CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< なんやかんやと『ぶっきらぼう』。 | main | なんやかんや。 >>
なんやかんやと『巻いてます』。


 ラッキー・デイ。

 

 

 いや、特に今日がラッキーというコトはなく。

 

 

 それどころか、事務所のプリンターが動かなくなって困っていますし。

 

 

 「叩いてもダメかぁ〜」ですし。

 

 

 まっ、いいや。「知らねーよ」でしょうし。

 

 

 いや、「LUCKY DAYE」です。

 

 

 

 

 スイマセン、知りませんでした。

 

 

 「ニューオリンズ出身で現在はLAを拠点にメジャーで活躍している注目の大型新人R&Bシンガー」と今朝に知りました。不勉強で申し訳ありません。

 

 

 ああ、新しく知れたコトがあった今日は「ラッキー・デイ」なんでしょう。一つ賢くなりました。うるさいですね。

 

 

 えー、で、そのLUCKY DAYEがデビュー・アルバム『PAINTED』の発売1周年を記念して、同作収録の人気曲のREMIXヴァージョンを新たに公開&配信開始しまして、それにCHRONIXXも参加しています。以下からご確認下さい。

 

 

 LUCKY DAYE

 Roll Some Mo

 Feat. CHRONIXX / MEDISUN

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 で、今朝にCHRONIXXが突然インスタでライヴをやっていましたけど、そこにもLUCKY DAYEが招待されて一緒に曲を楽しんでいました。

 

 

 

 

 なので、「あー、ちゃんと関係があった上で参加しているんだな」と想像したりしていました。

 

 

 LUCKY DAYEがちょいちょい会話にパトワを入れるのに、彼がCHRONIXXのコトは勿論ですけど、レゲエとか好きなんだろうな、と想像しました。

 

 

 あと、それを見ながら「非常事態宣言が解除されたから髪切りたいな」と伸びた髪を触っていましたけど、「CHRONIXXとかって髪の手入れは大変だろうな」と大きなお世話なコトも想像していました。ええ、コレもうるさい。

 

 

 ああ、で、曲の「Roll Some More」はザックリと「もーちょい巻こうぜ」です。

 

 

 で、「そうだね」です。

 

 

 ああ、いや、自分はLAではなく、ジャマイカでもなく、日本で暮らしていますので、「巻く」の意味は違います。

 

 

 ええ、「今日は時間ないから巻いていこうぜ」です。

 

 

 「ダラダラ書いてんじゃねーよ、クソ野郎!!」です。知ってますよ。

 

 

 ココから巻いていきます。

 

 

 「THE WAILERS100再生突破中」

 

 

 THE WAILERS

 Feat. SKIP MARLEY / FARRUKO

 SHAGGY / CEDELLA MARLEY

 One World, One Prayer

 OFFICIAL VIDEO - YouTube

 LINK

 

 

 先日にアレしたTHE WAILERS最新曲「One World, One Prayer」のYouTubeの再生回数が100万回を突破しています。登場&配信開始から一週間も経たずにこの回数は「早っ」&「多い」です。

 

 

 

 THE WAILERS

 Feat. SKIP MARLEY / FARRUKO

 SHAGGY / CEDELLA MARLEY

 One World, One Prayer

 作品案内

 LINK

 

 

 それに初めてアレさせて頂くことになったTHE WAILERSのパリューとか知名度とか人気を改めて確認したりもします。

 

 

 あと、やはりBOB MARLEYの実娘CEDELLA、孫のSKIP MARLEY、説明不要のSHAGGY、プエルトリコの人気者のFARRUKOが参加しているコトもその拡散とかに影響・効果があるとは思います。

 

 

 

 

 

 何よりも曲のテーマが「現在」=「コロナ」に向けたメッセージであるコトは大きいと思います。

 

 

 また、現在にSHAGGYは新作『HOT SHOT 2020』リリースとか、

 

 

 

 

 SKIP MARLEYはH.E.R.との「Slow Down」がUSで大人気&レゲエ・アーティストとしては初めてBillboardのなんちゃらで1位になったりしていて、そうしたタイミングとかもあると思います。巻いてますので各自で「なんちゃら」は検索・確認ください。

 

 

 

 

 

  次。

 

 「MIKEY SPICE動画」

 

 

 

 

 MIKEY SPICEが2月にVPALからリリースした新作『ARE YOU READY』の発売を記念したライヴ配信を週末に実施しました。そのフル動画が公開されました。

 

 

 MIKEY SPICE

 ARE YOU READY - LIVE

 YouTube

 LINK

 

 

 まっ、コロナとかの影響もあって、こうした企画を実施するコトになった、またそれに時間を要してこのタイミングになったかな、と想像しています。ただ、その時間があった分だけ、しっかりとした内容でのライヴ配信になったとも想像しています。

 

 

 フル・バンドで、ギターにはDALTON BROWNE、キーボードにはROBBIE LYNの顔も見えます。あと、コーラス城もバッチリです。是非チェックしてみてください。

 

 

 で、「MIKEY SPICE??、RICHIE SPICEじゃなくて??」だったら「残念〜」。

 

 

 で、「RICHIE SPICE」と書くところをちょいちょい「RICHIE STEPHENS」と書く自分はもっと残念〜。なんだろね、なんかよく間違えるんだよね、も、またうるさいです。

 

 

 まっ、MIKEY SPICEは90年代から活躍するヴェテラン・シンガーです。その低音でソウルの在る歌声が魅力です。その歌声が健在なのはこのライヴ動画からも確認できます。

 

 

 あー、LUCIANOと近い時期に注目を集めて登場して、二人とも最初の頃にFREDDIE McGREGOR船長の〈BIG SHIP〉からアルバムをリリースしていて、

 

 

 

 

 

 

 船長は二人を「ジャマイカン・ソウル・シンガー」とアレしていましたけど、LUCIANOはご存知の通り、その直後にラスタ・シンガーとして大ブレイクして、MIKEY SPICEはそのままに現在まで歌い続けている感じです。

 

 

 まっ、自分の中では同時期から活躍しているBENJY MYAZと同じファイルで保存されている感じですけど、どちらもシーンの動向・流行とかとは関係なく、自身のスタイルで歌い続けていて、それでジャマイカとかで支持を集め続けている感じです。

 

 

 

 

 ええ、最新のダンスホール&レゲエは日本とかにも情報がたくさん届きますけど、注目は集まりますけど、そうしたシーンとは違うところで現地で地道に&着実に人気&支持を獲得しているアーティストはたくさんいます。

 

 

 ゴスペル・レゲエの人達もそうですけど、それは日本にもJ-POPとか以外で、あと、TVやメディアやチャートに関係ないところで人気を得ているアーティストがたくさんいるのと一緒です。最新だけでは語れない&判断できないのも一緒です。

 

 

 あー、と、またダラダラ書いてる場合じゃないです。

 

 

 巻いて巻いて〜です。

 

 

 えー、報告です。

 

 

 通販のコト、先週末に発売受付開始&今週に商品発送開始しましたRTMEの新作「VP RECORDS STORE TEE」ですけど、今朝までに3カラーの中で、白ボディ&黒ボディ全サイズ完売しました。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 ONLINE STORE

 LINK

 

 

 「早っ」&「多い」はなんかと一緒ですけど、その発送作業に今日もワサワサしています。

 

 

 ええ、「『RIDDIM』最新号も同封して〜」とか、商品以外に用意するモノも多く、「ミスすんな」です。

 

 

 

 

 で、黄色ボディ全サイズ(M〜XXL)在庫有ります。一部のサイズは「そろそろ」ですけど、コレを書いてる現在は在庫しています。

 

 

 まっ、白&黒ホディも「夏まで〜」と多く生産しましたけど、黄色ボディはさらに多く生産していたからかもしれません。白&黒と同様にオーダーは多く頂いていますし。

 

 

 

 

 いや、「いっつも白と黒ばっか」「サイトがまるでモノクロ」とか言われたりしているのは「全く気にしていません」で、それを理由に黄色ボディで生産したり、より多めに生産したのではなく、「黄色&レッド」の組み合わせがテーマとなっている「VP RECORDS」のカラーだったりするからです。

 

 

 商品を受け取られた方は同封されて頂いたステッカーもですけど、VP RECORDSのビニール袋を見ると「あー、なるほど」と理解頂けるかと思います。

 

 

 

 

 まっ、レーベルにはそれぞれに「定番・公式カラー」ってあったりしますけど、「黄色&赤」はVP RECORDSの中ではその一つだったりもしていて、それを伝える上でも多めにしています。

 

 

 いや、春のLSTの時もホントはその予定でした。黄色も生産予定でした。ただ、使いたい黄色のカラーがアレだったのでアレしてました。

 

 

 と、そんな感じになっています、と。

 

 

 あー、あと、「白とか黒の再生産・再入荷は??」のお問い合わせを頂きましたけど、現時点では予定していないです。それより次の新作に動いてます、現在は。そっちも早くお伝えできるように巻いていきます。

 

 

 と、以上にします、今日は。

 

 

 またね〜。

 

 

 ああ、あと、明日の朝に見れる人は昨日にアレしてコレを見てね。

 

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:35 | comments(0) | - | - | - |