CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< ビジーでビジー。 | main | 『REGGAE MUSIC AGAIN』と『REGGAE TEACH ME EVERYTHING 』。 >>
NY〜「WORLD CLASH」と「TARRUS RILEY」と「ラガラボMUSIQ」。



  木曜日。



  春。


 
  今年の春はなんやかんや。昨日もビジー・シグナルのコトを書きましたけど、リリースが多いですし、それに合わせてやるコト&やりたいコトも多い感じです。あと、夏の終わりぐらいまでのコトも動き始めているのでしばらくはドタバタが続きそうです。



   で、確かに「うひー、今年は疲れるぜー」だったりもしますけど、去年の今頃の自分の気持ちを思うとそれもとても有り難いコトにも思います。「あたしも風邪引いたかもしれましぇ〜ん」とマイ・クルーが今朝から鼻水垂らしてますけど、彼女も昨年の今頃は骨折して自宅療養していたのですから、去年よりは全然平気なハズです。



  ただ、そうやってドタバタは有り難いんですけど、なかなかと思い通りに予定が組めないのも困ったもので、ココ数日は「あー、今週末はニューヨークで『ワールド・クラッシュ』かぁ〜」と少しイラっとしたりもしています。ええ、アイリッシュ&チンが今年は 『ワールド・クラッシュ』を再開で、ニューヨークとモンティゴ・ベイで今週末に連戦開催します。メンツも激強力。また何か「伝説」が生まれそうな予感大です。



  で、『ワールド・クラッシュ』にはこれまでに何度も観戦しに行っていたり、またそれに合わせてニューヨーク仕事 を調整していたりもしてたのですが、それもあってか今週ぐらいからニューヨーク関係者とのやり取りでは「何日に来るの?」「いつまで居るの?」な質問も多 くて「ちっ」。行けるなら行きたいよ。クラッシュも観戦したいけど、なんか猛烈に「ニューヨーク行きたいぜ」な感じだったりです。



   で、昨日にそんな「行きたいぜ」気分をさらに高めてくれたのが、トーラス・ライリーの「Jah Will」。今月にフランスの〈SOUL BEATS〉からトーラスは『MECOUSTIC』という全編アコースティックな企画盤的新作をリリースするんですけど、それに収録されている曲です。



   そのビデオが届いたのですけど、それが全編ニューヨークで撮影されたドキュメンタリー的なもの。タイムズ・スクエアでストリート・ミュージシャンとして歌っているシーンとか色々。まっ、そこを除けばVP本社に行ったり、ジムに行ったり、買い物したりと、ほぼ自分のニューヨーク遠征と変わらない行動なんですけど、その映像を見ていたらあの街の独特の匂いがフラッシュ・バックで「行きてぇー!」全開です。ちっ。

  TARRUS RILEY / Jah Will
  http://www.youtube.com/watch?v=uaGUKvuSKoE&;feature=share



  まっ、もっとちゃんと自分の予定管理をしたいところです。ちゃんと用意周到に動いていたら行けてたハズ。去年に思った「もっと人生楽しまないと。色々あるからこそ。あと、思っている以上に簡単に人生は終わるかもしれん」をちゃんと思い出しておきたいところです。



   ああ、で、トーラスですけど、本作が〈SOUL BEATS〉からリリースされるからといってVPと終了しているわけではありません。まっ、そうだったらビデオにもVPとか出てこないでしょうけど。あと、「R.I.P. JOEL CHIN」のTシャツも出てこないでしょうけど。で、コレとは別の新作も準備中です。ええ、ジョエルと作る予定だったやつです。年内は厳しいでしょうけど、来年の今頃に出ていたら「いいね!」です。お楽しみに。



  で、もう一つ「ニョーヨーク」ネタと言えば、ブギー・マン/ベイダー/アーム・ストロングのラガラボMUSIQが新曲「Samurai Road」を配信開始しました。「大阪の暑苦しい三人なのに、ニューヨーク?」かもしれませんけど、この曲はレペゼン・ニューヨークの〈MASSIVE B〉からの曲でもあって、〈MASSIVE B〉の[RIOT SQUAD]リディムで歌っているもの。まんま日本語と言うか関西弁仕様で世界進出は痛快。言葉の意味はともかく、世界が三人の「声」とフローにどう反応するのかが楽しみ。ウチの現在の『ともだちのフリ』でリョー・ザ・スカイウォーカーとも話してたのはそういうコト。


  で、この曲にはアニメのワン・ウェイのビデオがあって、是非チェックしてもらいたいところ。ビデオの一番最後の方で大阪の三人だけでなく、キング・ジャムのビッカル君も登場します。で、ピッカル君の似てなさもスゴいけど、マティスヤフーにしか見えないブギー・マンもスゴいです。これだったら自分の似顔絵も世界に行けるんじゃないかと勘違いします。まっ、是非チェックを。

  MASSIVE B - RIOT SQUAD RIDDIM
  http://www.youtube.com/watch?v=Q3afqqkIkd4



   で、周知の通り、キング・ジャムが現在マッシヴ・Bをニューヨークから招いて日本ツアー中。行ける人は是非。ニューヨークに行けなくても来てくれる人達 は有り難い限り。あと、週末にはヤード・ビートがニューヨークからキング・アディーズを招いてのダンスもあるハズ。是非。



  えー、長い。もー、こんな時間。



  忙しいですけど、頑張っていきましょ。



  そんな感じ。ではでは。



| REGGAE | 18:22 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









トラックバック機能は終了しました。