CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< 明日発売開始します。 | main | 『謝罪』となんやかんや。 >>
『その1』〜『その4』となんやかんや。


 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今週のコト、の前に、週末のコトから。

 

 

 その1 発売開始とKOFFEE

 

 RTME x 『RAPTURE』

 

 

 KOFFEEEP『RAPTURE』Tシャツを土曜日に発売開始させて頂きました。ウチの通販で。

 

 

 SOUVENIRS -
 24x7 RECORDS
 On Line Store
 
LINK

 

 

 で、「早っ」。

 

 

 

 

 今回は白ボディのみで、S / M / L / XLの4サイズ展開での発売なんですけど、S / M / Lの3サイズは昨日の時点で完売となってました。残りはXLだけとなってます。

 

 

 春のロンTの時と比べても「早っ」な初動でして、春よりも現在の方がKOFFEE、『RAPTURE』も浸透している感じもしていますけど、それはとっても嬉しいコトなんですけど、チト「マジか」で「うーむ」も。

 

 

 いや、今回はロンTよりも生産数も多く、「ココから夏に向けて展開していきましょ〜」でしたので、とっても嬉しいと同時に「困ったな・・」も。

 

 

 えー、即反応&ご購入&サポート頂いています皆さんに深く感謝します。

 

 

 引き続きKOFFEE、そして『RAPTURE』をヨロシクお願いします。

 

 

 KOFFEE
 RAPTURE - EP
 作品案内
 
LINK

 

 

 で、KOFFEEですけど、週末の土曜日にはドイツで開催の世界最大級レゲエ・フェス「SUMMER STAGE」に出演しました。

 

 

 

 動画も配信されていましたけど、 かなりいい感じ。今回もバック・バントはCOMPOZERS。そして、女性コーラス2名も加わって躍動感あるステージを展開していました。

 

 

 

 KOFFEE
 SUMMER STAGE 2019

 LINK

 

 ↑ 注意
 - LINKはFacebook
 - ライヴ開始は動画始まってから14分過ぎぐらい

 


 ああ、で、その前日の金曜日に11月にロンドンで実施する初の単独公演のチケットが発売開始されましたけど、2時間半で完売したそう。その人気を思うと想定内でしたけど、こちらも「早っ」と少し想定外のスピード。

 

 

 

 

 で、その翌日の日曜日には今月にジャマイカで開催されるジャマイカ最大級のレゲエ・フェス「REGGAE SUMFEST」への出演も発表されました。CHRONIXXと同じ19日に出演が決定。

 

 

 

 

 REGGAE SUMFEST 2019
 
LINK

 

 

 

 で、

 

 その2 発売2周年と5周年とCHRONIXX


 で、CHRONIXXと言えば、こちらも通販のコトから。

 

 

 全部で3カラー展開で発売していましたCHRONIXX7インチ発売記念Tシャツも週末に全て完売となりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 で、7インチが3タイトル発売だったので、Tシャツも3カラー展開だったんです、なんですけど、3タイトル=6曲収録した7インチはどれも『CHRONOLOGY』収録曲からだったんです、でして、その『CHRONOLOGY』は昨日の7日でちょうど発売2周年です、と。

 

 

 CHRONIXX
 CHRONOLOGY
 作品案内
 
LINK

 

 

 ええ、2017年の7月7日でした。

 

 

 で、「ふーん」かもしれませんけど、発売から2年になりますけど、『CHRONOLOGY』はずーっと売れ続けています、前にも書きましたけど。

 

 

 

 

 CD商品とかもですけど、配信とかストリーミングは伸び続けている感じでして、国内で新たに知ったり、何度も繰り返し聴いてる人がどんだけいるんだよ、な感じです、セールスだけでなくビックラも更新中です。

 

 

 で、その総合したセールスは多分皆さんが想像している以上です。自分もそこそこ長くこうした仕事に携わっていますけど、かなり異例と言うか、かなり特別な作品になっています。

 

 

 改めて、色々と拡散&サポートして頂いてる皆さんに深く感謝します。でも、どーせなら「もっと」と思っています。引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 で、こちらは5周年の『DREAD & TERRIBLE PROJECT』、その記念企画版も是非ヨロシクです。追加収録された「Jah Is There」は特に。

 

 

 CHRONIXX
 DREAD & TERRIBLE PROJECT
 5 YEARS - DELUXE EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 CHRONIXX
 Jah Is There
 OFFICIAL LYRIC VIDEO
 
LINK

 

 

 で、CHRONIXXですけど、新作の情報も随時していきます。お楽しみに。

 

 

 

 その3 七夕恒例

 

 

 で、週末の昨日は7月7日でしたけど、『CHRONOLOGY』の周年だけではなく、こじつけですけど、毎年「『TWO SEVENS CLASH』〜」とか言ってます。7が2つ並ぶから。こじつけです。

 

 
 「CULTURE『TWO SEVENS CLASH』とPUNK ROCK」
 藤川毅 / レゲエ虎の穴
 
LINK

 

 

 ええ、今年も再読してください。

 

 

 あと、何よりも聴いてください。現在なら発売40周年企画作がオススメです。

 

 
 CULTURE
 TWO SEVENS CLASH
 40TH ANNIVERSARY EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 

 その4 40周年とBERES HAMMOND

 

 で、そのCULTURE『TWO SEVENS CLASH』発売40周年企画作をリリースしているのはVP RECORDSでして、そのVP RECORDSが今年で設立40周年は何度も言っています通り。

 

 

 

 

 VP RECORDS

 設立40周年特設ページ

 LINK

 

 

 で、それにアレした企画が週末に公開されていました。

 

 

 BERES HAMMOND Selects
 VP RECORDS 40TH ANNIVERSARY
 Apple Music
 
LINK

 

 

 ええ、BERES HAMMONDがVP RECORDSのカタログから選曲してPLAY LISTを公開しています。

 

 

 

 

 まっ、BERES HAMMONDも90年代からVP RECORDSに所属、昨年の最新作『NEVER ENDING』まで何作もリリースしてきていますので、ジャマイカを代表する名シンガーであると同時に、VP RECORDSを代表するアーティストだったりもしますので、この人選と言うか企画にも納得です。

 

 

 BERES HAMMOND
 NEVER ENDING
 作品案内
 
LINK

 

 

 まっ、自身の楽曲を選曲しているのは当然でして、そうでないと困ったりもするんですけど、その中のどの曲を自身で選んだかが注目したいところでして、あと、それ以外のアーティストのどの曲を選んだのかを確認するのも面白かったりもします。自分も「へー」な曲はいくつかありました。「ほー」と「チト意外」も。是非確認&試聴ください。

 

 

 ね、こうした「アーティストによる選曲企画」は面白いかも。勿論「VP RECORDS」とかの縛りで選曲するのもですけど、ジャンルとかも取っ払って選曲してもらうと、そのアーティストの個性と言うか、アーティストを理解するのにも役立ったりもして良いかも。

 

 

 ええ、ジャマイカのアーティストはホントにジャンルレスで音楽聴いていますから。「好き・嫌い」だけで。色々なアーティストに「普段は何聴いてますか??」な企画は面白いかも。

 

 

 って、長い、週明けから、月曜から。

 

 

 以上にします。

 

 

 書こうとしていた「今週のコト」は明日にします。スイマセン。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/2087