CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< なんやかんやと「困った」。 | main | なんやかんやと「さん」。 >>
なんやかんやと「試聴して」。

 

 木曜日。

 

 

 なんやかんやとワサワサ。

 

 

 「落ち着いて」と自分に言う時は、だいたい「イライラするなー」な時です。

 

 

 「コレは試されている、ココをどう対応するのか、できるのか、それを試されている」と自分に言う時は、ホントに「ヤバいぞ、コレは・・」な時です。

 

 

 「でも、大丈夫、きっと大丈夫、俺は大丈夫」と自分に言う時はだいたい目が潤んでいます。

 

 

 まっ、乾燥しているからちょうど良いです。

 

 

 で、こういう時にCHRONIXXの「I Can」を聴くとまた潤みます。それは違う意味で。

 

 

 

 

 で、「オイ、思い出したぞ、『I Can』のオフィシャル・ビデオはどーなったんだ? いつ公開するんだよ」とか言わないで。

 

 

 ああ、そうですね、

 

 

 たまにお問い合わせに対して、「うっせーな、この野郎」と口にしつつ、「大変申し訳ございません」とレスを書いている自分がいます。

 

 

 メールで匿名だったりすると、信じられないぐらい失礼な問い合わせのフリした連絡をしてくる人もいます。全く悪いとは思ってなくても、「大変申し訳ございません」と書いています。

 

 

 ええ、そうした日々の自分の行いの積み重ねがこうしたトラブルの原因にもなるんでしょう。

 

 

 そうでしょう、今朝にコーヒー屋さんで店員さんに「ミルクは要りますか?」と聞かれて、「ハイ」と答えたのに、ミルクが入ってなかったのも自分のこれまでのそうした行いのせいなんでしょう。

 

 

 そうでしょう、「なんで入れてくれてないのか」と、事務所で見つけたミルクを入れてみようとしたら、古過ぎたのか、なんか液体が個体になっていて、「なんか出てこないな」と少し振ってみたら、それがドローンとした物体となって、履いてる黒いパンツの股間の部分に飛んで、それをティッシュで拭いたら一番「コレはダメじゃない?」な感じで跡が残ってしまったのも、自分のこれまでのそうした行いのせいなんでしょう。

 

 

 

 

 ええ、「やってない」と言っても「やっただろ」とされるコトはあると思います。

 

 

 ニンジャマン、どうなんだ?

 

 

 ああ、もう、こんなパンツで外歩きたくない。

 

 

 帰りたい。

 

 

 着替えたい。

 

 

 変態。

 

 

 

 ええ、もう、SAM SMITHの歌声ぐらい気弱っす。今日は。

 

 

 ええ? 「知らねーよ」って??

 

 

 そうですよね。

 

 

 だったら、「知っといて」。

 

 

 GAPPY RANKS

 

 

 

 

 UKレゲエ・シーン、そのアンダーグラウンド・シーンのスターで、リアルにインディペンデントなアーティスト。タフですけどメロー。強くて優しい。

 

 

 ええ、「GAPPY」というのもそのGAPのコトなんじゃないかな、と思うぐらい、イメージ&見た目とかと音楽にGAPもあったりする感じ。そこも自分の好物な気もしています。

 

 

 で、GAPPY RANKSは、今秋に新作『PURE BADNESS』を発売しています。CD&配信で好評発売中です。

 

 

 GAPPY RANKS
 PURE BADNESS
 LINK

 

 

 で、早くもその次作、新作の発売が決定しています。配信限定で2月に発売予定です。

 

 

 

 

 タイトルは『FOREVER』

 

 

 今回も自身の〈HCMG〉=HOT COFFEE MUSIC GROUPからの作品で、『PURE BADNESS』同様に、VP RECORDSのインディー配給部門のVPALから発売予定です。

 

 

 で、曲目表&プロデュースは以下の通りで、〈HCMG〉だけではなく、UKの各レーベルと制作した楽曲で構成されています。

 

 

 〈PECKING’S〉はあのデビュー盤&傑作『PUT THE STEREO ON』をプロデュースしています。

 

 

 GAPPY RANKS

 PUT THE STEREO ON

 LINK

 

 

 なので、同様に往年の〈TREASURE ISLE〉のリディムを使用している曲もあって、それ以外でも「最先端」と言うよりも「回帰」なイメージがする作品です。

 

 

 〈JAZZWAD〉はあのJAZZWADです。ジャマイカで90〜00年代にヒット・リディムを量産、BOUNTY KILLERとかとも組んだりしていたJAZZWADです。日本にも何度か来てます。現在はUKを拠点にジャマイカを往復して活動しています。

 

 

 〈STINGRAY〉はFREDDIE McGREGOR船長とかの楽曲でも知られています。UKの老舗レーベルです。

 

 

 またBUBBLERS、PRINCE HAMMER等の重鎮も参加しています。

 

 

 それと、CHRISTOPHER ELLISも参加しています。「KNIT CAP送ってよ」と先日に連絡くれました。以前のCAPを現在も愛用してくれているのはインスタでよく見ます。リスペクト。

 

 

 

 

 で、試聴してください。10曲試聴できるので。

 

 試聴LINK

 

 

 GAPPY RANKS / FOREVER

 LABEL: HCMG - Hot Coffee Music Group / VPAL

 RELEASE DATE: 2/2 2018

 

 01. I Remember When

 - Produced By Blacker Dread

 

 02. How Lovers Carry On

 - Produced By Duke Reid/Pecking’s Studio One

 

 03. Dream Girl Ft Christopher Ellis

 - Produced By Stingray Records/Jazzwad Music

 

 04. Crazy

 - Produced By Bubblers

 

 05. Angles Don’t Need Wings

 - Produced By Prince Hammer

 

 06. Does He

 - Produced By HCMG

 

 07. Stronger

 - Produced By Jazzwad Music

 

 08. The Storm

 - Produced By Jazzwad Music

 

 09. Lovely

 - Produced By Channel One/Treasure Isle Records

 

 10. Only For You

 - Produced By Smoodface

 

 11. Forever

 - Produced By Jazzwad Music / Azwad

 

 

 ええ、聴いて、知ってください。

 

 

 以上にします。

 

 

 また明日。

 

 

 明日はいい日になりますようーに、と。

 

 

 ちくしょー。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/1748