CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< 「大阪は日本のケニア」。 | main | なんやかんやと「ご回答」。 >>
40周年「第1弾企画」決定。


 だってぃえ。

 

 

 ええ、今日はSEAN PAULの誕生日だそう。

 

  

 

 

 おめでとうございます。

 

 

 デビュー・アルバム『STAGE ONE』が2000年発売なので、来年でザックリと20周年なのね、と。

 

 

 

 

 で、『STAGE ONE』もVP RECORDSからで、世界的スターへと勝ち上がるセカンド・アルバム『DUTTY ROCK』もVP RECORDSとの契約でATLANTIC / WARNER MUSICからメジャー・デビューした作品でして、SEAN PAULもVP RECORDSの40年の歴史の中の一部、VP RECORDSに大きく貢献した一人だったりします。

 

 

 

 

 ええ、改めてですけど、今年、2019年はVP RECORDSの設立40周年の記念年

 

 

 VP RECORDS

 

 前身のジャマイカのRANDY’Sから現在のNYに移って、新たにVP RECORDSとして設立されてから40年目になります。

 

 

 RANDY'S

 

 

 で、今年は「40周年記念企画」も色々と予定されていますけど、その第1弾が決まりました。

 

 

 

 

 で、ホントは昨年の11月に発売予定だった『STRICTLY THE BEST』シリーズの新作、VP RECORDS内で最長寿コンピ・シリーズの新作『VOL.58=レゲエ編』『VOL.59=ダンスホール編』を、40周年の記念年のスタートに、と今月、1月25日に発売を変更していますけど、

 

 

 STRICTLY THE BEST

 VOL.58 - REGGAE

 作品案内

 LINK

 

 

 STRICTLY THE BEST

 VOL.59 - DANCEHALL

 作品案内

 LINK

 

 

 その『STRICTLY THE BEST VOL.58 & VOL.59』の発売に合わせて、その発売を記念すると同時に、VP RECORDSの設立40周年記念企画第1弾として、「STRICTLY THE BEST LIVE」を開催するコトが決定しました。

 

 

 

 

 「STRICTLY THE BEST LIVE」は、ジャマイカのモンティゴ・ベイで、1月30日に開催します。ウサイン・ボルト選手が経営する「USAIN BOLT TRACKS AND RECORDS」で開催します。

 

 

 現時点でALBOROSIE / SHENSEEA / CHRISTOPHER MARTIN / TEEJAY / RAGING FYAH他、『STRICTLY THE BEST VOL.58 & VOL.59』に収録されているアーティスト達が出演決定しています。

 

 

 で、「日本には関係ないじゃまいか」ですけど、現地時間の20:00〜に開催されるライヴは、現地からVP RECORDSのYouTubeチャンネルで無料配信・生中継予定です。日本からも見れます。また詳細は改めて報告します。

 

 

 で、「日本だと早朝じゃまいか」ですけど、コレはまだ確認取れていないですけど、きっとその後にその配信動画もアップされると思います。

 

 

 あと、コレも「日本には関係ないじゃまいか」で、コレは「そうだな」ですけど、その「STRICTLY THE BEST LIVE」に合わせて、開催されるモンティゴ・ベイの空港内にVP RECORDSの特別展示ブースが開設されたりするコトも決定しました。

 

 

 で、「へー」「ほー」ぐらいな感じかもしれませんけど、とりあえず、ココから、この『STRICTLY THE BEST VOL.58 & VOL.59』の発売と「STRICTLY THE BEST LIVE」の開催から、VP RECORDSの40周年記念企画はスタートしていく、というコトをリマインドしておいてください。

 

 

 で、ココからアチコチで色々な企画を予定していますけど、「最初はジャマイカからスタートしたい」はVP RECORDSの意向でして、その歴史を思うと「とってもいいじゃまいか」なハズです。

 

 

 で、日本でもなにか40周年記念の企画を実施・開催できたら、と思っています。

 

 

 てな感じ、告知は。

 

 

 で、ウチ関係以外のコトも。

 

 

 LUCIANO / SIZZLA他を擁した〈XTERMINATOR〉、90年代のラスタ&ルーツ&カルチャー&コンシャス・ムーヴメントを代表する名レーベルですけど、その主宰者だったPHILIP “FATIS” BURRELLが亡くなってから、その息子であるKAREEM BURRELLがFATISの遺した音源を整理・編集して、『FATIS - TAPES IN THE OVEN』というコンピレーション・シリーズをスタートさせています。

 

 

 で、昨年の『VOL.1』に続く、『VOL.2』が今月、1月19日から配信されます。新作も前作と同様に未発表音源&ヴァージョンが多数収録される予定ですけど、本日に先行公開された曲があります。

 

 

 

 

 DENNIS BROWN「No Man Is An Island」。ええ、コレは1972年に、「天才少年シンガー」時代のDENNIS BROWNが〈STUDIO ONE〉から発表した人気曲のリメイクで、FATISのプロデュースのもとで制作されていた未発表曲です。

 

 

 スゲー、いいじゃまいか、です。聴いてください。

 

 

 LINK

 

 

 で、KAREEMからの資料によると、1996年にMUSIC WORKS STUDIOで制作されています。

 

 

 ドラムはSLY DUNBAR、ベースはDONALD DENNIS、ギターはWONSTON “BOPEE” BOWEN、キーボードはDONALD DENNIS、サックスはDEAN FRASER、そしてMIXはSTEVEN STANLEY、と〈XTERMINATOR〉らしい布陣です。全て生音録音もそうです。

 

 

 で、「どーしてリリースしなかったの??」とFATISに聞きたいけどもう無理です。

 

 

 で、そのままFATISのコト、自分も夢中になった〈XTERMINATOR〉のコトを書き連ねたい気持ちになりますけど、しません。

 

 

 ええ、以上にします、今日は。

 

 

 

 ええ、「雑談・暴言・私感・ポエム・日記=禁止」は今年の目標。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/1976