレから。コレは「ヤバイな」&「困った」な感じで。

 

 

 実際は「嬉しい」でもあるんですけど。

 

 

 CHRONIXX『CHRONIXX』。CD商品。

 

 

 

 

 先週ぐらいに「再入荷 - 弊社国内配給分&通販分」とご報告したばかりだと思うんですけど、今朝に各店からの追加オーダーを受けて在庫がまたまた「ゼロ」に。全部出荷しても足らない感じに。

 

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 まっ、各店の皆さんからは「店頭消化が加速中」「夏の発売直後ぐらいに戻っています」「再バーストしてます」で、皆さん揃ってビックラの様子。某女子には「君、夏前の最初のオーダーの時に『クロナントカって売れるんですかー?』って言ったよな」とは言わずに、自分もビックラのフリ。

 

 

 で、冒頭の通り「嬉しい」ですけど、とにかく商品が足らなくて困っています。勿論、SOUL CIRCLE、レーベルにはまたまた発注しています。ただ、現時点では、先日にも書いた通りにレーベル側も品薄で、希望している枚数がどれぐらい、いつに届くかはチト「うーむ」なところです。最善を尽くします。

 

 

 で、コレを受けて、ウチの通販での販売も本日からまた「出荷停止」とさせて頂きます。ご理解・ご了承ください。今朝までにオーダー頂いてます分は確保・発送させて頂きます、大丈夫です。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 あと、通販と言えば、「RTME x OutDeh」新作HOODIEも「危険 ー。」と言うか、在庫が「危険水域」になってます。

 

 

 

 

 在庫が、グレーは「M」のみ、

 

 

 

 ブラックは「L」のみ、になっています。

 

 

 

 

 で、その他のサイズは何度もアレしています通り、 ESP TRICKSTAR東京店・大阪店・通販をご確認ください。そちらでも既に「サイズ切れ」が発生している様子ですが、確認頂ければと思います。

 

 

 ESP TRICKSTAR

 LINK

 

 で、こちらは再入荷予定はナシになっています。ご理解・ご了承ください。

 

 

 で、通販と言えば、既報の通り、今週金曜日に「RTME x OutDeh」新作KNIT CAPを発売開始させて頂きます。

 

 

 

 

 既報の通り、コラボ先のCAP専門ブランド&ショップの7UNION、またESP TRICKSTARでも販売頂きます。

 

 

 7UNION

 LINK

 

 

 あと、その日に合わせて、ESP TRICKSTARから別に独占販売新作の発売も予定しています。先方の告知を受けて改めて発表させて頂きます。ええ、以前にも一度アレしています。冒頭のCD商品にもリンクしてます。夏のTシャツにもリンクしてます。是非、お楽しみに。

 

 


 と、なんやかんやとワサワサ。

 

 

 で、それ以外にも週末も「危険 ー。」。

 

 

 コレは自分への反省も込めて。

 

 

 ええ、昨日に渋谷クアトロにKEITH & TEX来日公演を観に行きました。OVERHEAT招聘・主催・企画公演です。バックはMATT SOUNDSです。

 

 

 

 

 で、コレと全く同じ企画・組み合わせは3年前にも実施されています。東京公演は原宿のASTRO HALLでした。

 

 

 で、「3年振り」は事実なんですけど、自分の中では「そんなに経つ?」「もうちょっと最近じゃなかった?」で、失礼を承知で書かせて頂くと、気持ちのどっかで「アレ? また演るんだ?」な感覚だったりもしました。

 

 

 なので、気持ちのどっかで「前回と似た内容かな?」と、緊張感みたいなのはゼロで、どっかユルい感じのまま会場に向かいました。

 

 

 が、しかーし、「全然違うじゃんか」でした。

 

 

 とりあえず二人の、特にKEITH氏の歌声が前回よりも、と言うか、前回以上に良くて、出てて、良い意味で力も入って熱っぽくて、ショーの途中にOVERHEATのEC社長も「でしょ? だってツアーもガンガンやっているからね、現役バリバリだよ」とニコニコされたんですけど、それは同時に「だから呼んだんだよ、わかったか、クソガキ」と言われているみたいだっりもして、「スイマセンでした!!」。

 

 

 

 

 さらに、なによりも新作をリリースして、ショーでは、その新作からの新曲をバンバン歌ってまして、それに喰らう感じでした。過去のヒットやROCK STEADYの名曲メドレーとかだけで全然ショーは構成できちゃうんでしょうけど、それよりも「新曲を聴いてくれ」な意欲も意思も伝わって、そのエナジーが一番前回とは違っていたように感じました。

 

 

 ええ、KEITH & TEXは大先輩ですし、もうかなりのご年配ですけど、現在でもガッチリと新作を制作・リリースして、それもガッチリとROCK STEADYな内容でして、その年齢でもガッチリと愛歌・恋歌とROCK STEADYのマナーな曲ばっかりでして、その全く枯れないどころか、「前へ」のスピリットを歌声と共に、それも「新鮮に」見せつけてくれて、もう「素晴らしいです」&「憧れます」&「尊敬です」な感じに。

 

 

 ええ、もう、自分の行く前の予想の甘さを反省と言うか、なんか自分を疑うと言いますか、「『知ったか』するなよ」と自分の無意識な「思い込み」みたいなのがいかにアホで、危険なのかも教えられた感じに。うん、大反省です。

 

 

