CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
<< とっても「いいね!」。 | main | なんやかんや。 >>
痛い人と頑張っている人達。
 


  水曜日。



  痛い人。



  先週のどっかの朝に「首を寝違えたかな?」。



   そのままにしてたら「右肩が詰まった感じだな」。毎日PCに向かって、キーボードを打ち続けていたりで、その大半はどーでもいいコトダラダラ長々と打ち続けていたりで、しかも「ブラインドタッチ」とは縁遠く、ほとんど右手の一本で打ち続けていたりで、「右指、右手、右肩使い過ぎ」で「肩凝ってるんだな」。田中投手の気分。



  で、「だったら」とストレッチポールに乗って、「うぉーい」と伸ばしてみたら、右肩の肩甲骨がなんかグニャ。若干「痛たた」。で、そのままにしてたら、さらに「痛たた」。で、それなのに昨晩に自宅で変な体勢で寝てて、「田中投手に160億円か〜」とニュースを見た後に、「さーて」と起きる時に「んがーーーー」。肩甲骨が身体から離脱してプラプラしているイメージに。ある角度に入ると「痛たた」と声も出ないぐらい痛い。現在はココ。



  で、ココ最近は自分の汚れた弱い心の中に存在してる『言い訳辞典』を多用気味。「寒いから」「用事があるから」とかでランとかもサボり過ぎ。運動不足。ストレッチとかも適当過ぎ。筋肉ガチガチ。何度も何度も同じミスを繰り返して、何度も何度も反省したフリして、いつもそれを活かせない自分が残念。「痛い人」、色々な意味で。「いいね!」とか「ヤバイ!」を多用する人達は「信用できないねぇ」ですけど、自分の「反省」ほど信用できないものはナシ。間違いナシ。意味ナシ。再確認。現在はココ。



   ああ、そう言えば、先日に横浜ベイホールでウェイン・ワンダーと会った時にも、最初の握手を変な感じと言うか、角度でしたら、なんか手首がグキっ。夜中にみんなが楽しんでいるクラブで一人で「痛い・・」とお爺さん気分。飲めないのに無理して買った酒を持つのも「痛い」ほど。



   その直後に背中で「ドーン」と「きゃー」な奇声。振り向くと飲み過ぎユーツが倒れている。見ていなかったけど、隣のギャルが「倒れる時に頭を打って気絶してた」。で、「そりゃダメでしょ」と救出することに。混雑した中で、「チトどいて〜」とユーツを移動させようと。そしたら、さっきのグキっな手首がさらにグキっで「痛てぇ」で失敗。そしたら、隣のギャルがガーっとユーツを一人で引きずり出してみせて「スゴっ」。自分は手伝っているフリだけ。



   見た目よりも力持ちだったギャルにビガップ。ぐっじょぶ。飲み過ぎユーツと役立たずオッサンに「もー、ちゃんとしてよー」と呆れた様子も見た目よりもプリティーだったハズ。真っ暗だったけど。で、何度も「スイマセン・・」と謝る飲み過ぎユーツに、「いいから、いいから、気にしないで。そんなコトもあるよ」とまるで自分が救出したように声を掛ける自分が残念。自分が飲めないくせに「飲み過ぎたね。そんな時もあるよね」と言う自分が痛い。右手首以上に痛い 「痛い人」。



  えー、「とか言うけど、ココまでキーボード打てるなら平気でしょ?」だろ? 


  うるさいよな。頑張ってるんだよ。痛いのは肩甲骨で指とかは平気なんだよ。もっと書くよ。



  えー、頑張っているのはジプシャンもそう。



  昨日と言うか、今日と言うか、ニューヨークのマンハッタンのど真ん中のタイムズ・スクエアで歌ったよ。



   なんか現地のジャマイカ政府観光局がイヴェントみたいなのを開催して、それにVPも相乗りしてブースとか出したみたい。現地のジャマイカ政府観光局さんはタイムズ・スクエアのど真ん中に巨大な球体を設置。ストレッチポールではなくて「ストレス・ボール」。ストレス溜まったら殴って発散するやつ。「寒くなってストレス溜まっているから皆さん殴って」と人を集めて、「寒くてストレス溜まるなら暖かいジャマイカに行こうよ」と宣伝した様子。



   まっ、ニューヨークからジャマイカは三時間ちょっとで直行便で行けますし、時差もあっても1時間だし、リゾートとして「いいね!」なハズ。ただ、マイアミとかバハマとかもあって、ライヴァルも多いので色々とジャマイカ政府観光局さんも頑張ってプロモしている感じ。タイムズ・スクエアはニューヨークだけではなく、世界中の観光客が集まる世界的な繁華街だからプロモ効果もより大きいハズ。ぐっじょぶ。



  で、ジプシャンもそこに登場して歌った様子ですけど、新作『SEX, LOVE & REGGAE』も現地で絶好調なのと、前作からレゲエを超えたポップ・スターとして知られつつあるので、ガーッと人が集まった様子。その様子の写真とかがドーンと送られてきたのですけど、最初は「ジプシャンどこにいるの?」。ええ、新作のジャケットとかのイメージで探してたけど、服着てサングラスしてたりして最初はわかりませんでした。裸のイメージ強過ぎ。スゴい厚着で厚手袋で「どれ?」でしたけど、現地では朝に雪降って、最高気温も5度に満たなかった様子で「そりゃ服着るわ」。ぐっじょぶ。お疲れさん。頑張ったね。



  えー、改めて新作を是非ヨロシク。

  『SEX, LOVE & REGGAE』の特集ページはこちら。
  http://www.247reggae.com/vp/news/1311.html


  全曲を使用したDJ BANAによる紹介動画はこちら。
  http://youtu.be/4gdj0lDIFuA



   ああ、DJ BANAと言えば、ウチ絡みの「ZION RADIO」(REGGAE ZIONさんとやっているやつね)とか、毎週土曜日にFM横浜でマイティ・クラウンとやっている「BAYSIDE REGGAE LOUNGE」とかやっていますけど、新たにINTER FMで毎週土曜の朝に番組をスタートしています。「MUSIC MIX」って番組。10時から。そこでもレゲエをたっぷり1時間紹介しているので是非チェックを。好きな人は勿論、ラジオという不特定多数の人に聴いてもらう機会、場を作っていくことは大切。ええ、DJ BANAも頑張っている。

  INTER FM 「MUSIC MIX」
  https://www.interfm.co.jp/musicmix/index.php?mode=sat&id=137



   で、ラジオでレゲエと言えば、世界的に有名なのがUKのデヴィッド・ロディガン。先生。英国王室から勲章もらっているぐらいの重鎮&功労者。まっ、「名前はよく聞くけど」な人や、「誰それ?」な人もいるかもしれないけど、「知っとくべき存在」。で、そのロディガン先生のインタヴュー動画がアップ。インタヴューしているのはサミー・T。マイティ・クラウン。是非チェックして。コレは貴重動画。

  MIGHTY CROWN TV VOL.5
  DAVID RODIGAN Interview by SAMI-T (MIGHTY CROWN)

  http://youtu.be/BeJpQA9679I



   で、先日に来日していたキング・ワギー・ティーにもサミー・Tはインタヴューしに来ていたけど、自身も普段はインタヴューされる側の人なんですけど、そうやって自分一人でカメラ持って、自分でインダヴューして質問して、撮影もして、とコツコツとやっているのを見て「頑張ってるな」と言うか「スゴいな」 と。



  最近はパトワ語の紹介本『生きる言葉』も自分で書いて出していますけど、サウンドマンとして音楽をデリウァーするだけでなく、ラジオもそうだけど、そうしたインタヴューとか本とか、とにかくレゲエを、ジャマイカのカルチャーを伝えようとする姿勢と行動に「スゴい」 と。一人でメディアの機能を持ち合わせているのが「スゴい」と。頑張っている、を通り越して、ホントにスゴいと思うし、リスペクト。



  うん、ジプシャン、BANA、サミーと頑張っている人達色々。もっといるよ。



  「痛い人」もいるけど、自分も頑張りましょ、と。そっちに行くのは嫌なのだ、と頑張りましょ、と。「痛い」とか言ってられません、と。



  長いね。



  またね。



  そんな感じ。ではでは。




| 長い | 19:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |









http://blog.247reggae.com/trackback/782