CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< 休刊。 | main | 雑談。 >>
買ってよ。
 



  水曜日。




  ビックラ。





  レゲエ・ザイオンさんの今年上半期のセールスで、モーガン・ヘリテイジ「Perfect Love Song」『1位』を獲得した、とのコト。

  MORGAN HERITAGE / Perfect Love Song (Official Video)
  http://youtu.be/0NTyF_NuNq8



   なんか、ビックラ。いや、勿論好調なのは知っていましたし、その人気もあって『HERE COME THE KINGS』も好調なのも知ってましたけど、それでも『1位』は予想外。ココ最近のジャマイカ・レゲエの新曲としてはダントツですけど、日本人楽曲には及ばないだろうな、と思ってましたから。

  MORGAN HERITAGE 『HERE COME THE KINGS』
  http://www.247reggae.com/vp/release/1306.html#vp02



  ジャマイカ楽曲としてはチーノの「Never Change」以来の反応かも。とっても嬉しい結果なんですけど、それよりも「えー?」「はー?」「ほー」とビックラした感じ。あと、「レゲエ・ザイオン大丈夫か?」と余計なお世話も。



   まっ、先行配信が4月だったと思いますけど、そこからずっとトップとかでは全然なくて、ただずっと上位をキープし続けていまして、そうした積み重ねがこの結果に結びついた様子。ロング・セールス。「楽曲の力」。モーガン・ヘリテイジに「グッジョブ」「感謝」「オメデト」。「復活」を証明した感じも「いいね!」。



  えー、多くのサポートにも感謝&ありがとうございます。レゲエ・ザイオンさんにも感謝。引き続きヨロシクお願いします。



   で、「Perfect Love Song」は海外でも大人気でして、現在モーガン・ヘリテイジがツアー中のヨーロッパとかでも人気。レゲエに留まらず「サマー・チューン」としてさらに拡 散している様子。で、そうした世界的な人気もあって、今年の『REGGAE GOLD 2013』にも収録決定。

  『REGGAE GOLD 2013』情報随時更新中
  http://www.247reggae.com/vp/release/1307.html#vp02



   今年の『REGGAE GOLD 2013』は、スヌープ・ライオン、メジャー・レイザーと豪華ですけど、「どこが『レゲエ』?」なスタートかもしれませんけど、ジャマイカでもダブ・ス テップやEDMも流れたり、その逆もあったりジャンルのアレもアレしている現在なので、現在の世界でのレゲエの立ち位置を伝える幕開けとも言えそうな感じ。



  で、そこからヤードの最新ダンスホールに流れて、後半は「Perfect Love Song」をはじめとする「歌もの」に突入して、最後はロック・ステディに辿り着く感じ。どれも「最新」ですけど、その中でも時代を遡っていく感じかな、と。



  まっ、「コンピ」には違いないですけど、以前にも書いてますけど、個人的には『REGGAE GOLD』には一つの作品としての「流れ」「物語」が存在しているように感じていて、そこが絶妙で、聴いていて楽しいと言うか、疲れないんです。



   まっ、中には聴いてて、曲の性質とかピッチの並びがヘンテコ過ぎて、聴いてて「なんか疲れるよ」な寄せ集め的コンピもありますけど、そういうは全くなくて、逆に単曲で聴くと「はー」な反応薄なのもその流れで聴くと「あら、良い曲じゃん」もあったりで、そこは流石VPと言うか、レゲエ専門レーベルの実力を感じます。届けてくれてます、曲を。



  で、その最新集のディスク1を聴き終えて、ボーナス特典のディスク2の「懐かしのビッグ・チューン集」を続けて聴くと、現在との違いもですけど、過去の曲の良さもまた理解し直したできる感じです。クソ定番ビッグ・チューンだけでなく、「なんだっけ?」な曲も挟まれていて、そこにも「あー、レゲエ知っているレーベルの選曲よね」とビギナーだけでなく、コア・マッシヴも「納得」と膝をワン・ドロップする仕掛けもある感じ。「最新」だけでなく「過去」も「定番」も「コア」もまとまって楽しめます、と。



  で、『REGGAE GOLD 2013』はUSでは7/23発売予定ですけど、現在に日本の主要店では7/19店着・発売開始を目指して進行中です。



  で、日本限定特典としてタワーレコード、HMV他では先着購入者特典として「クリア・ファイル」をブレゼントします。A5サイズ。鞄とかで邪魔にならないサイズ。旅行のチケットとか、領収書とかまとめて入れれる感じ。ええ、「しょぼー」とか文句言うな。



  まっ、毎年ずっと「自分が欲しいもの」と勝手に特典を決定していましたけど、今年は「皆さんの欲しいもの」をリサーチしてクリア・ファイル、それもA5サイズになりました。ネタ切れじゃなくて、皆さんと一緒に盛り上げたいだけ。言い訳してないよ。ちっ。



   で、意見を求めた皆さんからは、「性別・世代とか関係なく誰にでも使えるもの」「実際に配布していた好評なもの」が多く、あと「通販で送る際に封筒に入るサイズにしないとダメ」に「なるほど」と膝をワン・ドロップ。ええ、店頭だけでなく、通販で購入頂いた方にも不公平なく配布することは前提でした。某密 林サイトさんだけはダメかもしれないけど。購入する際に確認して。



  で、確認しても「自分はもらえなかったよ」「しょぼいけど欲しいよ」の人はウチに連絡して。そんなにストックはない予定ですけど、先着で送ります。レシートとCDとかと写メして送って。顔写真とかはいらないから。特に野郎はいらない。



  まっ、全員が全員満足してくれないのは知っていますし、それを狙うのと「薄まる」のも知っていますけど、こうした特典物は日々検討と努力はしているつもりです。まっ、「だったらよー」と意見有れば是非。まっ、それも全てを受け入れられない場合もありますけど。



  ええ、今回も「クリア・ファイル」には「はーい」でしたけど、デザインだけ多少ゴリ押ししました。要望の多かった「VPのクリア・ファイル」ではなく、今年のジャケットの「金粉ショー」を全開にしました。同意してくれたのは、HMVの某ラガマフィン担当者だけ。



   まっ、なんか持ってると「なんだそれ?」となりそうなデザインがいいかな、と。あと、「クリア・ファイルは女子に人気です」と聞いて、「女子マッシヴに金粉ショーのデザインを持たしてやりてぇぜ」とも。あと、「何年経っても、『あー、2013年だった』と思い出せるのがいいな」で、それもあってジャケの 「金粉ショー」のイメージだけでなく収録曲名とかも入れました。ええ、「今年の『REGGAE GOLD』のクリア・ファイル」にしたかった感じです。今年にしか作れない、使えないですし。




  まっ、この 『REGGAE GOLD』シリーズは「最新」ですので、「いつ聴くの?」「今でしょ」なんですけど(恥)、実際には後からジワジワと効いてくるシリーズでもあります。後 からわかる部分も多いです。「あー、こーゆー曲だったのか」もですけど、「あー、あの年だったか」「あー、あの年から変わったか」と後から役立つ資料にも なります。アートワークも含めて。なので、クリア・ファイルも後から「わっ、2013年だったよ」と効いてくれるものにしたかった感じです。なんとなく。 こうしたアートワークとかも文字通り「アート」で「カルチャー」ですしね。ええ、「金粉ショー」の意味は後からわかる、きっと。



   まっ、こんなコト言うとアレですけど、今年の『REGGAE GOLD』は内容は先に書いた通りに「いいね!」ですけど、そう思わなくても買っておいて下さい。特典とかはアレですけど、このシリーズは集めておくべき シリーズ。ボーナスCDも含めて、そのままのカタチで持っておくべきです。クレジットとかも後から効いてきます。プロデューサーとかも時代によって変わっ ていることも分かるし。



  ええ、とにかく、レゲエが好きなら、あと、自分のコトが好きなら、未来の自分への投資だと思って買っておいて。オッサン嘘言わない。ホントに後から効くし、後にも聴く。



  買って。



  買ってよ。



  本気。



  えー、今日もゴタゴタ模様。バタバタ予感。



  結構書いたから、これぐらいにしておきます。



  そんな感じ。ではでは。




| 長い | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/696