 ああ、あと公演に関しては、MATT SOUNDSはさらにタイトになっていて、ショーの頭に4曲演ってくれましたけど、もう少し演ってくれてもよかったぐらい。個人的には森さんのドラムは好物です。無駄を削いた無駄のない叩きと音が好きです。

 

 

 それと、昨晩の東京公演のみ内田直之氏、ウッチー、がエンジニアを担当してましたけど、アンコール後の曲名忘れたやつ、LEE PERRYがプロデュースした曲のやつ、その曲のミックスが「曲名とか別にいいや」なぐらいに最高に気持ち良かったです。うん、危険でした。

 

 

 で、終演後も「危険 ー。」。

 

 

 ガヤガヤとロビーに出たら、RANKIN TAXI氏、カメラマンの菊地昇氏と遭遇。大先輩達にご挨拶していたら、そこにEC社長も少し合流して、改めてご挨拶して、そのままガヤガヤと会場を出る感じに。

 

 

 そしたら、知り合いのユーツと遭遇して、「あー、来てたんだねー」とか話していたら、そのユーツが唐突に「革ジャンって流行っているんですか?」と。

 

 

 「ん?」と聞けば、「いや、ECさんも、RANKINさんも、菊地さんも、八幡さんも、全員革ジャンだったので〜」は良いとして、「『年配の人達』の中で革ジャンって流行っているんですか〜?」と言われて、「おーーい!!」。

 

 

 そこから、「いいか、ECさん、RANKINさん、菊地さんは自分よりも全然先輩なの」「俺と先輩達との間には大きな川が流れているの」「仮に先輩達を『第一世代』としたら、俺は『第二世代』だの」「しかもその世代間は広ーいの」「わかるか、同じ『年配』じゃないの」で、「いいか」「わかるか」「いいか」「わかるか」と散々説教と言うか、説いて教えたんだけど、そのユーツは「はぁ〜」と。「クソ面倒臭せーや、このオッサン」な感じに。

 

 

 ええ、ユーツと言うか、クソガキは白けた表情と人を蔑むような視線で、「まー、でも、変わんないっすよ〜」「ええ、みなさん、オッサンっすよ〜」とフフフで、「失礼しまーす」だってよ。

 

 

 俺が危険な男だったら、撃ち殺しているよ。

 

 

 風邪だけでも移してやりゃ良かった。今年の風邪は危険だからな。長いんだよ、ホントに。

 

 

 いや、でも、あの先輩達と同じ括りにされるのは光栄じゃなくて、ただただ危険です。色々な意味で。リスペクトとは別に。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 えー、皆さんも色々と「危険」が身近にあると思いますけど、注意していきましょ。

 

 

 ええ、遅れましたけど、今週もヨロシクお願いします。

 

 

 安全第一、あと、健康第一で。

 

 

 良い時間にしましょ。

 

 

 楽しく行きましょ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 ふー。

 

 

 昨晩に、福岡のLOVE FM「IRIE MUSIC」

 

 

 今に、札幌のNORTH WAVE「湘南乃風・RED RICE / 爆音SHOWER TIME」

 

 

 続けて、電話収録終了。北と南。どちらも「寒い」って。

 

 

 ジャマイカのレゲエを紹介させて頂ける貴重な機会。どちらも毎月一回電話で紹介。

 

 

 どちらも最善を尽くしたいですけど、録り終えると反省ばかり。どちらも「来年もヨロシクお願いしまーす」と言って頂いたので来年はもっと努力したいところ。

 

 

 ええ、誰か電話収録の練習相手になって。

 

 

 前にも書きましたけど、見えない相手に向かって、さらにその先の人達に向けて電話で話すのは難しかったりします。

 

 

 あと、色々な連絡がメール、SNSとかになっていて、電話で話す機会が減っているせいか、電話で話すのがヘタクソになっているような気もしています。

 

 

 よく知った仲間よりも、知らない人の方が練習には良いと思います。緊張感は大切です。

 

 

 できれば、昨晩の「IRIE MUSIC」のDJ LUEさんみたいに「生でヤりたい」とか連呼してくれる女性を希望します。

 

 

 ああ、会話の中でSHABBA RANKSのコトが少し出たからです。SHABBA RANKSの90年代にメジャーからリリースされた作品の邦題が『生でヤりたい』だったからです。エロ・トークしていたわけではなく、エロ番組でもないです。

 

 

 

 

 と、ダラダラ書いている場合ではないです。

 

 

 ええ、金曜日で立て込んでいます。電話収録とかもあって時間が押しています。「支払期限は10日ね」が「あっ、ってコトは今日までじゃんか、10日は日曜日だし」とさっきに気付いたりもしています。

 

 

 皆さんも立て込んでいると思います。

 

 

 とりあえず、今日はコレぐらいにして、以下の確認事項を週末にでも確認しておいてください。

 

 

 【リリース関係】

 

 VP RECORDS『STRICTLY THE BEST』シリーズ本年度作。

 

 

 REGGAE編=VOL.56

 

 

 DANCEHALL編=VOL.57

 

 

 STB2017

 LINK

 

 

 CD商品がTOWER RECORDS / ROCKERS ISLAND / DUB STORE他、今週に国内各店にほぼ入荷完了・発売開始頂いています。是非店頭で、また各店の通販でヨロシクお願いします。

 

 

 配信はUS発売に合わせて既に開始されています。REGGAE ZION他で是非ヨロシクお願いします。

 


 で、VP RECORDSからの年内のリリースはこの『STRICTLY THE BEST』でほぼ完了です。

 

 

 で、既に来年のリリースが続々と決定中で、今週に案内開始させて頂いてますので、是非ヨロシクお願いします。

 

 

 US2018年1月26日発売予定

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS

 NONE A JAH JAH CHILDREN

 LINK

 

 

 US2018年2月2日発売予定

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 X-TRA WICKED

 LINK

 

 

 US2018年2月9日発売予定

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 SERIOUS TIMES

 LINK

 

 

 US2018年2月9日発売予定

 SONGS FOR REGGAE LOVERS VOL.6

 LINK

 

 

 

 【通販関係】

 

 CHRONIXX『CHRONOLOGY』CD商品が再入荷・再発売開始しました。

 

 

 

 

 「RTME x OutDeh」新作HOODIEはGRAYは「M」「L」、BLACKは「L」だけの在庫。その他は完売。是非ESP TRICKSTAR東京店・大阪店・通販もご確認ください。

 

 

 

 

 「RTME x OutDeh」新作KNIT CAPは来週金曜日12/15発売開始。今回は同時発売。ウチの通販と、コラボした7UNION東京店、そしてESP TRCKSTAR東京店・大阪店で。

 

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 

 【公演案内】

 

 KEITH & TEX。本日12/8が大阪公演。明後日12/10が東京公演。是非。

 

 

 

 

 来月のJANET KAY公演。Billboard Live東京・大阪。そろそろチケットを気にした方が良いかもしれません。今回はバック・メンバーが強力。見どころはその歌声だけではないハズ。

 

  

 

 

 発表になったJIMMY CLIFFはまだ平気。ココから色々と追加される発表を待機&楽しみにしてからで大丈夫。

 

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 

 以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 さんざん風邪とかで体調を崩している自分が言うのはアレですけど、いや、そうだからこそリアリティもあるとも思いますけど、皆さんもどーかご自愛を。タイトにいきましょ。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやとてんてこ舞い。

 

 水曜日。

 

 

 「It’s Growing〜」。

 

 

 いや、そんなに育ち盛りでもありませんし、成長もしていません。

 

 

 いや、朝からGARNETT SILKをまとめて聴いてたりしました。

 

 

 

 

 ええ、明日のラジオの電話収録のテーマが「GARNETT SILK」だからです。

 

 

 福岡のLOVE FM毎週土曜日19:00〜放送「IRIE MUSIC」です。

 

 

 DJ LUEさんの番組。毎月一回電話でそんなコトさせて頂いてます。

 

 

 

 

 コレまでは特にテーマを指定されるコトはありませんでした。自分で勝手に選曲して、LUEさんとダラダラ話して楽曲を流してもらう感じでした。

 

 

 コレまでは実際に放送されている部分よりも、その前後のLUEさんとのダラ話の方が長かったり、濃かったり、とても放送できなかったり、そっちの方が電話のメインだったり、な感じでしたけど、もうそんなにダラダラとやってられなくなっているみたいです。

 

 

 勿論、決して遊びではなく、ちゃんとして努めてきてはいますけど。そうやって、レゲエを紹介できる機会は大切ですし。その役割は果たしたいですし。ただ、良い意味でリラックスさせて頂いて自由にやらせて頂いてきた、って感じです、コレまでは。

 

 

 ええ、ですけど、今月から同番組はamebaのラジオでも放送されるコトになっているらしく、より多くの人に聴いてもらえる感じになっているらしく、なんて言うか、所謂コンプライアンスみたいなのを気にしないといけないみたいで、「もうちょっとちゃんと」「もっとテーマとか決めてより楽しくも深くもしよう」みたいで、「今回はコレ、GARNETT SILKで」「命日近いし」とテーマを指定頂いたような気がしています、全部想像ですけど。

 

 

 えー、てなコトもあって、GARNETT SILKの「It’s Growing」を聴いたりしたんですけど、その「It’s Growing」はBOBBY DIGITALのプロデュースで、〈DIGITAL-B〉からのリリースだったよな、で、ココから本題です。

 

 

 ええ、ダラダラと話していてはいけません。

 

 

 本日にサイト内にアップしました。

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY
 BOBBY DIGITAL
 X-TRA WICKED - VOL.1
 LINK

 

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY
 BOBBY DIGITAL
 SERIOUS TIMES - VOL.2
 LINK

 

 

 ええ、予告していたVP RECORDS『REGGAE ANTHOLOGY』シリーズの新作、テーマは「BOBBY DIGITAL&〈DIGITAL-B〉」2タイトルに分かれて登場、CD商品はどちらも3枚組の重量級。LP商品は2枚組

 

 

 で、ココから多分クドいぐらい書くコトになる作品なので、「ザックリと内容とか確認しておいて」&「ドキュメンタリーDVDは楽しみだよね」ぐらいです。ココからサイトも作品同様に重量を増やしていきます。

 

 

 

 それとコレも。

 

 

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS
 NONE A JAH JAH CHILDREN
 LINK

 

 

 歴史的名作『RASTAFARI』『KIBIR AM LAK』の2タイトルを「2in1」にして、さらにボーナス・トラック5曲追加して、新たに『NONE A JAH JAH CHILDREN』として再構成、VP RECORDSから再発です。

 

 

 CDは2枚組、LPは1枚組。2月は「REGGAE MONTH」なので、それに向けての登場です。

 

 

 

 そしてコレも。

 

 

 SONGS FOR REGGAE LOVERS VOL.6
 LINK

 

 

 VP RECORDS & GREENSLEEVESの愛歌・恋歌・名曲集・廉価設定シリーズの新作です。CD2枚30曲収録です。LPはナシです。

 

 

 「タイトルもジャケもなんだかなー」とスウィートに、じゃなくて、甘く思っている人も内容を確認するように。今年の曲も入っていますけど、00年代とかを中心に80〜90年代のヒット曲ばかりです。

 

 

 全曲が男女のコンビネーション&デュエット曲です。ザックリですけど、30曲ですけど、60人出てくる感じです。

 

 

 一人でも良いですけど、男女揃って聴いてみるのもいいでしょう。「俺がJAH CUREで、お前がPHYLLISIAな」なんて会話もいいでしょう。そんなコトどうでもいいでしょう。

 

 

 ええ、全部来年発売なので、関係者以外は来年でいいです。

 

 

 その前に今年のコトを、目の前のコトをやりましょう。

 

 

 今日もてんてこ舞いです。

 

 

 ああ、「てんてこ舞い」って、なんかナイヤビンギっぽい響きです。「てんてこ」が太鼓っぽいです。

 

 

 ええ、RAS MICHAELも「今日はてんてこ舞いじゃらすたふぁーらい」と言っているかもしれません。

 

 

 いや、言いません。日本語ですし。

 

 

 と、色々と余計なコトを書いて、伝えたい情報を薄めてしまったり、てんてこ舞い、とか、なんやかんや、とか、昭和な表現は来年は改めるコト。

 

 

 あー、スイマセン、自分にでした。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 18:00 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 ワサワサ。

 

 

 「今年は秋がなくて、いきなり冬が来たな〜」と思っているんですけど、個人的に、なんか「いきなり年末モードだな〜」と思っていたりもします、個人的に。

 

 

 ええ、今日も仲間と会った際に「年末はいつまで?」とか急に聞き合ったりするようになりましたし、関係先からも「今年のベスト・アルバムを〜」と連絡が届いたりしまして、「はー、年末だよ、もー」な感じ。

 

 

 ええ、鼻水垂らして、風邪薬のせいでボケ〜〜っとしている場合ではないです。色々と急がないといけません、です。

 

 

 で、今日はワサワサなので、コレだけ。

 

 

 「RTME x OutDeh」。新作HOODIE。

 

 

 

 ウチの通販分の在庫もワサワサです。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 GRAYは「M」と「L」だけ。BLACKは「L」だけ。その他のサイズは全て完売となっています。

 

 

 

 

 

 

 で、「えっ!?」の場合は、販売頂いているESP TRICKSTAR東京店・大阪店・通販を是非ご確認&ご活用下さい。

 

 

 ESP TRICKSTAR

 LINK

 

 

 引き続き何卒ヨロシクお願いします。

 

 


 で、「RTME x OutDeh」ですけど、来週に新作を発売予定にしています。「予告」していましたKNIT CAPです。

 

 

 

 

 週末に完成・納品されました。CAP専門ブランドの7UNIONに製作頂きました。色々と細かな注文に対応頂きました。黒とオレンジの2カラーで、1サイズです。

 

 

 7UNION

 LINK

 

 

 コレはOutDeh側からの企画・アイディアです。既にサンプル分はKRANIUMが着用していたりします。ええ、KRANIUMもCHRONIXX同様OutDehのチーム・メイトです。

 

 

 

 

 ああ、あと、RTME x OutDehと言えば、先日のCHRONIXXのジャマイカ公演を確認していたら、ショーに出演していたZJ SPARKS a.k.a. SPARKIEBABYがコーチ・ジャケットを着用していました。

 

 

 ZJ SPARKS

 LINK

 

 

 ええ、ジャマイカの人気女性ラジオDJ、パーソナリティです。CHRONIXXのチームからゲットしたんだろうな、ですけど、「ジャマイカまで届いてる」「女性が着用しているのは初めて見た」「嬉しい」です。

 

 

 ああ、一緒に写っているのはEEASAHです。CHRONIXXとの「Perfect Tree」でも知られるラスタ・アーティストです。彼もOutDehのチーム・メイトです。

 

 

 CHRONIXX Feat. EESAH

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、OutDehのチーム・メイトと言うと、NYのFEDERATION SOUNDSMAX GLAZERもそうです。

 

 

 

 

 で、そのMAX GLAZERはNY時間明日12/6にマンハッタンのSOB’Sで開催されるJAH9のショーにも出演します。

 

 

 

 

 JAH9の北米東海岸ツアーの一環です。専属バンドのTHE DUB TREATMENTも出演します。チケット代はUS$20です。現地の皆さん、居る皆さんは是非チェックください。

 

 

 きっと新曲「Feel Good」も歌うハズです。

 

 

 JAH9

 Feel Good

 LINK

 

 

 きっと「Feel Good」になると思います。

 

 

 ええ、自分もとっとと風邪を退治して少しでもFeel Goodになるようにします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 17:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 月曜日。

 

 

 報告。

 

 

 あかーん。悪寒ーっ。

 

 

 「イケるでしょ」と甘い判断で風邪がPULL UP。

 

 

 皆さんもご注意&ご自愛を。

 

 

 今週は正しく判断していきましょ、は自分に。

 

 

 「健康は財産」はMACKA B。その通り。

 

 

 MACKA B

 HEALTH IS WEALTH

 LINK

 

 

 

 ちゃんとした報告を。

 

 

 週末はCHRONIXXでワサワサ。

 

 

 

 

 ええ、ジャマイカ時間金曜日のキングストン公演、土曜日のモンティゴ・ベイ公演でワサワサ。連絡とかも大量。

 

 

 

 

 まっ、自分もキングストン公演をPCで視聴しましたけど、もーなんかグっときちゃって、泣けてきました。

 

 

 まっ、内容の素晴らしさでもですが、ココまでのCHRONIXXの活動、世界進出作&公式デビュー作『CHRONOLOGY』のリリース〜大量&長期の世界ツアーを経てのよーやく実現、遂に開催した凱旋公演は、そうしたこれまでの「物語」を思うと感慨深くもあって、とってもエモーショナルで、チト感動的で、チト胸が熱くなりました。

 

 

 で、キングストンの会場で観ていたオカマイからも連絡があって、しばらくチャット状態に。それ以外にもジャマイカ関係者から連絡大量。

 

 

 で、オカマイも「泣けた」「歴史的公演」と興奮気味でしたけど、ホントにそんな感じ。写真はオカマイのtwitterから。

 

 

 

 

 で、「泣けたよ」とCHRONIXXにもWhatsAppで連絡を入れておいたら、「Bless」と一言だけの音声メッセージが戻ってきてましたけど、その無駄のないクールさも「らしいな」と。忙しいところにアリガト。

 

 

 えー、CHRONIXXを改めてヨロシクです。ココからもヨロシクです。ココからもサポート&ご注目ください。

 

 

 で、週末には『CHRONOLOGY』収録の大人気曲「Likes」新動画が公開されました。コレはダンサーによる動画。ジャマイカのダンス・チーム、RAVERS CLAVERSとのコラボ動画。皆さんも踊ってみて。

 

 

 CHRONIXX

 Likes

 Official Dance Video

 Starring RAVERS CLAVERS

 LINK

 

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

  

 

 あと、曲の中で繰り返される「Dweet Fi Di Love〜」は「Do It For The Love〜」。そのままなら「愛のためにやれ」ですけど、愛が一番大切みたいな感覚。その感覚をシェアしていこうな感じ。ホントの愛をシェアしていこうな感じ。LIKEではなくてLOVEが大事な感じ。

 

 

 もっと報告を。

 

 

 結局、週末はほとんど事務所でコツコツ。

 

 

 ええ、VP RECORDS & GREENSLEEVESの2018年度発売作品が続々と決定で、先週末にまとめて色々と届いたので、まとめて色々と準備していた感じ。

 

 

 で、先週にアレしたBOBBY DIGITAL〈DIGITAL B〉関係の2タイトルの他にも色々と届いている感じ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 この他にも色々と決まっていて、全てまた正式案内させて頂く際に改めてアレしますけど、あと、少し気が早いですけど、2018年のVP RECORDS & GREENSLEEVESのリリースにもご期待・ご注目ください。

 

 

 あと、正式案内と言えば、先週末にJIMMY CLIFFの来日が正式案内されてました。まっ、直接ウチが関係しているものではないですけど、説明不要のレジェンドの来日です。コチラも来年5月で少し気が早いかもしれませんけど、リマインド下さい。

 

 

 GREENROOM

 LINK

 

 ああ、「GREENROOM FESTIVAL」は毎年春に横浜で開催されているフェスで、JIMMY CLIFFは以前も出演したコトあったかも、と。で、コレ以外にもおそらく各地で単独公演も予定されていると思いますので、色々と情報が出揃ってから色々とアレしてみましょ。

 

 


 えー、以上にしましょ、今日は。

 

 

 ええ、早く帰って、早く治します、今度こそ。

 

 

 

 えー、言い忘れていましたけど、今週もヨロシクです。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 12月突入。

 

 

 VP RECORDSのカレンダーをペラリ。今年最後のペラリ。

 

 

 

 今月はCEDRIC “IM” BROOKS

 

 

 アルファ・ボーイズ出身、THE SKATALITES、THE LIGHT OF SABA、THE MYSTIC REVELATION OF RASTAFARI他で活躍したサックス・プレイヤー。

 

 

 ペラリと重鎮が登場して、引き締まった気分になったので、重鎮とランチに。

 

 

 OVERHEAT MUSICEC社長夫妻とランチ。

 

 

 お誘いさせて頂いたのは自分なのに全てをケアして頂いて恐縮・感謝。

 

 

 EC社長が手掛けるKEITH & TEXの来日ツアーが来週からスタート、その話を聞かせて頂きつつ、そのまま自分が最近に少し考え始めているコトを色々と聞いて頂くコトに。

 

 

 KEITH & TEX

 公演案内

 LINK

 

 

 まっ、そう話せる相手は自分には限られているので、話したくなる相手も限られているので、ついついアレもコレも、と、そのままに、思いのままに色々と話してしまう感じに。

 

 

 で、自分の戯言を全てを受け止めて頂けるコトに感謝しつつ、「長い時間スイマセンでした」なトコ。

 

 

 ええ、「あっ、もーこんな時間だよ」なトコ。

 

 

 ええ、「夕方じゃん」。

 

 

 ええ、時間切れ。

 

 

 ええ、今日にやりたいコトはまだ他にもあるし。

 

 

 なので、以上にします、今日は。

 

 

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 今月もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 もっと頑張ろ、は自分に。

 

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:26 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『なんやかんや』と『DB』。

 

 木曜日。

 

 

 報告。

 

 

 ワサワサです。

 

 

 もう「風邪が〜」とかヌルいコト言ってられません。

 

 

 今日で今月も終わりで、「今月中に〜」なコトでワサワサしています。

 

 

 「来週で大丈夫です」な荷物が届いて、「今日の午前中に届かないと困ります」な荷物が届かないで困っています。

 

 

 ちゃんとした報告を。

 

 

 CHRONIXXと、そのジャマイカのチームもワサワサしています。

 

 

 

 

 現地の明日12/1にキングストン公演、翌日12/2にモンティゴ・ベイ公演が開催されます。『CHRONOLOGY』発表後の初の本国公式公演・凱旋公演です。

 

 

 

 

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 その準備でワサワサの様子で、昨日のGRAMMYノミネートとかよりも、目の前のコトに集中している様子です。チームによる自主開催公演なので、やるコト&やらないコトもいっぱいの様子です。12/1のキングストン公演もネットではチケット完売になっている様子です。

 

 

 で、改めてですけど、その12/1のキングストン公演はジャマイカ以外では有料ストリーミングが予定されています。自分もまだ申し込んでなくて、ワサワサをアレしてから申し込むつもりですけど、皆さんも是非。

 

 

 LIVE STREAM

 LINK

 

 

 

 と、「もう何回も同じコト言うな」だと思いますので、初ネタを。

 

 

 ジャマイカの公演、と言えば、RAGING FYAHが12/9にブル・ベイで、「WICKIE WACKIE MUSIC FESTIVAL 2017」を開催します。

 

 

 

 

 

 

 で、「いやいや、それも前に書いたって」だと思いますけど、そのフェスの公式MIXTAPEが一昨日に公開されています。コレは初ネタ。

 

 

 WICKIE WAKIE 2017

 OFFICIAL MIXTAPE

 LINK

 

 

 MIXTAPEには、RAGING FYAHは勿論、JAH9他、同フェスに出演予定のアーティスト達の音源で構成されています。30分ぐらいで一気に聴けると思います。是非チェックしてください。「うっきー!」「わっきー!」な気分になれると思います。なんとなくです。

 

 


 次も初ネタ。

 

 FAY-ANN LYONS。トリニ出身のSOCAのトップ女性アーティストで、BUNJI GARLINの嫁で、モヒカンの人。

 

 

 

 

 今年にVP RECORDSから新作『BREAK THE WORLD』をリリースしていますが、同作に収録されている「High Heels」オフィシャル・ビデオを公開しました。

 

 

 FAY-ANN LYONS

 High Heels

 Official Video

 LINK

 

 

 まっ、「ハイ・ヒール」は女性の一つのアイコンです。「モモコだろ?」「女性漫才の?」ではないです。間違ってはないですけど、間違いです。

 

 

 で、「ハイ・ヒール」で、「背高もテンションもアップして、セクシーに〜」、なんですけど、ビデオは「靴」ではなくて「尻」の洪水です。理由は尻ません。なんかスイマセン。

 

 

 是非確認&『BREAK THE WORLD』を改めてヨロシクです。

 

 

 FAY-ANN LYONS

 BREAK THE WORLD

 LINK

 

 

 ついでに旦那の新作『TURN UP』も改めてヨロシクです。

 

 

 

 

 BUNJI GARLIN

 TURN UP

 LINK

 

 

 

 次もビデオで、初ネタ。

 

 

 MACKA B。新作『HEALTH IS WEALTH』がVP RECORDSから出たばかりですけど、そのプロモーション活動の動画が公開されました。

 

 

 MACKA B

 Inna NY Volg

 LINK

 

 

 拠点のロンドンからニューヨークに飛んで、サイン会とか色々とやってます。サイン会の会場がベジ・フード屋だったりするのも作品とリンクしています。VP RECORDSとかも出てきたりします。

 

 

 是非確認&『HEALTH IS WEALTH』を改めてヨロシクです。

 

 

 MACKA B

 HEALTH IS WEALTH

 LINK

 

 

 

 次も初ネタ。リリース関係で。少し先、来年の2月の予定ですけど。「予告」って感じで。

 

 

 VP RECORDSの『REGGAE ANTHOLOGY』シリーズから〈DIGITAL B〉のベスト企画作が登場予定です。

 

 

 それも、2タイトルで、『X-TRA WICKED』『SERIOUS TIMES』で、どちらも3枚組の豪華盤で、登場予定です。

 

 

 

 

 

 

 で、〈DIGITAL B〉ですけど、説明不要と信じますけど、プロデューサー&エンジニアのBOBBY “DIGITAL” DIXONが主宰・運営するレーベルです。

 

 

 SHABBA RANKS他の大ヒットを連発して、DONOVAN GERMAINの〈PENTHOUSE〉、AUGUSTUS “GUSSIE” CLARKの〈MUSIC WORKS〉とかと共に、90年代レゲエ&ダンスホールの黄金時代を代表するレーベルです。

 

 

 MORGAN HERITAGEも大変世話になっていますし、SIZZLAの00年代の代表作『DA REAL THING』もそうです。

 

 

 ええ、強力な内容が期待されます、ってか、そうにしかならないハズです。また詳細はきっと来週には確認・告知できると思いますので是非お楽しみに&リマインドを。

 

 

 といったところでしょうか。

 

 

 そろそろワサワサに復帰しないとダメな感じですし。「荷物来て〜」ですけど、他にも色々とありますし。

 

 

 ああ、もう一つだけ。コレはウチの通販で購入頂く皆さんにお願い。

 

 

 24x7RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 ご注文頂く際に、住所を正しく、フルで記入してください。

 

 

 まっ、「当たり前」「普通」なんですけど、ココ最近に「住所不備」が少し目立っています。中には「〜〜県、〜〜市」だけだったりの方もいて、「区」とか「番地」とか記載ナシで、送るにも送れず、連絡取ろうとしてもスマホのメールの設定なのか届かなかったり、電話も出てくれなかったりで、「うーむ」となったりするコトもあります。

 

 

 もし、「それ俺だ」「それ私だ」「届かないもん」なら再確認&再連絡ください。

 

 

 ええ、省略とかせずにフルで記載してください。

 

 

 ええ、あと、省略と言えば、VP RECORDS関係者も〈DIGITAL B〉を「DB」と略して書くのもやめてください。

 

 

 「ディービー?」・・、「デブ?」「デブのアンソロジー?」「デブが年代順に登場するコンピ?」「デブのベスト盤?」と勘違いしました。

 

 

 以上にします。

 

 

 今月もありがとうございました。

 

 

 明日から、来月も引き続き何卒ヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『なんやかんや』と『えーっ!?』と言ったらA席。

 

 水曜日。

 

 

 報告。

 

 

 鼻水だけです。今日で完治させます。

 

 

 違う「報告」を。

 

 

 US現地昨日に、第60回・GRAMMY賞のノミネート作品が発表されました。

 

 

 「Best Reggae Album」部門にノミネートされたのは、以下の5タイトル。

 

 

 

 CHRONIXX / CHRONOLOGY
 SOUL CIRCLE MUSIC

 

 COMMON KINGS / LOST IN PARADISE
 ISLAND EMPIRE RECORDS

 

 J BOOG / WASH HOUSE TING
 WASH HOUSE MUSIC

 

 DAMIAN “JR GONG” MARLEY / STONY HILL
 GHETTO YOUTHS/UNIVERSAL MUSIC/REPUBLIC

 

 MORGAN HERITAGE / AVRAKEDABRA
 CTBC

 

 

 発表・授賞式は来年のUS時間1月28日。授賞式は久々にNY。マジソン・スクエア・ガーデンで開催されます。

 

 

 全て聴いていて、どれも良い作品です。

 

 

 ですが、CHRONIXX『CHRONOLOGY』に受賞して欲しいと思っています。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 まっ、勿論ウチがなんやかんやとしているのもあります。

 

 

 ただ、『CHRONOLOGY』が素晴らしいのは、それぞれの楽曲の魅力もありますけど、全体として受け継がれるルーツ・ロック・レゲエの伝統を踏襲しつつも、それを現在にアップ・デート、更新・進化させたものを具現化してみせているコトだとも思っています、個人的には。

 

 

 で、そうした「現在」を強く感じさせてくれるのは今回の5作の中では『CHRONOLOGY』で、それは昨年のJAH9『9』、今年のJESSE ROYAL『LILY OF DA VALLEY』にも感じますが、そこを現在に評価しておいて欲しいと思います、現在の話なら、個人的には。

 

 

 ああ、JESSE ROYALのアルバムは発売日が選考対象外の時期になりますので、今年は選ばれないコトになっています。選ばれるなら来年です。

 

 

 あと、内容は異なりますけど、そうした意味で、先の「全体として〜具現化してみせているコト」の意味で、CHRONIXX『CHRONOLOGY』と、BUJU BANTON『TIL SHILOH』に共通点を思ったりします。90年代に同作が果たした大きな役割はソレだと思っています、個人的には。

 

 

 あとは、昨日の通りです。このノミネートされたコトも、そのきっかけとなれば、と思いますが、広くに知られる「GRAMMY」を受賞するコトで、もっと多くの人、より多くの人に聴いてもらえるきっかけ、注目されるきっかけとなって欲しいと思います。

 

 

 でも、DAMIAN MARLEY『STONY HILL』が有力だろうな、とも思っています。これまでのコトを思うと。

 

 

 DAMIAN 'JR GONG' MARLEY

 STONY HILL

 LINK

 

 

 ああ、決してGRAMMYとか、DAMIAN MARLEYへのディスではないです。『STONY HILL』もDAMIAN MARLEYの作品の中で一番好きです、個人的には。

 

 

 で、CHRONIXX『CHRONOLOGY』ですけど、本日にウチの通販にCD商品再入荷&再販売を開始しています。各店への出荷も開始します。

 

 

 

 CHRONIXXもアレしている新作のHOODIERTME x OutDeh、と合わせて是非。こちらもボディ・カラーとサイズによって在庫がワサワサし始めています。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 で、現物確認・試着はESP TRCKSTAR東京店・大阪店で是非ヨロシクです。

 

 

 ESP TRICKSTAR

 LINK

 

 


 えー、時間ナシ。チト「今からまた走るコトになるぜ」予感。

 

 

 ええ、昨日も「間に合わなーい」と走りました。いや、銀行とか役所関係とかではなくて、豊洲PITに。

 

 

 ローカルな話ですけど、地下鉄の豊洲駅から会場まで遠いと言うか、結構テクテクします。新木場駅からagehaよりもテクテクだと思います。

 

 

 「あー、豊洲で『Reggae Japansplash』が開催されていたよなぁ」「あー、最後の年はBUJU BANTONとかJUDY MOWATTとか出演してたよなぁ」「あー、開催されていた場所が現在ではトラブルだらけの豊洲市場だよなぁ」とか、ユルユルと思い出に浸りながらテクテクと歩いてる時間はなく、鼻水を風になびかせながら、本気で走ってました。

 

 

 また、「あー、東京マラソンの時も豊洲を通過したなぁ」と思い出に浸る余裕はなく、「あー、addidasのCampusは走るのに向いてない」の現実だけを確認してました。ランの時はクッション性の高いスニーカーの方が良いです。同じように走っていて、自分が追い抜いた女子はConverseのAll Starでした。それもダメなやつです、ランには。

 

 

 どーでもいいです。

 

 

 で、走ったのは「間に合わなーい、19:00の開演時間にギリギリー」もでしたけど、「チケット買ってなーい」も理由でした。「サイトではSS席もA席も完売、残りのS席の当日券を17:30〜若干販売みたいな感じになっていたけど、残っているかな、残っていてくれー」でした。

 

 

 で、18:54分に到着して、当日券売り場に行ったら、売り場の女子が「SS、S、A、全席ありますよ」で「えっー!?」。

 

 

 で、「えーっ!!」と言ったからか、「A席、9000円になりまーす」と対応されて、なんとなくそのまま購入。

 

 

 で、A席に入場したら、また「えっー!?」。てっきりぎゅーぎゅーかと思ったらまーまー。「前売りは完売でもこんな感じ?」と。混み混みが嫌いなのでラッキーでしたけど。結構前まで行けましたし。

 

 

 うん、先日に同じ会場で観たSuchmosの混雑が10だとすると7ぐらい。

 

 

 あと、Suchmosの時の可愛い女子の割合が10だとしたら1。The MODSの時は0。これは想像通り。

 

 

 で、フロント・アクトはYOUNG FATHERS。「『若いお父さん達』ってMCEの中村君のバンドかな??」と、初めて知って、初めて聴いたら、めちゃくちゃ良くて、その30分は「あっ」。もっと聴きたかったから作品買います。

 

 

 で、20分ぐらいして、MASSIVE ATTACK登場で「キター!!」。

 

 

 いきなりド頭から、ゲスト・ヴォーカルで参加しているHORACE ANDYがセンターで歌い出して、「キター!!」。

 

 

 

 

 で、そこから約80分は「最高です」「Quality Musicです」。

 

 

 大型ビジョンを使用した映像は「まぶしい〜、目がチカチカする〜、高見知佳〜」な感じもしましたけど、そこに登場する直接的、間接的な「メッセージ」にも見入る感じに。

 

 

 で、そこに「現在」を確認するコトに。それはCHRONIXX『CHRONOLOGY』にも含まれている「共有・シェア」の感覚にも通じる意識=コンシャス。

 

 

 国境、国籍、人種、全てを超えて、現在に生きる人達に共通する意識と感覚。それと現在の音との融合。それが現在で「いま」。

 

 

 

 

 多分、自分がMASSIVE ATTACKに惹かれるのは、それが純粋なレゲエではなくても、自分の中では「レゲエだよ」と呼ぶ音だからで、逆に「トリップ・ポップって言うの? 何ソレ?」ぐらいですけど、一番はその伝わる意識と感覚で、それは自分が現在に生きる上で有効だから。

 

 

 それが現在もその通りであるコトを確認できて、そこにHORACE ANDYが現在も参加して、現在に有効な役割を果たしているコトに「キター!!」とテンション上がった感じ。

 

 

 で、違う言い方をすれば、そうした意識や感覚が足らないレゲエとか音楽にはそんなに惹かれないです。勿論、懐かしむものとして楽しむものはあったりしますけど。好きですし、嫌いではないですけど、それはそれです。

 

 

 あと、それは別に「最新」だけを評価したい、という意味でもないです。過去の作品でも現在も有効な作品は大量にあります。BOB MARLEYはその典型です。「角度」の話です。

 

 

 で、そうしたコトを確認して、「ああ、そっか・・」と、先日に観た公演を「つまんない」と思った理由だったんだとも確認しました。ああ、それは否定とかディスではなくて、ただ自分の好みとは違うぐらいのコトです。で、その「違い」を認めるコトが大切だとはとっくに知ってます。レゲエ聴いてますから。

 

 

 ああ、ただ、MASSIVE ATTACK終演後に一部の「SS席」の人が激怒していたのは納得です。25000円払って、S席、A席との「違い」として渡されるグッズがアレなら、それは認められないのはよく理解できます。特典グッズが道に捨てられていたのにも納得です。

 

 

 あー、長い。

 

 

 まぁーね、たまにね、こーした「うるせーよ」「知らねーよ」な話を延々したくなる自分が自分で面倒です。

 

 

 えー、なんか余計なコトばっか書いて、なんか中途半端ですけど、これで終わりにします。

 

 

 ええ、時間ないです。

 

 

 チト今から走って届けないといけないものもあります。

 

 

 またにします。

 

 

 なんかスイマセン。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |