CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
『謝罪』となんやかんや。


 大変申し訳ございませんでした。

 

 

 連携ミスでした。

 

 

 えーっとですね、なんか唐突ですげと、ウチはウチの仕事に携わっている仲間達が毎日顔を合わせてやっていたりはしません。

 

 

 日々「個々に」「それぞれで」「それぞれが」自分の役割と責任を判断してやっていきましょ、です。

 

 

 仕事する時間とかそういうのも自己判断です。「何時〜何時までは」とかも無いです。

 

 

 他の仕事も「どーぞどーぞ」です。「そこでの経験や知識をまた教えて&活かして」です。

 

 

 なので、年に何度かしか会わない仲間もいます。スカイプで顔を見る方が多い仲間もいます。

 

 

 遠く離れたところに暮らす仲間もいる、ってか、事務所のある渋谷区と言うか、都内23区の住民は自分だけです。

 

 

 「わざわざ来なくていいよ」「会わないといけない用事のある時だけでいいよ」「移動の時間が無駄だよ」「その時間を好きにした方がいいよ」です。

 

 

 なので、色々な個々の動き方、日時・締切とかのスケジュールとか、それぞれの専門分野でやったコトとかの共有とかはとっても大切なコトになるんですけど、それをミスしました。それでご迷惑をお掛けした方々がいます。

 

 

 先週ぐらいから「アレレ??」「なんだこりゃ??」とかがサイトとかに色々とあって、例えば通販サイトとかの更新とかなんですけど、それに自分が気付いたのが土曜日でした。

 

 

 で、「土曜日か〜」で、「いくら仲間とは言え、休日に仕事連絡とかはあまりしたくないな〜」で、自己判断で「正しくはこーでしょ」「直しておかないと」と勝手にサイトとかをコツコツ、ポチポチしていました。「週明けに仲間に伝えればいいでしょ」と。

 

 

 で、そう自分がコツコツ、ポチポチしていた時に、他のウチの仲間もサイトのミスに気付いて、自分と全く同じタイミングでコツコツ、ボチポチしていました。その仲間も自分と同様に「土曜日か〜」で、「週明けに伝えれば〜」と、自己判断でそうしていました。

 

 

 で、お互いにそうやって自己判断で、互いに共有しないままにそうやっていたコトで、サイト内で交錯&混乱してしまったみたいで、それがそのまま通販のお客さんや、外部の皆さんにご迷惑を掛けてしまうことになってしまいました。

 

 

 で、それに気付いたのも自分で、「なんかサイトがおかしいな」ではありましたけど、それはそのままにして、取り急ぎ、まずはご迷惑お掛けするコトになった皆さんに直接連絡を取らせて頂くことにして、説明と同時に謝罪させて頂いたりしました。

 

 

 ただ、その際に自分が「サイトが〜」とか、まるでサイトのサーバー側のトラブルみたいに伝えさせて頂きましたけど、正しくは完全にウチ側で起こしたトラブルでした。

 

 

 自分達でも後からわかった&知ったとは言え、皆さんに虚偽の説明をしたコトになってしまったコトも大変申し訳ございませんでした。

 

 

 ミスした上に、その謝罪の説明もミスったのは恥でしかないです。

 

 

 重ねて、大変申し訳ございませんでした。

 

 

 今後にこうしたコトが起きないコト、ご迷惑をお掛けしないように努めます。

 

 

 いや、「長いよ」ではなく、でしょうけど、ちゃんと説明・謝罪させて頂きたかったです。

 

 

 関係ない皆さんにはお付き合いさせてしまって申し訳ございませんでした。

 

 

 えー、違う話を。全ての皆さんに。

 

 

 BBC 1xtraが新動画を公開してました。今年の初めのジャマイカ取材の。

 

 

 これまでにも幾つも動画はアップされていますけど、今回はTARRUS RILEYです。

 

 

 BBC 1xtra

 TARRUS RILEY

 LINK

 

 TUFF GONGスタジオで、バックはTARRUS RILEYの専属バンド=BLACK SOIL、TARRUS RILEYの師匠でもあるDEAN FRASERが中心となっているパンドで、ベースはヴェテラン&名プレイヤーのGLEN BROWNEが務めています、CLEVIE / DALTON / DANNY他の音楽一家のBROWNE家の一員です。

 

 

 で、動画では「Guess Who?」「Simple Blessing」と最近の2曲続けて披露していますけど、「Guess Who?」にはちゃーんとMYKAL ROSEが参加しています。実際はサンプリングですけど、生声で参加しています。是非確認ください。

 

 

 で、確認ですけど、「Guess Who?」は配信シングルでリリースされています。OFFICIAL VIDEOも再確認ください。

 

 

 

 

 TARRUS RILEY

 Guess Who?

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 あと、配信以外にも7インチでも既にリリースされています。VP RECORDSのUS盤です。片面はプロデュースしたSLY & ROBBIEによるVERSION、DUB MIXです。

 

 

 

 

 で、今月末、7/26にリリースされる『REGGAE GOLD 2019』にも収録決定です。

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 

 

 

 

 と、スイマセン、以上にします、今日は。

 

 

 今日も「今週のコト」に触れないままでスイマセン。

 

 

 ええ、チト色々と確認作業を色々と仲間達とやっています、それを今日はやっておきたいと思います、まずは、何よりも。

 

 

 重ねてご迷惑お掛けした皆さんに「スイマセンでした!!」。

 

 

 引き続き何卒ヨロシクお願い致します。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:37 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『その1』〜『その4』となんやかんや。


 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今週のコト、の前に、週末のコトから。

 

 

 その1 発売開始とKOFFEE

 

 RTME x 『RAPTURE』

 

 

 KOFFEEEP『RAPTURE』Tシャツを土曜日に発売開始させて頂きました。ウチの通販で。

 

 

 SOUVENIRS -
 24x7 RECORDS
 On Line Store
 
LINK

 

 

 で、「早っ」。

 

 

 

 

 今回は白ボディのみで、S / M / L / XLの4サイズ展開での発売なんですけど、S / M / Lの3サイズは昨日の時点で完売となってました。残りはXLだけとなってます。

 

 

 春のロンTの時と比べても「早っ」な初動でして、春よりも現在の方がKOFFEE、『RAPTURE』も浸透している感じもしていますけど、それはとっても嬉しいコトなんですけど、チト「マジか」で「うーむ」も。

 

 

 いや、今回はロンTよりも生産数も多く、「ココから夏に向けて展開していきましょ〜」でしたので、とっても嬉しいと同時に「困ったな・・」も。

 

 

 えー、即反応&ご購入&サポート頂いています皆さんに深く感謝します。

 

 

 引き続きKOFFEE、そして『RAPTURE』をヨロシクお願いします。

 

 

 KOFFEE
 RAPTURE - EP
 作品案内
 
LINK

 

 

 で、KOFFEEですけど、週末の土曜日にはドイツで開催の世界最大級レゲエ・フェス「SUMMER STAGE」に出演しました。

 

 

 

 動画も配信されていましたけど、 かなりいい感じ。今回もバック・バントはCOMPOZERS。そして、女性コーラス2名も加わって躍動感あるステージを展開していました。

 

 

 

 KOFFEE
 SUMMER STAGE 2019

 LINK

 

 ↑ 注意
 - LINKはFacebook
 - ライヴ開始は動画始まってから14分過ぎぐらい

 


 ああ、で、その前日の金曜日に11月にロンドンで実施する初の単独公演のチケットが発売開始されましたけど、2時間半で完売したそう。その人気を思うと想定内でしたけど、こちらも「早っ」と少し想定外のスピード。

