CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
「カルフォルニアね」。

 

 水曜日。

 

 

 急ぎましょ。

 

 

 今日は時間がタイトなので。

 

 

 先日のNY遠征で、VP RECORDSで、その中の会議でのコト。

 

 

 

 

 「デジタル=配信」部門の人達との会議だったんですけど、会議室のモニターで色々なデータを見せてもらっていました。

 

 

 各国での売上とか、各配信サービスでの売上とか、曲単位での売上とか、なんか色々と詳しいデータを見せてもらいました。

 

 

 デジタルなので、そうしたデータを管理・確認し易いのは理解していましたけど、「へー、ココまで詳しく、細かく色々とわかるんだ」と少し驚きました。「ココの国では何曜日が一番売上られている」とか、「ココの国では何時〜何時の間が一番売上られている」とかまで。

 

 

 で、その中で「昨年の新曲の中で、日本で特に人気だったのはコレ」と。

 

 

 ESTELLE Feat. TARRUS RILEY

 Love Like Ours

 Official Video → LINK

 

 

 と、

 

 

 

 SHENSEEA Feat. VYBZ KARTEL

 Loodi

 Official Video → LINK

 

 

 

 収録作(2曲共)

 REGGAE GOLD 2017

 作品案内 → LINK

 

 

 なんか納得。

 

 

 で、ついでに、自分から「VP RECORDSは、VP RECORDSのレーベルだけでも膨大な楽曲数があって、それに加えて保有・管理しているGREENSLEEVESのレーベルにも膨大な楽曲数があって、とにかく全体として楽曲数・カタログがとんでもないんですけど、その中で昨年に特に顕著な売れ方をした曲は何ですか??」と女性スタッフの方に質問したら、「コレね」。

 

 

 EEK-A-MOUSE

 Ganja Smuggling

 試聴LINK → LINK

 

 

 

 収録作

 REGGAE ANTHOLOGY

 EEK-A-MOUSE / EEK-OLOGY

 作品案内 → LINK

 

 

 と、

 

 

 

 JOHN HOLT

 Police In Helicopter

 試聴LINKLINK

 

 

 収録作

 TOTAL REGGAE

 GREENSLEEVES 40th

 作品案内 → LINK

 

 

 「どちらもGREENSLEEVESの楽曲ね」。

 

 

 「どちらもガンジャ・アンセムね」。

 

 

 「どちらも特に売れているのがカルフォルニアね」。

 

 

 なんか「わかり易いね」。

 

 

 で、「あー、でも、日本でも結構売れているわね、EEK-A-MOUSEのは」に、「あー、来日ツアーとかあったから」で、「そうだったわね、わかり易いわね」。

 

 

 EEK-A-MOUSE

 来日インタヴュー

 Riddim Online → LINK

 

 


 えー、以上です。

 

 

 オチとかナシ。

 

 

 時間もナシ。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| - | 14:01 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 火曜日。

 

 

 サクっと。

 

 

 今日は。

 

 

 昨日が「長〜っ」でしたので。

 

 

 いきましょ。

 

 

 正式決定ーROMAIN VIRGO新作『LoveSick』US3/30発売。VP RECORDS。

 

 

 ROMAIN VIRGO
 LoveSick
 作品案内公開 →
LINK

 

 

 フル・アルバムとしては通算3枚目。前作『THE SYSTEM』から6年振り。配信限定EP『LIFTED』から3年振り。

 

 

 色々と書きたいですけど改めます。「激高品質・大推薦作」とだけ先に言っときます。

 

 

 今日のところは「発売される」とリマインドして。サイトで試聴できる曲は確認しておいて。あと、できれば拡散に協力して。よろしくて。

 

 

 

 公開ーBUNJI GARLIN「Big Bad Soca - REMIX - Feat. SHENSEEA」公式動画。VP RECORDS。

 

 

 BUNJI GARLIN
 Big Bad Soca - REMIX
 Feat. SHENSEEA
 公式動画公開 →
LINK

 

 

 先週金曜日に配信開始されたばかり。トリニダッドで開催直前の今年の「CARNIVAL=謝肉祭」、世界三大カーニヴァル、国民的行事、SOCAの年間最重要行事に向けてのリリース。

 

 

 

 

 BUNJI GARLINは、今週にその「CARNIVAL」に向けて野外フェス『BIG BAD SOCA』をトリニダッドで開催。そのフェスで同曲をSHENSEEAと初披露予定。

 

 

 また同フェスにはBUNJI GARLINの奥さんのFAY-ANN LYONS他も出演。あと、先日のGRAMMYでのBRUNO MARSとの共演も話題となった勝ち上がり女子CARDI Bも出演予定。

 

 

 

 

 

 公開ーSTING & SHAGGY「Don’t Make We Wait」オフィシャル・ビデオ公開

 

 

 STING & SHAGGY
 Don’t Make We Wait
 オフィシャル動画 →
LINK

 

 

 先月にジャマイカで開催されたSHAGGY主催のチャリティ・フェス&先日のGRAMMYでも共演した両者。現在、アルバム『44/876』を共に制作中、4/20発売予定。同作にはAIDONIA / MORGAN HERITAGE他も参加予定との情報も有。楽しみ。

 

 

 ああ、アルバム・タイトルの『44/876』は、「44=イギリスの国別電話番号=STING」と「876=ジャマイカの国別電話番号=SHAGGY」の意味。

 

 

 脱線ー。SHAGGYはホントにスーパースター。前出のチャリティ・フェスも大成功&1億ジャマイカ・ドルの募金を獲得。あと、今年のGRAMMYのステージに立ったレゲエ・アーティストはSHAGGYだけ。

 

 

 その継続しているチャリティ活動の規模と貢献度のデカさもですけど、今年に自分が初めてGRAMMYがいかにUSで大きな存在なのか、それは商業的にも経済的にも政治的にも、あと、それを通じて、USでの音楽&エンターテイメントの規模の大きさ、文化・価値の高さを感覚として知って、SHAGGYがそのステージに立っている事実にリスペクト、マジで。

 

 

 ええ、SHAGGYは「レゲエ」よりも認知されているな、と。同アワードのレゲエ部門の発表にはセレモニーとかはナシ、あと、世界で放送&視聴率に注目が集まる同アワードの番組内でも放送内でも特にナシ、マジで。

 

 

 90年代から現在も「レゲエ」「ダンスホール」を「世界」へと伝え続けている、その最前線で奮闘し続けているSHAGGYはホントにスーパースター。ココからにも期待&応援。ココからに続くアーティスト達が登場するコトにも期待&応援。

 

 


 開設ーNPO法人ジャマイカ情報センターが始動。閉鎖されたジャマイカ政府観光局日本支部に代わる活動に期待。「観光、文化、音楽、食、スポーツ、人、の、日本とジャマイカ双方向の交流を心がけていく」とのコト。ホームページ等も開設。

 

 

 ジャマイカ情報センター
 オフィシャル・サイト →
LINK

 

 

 以上。

 

 

 えー、スイマセン。

 

 

 サクっ、な予定でしたけど、少し長くなりました。ええ、SHAGGYに対するリスペクトがそうさせました、わかってます。

 

 

 で、「わかってます」は「I KNOW」。

 

 

 で、本日のBOB MARLEYの誕生日に聴いたのも「I KNOW」。

 

 

 

 

 あと、本日はBOB MARLEY以外にも、DUBを「発明」したKING TUBBY、THIRD WORLDのヴォーカルとして世界的に活躍したBUNNY RUGSも誕生日。

 

 

 おめでとうございます&ありがとうございます。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:55 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『クロニクス』と言うか『日記』。

 

 月曜日。

 

 

 よし、と。

 

 

 色々と整理整頓完了。先日までの「NY遠征」のコトとか。

 

 

 今回は「時差ボケ」のダメージがゼロなのがラッキー。180度は快適。爆睡。某航空会社スタッフに感謝。

 

 

 えー、今日はそのNY遠征のコトを。

 

 

 

 

 

 ああ、長くなります。先に言っときます。話したいコト色々なので。スイマセン。アレなら「また明日〜」。

 

 

 

 今回にNYに急遽行くコトにした理由は色々。

 

 

 いつもなら「この時期のNYは寒いから〜」とパス。それでも「行かないと」には色々。

 

 

 色々のうちの一つの大きな理由は「契約更新」。

 

 

 ええ、ウチはVP RECORDSの国内正規代理店。その業務契約の更新のため。まっ、プロ野球選手の契約更改みたいな感じです。ホントは去年の秋にやっておきたかったのがノビノビだったので「そろそろ行かないと」。

 

 

 

 

 ええ、クイーンズの奥地のVP RECORDSの本社に。契約更新はサクサク。いつも通り。そのまま各部門の方々と続けて延々と会議。事前に「昼食を用意してあるよ」と言われた時から、「長いぞ、今日は」と覚悟はしてましたけど想像以上。長時間でヘロヘロ。ええ、現地では時差ボケ全開。いつも通り。

 

 

 でも、普段はメールとか電話でポイントだけ確認・会話する人達と直接顔を合わせて話すのは良いです、とっても。

 

 

 自分が参加していますから、必然と会議は雑談と脱線の連続になって、それが長時間の最大の理由にもなるんですけど、そうやって顔や膝を突き合わせてたくさん会話したり、思いついたコトを発言したり、笑ったりを適度な緊張感の中でわーわーするのは良いです。会話の「間」にも会話、意思の疎通は存在します。人がそこで向き合っていると。

 

 

 まっ、その中で、与えられた「宿題」も多くて、「来なきゃ良かった〜」と思ったコトもありましたけど、「なーんだ、苦手と思っていた人が全然苦手じゃなかったよ」「メールだと素っ気ないけど、話すと愉快じゃんか」「話すとわかるし、わかってもらえるな」とかもあって、そんな「宿題」もそんな人達、仲間達と一緒にやっていくのが楽しみ、と言うか、楽しもう、とも思えました。ええ「来て良かった〜」とも思えました。ホジティヴ。

 

 

 

 

 写真はVP RECORDSのCHRIS CHIN大将と、その息子&三代目のSTEPHEN CHIN。

 

 

 

 で、もう一つのNY遠征の大きな理由も「普段に会えない仲間達に会う」でした。

 

 

 ええ、ウチはCHRONIXXのところとも仕事していますけど、そっちのチームの仲間達とも直接会うためでした。

 

 

 CHRONIXXのチーム、そのチーム・メイトは普段はバラバラな場所にいます。CHRONIXXもジャマイカが拠点ですけど、留守にしているコトが多いですし、スタッフも世界各地にバラバラで、バラバラに動いています。

 

 

 そーした個々のバラバラの感性や感覚やアイディアをシェアできる部分がこのチームの強みにもなっていますけど、時に時差とかなんやかんやで大変だったりもします。「どこにいる〜??」とか、「マジかよ〜、SKYPEでの打ち合わせを日本時間の朝4時にやるのかよ〜」とか。

 

 

 で、そんなアレもあって、チーム内で「一度全員集合しよー」「このタイミングでNYにしよー」と昨年末に連絡があって、自分も「はーい」と行くコトにしたのも理由です。強く「来いよー」と誘ってくれたのはUKからのフランス人のPIERREでした。

 

 

 

 

 で、「このタイミング」、1月末、は「GRAMMY賞」のタイミングでもありました。US時間の1/28にNYで開催でした。ええ、改めてですけど、『CHRONOLOGY』はノミネートされていました。

 

 

 

 

 で、そのタイミングに「NY集合」「CHRONIXXもNYに行く」だったので、「アレ?? CHRONIXXも賞を獲る気が満々なのかなぁ」「わざわざそのためにNYに行くのかなぁ」でしたけど、行ってみたら、そうではありませんでした。ええ、少し前にココで書いた通り、本人は「名誉なんだけどね」ぐらいでした。

 

 

 で、それを改めて確認したのは、現地に到着した夕方に「着いた??、今夜はココに集合〜」と連絡を受けて、そのまま夜にブルックリンの奥地の小箱のバー、「結構遠いよ」「初めて知った店だよ」に呼ばれて、CHRONIXXと各地から集結したチーム・メイト達と再会した時でした。

 

 

 

 

 その「集合〜」の案内が、こうしたフライヤーになっているので「イヴェントを開催してたの?」と思われるかもしれませんけど、そうではなくて、ただの案内状でした。あと、「フライヤーを一般にシェアするな」「近い友達に案内するのにだけ使って」で、あくまでも仲間達、チームの集合場所案内でした。

 

 

 実際に店も一般営業中で、そこに世界各地に普段はバラバラのチーム・メイトが「よー」で、そこにNYの知り合い達が集まっていた感じでした。常設のDJブースもなく、テーブルにPCとかを置いて、NY拠点のFEDERATION SOUNDのMAX GLAZERとかがゆるーくプレーしている感じでした。

 

 

 MAX GLAZERもチーム・メイトです。CHRONIXXと『ROOTS & CHALICE』のMIXTAPEを作ったのもそうした関係が基本にありました。

 

 

 なので、その翌日には同じくノミネートされていたMORGAN HERITAGEが、GRAMMYに向けて関係者・メディアを招いて、マンハッタンのミッドタウンの大箱で盛大に開催、獲得に向けてのアピールするパーティーを開催していましたけど、それとは場所も趣旨も目的も内容も大きく異なる「飲み会」でした。全員平服。いつも通り、みたいな。

 

 

 

 

 ああ、そのMORGAN HERITAGEのパーティーも行きました。写真はPEETAH。いつも通りにワハハ。ワハハと「お前平服かよ」と言われて、「先に言ってよ」でした。そうしたNYとかのマナーに疎いです。恥ずかしくなるコトがあります。

 

 

 

 

 で、戻って、そのブルックリンの「飲み会」会場で、CHRONIXXと再会して、「GRAMMYだから来たの??」には、いつも通りにボヨヨーンな感じで、「仕事あるからだよ」。

 

 

 

 

 で、他のチーム・メイトにも「やっぱ、GRAMMYとかは特にアレなんだよね??」と再確認したら、「うん、GRAMMYはDAMIANだよ」でいつも通り。

 

 

 その場で「やー」「おー」とリンクしたNYの知り合い達、サウンド・マンや、プロモーター達の知り合いも、CHRONIXXのチーム・メイトとかの前で「GRAMMY? DAMIANでしょ」。「もう発表されているの??」ぐらいに。

 

 

 で、全員同じで、「CHRONIXXが獲るに相応しいのは知っての通り。作品もだけど、作品からヒットが出ているコトも、USとか世界でも誰よりもマスに活躍したことも思うと、獲って欲しいとも思う。でも、それでもDAMIANだよ」と。「なんで??」には、「DAMIANだから」ぐらい。

 

 

 あと、「それか、もし、DAMIANでなければMORGAN HERITAGE」と。「なんで??」には、「彼らが一番獲得に向けて意欲的な活動しているから」と。

 

 

 で、実際、CHRONIXXのチームはGRAMMYに向けての活動とかはゼロ。あと、獲るコトも想定していないから、MORGAN HERITAGEのように、あと、他の各ジャンルでノミネートされている人達の関係者とかからの「受賞したら祝賀パーティーは何時からココで開催します」の案内もないどころか、「そんな場所とかも予約していないし、そんな予定もしていないよ」。

 

 

 で、「あー、そーだ、もし獲ったら、コージ(自分ね)のホテルの部屋にしようよ、ワハハ」ぐらいで、「式典の参加も仕事の時間次第かな」。その場で「式典会場にはCHRONIXXともう一人しか入れないみたい、もし行くなら誰が行く??」ぐらい。全員「平服しかないよ」ぐらい。

 

 

 で、そのCHRONIXXが言っていた「仕事」は色々。一つは新曲制作。同じチーム・メイトのNY在住のRICKY BLAZEと新曲を制作。彼のスタジオで新曲&デモを制作する感じになってました。

 

 

 

 

 で、それによって、それこそ待ち合わせていたMORGAN HERITAGEのパーティーにもCHRONIXXとかは来れず、その後に「行こう」と言っていたGYPTAINのショーにも行けず、「あちこちでパーティーやっているからハシゴしよー」も全て中止に。自分の夜の予定もガラーンに。って、MORGAN HERITAGEのパーティーを出た時点で深夜でしたけど。

 

 

 あと、GRAMMYの前日も「仕事」で「ライヴ」。THE ROOTSがホストを務める「JAM SESSION」に出演で、それも「GRAMMYに関係なく呼ばれていた」「直接THE ROOTSから呼ばれた」。

 

 

 

 

 で、自分も「全員現地集合」の連絡を受けて、オン・タイムで会場に行ったら、チームはNYでもバラバラに宿泊しているんですけど、オン・タイムで来るべき他のチーム・メイトから「ブルックリンからだけど、渋滞で遅れている」「クイーンズからのCHRONIXXが先に着いたら代わりにマネージャー仕事しておいて」で、「あらら」。

 

 

 で、そう「あらら」と思っていたら、CHRONIXXが一人でテクテクとやって来た感じ。「どうやって来たの??」には「地下鉄で来たよ」とニコニコ。

 

 

 で、そのまま会場に入って、そのままTHE ROOTSとリハを開始。あのTHE ROOTSの生演奏に合わせて、CHRONIXXも身体をユラユラさせてご機嫌かと思ったら、早々に「違うなー」「もっとグルーヴを出してくれ」と指示。「こーゆー感じだよ」と踊ってみせたりするCHRONIXXに合わせてTHE ROOTSもピッチを上げたりしていく感じ。良いもの見れました。

 

 

 

 

 で、夜中までそのイヴェントでワサワサして、「もー、今日になってるな、GRAMMY発表日は」な時間だったんですけど、別れ際も「まー、明日はまた昼にでも全員で連絡取り合おう」ぐらいでバイバイ。

 

 

 で、そのGRAMMY当日の昼に「まー、受賞するようなことがあればどっかで全員集合しよか」程度の連絡ぐらい。

 

 

 なので、自分は現地の仲間達と「飯行こか」。SILENT KIT、ミキちゃん、の現地で頑張る知り合いの日本からのユーツに「腹一杯食べろ」。あと、DEADLY DRAGONのJASONも「会いたいから来てー」とそこにリンクしてもらう感じに。全員当日連絡なのに来てくれて感謝。

 

 

 

 

 で、そんな仲間達とワーワーしていたら、SILENT KITが突然に「DAMIANです」。KITのスマホでGRAMMYの結果を教えられて、「ああ・・」とモグモグ。若干モヤモヤ。なんか「残念」と思ったのは事実。そう自分が感じた理由を考えてモヤモヤ。

 

 

 で、モグモグ&モヤモヤしつつ「うーん、こーゆー時にCHRONIXXとかになんて言うべき、連絡すべきかなぁ」と思っていたら、CHRONIXXのチーム・メイトから一斉連絡有。「今夜は各自フリーにしよう。CHRONIXXも明日は早いし、今はサッカーの試合をTVで観たいみたい」で終了。それをなんか「悲しい」と自分が思った理由をまた考える感じに。どちらも想定外。どちらも初めてのような感覚。

 

 

 で、そのままホテルに戻りたくなくて、JASONに「どっかのパーティーに行こー」とワガママ。SILENT KITも一緒に行ったりしたけど、自分だけ突然「ダメだこりゃ、もう時差ボケが・・」と玉砕で一人離脱・・。ただ迷惑掛けただけ・・。

 

 

 で、翌朝一番にCHRONIXXのチーム・メイトからの電話で起床。「どこにいる?」に「うわ、寝てた」。慌ててダッシュして、RED BULLのスタジオに。近くて良かった。そこでもCHRONIXXは「仕事」。それは「プロモーション」。

 

 

 

 

 前出のMAX GLAZERがやっているRED BULLのラジオ番組の収録。日本のRED BULLのスタジオみたいにレコーディング用のスタジオもあって、チーム・メイトで「いえーい」と勝手に楽器とか触ったり、演奏していたらスタッフの方に「出て行け〜」と叱られました。どっかのバンドさんの私物だったみたいでした。

 

 

 

 

 で、そのCHRONIXXが収録している間に「GRAMMYはDAMIANだったね」とチーム・メイトに言うと「予定通りだったでしょ」。

 

 

 で、そのまま「だから、予定通りに俺達は進んで行こう、次に」と言われて、そのまま「朝ご飯買いに行こうぜ」とテクテクしながら、「GRAMMYはコージみたいな年になってから獲れたら良いよ」と話したりしてワハハ。「それぐらいの年齢まで世界で活動していけるように予定通り進んで行く、次に」と。あと、チーム内で「誰かDAMIANの画像とか持ってない?? 彼へのお祝いのメッセージとかSNSでアップしたいんだけどー」とワサワサしたりとか。

 

 

 で、収録を終えたCHRONIXXとリンクしたら、GRAMMYのコトとかはスルー。そのまま「ねー、ハワイには来ないの? ハワイ好きなんでしょ? 現地でリンクして案内してよ」と、ココから始まるハワイ、オーストラリア、ニュージランドのツアーの話を。昨年のリリース後に、まだ『CHRONOLOGY』を直接届けていない地域を周る話を。

 

 

 

 

 

 

 「うん、だから、GRAMMYが最終目標ではないって言っていたでしょ。USだけじゃないんだ、世界に届けに行くんだって。まだ途中なんだよ、『CHONOLOGY』も」とニコニコ。

 

 

 で、「いや、ハワイは行かないけど、また日本で会おうよ」には「勿論だよ」と、両手を合わせておじきされたから、「それはあんまり日本ではしないよ」と言うと、「そうなんだ、年末のタイで習ったんだ。こうした挨拶の仕方は日本ではしないんだね」とニコニコ。

 

 

 あと、「ああ、そうだ、今に届いている日本からのツアーのオファーはよく考えてみよう、それが最善なコトなのか、どうかを。それが今に、今年に相応しい内容なのかを。焦ってはいないし、まだまだスタートだし、ちゃんとやっていきたい。日本は大切だし」とニコニコ。

 

 

 さらに、「次に日本に行く時には、と自分で理想としているショー&ツアーがあるんだ。それが実現できるようにしたいと思うんだ。うん、できれば次に行く時は、長期間日本をゆっくりと周って、色々な街や地方も行って、ファンと接したり、一般の人達とも触れ合いたい。そこで暮らす人達の生活に触れたい。自分の音楽を届けるだけではなくて、日本の文化も吸収したい。それをまた自分の音楽に活かしたい。それをジャマイカの人達にも伝えたい。そうできるようにしたいんだ」と。

 

 

 さらに、「自分がホテルに泊まるのが嫌いなのも、どこの国のホテルの部屋も同じだからなんだ。今回のNYでも知り合いの家に泊めてもらっているのも、その人達の生活を見たり、その街で暮らす人達を見れたり、触れ合ったりできるからなんだ。同じNYでもブルックリンとクイーンズでも違うし、マンハッタンなんて全然違うよね。そういうのを見たり、知ったり、感じたいんだ。だから、今度日本に行ったらホテルはナシね、アレだったら泊めてもらうから、家に」とニコニコ。そしてバイバイ。

 

 

 

 

 と、「短く」「寒〜い」なNYでしたけど、「濃く」「熱〜い」時間でした。

 

 

 今更ですけど、改めて「人と会う」「人と話す」「人と時間と経験を共有する」「人と飯を喰う」「人と笑う」の大切さ、素晴らしさを確認した時間でした。

 

 

 あと、そこで会った自分に力をくれた人達のように、自分もそうなりたいな〜、と今年の目標をよーやく見つけました。もう2月なんですけど。「さー、やろかー」とよーやく思えました。もう2月なんですけど。

 

 

 と、「長っ」で、一週間分ぐらい書いた感じでスイマセン。

 

 

 明日からは短くします。多分、予定、未定、希望、理想。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:47 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 いきましょ。

 

 

 本日正式発売日ー。VP RECORDS。『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL』。その第1弾=VOL.1、『X-TRA WICKED』

 

 

 作品案内LINK

 

 

 SHABBA RANKS / NINJAMAN他、プロデューサー=BOBBY DIGITAL〈DIGITAL-B〉を設立して勝ち上がった80年代末〜90年代黄金期のビッグ・ヒット、ダンスホール・ヒットを中心に40曲を厳選、2枚のCDに収録。全曲必修・必聴曲。さらにそのBOBBY DIGITAL〈DIGITAL-B〉の歴史を追った55分の特別映像を収録したDVD付。合計3枚組。

 

 

 

 

 で、配信は2枚のCDと同内容・同40曲で1600円とお得。一生楽しめる音源なので購入&自分のものにしておいて正解。

 

 

 iTunes JP
 LINK

 

 

 あと、「全曲持っている」な90’sマッシヴはDVDのためだけにでもフィジカル商品を買って正解。日本語の対訳・テロップは付いてなくても理解できるハズ。本作用に制作された映像はNYでは今月に特別上映会も実施決定で、もう「特典」を超えた独立した「映画」。必見です。

 

 

 

 

 で、第2弾=VOL.2、『SERIOUS TIMES』は来週金曜日、一週間後、US2/9が正式発売日。そちらも合わせて是非。お楽しみに。

 

 

 

 

 

 本日配信開始ー。VP RECORDS。BUNJI GARLIN「Big Bad Soca - REMIX - Feat. SHENSEEA」

 

 

 iTunes JP
 LINK

 

 

 BUNJI GARLINの昨年の最新作『TURN UP』収録の人気曲に、昨年に「Loodi」とかで大ブレイクしたジャマイカの人気女子、アイドル、スターのSHENSEEAを迎えたREMIX。

 

 

 TURN UP
 作品案内LINK

 

 

 Loodi
 OFFICIAL VIDEO
 LINK

 

 

 「Big Bad Soca」のオリジナル・ヴァージョンにはOFFICIAL VIDEOもあるから聴き比べてみて。

 

 

 Big Bad Soca
 Original Version

 OFFICIAL VIDEO
 LINK

 

 

 

 本日配信開始ーCAPLETON Feat. CHRONIXX「Help The Weak」

 

 

 試聴LINK

 

 iTunes JP
 LINK

 

 

 CHRONIXXのバック・バンド、ZINCEFENCE REDEMPTIONにも参加するTEFLONのプロデュース曲。昨年に制作されていて、今回にシングルとして初登場。

 

 

 

 BIG SHIP。FREDDIE McGREGOR「Go Freddie Go」

 

 

 Go Freddie Go
 試聴LINK

 

 

 改めて船長の新曲。自身の過去のヒット曲を歌詞に盛り込んだ「全速前進」曲。現在にOFFICIAL VIDEOも撮影中。船上で。船長なままに。

 

 

 

 

 

 。ウチとは関係ナシ。でも、CHRONIXX他と同様に重要なアーティスト、SAMORY I。JAH9を育成したSTONE LOVEのRORYが現在に育成しているラスタ・アーティスト。昨年のデビュー作『BLACK GOLD』も強力内容。

 

 

 

 

 その『BLACK GOLD』収録「Is It Because I’m Black」OFFICIAL VIDEOが公開に。

 

 

 Is It Because I’m Black
 OFFICIAL VIDEO
 LINK

 

 

 同曲はオリジナルはSYL JOHNSONだったハズ。USの60年代のR&B。「えっ!? それって俺が黒人だから??」と差別を歌った曲。

 

 

 ジャマイカでも何度もカヴァーされ続けている曲。KEN BOOTHEとかが有名で、KEN BOOTHEは昨年も再録しているハズ、『Inna di Yard』シリーズとかで。勘違いだったらスイマセン。

 


 で、差別と言えば、今回のNY遠征で久々に自分も「えっ!?」なあからさまな差別を受けた場面がありました。仕事の現場で。

 

 

 で、その場に一緒に居たCHRONIXX&そのチーム達が、自分がその相手にアレするよりも早く「どーゆーコト?」と相手にアレしました。即反応&速攻でした。

 

 

 で、自分が出遅れたのは、ポンコツ&時差とかでボケていたから、だったりもしたかもしれませんけど、自分が普段に日本でそうした目に遭うコトがなく、そうした感覚みたいなものにユルかった、ニブかったコトも理由に思いました。時差ボケよりも差別ボケ。そこにCHRONIXX&そのチームと自分との感覚の差、暮らしている環境と現実の差みたいなものを確認しました。

 

 

 ええ、SAMORY Iがこの60年代からの曲を現在に歌うのも決して「過去の名曲」ではなく、「なーんも変わってないよ」で「変えないと」のためで、決して過去ではなく現在を歌っているからです。残念なコトです。

 

 

 で、CHRONIXX&そのチーム達とは、そのワサワサの後に「マジで呆れたよな〜」とか少し話したりして、自分も彼らから「どー思った??」とか意見を求められた時に、「うーん、まぁ、今更だけど、この時代に差別とかダルイし、センスないよね」で、「自分も色々とポンコツだけどさ、差別するほど落ちぶれたくはないな〜」と言うと、なんか「RTME〜!!」と返されて、その会話はサクッと終わりました。

 

 

 ええ、長っ、今日も、です。

 

 

 サクッと終われ、その会話みたいに、ココも、です。

 

 

 失礼しました、です。

 

 

 また来週です。

 

 

 良い週末を。

 

 

 ありがとうございました。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:49 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 木曜日。

 

 

 お久し振り。

 

 

 何からいきましょか。

 

 

 コレからにします。

 

 

 「2月突入〜」「今月もヨロシクお願いします」。

 

 

 

 

 VP RECORDSのカレンダーはCAPLETON

 

 

 寒いですし、気温だけではなく、テンションも下がりそうですけど、CAPLETONっぽく「More Fire〜!!」と温めて、上げていきましょ。火の元には注意。

 

 

 で、VP RECORDSのカレンダーですけど、もう2月なんですけど、昨日からREGGAE ZIONでのプレゼント企画も開始しています。是非ゲットください。

 

 

 REGGAE ZION

 LINK

 

 

 あと、ウチの通販での購入者特典としても配布しています。本日から商品発送再開させて頂いています。休止中にオーダー頂いた皆さんの分から本日に順次発送させて頂きます。お待たせしました&ありがとうございます。

 

 

 24x7RECORDS

 通販LINK

 

 

 

 えー、あと、なんだ・・?? 

 

 

 なんか色々とアレしないといけないコトがありますけど、

 

 

 えー、RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS『NONE A JAH JAH CHILDREN』はUS1/26に発売開始されています、とか、

 

 

 作品案内LINK

 

 

 えー、BERES HAMMOND「My Kinda Girl」は1/26〜配信開始されています、とか、

 

 

 試聴LINK

 

 

 えー、JAH9「Feel Good」は1/26〜配信開始されています、コレ事前に言い忘れてました、とか、

 

 

 試聴LINK

 

 

 えー、本日にJESSE ROYALの再来日が発表されています、ウチとは直接関係していませんけど、コレは楽しみでしょ、とか、

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 えー、明日2/2は『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL』『VOL.1 - X-TRA WICKED』のUS正式発売発売日です、とか、

 

 

 作品案内LINK

 

 

 えー、同じく2/2はBUNJI GARLIN「Big Bad Soca - REMIX - Feat.SHENSEEA」配信開始です、とか、

 

 

 

 

 えー、同じく2/2はGAPPY RANKS『FOREVER』配信開始です、とか、

 

 

 

 

 ああ、あと、豪華版LP商品が出たばっかのDAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY『STONY HILL』がGRAMMY賞を獲得しています、とか、

 

 

 商品案内LINK

 

 

 

 えー、あと、なんだ〜??

 

 

 いや、「確認事項ばっかじゃん」ではなくて、ホントは「これ以外にも色々と新規案件がありますよ」で、「ROMAIN VIRGO新作発売決定とか〜」なんですけど、色々と整理しながらアレしていきましょ、です、ココから。

 

 

 

 

 えー、で、整理したいのは他にも。

 

 

 ええ、昨日までNY行ってました。で、それも色々と整理したいところ。いや、旅費精算とかもですけど、なんか色々と気持ちの中で。

 

 

 

 

 ええ、まぁ、5泊7日ですので、「短かったよ」でしたけど、その中で色々な人達とリンクしたり、できたり、色々なモノを見たり、見れたり、なんか今回も「濃かったよ」でした。

 

 

 まっ、今回も「素晴らしい経験の連続でした」だったんですけど、その中で色々と考えさせられり、学ばされたり、新たに知った・学習したコトも色々で、それらを頭・気持ちの中で一度整理しましょ、な感じです、今は。

 

 

 ホントは「帰国便の中で整理しよ」でしたけど、爆睡してしまいましたので。「機内であんだけ寝れたのは初めてなぐらいよ」には「知らねーよ」が正解。

 

 

 えー、NYでのコトもまた整理してからココでアレしていきます。CHRONIXXとか、GRAMMYとかも。

 

 

 

 

 と、てな感じにしておきましょうか。今日は。

 

 

 ああ、そうそう、コレも。

 

 

 今日、2/1はDENNIS BROWNの誕生日です。

 

 

 

 

 ああ、この写真はウチから95年にリリースしたDENNIS BROWN『I DON’T KNOW』です。全然売れませんでした。

 

 

 カセット商品も写ってますけど、コレは先日に見つけました。ウチでは作ってなかったので「アレ??」でした。

 

 

 ウチの日本盤CDが世界先行発売でしたので、その後にUSでカセットで発売されたりして、その際にウチの日本盤のアートワークをそのまま使われていたみたいです。

 

 

 もともとの写真は菊地昇さん、デザインは宮本恵子さんです。どういう経緯でUSでカセットにそのまま使われたのとかも『I DON’T KNOW』です。

 

 

 で、まぁ、このDENNIS BROWNの誕生日をスタートに、2月はジャマイカの「REGGAE MONTH=レゲエ月間」もスタートしています。えー、なので、今月は皆さんもたくさんレゲエを聴きましょう。もっと。

 

 

 で、まぁ、「レゲエ月間」ですので、ウチも上げていきます、レゲエの会社ですし。

 

 

 うん、まーね、先月は、1月は、ズタボロでしたし・・。

 

 

 ええ、先月、1月、新年は海外で突然体調不良&元日はゲロ吐いて迎えました → 帰国してもそのまましばらく体調不調でやる気出ず → よーやく回復したと思ったら今度は事務所が空き巣に荒らされる「事件」発生 → なんかそれで「もー、やってられねぇ」と精神的に大ピンチ&やる気完全にゼロ状態に突入 → 気分が乗らないままにNY行き → でも、行ったら嫌なコト全部忘れたよ&体調回復してるじゃんか&楽しいぜ → すっかりやる気も回復したよ → 2月は頑張るど ← 今ココです。

 

 

 ええ、頑張ります。

 

 

 改めて今月もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『再確認』と『休刊』。

 

 水曜日。

 

 

 ポンコツ・・。

 

 

 昨晩に「予習」と聴いてました。

 

 

 

 

 聴き終えて「明日楽しみ」と帰宅する時にチラッとSNSを見て知りました。

 

 

 「えっー!?」「今日だったの!?」「えっ!?、今日が23日!?」「嘘でしょ!?」と・・。

 

 

 JOEY BADA$$来日公演。一昨日に「よし、当日券あるみたいだ」「よし、O-EASTなら歩いて10分だ」と確認しておいて、日付を勘違いして見逃しました・・。

 

 

 観れなかったコトよりも、自分のポンコツ具合の方がショックでした。さらに進化ではなくて退化しています、確実に・・。

 

 

 ああ、SNSで知りましたけど、昨晩のJOEY BADA$$公演では、登場前にCHRONIXX『DREAD & TERRIBLE』が流されていた様子です。

 

 

 

 

 まっ、CHRONIXXはJOEY BADA$$のデビュー作&最新作に参加しているので驚きませんけど、「あー、それも会場で確認したかったよ・・」です。

 


 で、そんな感じなので、報告の前に、書いておきます。

 

 

 自分のために。自分の再確認用として。リリース関係とか。自分みたいなポンコツな皆さん、「俺も」「私も」な皆さんも再確認してください。まっ、全員ですね。

 

 

 1月発売

 

 DAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY『STONY HILL』

 US19日発売開始中。2LP / LIMITED / DELUXE EDITION。UNIVERSAL MUSIC / REPUBLIC / VP RECORDS

 

 

 作品案内LINK

 

 

 KOFFEE「Raggamuffin」

 19日配信開始中。FRANKIE MUSIC/VPAL

 

 

 試聴LINK

 

 

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS『NONE A JAH JAH CHILDREN』

 US26日発売開始(19日と書いてましたけど、26日です。ミスしてました、スイマセン)。2CD / 1LP / 配信。VP RECORDS & GREENSLEEVES

 

 

 作品案内LINK

 

 

 BERES HAMMOND「My Kinda Girl」

 26日配信開始。JAMBIAN/VPAL

 

 

 試聴LINK

 

 

 

 2月発売

 

 『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL / X-TRA WICKED』

 2日発売。2CD+DVD / 1LP / 配信。VP RECORDS

 

 

 作品案内LINK

 

 

 BUNJI GARLIN「Big Bad Soca - REMIX - Feat. SHENSEEA」

 2日配信開始。BUNJI GARLIN最新作『TURN UP』収録人気曲の人気女子スター、SHENSEEAをフィーチャーしたリミックス・ヴァージョン。VP RECORDS

 

 

 

 

 GAPPY RANKS『FOREVER』

 2日配信開始。配信限定新作アルバム。HOT COFFEE MUSIC/VPAL

 

 

 

 

 『REGGAE ANTHOLOGY - BOBBY DIGITAL / SERIOUS TIMES』

 9日発売。2CD+MIX CD / 配信。VP RECORDS

 

 

 作品案内LINK

 

 

 『SONGS FOR REGGAE LOVERS VOL.6』

 9日発売。2CD / 配信。VP RECORDS & GREENSLEEVES

 

 

 作品案内LINK

 

 

 

 1月公開オフィシャル・ビデオ

 

 IKAYA「Leave You Alone Feat. JESSE ROYAL」

 『REGGAE GOLD 2017』収録曲。VP RECORDS

 

 

 ビデオLINK

 

 

 JAH9「Hardcore - REMIX - Feat. CHRONIXX」

 『HARDCORE - EP』『REGGAE GOLD 2017』収録曲。VP RECORDS

 

 

 ビデオLINK

 

 


 1月公開音源

 

 FREDDIE McGREGOR「Go Freddie Go」

 BIG SHIP

 

 

 音源LINK

 

 

 CHRONIXX「I Can - TODDLA T REMIX - Feat. AVELINO」

 SOUL CIRCLE MUSIC

 

 

 音源LINK

 

 

 

 通販

 

 「VP RECORDS 2018 カレンダー特典キャンペーン」開始中。24〜31日は商品発送休止。2月1日再開。カレンダーは今後にREGGAE ZIONでプレゼント企画開始予定。FM横浜「Bayside Reggae Lounge」&LOVE FM「IRIE MUSIC」でリスナー・プレゼント企画実施予定。

 

 

 通販LINK

 

 


 と、再確認しました。皆さんもよろしくて。色々とヨロシクです。

 

 

 

 で、報告です。

 

 

 ココですけど、明日〜月末まで「休刊」とさせて頂きます。
 

 

 その期間の情報等はウチのSNS(Facebook / twitter)でアレしていくと思います。

 

 

 24x7 RECORDS Facebook LINK

 24x7 RECORDS twitter LINK

 

 

 その期間の「日記」程度のコトは自分のSNS(instagram / Facebbok)でアレしていくと思います。

 

 

 なので、少し早いですけど、今月もありがとうございました。

 

 

 今月はスタートからポンコツ&トラブル続きでアレでしたけど、来月は頑張ります。

 

 

 来月もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「らしいね」でした。

 

 火曜日。

 

 

 ご案内・ご確認から。

 

 

 昨日のココ。アップしてから更新しました。

 

 

 ええ、昨日の雪の影響で、昨日は発送ができませんでした。昨日に一度「通販でVP RECORDSカレンダー特典配布開始〜」と書きましたけど、昨日の更新の通り、本日から配布開始、になります。

 

 

 

 

 で、運送会社さんからは「配達する地域によっては大幅遅延の可能性も有」とのコトです。ご理解・ご了承願います。

 

 

 あと、再確認ですけど、通販は、明日24日〜31日は商品発送をお休みとさせて頂きます。オーダーは受付けます。2月1日〜発送再開させて頂きます。ヨロシクお願いします。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販LINK

 

 

 

 次。昨日に書きたかったコト。

 

 

 今週金曜日、26日がUS正式発売日。VP RECORDS / GREENSLEEVESの今年最初のリリースは再発企画作。

 

 

 毎年2月が「REGGAE MONTH」、ジャマイカの「レゲエ月間」で、その歴史や文化を振り返ったりする月だったりもするので、それに向けてのリリースです。

 

 

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS
 NONE A JAH JAH CHILDREN
 作品案内LINK

 

 

 RAS MICHAEL率いるナイヤビンギ楽団の75年の名作『RASTAFARI』と77年作『KIBAIR AM LAK』、さらにボーナス・トラックを追加収録した特別企画作。CDは2枚組で全22曲。8曲厳選収録した1枚組LP商品も有。

 

 

 

 

 

 ジャケットは『RASTAFARI』のモノを色とか変更したモノ。ハイレ・セラシエ皇帝の幼年期の写真を使用したモノで、このジャケット・写真は目にしたコトが多いハズ。

 

 

 で、色々となんか構えてしまうところもあるかもしれませんけど、リラックスして聴いて欲しいと言うか、聴けちゃいます。

 

 

 確かにスピリチュアルで、なんか儀式に参加している気分になったりもしますけど、ナイヤビンギ・太鼓の音とかリズムも、ゆったりとした歌声も単純に心地良いです。なんか「カリブ旅行」させてくれます。

 

 

 あと、どの曲も歌もメロディが綺麗です。それと多分イメージするよりも明るいと言うか、ポップです。それも「カリブ」です。家とかで流していると良いとも思います。とにかく楽しめます。

 

 

 ああ、あと、リマスタリングによって音も良くなっています。是非「持っている」な皆さんもチェックしてみてください。各店のサイト等で入荷・発売開始状況をご確認&予約・取寄せも是非ヨロシクお願いします。

 

 


 次。コレも昨日に書こうとしたコト。

 

 

 

 CHRONIXX
 I Can - REMIX
 試聴LINK

 

 

 CHRONIXXの「I Can」、『CHRONOLOGY』収録の人気曲で、「オフィシャル・ビデオはいつに公開されるの?」曲ですけど、そのリミックスが公開されています。

 

 

 リミックスしたのはTODDLA TAVALINOがフィーチャーリングされています。

 

 

 で、TODDLA TはUKのプロデューサー&DJ。〈NINJA TUNES〉からもリリースしていて、ジャンルは幅広いみたいですけど、今回のリミックスはアフロ・ポップっぽい感じに仕上がっています。

 

 

 で、AVELINOもUKでラッパー。〈OddChild〉からリリースしたり、MIX TAPEを複数リリースしているCHRONIXXと同世代です。

 

 

 どういう経緯で製作されたかは確認していませんけど、オフィシャルとして制作・公開されています。一部の国では配信もされています。是非チェックしておいてください。

 

 

 

 で、CHRONIXXですけど、『CHRONOLOGY』が今週末・US28日に発表されるグラミー賞にノミネートされていますけど、「さーて、どうなるんなぁ」なところ。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 作品案内LINK

 

 

 現地の予想ではDAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY『STONY HILL』が有力な様子です。ちょうどLP商品も出たばかり。

 

 

 DAMIAN 'JR GONG' MARLEY

 STONY HILL - LP

 作品案内LINK

 

 

 まっ、個人的には、いつもこうしたアワードの時に書いている通り、「そうしたコトを通じて作品・アーティストがより多くの人に知られるコトにつながればいい」なとこ。

 

 

 で、CHRONIXX本人は、「正直そんな興味ない、と言うか、絶対欲しい、とかではないかな」と。「自分の音楽は限定されるものではない」と。

 

 

 まぁ、一部の人達によって価値を決められたり、評価されるものではないよ、という感じかなと。

 

 

 で、「実際に聴いてくれた人達、ライヴを観に来てくれた人達が判断してくれたらいいし、自分の音楽を通じてそうした人達と共感・共有できれば嬉しい、曲のメッセージだけではなくて、曲の音、サウンド、ビートから伝わったり、感じたりするもの、あと、単純に音楽としての楽しさとかでも。それをスパニッシュ・タウンからどこまで自分が届けていけるかに興味あるんだ。アワードとかよりもね、今はね」と。

 

 

 ただ、その上で「ノミネートされたコトは名誉なコト。自分みたいな若いアーティストのデビュー作を選んでくれているコトは、他の若いアーティスト達、これからのアーティスト達にも意味あるコトだと思うよ」と。

 

 

 さらに、「これまで獲得してきた先人達のコトも勿論リスペクトしている。先人達がグラミーとかを通じてレゲエを世界に広げてくれたコトで自分達が世界で活躍する機会にもつながっているのは理解も感謝もしている」と。

 

 

 まぁ、なんか自然体と言うか、いつも通りと言うか、「らしいね」でした。

 

 

 

 えー、時間切れ。

 

 

 ああ、コレだけ。

 

 

 本日に『BASS MAGAZINE』最新号・2月号の見本誌を頂きました。リットーミュージックさんから19日に発売されている様子です。

 

 

 で、同誌・同号には「COOL STYLE OF THE JAMAICAN MUSIC - ジャマイカン・ミュージックから学ぶ、クール・スタイル」特集がドーンと掲載されていました。良かったら是非ご確認ください。

 

 

 BASS MAGAZINE

 LINK

 


 えー、以上にします。

 

 

 色々とワサワサし始めています。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 月曜日。

 

 

 今週も〜以下省略。

 

 

 急ぎます。都内は久々に雪とかアレみたいですし、とっとと帰ります&帰りたいです。

 

 

 で、そんな中に届きました。やっと。よーやく。

 

 

 

 

 ええ、VP RECORDSの本年度版のカレンダーです。前からアレしていたやつです。

 

 

 本年度版も大判・厚紙・豪華仕様です。

 

 

 本年度版のテーマは「REGGAE FACES」で、ロシア人写真家のBARTEK MURACKI氏の写真を使用、その写真集みたいになっています。毎月色々なアーティストのポートレートが掲載されています。表紙はALBOROSIEです。

 

 

 BARTEK MURACKI氏については以下から確認ください → LINK

 

 

 で、前からアレしていたように、ウチの通販で特典として配布します。本日から。

 

 

 

 24x7 RECORDS

 通販LINK

 

 

 で、アレした通りに、先週の木曜日以降に通販にオーダー頂いて、「カレンダー希望」とアレ頂いている皆さん、あと受け取り希望日の指定をされていない皆さんには本日から商品をカレンダーを同封して発送開始させて頂きます。← 更新・訂正: 本日大雪のため運送会社の集荷時間が短縮されましたため、明日1/23以降に順次発送開始させて頂きます。ご理解・ご了承願います。

 

 

 で、もしかしたら雪の関係で届くのが少し遅れるかもしれませんけど、お待ちください&ヨロシクお願いします。

 

 

 あと、詳細・注意事項等は先週に書いてるので再確認頂きたいんですけど、少しアレしておくとカレンダーは数量限定で、通販でのプレゼントも先着順&無くなり次第終了とさせて頂きます。

 

 

 それと、今週の水曜日・24日〜来週の水曜日・31日は商品発送をお休みさせて頂きます。その期間もオーダーはオーケーですけど、発送は2月1日からにさせて頂きます。

 

 

 諸々ご理解・ご了承ください。

 

 

 で、カレンダーですけど、ウチの通販以外では、今後にREGGAE ZIONでの「プレゼント企画」で、あと、FM横浜「BAYSIDE REGGAE LOUNGE」福岡・LOVE FM「IRIE MUSIC」での「リスナー・プレゼント企画」で配布予定有、です。それ以外にも決定次第報告します。

 

 

 「寒ーい」なので以上にします。

 

 

 改めて今週も〜以下省略。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:20 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 訃報。

 

 

 STEEL PULSEのオリジナル・メンバーで、ドラマーのGRIZZLYさんが亡くなられた様子です。UKレゲエを代表する名バンドの屋台骨だった名ドラマーです。

 

 

 

 

 直接面識はないですし、ライヴも2回しか観たコトないですけど、スゴくお世話になった気がしています。

 

 

 特にユーツ時代、レゲエを聴き始めた頃は、UK盤の方が入手し易かったり、特にSTEEL PULSEはメジャー盤も多くて手にも耳にもし易かったですし、それこそGRAMMY賞とかも獲得していたりもして、なんかUKレゲエの中ではASWADみたいに「知ってて当たり前」と言うか、自然と身近な存在でした。自分とかはそこからBLACK ROOTS、MISTY IN THE ROOTSとかに出会っていったと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 バンド側からの公式なアナウンスを見ていると突然のコトだった様子です。詳しくはわかりませんが、ずっと病気だったり休まれていたとかではなかったみたいです。バンドは現在も世界各地をツアーしていて、GRIZZLYさんも参加していて、昨年もUSのフェスとかでRAGING FYAHとかと一緒だったりしていましたし。

 

 

 お悔やみ申し上げますと共に、バンドが、STEEL PULSEが今後も活動を継続していくコトを願います。

 

 


 で、「GRIZZLYさんは69才だったのか」と知ると、「あー、若いなー」は17才のKOFFEEちゃんです。

 

 

 

 

 で、「あー、自分とかKOFFEEちゃんより、GRIZZLYさんの方が近いよ、年齢だけなら」です。って、そんなコトはもういいです。

 

 

 えー、KOFFEE「Raggamuffin」は本日に配信開始されています。もう何度もアレしているのでアレしますけど、〈FRANKIE MUSIC〉プロデュースで、VPALからです。以下から試聴して、iTunesとかで是非ゲット下さい。

 

 

 KOFFEE

 Raggamuffin

 試聴LINK

 iTunes LINK

 

 

 

 あと、本日はDAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY『STONY HILL』2枚組豪華版LP商品の発売日、USで。VP RECORDSから。

 

 

 

 

 DAMIAN 'JR GONG' MARLEY

 STONY HILL - LP

 作品案内LINK

 

 

 で、確認したら少し製造・納品等に遅延があった様子です。通常よりも商品出荷が遅延している様子です。その影響か、現地もですけど、国内各店への出荷も遅れ気味の様子です。順次入荷・発売開始予定されると思いますのでリマインド&お楽しみに。

 

 

 えー、そんなところにしておきましょうか、今日は。

 

 

 ええ、チト今日から色々と「打ち合わせ」とかも始まって、「今年もこうやってワサワサしていくのねー」だったりもしてワサワサしていますし。来週はもっとワサワサなので「先にあれこれやっとこかー」だったりもしますし。

 

 

 あと、「よーし、動くぞ」とやりたいコトもありまし。

 

 

 ええ、チト昨晩に「よっしゃー、願ったり叶ったりだよ」「待ってたよー」な連絡もあって、「それが実現できるように早く動こうかー」です。

 

 

 まぁ、なんて言うか、ソレは「見たい景色」なコトです。その景色の中には皆さんの姿もいます。

 

 

 ええ、実現できるように努めます。半袖&軽装の時期のコトでまだまだ先ですけど。そのために今から長袖&厚着で「頑張ろ」と思っています。

 

 

 ああ、そーすっねぇ・・、ホントに・・。

 

 

 ええ、そーやって「頑張ろか」と思えるモノが存在してくれているコトに感謝です、今年も。ええ、良かった、です。許してくれる皆さんに感謝です。

 

 

 ええ、と、なんか昨日からやーっとエンジン掛かってきた感じです。今年ももう20日近く経ってますけど、なんかずっとエンスト気味&空回り気味でしたし。ええ、今週の月曜日とかは「もう辞めてぇー」と思ってたぐらいでしたし。ああ、別に仕事が嫌だったわけではなかったですけど。「もう嫌・・」な感じに陥ってました。オッサンなんですけどね。

 

 

 まっ、いいや、もういいや、

 

 

 ええ、なので、とりあえず、今年も「やるど」です、今から、今頃、今更。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『無料』と『こーしましょー』。

 

 木曜日。

 

 

 無料

 

 

 FREDDIE McGREGOR新曲「Go Freddie Go」

 

 

 FREDDIE McGREGOR

 Go Freddie Go

 試聴LINK

 

 

 船長の2018年第一弾シングルです。船長の〈BIG SHIP〉制作です。船長のキャリア、過去のヒット曲を歌詞に織り込みながら、「ココからも行くぞ」な内容。船長は今年も全速前進。「よーそろー」と航海し続けていきます。是非今年もヨロシク&是非聴いておいてください。無料です。

 

 

 

 STEPHEN 'DI GENIUS' McGREGOR & CHINO「Eternal」

 

 

 STEPHEN & CHINO

 Eternal

 試聴LINK

 

 

 船長の息子達の新曲。昨年末に公開されています。兄弟での新曲は久々かも。制作はSTEPHENの〈DI GENIUS〉。「自分の命を奪えても魂は奪えない」とかシリアスと言うか、何か「覚悟」が伝わる内容です。VYBZ KARTELからワーワー言われているのも影響しているのかな?、と勝手に想像しています。是非聴いてみてください。無料です。

 

 


 「Yearbook 2017」

 

 

 REGGAEVILLE

 LINK

 

 

 こーゆーのも「電子書籍」というのかな?

 

 

 EUのレゲエ・サイト「REGGAEVILLE」が今年も「Yearbook」を発行。表紙はJESSE ROYAL。昨年一年間を振り返った内容。昨年のリリースとかトピックをまとめて確認するのに便利です。

 

 

 

 

 全114頁でサイト上でもペラリペラリとめくって確認できますけど、PDFとかでダウンロードもできます。保存しておくと良いかも、です。無料ですし。

 

 

 あと、同サイトでは「Album Of The Year 2017」も合わせて発表しています。

 

 

 REGGAEVILLE

 LINK

 

 

 一般投票で3300票からの選出。1位はCHRONIXX『CHRONOLOGY』。祝。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 で、2位がSTONEBWOYだったりで、「ほー」「へー」「えー」と同サイトの拠点のEUの動向とかを知るのに色々と役立つかもしれません。自分も知らないアーティスト、作品が色々でした。現在EUがレゲエの世界最大市場ですけど、彼の地ではこんな感じか、こうしたアーティスト・作品・楽曲が人気なのか、を知るのに役立つ感じです。

 

 

 

 KRANIUM「Can’t Believe」

 

 

 KRANIUM

 Can't Beleive - REMIX

 試聴LINK

 

 

 ブレイク中のNY拠点の悪ガキの昨年の人気曲の最新リミックス・ヴァージョンが公開になりました。

 

 

 

 

 もともとオリジナルにTY DOLLA $IGN & WIZKIDをフィーチャーしている曲ですけど、リミックスしたのはDJ TUNEZ & MUT4Yで、表記するだけでもややこしい感じです。

 

 

 ですけど、リミックス・ヴァージョンは「抜き抜き」でシンプル、アフロ・ボップっぼい仕上がりになっています。先にアレしたSTONEBWOYもそうですけど、メインストリームもそうですけど、ココ最近はアフロ・ポップがドーンです。世界的に。改めて。とりあえず、コレも無料なので聴いてみて下さい。

 

 

 で、以前にもアレしたかもしれませんけど、個人的には「ダンスホールでしょ、コレも」です。と言うか、ダンスホールが消化されて、日本ではもとかく、世界ではすっかり音として定着していて、そこから出来ているでしょ、と。

 

 

 まっ、振り返ると、〈2TONE〉もグランド・ビートとかダブ・ステップとかなんやかんやも、ジャマイカの音楽が「そもそも」「もともと」はアレだったわけで、なんか個人的には最近のアフロ・ポップと呼ばれるのもそんな感じでとらえています。いいね、です。

 

 

 えー、戻って、KRANIUM。ああ、先日に「クラニュームのコトで」とお問い合わせ頂きましたけど、「クレニアム」かな、と、書くと。口にすると「くれぇにぃあむ」な感じですけど。

 

 

 ああ、あと、CHRONIXXはやはり「クロニクス」だと思います。「クロニックス」と書かれているコトが多いですけど、その「ニックス」な部分に口にした時との誤差・違和感を感じます。「クロ」を強めに、続けて「ニクス」と早めで、だと思います。どっちにしても書いて拡散・紹介頂けているコトに感謝しています。

 

 

 で、まぁ、KRANIUMもCHRONIXXもOutDehのチーム・メイトで、ウチのRTMEとのコラボのKNIT CAPのモデルはKRANIUMなんですけど、そろそろ在庫もタイトになってきています。感謝します。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販LINK

 

 

 ああ、先日にMAJOR LAZERのWALSHY FIREが被っている動画を見ましたけど、どこでゲットして頂いたのか不明です。でも、感謝します。

 

 

 で、「通販でオーダーしたいんですけど、前に言っていたVP RECORDSカレンダーが通販の特典になるのはいつからですか??」「それを待ってからオーダーしたいんです」のお問い合わせも頂いています。

 

 

 

 

 で、カレンダーですけど、今朝に成田空港に到着したところまで確認できています。なので、ココから税関等を経て配達されるコトになりますけど、来週の月曜日には「プレゼント特典」として使用開始できるかな、と思っています。

 

 

 で、「平日とか仕事してたりして、通販とかやってられないよ」とかもあると思いますので、もし、カレンダー希望の皆さんの中で、購入を待機されている方がいらっしゃいましたら、先にオーダーして頂いて大丈夫です。で、念のために備考欄とかに「カレンダーと一緒に送って」と書いてください。

 

 

 ああ、てか、こーしましょー

 

 

 もう今日が木曜日で、今週も明日と入れて二日ですけど、ココからオーダー頂く皆さんには、その中で、受け取りの日時を指定されていない皆さん、今週末に受け取る必要がない皆さんには、商品発送を全て来週以降に、全てカレンダー特典付きで送るコトにしましょー。シンプルに。

 

 

 で、ご注意は、カレンダーに数に限りがあります。先着順にします。一つに商品に対して一つ、ではなくて、一つの荷物に一つ、で配布します。ああ、あと、カレンダーはUS製なので祝日とかはUSになっています。参考になりますけど、アテにはなりません。「休みだと思った」とか通用しません。公的には。

 

 

 それと、カレンダーは非売品です。無料配布です。で、昨年とかも転売しているのを報告されましたけど、そういうのは「あーあ」です。

 

 

 ああ、あと、もう一つご注意として、来週の25日〜31日の期間は商品出荷をお休みします。同期間中にオーダーは可能ですけど、発送は2月1日以降となります。ご理解&ご了承願います。

 

 

 てな感じです。

 

 

 たくさん書きました。

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:34 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |