CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< ご報告です。 | main | なんやかんや。 >>
なんやかんやと『見て』と『見た』。


 連休明け。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 いきましょ。

 

 

 『見て』から。

 

 

 その1 KOFFEE最新動画

 

 既報の通り、KOFFEEが今月11日にブルックリンで、12日にマンハッタンで、それぞれメジャー・デビュー後の初のNYでの単独公演を実施しました。どちらもチケットは即完でした。

 

 

 

 

 

 

 で、そのNYでの公演の映像も使用した最新動画が到着しました。

 

 

 

 

 現在のKOFFEEの勢いを確認できる内容となっていると思いますので是非是非チェックください、

 

 

 なんですけど、その動画の「日本版」も用意してもらいました!!

 

 

 

 

 動画の最後にKOFFEEから日本のファン&皆さんに向けてのメッセージも収録されています。

 

 

 KOFFEE x NEW YORK

 JAPAN VERSION

 YouTube

 LINK

 

 

 全体として短い動画になっていますけど、全てを見落とすコトなく最後まで全部見てください。

 

 

 動画を作成したのはマイ・ユーツの宮田君とそのお友達。ただ編集とかだけではなく、わざわざUKからNYまで撮影に行ってくれたコトにナフ・リスペクト。ありがとうございます。仲田さんもきっと喜んでいる。

 

 

 

 その2 JAH CURE最新レヴュー

 

 先週に『MUSIC MAGAZINE』誌最新号が発行されました。

 

 

 

 

 その中にJAH CURE最新作『ROYAL SOLDIER』のレヴューを掲載頂いています。

 

 

 

 

 書いて頂いたのは鈴木孝弥さん。

 

 

 そのキャッチ、「多彩なゲストを多数迎えつつ果敢な創造性が光る新作」に、「その通り」と膝をワン・ドロップ。

 

 

 あと、「そっか、前作『THE CURE』は同誌の年間ベストで1位だった」と思い出しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 JAH CURE

 THE CURE

 作品案内

 LINK

 

 

 最新作『ROYAL SOLDIER』の理解に役立つと思います。是非是非ご確認ください。

 

 

 JAH CURE

 ROYAL SOLDIER

 作品案内

 LINK

 

 

 

 その3 RORY STONE LOVE最新インタヴュー

 

 今月に来日ツアーを終えたばかりのRORYですけど、そのインタヴューがRiddim Onlineで公開されました。

 

 

 RORY INTERVIEW

 Riddim Online

 LINK

 

 

 自分が書きました。横浜ベイ・ホールの楽屋で話を聞かせて頂きました。

 

 

 

 

 RORYは、とにかく冗談ばかりで、話していても「使えない話だよ」とか、「この場だから笑える話だよ」も多くて少し困ったりもしましたけど、その隙間にスコーンと「なるほど」「さすが」と膝をワン・ドロップする話をクイックで入れてくるので油断はできませんでした。

 

 

 もしかしたら色々と役立つ内容・発言だと思います。是非読んでください。

 

 

 RORYは勿論、協力頂いたBAD GYAL MARIE / MIGHTY CROWN ENTERTAINMENT、掲載頂いたRiddim/OVERHEATのEC社長に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

 その4 明日正午公開

 

 コレは明日に「見て」です。明日・25日・正午12時公開です。

 

 

 

 

 ええ、先週も「予告」させて頂いたMURASAKI画伯の特別動画です。

 

 

 連休で忘れている皆さんは思い出すように。「起きろよ」です。

 

 

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 『見た』も。

 

 一昨日の日曜日にKABAKA PYRAMIDの来日公演・初来日ツアー最終公演を千葉のルート14まで見に行きました。

 

 

 

 

 いや、その前に横浜ベイ・ホールでも会ったり、見たりはしてます。

 

 

 ただ、その日は「パス・スルー」で、所謂ラバダブだけで本公演ではなかったのと、RORYへのインタヴューとかでなんやかんやでしたので、「ちゃんと見ておきたい」と行きました。

 

 

 

 

 ええ、DAMIAN MARLEYプロデュースのデビュー作『KONTRABAND』を聴いていると「そりゃ、ちゃんと観ないと」ですし、現在にCHRONIXX / PROTOJE / JAH9 / JESSE ROYAL等と共に「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」を牽引しているアーティストであるコトを思うと、「ジャマイカ行くより近いだろ」と千葉に向かいました。

 

 

 

 

 で、行ってわかったのは、「えっ??、千葉って言うか、本八幡って近いじゃんか」「ずっと遠いと思い込んでた」「帰りなんて家まで40分だったよ」「ベイ・ホールより近くて早くない??」ではなくて、それもそうでしたけど、KABAKA PYRAMIDの音源だけでは理解し切れていなかった魅力と言うか、スタイルです。

 

 

 聞けば、「34歳」で、「ああ、そうなの??」「もっと若いと思ってた」とオッサンの自分には言われたくはないでしょうけど、「また勝手に思い込んでたよ」でしたけど、ショーを観たらそれに「納得」と膝をワン・ドロップでした。

 

 

 ええ、なんて言うか、ヒップホップを消化した新しいスタイルではあるんですけど、ゴリっとダンスホールで、レゲエで、その基本にファウンデーション、それも70&80年代とかではなくて、KABAKA PYRAMIDが「子供の時から聴いてきていた」な90年代ダンスホールのスタイルや香りもプンプンさせていて、それが新鮮と言うか、音源ではキャッチ仕切れなかった部分で「なーるほどー、こーゆー感じなのか」を理解できました。

 

 

 ええ、それがすごく良かったですし、個人的にも「好物」でした。

 

 

 その記憶とイメージが、今後に音源を聴く時にも参考となりそうで、やっばり「音源」と「ライヴ」、そのどらちも確認しないと足らないなぁ、と再確認しました。

 

 

 

 

 KABAKA PYRAMIDは勿論、オカマイ、JAH WORKのオガちゃん、IRIE STYLE PROMOTIONの松っちゃん、KING JAMのPIKKAL、BLAST STARのKAZ、エンジニアの角ちゃん、I-WATCH&YUKKY他、皆さんに感謝。

 

 

 ええ、知らない場所で知っている仲間に会うと安心します。ありがとうございました。

 

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/2134