 

 

 

 

 で、その翌日の日曜日には今月にジャマイカで開催されるジャマイカ最大級のレゲエ・フェス「REGGAE SUMFEST」への出演も発表されました。CHRONIXXと同じ19日に出演が決定。

 

 

 

 

 REGGAE SUMFEST 2019
 
LINK

 

 

 

 で、

 

 その2 発売2周年と5周年とCHRONIXX


 で、CHRONIXXと言えば、こちらも通販のコトから。

 

 

 全部で3カラー展開で発売していましたCHRONIXX7インチ発売記念Tシャツも週末に全て完売となりました。ありがとうございました。

 

 

 

 

 で、7インチが3タイトル発売だったので、Tシャツも3カラー展開だったんです、なんですけど、3タイトル=6曲収録した7インチはどれも『CHRONOLOGY』収録曲からだったんです、でして、その『CHRONOLOGY』は昨日の7日でちょうど発売2周年です、と。

 

 

 CHRONIXX
 CHRONOLOGY
 作品案内
 
LINK

 

 

 ええ、2017年の7月7日でした。

 

 

 で、「ふーん」かもしれませんけど、発売から2年になりますけど、『CHRONOLOGY』はずーっと売れ続けています、前にも書きましたけど。

 

 

 

 

 CD商品とかもですけど、配信とかストリーミングは伸び続けている感じでして、国内で新たに知ったり、何度も繰り返し聴いてる人がどんだけいるんだよ、な感じです、セールスだけでなくビックラも更新中です。

 

 

 で、その総合したセールスは多分皆さんが想像している以上です。自分もそこそこ長くこうした仕事に携わっていますけど、かなり異例と言うか、かなり特別な作品になっています。

 

 

 改めて、色々と拡散&サポートして頂いてる皆さんに深く感謝します。でも、どーせなら「もっと」と思っています。引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 で、こちらは5周年の『DREAD & TERRIBLE PROJECT』、その記念企画版も是非ヨロシクです。追加収録された「Jah Is There」は特に。

 

 

 CHRONIXX
 DREAD & TERRIBLE PROJECT
 5 YEARS - DELUXE EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 CHRONIXX
 Jah Is There
 OFFICIAL LYRIC VIDEO
 
LINK

 

 

 で、CHRONIXXですけど、新作の情報も随時していきます。お楽しみに。

 

 

 

 その3 七夕恒例

 

 

 で、週末の昨日は7月7日でしたけど、『CHRONOLOGY』の周年だけではなく、こじつけですけど、毎年「『TWO SEVENS CLASH』〜」とか言ってます。7が2つ並ぶから。こじつけです。

 

 
 「CULTURE『TWO SEVENS CLASH』とPUNK ROCK」
 藤川毅 / レゲエ虎の穴
 
LINK

 

 

 ええ、今年も再読してください。

 

 

 あと、何よりも聴いてください。現在なら発売40周年企画作がオススメです。

 

 
 CULTURE
 TWO SEVENS CLASH
 40TH ANNIVERSARY EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 

 その4 40周年とBERES HAMMOND

 

 で、そのCULTURE『TWO SEVENS CLASH』発売40周年企画作をリリースしているのはVP RECORDSでして、そのVP RECORDSが今年で設立40周年は何度も言っています通り。

 

 

 

 

 VP RECORDS

 設立40周年特設ページ

 LINK

 

 

 で、それにアレした企画が週末に公開されていました。

 

 

 BERES HAMMOND Selects
 VP RECORDS 40TH ANNIVERSARY
 Apple Music
 
LINK

 

 

 ええ、BERES HAMMONDがVP RECORDSのカタログから選曲してPLAY LISTを公開しています。

 

 

 

 

 まっ、BERES HAMMONDも90年代からVP RECORDSに所属、昨年の最新作『NEVER ENDING』まで何作もリリースしてきていますので、ジャマイカを代表する名シンガーであると同時に、VP RECORDSを代表するアーティストだったりもしますので、この人選と言うか企画にも納得です。

 

 

 BERES HAMMOND
 NEVER ENDING
 作品案内
 
LINK

 

 

 まっ、自身の楽曲を選曲しているのは当然でして、そうでないと困ったりもするんですけど、その中のどの曲を自身で選んだかが注目したいところでして、あと、それ以外のアーティストのどの曲を選んだのかを確認するのも面白かったりもします。自分も「へー」な曲はいくつかありました。「ほー」と「チト意外」も。是非確認&試聴ください。

 

 

 ね、こうした「アーティストによる選曲企画」は面白いかも。勿論「VP RECORDS」とかの縛りで選曲するのもですけど、ジャンルとかも取っ払って選曲してもらうと、そのアーティストの個性と言うか、アーティストを理解するのにも役立ったりもして良いかも。

 

 

 ええ、ジャマイカのアーティストはホントにジャンルレスで音楽聴いていますから。「好き・嫌い」だけで。色々なアーティストに「普段は何聴いてますか??」な企画は面白いかも。

 

 

 って、長い、週明けから、月曜から。

 

 

 以上にします。

 

 

 書こうとしていた「今週のコト」は明日にします。スイマセン。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:28 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
明日発売開始します。


 金曜日、で、「今週は早いな〜」。

 

 

 ええ、木曜日だと思ってました。さっきまで。

 

 

 いきましょ。

 

 

 「ご報告・更新版」を。

 

 

 昨日にココでアレした「OTR」の件。

 

 

 

 VP RECORDSレゲエ情報番組=「OTR」=「On The Riddim」

 

 

 正式に放送開始がUS7月16日となりました、ではなくて、そう決まっていたのを見落としてました。「メール長っ」で。

 

 

 まっ、ココも「長っ」ですけど。

 

 

 ええ、ちゃんと最後まで確認して。最後に色々と大切なコトが書いてある時はあります、たまに、時々、もしかしたら。

 

 

 で、改めてですけど、VP RECORDSYouTubeチャンネルで放送されます。既に「OTR」の告知動画が公開されていますので、それを確認ください。それをアップしているのがVP RECORDSのYouTubeチャンネルになってます。

 

 

 OTR - TEASER

 VP RECORDS

 YouTube Channel

 LINK

 

 

 で、「マンスリー」らしいので、毎月更新・月一回放送みたいです。

 

 

 なので、まぁ、時差とかなんやかんやもありますので、アップされてから好きなタイミングでご確認ください。

 

 

 改めてヨロシクお願いします。

 

 

 

 次。

 

 

 こちらも「ご報告・更新版」

 

 

 KOFFEE・EP『RAPTURE』・Tシャツの件。

 

 

 

 無事生産完了しました。

 

 

 で、明日・7月6日・土曜日・午後12時〜、弊社通販サイトで販売開始させて頂きます。

 

 

 3月のLST(ロング・スリーヴ・Tシャツ)と同デザインです。

 

 

 

 その半袖・Tシャツとして新発売です。暑くなったから。

 

 

 

 で、今回は「白ボディ」だけです。

 

 

 

 で、サイズはS〜XLの4サイズ展開です。日本生産です。

 

 

 ウチのRTMEからの商品になります。襟ネームはRTMEです。

 

 

 

 

 で、ウチの通販限定での販売になります。

 

 

 で、発売価格は税込定価3300円です。

 

 

 で、LST同様に契約の関係で生産数が限定されています。現時点で追加生産の予定はナシです。

 

 

 で、購入特典はステッカーになります。

 

 

 

 どーかヨロシクです。

 

 

 あと、他の通販商品で値下げしている商品もあります。今日の時点で先に下げてあります。

 

 

