CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< なんやかんや。 | main | なんやかんやと『失敗』。 >>
なんやかんやと色々と。

 

 えーっと、

 

 

 「届かなーい」は欲しいメールのレスのコトです。

 

 

 でも、「そっか、ロンドンに行っててそれどころじゃないか」です。

 

 

 

 

 「VP RECORDS設立40周年」は何度もアレしていますけど、それを記念した展示会が現在にロンドンで開催されています。

 

 

 先週末の同記念のBOX SET発売に合わせて開催されています。

 

 

 DOWN IN JAMAICA

 - 40 YEARS OF VP RECORDS -

 作品案内

 LINK

 

 

 VP RECORDSの社長もそれに合わせてロンドンに入っていて、現地の昨日にはレセプション・パーティーに参加していました。

 

 

 

 

 明日からは「パネル・ディスカッション」とかも開催されるらしく、「レゲエとダンスホーメがUKのカルチャーに与えた影響」とか「配信時代におけるレゲエとダンスホール」とかをテーマに討論したりするみたいです。

 

 

 あと、BBCでお馴染みのSEANI-Bを中心にダンスとかも実施されるみたいです。現地に居る&行く皆さんは是非。

 

 

 で、「届いたー」はOVERHEAT『Riddim』の最新号のコトです。

 

 

 Riddim

 LINK

 

 

 今号も「コレでフリーでいいの!?」な豪華&大充実内容です。

 

 

 で、今号にもVP RECORDSの広告を掲載頂いています。

 

 

 

 

 まっ、ココをアレして頂いてる皆さんには「知ってるよ」な内容ばかりですけど、配布を通じて「知らねーよ」な皆さんに知って頂いて気になった作品をチェック頂ければと思っています。

 

 

 ウチの通販とかでも本日から配布・同封させて頂きます、が、来週以降の方がいいです。新しいステッカーも来週に届く予定ですし。そちらも同封しますので。

 

 

 

 通販

 LINK

 

 

 あと、今号にはOnline版で掲載頂いていたRORY STONE LOVEのインタヴューも掲載頂いてました。

 

 

 

 

 今回も自分が勝手にインタヴュー&写真をアレさせて頂いたものを掲載頂いたのですけど、やはり紙に印刷されて「カタチ」になるとなんか嬉しいです。

 

 

 前号のDAVID RODIGANのインタヴューもそうでしたけど、なんかカタチになってその一連の作業みたいなのが完結した気持ちにもなります。全部まとめてカタチにしたくもなりますけど。

 

 

 

 

 あと、今号には12月にOVERHEATが開催する「Gladdy Unlimited」の告知、それに出演・参加で来日するANSEL COLLINSのインタヴューも掲載されています。コレもサイト版でも確認できます。

 

 

 

 

 で、ANSEL COLLINSさんはDAVE & ANSEL COLLINSでの『DOUBLE BARREL』が有名で、

 

 

 

 

 定番・鉄板・永遠の〈STALAG〉リディムの制作者としても知られていますけど、

 

 

 

 

 その作品のタイトル・トラックの「Double Barrel」も、〈STALAG〉で制作された代表曲でもあるTENOR SAW「Ring The Allarm」、SISTER NANCY「Bam Bam」もコレに収録されていますので、良かったらチェックください。

 

 

 REGGAE ANTHOLOGY

 WINSTON RILEY

 QUINTESSENTIAL TECHNIQUES

 作品案内

 LINK

 

 

 そのまままとめてそれらをプロデュースしたWINSTON RILEYとそのレーベル〈TECHNIQUES〉の魅力も再確認してください。作品の収録曲の通り、名門です、ココも。

 

 

 あとですね、「ANSEL COLLINS」で思い出したのは、I-WAYNEです。

 

 

 

 

 ええ、「Can’t Satisfy Her」「Lava Ground」とかのスマッシュ・ヒットで知られるラスタ・シンガー&超天然君です。

 

 

 I-WAYNE

 LAVA GROUND

 作品案内

 LINK

 

 Can't Satisfy Her

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 当時のリリース時にVP RECORDSの担当A&Rが、彼もラスタなんですけど、「困ったよ」と苦笑いした話も思い出しました。

 

 

 ええ、超天然君はメディアとのインタヴューでの質問に全て「蝶々が飛んでる感じ〜」「空が青々としている感じ〜」「花が咲いてる感じ〜」とか真面目に答え続けて、インタヴューした相手も同席していたA&Rも「言っているコトがサッパリわかりません」とポカーンとしてしまった、っていう話です。

 

 

 で、そんなI-WAYNEを育てたのはANSEL COLLINSです。正しくはその奥さんです。

 

 

 I-WAYNEは叔母さんに育ててもらったらしく、それはバイオにも書かれているんですけど、その叔母さんの旦那さんがANSEL COLLINSとも書かれています。

 

 

 なので、「なんでそんな天然君に育ったんですか??」「WHY??」とANSEL COLLINSが来日した際に勝手にインタヴューして、また『Riddim』で紹介・掲載してもらえるようにしよう、と勝手に思っています。

 

 

 今日は以上にします、今日も月末ワサワサなので。

 

 

 ああ、あと、今日は「寒いな〜」なんですけど、「なんか悔しいからまだ暖房入れないぜ」なんですけど、なにがそんなに悔しいのかが自分でもよくわかりません。また風邪引くよ。

 

 

 それと、近所に一度入ってみたいお店があるんですけど、今日にその店の店員さんが別の店のレジで一緒になった際に、そこの店員さんに向かってお札と小銭に投げるようにして渡していたのを見て、「絶対コイツの店になんて行かない」と決めた自分の気持ちの頑なさが自分でもよくわかりません。

 

 

 でも、なんかお金を投げる人はダサく思うんです。リスペクトが足らないと言うか。思いやりとも言い換えれますけど。

 

 

 いや、「そんなコトで??」「WHY??」かもしれませんし、なんか「俺は小っちぇんだろうな」は理解していますけど。

 

 

 ああ、器のコトですよ、念のため。

 

 

 そう念を押すのもまた「小っちぇ」証拠なんでしょう。

 

 

 またね〜。

 


 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| - | 15:30 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/2153