CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんやと『7月4日』。

 

 7月4日。

 

 

 休刊日ですけど、コレを。

 

 

 本日はALBOROSIEの誕生日です。

 

 

 

 

 「おめでとうございます」、なんですけど、本人は「プレゼントも祝いの言葉とかも要らない」そうです。

 

 

 逆に「そうした皆さんからの気持ちの分だけ皆さんに返したい」そうです。

 

 

 それで本日に新曲「Listen To The Waves」無料配布開始。

 

 

 LINK

 

 

 上記の「LINK」から無料でダウンロード可能です。

 

 

 登録とかは不要です。メルアドと名前だけ入力するとダウンロードできます。自分もできました。

 

 

 是非受け取って、聴いてみてください。

 

 

 で、本日7月4日はUSの独立記念日でもあります。それにも合わせて、「Listen To The Waves」では「Black Lives Matter」への支持とサポートを訴えているのと、「自由」「平等の権利」「正義」と長年求め続けていきたコト、現在もUSだけではなく世界が求め続けているコト、それを勝ち取る必要性を訴えています。

 

 

 以上です、今日は。

 

 

 大雨に注意。被害が大きくなりませんように。

 

 

 #StaySAFE

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 11:43 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。


 金曜日。

 

 ワサワサ。

 

 確認から。

 

 

 本日発売開始

 

 

 BEENIE MAN
 Zungguzungzuguzungguzeng

 

 

 配信シングル
 YELLOWMANカヴァー&リメイク
 V.A.『DANCEHALL ANTHEMS』先行曲

 

 


 JUS D
 Touch

 

 

 配信シングル
 V.A.『SOCA GOLD 2020』先行曲

 

 


 MAX ROMEO
 REVELATION TIME

 

 
 再発企画作
 配信・輸入盤CD・ボーナス追加全19曲
 輸入盤LP・全10曲

 

 

 全てVP RECORDSから。

 

 それぞれの作品案内はサイトからご確認ください → LINK

 

 

 

 


 ワサワサ。

 

 

 次。コレはVPALから。

 

 

 今年のジャマイカの「FESTIVAL SONG」は7月26日に一般投票の結果を受けて決定。62年のジャマイカの独立から続くコンテスト。

 

 

 そのコンテストの最終候補10曲がアルバム『JAMAICA FESTIVAL 2020 SONG COMPETITION』として本日に配信開始。

 

 

 

 

 BUJU BANTON / FREDDIE McGREGOR / TOOTS & THE MAYTALS / L.U.S.T. / SHUGA他収録。

 

 

 全曲「ジャマイカ愛」爆発。改めて「スゴいな」です。「日本」に置き換えてみると。

 

 

 

 ワサワサ。

 

 

 次。戻ってコレはVP RECORDSから。

 

 

 先日、1日の「INTERNATIONAL REGGAE DAY」に合わせて、VP RECORDSがSpotifyでPLAYLIST「Reggae Power - July One - International Reggae Day」を公開。

 

 

 Spotify

 LINK

 

 

 BOB MARLEY & THE WAILERS、PETER TOSH他、VP RECORDS管理楽曲以外からも幅広く選曲。現在のJAH9、LILA IKEまで時代を超えて選曲。

 

 

 曲数は数えていませんけど、約3時間半有ります。週末とかに、あとコロナ感染者が再び増加していて、「ステイ・ホームしとこ」な時には良いかも。是非。

 

 

 次。コレは40分程度。

 

 

 再案内になりますけど、見れていない人は見ておいてください。

 

 

 

 

 先週末のNY / IRIE JAM主催・企画のライヴ配信、AGENT SASCO / BOUNTY KILLER / CHRONIXXと順に出演、全部で2時間半ぐらい行われたものの中てせ、CHRONIXXのライヴだけの動画です。

 

 

 YouTube

 LINK

 

 

 この日は「UNPLUGGED」で、専属バック・バンドのZINCFENCE REDEMPTIONのメンバー達、全員ではないメンバー達とライヴをしています。キングストンのTUFF GONGスタジオで実施しています。

 

 

 セット・リストは以下の通りです。

 

 Skankin Sweet
 Capture Land
 Black Is Beautiful
 Same Prayer
 Likes
 Dela Move
 Ghetto People
 Spanish Town Rocking

 

 

 最新曲「Same Prayer」「Dela Move」も披露されています。

 

 

 

 

 

 

 この日はいつも以上にフリー・スタイルが炸裂しています。

 

 

 バンド編成と演奏とアレンジがいつもとは異なるのもありますけど、リリックもメロディーもフローも所謂「原曲」とはかなり異なっています。

 

 

 その場のヴァイブス、インスピレーションのままに言葉を歌に変えて繋いでいく感じで、そこに存在する独特なグルーヴこそがCHRONIXXの魅力の一つです。

 

 

 そのグルーヴのベースはレゲエ、ダンスホールであっても、それが現在にALICIA KEYS、FREE NATIONALS、ANDERSON PAAK、ED SHEERAN他のソレとリンク、共鳴し合っているコトも伝わると思います。

 

 

 それも「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」の特徴の一つです。

 

 

 ワサワサ。

 

 

 急いでいます、今日は。

 

 

 ええ、 そのCHRONIXXのコトで急いでいます。今日が「金曜日」なのも偶然です。また詳しく伝えます。

 

 

 

 

 ええ、CHRONIXXの「次」が決まりました。それを世界に遅れることなく届けられるように急ぎます。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 良い週末を。

 

 あと東京マッシヴは都知事選。

 

 あと福岡マッシヴはLOVE FM「IRIE MUSIC」。

 

 どっちも参加します。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:56 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと「ずんぐずんぐ」。


 「兄貴はそこに居ないのか??」

 

 「新しいメンバーは入ってないのか??」

 

 

 

 

 ええ、昨晩にMIGHTY CROWNのYouTubeチャンネルでライヴ配信されていたSAMI-TBUJU BANTONの会話の中でのBUJU BANTONの発言。

 

 

 インタヴューとして質問をするSAMI-TにBUJU BANTONからの逆質問。

 

 

 それにお互いの長い関係と、長く話せていなかった時間が伝わりました。

 

 

 全て英語・パトワで会話されていましたけど、後日に日本語の対訳を加えた映像で公開するそうです。また改めて確認してみましょう。

 

 

 と、「時間は進んでいるね」なんですけど、コレも少しソレを感じさせます。

 

 

 BEENIE MAN

 Zungguzung...

 Digital Single

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 本日に作品案内を公開しています。

 

 

 明日配信開始今夜24時〜配信開始となります。

 

 

 先日に「今週に〜」「確認してから〜」とか少し予告していたものです。

 

 

 で、そのタイトルから「アレ??」と思った人には「ソレ」です。タイトルが長いのでココでは「ずんぐずんぐ」と表記します。

 

 

 BEENIE MANYELLOWMAN「ずんぐずんぐ」をカヴァー&リメイクしています。

 

 

 

 

 作品案内の通り、『DANCEHALL ANTHEMS』からの先行配信となります。『DANCEHALL ANTHEMS』に関しても作品案内でご確認ください。

 

 

 で、「ずんぐずんぐ」はYELLOWMANの代表曲であると同時にダンスホール・アクセム、80年代ダンスホールのアイコン的な歴史的ビッグ・チューンです。

 

 

 YELLOWMAN

 ずんぐずんぐ

 試聴

 LINK

 

 

 HENRY “JUNJO” LAWES〈VOLCANO〉から1982年にリリースされていて、当時にまだ駆け出しだったJUNJO&〈VOLCANO〉を80年代ダンスホールの中心的なプロデューサー&レーベルに押し上げるコトに貢献しただけではなく、その後も〈VOLCANO〉を中心に数多くのヒットを連発してジャマイカのトップ・スターの座を獲得、さらにメジャーにも進出して「ダンスホール」を世界へ伝道して、「キング」に君臨するコトになるYELLOWMANにとっても重要なブレイク曲の一つです。誰もが幸せになって、幸せにした曲です。

 

 

 で、BEENIE MANに関しては説明不要だと思いますが、そのYELLOWMANが切り開いた道を歩むだけではなく、「ダンスホール」をさらに世界へと伝道、押し広げた後継者の一人で「キング」です。

 

 

 その前にSHABBA RANKSが「キング」に即位していたコトも忘れてはいけません。

 

 

 まっ、周囲から「キング」を付けて呼ばれるYELLOWMANと違って、自分で「キング」を付けたり、「Dancehall King」と自身をレペゼンした曲を自分でリリースしたり、SNSのアカウント名にも「KING」と付けているBEENIE MANには「『キング』って自己申告制なの??」と思ったりするかもしれませんけど、事実「キング」であるコト、現在もそうであるコトは先日のBOUNTY KILLERとのクラッシュ、そこでの圧倒的なヒット曲、スキル、エナジー、エンターテイメント性の高さが実証されていると思います。

 

 

 

 

 なので、「キング」の代表曲を「キング」がカヴァー&リメイクしている楽曲となりますけど、違う言い方をすれば「キング」だから「キング」の曲をカヴァー&リメイクする権利がある、とも言えると思います。

 

 

 エルダー、先輩、レジェンド達の楽曲をカヴァー&リメイクする際は、特にそれを公式にリリースする際は、カヴァーがカルチャーになっているジャマイカのレゲエ・シーンのアーティスト達でも気にします。

 

 

 それは自分もいくつかのカヴァー企画の作品に携わっていた時にも知りまして、知ってはいたつもりでしたけど、想像以上にそうだというコトをそれで知りまして、実際に某アーティストが「先に自分からオリジナルを歌った先輩にカヴァーして良いかの確認を取る」「いや、プロデューサーではなくて歌う自分が直接確認取らないと失礼になる」と言うのを聞いて、そうした感覚・慣習、あと「リスペクト」の意味を改めて知りました。

 

 

 まっ、あとジャマイカの場合は「お前がそれを歌うな、その資格はないわ」とファンが突っ込むコトもあったりするからで、そこにはファンからのそのオリジナル・アーティストと楽曲へのリスペクトが存在するコトも伝わったりもします。

 

 

 なんでも「リスペクト」と言っときゃ許されると勘違いと言うか、確信犯の輩が多い日本とは違います。

 

 

 で、まぁ、「ずんぐずんぐ」に限って言えば、現在もYELLOWMANのオリジナルが現役・有効・鉄板・定番・ファウンデーションであるコトは周知の通りですけど、それを現在にカヴァー&リメイクして企画の主旨の通りに改めて現在に、そして今後に伝承していこうと「更新」するコトに、なんか「そんだけオリジナルから時間も経ってるんだな、進んでいるんだな」と思ったり、確認していたりもします、個人的に。

 

 

 と、「お前の話はどーでもいいよ」「脱線が過ぎるよ」でイライラした皆さんは今夜24時〜即確認してみてください。

 

 

 あとですね、5月にリリースされているCHRISTOPHER MARTIN「Little Green Apples」も『DANCEHALL ANTHEMS』からの先行曲というコトになっています。

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN

 Little Green Apples

 作品案内&試聴

 LINK

 

 

 コチラもカヴァー&リメイクですけど、オリジナルはレゲエではないです。ですけど、〈STUDIO ONE〉からのDENNIS BROWNのカヴァーを筆頭にジャマイカでずっと愛され、カヴァーされ続けている曲です。こちらは「カヴァー」の「カヴァー」です。改めてチェックください。

 

 

 えー、長いのでココから早口にします。

 

 

 

 JUS D

 Touch

 Digital Single

 

 

 コチラも明日&今夜24時配信開始となります。

 

 

 コチラは先日にご案内した7月31日発売『SOCA GOLD 2020』からの先行曲となります。

 

 

 SOCA GOLD 2020

 VP RECORDS

 Digital / 2CD

 作品案内

 LINK

 

 

 JUS Dですけど、てっきりトリニダッドの人と思い込んでいましたけど、バトバドスのアーティスト&プロデューサーでした。

 

 

 「そっかー」と知った気になって今夜からチェックください。

 

 

 あとですね、コチラは3形態全て明日発売で、配信は今夜24時開始となります。

 

 

 MAX ROMEO

 REVELATION TIME

 VP RECORDS

 Digital / CD / LP

 作品案内

 LINK

 

 

 当初は5月に発売を予定・ご案内させて頂いてました1975年発表の名作再発企画ですけど、コロナの影響で発売日が明日7月3日へと延期されていました。

 

 

 で、ご確認として、配信輸入盤CDはボーナス・トラックを9曲追加した全19曲収録となります。輸入盤LPはオリジナルと同内容で全10曲収録となります。

 

 

 CD&LPの国内入荷・発売はコロナの影響もあって、不確定な店舗も多いですけど、HMVさんとかは続々と先月のAUGUSTUS PABLO『ANCIENT HARMONIES』の関連LP商品とかも入荷とかも開始していますので、色々と各店の通販サイトを確認頂きたいと思います。

 

 

 AUGUTSUS PABLO

 ANCIENT HARMONIES

 Digital / 2CD / LP x 4

 GREENSLEEVES / VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 HMV

 LINK

 

 

 と、全部ヨロシクお願いします。

 

 

 あと一つだけ。

 

 

 日本時間・明日3日の午前7時〜、「SASCO vs ASSASSIN」の最新回があります。

 

 

 

 

 AGENT SASCO a.k.a. ASSASSINのインスタでライヴ配信される「リディムをテーマにゲストを迎えてトークする企画」の最新回です。

 

 

 で、明日のリディムのテーマは「GOOT TO GO」です。03年に〈DON CORLEON〉制作・プロデュースでヒットしたリディムです。AGENT SASCOもASSASSIN時代に同リディムで「Pull Up」をヒットさせています。

 

 

 ASSASSIN

 Pull Up

 YouTube

 LINK

 

 

 で、明日のゲストはELEPHANT MANです。「出演するどー」と動画で告知もされています。

 

 

 

 

 そりゃ「GOOD TO GO」なら象さんです。このリディムだと象さんのヒット曲を思い出す人も多いハズです。

 

 

 ELEPHANT MAN

 Bun Down Dem

 YouTube

 LINK

 

 

 

 見れる人は是非。是非見とこ、じゃなくて、見ロコ、です。新曲引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 AGENT SASCO

 LOCO

 Digital Single

 SOUL CIRCLE MUSIC

 作品案内&試聴

 LINK

 

 

 と、以上です、今日は。

 

 

 後半が思ったほど早口にならなかったのは暑かったからです。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:18 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやです。

 

 7月。

 

 今月のVP RECORDSのカレンダーはCLIVE HUNT

 

 

 

 

 70年代から幅広く活躍続ける重鎮。

 

 

 現在も主にプロデューサーとして精力的に活動中。

 

 

 JAH9『NOTE TO SELF』RICHIE SPICE『TOGETHER WE STAND』にも多大に貢献。現在も「レゲエ」を追求中。

 

 

 

  

 

 

 

 1日。

 

 今日は「INTERNATIONAL REGGAE DAY」

 

 

 今日は色々な企画も実施予定有。

 

 

 

 

 

 

 でも、それを楽める予感はナシ。

 

 

 今日に合わせたのか、各国のクライアントから「発売決定」と大量に新譜の案内・連絡が有。

 

 

 中には「明日??」「ジャケットもないのに来週??」「月末の予定を来週に前倒し??」とそのメールを確認しているだけでクラクラさせられたりするものも有。

 

 

 でも、届いたサンプルのCAPでも被って、クラクラする頭を引き締めてやるしかナシ。

 

 

 

 

 

 ホントは今日にご案内するコトを、それをワーワーと書くコトを楽しみにしていたのはコレ。

 

 

 WAILING SOULS
 BACK A YARD

 VP RECORDS / GREENSLEEVES
 配信・輸入盤CD&LP
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 あと、関連したコレ。

 

 

 WAILING SOULS
 Feat. ALBOROSIE

 Shark Attack
 VP RECORDS / GREENSLEEVES
 配信・輸入盤7インチ
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 まずはそれぞれのLINKから作品案内だけでも確認頂きたいところ。

 

 

 「WAILING SOULSが新作を出すって」「再発じゃなくて新譜だって」とリマインドして頂きたいところ。

 

 

 また、改めて、幸いにしてリリースまで少し時間もありますので、その時間を使って、うるさいぐらいにワーワーと書いたり、伝えていきたいと思っています。

 

 

 今日は以上にします。

 

 

 今日は「どいつもこいつも」と、「もっと早く決まっていただろ、もっと早く言え」と各クライアント担当者にうるさいぐらいワーワー書いたり、伝えていきたいと思います。

 

 

 今月も引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 また明日にします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:00 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。


 今日は時間ナシです。

 

 

 代わりにコレを見て。

 

 

 約2時間半です。普段にココを全部読み切るのにかかる時間と同じぐらいだと思います。ちょうどいいハズです。

 

 

 

 YouTube

 LINK

 

 

 ええ、先週にお伝えしていました。

 

 

 NYのIRIE JAMのライヴ配信シリーズ、現地27日に開催されたその最新回のフル動画です。

 

 

 ライヴはジャマイカのTUFF GONGスタジオで実施されていて、AGENT SASCOBOUNTY KILLER CHRONIXXの順に登場で、そのメンツもですけど、その内容がめちゃくちゃ格好良い&素晴らしいです。

 

 

 ココ最近のこうした動画の中では個人的にはダントツです。

 

 

 PC画面を見ながら興奮して手が上がっていました。

 

 

 「ヤバっ!!」と一人の事務所で独り言を口にする自分も「ヤバっ」だったかもしれません。#仕事しろ 

 

 

 で、順番は逆ですけど、CHRONIXXは代表曲に「Same Prayer」「Dela Move」の新曲も含んだセット・リストをある意味全てフリー・スタイルのような展開で披露しているんですけど、そのリラックスしつつも高い集中力とVIBESで引き込んでいく力は圧倒的でして、そのリリックや言葉だけでなく、一挙手一投足を追ってしまう感じでした。今回も。

 

 

 

 

 

 

 

 

 その存在感もですけど、CHRONIXXならではのグルーヴはやはり特別だと確信しますし、改めて自分が惹かれる理由も確認していました。

 

 

 ああ、あと少し次の新曲も披露していたりもして、「アレ?? もう発表していいの??」でしたけど確認を取ります。

 

 

 で、その前のBOUNTY KILLERは、もー圧巻のヒット・メドレー。「どんだけヒットあるの!?」「ワン・フレーズだけでドーンよ」と片っ端からヒット曲を連射してくれるんですけど、もうそれがスゴ過ぎて笑ってしまったりもするんですけど、コレもまた素晴らしい集中力でして、そのテンションの高さで最初から最後まで持って行かれてしまいます。

 

 

 

 

 まっ、ただただ「がーさす番長」ととっくに分かりきっているコトを再確認する感じでしたけど、あのBEENIE MANとのクラッシュの時も思いましたけど、「もしかしたら現在が一番脂乗ってないか??」と思わせてくれるそのスキルとエナジーが素晴らし過ぎます。

 

 

 で、BOUNTY KILLER、CHRONIXXがそうやって集中力が高い、素晴らしいライヴを披露するのに大きく影響、刺激させたのはトップに登場したAGENT SASCOのせい、と言うか、おかげだと思います。

 

 

 そのライヴが後に続く2人を本気にさせたと思います。

 

 

 半端なく格好良かったです。半端ないです。もう、その声、フロー、エナジー、スキル、どれも「ヤバー!!」なんですけど、最初の「おーい、エンジニア、チト音をフィックスしてくんないかー」から、徐々にスイッチが入って、本気モードでブっ放し始めていく感じ、その圧倒的な展開は個人的には「MVP」。この2時間半の中で一番喰らいまくった時間でした。

 

 

 

 で、そりゃBOUNTY KILLERほどはないですけど、それでも「あったあった」「コレはビッグ・チューン」と00年代のヒット・リディムでASSASSIN名義時代のヒット曲をメドレーしていく場面、撃ち抜いてくる場面の格好良さは「こーゆーの!!」「こーゆー瞬間を言うの!!」「ダンスホールは最高ーっ!!」の時間・場面・瞬間でもありました。

 

 

 で、勿論新曲「LOCO」も披露していますけど、それも見ていて、「あー、90年代のダンスホールの影響を受けて00年代に登場しているけど、そのエッセンスを00年代、10年代、そして現在の20年代まで取り入れたり、受け継ぐだけではなく、現在もそのままにブレンド&進化させつつ、しっかりとアジャストさせて表現できているDeeJayってそうはいないんだよな」とAGENT SASCOの魅力と、自分が声やフローやスタイルやリリックだけでなく現在でも惹かれる理由も確認した感じでした。

 

 

 

 

 「うん、SASCO以外だと、あとはBUSY SIGNALとかかな・・」とかと。

 

 

 あと、「学ぶね・・」とかと。

 

 

 まっ、いいや、

 

 

 とりあえず、絶対見ておいて。絶対ね。

 

 

 

 あと、もう一つ。コレも動画。見ておいて。

 

 

 HIGHSNOBIETY

 LINK

 

 

 KOFFEEの特別動画が昨夜に公開されました。

 

 

 コレは現在にフランス・パリで開催されているファッション・ウィーク「Not In Paris」での企画。

 

 

 で、「Not In Paris」とネーミングされているのはコロナの影響でリモート開催となっているから。

 

 

 で、KOFFEEはなーんとTHOM BROWNEとコラボ。トム・ブラウン。ファッション・デザイナー。そのキャリアも華麗ですけど、その名前で現在にブランドも存在・運営しています。もし「知らない」なら検索。

 

 

 で、今回はNYでTHOM BROWNEがKOFFEEをイメージして衣装&コーディネイトを考案、その衣装等をジャマイカのKOFFEEの元に送って、それを着用して撮影された特別動画って感じ。

 

 

 で、今回のコラボはTHOM BROWNEはKOFFEEの才能に惹かれていたコトもですけど、そもそものきっかけはKOFFEEが今年のGRAMMY賞の式典でTHOM BROWNEがデザインして服を着用していたコトだった様子。

 

 

 

 

 まっ、互いの才能に対してのリスペクトがベースに存在していたコトがきっかけ&理由。「コラボの基本」。

 

 

 で、時間切れです。

 


 今日は以上、今月は以上にします。

 

 

 今月もありがとうございました。

 

 

 来月も引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:31 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと色々と。


 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 先にコレを。

 

 

 発売決定

 

 
 SOCA GOLD 2020
 VP RECORDS
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 「VP RECORDS」「毎夏恒例」「GOLDの季節」「今年もSOCA編先行発売」「今年もCD商品はBONUS付・今年はBONUS MIX CD付2枚組」「REGGAE編も発売予定有・詳細後報」ー。

 

 

 ね、もう「冷やし中華はじめました」な感じですね。風物詩です。

 

 

 ええ、今年もヨロシクお願いします。

 

 

 ええ、「今年も出るの??」ですけど、「今年も出ます」。

 

 

 ただ、やはりコロナの影響で例年より一ヶ月ぐらい遅い「7月31日発売予定」となっています。

 

 

 で、例年7月に発売していましたREGGAE編=『REGGAE GOLD』も今年は遅れてる感じです。また正式に発売日等が決定次第ご案内させて頂きます。

 

 

 で、「まだシリーズ続けるの??」には「続けます」。『GOLD』シリーズは90年代にスタートして、以来現在までその時代や状況の変化の中でその立ち位置や役割は変化していきますけど、スタート当初からの目的・使命は存在し続けていて、それを続けていかないと得られないモノ、残らないモノもあるのはこれまでの歴史と活動からVP RECORDSも会得・理解していますので続けていきます。

 

 

 と、「うっせーな」でしょうけど、とりあえず、「そっかー」と今年も『SOCA GOLD』がリリースされるコトを知って頂き、作品案内・収録内容等をご確認頂ければと思います。改めて今年もヨロシクお願いします&お楽しみに。

 

 


 次

 

 今週発売開始

 

 

 MAX ROMEO
 REVELATION TIME
 VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 当初5月に発売を予定していましたMAX ROMEO『REVELATION TIME』今週金曜日・7月3日に発売となります。コレもコロナが理由で遅れました。

 

 

 75年発表作の再発企画で、輸入盤CD商品配信はボーナス・トラックを9曲追加収録した全19曲で発売となります。

 

 

 輸入盤LP商品はオリジナルと同内容の全10曲で発売となります。

 

 

 引き続きフィジカル商品、輸入盤CD&LPの国内入荷&各店での発売開始日・時期は不確定な部分がありますので、配信を有効活用頂き、それをお待ち頂ければと思います。ヨロシクお願いします。

 

 

 予告

 

 あとですね、もしかしたら、今週の金曜日・7月3日にVP RECORDSから某人気アーティストの新曲が配信開始されるかもしれません。少し情報に「??」とかありますので、また色々と確認を取って正確にお伝えできるようにします。

 

 

 まっ、「あの人があの人のあの曲を!?」と新曲ですけど企画曲です。お楽しみに。

 

 

 

 次

 

 発売日・再変更

 

 「RECORD STORE DAY」。コレもコロナの影響で当初の4月→6月と開催が延期され、新たに「RSD DROPS」として、8月・9月・10月の3回に分けて開催されるコトになってます、は既報の通りです。

 

 

 

 

 で、VP RECORDSでは今年も作品をエントリーしていまして、当初は「RSD DROPS」第1回開催日・8月29日に以下3タイトルを同時に発売する予定でしたけど、

 

 

 XTERMINATOR

 EARTH FEEL IT

 7inch Box Set

 作品案内

 LINK

 

 

 

 BLACK ARK PLAYERS

 Guidance

 12inch

 作品案内

 LINK

 

 

 

 CLINT EASTWOOD & GENERAL SAINT

 Stop That Train

 7inch

 作品案内

 LINK

 


 その中で「CLINT EASTWOOD & GENERAL SAINT / Stop That Train」特製7インチ商品だけが、第2回開催日・9月26日発売へと変更されました。

 

 

 残りの2タイトルは第1回開催日・8月29日発売のままです。

 

 

 度重なる発売日の変更で申し訳ございませんが、何卒ご理解・ご了承願います。全部コロナのせいです。

 

 

 で、確認しますと、3タイトルは全てUKの「RSD DROPS」の公式対象商品で、国内の東洋化成さんが実施する「RSD DROPS」にはエントリーしていません。

 

 

 なので、国内の「RSD DROPS」に参加していない店舗でも取り扱い可能です。各店の皆さんは通常のVP RECORDS商品と同様に発注をご検討ください。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 てな感じでしょうか、大切なご案内とかお知らせは。

 

 

 えー、あと、今週ですけど、RTMEの新作の生産開始を予定しています。来週末に発売開始できたらなぁ、ですけど、「決まってから言え」で「そうします」。

 

 

 

 

 あと、今週末、7月4日・土曜日の福岡LOVE FM「IRIE MUSIC」19時放送〜にまた少し出させて頂きます。今回はいつもの事前の電話収録ではなくて、同番組には初めて生電話で参加するコトになります。良かったら是非、です。

 

 

 

 

 えー、あとは「日記」、週末のコト。

 

 

 もう、先週にも色々とアレした通りに、週末は海外のライヴ配信がラッシュでして、どれも時差の関係で変な時間に開始されていたり、開始時間が遅れたりで、もう全部を全部チェックするコトはできませんでしたけど、なんやかんやとチラ見とかしてました。「また、後から全部公開してくれないかな」と思いつつ。

 

 

 

 

 

 で、その中でFREDDIE McGREGOR船長の誕生会もありましたけど、その前に息子のCHINOから連絡があって、「チト急いでやってくんない」と頼まれました。

 

 

 

 

 で、33回です。

 

 

 ええ、後からデータを数えました。

 

 

 ええ、CHINOから「ライブ配信の中で、船長にはサプライズで色々な人からの祝福コメント動画を流すから、それを撮って送って、急ぎで」と相変わらずCHINOの依頼はいつも「大至急」なのは「Never Changeだな」なんですけど、断る理由もないどころか、光栄なコトなので撮るコトにしましたけど、「あー、難しい」と。

 

 

 CHINO

 Never Change

 YouTube

 LINK

 

 

 ええ、「噛んだ」「また噛んだ」「なんか変な発音になった」とかで、わずか30秒にも満たない動画を撮るのに33回撮り直すハメになりました。

 

 

 で、「あー、もー、ラジオ用のジングルを録って送ってよ」と軽々しくアーティストに言うもんじゃないな、と。「サクサクとやって、簡単でしょ」と偉そうに言ってますけど、そうは簡単ではないコトはわかりました。

 

 

 あと、日本語な番組名とか、日本人の番組DJ名を発音するのは大変だろうね、とかも。

 

 

 ええ、「すぐ送る」と言ったまま全然送ってこないAGENT SASCOも「そんなに簡単じゃないんだよ」で「やってるロコ」なんだと思うコトにしています。ええ、誤字ではなくて「ロコ」用に依頼しているんですけどね。

 

 

 

  

 AGENT SASCO

 LOCO

 OFFICIAL VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 あー、あと週末ですけど、よーやくじっくりと聴けました。

 

 

 いや、BUJU BANTONの新作ではなくて、その前に出ていたJOHN LEGENDの新作『BIGGER LOVE』

 

 

 

 

 まっ、何度もアレしていますけど、個人的にツボ過ぎるアーティストでして、聴くのを楽しみにしていまして、「ガッチリとちゃんと聴こう」と時間を作ってみた感じ。

 

 

 ええ、「そっか、フィジカルはLPだけの予定で、それも9月かー」とまずは配信・ストリーミングで聴いてみた感じ。

 

 

 で、「これまでの全作も好きだけど、もしかしたら今作が過去最高じゃないかな」とかなり気に入っているんですけど、それを聴きながら「コレは助かるな」と掲載されていた楽曲紹介を読んでいました。

 

 

 まっ、自分はアーティスト&レーベルへの還元率が一番良いのでApple Musicで聴くようにしていますけど、そのApple Musicには日本語でJOHN LEGENDによる楽曲紹介が掲載されていまして、役立つと言うか参考になりました。他のサービスでも掲載されているのかは確認していません。

 

 

 で、その中で「DI GENIUS」「フレディ・マクレガー」「KOFFEE」とか掲載されているのも勝手に「いいよー」「それで気にしてディグって聴いてくれる人がいるといいなー」とも思ってました。「なんで船長だけはカタカナ??」とも少し思ったりしつつ。

 

 

 

 

 

 

 うん、こーゆー感じで本人が紹介してくれるのが良いですね。今後にウチも参考にしたいです。

 

 

 と、良かったら作品と合わせてチェックしてみてください。

 

 

 と、月曜からダラダラでスイマセン。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 月末でワサワサするけど良い時間にしましょ、は自分に。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:53 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 発売開始

 

 

 BUJU BANTON『UPSIDE DOWN』

 

 

 

 

 〈ROC NATION〉からのリリースで、ウチ関係ではないですけど、「全員必修」とまずは確認しましょ、です。

 

 

 海外の仲間達からも「聴いた??」と現在に連絡多数で、その注目&期待の高さを改めて感じています。

 

 

 

 

 で、自分も早速聴いていまして、「BUJU BANTONだね〜」なんですけど、もう少し聴き込みたいと思います。

 

 

 

 

 「曲数多いね〜」でもう少し聴き込みます。

 

 

 

 

 で、ウチ関係で、本日発売開始はコレ。VP RECORDS

 

 

 BLACK ARK IN DUB
 作品案内
 
LINK

 

 

 何度もアレしていますけど、当初は5月に全てのフォーマットで同時リリースされる予定でした。

 

 

 で、CD商品は予定通りに5月にUSでリリース済です。コロナの影響で世界的に流通・販売開始が遅延していますけど、商品は発売開始されています。

 

 

 で、CD商品は2枚組『BLACK ARK IN DUB』『BLACK ARK VOL.2』の2タイトルが同時収録された再発特別企画商品となっています。

 

 

 

 

 

 

 で、本日発売開始されているのはLP商品配信です。

 

 

 どちらも『BLACK ARK IN DUB』『BLACK ARK VOL.2』に分かれて発売開始となっています。

 

 

 で、LP商品もCD商品と同様に流通、あと運送とかの関係で国内入荷が遅れたりすると思いますので、本日から国内開始されている配信を有効活用頂ければと思います。試聴&ダウンロード頂ければと思います。ヨロシクお願いします。

 

 

 ね、ええ、コロナの影響は色々とありますね、当たり前ですけど。

 

 

 今朝も「そろそろ大丈夫なのかな??」と郵便局に寄ってみたら「まだダメです」でした。

 

 

 ええ、ウチの通販の海外の個人客に商品を送ろうとしていますけど、ずっと送れないままになっています。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 ONLINE STORE

 LINK

 

 

 ウチの通販サイトでは海外からはオーダーを受け付けていないのですけど、そうした海外の方から「どーしたら買える??、送ってくれる??」とメールでお問い合わせがあった際は個別に対応させてもらっています。

 

 

 で、3月にそうした海外の方々にドーンと送ったのが、かなり時間が経ってから、1件を除いて全て「配達できない」「現在は税関を通せない」とかで戻ってきてしまって、お客さんも「うーむ」でしたけど、ウチは「げー」となってしまってました。

 

 

 まっ、一人一人の支払を全て返金、その手数料とか払ったり、全部の送料を支払っただけにになってしまって「げー」でした。

 

 

 で、それもあって、ずっと海外からのオーダーはストップしていたんですけど、昨日とかに一部飛行機の運航が再開されたのを知って、今朝に「どうかな??」と確認してみたら、先の通り、まだまだ無理みたいで、「そっかー」と。

 

 

 いや、「そんなに現在にオーダーする夏向けの商品ってあったっけ??」だと思うんですけど、ココ最近に増えているのはオーストラリア、ニュージーランドとか南半球の国の方々なんですよね。ココから冬で、コーチ・ジャケットとか、スウェットとか、LSTとかのオーダーなんですよね。

 

 

 

 

 チョコプラ松尾さん、

 お子さん生まれておめでとうございます。

 

 

 まっ、ウチも返送されてきた分もあるので、そうしたオーダーには「是非是非〜」「GIVE THANKS〜」なんですけど、今朝も「まだ無理でーす」「待って頂けますか or キャンセルされますか」とコツコツと個別にメールしたりしていました。

 

 

 うむ、「なかなか困るね」と思いつつ。「また季節変わっちゃうかな」とかも。

 

 

 あと、「自分がUSでオーダーしたブツも全然届かないな」と思ったりしつつ。

 

 

 ああ、いや、CDやレコードもそんな感じで色々と影響を受けていて、国内への入荷時期とかがわからなくなっているコトをご理解・ご了承願います、ってお話・ご案内でした。

 

 

 ええ、なんか愚痴っぽくてスイマセンでした。重ねてヨロシクお願いします。

 

 

 

 えー、「ご案内」です。

 

 

 えー、コロナの影響でライヴ配信が盛んですけど、たまに「時間が被ってるよ」もありますけど、色々と「是非〜」なものを。

 

 

 日本時間・6月27日・土曜日・午前6時〜
 VP RECORDSのYouTubeチャンネルとかで

 LINK

 

 

 毎年7月1日は「INTERNATIONAL REGGAE DAY」なんですけど、その前祝い的な企画です。

 

 

 DJプレーがメインの予定ですけど、なーんとKING JAMMY’S SUPER POWERがスペシャル・ゲストとして出演予定です。

 

 

 KING JAMMY御大が登場するのかは不明ですけど、色々とドープなダブをプレーしてくれるコトを期待します。

 

 

 

 次。

 

 

 日本時間・6月28日・日曜日・午前7時〜
 IRIE JAMのFB / IG / Twitterとかで

 

 

 IRIE JAMはNYのレゲエ&カリブ専門放送局。毎夏には大型野外フェスも開催していたりする現地を代表する放送局です。

 

 

 「Same Prayer」をリリースしたばっかのCHRONIXX「LOCO」をリリースしたばっかのAGENT SASCOとSOUL CIRLE&ウチ関係の2人に、説明不要の番長=BOUNTY KILLERと間違いがないメンツが出演予定です。

 

 

 CHRONIXX

 Feat. KABAKA PYRAMID

 Same Prayer

 OFFICIAL VISUAL

 LINK

 

 

 AGENT SASCO

 LOCO

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 次。

 

 

 日本時間・6月28日・日曜日・午前10時30分〜

 

 

 お伝えしていましたFREDDIE McGREGOR船長の64回目の誕生日を祝ったライヴ配信で、こちらは有料で登録とかしてからチケットも買える様子。収益はジャマイカの高校に寄付される様子 → LINK

 

 

 で、船長の拠点のBIG SHIPスタジオからの中継で、船長は勿論、息子のCHINO、あと、THIRD WORLDSTEPHEN “CAT” COORECHRISTOPHER MARTINDRE ISLANDNAOMI COWAN他登場予定で、多分当日に飛び入りも色々とあるハズ。

うん、「少し被ってる」「すげー早起き」とか色々とありますけど、良かったらチェックしてください。

 

 

 と、以上にしましょ、今日は、今週は。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 で、「来週も〜」なんですけど、来週は少しワサワサ予定だったりで、もしかしたらココも休刊したりするかもしれません。

 

 

 ええ、チト「動くぞ」ではなくて、動いていかないコトも色々とありまして、「もう7月になるんだろ、年内に間に合わないぞ」もあったりしています。

 

 

 えー、自分が感染していないコトを祈りつつ、過信で誰かに迷惑を掛けたりしないように、思いやって、安全第一で色々と動いて、会ったり、話したり、話を詰めたりしてきます。

 

 

 まった、会ったりしても「ねー、聞こえる??」ぐらいのディスタンスで、「詳しくはメールで〜」となりそうな気もしていますけど。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 えー、引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 引き続きStaySAFEで。東京マッシヴは特に、「二波あるでしょ」。

 

 

 良い週末を〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:36 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんや。


 どひゃ〜、としかめっ面。

 

 

 いや、楽しみ〜、と楽しんでいかないと、と作り笑い。

 

 

 まっ、「今年もか」で、「夏が近いぜ」とも。

 

 

 ああ、昨日も鹿児島からマンゴ、佐多岬のアップルマンゴーが届きまして「夏が近いぜ」と。

 

 

 

 

 ココ数年続けてこの時期に頂いていますけど、超美味&好物の個人的風物詩。藤川さんいつもありがとうございます。

 

 

 いや、「夏が近いぜ」は、ココから夏に向けてリリースが加速していくのを確認して、です。

 

 

 まっ、それは毎年のコトなんですけど、今年はコロナもあって「どーなるかな??」だったんですけど、今年も予定通りと言うか、もしかしたら例年以上にリリースが多くなりそうです。

 

 

 ええ、コロナの影響でアーティストの活動も制限されていて、これまでのショー&ツアーに代わってスタジオ・ワーク&制作の時間が増えているのもあると思います。

 

 

 どのアーティストもショー&ツアー&フェス=海外遠征はナシで、「ジャマイカにいる」「毎日スタジオ」「制作してる」な感じになっています。

 

 

 で、ココからのリリースですけど、VP RECORDSに限っても、社内で共有している「リリース予定表」の「7月」「8月」には「未定・予定」が多かったんですけど、ココに来て一気に&続々と「決定」になったきたり、予定になかったモノも「決定」と突然追加されたりしていて、「どひゃ〜」なんです。

 

 

 ええ、「やらないといけないコトがドーンと増えているじゃまいか」&「どれもそんなに時間もないじゃまいか」と。

 

 

 まっ、「そろそろ事務所を出て、近場からレコード店とかに行ったり、仲間達に会いに行こうかな」なタイミングでしたけど、まだまだ事務所にこもってコツコツする仕事&時間が続きそうです。

 

 

 なんか「ちぇっ」「事務所飽きた」ですけど、いやいや「楽しみなコトなんだから楽しみながらコツコツとちゃんとお届けできるようにしましょ」です、まずは。

 

 

 うん、リリースが決定・予定されている作品・楽曲は多種多様ですけど、どれも良い感じ。

 

 

 ええ、まずは皆さんにも色々と全て楽しんでもらえるようにちゃんとお届けできるように努めます。

 

 

 で、ちゃんとお届けするべく、チト届いた資料とか見ていて気になったコトを確認するために今朝にVP RECORDSのスタッフに連絡をしたら、「NY本社もリリース量が増えて行くのに合わせて徐々に本格稼働していく予定」とのコトでした。

 

 

 VP RECORDSは、NY市からの要請でこれまでは本社事務所も週に一度・半日だけ最小限の人数で稼働で、ほぼ全日テレワーク状態でしたけど、それも来週の月曜日からは全体の1/4=25%の人数での稼働がOKとなるらしく、徐々にですけどスピード・アップしていく予定の様子でした。

 

 

 

 

 で、そのまま雑談していたら、「とっても良いコト」と。

 

 

 いや、「USでの東洋人に対する差別とかが以前よりも酷いよ」とかではなく、今週末にBUJU BANTONの新作『UPSIDE DOWN』がリリースされるコトをそう言ってました。

 

 

 

 

 そのスタッフは90年代にあの『TIL' SHILOH』のリリースに携わった人でもあって、BUJU BANTONには特別な思い入れも複雑な感情もある様子でしたけど、「まぁ、久々と言うか、色々とあっての新作だけど、その知名度・人気・存在感・立ち位置、あと、JAY-Zの〈ROC NATION〉からリリースされる注目度とかもレゲエ・シーン全体にとってはプラスだと思うよ」と、「まだ聴いてはないけどね」と話していました。

 

 

 自分も「なんか夏を前に、そうしたアイコン的な人の新作がドーンとリリースされるのは確かにシーズン・イン、その幕開けには良いよね」と、「まだ聴いてはないけどね」と答えておきました。

 

 

 で、〈ROC NATION〉からは現在にVP RECORDSにBUJU BANTONの新作リリースへの協力依頼が届いていて、〈ROC NATION〉では不得意なカリプ&レゲエ・マーケットへの配給・流通とかをヘルプしていく予定らしく、「なんかそれに合わせてコラボとかできると良いかもね」と話していました

 

 

 自分からは「だったら7インチをリリースして、アルバムからカットしてよ」と伝えておきました。まっ、自分が欲しいだけなんですけど、あのBOB MARLEYのカヴァー&リメイクの曲とかで。

 

 

 

 

 あと、「シーンのアイコンと言えば、CHRONIXXの新作っていつにリリースされるの?? 噂ばかりでよく知らないんだけど、君の方が知ってるでしょ」と聞かれました。

 

 

 自分からは「内緒」と言っときました。ええ、他のクライアントの情報を伝えるのは仲間内でもマナー違反ですので。

 

 

 なので、「『Same Prayer』のシングルが出たばかりだけど聴いた??、あと来月も何か予定されているみたいだから楽しみにしておこうよ」と言っときました。

 

 

 CHRONIXX

 Feat. KABAKA PYRAMID

 Same Prayer

 作品案内

 LINK

 

 

 OFFICIAL VISUAL

 LINK

 

 

 ええ、CHRONIXXも色々と準備しています。

 

 

 と、「梅雨、雨、低気圧とかのせいなのか??」なぐらいになんか身体が「ダルーーい」な今日なんですけど、なんか気持ちまで「全然ダメだなー」な今日なんですけど、色々とコツコツして、やってくる楽しみをちゃんと楽しめるように頑張ろうよ、と、自分に。

 

 

 と、ダラーっとした内容でスイマセンでした。

 

 

 以上にします。

 

 

 また明日〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

| 報告 | 13:18 | comments(0) | - | - | - |
なんやかんやと無知。


 「あー、恥ずかしー」。

 

 無知。厚顔無恥。

 

 

 

 えー、現在にRTMEの新作Tシャツを制作しています。

 

 

 「こんな感じでこんな風にして〜」と自分達で着るモノですから、自分達でワーワー言いながらデザインをカタチにしていきます。

 

 

 デザインには「正解」が存在しないから自由ですけど、自分達としての「正解」をカタチにしていきます。

 

 

 先週に「コレでしょ」「コレだね」「コレですな」と自分達で「正解」としたデザインがありました。

 

 

 珍しく、ラフを見て一発で「コレでいこ」と決まりました。

 

 

 先週末に「生産するど」とデータを入稿してプリントのための製版を開始しました。

 

 

 今週にはそれを使用してサンプルを制作&確認する予定でした。

 

 

 そしたらですね、一昨日の夜に自分がスマホでSNS/twitterを見ていた時に、指でザーっとTLを流していた時に、ウチではフォローしていないアカウントがRTされてるのが一瞬見えて、そこに見えた何かに反応して、スルスルとそこまで画面を巻き戻してポチっとそこからのLINK先を確認したんです。

 

 

 ええ、どんなに毎日毎日、画像とかも貼って、コツコツと「ハイ、新しいビデオですよ、作品案内ですよ」とLINK先を貼り続けていても「全然見ちゃいねぇよ」「全然ポチしねぇでやんの」「ただの一つもポチしねぇでやんの」などっかの皆さんと違って、自分はそのLINK先をポチしたんです。

 

 

 そしたらですね、そこにはある海外の歴史のコトが紹介されていて、それに関係して「このマークとかカタチはダメ」「現在でも当時の人種差別、大量虐殺を意味する」と表とかが貼られていて、それを見たら「あっ」と。

 

 

 ええ、そこに掲載されていたカタチがウチが新作でプリントしようとしていたカタチに似ていたんです。そのまんまではないですけど、「ソレだろ」と指摘しされても仕方ないぐらい感じで、それに「あっ」と言うか、「うわっ・・」となったんです。

 

 

 で、正直、恥ずかしながら、そのコトを「知りませんでした」で、自分だけでなく昨日に確認した全員が「知らなかった」で、そこから「どーしよ、製版しちゃったよ」とか、「てか、そんなコト言ったらアレだって、コレだって似てるじゃまいか」とか、「いや、どっちにしてもナシだな」「それを知った以上はウチの『正解』にはならねぇよ」とワサワサしながら、「うーん、てか、このサイトに書かれていたコトはホントなのかな??」とも思い、海外の仲間に確認してみるコトにしました。

 

 

 で、海外の仲間にウチが新作で予定していたデザインを写メ撮って送ってみたら、即レスで「ダメダメダメ、ソレは絶対ダメなやつ」「いや、色とか言葉とか関係なく、そのカタチは絶対ダメなやつ」と返されて、そこで初めて、それなりに長く生きてきていて初めて、とっくにオッサンとなっているのに初めて、「そうなんですね・・、知りませんでしたけど、知りました」となりました。

 

 

 まっ、全然違うんですけど、感覚的には海外の人とかが日章旗とかをなんか日本とかのイメージで、それをボジティヴなイメージで知らないままに使っちゃうのに似てたかもしれません。見たら不快になる人達、傷つく人達がいたり、何よりもそれを嬉々として使っている無知を露呈してしまう感じになると言う意味で。

 

 

 で、「あー、恥ずかしー」に。とっても。

 

 

 ね、もっと色々と学習しないといけないですし、疑問を持たないままなんやかんやしているコトこそに疑問を持って確認とかすべきなんでしょうね。

 

 

 自分達がプリントしようとしていたソレも特に特別なカタチとかではなくて、普通に街のあちこちに溢れているモノですし、それに何も疑問も持っていませんでしたけど、それでも知っておくべきモノはありますね。きっともっと。たくさん。

 

 

 えー、というわけで、デザインはやり直しに。製版もやり直しに。無駄にした製版代は学習代に。プリントしていなかったのは不幸中の幸いに。あと、何よりもそれをそのまま皆さんにお届けして皆さんまでも巻き込まなくて済んだコトが良かったに。

 

 

 ええ、「ヤバかったな、もう全部作って販売していたらヤバかった」でしたけど、言うまでもなくホントにヤバかったのは自分達が全員無知だったコトでして、ホントにラッキーだったのは、たまたまそのTLに目が行って、そのままLINK先を開いたコト、見たコト、読んだコト、知ったコトでした。

 

 

 ええ、毎日ウチのLINKをスルーしている皆さんもヤバいコトになるからちゃんと開いて、見て、読んだり聴いてして、知っておくコトです。もうコレは皆さんのためを思って書いときますよ。危機管理してください。

 

 

 

 と、まっ、そんなコトがあったんですよ、なんですけど、こうしたコトがあった時によく「あー、学校に通い直したいな」と思ったりします。

 

 

 ええ、小&中学校は友達と遊ぶためだけ、高校は大学受験のマニュアルを覚えるためだけ、大学はモテるためだけに時間を費やしてまして、ちゃんと学んだ記憶も経験もなくて、現在になって「あー、あの教授に詳しく教えてもらうべきだったなー」「今になってスゴく聞きたい講義なんだけどなー」とか思ったりします。

 

 

 あと、日々仕事で使う英語も「もう少しなんとかならんかな」とか思ったりしています。ええ、酷いんですよ。

 

 

 まっ、日本語で国内の取引先に送るのと同じ感じで書きたいんですけど、もう口語のままだったり、略語とかスラングとかいっぱいですし、なんかバカ丸出しな感じで書いてるんですよね。

 

 

 ええ、もし、皆さんが海外の知らない相手から日本語でメールが届いて、それを開いたら「よーよー、どんな感じよ?? あのさ、お前とこの出してるアルバムとか超ヤバいじゃん、ウチもそれ紹介したいからさ、チト連絡くんない??、急ぎね、ヨロシク〜、リスペクト〜」とか書かれていたら、相手にしたくない&しないですよね。少なくとも最後の「リスペクト〜」にリスペクトのカケラも感じませんよね。

 

 

 ああ、それか、マスタ・サイモンからのメールだと勘違いしますよね。ええ、毎回ビックラしますもん。でも、マスタ・サイモンの場合はそれも含めてのキャラが確立しているから逆に喜ばれますよね。逆に「いつもお世話になってます」と書かれた方が不安になるぐらいですしね。

 

 

 と、もっと学びましょう、日本だけではなく海外の常識も知りましょう、日本の常識は海外でも通用すると思ったら大間違いを改めて確認しておきましょう、とかの話でした、

 

 

 ではなくて、

 

 

 というコトで、RTME新作の発売は予定から遅れるコトになりますけど、その分だけより良いモノ、より「正解」を正しくお届けできるように努めます。是非お楽しみにしてください、でした。

 

 


 今日は以上にします。

 

 

 今日はLINKナシにします。

 

 

 それを残念に思う知識欲の高い人達がたくさんいますよーに。

 

 

 それに「てか、特に新しく紹介してLINK貼るものがなかったんだろ」と思う人にバチが当たりますよーに。

 

 

 ああ、あと、いつもLINKをポチして知ったコト、作品・楽曲とかの感想・意見・誤字発見報告とかを送ってくれる皆さんは「正解」ですけど、感謝していますけど、わざわざ「野球始まりましたね、ヤクルトでしたよね、自分は横浜です、お互い頑張りましょう」とか送って来た君は「不正解」です。そーゆーんじゃないから。ココは。お願いしますよ。

 

 

 またね。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:41 | comments(1) | - | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 #BrandNew

 

 

 GRAMPS MORGAN
 People Like You
 OFFICIAL VIDEO
 YouTube

 LINK

 

 

 MORGAN HERITAGEのGRAMPSの新曲です。先週末のFM横浜「Bayside Reggae Lounge」でもOAされていました。

 

 

 バラード。トリビュート。鎮魂歌。

 

 

 カナダのカントリー・シンガー、JOHNNY REIDが今春にリリースした曲のカヴァーです。JONNY REIDは今春にカナダのノバスコシアで起きた銃乱射事件で命を奪われた22人に向けて楽曲を制作、その売上をカナダ赤十字他に寄付する目的でリリースしています。

 

 

 JOHNNY REID

 People Like You

 OFFICIAL VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 GRAMPSはそれを忠実にカヴァー、先日に亡くなった恩師のBOBBY DIGITAL他に向けても歌っています。また、現在のコロナ、BLMの状況も踏まえているとも思います。

 

 

 MORGAN HERITAGEのメンバーは現在にUS内の別々の街に生活の拠点を置いていますが、GRAMPSはナッシュヴィルで暮らしています。カントリー・ミュージックの聖地でもある街なので、このJOHNNY REIDのオリジナルへの反応も早かったと想像しています。

 

 

 楽曲は配信開始されています。

 

 

 

 

 TARRUS RILEY
 Healing
 OFFICIAL AUDIO
 YouTube
 
LINK

 

 

 TARRUS RILEYの新曲です。コレも現在のコロナ、BLMの状況を踏まえた内容で、タイトルの通り「癒し」=「現在の我々には癒しが必要」と歌っています。

 

 

 ドラマチックな曲展開が持ち味の一つとも言えるTARRUS RILEYにしては曲よりもメッセージをメインに置いた曲になっていると思いますが、それにTARRUS RILEYの現状に対する強い気持ちを想像もできますし、その「我々」の通りに自身も癒しを必要としているコトも伝わります。

 

 

 プロデュースはマネージメントも務めるSHANE BROWN〈JUKE BOXX〉と師匠&パートナーのDEAN FRASERです。

 

 

 TARRUS RILEYは同曲をタイトル・トラックとした新作を来月にリリースする予定です。あと、その新作とは別に新作も制作している様子です。

 

 

 楽曲は配信開始されています。

 

 

 

 
 LUCANO
 Feat. JESSE ROYAL
 The Music
 OFFICIAL AUDIO
 YouTube
 
LINK

 

 

 〈ONENESS RECORDS〉、JIMMY CLIFFのレーベルと同名のドイツのレーベルが現在にLUCIANOの楽曲を続々とリリースしています。

 

 

 これまでにソロ「The Answer」、IBA MARHをフィーチャーした「The Victory」、RUNKUSをフィーチャーした「Use Jah Words」と続けてリリースしていますけど、このJESSE ROYALをフィーチャーした「The Music」はそのシリーズの新曲となります。

 

 

 おそらく他にも楽曲は制作されていて、それらを全てまとめて今後にアルバムとしてリリースするんだろうと想像しています。

 

 

 で、単純に「いいね」です。LUCIANOのその骨太で伸びやかな低音歌声もですけど、そのストレートなルーツ・ロックのリディムの重厚感も素晴らしく、互いのマッチングも「1+1=2」以上にしてくれていると思います。

 

 

 JESSE ROYALの良い意味での軽やかさと存在感も良くも悪くも「不動」「安定」で時代感が薄いLUCIANOに良い組み合わせになっていると思います。

 

 

 ええ、「良いプロダクションでプロデュースだなぁ」で、こうしたジャマイカのレゲエのステディな部分を現在に伝えるコトに関してはヨーロッパのレゲエ・レーベルは巧みだなぁ、と改めて思っています。

 

 

 そこまでアレしていなくはなく、このLUCIANOの続けたリリースでチェックするようにもなっている〈ONENESS RECORDS〉ですけど、今後も追ってみようと思っています。

 

 

 で、コレも楽曲は配信開始されています。

 

 

 

 と、以上にしておきますけど、自分ところの関係を全部チェック&聴き直したりするだけで結構大変で、野球も始まっているからさらにそうした時間も結構減っていたりで、他からのリリース、レゲエだけではないものも含めるともうとても追い切れないぐらい多くて困ってます。

 

 

 えー、もし「コレ知ってる??」「コレ良いよ」とかあれば逆に教えてください。

 

 

 とりあえず、JOHN LEGENDの新作、SPINNA B-ILL&HOME GROWNの新作とかはチェックしてます、ココ最近のリリースでは。

 

 

 あと、ヤクルトの新外国人選手エスコバーもチェックしています。それ以外で「チェックしておくべし」があれば教えてください。

 

 

 あと、「チェック」と言えば「コレってどうやったら申し込みできるんだろ」と昨日に一度サイトをチェックしたまま途中で「まーいいや、週末だし」だったのはコレ。

 

 

 Veeps

 LINK

 

 

 ええ、FREDDIE McGREGOR船長が今週末の27日に64回目の誕生日を迎えます。

 

 

 それを記念した有料ライヴ配信を実施する予定で、その告知が開始されています。

 

 

 ただ、その「ココを見ろ」なサイトに飛んでも「まずは登録??」「そこからチケット購入に飛ぶの??」です。「一度確認しましょ」なままにしてますけど、確認できたら報告します。

 

 

 で、当日は船長のBIG SHIPスタジオから中継する様子です。またゲストも色々と登場する様子です。「あの狭い場所にそんなに居たら密というか満ち満ちじゃまいか」ですけど、どんな誕生会になるか楽しみです。

 

 

 日本時間だと多分28日の日曜日の午前中かな、ですけど、またコレも確認できたら報告します。

 

 

 で、コレは先週にもアレしていますけど、コレも「#BrandNew」ってコトで、船長の新曲を是非。

 

 

 FREDDIE McGREGOR

 Bawling

 OFFICIAL VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 コレも現在に合わせて歌われた内容です。あと、ビデオの撮影場所はBIG SHIPスタジオ&敷地内です。

 

 

 コレも楽曲は配信開始されています。

 

 

 と、以上にします、今日は。

 

 

 結構ちゃんと書いたつもり、今日は。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

| 報告 | 12:52 | comments(0) | - | - | - |