CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 ご報告を。

 

 

 FREDDIE McGREGOR船長「Reggae Boom」

 

 

 Reggae Boom

 作品案内・船長コメント・試聴

 LINK

 

 昨日の船長の誕生日に配信開始。ハイレゾ配信も有。配信限定シングル、現時点では。

 

 

 早速お買い求め頂いた皆さん、発売情報拡散に協力頂いている皆さんに感謝します。ありがとうございます。

 

 

 自身も発売日だったのにサポートしてくれたRUDEBWOY FACEにも感謝。20周年記念曲「20th」、発売おめでとうございます。

 

 

 

 

 で、昨日は船長から電話ありましたけど、その中で「RODIGANの番組聴いた?」と。

 

 「いや、今週はまだチェックできてないです」と言いつつ、サイトを確認したら「あっ」。

 

 

 

 BBC Radio 1Xtra

 LINK

 

 

 ええ、UKのBBC Radio 1Xtraで放送されているDAVID RODIGAN先生の番組の最新回で「Reggae Boom」が大プッシュ。

 

 なんか「今週の推薦曲」みたいな紹介で、楽曲の背景とか、先生ならではの知識も含めて紹介&オン・エア。

 

 日本からもチェックできるので聴いてみて。番組の曲リストも役立ちます。結構先行公開・初公開が多い番組だったりもします。

 

 

 

 次。

 

 これはもしかしたら各レーベル関係者の皆さんに。

 

 本日にユニヴァーサル・ミュージックさんから『What’s Up Presents CRAZIY MIX 2』という作品がリリースされてます。

 

 

 UNIVERSAL MUSIC JAPAN

 LINK

 

 

 その中にWAYNE WONDER「No Letting Go」を収録頂いています。ええ、説明不要のビッグ・チューンです。現在に同曲をサンプリングして最近にヒットさせている曲とかと一緒に収録されています。

 

 

 で、同曲のようにVP RECORDS / GREENSLEEVES管理音源だったり、ウチで色々とあれこれしている音源、あとそのアートワーク等のライセンスに関してはお問い合わせください。各レーベル、クライアントの国内代理店としてあれこれさせて頂きます。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 次。

 

 NYから。

 

 

 CHRONIXXはU2の人が主催するチャリティ・コンサートに出演したり、あちこちのメディアの取材を受けたりして大忙しの様子。7/7発売『CHRONOLOGY』のリリースに向けて積極的に動いている様子。

 

 

 

 

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 で、『CHRONOLOGY』と言えば、収録曲「Likes」が各国で絶好調。既にシングルとしての配信は開始されていて、ビデオも公開されていますけど、そのビデオはドキュメンタリー仕立てのもの。で、今週金曜日を目標にそれとは別の新しいビデオを公開する予定。また公開次第ご報告します。

 

 

 Likes

 現在のビデオ

 LINK

 

 

 

 ESTELLETARRUS RILEYもNY。二人揃って週末の野外フェス「Groovin’ In The Park」に出演した後に、あちこちのメディアの取材を受けて大忙しの様子。

 

 

 

 

 で、両者による「Love Like Ours」はUSでも絶好調。「夏曲」として拡散中。既にシングルとして配信開始されていて、『REGGAE GOLD 2017』への収録も決定していますけど、このNY滞在中にビデオも撮影している感じ。また公開次第ご報告します。

 

 

 Love Like Ours

 試聴

 LINK

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 LINK

 

 

 で、TARRUS RILEYは来日も決定していますけど、「この曲を歌って欲しいな〜」「ESTELLEも来てくれないかな〜」とも。いや、難しいと言うか、無いと思いますけど。

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 ああ、で、TARRUS RILEYなんですけど、昨日に「ああ」と。ええ、船長の「Reggae Boom」の配信が無事にされているか、とか、iTunesを見ていた時についでに色々と見ていたら、「ああ」と。

 

 

 REGGAE MASTERPIECE

 TARRUS RILEY

 iTunes JP

 LINK

 

 

 ええ、TARRUS RILEYの「10曲入り」の配信限定作品があります。2011年に出されているので、内容は初期と言うか、最新曲とかは含まれていませんけど、「She’s Royal」とかの大ヒットとか、「Beware」とかの現場ヒット、「Stay With You」「Superman」とかのカヴァー・ヒット、「Lion Paw」とかのスロー、とかその魅力を知れる内容で、今回の来日で初めて「TARRUS RILEY??」な人にはオススメかもしれません。900円も手頃だと思います。

 

 

 で、配信限定作品と書いてますけど、正しくは「ハワイ以外では」です。ええ、ハワイでもTARRUS RILEYの人気はスゴいんですけど、この配信作が出た後に、ハワイの流通屋さんからの希望でハワイ限定でCDでリリースされました。現地の店頭で大きなPOP展開とかされているのも見ました。

 

 

 

 

 もしかしたら、その一部が日本にも入荷している、していた、かもしれませんけど、それだけ良い内容と言うか、オススメだったりします。

 

 

 この「10曲入り」から、ロックステディ企画作『LOVE SITUATION』、そして現在の「Love Like Ours」、あと、それと一緒に『REGGAE GOLD 2017』に収録される「Don’t Come Back」とか時代を追っかけて聴いていくのも有だと思います。

 

 

 LOVE SITUATION

 LINK

 

 

 

 Don't Come Back

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 いずれにしても、素晴らしいシンガーです。それはそうした楽曲・音源で伝わると思います。その上で、それが「ライヴ」になるとさらにエモーショナルでエナジーがトッピングされますので、是非実際に生で聴きに行って欲しいと思います。

 

 


 えー、こんな時間。

 

 月末最終週でワサワサ。

 

 色々とありますけど、頑張りしまょ、と。

 

 負けないよ、負けたとしても負けないよ、と。

 

 前へ。頑張れ、オッサン。自分に。

 

 REGGAE BOOOOOOOOM〜、と。

 

 うん、We Chose Reggae Music。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 17:13 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ガハハハハ〜。

 

 火曜日。

 

 

 落書きしていたら電話がありました。

 

 

 

 

 船長から。

 

 偶然。じゃー・がいだんす。ゔぁいゔす・いず・らいと。

 

 

 

 本日は発売日と誕生日

 

 

 FREDDIE McGREGOR船長

 

 

 新曲「Reggae Boom」が本日に配信開始。

 

 

 Reggae Boom

 作品案内

 LINK

 

 

 REGGAE ZION、iTunes他国内各配信サイトで一斉配信開始。

 

 

 

 REGGAE ZION LINK

 

 iTunes JP LINK

 

 

 また海外でも本日に配信開始。ウチから「全世界同日配信開始」は初めて。

 

 色々とご協力&ご指導して頂いたtunecore山本さんにありがとうございます。

 

 

 改めてですけど、「Reggae Boom」は、1967年、今から50年前にジャマイカでリリース、同年のジャマイカの「FESTIVAL SONG」コンテストで優勝したTHE JAMAICANS「Ba Ba Boom」、ロック・ステディのクラシックを基にした曲。

 

 

 THE JAMAICANSにはTOMY COWANも在籍。90年代に毎夏日本でも開催されていた「REGGAE SUNSPLASH」に行かれていた人たちなら、「いえす・いんでぃーど」が決め台詞の司会者、MCとしても知っているハズ。あと、女性シンガー、CARLIN DAVISの旦那さん、プロデューサーとしても知っているハズ。

 

 

 リディム・トラックは90年代に〈DIGITAL-B〉からリリースされたSHABBA RANKS & COCOA TEA「Love Me Truly」を使用。それを制作したのはSTEELY & CLEVIE。そのCLEVIE BROWNEも「Reggae Boom」のプロデューサー。

 

 

 船長とCLEVIEの関係は周知の通り。CLEVIEが船長のSTUDIO ONE BANDの一員として、共に世界をツアー、〈RAS〉レコードからの各作品、87年のPOLYDORからのメジャー進出作『FREDDIE McGREGOR』にも参加している間柄。

 

 

 CLEVIEは、現在までずっと船長のパートナーであるDALTON BROWNEとも実兄弟。DALTONも「Reggae Boom」のプロデューサー。

 

 

 昨年の船長の『TRUE TO MY ROOTS』も船長とCLEVIEとDALTONが制作の中心メンバーで、過去のレゲエを現在に再生させるコトもテーマ。「Reggae Boom」はその延長線上にある曲。

 

 

 TRUE TO MY ROOTS

 作品案内

 LINK

 

 

 ウチからの世界配信になったのは船長からのアイディア。

 

 

 きっかけは自分からの連絡。船長のある過去の作品の再発を打診したのがきっかけ。その時の船長の反応は「へー」ぐらい。「過去は過去。その時に完結している作品。自分の興味は現在。現在に取り組んでいる新曲のコト」と自分からの打診には「へー」。

 

 

 「へー」は自分も。「新曲作っているのは知りませんでした」。そこからの船長の話はサイト内の通り。船長のコメントとかも掲載していますので確認してみてください。あと、出てきた「Ba Ba Boom」「Love Me Truly」とかも試聴リンク有ります。

 

 

 

 

 で、その船長の発言を聞いて、「その新曲を出しましょうよ」と自分も方針変換。再発企画はペンディング。見積もりとか取ったまま。

 

 

 で、「新曲出しましょうよ」への船長の反応は「おー」。そのまま「お前のところから世界リリースしよう」に自分も「おー」&「嬉しいどぉー」&「やったるどぉー」。

 

 

 皆さんにとって「へー」なのか「おー」となるリリースかはソレとして、まずは聴いてみて欲しいです。発売の情報もですけど、その音を知って欲しいです。試聴してください。

 

 

 

 試聴LINK

 

 

 まっ、個人的には色々な背景も「物語」もあるので、コレも特別な曲。さっきの電話もそうですけど、たまたまと言われればそれまでですけど、色々とややこしいコトで苦しめられている現在、色々と「ストラグル〜」なココ毎日だから、なんかこのタイミングで登場してくれるのも力になってくれる曲。直球のレゲエ賛歌となっているのも助かるところ。レゲエを選んだ理由を再確認させてくれる曲。

 

 

 船長、ありがとうございます。

 

 そして、誕生日おめでとうございます。

 

 

 さっきの電話で途中から色々と仕事の話ばっかりになって、「あっ、いけね」と。

 

 

 「船長、仕事の話はこれぐらいにしておきましょ」と。「せっかくのリリース日、あと、なによりも船長の誕生日ですよ。まずはそれを祝って、楽しんでください」と。

 

 

 船長「ガハハハハ〜」。

 

 そして「GIVE THANKS」&「そうしよう」でバイバイ。

 

 

 えー、「Reggae Boom」をヨロシクお願いします。試聴だけでいいから、聴いて祝ってもらえたら、と。今日に。せっかくなので。ヨロシクです。

 

 

 ああ、あと「ヨロシクです」と言えば、若干量「RTME x OutDehブラック・ボディが再入荷しています。こちらも「ヨロシクです」。

 

 

 

 RTME x OutDeh

 LINK

 

 

 

 

 通販

 LINK

 


 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 17:05 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 月曜日。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 今月も最終週で「早いな」&「遅れてるよ」と。

 


 いきましょ。

 

 

 CHRONIXX。現在はNY。

 

 

 

 

 その直前の先週末にジャマイカのTV番組「ON STAGE」に出演。同番組は人気レゲエ&ダンスホール番組。毎回放送後に番組動画を公開してくれるので、個人的にも役立つ&楽しみ&お勧め。

 

 

 「ON STAGE」は色々と情報を伝えてくれる一時間番組ですけど、いつもと違って今回はまるごと「CHRONIXX特集」。前半はインタヴュー。7月7日に発売を控えている「公式デビュー・アルバム」=『CHRONOLOGY』について。制作の背景とか、家族のコトとか、最近のコトとか。

 

 

 

 

 で、後半はスタジオ・ライヴZINCFENCE REDEMPTIONと一緒に8曲。徐々にヒート・アップしていく感じもライヴ。必見。是非確認ください。

 

 

 ON STAGE TV

 LINK

 

 で、披露した8曲は以下の通り。『CHRONOLOGY』収録曲を中心とした内容。それ以外も含めて知っている曲ばっかりのハズ。

 

  1. Majesty

  2. Skankin' Sweet

  3. Smile Jamaica

  4. Capture Land

  5. Spanish Town Rocking

  6. Likes

  7. Spirulina

  8. Like A Whistle

  上記 1 / 2 / 3 / 5 / 6 → 『CHRONOLOGY』収録曲

 

 

 改めて『CHRONOLOGY』をお楽しみに。改めて発売日が「7月7日」に変更されているコトもヨロシクお願いします。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 

 次。

 

 FREDDIE McGREGOR船長。現在はNY。

 

 

 

 

 現地昨日開催の野外フェス「GROOVIN’ IN THE PARK」に、R KELLY / LEROY SIBBLES / KEN BOOTHE / U ROY / BUSY SIGNAL他と出演。現地のオーケストラとかと共演したハズ。その前日にはNBCのTV番組にも出演したハズ。

 

 

 NBC

 LINK

 

 

 先週末に船長から「NYに着いているか?」と連絡頂きましたけど、「いや、東京にいますよ」「『行く』ではなく『行けたら良いな』と言っただけでした。勘違いさせてスイマセン」。

 

 

 ええ、明日、27日、船長の誕生日に新曲「Reggae Boom」が配信発売開始

 

 

 

 

 そうした準備とかもあって「行けないですよ」。船長も「あー」&「お前はお前のやるべきコトをやれ。俺は俺のやるべきコトをやる」。

 

 

 ええ、明日の船長の誕生日は「Reggae Boom」をリリースするコトをお祝いにしたいところ。船長の〈BIG SHIP〉原盤で、〈STEELY & CLEVIE〉CLEVIE BROWNEとのプロデュース曲で、リリースはウチから。世界同時配信開始。全て無事に発売できるようにしたいと思います。

 

 

 改めて是非ヨロシクお願いします。改めて試聴も是非。

 

 

 FREDDIE McGREGOR

 Reggae Boom

 LINK

 

 

 

 次。

 

 TARRUS RILEY。現在はNY。

 

 

 

 船長達と一緒に「GROOVIN’ IN THE PARK」に出演。同公演にはシークレットでESTELLEも登場・共演。UKから参加。両者による新曲「Love Like Us」を両者揃って初ライヴ&初披露するために。

 

 

 Love Like Us

 LINK


 

 「Love Like Us」は既に配信開始中。既に話題でUSとかのストリーミング回数とかはビックラする回数に到達中。ココからビデオも登場予定で、もしかしたら今回の二人でのライヴ共演映像も使用されるかも。収録決定している『REGGAE GOLD 2017』発売前に公開されてる予定。ヨロシクお願いします。

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 LINK

 

 

 

 次。

 

 RAGING FYAH。現在はNYではなくてEUツアー中。

 

 

 

 

 UB40他と一緒。フェスや単独公演も有。既に11月までツアー日程決定。

 

 

 その各公演先で無料配布決定。「OFFICIAL MIXTAPE」。現在までにSoundCloud他で公開、無料試聴できるようにしていましたけど、それをCDにして無料配布開始。

 

 

 

 

 「なんで?」「わざわざプレスしなくても」「既にアップされているし」とか思うハズ。ええ、「どーしてそーするのか?」は改めて説明させて頂きます。ええ、意図も目的も理由もあります。

 

 

 で、この「OFFICIAL MIXTAPE」、確認になりますけど、MIXしてくれたのはMIGHTY CROWNSAMI-T。RAGING FYAH、VP RECORDSの公式・公認音源です。改めて確認ください。改めて聴いてください。

 

 

 OFFICIAL MIXTAPE

 LINK

 

 

 ええ、色々と説明したいコトもありますけど改めます。

 

 

 チト時間が押していると言うか、色々と遅れています。

 

 

 まっ、色々なリリース関係もありますけど、色々な月末のルーティンも追加トッピングされていますし、今週はラジオ番組の収録も3番組もあったりして、チト色々と時間がタイト&足りないぜ、と言うか、大切にしていきたいところ。

 

 

 頑張っていきましょ〜、と、自分に。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『なんかやかんや』と『お願い』も。


 金曜日。

 

 

 今日はコレから。

 

 

 本日正式発売日。VP RECORDS『SOCA GOLD 2017』

 

 

 SOCA GOLD 2017
 LINK

 

 「クドい」、と思いますので、ポイントだけを。

 

 

 作品内容は上記の「LINK」からご確認ください。LINK先の曲リストに各曲の試聴LINKも有ります。

 

 商品は国内でも発売開始。

 

 

 TOWER RECORDS
 LINK

 

 

 配信も国内開始。配信にはBONUSは含まれません。ご了承願います。

 

 

 REGGAE ZION
 LINK

 

 iTunes JP
 LINK

 

 その他、各サイトでも配信開始。

 

 

 

 次。

 

 「ご回答」。一昨日のココで画像をアップしました。コレです。

 

 

 

 それに対して、「私物?」「CDとかLPではないよね、サイズとか質感からして」と少しお問い合わせ頂きました。

 

 

 で、コレは「缶バッジ」です。AUGUSTUS PABLO『ORIGINAL ROCKERS』発売時に、国内限定で、HMV限定で、「購入者特典」として製作・配布させて頂いたものです。

 

 

 「4cm x 4cm」のサイズもHMV本部からの希望でした。まだ配布されているかもしれませんのでご確認ください。

 

 

 

 HMV

 LINK

 

 

 

 あと、まだまだウチの事務所には在庫と言うか、待機していますので、HMVの皆さんはバック・オーダー下さい。「生物みたいに腐らなくて良かった」とは思っていますけど、「すぐにバック・オーダー出しますから」の連絡以来ずっと待ってますから。待ってますから。信じていますから。

 

 

 

 

 ああ、『ORIGINAL ROCKERS』「デラックス・エディション」での再発の時です。昨年です。

 

 

 AUGUSTUS PABLO

 ORIGINAL ROCKERS

 DELUXE EDITION

 LINK

 

 

 

 で、再発と言えば、CONGOS『HEART OF THE CONGOS』CD商品が絶好調です。各店からバック・オーダー頂いています。

 

 

 CONGOS

 HEART OF THE CONGOS

 40th ANNIVERSARY

 LINK

 

 

 これまでに何度も再発されていますけど、今回はLEE PERRYによる「オリジナル・ミックス」がフルで追加収録、待望の復刻収録されているコトが大きな要因だと思います、と言うか、それです。

 

 

 

 

 同ミックスはこのCD商品のみに収録されています。LP商品もCD商品と同様に3枚組ですけど収録されていません。

 

 

 また同ミックスだけのLPは今年のUKのレコード・ストア・デー商品として限定発売されていますが、原則「UKのみ」「日本で告知不可」との指示でご案内はしてきてません。

 

 

 引き続き本作に関して、色々とお問い合わせ、ご意見等々頂いてますが、改めてご理解・ご了承願います。

 

 

 

 あと、お問い合わせと言えば、通販の「RTME x OutDeh」商品、Tシャツ商品の、再入荷についても頂いています。サイズ切れが発生しているカラーについて。

 

 

 RTME x OutDeh

 LINK

 

 

 で、若干数の再入荷が予定しています。来週の月曜日には補充完了・発売予定です。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 それと、OutDehはCHRONIXXも参加していますが、『CHRONOLOGY』FUJI ROCK来日、とか色々とCHRONIXX関係のコトもありますし、今夏にどこかでそうしたものとかもまとめた企画も実施したいと思っています。

 

 

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 なんか、ザクっと言えば、POP UPショップみたいなものを、コトを。Tシャツ商品もウチの通販だけで販売していますけど、どこかで実際に皆さんに手に取って頂いて、確認頂ける機会も設けたいと思います。その際には新作も合わせて。CHRONIXX関連のもの、OutDeh関連のものも揃えて。またご報告致します。準備は始めています。

 

 

 24x7通販

 LINK

 

 

 あと、通販と言えば、以下も。

 

 

 ウチの通販では、引き続き『RIDDIM』最新号を商品発送時に同封させて頂いてます。が、AUGUSTUS PABLOの缶バッジよりも大量にあったのですけど、そろそろ、になりつつあります。

 

 

 

 

 アチコチでアレされている通りに、今回の『RIDDIM』は貴重・豪華内容で、フリー・マガジンと言うよりも、「写真集」とも呼べる内容です。石田昌隆さんのレア写真大量です。

 

 

 

 

 UKのOutDehの通販。「RTME x OutDeh」のコーチ・ジャケット。ウチの国内分が完売しているコトで、UKのOutDehに国内から注文頂いている皆さんも多いです。有難いです&申し訳ありません

 

 

 

 

 で、そのOutDehのUK担当者からの「お願い」です。

 

 「住所・氏名とかは正確に書いて下さい」。それが不確かで送れないもの、また住所不明で返却されてしまっているものもあるみたいです。

 

 

 それと、今週に自分も「品川区はShinagawa-Ku」と翻訳作業をヘルプしましたけど、海外サイトですので、「英語で記入して下さい」とのコトです。

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『にひゃくよんじゅうさん!?』。

 

 木曜日。

 

 

 「マジか!?」

 

 

 いや、今朝にメールを確認していて、そう思った感じ。

 

 

 ええ、どーやら、CAPLETONがハワイで公演しているそう。

 

 

 

 

 いや、ハワイのレゲエの人気の高さは知ってます。

 

 

 CAPLETONも知られているんでしょう。

 

 

 でも、その公演会場がBlue Noteなんです。

 

 

 

 

 あの怪獣、じゃなくて、炎の化身が、観光都市ワイキキの中心部、ユルユル&最近はハイソなカルカウア通りに面した有名ホテルの中にある、日本と同様にラグジュアリー&ゴージャスなBlue Noteで公演、そこで「れっだーっ!!」と火炎放射器みたいに放火じゃなくて発射しているかと想像すると「マジか!?」と言うか、「火事か!?」と言うか、「大丈夫なのか?」と。

 

 

 

 

 ライブ配信を希望します。客席の状況も見えるカメラの配置も希望します。

 

 


 あと、「マジか!? 」はコレもです。

 

 

 既報の通り、明日6/23に『SOCA GOLD 2017』、来月7/21には『REGGAE GOLD 2017』が発売決定です。

 

 

 SOCA GOLD 2017

 LINK

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 LINK

 

 

 で、「今夏もVP RECORDSの『GOLD』シリーズが登場」なんですけど、昨日に「今年も発売開始だな」と思いつつ、「このシリーズも長いなぁ」と改めて思ってました。

 

 

 「ウチがこのシリーズを案内し始めてから17年目、17回目ぐらいでしょ」、

 

 「それ以前の90年代に始まっているでしょ」、

 

 「その歴史も長いし、これまでに相当な枚数がリリースされてるってことだよな」とか、と。

 

 

 まぁ、振り返れば『GOLD』シリーズにも色々な時期、年ごとに色々とあったりで、まぁ、山あり谷ありの歴史なんですけど、それでも「これだけ長く続いてるの素晴らしいコトよ」「レゲエとかの歴史の一部になるよ」とか、「他にはそうはないよなぁ」と思っていたら、「マジか!?」

 

 

 ええ、たまたま偶然にそのタイミングでSNSに告知画像が出てきて「マジか!?」に。

 

 

 

 「シリーズ最新作発売!? 」、

 

 「VOL.243!?」、

 

 「にひゃくよんじゅうさん!?」、

 

 「243枚目ってコト!?」、

 

 「スーパー・ユーロビート!?」と。

 

 

 

 スゴっ・・・。

 

 

 ええ、90年代にこのシリーズを買っていた坂詰さんがフラッシュ・バック。

 

 ええ、彼女も現在は間違いなく熟女ERA。スプレーで固めていた前髪もヘロヘロなハズ。

 

 CAPLETONよりも激しく「アンタだけは絶対許さない!!」と言われたコトは今でも胸に。

 

 「南極二号みたいな顔してますよね」と言った自分の青さを今でも反省。

 

 

 戻って。

 


 ええ、「謙虚にいきましょ」と。

 

 

 『GOLD』シリーズもですけど。

 

 

 これからも。

 

 

 あと、自分が「『ユーロビート』って言葉を聞いたのは何年振りだろ」と思ったみたいに、『GOLD』シリーズを見た人達から「レゲエとかちょー懐かしい」とか言われないように頑張ろ、とも。

 

 

 ええ、昨日に「ショーン・ポールとか、ちょー懐かしいですよぉー」、

 

 「中学の時に聴いてましたよぉー」、

 

 「まだやっているんですかぁー?」、

 

 「ウケるんですけどぉー」とか言われて、少し凹みましたし。

 

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 えー、今年も『GOLD』シリーズをヨロシクです。

 

 

 

 今年は良いと思っています。振り幅もありますし、良い内容で構成も良いと思います。初めての方でも長く楽しめると思います。楽しみにして楽しんでください。

 

 

 明日の『SOCA GOLD 2017』から是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 と、今日は以上にします。

 

 

 

 なんか薄い内容でスイマセン。

 

 

 ええ、色々とあります。色々とやってます。

 

 

 STAY GOLD ー。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:40 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 今日は雨。

 

 

 今日はコレ。

 

 

 今日はAUGUSTUS PABLOの誕生日。99年に他界されています。存命だったら63才。

 

  

 

 

 「そっか」と。

 

 

 NYでは今日に「GREENSLEEVES40周年公演」開催。

 

 

 

 QUEEN IFRICAALBOROISEと一緒に出演するのはADDIS PABLO

 

 

 

 SUNS OF DUBSの中心メンバーで、AUGUSTUS PABLOの息子。

 

 

 

 

 その公演でADDIS PABLOの演目が「AUGUSTUS PABLO追悼」となっていたのを「そっか、誕生日だから」と勝手に理解&納得、と膝をワン・ドロップ。

 

 

 NY在住・滞在中の皆さんは是非行ってみてください。マンハッタン / タイムズ・スクエア / BB KINGS’なのでアクセス便利。

 

 

 ついでに再案内させてください。出演者達の最新作を。

 

 

 QUEEN IFRICA『CLIMB』。今年発売の8年振りの最新作。

 

  

 CLIMB
 LINK

 

 

 ALOBOROISE『FREEDOM & FYAH』。昨年発売の最新作で昨年にEUで一番売れたレゲエ・アーティスト新作。

 

 

 FREEDOM & FYAH
 LINK

 

 

 SUNS OF DUB『RIDDIMENTARY - SUNS OF DUB Selects GREENSLEEVES』。ADDIS PABLO率いるSUNS OF DUBが選曲・編集したGREENSLEEVES40周年記念・公式MIX CD。

 

 

 SUNS OF DUB Selects GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 

 戻って、AUGUSTUS PABLOも。

 

 

 

 

 作品が大量にありますし、代表作・名作も数多いですけど、ココ最近、今年〜去年にVP RECORDS / GREENSLEEVESから再発・再編集発売された作品・関連作を紹介しておきます。

 

 

 KING DAVID’S MELODY

 LINK


 

 

 ORIGINAL ROCKERS

 DELUXE EDITION

 LINK
 

 

 

 AUGUSTUS PABLO Presents

 ROCKERS INTERNATIONAL

 LINK
 

 

 

 以上にします。今日は。

 

 

 なんかスイマセン。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『変更』と『追加収録』。

 

 火曜日。

 

 

 今日はコレを。

 

 

 コレに関して、を。

 

 

 

 CHRONIXX
 CHRONOLOGY
 LINK

 

 

 発売日が「6月30日」→「7月7日」に変更となりました。

 

 

 理由は「CD商品の製造遅延」です。

 

 

 もともとギリギリ進行だったのですけど、一度マスタリングも全て終了・完成した後に、CHRONIXXが「ココを」と細かい修正をしたコトで、そのギリギリも突破していました。その上で当初の「6月30日」を目指していましたけど、最終的にプレスに無理が出てしまったところです。

 

 

 で、当初は「配信は先行として6月30日発売をキープ、CDは7月7日発売にする」の案もありましたけど、CHRONIXX側からの「配信&CDどちらも同じ発売日で世界同時発売にしたい」を尊重して、7月7日に決定しました。

 

 

 で、ウチもその対応に当たっていましたけど、一度発売日とかを登録した配信の発売日を、後から変更するのは大変なコトに今回初めて知りました。その無理を、即対応&ご協力頂いたtunecoreの山本さんに感謝します。

 

 

 で、iTunesとかでも「7月7日発売」と訂正頂いていて、予約発売も開始頂いてます。

 

 

 iTunes JP
 LINK

 

 

 あと、発売日だけでなく、変更となったのは収録曲数です。

 

 

 当初は「CDのみのボーナス・トラック」として「16. I Know Love」が追加収録予定でしたけど、日本の配信にはそれを収録するコトにしました。

 

 

 世界各地での対応は異なる様子ですけど、現在の日本の輸入盤商品の流通事情等を踏まえて、日本には収録してもらうコトにしました。また、ハイレゾでの配信もできるようにしてもらいました。

 

 

 で、輸入盤のCD商品は今週には完成する様子です。もしかしたら、ウチが取り扱う分も来週早々には入荷するかと思います。各店の皆さんにはそれを確認できた段階で改めて正式案内させて頂きます。

 

 

 今回はウチとして初取引先からの商品入荷、CHRONIXX側からの紹介での相手でして、ウチもより正確にご案内できるように、全てを確認しながら進めたいと思っています。

 

 

 本作は日本以外はメジャー流通作品だったりもして、色々とありますが、発売日以外にも二転三転と話が変わるコトもありますが、色々と思い通りにはいかないコトがあったり、毎日のように状況も変わりますが、一つ一つそれらを確認して、実際に自分達の目と手と耳で商品を確認した時点でご案内したいと思っています。最終的にそう出来るコトを目指しています。自分たちとしても昨年からの理想や目的もありますし、それが実現できるように努めたいと思います。昨年からその上で、7月7日発売を目指します。

 

 

 あと、LP商品は現時点で7月末を発売予定日としています。収録曲数はCD/配信とは異なります。「FUJI ROCKの時に直接持って来て」とか思っています。

 

 

 FUJI ROCK FESTIVAL ’17
 LINK

 

 

 

 ええ、来月は『CHRONOLOGY』だけではなく、CHRONIXX本人が無事にちゃんと日本に登場、届けて、伝えられるように努めたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 色々とありますけど、色々とあるから、色々と乗り越えていきましょ、と思っています。

 

 

 仲間達・皆様の協力と忍耐と期待に感謝します。

 

 

 以上にします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:39 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ヨロシクお願いします。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今日はコレを。

 

 

 コレだけを。

 

 

 

 

 FREDDIE McGREGOR
 Reggae Boom

 LINK

 

 

 上記のLINKから発売情報楽曲詳細クレジット等確認頂けます。

 

 

 あと、試聴できます。

 

 

 それと、船長のコメントも確認ください。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
現在。

 

 金曜日。

 

 

 本日発売日。

 

 

 ESTELLE Feat. TARRUS RILEY「Love Like Ours」

 

 

 

 

 UKの女性R&BスターのESTELLEと、8月来日決定のTARRUS RILEYによる最新曲。ラヴァーズ・ロック。プロデュースはSUPA DUPSで、どこかで紹介頂いていた時に「スッパ・ダップス」と書かれてましたけど、「スーパー・ドゥープス」。

 

 

 

 

 

 

 7/21『REGGAE GOLD 2017』収録決定曲&今秋のESTELLE新作収録予定曲で、そこからの先行曲として本日シングル配信開始。ビデオは今月に制作で来月に公開予定。

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 LINK

 

 REGGAE ZION LINK

 

 iTunes JP LINK

 

 

 既に人気&話題曲。現在にUSのストリーミング・サイトでは再生回数が「レゲエ」ではダントツのトップ。全体でも上位に上昇中。是非ヨロシクお願いします&改めて試聴ください。

 

 

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 

 『TOTAL REGGAE - GREENSLEEVES』

 

 

 

 

 VP RECORDS『TOTAL REGGAE』シリーズからの新作。今年で設立40周年を迎えたGREENSLEEVESをテーマに、レーベルの歴史を振り返った全40曲・2枚組作品。廉価設定・お買い得作品。本日US正式発売日。既にEUでは発売開始中で配信も開始中。

 

 

 TOTAL REGGAE

 GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 で、改めてGREENSLEEVESとその歴史Riddim Onlineでご確認ください。

 

 

 Riddim Online

 LINK

 

 

 で、昨日はそれを書いて頂いた藤川毅さんと、『Riddim』発行元のオーバーヒートの石井社長とランチ。

 

 

 

 

 まっ、知り合って数十年。どちらとも。でも、このお二人と言うか、この三人で一緒にランチとか、三人だけで会うのは初めて。

 

 

 お二人とも先輩になりますけど、自分が少し言い訳したくなるようなコトがあって集合時間に遅刻したら、「喝!!」と叱って頂けるのがありがたいコト。関係者に年下が増えていて、色々と甘やかされているコトにも気づくトコ。

 

 

 三人の共通項は「レゲエ」ですけど、昨日はほとんどそんな話はナシ。なんて言うか、「人」「つながり」「時間」「変化」、そんなコトの大切さや儚さみたいなものを確認し合う感じ。

 

 

 いや、「あの頃は良かった」的な内容はゼロ。「現在(いま)の話」だけ。過去のコトは話さなくてもお互いに知っているし、終わったコト。その上で、現在を、そしてココからを話す感じ。甘やかしてくれない先輩達だから甘えないで済むのが逆に楽。

 

 

 

 「余裕がある」と思ってたら、「間に合わないよ」。時間を忘れてワイワイした先輩達と別れてタクシーで急いだのはSMASH。プロモーター。「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」を主催する会社の事務所。

 

 

 FUJI ROCK FESTIVAL '17

 LINK

 

 

 何年、何十年ぶり。ずっと同じ場所なのが勝手に嬉しい。以前の会社時代、ユーツ時代以来の訪問。日高社長に色々な意味で可愛がられた時代がフラッシュ・バック。

 

 

 訪問理由は「FUJI ROCK FESTIVAL ’17」に出演するCHRONIXXのコトで。既に来日日程、搭乗便、宿泊先等は決定済。それを受けて来日に向けて色々と確認したりする初めての打ち合わせ。

 

 

 

 

 久々に訪問したら以前と変わらない雰囲気。自分が会社勤めだったくせに、「いつか自分の事務所を持ちたいな」と青臭いコトを思ったのもこの事務所の影響も有。まだ「夢」と「リスク」、「自由」と「責任」の意味とか関係を知らなかったイカ臭い頃のコト。

 

 

 働かれているスタッフの皆さんは知らない方々ばかり、入口の若い女性には何度か「スイマセン、もう一度お名前いいですか?、とぅとぅとうえんてぃーれこーど?、やまださん?」と何一つ合致しない感じ。

 

 

 でも、通された場所に行ったら、懐かしい方々も。「お久しぶりです」に「おーっ!!」な方々も。打ち合わせをすっ飛ばして、ワハハ&ガハハに。「まっ、じゃあ、あとはメールで」に。

 

 

 その先輩達が自分を知らない他のスタッフの人達に「いやー、この人はさ、前にさ」とユーツ時代の自分とかを話してくれるのを聞いていて、「覚えていてくれたんだな」と嬉しく思うと同時に、「こーやってまた一緒の現場で会えるのが最高だな」と言われるのを聞いて、過去はそれとして、現在(いま)のコトを話してくれるコト、それができるコトをもっと嬉しく思う感じに。

 

 

 ユーツ時代には川崎チッタ前の路上で酷い喧嘩とかもしたし、色々とトラブルもあったし、色々とやりあった先輩達に「CHRONIXXは最高みたいだな」「ショーが楽しみだよ」「苗場で一緒に観ような」と笑顔で握手できるのは「いいね」と。

 

 

 どっかで「仕事」で会いたい、「仕事」でなければ会う必要はない、現在のコトで会いたい、過去のコトで会う必要はない、と、ずっと気にしていた人達と会社。ある意味理想的な再会と訪問。そうした機会を与えてくれるコトになったCHRONIXXに感謝。

 

 

 と、夜に事務所に戻ったら、「えっ」と。そのCHRONIXX関係のコトで。

 

 

 「発売日変更?」と。

 

 

 どっかフワフワした時間はそれで終了。「マジか」と切り替え。

 

 

 現在に自分が本気になっているコトを確認。そうなれるコトの存在を嬉しく思いつつも、「おいおい、勘弁してくれよ」も本気。

 

 

 色々と確認してから正式発表します。『CHRONOLOGY』

 

 

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 以上にします。今日は。とりあえず。

 

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 良い週末を。

 

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

| 報告 | 13:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
外出。

 

 木曜日。

 

 

 外出。

 

 

 本日終日「外出」です。

 

 

 で、「外出」と言えば、「外=Out」「出=Deh」。

 

 

 で、「OutDeh」と言えば、「RTME x OutDeh」。

 

 

 近日中に追加補充分到着予定。

 

 

 サイズ欠品分も再入荷予定。

 

 

 

 

 RTME x OutDeh

 LINK

 

 

 

 24x7通販

 LINK

 

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |