CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
『予定』と『日記』。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 えー、今週ですけど、金曜日・29日RAGING FYAH新曲「Better Tomorrow」がVP RECORDSから配信開始となります。

 

 

 

 

 先週にアレした曲です。

 

 

 で、US時間の今日にOFFICIAL VIDEOが公開されますので、それを受けて明日に正式案内・サイト掲載します。

 

 

 まっ、ワーワー書くよりも聴いて頂いた方がアレでしょ、ですので。って、ワーワー書いてますけど。スイマセン。ヨロシクです。

 

 

 

 あと、今週ですけど、KOFFEEのインタヴューと言うか、記事をRiddim Onlineで公開できるかなぁ、です。

 

 

 

 

 自分が書いてますので手前味噌でアレですけど。スイマセン。とりあえず、その前に『RAPTURE』を聴いて下さい。

 

 

 KOFFEE

 EP『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、今週末〜来週頭にはそのKOFFEE『RAPTURE』のグッズ、マーチャンを発売できるかなぁ、です。「ロンT」です。

 

 

 

 

 

 

 自分が「ロンT=Long Sleeve T-Shirts」好きなだけです。昨年ぐらいから特に。「知らんがな」「そんなんで決めるなよ」ですけど。スイマセン。ヨロシクです。

 

 

 と、「今週の予定」でした。

 

 

 で、「〜かなぁ」が多いのは、「予定は未定」なのが多いのは、仲間達がポンコツばっかだから。ポンコツの仲間はポンコツだから。

 

 

 週末に仲間達に「アレどーなってる??」「アレはそろそろアレしたいんだけど」と伝えると、「忘れてた、完全に忘れてた」とか「あー」とか、そんなのばっか。バカばっか。

 

 

 で、そんな仲間達と週末に行ったのは横浜ベイ・ホール。「DAVID RODIGAN先生&MIGHTY CROWN公演」

 

 

 

 

 素晴らしい時間、素晴らしいダンス。

 

 

 アレぐらい時間を短く感じたダンスも久々。アレぐらい「次に何をプレーするんだろ」とアレして、プレーされたら「何だ?? 何だ ?? この曲何だ??」とアレして、集中力と良い意味での緊張感とワクワクが持続したダンス、内容、クオリティ、エンターテイメントは久々。

 

 

 RODIGAN先生の選曲に興味津々でしたけど、それぞれの楽曲もですけど、全体をドラムとベースのリズム感による「グルーヴ」で構成していたが素晴らしかったです。

 

 

 時代を横断した選曲でしたけど、どの時代にも通じているレゲエのドラムとベースが基になってる「グルーヴ」でつなげていく構成で、それが時代を超えても変わらないレゲエの魅力を伝えていました。

 

 

 で、そうした様々な時代をリアル・タイムで体験・体感してきている先生ならではの説得力みたいなものが曲と、それを聴く者にリアリティを与えていました。

 

 

 ポンコツ仲間達とも「同じ曲でも先生がプレーすると違うものになるな」と話したりしました。あと、「あのSUPER CATも曲のリリース時期に録っているのかな、声が若いもんね」「それにしてもダブの音質が良いな」で、「やっぱアーティストがロンドンに来た時に、BBCとかのラジオのガッチリとしたスタジオでガッチリと録ってたのかな??」とかワイワイしてました。

 

 

 個人的には最後のTENOR SAWのアレもですけど、BUNNY WAILER「Dreamland」を、「1. Version」→「2. KING TUBBYによるDUB Version」→「3. BUNNY WAILERのVocal Version」と三連発でプレーしたところが印象的で、そこだけでも「レゲエの魅力」「レゲエならではの魅力」「レゲエの持つ可能性」みたいなのを伝えていた気もして、先生の「伝道師」の役割とか、そうリスペクトされる理由を確認してました。

 

 

 で、その先生とセッションしたMIGHTY CROWNも最高でした。その気持ちも気合も入ったプレー、MIGHTY CROWNならではの「クイック・プレー」で矢継ぎ早に展開していくプレーもこの日はキレキレでしたけど、この日ぐらいキレキレのSAMI-Tを見れたのも久々でした。

 

 

 SAMI-Tの一番良い状態=誰よりも本人が楽しんでいて、テンションが上がりまくっていて、前のめりの状態でのプレーが炸裂していて、その世界王者による世界基準のプレー、その中でも最上級なモノを見せてつけてくれました。

 

 

 で、そのMIGHTY CROWNのプレーに触発された感じの先生のセカンド・セウンド、二回目のプレーがかなりMIGHTY CROWNへの「コンタラクション」になっていたのも素晴らしい展開、レゲエのダンスならではの展開で、先生とMIGHTY CROWNが互いにリスペクトし合って、刺激し合って、時間と共に内容が引き締まっていって、そのまま「あっ」と言う間に「もう5時かよ」でした。

 

 

 

 

 で、「最高だな」でしたけど、それをホントに「最高だな」にさせていたのは現場に集結していた観客、もちろん、自分もその中の一人でしたし、それゆえに感じたんですけど、観客の熱気と反応と集中力、その「本気」がそのステージ上に立つ人達の「本気」とガッチリとハマってました。見事に「全員参加」。

 

 

 って、「行ってないし、知らんよ」だったらスイマセン。

 

 

 でも、なんかね、ホントに「特別なダンスとするための全ての要因が全部揃ってたんじゃないか」で、「あー、楽しかったぜ」「行って良かったぜ」「行けて嬉しかったぜ」でした。

 

 

 ああ、まっ、仲間とは会場をパトロールして「それにしても野郎ばっかだな」「それにしても若い女子が全くいないね」でしたけど。「私、いたよ」な女子には失礼ですけど。スイマセン。

 

 

 えー、招聘してくれたMIGHTY CROWNと来てくれたDAVID RODIGAN先生に心から感謝します。素敵な時間を授けて頂いたコトに深く感謝します。

 

 

 あと、現場でリンクした仲間達にも感謝。楽しかったね。

 

 

 えー、「オールナイトのアレが来るのは翌々日」はオッサンの証拠で、本日は「んがー」とポンコツ気味。昨日よりもポンコツ。

 

 

 「やべ、寝坊した〜」「遅刻だ〜」とか言いつつ、しばらくボーっと高校野球見ちゃっていたぐらいポンコツ。

 

 

 えー、ガッチリと、色々と遅れないように、は自分に。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:45 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
日記。


 「生意気だな」。

 

 

 ええ、昨日にそう思っていました。

 

 

 DAVID RODIGAN先生の講義を受けながら。

 

 

 正確には「インタヴューしながら」。

 

 

 でも、その内容は確かに講義のようで、RODIGAN先生は確かに先生で、自分は確かに生徒でした。

 

 

 それが行われていたOVERHEATの事務所は教室でした。

 

 

 尊敬してやまないRODIGAN先生を真正面に、自分が聞いてみたかったコトを聞いて、それに答えてもらっているコトも、

 

 

 その横で同じく尊敬するOVERHEATのEC社長が写真を撮られているコトも、

 

 

 それを今回にRODIGAN先生を招聘していて、その場に連れて来てくれたのがMIGHTY CROWN、それもMASTA SIMONSAMI-TCOJIEの国内組フル・メンバーで、それが終わるのを待っていてくれるコトも、

 

 

 決して「当たり前」なハズがあるわけもなく、

 

 

 もう「光栄」なのは当たり前過ぎて、

 

 

 それを通り越して、途中からは「いいのか、俺がインタヴューしてて」「いいのか、俺がココに居て」「いいのか、俺が待たす感じになってて」で、「生意気だな、俺」と思ったりしていました。

 

 

 あと、最後にRODIGAN先生が記してくれた言葉にも恐縮するしかなかったです。「いえいえ、そんな・・」でした。

 

 

 

 

 特別な時間でした。

 

 

 感謝しかないです。

 

 

 「もっと頑張ろ」です。

 

 

 本当にありがとうございました。

 

 

 

 

 と、「日記」でした。

 

 

 なんかスイマセン。

 

 

 

 えー、今週もありがとうございました。

 

 

 来週はいくつか新しいご案内もあります。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を〜、

 

 

 ですけど、RODIGAN先生に行ける人は絶対行ってください。

 

 

 きっと良い週末になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:54 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 「応援しています」。

 

 「ありがとうございます」。

 

 そんだけ。会話は。

 

 

 昨日の移動中にスーパースターとバッタリしてビックラ。

 

 

 現在は「スーパースター」の前に「元」と頭に付けられているのかも。

 

 

 目が合った時には「えっ!?」。

 

 

 完全に死んだ目をしていたのを見て「えっ・・」。

 

 

 そのまま頭で考えるよりも先に「応援しています」と口にしていて、その軽はずみな言動に後悔したら、「ありがとうございます」と言われて、そう言ってくれて、そう返してくれて、自分の方が嬉しく思いました。

 

 

 色々とあったけどスーパースター。自分の中では現在もスーバースターであるコトを確認した気持ちに。

 

 

 と、色々な出来事があったり、色々な人達と会ったりした昨日の中で一番印象に残っているコト。

 

 

 と、イントロでした。自分のために。忘れないように。

 

 

 と、スイマセンでした。

 

 

 

 いきましょ。

 

 

 「公開」CHRISTOPHER MARTIONOFFICIAL VIDEO

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 「Life」
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 先週末に配信開始された最新シングル「Life」のOFFICIAL VIDEO。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 「Life」
 作品案内
 
LINK

 

 

 昨日にご案内した5月3日にVP RECORDSから発売決定の新作『AND THEN』収録曲・先行曲。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 『AND THEN』
 作品案内
 
LINK

 

 

 今日の都内の「初夏モード」の天候にも合う感じ。その歌声も楽曲も軽快で気持ちいい限り。是非ビデオでチェックしてください。

 

 

 

 「予告」配信シングル

 

 

 昨年のリード・ヴォーカル&ギターの脱退を受けて、オリジナル・メンバーのPEPE(ベース)、TONI(ドラム)、DEMZ(キーボード)はそのままに、新たなリード・ヴォーカルとしてJOURNEY、ギターにGROSSIを迎えて活動しているRAGING FYAH

 

 

 

 

 その新体制の第1弾シングル「Better Tomorrow」を3月29日にVP RECORDSから配信するコトが決定しました。25日にはOFFICIAL VIDEOも公開予定とのコトです。

 

 

 

 

 コレはとっても嬉しいニュース。

 

 

 で、RAGING FYAHは前作&グラミー賞ノミネート作『EVERLASTING』以来となる新作も制作中で、色々と準備が整えば年内にはリリースできるかもしれないのもとっても嬉しいニュースです。

 

 

 RAGING FYAH
 『EVERLASTING』
 作品案内
 
LINK

 

 

 まっ、昨年のドタバタの際には色々と心配しましたけど、個人的にもファンですし、こうやって実際に楽曲がリリースされるコトになったりするのを確認できると安堵と言うか、嬉しいです。

 

 

 また色々とアレしていきますけど、まずは「RAGING FYAHが動き出すぞ」で、ココからご注目ください。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 えー、あと、KOFFEE

 

 
 KOFFEE
 『RAPTURE』
 作品案内
 
LINK

 

 

 昨日も会った皆さんから「『RAPTURE』いい感じですね」と言って頂けて嬉しい限り。ちゃんと知って、チェックして頂いてるのも、その内容も気に入って頂けているのが嬉しい限り。

 

 

 その流れで「マジで!?」なご提案も頂けたりして、「それは是非!!」となったりも。きっと皆さんにとっても「それは是非!!」まハズ。実現できるように頑張るど、です。

 

 

 あと、同様に「MURASAKIさんですよね??」で、「どういう経緯で??」と公開している動画のコトも色々とチェックしてもらえていたのも嬉しい限り。

 

  

 KOFFEE

 『RAPTURE』

 OFFICIAL TRAILER

 LINK

 

 

 で、来週には公開できるモノもある予定。ココからも色々とある予定。是非お楽しみに。

 

 

 

 

 で、「CDではリリース予定ナシ」、「アナログではリリース予定有」とお伝えしていますけど、そのアナログ商品は昨日に確認したところ、来月のGW前ぐらいになりそうです。今月中には正式に発表したいと思っています。もう少し待っててください。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 と、今日は以上にします。

 

 

 ええ、まだ色々とあるんですけど、「もう5時かよ」です。イントロをダラ書きしてる場合でも、大先輩とランチに3時間も行っている場合ではなかったです。

 

 

 えー、明日は祝日。良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 ワクワクです。 

 

 

 「楽しそーだから楽しもー」と出発準備中です。

 

 

 今日はココから終日あちこちに。

 

 

 なのでワサワサしてます。

 

 

 なのでサクサクといきます。

 

 

 

 コレから。昨日に予告していたコト。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN『AND THEN』発売決定

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 『AND THEN』
 作品案内
 
LINK

 

 

 前作・傑作『BIG DEAL』から2年振りとなるセカンド・アルバム。US5月3日発売。配信&CD。LPは現時点で予定ナシ。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 『BIG DEAL』
 作品案内
 
LINK

 

 

 全15曲。既発ヒット「Can’t Dweet Again」「Bun Fi Bun」「Come Back」、そして先週に先行シングルとして配信開始された「Life」収録。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 「
Life」
 作品案内
 
LINK

 

 

 新作用録り下ろし曲多数で、その大半はROBERT LIVINGSTON〈BIG YARD〉プロデュース。説明不要の重鎮。最近はKUMAR「It’s Alright」もプロデュース。

 

 

 KUMAR
 「It's Alright」
 作品案内
 
LINK

 

 

 『STRICTLY THE BEST』最新作『VOL.58=REGGAE』『VOL.59=DANCEHALL』、そのどちらにも楽曲が収録されているように、CHRISTOPHER MARTINは「レゲエ」&「ダンスホール」どちらでもイケちゃう二刀流シンガー。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 「Can’t Dweet Again」

 『STRICTLY THE BEST』

 『VOL.58=REGGAE』収録

 作品案内

 LINK

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 「Bun Fi Bun」

 『STRICTLY THE BEST』

 『VOL.59=DANCEHALL』収録

 作品案内

 LINK

 

 

 そのシンガーとしての魅力をより引き出した作品。「レゲエ」&「ダンスホール」は勿論、それ以外のスタイルで「シンガー」としての力量・振り幅・可能性を伝えた作品。カヴァーとしてMR.BIGの人気曲も収録。

 

 

 まだ先。でも、是非お楽しみに&リマイドを。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 先ではなくて今の話も。

 

 

 VP RECORDS7インチ商品が続々と国内入荷・発売開始されています。どれも好曲。どれもB面は7インチ限定収録。どれもスリーヴ付。どれも限定盤。どれもオススメ。どれも買って。自分も買いました。

 

 

 

 

 どれもOFFICIAL VIDEOがあるので試聴してみて。

 

 

 ESTELLE Feat. TARRUS RILEY

 「Love Like Ours」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 TARRUS RILEY Feat. MIKAL ROSE

 「Guess Who」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 ALBOROSIE Feat. CHRONIXX

 「Contradiction」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 またまだ先の話も。

 

 

 7月。ジャマイカ。モンティゴ・ベイ。「Reggae Sumfest 2019」

 

 

 

 

 BUJU BANTON / BERES HAMMOND / CHRONIXXの出演が正式に発表されました。

 

 

 略して「BBC」だって。「コレは行きたいぞ」です。

 

 

 

 また先の話ではなくて今の話も。

 

 

 「BBC」と言えばイギリス国営放送で、その中のRadio 1Xtraで番組を続けているのがDAVID RODIGAN。今朝に無事に来日しています。

 

 

 

 

 ツアーは明日から開始。大阪・仙台・横浜・福岡の4公演。大阪・仙台・横浜はMIGHTY CROWN出演。福岡は開始時間が早いので注意。

 

 

 大阪・横浜のフライヤーの裏にはDAVID RODIGANの紹介文掲載。書かせて頂いたのは光栄。良かったら是非。

 

 

 

 

 で、行けるエリアの皆さんには「良かったら是非」ではなくて「コレは行くぞ」でヨロシクです。

 

 

 以上にです。

 

 

 ちょうど出発時間。

 

 

 行ってきます。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと『ご回答』と『ありがとうございます』。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 BUJU BANTON

 

 

 

 昨日から自分のSNSではトレンド・ワード状態。同じ皆さんも多いハズ。

 

 

 自分も見てました。

 

 

 

 

 「途切れ途切れ」「いや、ステージを映してくれないか」「おいおい、音声だけかよ」「落ちたよ」「最初から有料でいいからちゃんと見たかったよー」とか言いながら。覗き見させてくれた皆さんには感謝しましたけど。

 

 

 で、もー「あー、生で現場で見たかったよー」でした。あのクオリティの中継動画であれだけテンション上がったんですから。現場で体感できた皆さんがホントに羨ましい限り。

 

 

 まー、でも、いい加減なもんですよ。

 

 

 ええ、色々と思うコトもあったんです。でも、時間が近くに連れてワクワク&ドキドキでして、始まったら「スゲーっ」で、「楽しいじゃまいか」で、結局「BUJUはBUJU!!」でして、その健在ブリに嬉しくなってしまってました。全くブランクを感じさせないそのスゴさは以前のままでした。

 

 

 たまたまと言うか、ちょうどそのタイミングでTV画面にはイチロー選手も映ってて、「もー、いつの時代なのかよくわからなくなるな」でもありましたけど、どちらのスーパースターもそのキャリアのスタートから現在まで見ているので、やはり自分の中には刷り込まれていると言うか、どちらもが特別な存在であるコトを思ったり、確認してました。

 

 

 あと、個人的に感動したのはBUJU BANTONだけではなくて、SHILOH BANDもでした。ええ、BUJU BANTONの専属バンドも再結成されて出演していましたが、その演奏がハンパなく素晴らしかったのはあのクオリティの音質でも伝わりました。

 

 

 バンマスでキーボードのLENKY、ベースのSTEVEとオリジナル・メンバーが参加しているのは画面から確認できましたけど、その演奏力、グルーヴ感、メリハリ、抜き差し、とか、もう「最高だな」で「最強だろ」でした。どんだけリハしてたんでしょうか。

 

 

 まっ、各方面でアレされているのでもうアレします。

 

 

 ONSTAGE TV

 LINK

 

 

 BUJU BANTON、ココからの活動と活躍に注目&期待しましょ。

 

 

 ああ、あとですね、BUJU BANTONの登場前には多数のアーティストが出演してまして、それも見てました。自分はLUSTからでしたけど。

 

 

 

 

 まっ、特に楽しみにしていたCHRONIXXとかは「キター」と思ったら、いきなり「おーい、音声だけかよー」になったりして、「もー」も多かったりもしたんですけど、「おーい、聞いてなかったよー」で「ワーイ」だったのはKOFFEEでした。ええ、またまたCOCOA TEAの時間に呼ばれてステージに登場してました。

 

 

 で、そのタイミングで海外の仲間から「ねぇねぇ、KOFFEEってCOCOA TEAの娘??」「えっ、ココアの娘だからコーヒーじゃないの??」と連絡が届きましたけど、「違います」。ええ、先週末にも日本でも同様に勘違いされている皆さんがいるコトを知りましたけど、「違います」でヨロシクです。

 

 

 ああ、で、KOFFEEですけど、この動画を確認ください。

 

 

 KOFFEE

 「Rapture」

 YouTube / COLORS

 LINK

 

 

 YouTubeの公式企画「COLORS」に出演して、先週末3/15に配信開始となったデビューEP『RAPTURE』のタイトル曲「Rapture」を披露しています。オシャレな演出です。

 

 

 OFFICIAL AUDIOとも比較してみてください。

 

 

 KOFFEE

 「Rapture」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 で、『RAPTURE』、日本でも好発進中ですけど、世界的にはもっと好発進しています。ほぼ各国のレゲエ・チャートは制覇で、レゲエだけではなく総合チャートの上位にも食い込んでいます。日本も続いていきたいと思います。もっと知ってもらいたいと思っています。

 

 

 KOFFEE

 EP『RAPTURE』

 作品案内・試聴

 LINK

 

 

 皆さんのサポートに感謝します。引き続きサポートください。

 

 

 あとですね、「配信だけ??」「CDは??」「アナログは??」のご質問がドーンです。

 

 

 で、「CDはナシです」です。予定はありません。

 

 

 で、「アナログは4月発売予定です」です。また詳細決定次第ご案内させて頂きます。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 あと、そのお父さんでは「ナシ」のCOCOA TEA『MUSIC IS OUR BUSINESS』も『RAPTURE』と同じ3/15に配信を開始してまして、こちらも好発進しています。配信価格が安いです。

 

 

 COCOA TEA

 『MUSIC IS OUR BUSINESS』

 作品案内

 LINK

 

 

 で、こちらはCDとLPはココから順次国内入荷予定です。ヨロシクお願いします。

 

 

 ああ、そうそう、先の「BUJU公演」のステージでCOCOA TEAが持ち曲のほとんどで歌詞を「BUJU仕様」にカスタムして歌っていたのも良かったですね。

 

 

 で、あと、CHRISTOPHER MARTINも「BUJU公演」には少し登場したハズなんですけど、その新曲「Life」も『RAPTURE』と同じ3/15に配信開始してますのでヨロシクです。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 「Life」

 作品案内

 LINK

 

 

 で、「Life」は新作からの先行曲ですけど、その新作『AND THEN』は本日中に発売を正式案内させて頂く予定です。

 

 

 で、その準備とかもあるので以上にします、今日は。

 

 

 ああ、あと、再確認ですけど、DAVID RODIGANの日本ツアーは今週にスタートです。忘れずに。生で体験できるコトは大切に。

 

 

 

 

 あー、あと、週末の「REDEMPTION」もありがとうございました。久々にレコードでプレーさせて頂きました。呼んでくれたプロモーターのイチロー君とE-MURAさんに感謝です。

 

 

 

 

 「アーリー担当」のつもりで、DJ BANAのプレーの前に会場を温めるつもりでしたけど、逆に皆さんに温めてもらいました。楽しい時間と気持ちにも感謝です。

 

 

 で、感謝と言えば、週末にウチの「創立記念日」がありました。

 

 

 

 

 「それがどーした」でしょうけど、日頃の皆さんからのサボートに深く感謝します。

 

 

 

 

 

 いつもありがとうございます。

 

 

 えー、改めて今週も、そして引き続き今後も何卒ヨロシクお願い致します。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:24 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「『公開』×『4発』」。


 公開。

 

 

 4発あります。

 

 

 1 KOFFEE『RAPTURE』OFFICIAL TRAILER

 

 

 YouTube
 
LINK

 

 

 MURASAKI画伯に制作頂いた告知動画です。画伯のBLOGでも紹介頂いています。

 

 

 studio-murasaki
 official blog
 
LINK

 

 


 2 KOFFEE「Rapture」OFFICIAL AUDIO

 

 

 YouTube
 
LINK

 

 

 『RAPTURE』のタイトル・トラックです。最新曲です。試聴できます。

 

 

 

 3 KOFFEE「Blazin Feat. JANE MACGIZMO」OFFICIAL AUDIO

 

 

 YouTube
 
LINK

 

 

 『RAPTURE』収録曲です。最新曲です。試聴できます。

 

 

 4 KOFFEEインタヴュー。「猛スピードで世界へと進出したジャマイカの新しい才能、要注目の19歳」。

 

 

 THE MAGAZINE
 Tunecore Japan
 
LINK

 

 

 宮田維人さんによるインタヴューです。日本語です。Tunecore Japanのサイトに掲載です。

 

 

 

 4発、是非ご確認ください。

 

 

 あと、サイト内の作品情報も更新しています。

 

 

 KOFFEE
 『RAPTURE』
 作品案内
 
LINK

 

 

 ええ、KOFFEE『RAPTURE』、デビューEP、無事に昨晩24時〜に配信開始されました。海外とは30分だけのズレ。ほぼ「世界同発」です。今回はかなり追いつきました。

 

 

 

 配信

 LINK

 

 

 是非チェック、そしてサポートください。情報の拡散にも協力ください。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 で、以下のVP RECORDS関係の作品も無事配信開始されています。

 

 

 COCOA TEA
 『MUSIC IS OUR BUSINESS』

 DIGITAL / CD / LP
 作品案内
 
LINK

 

 

 CD&LP商品は順次国内入荷・発売開始予定です。

 

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 「Life」

 Digital Single
 作品案内
 
LINK

 

 

 新作『AND THEN』からの先行曲です。『AND THEN』のリリース案内は来週月曜日を予定しています。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 と、いったところ、とりあえず、今日は。

 

 

 昨日も深夜まで今日の発売&配信開始に向けてワサワサ。

 

 

 そのまま今日もスティル・ワサワサ。

 

 

 昨日と違うのは、今日はまったく涙&鼻水&くしゃみ=NHKがないコト。不思議。助かりますけど。

 

 

 どーかこのままに。どーか集中力が途切れませんように。

 

 

 ええ、まだまだワサワサしないといけないコトが今日は色々。

 

 

 レッツ・ワサワサ。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末をー。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:10 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日は『NHK』。

 

 KOFFEE

 

 

 

 

 デビューEP『RAPTURE』

 

 

 

 

 海外ではUK時間の本日14日・14:30〜に配信開始。

 

 

 日本時間では本日24:00〜に配信開始。

 

 

 KOFFEE

 『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 配信開始にコレも公開予定です。

 

 

 

 

 是非ご確認ください。

 

 

 

 海外では配信開始に合わせてインタヴューが続々と公開中。

 

 

 VICE

 LINK

 

 

 Billboard

 LINK

 

 

 COMPLEX

 LINK

 

 

 日本も今後に公開予定。

 

 

 お楽しみに。

 

 

 本日は以上。

 

 

 ええ、今日は「NHK」。

 

 

 いや、別にKOFFEEが紹介されるとかはないです。

 

 

 「涙&鼻水&くしゃみ」の意味です。

 

 

 日によって違うのも困ったとこ。

 

 

 昨日までは問題ナシ。

 

 

 突然にやって来るのはNHKの受信料の徴収員の方と一緒。

 

 

 

 

 今日は大事な日なんですけどね。

 

 

 やるコトもやりたいコトもおっぱいだし。

 

 

 ああ、いっぱいでした。

 

 

 

 

 欲しいのは集中力。やる気はあるから。

 

 

 あと、ティッシュ。ダースで。

 

 

 えー、今夜24時。ヨロシクです。

 

 

 各配信先へのリンクは以下より。

 

 

 

 LINK

 

 

 昨日の通り、オン・タイムで開始されない配信先もあるかもしれません。

 

 

 その場合は寝てください。明日の朝にしてください。

 

 

 また明日にします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 昨日はスイマセンでした。

 

 

 今日はちゃんと。

 

 

 「ご案内」を。

 

 

 VPAL(びーぱる: VP RECORDS内・インディー・レーベル専門配給部門)から。

 

 

 

 KUMAR「Dem Nuh Real」配信決定。最新シングル。3月15日配信開始予定。

 

 

 KUMAR(熊: 元RAGING FYAHのリード・ヴォーカル)。

 

 

 

 

 KUMARは昨年夏にRAGING FYAHを脱退、現在はソロ活動中で、そのソロ第1弾シングル「It’s Alright」VP RECORDSから配信開始中です。ROBERT LIVINGSTON〈BIG YARD〉プロデュースで、その制作風景を撮影した動画で試聴できますので、改めて確認ください。良い曲です。一番顔が怖いのがROBERTです。

 

 

 KUMAR

 「It's Alright」

 Making Video

 LINK

 

 

 で、「Dem Nuh Real」は〈FRANKIE MUSIC〉がプロデュースしています。KOFFEE「Raggamuffin」のプロデュースでお馴染みのハズです。

 

 

 KOFFEE

 「Raggamuffin」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 曲はワン・ドロップ、少しレイド・バックした感じのリディムで、KUMARは、嘘っぱちな人間関係とか、人の成功を妬んだりするバッド・マインドに「付き合いきれねぇよ」と歌っています。

 

 

 ボジティヴな「It’s Alright」とはまた違ったメッセージです。

 

 

 発売&公開されたら試聴頂きたいのですけど、一聴すると「結構あっさりしているね」かもしれません。でも、あっさりとブった斬ってみせるのもレゲエらしくもあります。会得したいです。是非ヨロシクです。

 

 

 と、VPALからのこの曲の案内が届いた時に、「えっ??、コレも3月15日リリースなの??」でして、何度もアレしている通りに3月15日にはリリースが集中しています。

 

 

 で、何度もアレしているので言葉は足しませんけど、以下の3作品を全てヨロシクお願いします。

 

 

 KOFFEE

 『RAPTURE』

 EP - DIGITAL

 KOFFEE MUSIC / FREQUENT FLYERS

 作品案内

 LINK

 

 

 

 COCOA TEA

 『MUSIC IS OUR BUSINESS』

 ALBUM - DIGITAL/CD/LP

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 『LIFE』

 SINGLE - DIGITAL

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 で、配信に関しては、どれも明日・14日・24時開始となります。

 

 

 で、昨日に配信でお世話になっている関係先から、「iTunesに関しては、ココ最近に配信開始時間が2〜3時間遅延するコトが多発しています。あらかじめご了承ください」と連絡を頂きました。

 

 

 なので、もしかしたら作品によっては「24時なのに見つかんないよ」もあるかもしれません。ご理解ください。

 

 

 で、それらのリリースに向けてなんやかんやとバタついていますので、以下はボイントだけをズラズラと。

 

 

 ALBOROSIE Feat. CHRONIXX「Contradiction」VP RECORDS / GREENSLEEVES / DUB ROCKERS。7インチ商品の国内入荷&発売が開始されています。DUB STORE他で発売&通販開始されています。

 

 

 ALBOROSIE Feat. CHRONIXX
 「Contradiction」
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 次。ちょっと先。4月13日開催「RECORD STORE DAY 2019」。VP RECORDSのNY店&マイアミ店で今年も当日にイヴェント開催決定です。どちらの店にもサウンド&アーティスト参加予定です。詳細は改めますけど、現地に居る&行くの皆さんは予定しておいてください。

 

 

 

 

 

 

 で、VP RECORDSの「RECORD STORE DAY 2019」用の特別作品は先日にご案内した通り。全部で4タイトル。国内各店からオーダー可能。是非各店の皆さんはヨロシクお願いします。個人的には『NIGHTFALL』の再発が「ワーイ」。

 

 

 『ROOTS FROM THE YARD』

 7inch x 7 / BOX SET

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 

 ROOTS RADICS

 『12INCHES OF DUB』

 LP / COLOR RECORD

 VP RECORDS / GREENSLEEVES

 作品案内

 LINK

 

 

 

 JOHNNY OSBOURNE

 『NIGHTFALL』

 LP / COLOR RECORD

 VP RECORDS / GREENSLEEVES

 作品案内

 LINK

 

 

 

 FREDDIE McKAY「Another Weekend」

 EARL 16「Live Together」

 12inch

 GREENSLEEVES

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、先週にトリニで今年の「CARNIVAL」が開催されましたけど、VP RECORDSによると「CARNIVAL」に向けてリリースされた大量の最新SOCA楽曲を中心とした『SOCA GOLD』シリーズの新作をリリース予定、とのコト。多分6月。それまでは昨年盤を再確認しておいてください。

 

 

 『SOCA GOLD 2018』

 CD+BONUS MIX CD

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、昨夜にロンドンの殿堂=ロイヤル・アルバート・ホールでDAVID RODIGANの特別公演が実施されているハズですけど、その来日公演は来週開始。そろそろチケットとか準備して。MIGHTY CROWNのサイトとか、古川君に聞いて。

 

 

 

 

 

 

 あと、来月にDA’VILLEDYNAMQも来日決定。YARD BEATのサイトとかチェックして。

 

 

 

 

 あとですね、昨日のグズグズなアレに連絡&アドバイス頂いた方に感謝です。「再起動してみたらいいんじゃないですか??」には「やっとるわい」と一瞬感情的になってスイマセンでした。

 

 

 結局、「なんかダウンロードできないからもう一度送り直してみて」として、今朝に改めて届いたモノでトライしてみたらあっとりとダウンロードできました。18分。

 

 

 あとですね、昨日にアレした仲間ですけど、昨夜に電話で話せました。仲間もですけど、奥さんの機嫌も直っていた様子でした。原因は「家族との約束をブっち切って、友達とサッカー観戦に行ったコトを罵られた」様子でした。

 

 

 で、それはもういいんですけど、その昨夜の電話で「よし、60%」になりました。

 

 

 ええ、チト昨年から考えている「やりたい」&「やらないと」な案件があるんですけど、その実現の可能性が少し高まりました。

 

 

 電話の前は「30%」ぐらいでしたけど、電話後には「60%」な感覚・手応えを得られています。ココから下がらないように、さらに上げて「100%」まで辿り着けるように、それで皆さんと「ワーイ!!」とできるようにコツコツしていきたいと思います。そのためにも自分のやる気も上げて行くぞ、です。

 

 

 今日は仕事するぞ。

 

 

 やったるぞ。

 

 

 I CAN

 

 

 CHRONIXX

 「I Can」

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
また明日〜。


 昨夜のコト。

 

 

 海外の関係者から「この時間に電話する」と言われていたので、事務所で待っていました。

 

 

 「大切な話をしたい」と言われてました。

 

 

 予定の時刻になっても電話はありませんでした。

 

 

 それはいつものコトで、「そろそろ帰りたいんだけどな」と約束の時間から45分過ぎてから、「そろそろ」と自分から「起きてる??」とテキストしてみました。

 

 

 まっ、電話なので、別に事務所にいなくても話せますけど、その電話を終わらせてから帰りたかったんです、なんとなく。「大切な話」なら落ち着いて話せる場所に居た方がいいとも思いました。

 

 

 で、「起きてる??」には即レスがありました。「ゴメン」と。

 

 

 それを見て、「ああ、なんか都合が悪くなったんだな」と理解して、「また改めようか??」とテキストしようとしていたら、続けてテキストが届きました。

 

 

 「朝から奥さんと口喧嘩して気分が悪い」

 

 

 「最悪だ」

 

 

 「全部俺が悪いってよ」

 

 

 「もう今日は仕事しない」

 

 

 「電話は明日にする」

 

 

 

 笑いました。

 

 

 もともとその性格が好きで一緒に仕事させてもらっている仲間だったりもして、これまでも「マジか!?」な発言はたくさんあって、たくさん笑わせてくれたり、色々な価値観みたいなものを学ばせてくれた仲間でしたけど、昨晩は久々に「最高だな」と笑いました。

 

 

 確かに「そんな理由でドタキャンかよ」かもしれませんけど、「そんな理由でもいいんだね」と学びました。

 

 

 日本だったら、ホントの理由が奥さんとの口喧嘩であっても、多分「風邪引きまして、、」「体調を崩しまして、、」とか、なんか別の理由で整えたりすると思うんですけど、そのままに伝えてくるコトもですけど、そのそのままな感じに「なー、お前ならわかってくれるよな、やってられねーよ」と伝えてくるコトに、自分との距離感とか、自分への信頼みたいなものを確認できて、なんかそれはそれで良かったです。

 

 

 「あー、あの綺麗な奥さんも怒鳴ったりするんだね」とか、「ビッグ・マンでも家ではケチャンケチョンなんだね」とか想像して可笑しくなったりもしながら、「また明日〜」とテキストして事務所を後にしました。

 

 

 

 で、ですね、自分は皆さん、特に連日ココを読んでくれている皆さんとは実際の距離はともかくですけど、実際に会ったコトとかはなくてもですけど、気持ちの上では距離は近いように思っています。

 

 

 ココで書いた内容も正しく受け取って頂いてると信頼もしています。

 

 

 たまに届くクレームやディスもその上で頂くモノだと理解しています。

 

 

 なのでアレなんですけど、

 

 

 「朝から何度もダウンロードしようとしているのにダウンロードができない」

 

 

 「急いでダウンロードしなきゃいけない音源があるのに、途中で何度も止まって『中止されました』と出てきやがる」

 

 

 「どんなファイルで送られているのかは知らんけど、「ダウンロードの残り時間は18時間」と出たり、もう一度やり直すと今度は『40分』と出たり、そのままにしてると今度は『残り時間不明』と出てきて、気づくと『中止されました』と出てきて、虹色がグルグル回ったままの連続で全然ダウンロードできやしない」

 


 「最悪だ」

 

 

 「全部俺が悪いのかよ」

 

 

 「もう今日は仕事しない」

 

 

 「案内とかは明日にする」

 

 

 以上とさせてください、今日は。

 

 

 また明日〜。

 

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『公開』と『なんやかんや』と『8年』。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「ご報告・ご案内」

 

 

 週末に「OFFICIAL VIDEO」が2本公開されました。

 

 

 最初はコレ。

 

 

 JAH9
 「Heaven - Ready Fi Di Feeling」
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 早く観て頂きたかったビデオです。先週の金曜日の「国際女性デー」に合わせて公開されるコトが決まってから「早く早く、まだかなまだかな」でした。

 

 

 楽曲もですけど、ビデオも「かっけー」だと思います。ビデオはいい意味でJAH9のイメージを壊してくれていると思います。是非是非ご確認ください。

 

 

 

 

 で、「Heaven - Ready Fi Di Feeling」JAH9の最新シングルです。VP RECORDSからです。配信開始されています。ダウンロード&ストリーミングを是非ヨロシクお願いします。

 

 

 JAH9
 「Heaven - Ready Fi Di Feeling」
 作品案内
 
LINK

 

 

 

 次はコレ。

 

 

 BULBY YORK Feat. CHRISTOPHER MATIN & BEENIE MAN
 「Lots Of Signs」
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 プロデューサー、BULBY YORKの最新作『MASTER BLASTER』に収録、それとVP RECORDSの『STRICTLY THE BEST』シリーズの最新作『VOL.59 - DANCEHALL EDITION』にも収録されている楽曲です。

 

 

 『STRICTLY THE BEST』
 『VOL.59 - DANCEHALL EDITION』
 作品案内
 
LINK

 

 

 ビデオには楽曲をプロデュースしたBULBY YORK、歌っているCHRISTOPHER MARTINBEENIE MANが揃って出演しています。

 

 

 で、「なんか聴いたコトあるぞ」だと思います。

 

 

 ええ、曲は亡きTENOR SAWの代表曲「Lots Of Signs」を使用、そのリメイクとなっています。

 

 

 TENOR SAW

 Lots Of Signs

 LINK

 

 

 衣装が網シャツなのも、そのTENOR SAWの時代をイメージしています。

 

 

 最新曲ですけど懐かしくもあります。『STB=最新』が苦手なオッサン・マッシヴも是非確認してください。

 

 

 あと、ビデオの表記でも、BEENIE MANのパートの中でもCHRISTOPHER MARTINのコトを「CHRIS MARTIN」とされたりしていますけど、「名前長い&スペル多い」なのと「いつもそう呼んでいるから」なんだと思います。

 

 

 「ちゃんとしろよ」「別の人かと勘違いするじゃまいか」かもしれませんけど、良くも悪くも「レゲエあるある」で「ジャマイカあるある」です。慣れてください。

 

 

 

 で、そのビデオを見つつ、週末にコツコツと落書きしていたのはコレ。

 

 

 

 

 今週金曜日・15日が正式発売日のCOCOA TEA『MUSIC IS OUR BUSINESS』用の落書き。

 

 

 COCOA TEA
 『MUSIC IS OUR BUSINESS』
 作品案内
 
LINK

 

 

 もう何回もアレしてる通りの「編集盤」「企画作品」。BOBBY DIGITALとの80〜90年代音源集。VP RECORDSからのリリース作品。

 

 

 落書きしつつ、「COCOA TEAも『COCOA TEA』表記と『COCO TEA』表記、さらにたまに『COCO T』表記もあって、全員が同じ人なのかわからんかった。『〜BANTON』も全員家族かと思ったよ」なユーツ時代を回想。

 

 

 そんなコトを思ったりして落書きするから、似顔絵はさらに似てないし、マイ・クルーには「COCOA TEAなのかJAH SHAKAなのかわからんです」「BOBBY DIGITALが雑過ぎませんか??」で、そもそも「わかりやすく目で理解頂く資料」のつもりがほとんど説明文になっちゃって「紙資料より長くないですか??」で、自分でも「休日出勤してまで描いた意味あるのか??」と反省。

 

 

 でも、「どんなにミスしても紙は一枚しか使わないコト」の自分だけのルールを厳守。「反省はしても後悔はしない」も厳守。

 

 

 その上で「不出来も恥もすべて次への力に」と強がりを言えるコトに感謝。

 

 

 変わるべきなのに変わらず描いている事実と現在に感謝。

 

 

 今日は「311」。

 

 

 

 

 もう8年。

 

 

 でも、思うコトも願うコトもきっと一緒なハズ。

 

 

 その気持ちを大切に、その気持ちの分だけ大切に、と自分に。

 

 

 その気持ちを持って、前へ、とも。

 

 

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 と、普通に書けるコトも普通ではないんだ、と。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 13:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |