CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< 日記。 | main | なんやかんや。 >>
『予定』と『日記』。

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 えー、今週ですけど、金曜日・29日RAGING FYAH新曲「Better Tomorrow」がVP RECORDSから配信開始となります。

 

 

 

 

 先週にアレした曲です。

 

 

 で、US時間の今日にOFFICIAL VIDEOが公開されますので、それを受けて明日に正式案内・サイト掲載します。

 

 

 まっ、ワーワー書くよりも聴いて頂いた方がアレでしょ、ですので。って、ワーワー書いてますけど。スイマセン。ヨロシクです。

 

 

 

 あと、今週ですけど、KOFFEEのインタヴューと言うか、記事をRiddim Onlineで公開できるかなぁ、です。

 

 

 

 

 自分が書いてますので手前味噌でアレですけど。スイマセン。とりあえず、その前に『RAPTURE』を聴いて下さい。

 

 

 KOFFEE

 EP『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、今週末〜来週頭にはそのKOFFEE『RAPTURE』のグッズ、マーチャンを発売できるかなぁ、です。「ロンT」です。

 

 

 

 

 

 

 自分が「ロンT=Long Sleeve T-Shirts」好きなだけです。昨年ぐらいから特に。「知らんがな」「そんなんで決めるなよ」ですけど。スイマセン。ヨロシクです。

 

 

 と、「今週の予定」でした。

 

 

 で、「〜かなぁ」が多いのは、「予定は未定」なのが多いのは、仲間達がポンコツばっかだから。ポンコツの仲間はポンコツだから。

 

 

 週末に仲間達に「アレどーなってる??」「アレはそろそろアレしたいんだけど」と伝えると、「忘れてた、完全に忘れてた」とか「あー」とか、そんなのばっか。バカばっか。

 

 

 で、そんな仲間達と週末に行ったのは横浜ベイ・ホール。「DAVID RODIGAN先生&MIGHTY CROWN公演」

 

 

 

 

 素晴らしい時間、素晴らしいダンス。

 

 

 アレぐらい時間を短く感じたダンスも久々。アレぐらい「次に何をプレーするんだろ」とアレして、プレーされたら「何だ?? 何だ ?? この曲何だ??」とアレして、集中力と良い意味での緊張感とワクワクが持続したダンス、内容、クオリティ、エンターテイメントは久々。

 

 

 RODIGAN先生の選曲に興味津々でしたけど、それぞれの楽曲もですけど、全体をドラムとベースのリズム感による「グルーヴ」で構成していたが素晴らしかったです。

 

 

 時代を横断した選曲でしたけど、どの時代にも通じているレゲエのドラムとベースが基になってる「グルーヴ」でつなげていく構成で、それが時代を超えても変わらないレゲエの魅力を伝えていました。

 

 

 で、そうした様々な時代をリアル・タイムで体験・体感してきている先生ならではの説得力みたいなものが曲と、それを聴く者にリアリティを与えていました。

 

 

 ポンコツ仲間達とも「同じ曲でも先生がプレーすると違うものになるな」と話したりしました。あと、「あのSUPER CATも曲のリリース時期に録っているのかな、声が若いもんね」「それにしてもダブの音質が良いな」で、「やっぱアーティストがロンドンに来た時に、BBCとかのラジオのガッチリとしたスタジオでガッチリと録ってたのかな??」とかワイワイしてました。

 

 

 個人的には最後のTENOR SAWのアレもですけど、BUNNY WAILER「Dreamland」を、「1. Version」→「2. KING TUBBYによるDUB Version」→「3. BUNNY WAILERのVocal Version」と三連発でプレーしたところが印象的で、そこだけでも「レゲエの魅力」「レゲエならではの魅力」「レゲエの持つ可能性」みたいなのを伝えていた気もして、先生の「伝道師」の役割とか、そうリスペクトされる理由を確認してました。

 

 

 で、その先生とセッションしたMIGHTY CROWNも最高でした。その気持ちも気合も入ったプレー、MIGHTY CROWNならではの「クイック・プレー」で矢継ぎ早に展開していくプレーもこの日はキレキレでしたけど、この日ぐらいキレキレのSAMI-Tを見れたのも久々でした。

 

 

 SAMI-Tの一番良い状態=誰よりも本人が楽しんでいて、テンションが上がりまくっていて、前のめりの状態でのプレーが炸裂していて、その世界王者による世界基準のプレー、その中でも最上級なモノを見せてつけてくれました。

 

 

 で、そのMIGHTY CROWNのプレーに触発された感じの先生のセカンド・セウンド、二回目のプレーがかなりMIGHTY CROWNへの「コンタラクション」になっていたのも素晴らしい展開、レゲエのダンスならではの展開で、先生とMIGHTY CROWNが互いにリスペクトし合って、刺激し合って、時間と共に内容が引き締まっていって、そのまま「あっ」と言う間に「もう5時かよ」でした。

 

 

 

 

 で、「最高だな」でしたけど、それをホントに「最高だな」にさせていたのは現場に集結していた観客、もちろん、自分もその中の一人でしたし、それゆえに感じたんですけど、観客の熱気と反応と集中力、その「本気」がそのステージ上に立つ人達の「本気」とガッチリとハマってました。見事に「全員参加」。

 

 

 って、「行ってないし、知らんよ」だったらスイマセン。

 

 

 でも、なんかね、ホントに「特別なダンスとするための全ての要因が全部揃ってたんじゃないか」で、「あー、楽しかったぜ」「行って良かったぜ」「行けて嬉しかったぜ」でした。

 

 

 ああ、まっ、仲間とは会場をパトロールして「それにしても野郎ばっかだな」「それにしても若い女子が全くいないね」でしたけど。「私、いたよ」な女子には失礼ですけど。スイマセン。

 

 

 えー、招聘してくれたMIGHTY CROWNと来てくれたDAVID RODIGAN先生に心から感謝します。素敵な時間を授けて頂いたコトに深く感謝します。

 

 

 あと、現場でリンクした仲間達にも感謝。楽しかったね。

 

 

 えー、「オールナイトのアレが来るのは翌々日」はオッサンの証拠で、本日は「んがー」とポンコツ気味。昨日よりもポンコツ。

 

 

 「やべ、寝坊した〜」「遅刻だ〜」とか言いつつ、しばらくボーっと高校野球見ちゃっていたぐらいポンコツ。

 

 

 えー、ガッチリと、色々と遅れないように、は自分に。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:45 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
ベイホ行きました!
出演者と客の一体感がマッチしてて最高でした!
やっぱり世界で活躍する方々は違いますね。
| びぃ | 2019/03/25 8:49 PM |
最高でしたね。
| 24x7 RECORDS | 2019/03/26 2:39 PM |









http://blog.247reggae.com/trackback/2025