CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< 【号外】その2。 | main | 【確認】と『新ネタ』と『船長から』となんやかんや。 >>
【確認】と【号外】その3。


 【確認】本日6/27配信開始!!

 

 
 KOFFEE
 MURA MASA - REMIXES
 作品案内
 
LINK

 

 

 昨日の【号外】の確認です。

 

 

 MURA MASAによるKOFFEE「Toast」「Throne」の2曲のREMIXを収録した『MURA MASA REMIXES』本日国内配信開始されています。ダウンロード&ストリーミング。どちらでも。是非聴いてください。ヨロシクお願いします。

 

 

 配信LINK

 

 

 

 【号外】明日6/28&今晩24時配信開始!!

 

 

 今日の【号外】です。

 

 

 CHRONIXX
 DTP5
 DREAD & TERRIBLE PROJECT
 5 YEARS - DELUXE EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 CHRONIXXが2014年にリリースした『DREAD & TERRIBLE PROJECT』発売5周年企画作・デラックス版明日&今晩24時〜配信開始します。

 

 

 アートワークを新装、リマスター、そして「Jah Is There」を新たに追加した全11曲で配信限定で発売します。

 

 

 『DREAD & TERRIBLE PROJECT』は、「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメントの旗手」として、CHRONIXXが世界的に注目を集めた当時に、22歳の時にリリースされた作品です。

 

 

 

 

 「Here Comes Trouble」「Like A Whistle」等、その存在が日本でも知られるコトになったブレイク&ヒット曲が収録された作品としてお馴染みだと思います。

 

 

 「Here Comes Trouble」

 LINK

 

 「Like A Whistle」

 LINK

 

 

 『DREAD & TERRIBLE PROJECT』は「CHRONIXXのデビュー・アルバム」とされる場合が多く、実際に発売年の各アワードでも「年間ベスト・アルバム」、国内の媒体でも同様に選出されましたけど、CHRONIXX自身としてはあくまでも当時に各レーベルで制作&リリースされた楽曲を収録した「イントロダクション=自己紹介」的な企画作の位置づけです。

 

 

 デビュー・アルバムは「初めて『アルバム』として制作した」2017年『CHRONOLOGY』としています。

 

 

 CHRONOLOGY

 作品案内

 LINK

 

 

 今回の5周年企画作のリリースにあたって、CHRONIXXは「若者が音楽を作る時、その音楽を文化的で中身があるものとして作る時には、その音楽は非常に純粋で強力、ピュアでパワフルなものになる。それが『DREAD & TERRIBLE PROJECT』の全て。『DREAD & TERRIBLE PROJECT』はそれを伝えているし、それが溢れている」とコメントしています。

 

 

 あと、新たに今回に追加された「Jah Is There」はCHRONIXX自身がプロデュースした未発表曲です。

 

 

 で、「なーんだ純粋な新作を期待していたのに〜」でしたら、「もう少し待って」です。

 

 

 新作は既にほぼ完成で、リリース体制に突入しています。

 

 

 で、それとは別に新企画作も予定されています。

 

 

 こちらは既に完成していますが、「先に新作をリリースしたい」のCHRONIXXの意向を受けて待機しています。

 

 

 で、CHRONIXXですけど、「日本で見たい」です。

 

 

 2017年の「FUJI ROCK」以来来日していません。「そろそろ来てよ」だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、ホントは今夏に来日が決定していました。日程も公演会場等も全て決定していました。

 

 

 「何日にどこから入国して、何日にどこへ出国する」とかも決めたりしていました。

 

 

 「約一週間の滞在期間中にCHRONIXXが直接ファンと触れ合う機会を作りたがっている」と計画していたりもしました。

 

 

 ですが、新作の予定・準備・状況等もあって、それが加速している中で、

 

 

 「日本にはなかなか行けないから、新作を直接届けに行くタイミングで行きたい」

 

 

 「その新曲とフレッシュな自分を届けられるタイミングに行きたい」

 

 

 「『CHRONOLOGY』の時も、リリース後に初めて行ったのが日本で、そこからEUツアーへと移動して、約二年間のツアーを実施した」

 

 

 「また日本からスタートできるようにしたい」

 

 

 と、来日公演の発表直前に全てを中止・延期・変更としました。

 

 

 色々と準備&尽力頂いていたプロモーター他、各関係者の皆さんにはご迷惑を掛けてしまいました。

 

 

 改めてこの場を借りてお詫びさせて頂きます。大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

 で、「えっ??、ってコトは、新作出たら来るってコト??」は「いいえ、わかりません」「予定は未定」「白紙」です。また最初から組み立て直しです。

 

 

 で、是非サポートください。「見たい」とか個人発信とかつぶやいたりしてください。それもスゴい後押しになります。

 

 

 って、まぁ、自分が一番日本で見たいんですけどね。

 

 

 昨年のNY単独公演、ロンドン単独公演とかを現地で見ていて、「やっぱスゲー」と最初は楽しんではいましたけど、途中から「あー、コレをそのまま日本に持って行けたら・・」となんかモヤモヤしたりもしていました。

 

 

 

 

 

 

 「人数、渡航費」「海外公演のギャラとの格差」「現在の日本の洋楽アーティストのギャラは世界的にも最低レベル」「他のアジア各国よりも下」「アジア・ツアーで日本だけ飛ばされているコトも多い」とか、ココ最近の状況を思ったりして、「うーむ」となったりしていました。自分とかウチのクズっぷりも含めて。

 

 

 それもあって、今夏の来日に動いていたりもしたんですけどね。

 

 

 まぁ、ただ「見たい」だけではなく、そのカッコ良さ、ってか、レゲエがカッコ良い音楽ってコトを一発でわからせてくれると思っているんですけどね。

 

 

 って、また最善の来日が実現するように最善を尽くしましょ、です。

 

 

 って、無駄・戯言・ボエムは書かないって決めていた今週なのに書いてるよ、なのでやめます。スイマセン。

 

 

 えー、一昨日・昨日・今日と【号外】を続けました。

 

 

 改めて全部確認ヨロシクお願いします。

 

 

 明日も【号外】あるかな、間に合うかな、です。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/2080