CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< なんやかんやと『完売』と『予告』とか。 | main | なんやかんや。 >>
なんやかんやと『レゲエ・リヴァイヴァル』。


 3月3日。

 

 

 「ひな祭り」

 

 

 「そんな日に野郎同士で初リンクか〜」と思いつつ楽しみにしていたら「中止」・・。

 

 

 ええ、関西からの方でしたけど、予定していた東京遠征が中止に。コロナで。残念ですけど。安全第一。元気にしていたらまた会えるハズ。

 

 

 で、「ひな祭り」なので女子ネタ。

 

 

 

 JAH9
 NOTE TO SELF
 作品案内
 
LINK

 

 

 10日後、13日に発売開始。配信と輸入盤CD&LPで同時発売。

 

 

 

 

 既にCD&LP商品は完成済。VP RECORDSの担当者からも「サンプル送ったのじゃーないん」連絡有。

 

 

 既に作品の音源は聴かせて頂いてますけど、「早く聴きたいのじゃーないん」はLP商品。配信&CD商品は全15曲ですけど、LP商品は全ないん曲、って9曲。

 

 

 で、そのLP商品の9曲の中の2曲は、配信&CD商品には未収録ヴァージョンで収録

 

 

 LP商品には配信&CD商品に収録されている「Note To Self (Okay) Feat. CHRONIXX」「Highly (Get To Me)」の別ヴァージョンが収録。どちらもDUBヴァージョンで、どちらもSHANE & ERROL BROWN親子によるミックス。

 

 

 

 

 SHANE BROWNはBUSY SIGNAL、ETANA、TARRUS RILEY他でお馴染みの〈JUKE BOXX〉のプロデューサー&エンジニア&マネージメント。

 

 

 その父、ERROL BROWNはBOB MARLEY、〈TUFF GONG〉のエンジニアでお馴染みで、現在もその息子ZIGGY MARLEYのエンジニアとかで活躍中。

 

 

 その親子によるDUBヴァージョンがどんな仕上がりになっているか楽しみ&「早く聴きたいのじゃーないん」なところ。

 

 

 

 

 

 で、そのサンプル盤よりも早く届いたのは、原稿

 

 

 ええ、『NOTE TO SELF』の発売に合わせて、その作品と改めて「JAH9」を紹介したくてライター&評論家の鈴木孝弥さんに原稿を依頼させて頂いたのは先日にお伝え下通りですけど、それが無事に届きました。大幅に予定の原稿量・文字数が超過して。

 

 

 で、届いたファイルを開いた瞬間に「文字数が予定より多いじゃ〜ないんの〜」は、毎日毎日書き過ぎている自分が言えたアレじゃーないんですけど、それを読んでみて、「コレは良いんじゃーないん」と読んで良かったと思えたのもココとは大違い。

 

 

 ええ、新作『NOTE TO SELF』、そしてそれを制作したJAH9、そのどちらも理解する上で理解しておきたい「レゲエ・リヴァイヴァル」、ウチでもよく使うワードですけど、その説明をしっかりと、わかり易く、本文の前置きに紹介・説明してくれています。

 

 

 「レゲエ・リヴァイヴァル」、まっ、CHRONIXXを筆頭に、PROTOJE、JESSE ROYAL、KABAKA PYRAMID、新たにMORTIMER、勿論JAH9もですけど、彼ら新世代のラスタ・アーティスト達によるムーヴメント、新たな思考だったりするんですけど、それを正しく理解するのに役立つ内容が書かれています。

 

 

 まっ、原稿の依頼の時に、鈴木孝弥さんと昼から夜まで色々と話し合ったり、意見交換した中で一番の議題となったのもこの「レゲエ・リヴァイヴァル」だったりもして、それで原稿にも組み入れてくれたのかとも思います。

 

 

 で、それは『NOTE TO SELF』、JAH9の理解にも役立つだけではなく、現在絶賛準備中のCHRONIXXの新作とかにも役立ちますので、公開したら是非読んで頂きたいです、と今から言っときます。お楽しみに。

 

 

 

 

 ああ、CHRONIXXも『NOTE TO SELF』に参加して、タイトル・トラック「Note To Self (Okay)」を共演していまして、『NOTE TO SELF』発売後には同曲のOFFICIAL VIDEOも公開予定です、CHRONIXXも出演しています、とも今から言っときます。お楽しみに。

 

 

 で、「そんなCHRONIXXはどこにいるのかな〜」と今朝に思って、あちこち飛び回っているので、インスタを確認したら「わー」。

 

 

 

 

 ええ、LAにいました。スタジオで作業していました。ALICIA KEYSと。その旦那のSWIZZ BEATZと。

 

 

 「わー」でしょ??

 

 

 そのまま「ALICIA KEYSの新作も楽しみにしてます」とテキストしたら既読スルーされるのは、いつも通り。

 

 

 まっ、このCHRONIXXの動き方こそ、現在の、新世代の、ラスタ・アーティスト達が共有している「レゲエ・リヴァイヴァル」の感覚と感性と思考かな、とも。

 

 

 と、以上にします。長くなってますので。

 

 

 ええ、現在の、新人類と呼ばれた世代の、バビロン育ちのオッサン達が共有している感覚と感性と思考は「昭和リヴァイヴァル」と呼ぶんじゃーないのー、とか余計なコトを書きそうになってますので。

 

 

 もう充分。

 

 

 またね〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:37 | comments(0) | - | - | - |