CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< January 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< なんやかんや。 | main | なんやかんやと紙。 >>
なんやかんやと「Stay Fresh」。


 #StayFresh

 

 

 ええ、「1月15日」と聞いて、「あー、成人の日ではないんだ」「以前はそうだったよな」と思う自分に自分の「古さ」を知ります。

 

 

 新しい話を。

 

 

 JAH9新作『NOTE TO SELF』発売決定。

 

 

 JAH9

 NOTE TO SELF
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 VP RECORDSから3月13日発売決定です。

 

 

 JAH9のフル・アルバムとしては、2016年の世界進出作&セカンド作『9』以来となります。

 

 

 JAH9

 9

 2016年9月9日発売
 作品案内
 
LINK

 

 

 新作が前作とはかなりイメージが変わった内容になっているのは、前作から現在まで変化と進化した活動によるものと思っています。前作が世界進出以前に構築された世界観で制作された作品だったとすれば、新作は世界進出後に新たに得た世界観で制作された作品と言えるかもしれません。

 

 

 

 

 と、先に新作を聴いた自分の個人的意見です。そのまま続ければ「めちゃくちゃ良いじゃーないんのー」「大好物作品じゃーないんのー」でして、失礼を承知でアレすると「期待・想像以上じゃーないんのー」「それもものすごーくじゃーないんのー」な感じです。

 

 

 と、クドいです、既に。

 

 

 と、ココからリリースまで時間もありますので、今日はこれぐらいに。ココからクドく書きまくるでしょうし、今日は発売に関しての情報を確認ください。「なぜ馬なんだ??」とジャケットを見て考えたりもしてください。

 

 

 新作は配信(ダウンロード&ストリーミング)、輸入盤CD&LPで発売です。

 

 

 配信とCD商品は同内容で全15曲収録です。

 

 

 LP商品は全9曲収録ですが、ご注意頂きたいのはその中の2曲は配信&CD商品とは別ヴァージョン、どちらもSHANE & ERROL BROWN親子によるDUBヴァージョンで収録されているコトです。

 

 

 と、全部サイト内に掲載してますので、そちらもを是非ご確認願います。

 

 

 

 次。

 

 

 コレも昨日に公開されていたので新しい話。

 

 

 

 VOGUE JAPAN

 LINK

 

 

 VOGUE JAPAN。「時代の音は彼らがつくる!  2020年に注目の若手ミュージシャン」。

 

 

 同特集内でKOFFEEが紹介・掲載されています。おそらく「VOGUE」の本体・海外版に掲載された内容の翻訳版です。

 

 

 

 

 10人を選出していますけど、KOFFEEは「3」と記載されていて、なんか3位・3番目な感じです。自分の中では「1」です。

 

 

 まっ、ウチの力不足もあって、なかなか国内媒体で紹介頂けなかったり、特に「洋楽」に関しては海外での状況がアレでないと国内にはフィードバックされなかったりもして、色々と時間も掛かりましたけど、ココ最近になってあちこちの国内媒体にKOFFEEが掲載されるようになってきました。

 

 

 勿論、それはKOFFEEの海外でのブレイクが大きいですけど、ウチにもこれまでにお付き合いのなかった媒体、編集&ライターさんからお問い合わせが増えています。

 

 

 

 

 

 

 「海外の状況を追っていると」と問い合わせ頂くコトも多いですけど、「〜〜さんから教えてもらいました」と問い合わせ頂くコトも多くて、国内の関係者の皆さんが紹介・伝言・拡散して頂いているコトを知り、それに深く感謝します。

 

 

 で、その方々、店頭の方、プロモーターの方、DJの方とかですけど、皆さんに共通しているのは所謂「レゲエ専門」の方々ではないのが特徴だったりして、その方々の感覚・感性、ジャンルに関係なく音楽をディグっている感じはKOFFEEにも共通しているように思っています。

 

 

 ああ、あと、個人的に「リスペクト」は、あるラジオのディレクターさんから問い合わせ頂いた際に、「〜〜の〜〜さんが強力にプッシュしていまして、それで知って聴いてハマったんです」と言われたのですけど、その強力にプッシュ頂いた方は、某大手メジャー・レーベルの宣伝担当の方でして、自社の作品・アーティストではないのにそう強力にプッシュしていて頂いていて、もうそれは「リスペクト」と言うか、恐縮&感謝しかないです。嬉しい&ありがとうございます、だったりも含めて。

 

 

 えー、てな感じで、引き続きKOFFEEをヨロシク、はいつものコトですけど、皆さんも是非「知らない」とか「コフィー」を「コーヒー」とか「コーフィー」とか発音したり書いている皆さんに正しくその魅力とかと合わせて口コミ、紹介、拡散してください。

 

 

 

 

 最新曲は「W」

 

 

 KOFFEE

 W Feat. GUNNA

 作品案内

 LINK

 

 

 グラミーにアレされているのは『RAPTURE』

 

 

 KOFFEE

 RAPTURE - EP

 作品案内

 LINK

 

 

 国内用・動画PLAYLISTも有。

 

 

 KOFFEE

 YouTube PlayList - JAPAN

 LINK

 

 

 と、是非ヨロシクです。

 

 

 と、「力不足ではなくて他力本願かよ」「仕事しろよ」かもしれないですけど、いやいや、そうではないです。

 

 

 ええ、ココは「一致団結」で、「ONE TEAM」でヨロシクです。そういう時代です、現在は。きっと。

 

 

 と、「ONE TEAM」と今更書くのはハズいな、ですけど、「そだねー」とさらにハズいんですけど、「ONE TEAM」も昨年のラグビーのアレでして、「いやね、昔は1月15日の成人式の日にラグビーの大学選手権の決勝戦をやってたの、国立競技場で、建て替わる前の」と思う自分に自分の古過ぎる「古さ」を確認します。

 

 

 新しくいこ、今年は、前へ、は自分に。

 

 

 ああ、「前へ」って明治大学ラグビー部のスローガンだったな、はもう古い、ではなくて、もうただただクドい。

 

 

 失礼しました。

 

 

 #StayFresh

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:39 | comments(0) | - | - | - |