 - SOUVENIRS -

 24x7 RECORDS

 OnLine Store

 LINK

 

 

 購入合計5000円以上で送料無料となりますのでなんやかんやしてみてください。

 

 

 あと、コレはコレとして、「RTMEの新作はどーなってんの??」のお問い合わせが多いです。ココ最近は海外出荷用商品の生産ばっかしてて、国内での新作は全然作れていませんでした。

 

 

 が、現在に一つ作ってます&作り始めています。ずっと欲しかったものです。

 

 

 順調に行けば、今月内に販売します。小物です。サイズ等関係ナシのアイテムです。

 

 

 また報告します。

 

 

 

 最後。

 

 

 こちらは「新案内」

 

 

 KOFFEE「Toast - MURA MASA Remix」

 

 

 試聴LINK

 

 

 発売されたばかりのKOFFEE『MURA MASA - REMIXES』収録曲ですけど、国内カルチャー・サイトのFNMNLSpotifyの企画、オフィシャル・プレイ・リストの最新版に収録されました&されています。

 

 

 FNMNL

 LINK

 

 

 

 KOFFEE

 MURA MASA - REMIXES

 作品案内

 LINK

 

 

 個人的には、大好きなH.E.R.、あと、今後にKOFFEEが一緒にツアーをまわるDANIEL CAESARと一緒の収録はいい感じ。もっと広くに、色々な角度から伝わって、知られて、聴かれて欲しいと思います。

 

 

 

 

 ええ、Tシャツもそうです。「暑いから」は事実ですけど、KOFFEEの状況も「熱くなってきてるよ」だからです。

 

 

 大変申し訳ないですけど、皆さんのテリトリーで着て、告知、拡散してください。

 

 

 ココはどーかご理解・ご協力を。シーンの新しくて若い才能を伝えていくのにユナイトください。お願いします。

 

 

 KOFFEE

 EP RAPTURE

 作品案内

 LINK

 

 

 

 えー、明日の発売に向けて準備しますので、今日は以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を〜。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:36 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと『ご報告』と『日記』とか。


 今週は連日なんやかんや。

 

 

 RHYMESTERの新曲じゃないけど、連日「予定は未定」で、一つの連絡・メール・電話で「えっ?? 今日?? 今から??」と予定がクルクルしていたりします。

 

 

 

 

 それも楽しいと言うか有難いんですけど。

 

 

 まっ、中には自分の「ド忘れ」もあって、「あー、今日だった」もありますけど。「メモしていた意味ないじゃまいか」ですけど。

 

 

 あー、そうそう、今週に見つけて「好きだな」な曲をメモしておきましょ。全然ウチ関係とかではなく、個人的に「好きだ」なだけですけど。良かったら是非。

 

 

 CHAM
 Fire Aguh Bun
 
LINK

 

 

 CHAMの声とフローは個人的にツボ。いつも。ずっと。

 

 

 えー、「ご報告」を。

 

 

 VP RECORDS『SOCA GOLD 2019』

 

 

 作品案内

 LINK

 


 6/21に発売開始されていますけど、USのBillboard / Reggae / Album Chartで初登場「1位」発進しています。

 

 

 

 

 まっ、毎年そんな感じで、年間を通じてチャート・インしているんですけど、SOCAの普及&人気と言うか、カリビアン・コミュニティの大きさ&強さをそれで理解もするんですけど、今年はそれを超えて人気&セールスで発進している様子。

 

 

 VP RECORDS関係者と話していると、SOCAが既存のカリビアン・コミュニティ&マーケットを超えて聴かれていて、それをSOCAとして聴かれているのではなく、最新のトレンドとして聴かれているみたいです。

 

 

 で、それを後押ししているのが現在のAFRO BEATの人気で、そのAFRO BEATと混在・混同された感じで「新しくて格好良くて踊れる音楽」としてSOCAの楽曲が拡散されているみたいです。

 

 

 まっ、WALSHY FIREの新作『ABENG』がまんまAFRO BEATとSOCAのコラボみたいな作品になっていますけど、AFRO BEATの人気、USだけではなく世界的な人気にいい意味で一緒にされて聴かれる機会が増えている様子です。

 

 

 


 ああ、AFRO BEATと言えば、US時間の明日にESTELLEが主催する「REGGAE x AFROBEATS LINK UP」というフェスも開催されます。

 

 

 

 

 もうレゲエとAFRO BEATのコラボ楽曲の数え切れないほど出ていたりもしたり、こんなフェスも開催されるのね、とその現状・状況みたいなのも確認しますし、ESTELLE『LOVERS ROCK』にもそれは含まれているもいるので「なるほど」だったりです。

 

 

 ESTELLE

 Meet Up

 Feat. MALEEL BERRY

 LINK

 

 

 で、ESTELLEは勿論ですけど、SHAGGY / KARNIUM / SPICE / HOOD CELEBRITTY / NICK & NAVIのレゲエ&ダンスホール勢にAFRO BEATのアーティスト達もそのタイトル&主旨通りに出演しますけど、SOCAのトップ・スター、『SOCA GOLD 2019』にも「Brace Up」が収録されているMACHEL MONTANOも参加予定で、なんて言うか、いい意味でごっちゃになってて、いい意味でSOCAは色々な角度から侵入している感じがしています。

 

 

 まっ、早い話「好きなものは好き」「ジャンルとか知らない」で広がっている様子で、それだけのボテンシャルが現在のSOCAにもあるってコトよね、です。

 

 

 えー、良かったら、そんなコトもアレして、是非『SOCA GOLD 2019』をチェックください。

 

 

 

 

 ああ、先日にお世話になったTBSラジオのディレクター氏は収録曲「SUPER BLUE『Rag Storm Feat. 3 CANEL』がツボ」と絶賛していました。「いつか番組のオーブニング・テーマに使いたい」と。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 

 ああ、番組と言ったら、コレも「ご案内」しましょ。

 

 

 VP RECORDSが新たに自社のYouTubeチャンネルでレゲエ情報番組「OTR」を開始します。「On The Riddim」という意味です。

 

 

 

 で、番組はNYからで、NYのラジオDJ&ジャーナリストのQUEEN BREMMERさんとKEVIN CROWNさんが司会&ホストを務めます。

 

 

 VP RECORDSの最新情報とかは勿論ですけど、所謂「VP告知番組」ではなく、それ以外のレゲエ情報、アーティストのインタヴュー、過去の貴重映像とかも紹介予定で、客観性を持った内容となりそうです。番組制作のコントリビューターにも多くの人達が参加する予定です。

 

 

 また正式に放送開始日が決定したら報告します。

 

 

 ね、日本でもこういうの欲しいですね。こういう主旨の番組。

 

 

 もう長いですけど、最後に「日記」も。

 

 

 昨日に「えっ?? 今日だっけ??」「18:30開始??」とZEPP TOKYOにBishの公演に行きました。

 

 

 

 

 まっ、Bishのアイナ・ジ・エンドさんがFM横浜「Bayside Reggae Lounge」の企画に参加していて、自分も参加させて頂いてるんですけど、そのアレで行くコトになってました。自分までお誘い頂いて感謝します。

 

 

 

 

 で、番組ディレクター氏と番組ホストのMIGHTY CROWNMASTA SIMONSAMI-TDJ BANAとかと行きました。

 

 

 まっ、SAMI-TとBANAは間違ってZEPPのダイバーシティの方に行って遅刻してましたけど。

 

 

 まっ、アイナ・ジ・エンドさんとはこれまでに同企画で2回番組収録していて、させて頂いていて、あと一回収録が残っているんですけど、昨晩である意味初めて「あー、こーゆー活動をされている方なんですね」をちゃんと理解できました。

 

 

 いや、勿論、その企画参加に際して、色々とアイナ・ジ・エンドさん、Bishさんの活動のコト、「コレを見ておくように」と大量の動画もディレクター氏から案内されていて、確認はしていましたけど、やはりテキストとか動画ではわからないと言うか、ライヴを体感・経験・確認した方が「なるほど」でした。

 

 

 そのライヴを見て、「あー、収録の時とは全然印象が違う」もありましたけど、「あー、こーゆーキャラと言うか、存在なのか」を理解しました。収録も2/3終わっているのに。残り1回なのに。大変失礼しました。

 

 

 で、それとは別に昨晩に楽しかったのは、先週末の「JAPAN RUMBLE」後に初めて、その記憶も余韻も疲労もたっぷりなタイミングで、MASTA SIMON、SAMI-T、DJ BANAとかとリンクしたんですけど、その「JAPAN RUMBLE」を全員で振り返ったトーク・雑談ができたのが楽しかったです。

 

 

 

 

 その場で音源を再確認もしたりもして、「あーだった」「こーだった」「アレで流れが変わった」「アレで決まった」もですけど、サウンド・クラッシュの世界チャンピオンに直接「ねぇねぇ、アレはなんで??」「あの状況になるとどうすべきなの??」「あそこまで追い込まれると、もう自分の流れに持ち込むことはできなくなるの??」とか、素人の自分が聞きたいコトを片っ端から質問させてもらえたのは楽しいと言うか貴重な機会でした。「なるほど」大量でした。

 

 

 ええ、色々とエデューケーションたっぷりの時間になりました。

 

 

 大感謝。大満足。

 

 

 長い。

 

 

 以上にします。

 

 

 今日もきっとなんやかんや。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:35 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
今日もなんやかんや。


 今日もなんやかんや。

 

 

 USの7/4が独立記念日=祝日で、VP RECORDSの人達との「それまでに〜」のやり取りも加速中〜。時差が邪魔〜。

 

 

 えー、先に業務連絡を。関係各位に。国内卸店・各店ご担当者の皆さんに。

 

 現地7/4はVP RECORDSの日本向商品出荷も休止となりますのでご注意ください。あとスタッフの中には翌日も休暇にして週末まで連休を取得する人もいる様子なのでご注意ください。急ぎの際はウチまで連絡ください。ヨロシクお願いします。

 

 

 ↑ VP RECORDSのフロリダ倉庫&店舗です。ココから送られています。日本に。なんとなく掲載しておきます。

 

 

 次。先週に発表されていたコト。

 

 

 KOFFEEDANIEL CAESARのツアーに参加するコトが決定しました。

 

 

 

 DANIEL CEASARが先週金曜日に突然新作『CASE STUDY 01』をリリースして、それと同時に発表されました。

 

 

 で、「だにえる・しーざー??」な皆さんには、カナダ・トロント出身のR&Bシンガーです、その範疇には収まりきりませんけど。まだ20代前半ぐらいでKOFFEEと同様に若いです。

 

 

 

 

 で、「カナダの人なのね」でしょうけど、ご両親は、もしかしたらお父さんだけだったかもしれませんけど、ジャマイカンです。きっとオファーの段階以前にKOFFEEのコトも「そりゃ知ってるわい」だったと思います。

 

 

 で、「日本でも知られてるの??」でしたら、画像の「7.27」に「NIIGATA」と書かれている通りに来日が決定している、と言うか、来日を求められるぐらいの人気です。グラミーも獲得していたりもしますので。H.E.R.とかともやってたりもしますので。

 

 

 で、「えっ??、ってコトは、KOFFEEも新潟に来るの??」ですけど、よーくこの見辛い画像を見て頂くと、「白い雲の上に白地とかで書くなよ」とか文句言いながら見て頂くと、「あー、不参加ね」「と言うか、ほとんどUS国内のショーに参加で、それ以外の海外公演には参加しないのね」が分かると思います。

 

 

 で、「いや、それはわかったけど、このダニエルさんは新潟だけに来るのかな??」でしたら、「FUJI ROCK」のコトです。

 

 

 で、「えっ、『FUJI ROCK』って富士山じゃなくて、新潟でやってるの??」は2年前のCHRONIXXです。

 

 

 

 夜に会場の苗場スキー場に到着した時に「うーん、山って感じだね〜」「空気でわかるよ〜」とニコニコしていて、翌朝に朝御飯食べている時に「ねー、富士山は見えるの??」「どっちの方向??」とニコニコして聞いてきたので、説明をしたら、「えーっ!! ココは富士山の近くじゃないのか〜」となってました。

 

 

 ちなみに他の人達、ZINC FENCE REDEMPTIONの面々とかは「知ってたよ」でした。

 

 

 ちなみに「成田空港も東京じゃないんだよ」の説明には誰も興味ナシでした。

 

 

 ええ、ニコニコと話したコトを全員に無視されるのって哀しいですね。慣れていてもね。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 で、KOFFEEですけど、ココからそのDANIEL CAESERとのツアーでさらに多くの、新たなファンを獲得してもらいたいと思います。

 

 

 まっ、CHRONIXXもLAURYN HILL&NASのダブル・ヘッドライナー・ツアーに参加したコトで拡大できましたけど、KOFFEEもそんな感じで拡げていって欲しいと思います。

 

 

 で、それとは別にKOFFEEは続々と単独公演も決まっています。9月にNYでの初の単独公演が決定しているのは既報の通りですけど、新たに11月に初のロンドンの単独公演も決定しました。

 

 

 

 

 週末のUK「GLASTONBURY」のショーもかなり好評・話題だった様子ですけど、マネージメントによると「多分単独公演は即完」とのコトです。現地に居る&行くの皆さんはチケットはタイトに。

 

 

 KOFFEE

 Toast

 GLASTONBURY 2019

 LINK

 

 

 と、まぁ、KOFFEEが猛スピードで色々と拡大、人気となっているのはナイスですけど、「素晴らしい〜」でしかないんですど、色々と動いている「日本に来てね」のスケジュールがアレになってきているのが心配。

 

 

 勿論「来て」で、本人も「行きたい」ですけど、このスケジュールの混雑ブリには「なんか困ったな」になりつつあるのも事実。「空いてないじゃんか」と。えー、日本の各プロモーターさん「前向きに検討してまーす」ではなくて「急ぎましょう」。コレも業務連絡でした。

 

 

 ああ、あとですね、KOFFEEのマーチャン、『RAPTURE』の春のロング・スリーヴ・Tシャツの夏版=半袖Tシャツですけど、マネージメントから許諾も取れて、生産を開始しています。サンプルも到着しています。まっ、そんなには作らない&作れないでしたけど。白ボディだけで、S〜XLで。今週末の発売開始を目指しています。

 

 

 

 

 

 

 またウチの通販限定になります。契約の関係です。日本製です。また報告します。

 


 で、もう一つ、KOFFEEですけど、先週の『MURA MASA - REMIX』の音源も含めて、リリースされている全曲をまとめています。ウチのYouTubeチャンネルを更新しました。

 

 

 KOFFEE

 MURA MASA REMIXES

 作品案内

 LINK

 

 

 KOFFEE

 24x7 RECORDS

 YouTube Channel

 LINK

 

 

 友達とかに教えてあげる時にはそのままリンクをアレしてください。

 

 

 あと、まとめて更新したのは「SHOWS」のとこ。トップ・ページのこのバナーのとこ。

 

 

 SHOWS

 LINK

 

 

 今後に予定されている来日公演を中心に。全部ではないかもしれませんけど。ご参考に。

 

 

 BASE ODYSSEYRORYSTONE LOVEKABAKA PYRAMIDSTYLO-Gとかが来月末から続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 と、以上にしておきます、今日は。

 

 

 なんか今日も結構書いてるし。まだ色々とあるけど長いので。

 

 

 蒸し暑いし。

 

 

 また明日〜。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。

 

 今日もなんやかんやと色々あります。

 

 

 サクサクいきましょ。

 

 

 もう、時系列とかアレで。昨日にアレしたかったコトもありますので。

 

 

 VP RECORDS関係から。

 

 

 先週末、日本時間の日曜日の午前中に「SOCA GOLD LIVE」が放映されていました。ジャマイカのTVで。あと、VP RECORDSのYouTubeチャンネルで。

 

 

 

 

 年頭の『STRICTLY THE BEST』新作発売に合わせて&VP RECORDS設立40周年記念のアナウンスと共に「STRICTLY THE BEST LIVE」を実施・放映したのと似た企画。

 

 

 

 

 ジャマイカ、モンディゴ・ベイの「TRACK & FIELD」、USAIN BOLT経営の店から『SOCA GOLD 2019』発売を記念した生番組を放映した内容。

 

 

 SOCA GOLD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 で、「聞いてねぇ」と「見てねぇ」な皆さんばっかだと思います。自分もSNSはソレとして、ココでは事前に紹介してなかった気もしますし。放送時間も「JAPAN RUMBLE」の徹夜明けで爆睡していましたし。

 

 

 

 

 ああ、「JAPAN RUMBLE」の実況音源公開されています。

 

 

 JAPAN RUMBLE

 IRISH& CHIN Soundcloud

 LINK

 

 

 で、「SOCA GOLD LIVE」ですが、以下から確認できます。

 

 

 SOCA GOLD LIVE

 VP RECORDS YouTube

 LINK

 

 

 2時間以上の長い動画で、トークとか多くてアレですけど、後半には『SOCA GOLD 2019』に収録されているアーティスト達のライヴを見れますので、アレなら「早送り」で確認してみてください。

 

 

 次。で、そんな企画をジャマイカでやっていた週末に、NYでは「GROOVIN’ IN THE PARK」が開催されてました。

 

 

 

 

 毎年恒例の野外フェスで、今年のトリはBERES HAMMONDでした。

 

 

 BERES HAMMONDの最新作『NEVER ENDING』収録の「Land Of Sunshine」『REGGAE GOLD 2019』収録決定ですけど、同公演で歌ったのかどうかは未確認です。

 

 

 BERES HAMMOND

 NEVER ENDING

 作品案内

 LINK

 

 

 

 BERES HAMMOND

 Land Of Sunshine

 YouTube 

 LINK

 

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 で、同フェスが開催されたのは、ROY WILKINS PARK、クイーンズの公園ですけど、今月21日にはVP RECORDSが実施する「Jerk Fest NY」も開催れます。

 

 

 Jerk Fest NY

 LINK

 

 

 なので、「GROOVIN’ IN THE PARK」にVP RECORDS関係者がたくさん行っていたのも、VP RECORDSに所属しているBERES HAMMONDとかが出演するのもあったからだと思いますけど、その会場の下見もあったと思います。

 

 

 いや、そんなことないです。毎年ソコで開催している慣れている会場・公園だし。

 

 

 まっ、いいや、で、そのVP RECORDS「Jerk Fest NY」の出演アーティストが正式に決定した様子です。

 

 

 

 

 CAPLETONCHRISTOPHER MARTINSENSEEANAOMI COWAN、あとSOCAからもトップ・スターのBUNJI GARLIN&FAY-ANN LYONS夫婦も出演します。

 

 

 行ける人は是非。「食と文化と音楽」のフェスです。

 

 

 で、戻って「GROOVIN’ IN THE PARK」ですけど、同フェスにはDAVID RODIGAN先生も出演していましたけど、RODIGAN先生はそのNY滞在時間の合間にVP RECORDS本社も訪れた様子です。

 

 

 

 

 VP RECORDSの設立者、PATRICIA CHINさん、あとのその息子達で現在のVP RECORDSの中心となっているCHRIS & RANDY CHINにインタヴューを実施した様子です。

 

 

 で、おそらくそのインタヴューは、多分VP RECORDS40周年記念的な内容となっているインタヴューは今後にRODIGAN先生のBBC 1XTRA内の番組で放送されると思います。日本からも聴けますので、また公開されたら報告します。

 

 

 ああ、で、確認ですけど、「RODIGAN先生??」ならコレを読んでください。

 

 

 RIDDIM Online

 LINK

 

 

 で、VP RECORDS40周年と言えば、その歴史とかなんやかんやを掲載した全16ページのパンフレットをウチで作成して配布していますけど、サイトからも確認可能&ダウンロード可能はお伝えしてきた通り。

 

 

 

 

 でも、先月で一度ダウンロードの期限がアレしてて、先週末に「更新して」「保存したい」とかご連絡頂いたりしてました。って、その連絡で「期限切れ」を知ったのがクズですけど。スイマセン。

 

 

 で、改めて今月末までダウンロードできるようにしてますので是非ヨロシクです。

 

 

 VP RECORDS

 設立40周年記念・特設ページ

 LINK

 

 

 次。来日情報も。

 

 

 STYLO-Gが今秋に再来日決定の様子です。詳しい日程とか公演詳細は今後に発表される様子です。

 

 

 

 

 で、STYLO-Gと言えば、UK拠点の人気者で、「Call Mi A Yardie」「Badd」とかでお馴染みですけど、ココ最近のメガ・ヒットと言えば「Touch Down」でして、そのNIKI MINAJVYBZ KARTELが加わったREMIXでさらにドーンとなっていますので、是非観ておきたいタイミングだったりもします。

 

 

 STYLO-G

 Touch Down - REMIX

 Feat. NIKI MINAJ & VYBZ KARTEL

 YouTube

 LINK

 

 

 で、同REMIXは『REGGAE GOLD 2019』にも1曲目に収録決定してますので、是非ヨロシクです。

 

 

 

 

 あと、なんだっけ??

 

 

 なんかまだ色々とあったんだけど、なんだっけ??

 

 

 まっ、いいや。またにしましょ。今日も結構書いてるから。

 

 

 もう少し要点とかをアレしてタイトに的確に伝えられるといいんですけどね、は、いつものコト。

 

 

 進歩も進化も成長も反省もしないコト。

 

 

 ああ、そう「タイトに的確に」と挑んだのは昨日のTBSラジオ「After 6 Junction」。RHYEMSTERの宇多丸さんの番組。

 

 

 

 

 聴いて頂いた皆さんには感謝します。

 

 

 で、今回はRHYMESTERの新曲「予定は未定。」に絡めての出演でした。レゲエ曲。

 

 

 

 

 で、番組内で流してもらったのはESTELLE「So Easy Feat. LUKE JAMES」

 

 

 ESTELLE

 So Easy Feat. LUKE JAMES

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 ESTELLE

 LOVERS ROCK

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、ゴリ推ししておいたのはKOFFEE。例のED SHEERANとかのと一緒に「Toast」

 

 

 ED SHEERAN

 I Don't Care Feat. JUSTIN BIEBER

 REMIX - CHRONIXX & KOFFEE

 YouTube

 LINK

 

 

 

 KOFFEE

 Toast

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 もしラジコとかでアレならアレしてください。

 

 

 で、こうした機会を与えて頂いた宇多丸さん&番組関係者の皆さんに感謝します。

 

 

 あと、個人的には今回のコトで久々にナゴとかマメノ君とかとリンク出来たコトにも感謝。

 

 

 マメノ君とはビックラ過ぎたけど。嬉しかったです。「音楽の力」とか言っときます。

 

 

 今日も楽しくいきましょ、と、自分に。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:30 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。


 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今日はなんやかんやと色々とありますのでサクサクといきます。

 

 

 ああ、その前に、

 

 

 7月になりました、で、今月もヨロシク、で、今月のVP RECORDSのカレンダーはJAH CURE『GHETTO LIFE』です。

 

 

 

 

 2003年発売作。収監中。塀の中での歌声で制作された作品。

 

 

 プロデュースは週間前からずっとJAH CUREをサポートしていたBERES HAMMONDの〈HARMONY HOUSE〉。配信&ストリーミングで確認して。

 

 

 で、JAH CUREと言えば、最新曲「Marijuana Feat. DAMIAN “JR.GONG”MARLEY」も改めて確認して。

 

 

 

 

 JAH CURE

 Marijuana

 Feat. DAMIAN "JR.GONG" MARLEY

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 配信開始中で、今月に7インチも登場予定。裏面のDUB MIXはALBOROSIEが制作&初披露。

 

 

 JAH CURE

 Marijuana

 Feat. DAMIAN "JR.GONG" MARLEY

 作品案内

 LINK

 

 

 あと、同曲は今月末、7/26発売予定の『REGGAE GOLD 2019』にも収録決定。

 

 

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 作品案内

 

 LINK

 

 

 

 で、『REGGAE GOLD 2019』にEXCLUISIVE TRACKとして収録されるDOVEY MAGNUM「Juju」は先週末に先行配信開始。Apple他で。ココから配信開始となるところもあるみたい。

 

 

 

 

 で、そのLYRIC VIDEOが公開されましたので、こっちでも試聴&予習してみて。

 

 

 DOVEY MAGNUM

 Juju

 OFFICIAL LYRIC VIDEO

 LINK

 

 

 で、LYRIC VIDEOと言えば、こちらも先週末に配信開始となったCHRONIXX『DREAD & TERRIBLE PROJECT』5周年記念・豪華版に追加収録された「Jah Is There」も公開。TOM KARIVのイラストはいつもいい感じ。

 

 

 CHRONIXX

 Jah Is There

 OFFICIAL LYRIC VIDEO

 LINK

 

 

 CHRONIXX

 DTP5

 DREAD & TERRIBLE PROJECT

 5YEARS - DELUXE EDITION

 作品案内

 LINK

 

 

 で、先週末と言えば、確認ですけど、KOFFEE『MURA MASA - REMIXES』収録曲の試聴動画を公開しているので確認しておいて。

 

 

 KOFFEE

 Toast - MURA MASA Remix

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 KOFFEE

 Throne - MURA MASA Remix

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 KOFFEE

 MURA MASA REMIXES

 作品案内

 LINK

 

 

 で、先週末のKOFFEEはベルリン → フランス → UKを転戦。最後のUKは大型野外フェス「GLASTONBURY」への出演。日本の「FUJI ROCK」が模範とした名門・老舗の世界的な野外フェス。

 

 

 

 

 で、その動画が早くも確認可能。

 

 

 「出演する『THE PARK』はメイン・ステージではないし、小さなステージかな」と思ってたら、メインではないけど結構デカいステージで「Toast」を披露しているライヴ動画はこっち。結構緊張している様子だけど、「そりゃ緊張するでしょ、グラストンベリーだよ」。

 

 

 KOFFEE

 Toast

 Live at GLASTONBURY 2019

 LINK

 

 

 それとは別に会場で撮影された「Toast」アコースティック・セッション動画はこっち。KOFFEEを現在に大プッシュしているBBCとの企画。

 

 

 KOFFEE

 Toast

 Accoustic Session at GLASTONBURY 2019

 LINK

 

 

 で、「いくら19歳で『若い』って言っても、かなりなハード・スケジュールな週末だったし、色々と緊張とかもしてヘロヘロでしょ」とKOFFEEを心配するよりも、「お前だよ」と自分に。自分が一番ヘロヘロだから。

 

 

 ええ、自分の週末は横浜ベイホール。「JAPAN RUMBLE」観戦。

 

 

 

 

 このためだけに飛行機でやって来たライター&評論家の藤川毅さんと中華街でリンクして、会場に向かった時点で既にヘロ。着いたらなんか「お腹いっぱいで眠い」とボンコツ・モードに。

 

 

 ああ、四五六飯店は中華街の中では営業時間長いので助かるよ、はココではいらない情報。

 

 

 でも、クラッシュがスタートしたら目も気持ちもパッチリ。最後までバッチリ観戦させて頂きました。

 

 

 

 

 で、結果はご存知の通り、RODEM CYCLONが優勝。

 

 

 

 

 で、もー、「あーだった」「こーだった」とか話したいコトと言うか、観ていた人と話し合いたいコトは大量。まっ、それも観る側の楽しみだったりもするんですけど。

 

 

 いや、藤川さんとそうやって話しかったんだけど、即飛行機で帰られたので。うん、誰かやろうぜ。

 

 

 いや、ココに書いたりしてもなんかアレですし、何よりも今日は時間ないですし。

 

 

 ええ、先週末までは「予定は未定」でしたけど、その予定が決定して、夕方にTBSラジオに行って来ます。

 

 

 18時〜の「AFTER 6 JUNCTION」に呼んで頂いてます。RHYEMSTERの宇多丸さんの番組ですけど、RHYEMSTERが新曲「予定は未定。」をリリースされたのを受けて呼んで頂いてます。生放送なので遅刻不可で、時間ないよ、です。

 

 

 ええ、その準備もありますけど、週末の「JAPAN RUMBLE」でヘロヘロから、「なんか歯が痛いぜ」になってたりして、歯医者とかも行くことになっているので時間もヘロヘロです。

 

 

 ああ、そうそうラジオと言えば、週末のFM横浜「BAYSIDE REGGAE LOUNGE」を聴いて頂いた皆さんには「ありがとうございました」。って、自分もこれからラジコで確認しないと出ていたのかどうかわかんないですけど。

 

 

 あと、スイマセン、週末のLOVE FM「IRIE MUSIC」の出演は今週末でした。先週に収録したので先週末放送だと思っていたら、今週末でした。自分は月頭の週でした。もしアレでしたら勘違いしていてスイマセン。

 

 

 えー、時間切れ。

 

 

 改めて今週も今月もヨロシクです。

 

 

 楽しくいきましょ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【確認】と『新ネタ』と『船長から』となんやかんや。


 【確認】本日6/28配信開始!!

 

 

 CHRONIXX
 DREAD & TERRIBLE PROJECT
 5 YEARS - DELUXE EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 昨日の【号外】の確認です。

 

 

 発売5周年記念、リマスター、ジャケット新装、配信限定発売。

 

 

 

 

 もうココの皆さんには、タイトルは『ドレッド&なんちゃらかんちゃら』ぐらいの記憶でも、このオレンジのアートワークとかはお馴染だと思いますし、「知った曲ばっか」だとも思いますけど、今回に新たに追加収録された「Jah Is There」は是非聴いてください。プロデュースはCHRONIXX自身。未発表曲。JAH賛歌。

 

 

 CHRONIXX
 Jah Is There
 
LINK

 

 

 で、聴いてください、は、KOFFEE『MURA MASA - REMIXES』も。

 

 

 KOFFEE

 MURA MASA - REMIXES

 作品案内

 LINK

 

 

 昨日に配信開始。「Toast」「Throne」MURA MASAによるREMIX

 

 

 

 ストリーミングとかで聴けます、が、現在にYouTubeでも聴けるように準備しています。

 

 

 ファイルのダウンロード時間が「長っ」「8時間!!??」です、現在。

 

  注: 17:00 更新 → 2曲、どちらもYouTubeにアップしました。上記の作品案内のところのLINKをポチしてください。作品案内の中断「SONGS LIST」のところの「YouTube」をポチしてください。ヨロシクお願いします!!

 

 

 なので、それまでの間に聴いてください、は、ED SHEERAN x JUSTIN BIEBER x CHRONIXX x KOFFEE「I Don’t Care - REMIX」

 

 

 ED SHEERAN x JUSTIN BIEBER

 x CHRONIXX x KOFFEE

 I Don't Care

 LINK

 

 

 

 一昨日に配信開始。こちらはWARNER MUSIC JAPANさんから。CHRONIXXとKOFFEEが参加した大人気曲の最新REMIX。

 

 

 と、まとめて【確認】でした。

 

 

 今日は【号外】はナシ。

 

 

 まっ、新ネタとしては「ステッカー届いた」。

 

 

 

 

 ええ、KOFFEEEP『RAPTURE』のプロモ用です。

 

 

 KOFFEE

 EP - RAPTURE

 作品案内

 LINK

 

 

 「作っていい??」とマネージメント側に確認して「いいよ」でしたので作りました。

 

 

 そもそも「作っていい??」と確認したのはTシャツでしたけど、それに合わせて確認しました。

 

 

 で、「いや、もう完売しているのもあるけど、とりあえず暑いからロンTとかはアレで、半袖Tに衣替えしたいんだよね」でしたけど、そちらも「いいよ」でした。

 

 

 

 

 で、「来週にはTシャツを発売開始しましょ」で、「それに合わせてステッカーも配布開始しましょ」です。また報告します。

 

 

 で、Tシャツは春のロンTとまんま同じデザインです。背中に『RAPTURE』のアートワークをドーンで、左胸にロゴです。

 

 

 

 

 で、その左胸のロゴは日本側でマイ・デザイナーが制作しましたけど、そのまんま今後にKOFFEE側でも使うそうです。

 

 

 

 

 「データ送って」で送りました、今週に。

 

 

 ああ、ステッカーは昨日に配布開始しました。って、持ち歩いていたので。WREPのスタジオで。来てくれた人に。

 

 

 今後も持ち歩いてたら渡します。

 

 

 昨晩はWREP RADIO「MIGHTY CROWN - REGGAE Mi REGGAE」に呼ばれました。

 

 

 

 

 明日に開催される「JAPAN RUMBLE」に合わせた事前企画で、昨日にNYから到着した「JAPAN RUMBLE」主催者、IRISH & CHINのCHINと一緒に、主催に協力しているMIGHTY CROWNのMASTA SIMONとトークしてました。

 

 

 

 

 明日楽しみです。横浜ベイホール。22:30開場。24:00にクラッシュ開始です。オン・タイム進行なので遅刻しないように。当日券の人は特に。

 

 

 

 

 ああ、あと、IDを忘れずに。昨年に忘れて仲間達に大迷惑となった自分みたいにならないように。

 

 

 で、明日と言えば、その「JAPAN RUMBLE」と被ってますけど、24:00〜FM横浜「Bayside Reggae Lounge」が放送、あと、その前の19:00〜LOVE FM「IRIE MUSIC」が放送で、どちらにも少しお邪魔させて頂いてます。収録なので聴いてみないとわかりませんけど。よかったら是非。ラジコとかでも。

 

 

 で、来週の月曜日にもしかしたら他のラジオ番組にもお邪魔するかも。「予定は未定」ですけど。

 

 

 えー、色々と呼んで頂ける番組関係者&仲間達には感謝します。ゆえにもっと頑張れるようにします。うん、反省多々。言葉で正しく伝えるコトをもっと意識しましょ、と。いつも「難しいね」の繰り返しばっかではダメよ、と。

 

 

 てな、感じでにしておきましょ、今日は。

 

 

 他にもありますけど。それらはまた改めて。

 

 

 あー、そうそう、一つだけ。皆さんに伝えないと。

 

 

 昨日が誕生日だったFREDDIE McGREGOR船長からお祝いメールへのレスで「みんなにも伝えておいてくれ、また会いたいって」とありましたのでお伝えしておきます。

 

 

 

 

 船長元気です。来週末はフロリダで船長主催の「大船組歌謡祭」開催です。

 

 

 

 

 ええ、また船長にも会いたいです。しばらく会えていないですし。

 

 

 会いたい人には会いに行こう、と思い直したりもしていますし。

 

 

 今週は訃報が続きましたので、なんかそう思い直したりしています。

 

 

 って、いいや。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【確認】と【号外】その3。


 【確認】本日6/27配信開始!!

 

 
 KOFFEE
 MURA MASA - REMIXES
 作品案内
 
LINK

 

 

 昨日の【号外】の確認です。

 

 

 MURA MASAによるKOFFEE「Toast」「Throne」の2曲のREMIXを収録した『MURA MASA REMIXES』本日国内配信開始されています。ダウンロード&ストリーミング。どちらでも。是非聴いてください。ヨロシクお願いします。

 

 

 配信LINK

 

 

 

 【号外】明日6/28&今晩24時配信開始!!

 

 

 今日の【号外】です。

 

 

 CHRONIXX
 DTP5
 DREAD & TERRIBLE PROJECT
 5 YEARS - DELUXE EDITION
 作品案内
 
LINK

 

 

 CHRONIXXが2014年にリリースした『DREAD & TERRIBLE PROJECT』発売5周年企画作・デラックス版明日&今晩24時〜配信開始します。

 

 

 アートワークを新装、リマスター、そして「Jah Is There」を新たに追加した全11曲で配信限定で発売します。

 

 

 『DREAD & TERRIBLE PROJECT』は、「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメントの旗手」として、CHRONIXXが世界的に注目を集めた当時に、22歳の時にリリースされた作品です。

 

 

 

 

 「Here Comes Trouble」「Like A Whistle」等、その存在が日本でも知られるコトになったブレイク&ヒット曲が収録された作品としてお馴染みだと思います。

 

 

 「Here Comes Trouble」

 LINK

 

 「Like A Whistle」

 LINK

 

 

 『DREAD & TERRIBLE PROJECT』は「CHRONIXXのデビュー・アルバム」とされる場合が多く、実際に発売年の各アワードでも「年間ベスト・アルバム」、国内の媒体でも同様に選出されましたけど、CHRONIXX自身としてはあくまでも当時に各レーベルで制作&リリースされた楽曲を収録した「イントロダクション=自己紹介」的な企画作の位置づけです。

 

 

 デビュー・アルバムは「初めて『アルバム』として制作した」2017年『CHRONOLOGY』としています。

 

 

 CHRONOLOGY

 作品案内

 LINK

 

 

 今回の5周年企画作のリリースにあたって、CHRONIXXは「若者が音楽を作る時、その音楽を文化的で中身があるものとして作る時には、その音楽は非常に純粋で強力、ピュアでパワフルなものになる。それが『DREAD & TERRIBLE PROJECT』の全て。『DREAD & TERRIBLE PROJECT』はそれを伝えているし、それが溢れている」とコメントしています。

 

 

 あと、新たに今回に追加された「Jah Is There」はCHRONIXX自身がプロデュースした未発表曲です。

 

 

 で、「なーんだ純粋な新作を期待していたのに〜」でしたら、「もう少し待って」です。

 

 

 新作は既にほぼ完成で、リリース体制に突入しています。

 

 

 で、それとは別に新企画作も予定されています。

 

 

 こちらは既に完成していますが、「先に新作をリリースしたい」のCHRONIXXの意向を受けて待機しています。

 

 

 で、CHRONIXXですけど、「日本で見たい」です。

 

 

 2017年の「FUJI ROCK」以来来日していません。「そろそろ来てよ」だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 で、ホントは今夏に来日が決定していました。日程も公演会場等も全て決定していました。

 

 

 「何日にどこから入国して、何日にどこへ出国する」とかも決めたりしていました。

 

 

 「約一週間の滞在期間中にCHRONIXXが直接ファンと触れ合う機会を作りたがっている」と計画していたりもしました。

 

 

 ですが、新作の予定・準備・状況等もあって、それが加速している中で、

 

 

 「日本にはなかなか行けないから、新作を直接届けに行くタイミングで行きたい」

 

 

 「その新曲とフレッシュな自分を届けられるタイミングに行きたい」

 

 

 「『CHRONOLOGY』の時も、リリース後に初めて行ったのが日本で、そこからEUツアーへと移動して、約二年間のツアーを実施した」

 

 

 「また日本からスタートできるようにしたい」

 

 

 と、来日公演の発表直前に全てを中止・延期・変更としました。

 

 

 色々と準備&尽力頂いていたプロモーター他、各関係者の皆さんにはご迷惑を掛けてしまいました。

 

 

 改めてこの場を借りてお詫びさせて頂きます。大変申し訳ございませんでした。

 

 

 

 で、「えっ??、ってコトは、新作出たら来るってコト??」は「いいえ、わかりません」「予定は未定」「白紙」です。また最初から組み立て直しです。

 

 

 で、是非サポートください。「見たい」とか個人発信とかつぶやいたりしてください。それもスゴい後押しになります。

 

 

 って、まぁ、自分が一番日本で見たいんですけどね。

 

 

 昨年のNY単独公演、ロンドン単独公演とかを現地で見ていて、「やっぱスゲー」と最初は楽しんではいましたけど、途中から「あー、コレをそのまま日本に持って行けたら・・」となんかモヤモヤしたりもしていました。

 

 

 

 

 

 

 「人数、渡航費」「海外公演のギャラとの格差」「現在の日本の洋楽アーティストのギャラは世界的にも最低レベル」「他のアジア各国よりも下」「アジア・ツアーで日本だけ飛ばされているコトも多い」とか、ココ最近の状況を思ったりして、「うーむ」となったりしていました。自分とかウチのクズっぷりも含めて。

 

 

 それもあって、今夏の来日に動いていたりもしたんですけどね。

 

 

 まぁ、ただ「見たい」だけではなく、そのカッコ良さ、ってか、レゲエがカッコ良い音楽ってコトを一発でわからせてくれると思っているんですけどね。

 

 

 って、また最善の来日が実現するように最善を尽くしましょ、です。

 

 

 って、無駄・戯言・ボエムは書かないって決めていた今週なのに書いてるよ、なのでやめます。スイマセン。

 

 

 えー、一昨日・昨日・今日と【号外】を続けました。

 

 

 改めて全部確認ヨロシクお願いします。

 

 

 明日も【号外】あるかな、間に合うかな、です。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 11:53 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
【号外】その2。


 【号外】明日国内発売日&今晩24時配信開始!!

 

 

 KOFFEE
 MURA MASA - REMIXES
 作品案内
 
LINK

 

 

 KOFFEEの大人気曲&シングル&EP『RAPTURE』収録曲「Toast」「Throne」REMIX作品が明日6月27日今晩24時〜国内配信開始。

 

 

 EP『RAPTURE』

 作品案内

 LINK

 

 

 

 「Toast」

 作品案内

 LINK

 

 

 

 「Throne」

 作品案内

 LINK

 

 

 2曲共にREMIXを担当したのはなんとMURA MASA!!

 

 

 

 

 2016年のFUJI ROCK、昨年2018年末の来日・完売ツアーで観ている人もいるかも。

 

 

 あと、2017年のデビュー・アルバム『Mura Masa』を聴いてたり、今年のグラミー賞で「最優秀リミックス・レコーディング賞」を獲得しているコトで知っている人もいるかも。

 

 

 いや、ココをアレしている皆さんの多くは「村正??」かも。

 

 

 ザックリですけど、エレクトロとかそっちで、ASAP ROCKYとかヒップホップのアレは色々ですけど、レゲエとかダンスホールでは「ムラマサ??」だったりもするかも。

 

 

 で、KOFFEEも19才と若いんですけど、MURA MASAもUK出身の23才と若くて、どちらも若いだけではなく、現在に世界的にボーダレスに未来を切り拓いていこうとしているのも共通点。

 

 

 で、今回の企画でMURA MASAは制作にあたって何度も曲を繰り返し聴き続けたそう。

 

 

 その中でKOFFEEの歌うボジティヴなメッセージ性だけではなく、そのKOFFEEのパトワの持つ言葉の「響き」「鳴り」が強く印象に残り、そこにKOFFEEのジャマイカのレゲエ・アーティストとしてのアイデンティティも見て、それを楽曲にどう活かすか、その魅力を引き立てるかを考慮したそう。

 

 

 今夜の配信開始から確認してみてください。あと、近々に「OFFICIAL AUDIO」も公開できるようにしたいと思います。

 

 

 ある意味「異種格闘技戦」。いい意味で「スクラップ&ビルド」。

 

 

 昨日に配信開始されたED SHEERAN x JUSTIN BIEBER x CHRONIXX x KOFFEE「I Don’t Care」もREMIXでしたけど、そのREMIXとはまた違った、よりプロデューサー&サウンド・クリエイターのMURA MASAに寄った内容。

 

 

 ED SHEERAN x JUSTIN BIEBER

 x CHRONIXX x KOFFEE

 「I Don’t Care - REMIX」

 LINK

 

 

 ええ、ある意味「DUB MIX」です、実際にはDUBではないけど、その思考がDUBでして、そもそもREMIXもジャマイカのDUBが産んだモノでもあるので「そりゃそうだぶ」です。

 

 

 あと、こうしたコラボ、MURA MASAとのコラボを実施・実現しているのはKOFFEEの持つ才能とポテンシャル、それに大きな注目も期待が集まっているコトも表していると思います。

 

 

 契約元のSONY / COLUMBIA UK主導による企画ですけど、彼らが言った、

 

 

 「KOFFEEがジャマイカ、スパニッシュ・タウン出身のレゲエ・アーティストであるコトは重々理解している」

 

 

 「ただ、そのKOFFEEの音楽性・才能・表現力はレゲエ・ファンだけに受け入れられるものではないと思っている」

 

 

 「それはジャンルも世代も国籍も超えて多くの人達に響くものであると思っている」

 

 

 「どこに置いてもKOFFEEの魅力を失われない強さを持っている」

 

 

 「今回の企画でもそれは証明できると思っている」

 

 

 「今回の企画を通じて新たにKOFFEEと出会う人が増えることに期待している」

 

 

 には、「自分もそう思います」でした。

 

 

 引き続きKOFFEEをヨロシクです。

 

 

 

 

 ああ、あと、完売したKOFFEEのLONG SLEEVES T-SHIRTSで、BABY PINKのボディのも発売させて頂いてましたけど、今回のアートワークを知っていたから、意識していたから、ではなく、ただの偶然でした。

 

 

 

 

 

 で、今日は以上です。

 

 

 今日も余計なコトはナシ。

 

 

 で、明日も【号外】あります。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 また明日!!

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:43 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |