CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんや。

 

 木曜日。

 

 

 寒い。

 

 

 「ご案内」&「ご報告」を。

 

 

 CHRONIXX「I Can」。明日に海外で配信でシングル発売開始。『CHRONOLOGY』収録曲で既に配信・発売されています。CDにも勿論収録ですが、LP商品には収録されていません。

 

 

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 で、何度も「予告」していた「I Can」のオフィシャル・ビデオも、よーやく、このリリースに合わせて公開される予定になっています。かなり前からラフは見せてもらっていますので、もう完成しているハズです。

 

 

 で、「I Can」ですけど、以前にも書きましたけど、個人的にはなんか「今夏のテーマ曲」でして、きっと何年経っても「2017年の夏」を思い出さしてくれる曲でして、きっとずっと聴き続けていく曲です。早い話が「大好き」で「素晴らしい曲と内容」です。

 

 

 

 

 まっ、他にも好きな曲ばっかの作品ですけど、特に思い入れのある曲なのでリリースとビデオとか「嬉しー」と勝手に思っています。「うるせー」でスイマセン。またビデオとか解禁され次第ご案内します。お楽しみに。

 

 


 次。RAGING FYAH「Jah Glory」。こちらもビデオ。ですけど、アコースティック・ライヴ・セッション動画

 

 

 Jah Glory

 Live Session

 LINK

 

 

 「Jah Glory」は最新作『EVERLASTING』の前作、セカンド作『DESTINY』収録の代表曲。

 

 

 EVERLASTING

 LINK

 

 

 

 DESTINY

 LINK

 

 

 動画を見て「だから、キーボードの人は『DESTINY』のTシャツを着ているだね」と思った人は「正解」、と言うか、「きっと偶然」。

 

 

 改めてですけど、『DESTINY』の成功で本格世界進出、『EVERLASTING』がグラミーにノミネートされたり、現在の「いつジャマイカに帰れるの??、また来年の2月までのツアーが追加・延長して発表されているよ」な世界的な活動に結びついてるんですけど、この「Jah Glory」の他にも名曲・代表曲多数収録されています。『EVERLASTING』を入口としている皆さんは是非『DESTINY』もチェックしてください。「絶対好きになる」とか言っておきます。

 

 

 で、RAGING FYAHを日本で観たーい

 

 

 

 

 

 何度も言ってますけど、皆さん援護射撃ヨロシクです。

 

 


 次。MORGAN HERITAGE。「Reggae Night」。こちらもビデオ。昨日にメンバーのMOJOから「見て」と連絡有。「アニメなんだ」。

 

 

 Reggae Night

 LINK

 

 

 昨日に「Reggae Night」のオフィシャル・ビデオが公開されました。今年にリリースされた最新作、グラミー賞獲得後の初作品の『AVLAKEDABRA』収録の人気曲。アルバム発売前から人気&話題曲でした。

 

 

 

 

 で、ビデオはアニメになっていて、「似てねぇよ」「身体が絞られているよ」とか突っ込みどころ満載ですけど、実際にMOJOにもそう伝えて「ガハハ」と笑われましたけど、なんか新鮮だったりします。

 

 

 で、確認すると、「Reggae Night」はカヴァー&リメイク。オリジナルはJIMMY CLIFF。83年にリリースされたタイトルは「Reggae〜」なんですけど、ディスコな仕上がり。メジャーの〈COLUMBIA〉〈CBS〉からリリースされて、レゲエ・ファン以外の人達にも届いたビッグ・チューン。その当時にビデオが撮影されていたのもビッグ・チューンの証。

 

 

 JIMMY CLIFF

 Reggae Night

 LINK

 


 えー、といったところでしょーか。

 

 

 ああ、「RTME x OutDeh」。Mサイズも完売しました。SとMとXLは完売で、残りはLサイズだけになってます。ウチの通販分は。引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 24x7通販

 LINK

 

 

 えー、以上にします。

 

 

 寒いので体調管理にご注意を〜。

 

 

 あと、「広島 x 楽天」希望、個人的に〜。

 

 

 また明日〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 「そんな時期??」で「そりゃそーだ」。

 

 

 ええ、昨日に「VP RECORDS『STRICTLY THE BEST』が今年も出ます」みたいなコトを書いてますし。

 

 

 

 

 

 

 ええ、「秋よね」「冬が来るね」「今年も後半戦だね」です。

 

 

 ええ、昨日に「MOBO AWARDS」の各賞のノミネートが発表されていて、「そんな時期??」で「そりゃそーだ」でした。こちらも毎年この時期に発表されています。

 

 

 まっ、「UKのGRAMMY賞」な感じです。歴史も権威もあったりします。UKらしくGRIMEの部門もあったりします。

 

 

 で、今年の「BEST REGGAE ACT」には、AIDONIA / ALAKALINE / CHRONIXX / DAMIAN MARLEY / POPCAANがノミネートされました。なんか使われている写真が全員古いです。

 

 

 

 

 で、昨年もUKレゲエの重鎮達が「なーんでUKで頑張っているアーティストを選出しない」と怒っていましたので、多分今年も怒ると思います。

 

 

 ええ、MACKA BGAPPY RANKSとかも新作リリースして頑張っています。

 

 

 MACKA B

 HEALTH IS WEALTH

 LINK

 

 

 

 GAPPY RANKS

 PURE BADNESS

 LINK

 

 

 まっ、「MOBO AWARDS」には「へー」ぐらいかもしれませんけど、UK/EU/海外でのレゲエ&ダンスホールの状況・立ち位置みたいなのものを確認する一つの材料ぐらいとして参考にしてください。で、今年の授賞式は11/29です。

 

 

 

 次。

 

 で、それにノミネートされているCHRONIXXに関して地域限定情報を。

 

 

 

 

 先日から横浜・RAGGACHINA『CHRONOLOGY』のCD商品販売を開始頂いています。

 

 

 

 

 まっ、先日に別件で同店のオーナーで、同店の主力ブランドである「IRIE LIFE」のオーナーでもあるFIRE BALLのJUN 4 SHOTと会っていたんですけど、その時に「『CHRONOLOGY』ってどこから商品引けるか知っている??」と聞かれて、「えっ?? ウチだよ」で「えっ?? そーだったの??」でそうなった感じ。

 

 

 

 

 てっきり案内させて頂いていたと思っていたので、あと「まぁ、アパレル店なのでアレなのかなぁ」「とは言え、ESP TRICKSTARとかDISSIDENTとかでは販売頂けてるしなぁ」と、モヤモヤしたままにしていていましたので「大変失礼しました」だった感じ。

 

 

 「いやー、あの作品はずーっと売り続けたい作品でしょ」と言って頂いて、即商品を手配させて頂いた感じ。直接会ってそうできるコトになって、とっても感謝。もう特典で配布していたステッカーが足らなかったので、別の特典をご用意させて頂いた感じ。

 

 

 

 

 えー、横浜の皆さん、是非ヨロシクです。店頭もリニューアルしたばかりで、超スウィートな女子店員が追加されているらしいので(未確認)、「CD見に来た」なフリして行ってみてください。あと、横浜だとタワーレコード横浜ビブレ店とかでも是非ヨロシクです。

 

 

 あと、先日も名古屋のタワーレコード名古屋パルコ店で、引き続き大展開頂いているのを確認して感謝しましたけど、サポート頂いてる各店の皆さんに深く感謝します。

 

 

 

 

 あと、輸入盤で、色々と流通もままならない部分もあって、「どこで売ってるんの??」とご迷惑お掛けしている皆さんにもお詫び致します。

 

 

 で、『CHRONOLOGY』も「ウチの通販で販売しています」ですけど、色々と送料・手数料とかで他のサイトさん、タワーレコード、DUB STORE、ROCKERS ISLANDとかのサービスよりも悪いので是非他店の通販とかを有効活用ください。

 

 

 

 次。

 

 で、「RTME x OutDeh」の商品とかも同様でして、何度もココで「ウチの通販以外で実際に商品を確認できる場をなんやかんやします」とアレしていましたけど、それが実現できるコトになりましたー。

 

 

 

 

 ええ、今夏にも同様の理由から期間限定のPOP UP SHOPを開催させて頂いたESP TRICKSTARにお願いしました。

 

 

 「店頭に置いてください」「実際に商品を見て確認できる場を作らせてください」と。

 

 

 で、いつもIRIEな入江隊長が「あいよー」と即断して頂いて、今後に取り扱い頂くコトになりました。

 

 

 今後に、現在にウチの通販で発売していますコーチ・ジャケットをスタートに新作を取り扱う頂くコトになりました。また、それを記念して同店だけの限定商品も企画・予定しています。

 

 

 

 

 で、同店にも通販はありますので、それは、きっとウチの通販よりサービスも良いですし、クレジットカードも使えるハズですし、あと、もう変な落書きとか、「コレって特典??、事務所の余り物??」なモノも同封されないので、色々と我慢してきてくれた皆さんにも「IRIE」なハズ。

 

 

 また続報させて頂きます。

 

 

 

 えー、色々と助けてくれる仲間達に感謝。その理解と協力に「ありがとうございます」。

 

 

 そんな気持ちにも応えられるように準備しましょ、は今日。

 

 

 ココから色々と頑張りましょ、なとこ。

 

 

 また明日〜。

 

 

 STAY IRIE。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 復活。

 

 

 睡眠は大切。再実感。

 

 

 あと、自宅のベッドが最良なのも。あの安いベッドが。先々週ぐらいから仙台・名古屋・北海道といつもと違うベッドとかで寝る機会がありましたけど、振り返ると「なんか寝た感じがしなかったよね」。

 

 

 たまに来日アーティストが枕を持参して来るコトがあって、「繊細だな」と思っていましたけど、なんか「納得」。膝をワン・ドロップ。

 

 

 いずれにしても「健康は財産」。

 

 

 「ほら来たよ」「宣伝につなげるためにどーでもいいコト書いただろ」とすぐに想像できた人達は健康な証拠。

 

 

 MACKA B最新作『HEALTH IS WEALTH=健康は財産』絶賛発売開始中。

 

 

 MACKA B
 HEALTH IS WEALTH
 作品案内
 LINK

 

 

 「きゅうりの歌=Cucumba=ククンバ」の話題もあってUK/EUでも激好発進中。UKツアーも実施中&現地メディアへの露出も大量で人気者状態。

 

 

 「きゅうりの歌」の話題
 LINK

 

 

 それはそれで「良かった」ですけど、何度も書いていますけど、それ以外の曲とかも最高。レゲエ愛に溢れた傑作。コミカルでシニカル。コンシャスでハート・ウォーミング。そのスキルのスゴさが簡単に理解できる作品。マイクを握る人達に聴いて欲しい。この曲もオススメ。

 

 

 MACKA B
 Gangster
 Official Video
 LINK

 

 

 

 次。

 

 昨日に「寒っ」「風邪っ」で、ヘロヘロしつつ「はー、秋って言うか冬が来るなー」で、「もうそんな季節かぁ」と。

 

 

 「ほら来たよ」「宣伝につなげるためにどーでもいいコト書いただろ」とすぐに想像できた人達は「マジで最高」なレゲエ好き。

 

 

 VP RECORDS毎冬恒例・最新ヒット・コンピレーション・シリーズ『STRICTLY THE BEST=マジで最高』の本年度盤の発売が決定。

 

 

 

 

 

 今年も『REGGAE編=VOL.56』『DANCEHALL=VOL.57』に分かれて、2タイトル同時発売。現時点でUS11/17発売予定。

詳細・作品案内は近日正式に。「今年も??」ではなくて今年もヨロシクです。

 

 

 

 次。

 

 昨日に「寒っ」「風邪っ」で、ヘロヘロしつつ「はー、6時間ぐらいあるのかー」と聴いていたのは「WORLD CLASH 2017」

 

 

 WORLD CLASH 2017

 フル音源・soundcloud

 LINK

 

 

 先週末にカナダ・トロントで開催。主催したIRISH & CHINがそのフル音源を公開。「早っ」「ありがと」。

 

 

 結果は周知の通り。 優勝はカナダのKING TURBO。昨年の「JAPAN RUMBLE」で優勝して日本代表としてこの世界大会への出場権を獲得した愛知のFUJIYAMAは5ラウンドで敗退。

 

 

 

 

 個人的にはサウンド・クラッシュは、その現場のお客さんの判断で決するもの。なので、自分もリアル・タイムで見てましたけど、全ては見れてませんでしたけど、会場内・観客席内の熱量、気運、機運までは画面からは伝わるコトも読み取るコトもできないので、「どんな感じなんだろー」と傍観している感じでした。

 

 

 で、まぁ、「受けた」「受けなかった」は勿論サウンド側の実力でして、強いダブもアイディアのあるダブも機転の効いたMCも必要なのも当然のコトです、サウンド・クラッシュでは。

 

 

 で、個人的な想像と前置きすると、そうした武器や攻撃力も、その場に居る観客達にとって効果的なものでないといけなくて、観客の気持ち、空気感、雰囲気とかをその場で読み取った上で、投下していかないときっと機能しないハズ、と。想像力を働かせて適切なタイミングで投下して、観客達をリードするコト、できるコトが最も大切で大変なんだろうな、と。ただ、一方的に投下してもね、と。

 

 

 まっ、サウンド・クラッシュの観客ほどいい加減と言うか、ワガママな人達は実はいなくて、自分も「WORLD CLASH」に通っていた時はそうでした。

 

 

 まっ、「なんてクズな客」と言われればそうでしかないんですけど、「もうさー、こっちは決戦前からずーっと立ち続けているんだよ」「なんか疲れてきたから、このへんで『ドカーン』な展開にしてくれないかな」「もー、さっきから同じペースと流れでダレてきたよ」「出場サウンドが多過ぎで、一つのラウンドが長過ぎだよ」「あー、足が疲れたー、座りたいなー」とか実際に思ったりしたものでして、そんなタイミングの時に登場したサウンドがそのままのペースと流れでプレーすると、「もー、いいよー」「早送りボタンないのかよー」と、何をプレーされても、どんなに強力なアンセムとかをプレーされても、ブーイングしたくなったりしたもんです。「このタイミングじゃないよ」と。

 

 

 あと、「おー、そっちの展開に持ち込もうとしてるなー」「面白くなってくるぞー」の後に登場したサウンドが、それに全くコンタラクションしないで、ダブとしては強いんでしょうけど、「いやいや、その年代の曲じゃないし」「返してくれないと」「空気読めてないよ」「見たいのはクラッシュだよ、ジョグリンじゃないよ」となると、「もー」とまたブーイングしくなったりしたもんです。それが好きなサウンドであってもです。

 

 

 まっ、なので、多分、そうした客のその時々の気持ちと言うか、移り気な気分、それを想像・理解しないときっとダメでして、あと、そうした客の大半は開催地の地元の客でして、その開催地の流行・ネタとかも理解しておかないと、その気持ちとかをリードできないんだろうな、と。

 

 

 で、そういう意味では今回はKING TURBOは「強いな」でした。地元の利もあったかもしれませんけど、客としっかりディールできて、リードできていて、ミスもなかった感じがしました。ラウンドが進むに連れてギアを上げていく感じも「VIBESあるな」でした。

 

 

 で、そういう意味ではFUJIYAMAは大健闘だったと思います。前半は特に素晴らしくて、しっかりと客とディールできていましたし、リードもしていましたし、他のサウンドからの攻撃とかにも悠々と落ち着いて、臨機応変に流してみせたりして、その現場での判断・瞬発力も確かで、単純に「格好いいなー」でした。

 

 

 

 

 ええ、ただ傍観して、なんか勝手に緊張して見ていた自分とかよりも落ち着いてる感じもして「いけてるし、いけそうだ」でした。仲間とも「最後のラウンドまでそのまま勝ち抜けできたら」と期待させてくれました。

 

 

 で、「あー、脱落しちゃったー」の後も、仲間とも「Maria MariaのところとかがRappers Delightぐらい受けてたらなー」「トロントだったのはあったかもねー」「日本でGet Downとか見れるんだっけ?」「他力本願だけど、KING TURBOが読み違えと凡ミスで自滅してくれたらなー」「KING TURBOは強かったなー」で、「そうだったら、トロフィーに届くぐらいの感じもしたよねー」と話してました。あと、「TROOPERうるさいよ」「絶対『俺様の方がスゴイ』ってアピールしたいんだよ」「絶対酔ったフリだよ」とかも(失礼)。

 

 

 まっ、そんな感じで仲間となんやかんやと感想・意見交換できるのもサウンド・クラッシュの楽しみだったりも。プロ野球みたいですけど。

 

 

 えー、今回もこーしたドープな楽しみを創ってくれたIRISH & CHINに感謝です。楽しませてくれた世界各国のサウンドにリスペクトです。その中でガッチリとかましてくれたFUJIYAMAに「ありがとうございました」です。ココからの活躍にも期待、応援しています。

 

 

 まっ、色々なバトルが多ジャンルでも存在していますけど、このダンスホールのバトル、サウンド・クラッシュはエンターテイメントとしてやっぱり面白いです。それを再確認・再実感したりもしました。

 

 

 と、いったところでしょーか。

 

 

 ええ、以上にします。

 

 

 今日は。

 

 

 ええ、「長っ」でしょうし。

 

 

 ええ、それが健康な証拠。

 

 

 いい感じ。

 

 

 このままに。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:11 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「寒っ」。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今日の都内は「寒っ」です。

 

 

 雨が降っていて余計に「寒っ」と感じます。

 

 

 多分、自分以外の皆さんは。

 

 


 ええ、自分は平気です。

 

 

 昨日まで北海道に行ってましたから。

 

 

 

 

 

 網走とかあっちの方まで行ってましたから。

 

 

 もうあっちの方は東京の冬ぐらいな気温になってましたから。

 

 

 

 

 昨夜に羽田空港に降りた時も「東京は暖かいな〜」ぐらいでしたから。

 

 

 ええ、先に「寒っ」を経験しておきましたから。

 

 

 ええ、常に一歩先を行くことを心掛けていますから。

 

 

 ええ、一歩先を行き過ぎて風邪引いてますから。

 

 

 ええ、なんのために休みに行ったのか、ですよ。

 

 

 ええ、バカですよ。

 

 

 えー、スイマセン、明日にします。

 

 

 昨日までに頂いてます通販の発送だけやって帰ります。

 

 

 オーダー頂いてます皆さんに感謝します。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 17:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「誰やった??」。

 

 木曜日。

 

 

 ワサワサ。

 

 

 「ご案内」と「ご確認」色々です。

 

 

 いきましょ。

 

 

 RTME x OutDeh。コーチ・ジャケット。

 

 

 24x7通販

 LINK

 

 

 「Sサイズ」に続いて「XLサイズ」も完売しました。「早っ」です。

 

 

 どちらも今回初めて作ったサイズ。これまでも「作れ!!」と言われていましたけど、「スイマセンでした&ありがとうございます&よく理解できました」です。

 

 

 

 

 あと、引き続き「実際に商品を見てみたいんだよ」「通販じゃ不安なんだよ」のご連絡・ご要望も多数で「スイマセン&ありがとうございます&よく理解できます」です。全国・全都市は難しいですけど、実現できるようにします。動いてます。

 

 

 

 次。

 

 YELLOWMAN。先日の来日時の最新インタヴューがRiddim Onlineに公開。

 

 

 Riddim Online

 LINK

 

 

 是非ご確認ください。「不屈の男」です。強くて優しい、そしてセクシー、です。強いから優しくてセクシーなんだと思います。自分に足らないものを全て持っている人です。「スター」ではなくて「キング」と呼ばれる理由はたくさんある人です。

 

 

 同サイトでは既報の通り、EEK-A-MOUSEの来日時のインタヴューも掲載されています。

 

 

 

 

 どちらにも共通して、「JUNJO」=「ジョンジョ」=「HENRY ‘JUNJO’ LAWES」=「〈VOLCANO〉のプロデューサー」の話が出てきます。

 

 

 どちらもそのJUNJOとの作品、楽曲はVP RECORDS / GREENSLEEVESから発売されています。

 

 

 どちらも膨大なカタログなので、その中で全ての皆さんにバッチリな『REGGAE ANTHOLOGY』シリーズの作品を改めてオススメします。JUNJOとの名曲が大量に収録されています。是非再確認・新発見してください。

 

 

 YELLOWMAN

 YOUNG, GIFTED & YELLOW

 2CD+DVD / LP / DIGITAL

 LINK

 

 

 

 EEK-A-MOUSE

 EEK-OLOGY

 2CD+DVD / LP / DIGITAL

 LINK

 

 

 

 次。

 

 『レゲエ・アンバサダーズ 現代のロッカーズ - 進化するルーツ・ロック・レゲエ』。本×映像で55名のアーティストが語る。訳者: 鈴木孝弥。限定生産1500部。DU BOOKS発行。

 

 

 DU BOOKS

 LINK

 

 

 何度かご紹介してきましたけど、本日に見本誌を頂きました。遂に完成です。

 

 

 少し先にデータで見せてもらっていましたけど、実物の本は「重っ〜」です。あと、大量の写真が「綺麗〜」です。

 

 

 「55名のアーティスト」には、CHRONIXX / PROTOJE / JAH9 / KABAKA PYRAMID、そして、BUJU BANTON / ANTHONY B / CAPLETON / SIZZLA / LUCIANO / MORGAN HERITAGE / JAH CURE / QUEEN IFRICA、また、DAMIAN MARLEY / BARRINGTON LEVYとか含まれてまして、その名前を確認しただけで「おーっ」なハズです。

 

 

 で、強力にオススメします。「レゲエ・リヴァイヴァル」も、「ルーツ・ロック」も、「ラスタファリズム」も色々と理解に役立ちます。なぜ彼らはそれを。その理由も目的も見えてきます。初心者でも大丈夫、と言うか、初心者にもオススメです。

 

 

 明日が発売開始予定日で、DU BOOKSを運営するDISC UNIONとか、TOWER RECORDS、DUB STOREとか、レコード店でも順次取り扱われます。ウチでも取り扱いぐらいです。是非ゲットください。限定生産なので注意です。

 

 

 で、この本を出版することに多大な労力と情熱を注いでくれたコーヤさんに感謝です。ずっとこーした本が欲しかったです。現在にレゲエを聴く人達に必要な内容です。DU BOOKSの英断にも感謝します。

 

 

 

 次。

 

 JAH CURE「Life We Live」

 

 

 OFFICIAL VIDEO
 LINK

 

 

 ええ、現状の最新作でグラミーにもノミネートされた『THE CURE』収録の大人気曲です。JAH CUREが誕生日とのコトで改めて聴き直したりしています。「誕生日ならこの曲でしょ」と改めてオススメしています。

 

 

 THE CURE

 LINK

 

 

 是非皆さんも再確認してください。改めて「傑作」と言っときます。何度か聴き直して「あっ」と発見するコトも多い作品です。

 

 

 「あっ」と言う間な感じで、また聴き直したくなる内容・構成・バランス・振り幅が見事な作品です。ソリッドでポップでしなかやでガッチリなのがバッチリ。

 

 

 ええ、「よくこの内容・品質をCURE自身でプロデュース、完成させたな〜」と改めて感服します。シンガー、ソング・ライター、プロデューサーとしてホントに優れた人です。

 

 

 で、JAH CUREは新作を準備しています。今回も自身が中心となって制作しています。「年内に出す」とコメントしていますので、来年の春ぐらいと憶測します。その時にまた日本でショーを、できれば自身のバンドでやってくれないかなぁ、です。

 

 

 プロモーターの皆さん、是非ヨロシクお願いします。RAGING FYAHもお願いします。

 

 

 

 

 

 次。

 

 CULTURE。USの昨日から再びツアーしています。『TWO SEVENS CLASH』発売40周年を記念したツアーです。

 

 

 

 

 リード・ヴォーカル&中心人物だったJOSEPH HILLは他界しています。現在はその息子のKENYATTA HILLがリード・ヴォーカルを務めています。伝説を伝承して伝統に、文化=CULTUREにさせています。

 

 「えーっと、現在のCULTUREのヴォーカルって誰やった??」

 

 「ケンやった」と関西弁な感じでリマインドください。

 

 

 で、改めてですけど、『TWO SEVENS CLASH』は40周年記念作がリリースされています。ボーナスを追加しています。CD商品は2枚組。LP商品は3枚組です。ジャケットが「赤」なのが記念作です。

 

 

 TWO SEVENS CLASH

 40th Anniversary Edition

 2CD / 3LP / DIGITAL

 LINK

 

 

 で、改めてですけど、『TWO SEVENS CLASH』がこうして現在までに受け継がれている背景を理解するのに役立つのが以下のコンテンツです。もう何度もアレしいますが、改めてご確認ください。

 

 

 藤川毅〜レゲエ虎の穴

 CULTURE『TWO SEVENS CLASH』とPUNK ROCK

 LINK

 

 


 次。

 

 明日。休刊します。

 

 

 次回は週明けになります。

 

 

 少し早いですけど、今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 急ぎます。

 

 いきましょ。

 

 

 EEK-A-MOUSE。ネズミ先輩。先日に初来日ツアーを終えて、その余韻で毎日「でぃんでぃんでばんばん」と意味不明なコトを口ずさんでいる人も多いと思います。

 

 

 

 

 で、そのネズミ先輩のインタヴューがRiddim Onlineで掲載頂いているのは既報の通りです。

 

 

 Riddim Online

 LINK

 

 

 先輩との雑談をまとめたもので、〈VOLCANO〉時代のコト、HENRY ‘JUNJO’ LAWESとのコトとか自分が聞いてみたかったコトを話してもらったりもしています。改めてですけど、是非ご確認ください。

 

 

 で、ネズミ先輩は先週末放送のFM横浜「Bayside Reggae Lounge」にも登場していて、SAMI-TDJ BANAがインタヴューしています。

 

 

 ラジコ

 LINK

 

 

 Riddim Onlineと重複した部分もありますけど、是非ラジコで確認してみてください。発言もですけど、その「生声」を確認してみてください。

 

 

 今回の初来日で久々にショーを観れて、また直接話を聞かせてもらえましたけど、「以前と変わったかな」だった部分はあります。ネズミ先輩も今年で60歳ですし。自分もオッサンになってますし。

 

 

 ですけど、「全然変わんない」「スゴっ」は、その歌声・声でした。ショーでも「レコードのまんまじゃまいか」でしたし。なので、ショーを観れなかった皆さんはその「生声」だけでもこの番組で確認してみてください。多分、今週末までの期間限定なので注意ください。

 

 

 ああ、週末にTHE MODSを観ていた時も、「森山さんの歌声は変わらないな」でしたけど、それってスゴいコトです。自分がユーツの時に聴いたデビュー作からの曲をそのまんまの歌声でそのまんまに再現されると、なんかその当時の自分をそのまんま思い出すと言うか、呼び起こされるような感覚になります。

 

 

 で、気づきます、「全然変わってないのは自分もだよ」と。「あの当時からなーんも成長してないな」とか。変化も必要です。

 

 

 で、戻ります。番組と言えば、DAVID RODIGAN先生のUK / BBC 1Xtraの最新回です。日本からもサイトで聴けます。期間限定ですけど、一ヶ月ぐらい聴けます。二時間ぐらいの番組なので小分けに聴くのも有です。オンエアされた曲もサイトにリストで掲載されているので便利です。

 

 

 BBC 1Xtra

 LINK

 

 

 で、画像の通り、最新回にはMACKA Bがゲスト出演しています。ロンドン在住のアーティストなのでスタジオに行くのにも苦労しないです。想像です。

 

 

 で、番組ではMACKA Bの出たばっかの新作『HEALTH IS WEALTH』についてのトークとオンエア、特集コーナーがあります。「キュウリの歌」他何曲か確認できます。

 

 

 HEALTH IS WEALTH

 LINK

 

 

 で、さらに今回の番組ではCHRONIXXJAH9とかココでお馴染みのアーティスト達の楽曲も色々とオンエアされていますけど、きっと一番おなじみのFREDDIE McGREGOR船長の曲もオンエアされています。

 

 

 で、最新曲・絶賛配信中の「Reggae Boom」なんですけど、今回にオンエアされたのはそのリミックス・ヴァージョンです。多分初公開の未発売ヴァージョンです。それも意外な仕上がりになっています。

 

 

 Reggae Boom

 LINK

 

 

 そのリミックス・ヴァージョンは「Reggae Boom」が発売された直後に船長に届けられたものです。船長によれば「いきなり『聴いてくれ』と送ってこられた、知らん人から」で、「EDMだ」でした。船長がEDMをどう理解・捉えているか知りませんけど、自分も聴かされた時に「そんな感じですね」と答えました。

 

 

 船長は「面白いよな」、「知らんユーツ達がそうやってリミックスしてくれるのは面白い」「オリジナルが伝わっている意味でもあるし」でした。ええ、日本の皆さんも是非。船長が気に入ったらなんかにつながっていくかもしれません。

 

 

 で、船長と言えば、以前に少し新曲のコトを「予告」させて頂いてました。もう音源は届いています。カヴァーです。ラヴァーズです。MARCIA GRIFFITHS女帝も参加しています。プロデュースは船長の〈BIG SHIP〉と、”スティクリ”のCLEVIE BROWNE〈CLEVIE MUSIC〉との合同です。リディムもリメイクです。

 

 

 ココからの季節に合う曲です。「早くリリースしましょ」です。現在は船長からの配信用のアートワークのチェック待ちです。船長は「アートワーク・フェチ」ですので、少しなんやかんやします。それが楽しかったりもします。「えっ?? そこですか??、気になったのは??」とかよくあります。隅々まで確認するのでデザイナーが喜びます。「えっ?? そこまで気づきました?? 気づいてくれました??」と。どちらにも「早くしてください」と言うのが自分の役割です。

 

 

 で、その船長からのレスを待ちつつ、「あー、この曲なら7インチで欲しいんだよな」とか思っています。そういう感じの曲です。新曲ですけど、クラシックで懐かしいです。是非お楽しみに。

 

 

 最後。本日に「公演案内」を更新しました。

 

 

 CHAM、元BABY CHAM、の来日が決定しています。来月末から全国各地で開催されます。まだ全公演の詳細は発表されていませんけど、各地での公演日は確認できます。

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 DAMIAN MARLEYとの曲と知っている人、「ら!! ら!! ら!!の人でしょ」と知っている人、「あー、〈MAD HOUSE〉、DAVE KELLY〜!!」と知っている人、前回までの来日で「行ったなー、BLACK CHINEYとか一緒だったよね〜」と知っている人、「ちゃむ?? しゃむ??」「ベイビー?? オトナ??」とさっぱりな人、全員準備です。

 

 

 と、その前に自分がとっとと準備します。

 

 

 今日はずっと外周り。

 

 

 急いでます。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:23 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「25歳」と「来日中止」と「日記」。

 

 火曜日。

 

 連休明け。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 いきましょ。

 

 本日。10月10日。CHRONIXX誕生日。25歳。

 

 

 

 

 希望していた「いつも海外を飛び回っているから、誕生日ぐらいはジャマイカで家族と過ごしたーい」は断念。

 

 

 それより「使命」を優先。NASMS.LAURYN HILLとのUSツアーも後半戦。誕生日はショー開催日。公演地の西海岸シアトルで迎える感じ。シアトル公演の次はカナダ・ヴァンクーヴァー公演。それでこのツアーは終了。

 

 

 

 

 

 

 その後には再びヨーロッパ。ジャマイカには11月末に帰国予定してカリブ・ツアーに。12/1 & 12/2にキングストンでネグリルで凱旋公演。

 

 

 

 

 その後はまた海外ツアーで12月中旬にはタイのフェスにも出演予定。

 

 

 Wonderfruit Festival

 LINK

 

 

 「タイ?? だったら〜」と聞いたら、「いや、東京は経由しない。ヨーロッパからドバイ経由になる」で残念。本人も「残念」。「日本でサイン会とかしたい。ファンと直接交流する機会が欲しい。『CHRONOLOGY』の感想とか直接聞きたいし、自分も話したい」。努力します。

 

 


 次。「来日中止」

 

 

 先週に、11月にVP RECORDSからリリースされる『HAVANA MEETS KINGSTON』のプロデューサー&映画監督のMISTA SAVONAがオーストラリアから来日、明日10/11に横浜GRASSROOTSで開催される「CONCORD」に参加、NOVOLさんとセッション予定、とココでご案内しました。

 

 

 HAVANA MEETS KINGSTON

 LINK

 

 

 

 

 

 が、MISTA SAVONAのご家族にご不幸かあった様子で、急遽来日中止となりました。

 

 

 もし、自分みたいに「MISTA SAVONAに会ってみたいな」な皆さんはご注意ください。あと、明日なので、もし「行く」って言っている仲間達とかいましたら伝言ください。

 

 

 で、「CONCORD」は予定通りに開催されます。MISTA SAVONAの代わりにSUNSHINE LOVERが参加して、NOVOLさんとセッションします。イヴェントそのものは予定通り開催されます。ヨロシクです。

 

 

 

 次。「日記」

 

 

 先週末金曜日。

 

 

 「夜に渋谷で『Gladdy Unlimited』公演なんだよ」「深夜に渋谷でETANAの東京公演なんだよ」、でしたけど、「不義理でスイマセン」と仙台に移動。

 

 

 

 

 仙台はいつ以来かよくわからないぐらい久しぶり。ただ、この6年間ずっと行きたい&行かないといけないと思い続けていた街。

 

 

 ウチのサイトで以下のモノを6年前にアップしていますけど、自分は葬儀&通夜は震災当日&翌日で急遽参加中止。そのままずっと「不義理でスイマセン」だった感じ。

 

 

 藤川毅〜レゲエ虎の穴

 追悼・加藤学

 日本のレゲエ・ジャーナリズムの歴史

 LINK

 

 

 そのサイトでも原稿を寄稿してくれた藤川毅さん&旧友達が「春に七回忌ができなかったから墓参りに行く」と聞いて、「自分も参加させて欲しい」と仲間に入れてもらった感じ。

 

 

 色々と段取り・準備をしてくれた仲間達に感謝した感じ。6年も掛かった自分のクズさ加減を反省もした感じ。この機会がなかったらいつになっただろう、と反省した感じ。

 

 

 

 

 「不義理でスイマセン」とやっと最後のご挨拶をさせて頂けて、なんか心の中にずっと引っかかっていたモノがスッキリした感じ。

 

 

 で、不適切なのは重々理解していますけど、「こんな楽しい墓参りは初めてだよ」と。雨に降られながら、傘を差しながら、旧友達と爆笑の連続。何年も会ってなかった仲間とも普通にゲラゲラゲラ。

 

 

 加藤さんにスイマセン&ありがとうございました。加藤さんがくれた時間でした。

 

 

 で、土曜日の昼にはそんな時間も「あー、楽しかった」と終了。

 

 

 そのまま帰京するか、仙台をフラフラしてみるか、チョイスは色々でしたけど、「名古屋に飛ぼう」を選択して仙台空港に移動。

 

 

 その当日、名古屋ではFIRE BALLの20周年記念「FIRE CAMP TOUR 2017 - PROGRESS」ツアーの初日が開催。今週末の15日の東京公演には行けそうもなかったので、「名古屋で観よう」と。

 

 

 FIRE BALL

 LINK

 

 

 FIRE BALLは初ライヴから観ていますし、単純に好きなので、その20周年の記念ライヴは観たかったところ。フェスや色々なショーとは違って、単独公演&周年公演では「特別なモノ」を観せてくれる、仕掛けてくれるのは20年知っているから観たかったところ。

 

 

 で、今回は「前座」がMIGHTY CROWN。なので、「開場時間」を目指して名古屋のクラブ・クアトロに。

 

 

 その下の階のタワーレコード名古屋店CHRONIXX『CHRONOLOGY』の展開写真がブレているのは急いでいたから。挨拶もしないでスイマセン。また不義理・・。

 

 

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 「そっか、7/7発売だから、今日でちょうど3ヶ月だ」「それでも展開を継続してくれている名古屋店、ホームタウン・マッシヴにリスペクトだがや」とクアトロの入口に急いだら、受付でクラウン一家の小松さんがCHRONIXXのTシャツで迎えてくれたのには「ガイダンスだがや」は嘘で、ただただ、その心遣いに感謝。

 

 

 で、東京公演が控えているので、公演内容には触れませんけど、個人的な終演直後の感想は「短っ!!」でした。

 

 

 いや、時間を確認したらたっぷりと言うか、「こんなに時間過ぎてた??」でしたけど、ものすごく短く感じました。

 

 

 ええ、それぐらい楽しかったですし、引き込まれて「うぉーい」「あはは」「泣けるよ」とHOME GROWNとのタッグで練られた構成に合わせて気持ちが起伏されられたりしつつ集中して観入ってました。

 

 

 

 

 「やっぱり単独公演じゃないと」「これぐらい観ないと」「MCとかも」「仕掛けとかも」とFIRE BALLのグループとしての、メンバーそれぞれの魅力・実力を再確認しました。それもなんかいつも以上に。失礼を承知で言わせてもらえば「アレ?? こんなに良かったっけ??」なぐらい。コレまで大量に観てきた中でもベスト・ライヴの上位。うん、東京公演、行ける人は行った方が良いです。

 

 

 で、終演後にはそんな感想とかを直接伝えさせてもらったりしてバイバイ。

 

 

 

 

 で、「今から帰京は間に合わないがや」と、そのまま実家に「泊めてくれー」と突撃して、「また来たのかにゃー」と突然に機嫌が悪くなった猫と大喧嘩。夜中に「んがー」と寝てたら、顔面に猫パンチ炸裂。

 

 

 

 

 翌日の日曜日に猫に「とっとと帰れにゃー」と言われて、とっとと帰京。

 

 

 そのまま事務所に向かったのは「気になるにゃー」じゃなくて、「気になるワン」。犬派。犬はワンだふる。全ての犬にビガップ。

 

 

 通販サイトを確認したら、「うおー」と遠吠え。

 

 

 ええ、発売受付を開始させて頂いたばっかの「RTME x OutDeh」コーチ・ジャケット。数多くの皆さんからご注文頂いていて「うおー」。Sサイズは即完売、は既報の通りですけど、それ以外の各サイズもかなりのハイ・ペースでビックラ&感謝。もしアレでしたら気にして下さい。

 

 

 24x7通販

 LINK

 

 

 ああ、あと同コーチ・ジャケットはCHRONIXXの手元にも到着。動画をパシャしたからアレですけど、既に着用しています。FUJI ROCKの時から「欲しい」って言っててくれた気持ちに偽りナシ。リスペクト。誕生プレゼントにしとく。

 

 

 

 

 で、「コーチ・ジャケットは火曜日から商品発送さ〜」「準備さ〜」となんやかんやしながら聴いていたのはMACKA B『HEALTH IS WEALTH』。こちらも発売されたばっかのまっかの新作。

 

 

 HEALTH IS WEALTH

 LINK

 

 

 いや、何度か聴いてますよ、でも、コレもFIRE BALLのライヴと同様に「短っ!!」。16曲もあるのに。60分以上なのに。

 

 

 いや、全体の構成と振り幅が最高で、何しろ曲がどれも良い。こんなこと書くとアレですけど、一番アレしている「キュウリの歌」とか関係なく、バラエティに富んだ良い曲の連続。中盤の2曲がスゴく効果的。EUのレヴューでの「満点」評価にも「同意!!」で、「アレ?? こんなに良かった??」と失礼承知で、「今までのマッカさんの中でベストの一つでしょ」はマジで。聴いてみて。ホントに。

 

 

 で、連休最後の昨日は豊洲PITに。その前日まで「SOUL CAMP」が開催されていたステージにTHE MODS

 

 

 

 

 「また??」「好きなんですね??」「いつも行ってません??」と言われますけど、「うーん・・」と正直自分でもよくわかんないです。

 

 

 なんかその「よくわかんないな」が楽しくて行っている、ってコトにしています。ええ、あと、そこに行くと会える人がいて行っているのかもしれないです。ええ、「どこに行く」よりも「誰に会いにそこに行く」な感じです。

 

 

 ええ、先月の後半が「事務所でコツコツ」ばっかりだったからかもしれませんけど、その反動かもしれませんけど、今月・現在は「アチコチに行きたーい、色々な人達に会いたーい」モードです。

 

 

 ええ、なんか気持ちの空気を入れ替えている感じです。楽しくしていくために。

 

 

 と、ダラ書きでスイマセン。

 

 

 以上にしましょ。

 

 

 えー、改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今週に会う人達にもヨロシクです。

 

 

 楽しんでいきましょ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「色々あります」。

 

 金曜日。

 

 

 色々あります。

 

 

 いきましょ。

 

 

 

 コレから。「RTME x OutDeh」。発売受付開始。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 昨晩に新作コーチ・ジャケットの発売受付を開始させて頂きました。即反応して頂いた皆さんに感謝します。即Sサイズ完売にビックラです。

 

 

 10/10〜商品出荷開始致します。受取希望日時指定板だています皆さんにはそれに合わせて発送させて頂きます。「日時を指定できる範囲を超えて月末30日に送ってください」の方にも「了解しました」。引き続きヨロシクお願い致します。

 

 

 

 次。EEK-A-MOUSE。インタヴュー公開。

 

 

 OVERHEAT

 Riddim Online

 LINK

 

 

 先日に来日した際に話を聞かせて頂きました。色々と教えて頂いて「面白いな」でしたので、「どこかで紹介したい」と思っていました。ウチのサイトも考えましたけど、より多くの人に伝えたくて、オーバーヒートの石井社長にお願いさせて頂きました。同社のRiddim Onlineで掲載頂きました。

 

 

 

 

 ネズミ先輩の時間を割いて頂いたオカマイと、快諾頂いた石井社長に感謝致します。

 

 

 

 次。MISTA SAVONA。来日。

 

 

 HAVANA MEETS KINGSTON

 LINK

 

 

 11月にVP RECORDSからリリースされる『HAVANA MEETS KINGSTON』、キューバとジャマイカの名演奏家達の共演・共同音源制作を追ったドキュメンタリー映画のサントラ盤、要注目&楽しみな作品、ですけど、それを制作・プロデュース、映画監督したMISTA SAVONAが来日予定です。多分、オーストラリアから。オーストラリア人だから。

 

 

 HAVANA MEETS KINGSTON

 映画予告動画

 LINK

 

 

 来週の10/11に横浜のGRASSROOTSでの「CONCORD」に登場するみたいです。「CONCORD」はイラストレーターのNOVOLさんが様々なアーティスト、セレクター、DJとセッションしながらライヴ・ペインティングをするイヴェント。MISTA SAVONAのDJに合わせてNOVOLさんがペインティングする、と勝手に想像しています。

 

 

 

 

 で、改めてですけど、NOVOLさんは以前に『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』のジャケットも手掛けて頂いています。自分も何度かライヴ・ペインティングを見せて頂いてますけど、「スゴっ!!」です。是非それも楽しみに行ってみたいと思っています。

 

 

 MURO DIGGIN' GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 

 次。本日開催&本日開始。

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 上記「公演案内」の通り、本日に「Gladdy Unlimited」公演が東京・渋谷クアトロで開催されます。

 

 

 

 

 また、ETANAの来日ツアーが本日の東京公演からスタートします。

 

 

 

 

 そして、JOSEY WALESの来日ツアーが本日の札幌公演からスタートします。

 

 

 

 

 「公演案内」では全ての公演、全国各地の公演のフライヤー画像をアップしています。ご確認&是非。

 

 

 また、ETANAはデビュー作『THE STRONG ONE』〜最新作『I RISE』まで全てVP RECORDSからリリースされています。ベスト盤は発売されていません。公演の予習・復習に是非。「公演案内」欄内に各作品案内へのリンクを掲載しています。

 

 

 

 

 で、JOSEY WALESGREENSLEEVESから数多くの作品をリリースしています。4タイトルのボックス・セット、再発LP等もありますが、その全てを予習・復習するには配信が便利かと思います。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 

 次。JESSE ROYAL。本日発売。

 

 

 

 デビュー盤『LILY OF DA VALLEY』が本日にUSのEASY STARからリリースされました。配信は開始されています。CD・LP商品はTOWER RECORDS他に入荷予定です。

 

 iTunes JP LINK

 

 TOWER RECORDS ONLINE LINK

 

 

 ウチ関係ではありませんけど、強く押しておきます。ブレイク曲の「Modern Day Jedas」から新録まで収められた内容も良いです。

 

 

 あと、CHRONIXX『CHRONOLOGY』もですが、JAH9『9』RAGING FYAH『EVERLASTING』、それと、SAMORY-I『BLACK GOLD』とかもですけど、こうした現在のジャマイカのルーツ・アーティスト、「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」を牽引しているアーティスト達がしっかり作品・アルバムとしてデリヴァーしてくれるのが嬉しいです。フィジカルでリリースしてくれるのも嬉しいです。個人的には。

 

 

 きっとどれも「2010年代後半と言えば〜」と後々に語られると思います。是非それらをリアル・タイムで確認して楽しんでおきましょ。後から尾ヒレが付くのは常です。リアル・タイムで確認・判断できるのはリアル・タイムに生きている偶然の特権ですので、価値・評価・先入観を付けられる前に勝手に楽しんでおきましょ。

 

 

 ウザいコト書いてる場合ではないです。

 

 

 今日はワサワサではなくてバタバタです。

 

 

 以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を、連休を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:02 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『発売開始』と『聴いて』と『観て』。

 

 木曜日。

 

 ワサワサ。

 

 いきましょ。

 


 「予定通り」&「予告通り」

 

 

 RTME x OutDeh。コーチ・ジャケット。

 

 

 本日19:00に通販サイトで発売受付開始させて頂きます。商品発送は来週10/10に開始させて頂きます。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販サイト

 LINK

 

 

 昨年の「NAVY」カラーの発売から一年、昨年よりも一週間だけ早く発売受付開始となっています。

 

 

 改めて昨年からの変更点です。

 

 

 ボディ・カラーは「BLACK」。

 

 

 サイズは「S / M / L / XL」の4展開。

 

 

 

 

 

 あとは、昨年と同じです。

 

 

 プリント・カラーは「WHITE」。

 

 

 プリント位置はフロントの左胸に両ブランド・ロゴ。バックに両ブランドのコラボ・ロゴ。

 

 

 襟ネームは「RTME」。

 

 

 ナイロン100%。撥水・防水・防風加工付。裾・絞り可能。ポリエステル100%・トリコット起毛使い裏地付。

 

 

 税込6500円。

 

 

 

 

 あと、コレは本商品に限らず、ウチの通販全体に関係したコトで変更があります。

 

 

 ヤマト運輸さんの値上げにともなって、通販商品発送時の送料が変更になります。で、それはそれとして、ヤマト運輸さんとも交渉をしました。

 

 

 で、一部の地域の皆さんはこれまでより数十円送料が高くなってしまいます。申し訳ございません。

 

 

 で、一部の地域の皆さんはこれまでよりも数十円安くなります。「なんで?」かもしれませんけど、これまでの配送実績みたいなものを基に交渉&ご提案頂いた感じです。

 

 

 誤解頂きたくないのは、安くなった地域の分を違う地域に上乗せした、では全くありません。高くなった地域の分も色々とアレして最低限にしてもらうコトにしています。「一律140円値上げ」と言われましたけど、「イチイチ検討させてください」としました。

 

 

 で、ウチが通販でしか販売できていないコト、今回のコーチ・ジャケットの商品価格によって、予告通りに「送料無料も購入5000→7000円」とさせて頂いたコトもそうですけど、ウチが他の通販よりもサービスがポンコツなコトでご迷惑お掛けしているコトは理解していますので、その中で最善を選択したいと考えてはいます。

 

 

 今後に、近々に、ウチの通販以外でも実際に商品を手にしたり、購入できたり、そっちの通販でより良いサービスで購入できるようにも動いています。全ての皆さんに納得頂ける、フェアにできるようにするコトは色々と困難ですけど、少しづつでもアレしていきます。

 

 

 ご迷惑お掛けして申し訳ございません。何卒ご理解・ご了承願います。

 

 

 

 で、戻って、コーチ・ジャケットは、OutDeh側にも昨日に商品が無事到着。今年もEU / USで発売予定有。

 

 

 で、ちょうどCHRONIXXのマネージメント担当者が「明日にCHRONIXXに会いにツアー先のロスに飛ぶ予定だからベスト・タイミングで届いたよ」「CHRONIXXからも『届き次第持って来て』と言われているので持参するぜ」「同じタイミングでKRANIUMがロスのスタジオに入るから、彼にも届けるよ」と連絡有。

 

 

 「えっ!? あの量で二日で届いたの??」とビックラ。「ついでにNASとMS.LAURYN HILLにも渡してみて」とレス。既読スルー。

 

 

 えー、是非ヨロシクお願いします。

 

 

 と、その発売の準備とかもあってワサワサ。

 

 

 コレを聴いて作業中。

 

 

 THE HISTORY OF SEAN PAUL

 THE BEGINNING

 Mixed By DJ AUTOGRAPH

 LINK

 

 

 SEAN PAULの公式MIX TAPE。1時間以上収録。途中でインタヴューも収録。全て90年代の初期の楽曲で構成されている内容。「Get Busy」で世界ブレイクする以前の楽曲ばかり。

 

 

 Large Up!のサイトで公開されていて、無料試聴できますし、楽曲リストも添付されているので確認してみて。

 

 

 で、先日もSEAN PAULはUSで「2600万ダウンロード販売」かなんかで表彰されていましたけど、「なんか中途半端な数字だけどスゴ過ぎる」ですけど、その世界で大活躍し続ける現在の原点を知るに役立つ好企画MIX TAPEです。是非。

 

 

 で、そんな初期時代の楽曲も少し収録されたSEAN PAULのベスト盤『DUTTY CLASSICS COLLECTION』は今夏に発売されています。国内盤もワーナーさんからボーナスを追加、解説・年表とか色々掲載されたブックレットも封入して発売されています。こちらも是非。

 

 

 

 

 

 で、「聴いたー」となったら、「観てー」はコレ。

 

 

 STONY HILL to ADDIS

 LINK

 

 

 DAMIAN ‘JR. GONG’ MARLEYのドキュメンタリー動画。15分ぐらい。新作『STONY HILL』をリリースして、そのツアーでアフリカに向かうドキュメンタリー。

 

 

 キングストンの「STONY HILL」から「ADDIS」=エチオピアの首都のアディスアベバに行く、って内容。エチオピアは言うまでもなくラスタファリアンにとって「約束の地」。「JAH」=ハイレ・セラシエ一世が皇帝として治めていた国。その首都はラスタファリアンにとっても首都・聖地。DAMIANにとっても特別な場所。

 

 

 で、『STONY HILL』も今夏に発売されて、日本盤もユニヴァーサルさんから発売されていて、以前にもアレした通りに、絶対日本盤がお得。ボーナスはないですけど、ビックラ豪華なブックレット付。それでしか読めないのがもったいないぐらいな内容。是非。

 

 

 

 

 で、「観たー」となったぐらいにコーチ・ジャケットも発売されているように「頑張るよー」。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:03 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやとGood Vibes。

 

 水曜日。

 

 

 正式案内。

 

 

 HORACE ANDY『GOOD VIBES』がUS11/10にVP RECORDSから発売決定。本日にサイト内に作品案内をアップしましたのでご確認ください。

 

 

 

 HORACE ANDY

 GOOD VIBES

 LINK

 

 

 詳細はその作品案内の通りですけど、

 

 ー「1997年にUK〈BLOOD & FIRE〉が発売した作品の再発」

 

 ー「75〜80年のHORACE ANDYのシングル集」

 

 ー「オリジナル作品の10曲は全てDISCO MIXで収録」

 

 ー「DISCO MIX=楽曲にそのDUBミックスを接続させたロング・ヴァージョン」

 

 ー「『Skylarking』他、〈STUDIO ONE〉時代の名曲の再演も多数収録」

 

 ー「再発に当たってボーナス・トラックを追加(CD / 配信限定)」

 

 ー「LPは2枚組でオリジナル作品と同じ全10曲収録」

 

 ー「ジャケットは新装」

 

 

 といった感じです。ザックリと。

 

 

 で、自分は97年に発売された作品を持っていませんでした。〈BLOOD & FIRE〉からの作品は色々と集めていましたけど、今回に初めて聴きました。

 

 

 で、発売を予告した時にもアレしましたけど、連日聴いています。スゴく気に入っています。HUGH MUNDELL『AFRICA MUST BE FREE BY 1983』の再発盤と同じぐらいのペースです。そっちは持っていましたし、聴いていましたけど、なんか現在の方がハマる感じです。

 

 

 HUGH MUNDELL

 AFRICA MUST BE FREE BY 1983

 LINK

 

 

 まっ、一番聴いているのはCHRONIXX『CHRONOLOGY』ですけど。アルバム後半の流れが特にハマるので、そのために頭から聴いている感じもしていますけど。全く飽きないです。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 と、脱線しそうになりますけど、戻って、『GOOD VIBES」も「大推薦」と言っときます。

 

 

 HORACE ANDYのあの歌声、声質、フロー、メロディとか、その魅力を改めて確認できますし、曲にDUBミックスがついてるコトで、DUBの魅力も確認と言うか、DUBミックスによってHORACE ANDYの魅力とかも確認したりできます。レゲエらしい作品です。それがスゴく良いです。

 

 

 〈STUDIO ONE〉時代の作品から知っている皆さんにも、MASSIVE ATTACKの作品とかで知っている皆さんにも、全く知らない皆さんにもお勧めします。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 で、「『GOOD VIBES』は20年振りの登場か〜」と思いながらサイトにアップしてから、お届け物があってOVERHEATさんの事務所に行ってきました。

 

 

 行く途中にOVERHEATさんのRiddimのSNSで早速『GOOD VIBES』の発売告知をして頂いているのを見つけて「Good Vibes」とRTしたりとかしました。

 

 

 Riddim Online

 LINK

 

 

 

 で、OVERHEATの事務所では「こっちは10年前か〜」を見つけました。

 

 

 

 

 ええ、07年のGREENSLEEVESの30周年の時のステッカーです。パソコンの外付ハードディスクに貼られていました。その上にVP RECORDSのステッカーも貼られていましたけど、剥がそうとした痕跡がありました。

 

 

 ちょうど、GREENSLEEVESの40周年に関係した物をお届けに伺ったので、なんか「Good Vibes」でした。

 

 

 で、「このステッカーは記憶にないなぁ」でしたけど、VP RECORDSがGREENSLEEVESを買収したのが08年なので、それもあったかもしれません。

 

 

 当時のGREENSLEEVESの国内代理店はCISCOさんでした。当時もウチはVP RECORDSの国内代理店でしたけど、いつも「いいかー、GREENSLEEVESの『RAGGA RAGGA RAGGA!』よりも、VP RECORDSの『REGGAE GOLD』を売れ!!」とVP RECORDS本社から叱咤されていました。

 

 

 ああ、「いいかー」と言えば、昨日にEEK-A-MOUSEのインタヴュー原稿を書き終えました。近日に公開予定です。

 

 

 

 

 ああ、また脱線しそうになりましたけど、戻って、ええ、とりあえず、VP RECORDSがGREENSLEEVESを買収するまでは、GREENSLEEVESとVP RECORDSはずっとライヴァル関係でしたので、国内でもソレを求められました。「負けんなよ」を。

 

 

 ただ、ウチはCISCOさんとは仲良しでしたし、VP RECORDS以外のウチのクライアントの作品とかでお世話になっていたり、共同でリリースしたりもしていましたし、何よりも個人的にはGREENSLEEVESのファンでしたし、GREENSLEEVESにも知り合いはいましたので、「どっちも売れるようになればいいじゃまいか」でした。

 

 

 なので、CISCOさんとも情報共有したり、CISCOさんでもVP RECORDS商品を積極的に販売・流通してもらったりして、協力し合ったりしていました。ONE LOVE, PEACE & UNITYです。

 

 

 と、国内ではそんな感じでしたけど、現在に思うと、そうしたGREENSLEEVESとVP RECORDSのライヴァル関係、競争、とかはシーンやマーケット全体にとっては良かったな、と思っていたりします。互いに切磋琢磨することで互いが向上して、結果として誰にとっても良いモノになっていったと思います。

 

 

 自分がGREENSLEEVESのファンだったのはアートワークも理由でしたけど、それがズサン過ぎたVP RECORDSがある時期から変わっていったのにもGREENSLEEVESの存在・アートワークは大きく影響していると思います。参考にした、と言うか。「あー、ウチもちゃんとしないとな」とか。

 

 

 と、なんかそんなコトをその貼られたステッカーから色々と思ったりしましたよ、なだけの話でした。ポエムです。

 

 

 で、事務所に戻って「さー、準備するぞ」です。

 

 

 ええ、予告通り、明日に「RTME x OutDeh」コーチ・ジャケット、新作、「黒ボディ版」を通販で発売受付開始したいと思っています。明日の18時ぐらいにできたらな、と思っています。

 

 

 

 

 明日のココをアップするまでには色々とアレできると思いますので、明日のココで「予定通り」「延期します」「何時から」とかアレします。改めて通販での「変更点」もアレします。

 

 

 といった感じです、今日は。

 

 

 ああ、で、今日はGREENSLEEVESと通販ネタでしたけど、通販で販売させて頂いています「GREENSLEEVES 40周年記念Tシャツ」ですけど、残り僅かとなってきています。「GRAY」「YELLOW」の「Lサイズ」のみとなっています。それ以外のカラーとサイズは完売となっています。もしアレでしたらアレしてください。

 

 

 24x7通販

 LINK

 


 えー、以上にします。

 

 

 「Good Vibes」のままに「Good Bye〜」。

 

 

 なんかスイマセン。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:21 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |