CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< どんな感じ?? | main | 今日は。 >>
YARDIE。ヤーディー。やーでぃー。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 YARDIE。ヤーディー。やーでぃー。

 

 

 「ジャマイカっ子」みたいな感じです。北海道の人達の「道産子」、東京の人達の「江戸っ子」、横浜の人達の「浜っ子」な感じです。

 

 

 それをタイトルにした小説があります。著者はVICTOR HEADLEYです。ジャマイカ生まれで12歳の時にロンドンに移住したYARDIEです。

 

 

 

 

 2010年にトランスワールドジャパンから日本版も出版されています。荏開津広さんが翻訳されています。

 

 

 荏開津広さんに関しては説明不要だと思います。自分の一番の思い出は、90年代に渋谷のHMVで、2 LIVE CREWか何かに関連したトーク・ショーみたいなのを開催して、ソレに荏開津さんが出演予定だったんですけど、荏開津さんが大幅に遅刻されて、そのイヴェントがグタグダなままに終了したコトです。

 

 

 以前に勤めていた会社での仕事でした。当時のHMVの店長さんの機嫌が悪くなって、自分も気分が悪くなったので、HMVの前のLION MUSIC DENでレコード掘ってました。レゲエの専門レコード店です。現在も名古屋にあります。

 

 

 で、戻って、この『YARDIE』は小説で、所謂「レゲエ本」ではありません。ロンドンのジャマイカン・ギャングをテーマにしたクライム・サスペンスみたいな感じです。ハードコアです。著者がYARDIEなのでリアリティもあります。

 

 

 ネタバレはアレなのでアレしますけど、何て言うか、ロンドンのジャマイカ&カリブ人街のブリクストンと、ジャマイカのキングストンがなんやかんやしてトントンと話は展開していくような感じです。

 

 

 その背景にはレゲエが流れています。小説なので実際には聴こえませんけど、読んでいたら脳内に流れます。想像できます。自分の脳内ではダンスホール、ダブとか流れてました。あと、現在で言うグライムとかUKな感じで、レゲエから派生している音楽とかも。

 

 

 読んでいて「もし、映画とかになったらサントラはGREENSLEEVESからだな」「UKだし」でした。

 

 

 で、その「もし」が実際に起きていた様子です。週末にこの小説が映画化された『YARDIE』の予告編が公開されていました。

 

 

 映画『YARDIE』
 OFFICIAL TRAILER LINK

 

 

 で、「もし」は実際には起きていませんでした。ええ、GREENSLEEVESからはサントラはナシです。なーんも聞いてません。

 

 

 あと、予告編ではどんな音楽が使われているかはわかりません。勝手にSTYLO-Gの「Call Mi A Yardie」が使われていると想像しています。「まんまじゃまいか」ですけど。

 

 

 STYLO-G
 Call Mi A Yardie
 Official Video LINK

 

 

 ええ、STYLO-GもYARDIEです。現在のUKのトップ・ダンスホール・スター、ベース・ミュージック方面でも活躍していますけど、お父さんはPOSION CHANGです。ジャマイカのダンスホールDeeJayです。STYLO-Gもジャマイカのスパニッシュ・タウン生まれです。CHRONIXX、KOFFEEとかと同郷です。

 

 

 STYLO-Gの「Call Mi A Yardie」は、彼がUKから「ジャマイカ賛歌」としてリリースしているコトが重要と言うかポイントです。

 

 

 その「てか、皆さんよく知らんかもしれないっすけど、俺達ジャマイカンはこんな感じだからヨロシクっす」な感じにSTYLO-Gが、STYLO-Gと同様にジャマイカを離れて暮らすYARDIE達をビガップしていて内容は、彼がUKに居るコトでリアリティが存在します。

 

 

 ええ、「そんなにたいした曲じゃなくねぇ??」でもヒットしたのも、UKを中心に世界各地に暮らすYARDIE達が「そーよ、そーよ、そんな感じよ」と自分達の力にするために聴き倒したからです。

 

 

 えー、映画『YARDIE』の日本での公開予定とかはわかりません。でも、なんかのカタチで全編を観れるようにして欲しいな、とは思います。

 

 

 で、こっちはもうVP RECORDSからサントラが出ているので、てか、それとは関係ナシにでも「観たい」な『HAVANA MEETS KINGSTON』は引き続き日本公開は未定です。映画関係の皆さん、是非ヨロシクお願いします、改めて。ホントに。

 

 
 『HAVANA MEETS KINGSTON』
 作品案内LINK

 

 

 

 映画『HAVANA MEETS KINGSTON』
 OFFICIAL TRAILER LINK

 

 

 で、「『HAVANA MEETS KINGSTON』もだけどさ、アレはどーなったの??」には「アレね」と。「行くよ」と。

 

 

 ええ、CHRONIXX「I Can」オフィシャル・ビデオ

 

 

 

 

 昨年に公開予定が、その公開予定日にビデオのデータにバグが発見されて、色々と「やり直し〜」となってました。

 

 

 で、色々と調整等完了して、US東海岸&ジャマイカ時間の今日・月曜日の午前11時、なので日本時間の今夜・深夜1時に公開されるコトになりました。

 

 

 USの『GQ』のサイトで先行公開予定です。『GQ』ってのも普通ではなかったりしますけど、去年にも特集が組まれていたりもします。

 

 

 GQ x CHRONIXX

 LINK

 

 

 で、ビデオは、ウチにも今朝までにデータが届いてたりもしていますので、予定通りに公開できると思います。

 

 

 で、まぁ、「夜中の1時か〜」で、「眠いし」「寝てるし」「月曜だし」「明日早いし」とかは理解しますので、明日にでも是非確認してください。それでも、今夜に「今夜??、全然『I Can』でしょ」と観れる&観てくれる皆さんにはリスペクト。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 結構書いた、今日も。

 

 

 スイマセン、今日も。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

| 報告 | 12:43 | comments(1) | trackbacks(0) | - | - |
楽しみです(^^)
| マリ | 2018/02/26 6:35 PM |









http://blog.247reggae.com/trackback/1780