CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんやと「試聴して」。

 

 木曜日。

 

 

 なんやかんやとワサワサ。

 

 

 「落ち着いて」と自分に言う時は、だいたい「イライラするなー」な時です。

 

 

 「コレは試されている、ココをどう対応するのか、できるのか、それを試されている」と自分に言う時は、ホントに「ヤバいぞ、コレは・・」な時です。

 

 

 「でも、大丈夫、きっと大丈夫、俺は大丈夫」と自分に言う時はだいたい目が潤んでいます。

 

 

 まっ、乾燥しているからちょうど良いです。

 

 

 で、こういう時にCHRONIXXの「I Can」を聴くとまた潤みます。それは違う意味で。

 

 

 

 

 で、「オイ、思い出したぞ、『I Can』のオフィシャル・ビデオはどーなったんだ? いつ公開するんだよ」とか言わないで。

 

 

 ああ、そうですね、

 

 

 たまにお問い合わせに対して、「うっせーな、この野郎」と口にしつつ、「大変申し訳ございません」とレスを書いている自分がいます。

 

 

 メールで匿名だったりすると、信じられないぐらい失礼な問い合わせのフリした連絡をしてくる人もいます。全く悪いとは思ってなくても、「大変申し訳ございません」と書いています。

 

 

 ええ、そうした日々の自分の行いの積み重ねがこうしたトラブルの原因にもなるんでしょう。

 

 

 そうでしょう、今朝にコーヒー屋さんで店員さんに「ミルクは要りますか?」と聞かれて、「ハイ」と答えたのに、ミルクが入ってなかったのも自分のこれまでのそうした行いのせいなんでしょう。

 

 

 そうでしょう、「なんで入れてくれてないのか」と、事務所で見つけたミルクを入れてみようとしたら、古過ぎたのか、なんか液体が個体になっていて、「なんか出てこないな」と少し振ってみたら、それがドローンとした物体となって、履いてる黒いパンツの股間の部分に飛んで、それをティッシュで拭いたら一番「コレはダメじゃない?」な感じで跡が残ってしまったのも、自分のこれまでのそうした行いのせいなんでしょう。

 

 

 

 

 ええ、「やってない」と言っても「やっただろ」とされるコトはあると思います。

 

 

 ニンジャマン、どうなんだ?

 

 

 ああ、もう、こんなパンツで外歩きたくない。

 

 

 帰りたい。

 

 

 着替えたい。

 

 

 変態。

 

 

 

 ええ、もう、SAM SMITHの歌声ぐらい気弱っす。今日は。

 

 

 ええ? 「知らねーよ」って??

 

 

 そうですよね。

 

 

 だったら、「知っといて」。

 

 

 GAPPY RANKS

 

 

 

 

 UKレゲエ・シーン、そのアンダーグラウンド・シーンのスターで、リアルにインディペンデントなアーティスト。タフですけどメロー。強くて優しい。

 

 

 ええ、「GAPPY」というのもそのGAPのコトなんじゃないかな、と思うぐらい、イメージ&見た目とかと音楽にGAPもあったりする感じ。そこも自分の好物な気もしています。

 

 

 で、GAPPY RANKSは、今秋に新作『PURE BADNESS』を発売しています。CD&配信で好評発売中です。

 

 

 GAPPY RANKS
 PURE BADNESS
 LINK

 

 

 で、早くもその次作、新作の発売が決定しています。配信限定で2月に発売予定です。

 

 

 

 

 タイトルは『FOREVER』

 

 

 今回も自身の〈HCMG〉=HOT COFFEE MUSIC GROUPからの作品で、『PURE BADNESS』同様に、VP RECORDSのインディー配給部門のVPALから発売予定です。

 

 

 で、曲目表&プロデュースは以下の通りで、〈HCMG〉だけではなく、UKの各レーベルと制作した楽曲で構成されています。

 

 

 〈PECKING’S〉はあのデビュー盤&傑作『PUT THE STEREO ON』をプロデュースしています。

 

 

 GAPPY RANKS

 PUT THE STEREO ON

 LINK

 

 

 なので、同様に往年の〈TREASURE ISLE〉のリディムを使用している曲もあって、それ以外でも「最先端」と言うよりも「回帰」なイメージがする作品です。

 

 

 〈JAZZWAD〉はあのJAZZWADです。ジャマイカで90〜00年代にヒット・リディムを量産、BOUNTY KILLERとかとも組んだりしていたJAZZWADです。日本にも何度か来てます。現在はUKを拠点にジャマイカを往復して活動しています。

 

 

 〈STINGRAY〉はFREDDIE McGREGOR船長とかの楽曲でも知られています。UKの老舗レーベルです。

 

 

 またBUBBLERS、PRINCE HAMMER等の重鎮も参加しています。

 

 

 それと、CHRISTOPHER ELLISも参加しています。「KNIT CAP送ってよ」と先日に連絡くれました。以前のCAPを現在も愛用してくれているのはインスタでよく見ます。リスペクト。

 

 

 

 

 で、試聴してください。10曲試聴できるので。

 

 試聴LINK

 

 

 GAPPY RANKS / FOREVER

 LABEL: HCMG - Hot Coffee Music Group / VPAL

 RELEASE DATE: 2/2 2018

 

 01. I Remember When

 - Produced By Blacker Dread

 

 02. How Lovers Carry On

 - Produced By Duke Reid/Pecking’s Studio One

 

 03. Dream Girl Ft Christopher Ellis

 - Produced By Stingray Records/Jazzwad Music

 

 04. Crazy

 - Produced By Bubblers

 

 05. Angles Don’t Need Wings

 - Produced By Prince Hammer

 

 06. Does He

 - Produced By HCMG

 

 07. Stronger

 - Produced By Jazzwad Music

 

 08. The Storm

 - Produced By Jazzwad Music

 

 09. Lovely

 - Produced By Channel One/Treasure Isle Records

 

 10. Only For You

 - Produced By Smoodface

 

 11. Forever

 - Produced By Jazzwad Music / Azwad

 

 

 ええ、聴いて、知ってください。

 

 

 以上にします。

 

 

 また明日。

 

 

 明日はいい日になりますようーに、と。

 

 

 ちくしょー。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「困った」。

 

 水曜日。

 

 

 ドーン。

 

 

 

 

 頂きました。

 

 

 鹿児島からです。桜島のみかんです。ありがとうございます。

 

 

 「色」「色彩」「カラー」で思い出すものはあります。

 

 

 CARLTON & HIS SHOES『THIS HEART OF MINE』とか。

 

 

 

 

 あと、「発売開始しています」とか。

 

 

 

 

 ええ、「なんだよ、宣伝かよ」です。

 

 

 先日のJUMBO MAATCHのライヴ会場でのコト。

 

 

 会場に入ったら、すぐにDJ BANAと会いました。DJ BANAはこのオレンジを被ってくれていました。「このオレンジのを楽しみにしていたんですよ」と言ってくれました。

 

 

 その後に、ESP TRICKSTAR東京店イチ君に会いました。イチ君もこのオレンジを被ってくれていました。「BANAさんとカブっちゃいましたよ」と言われて、どう答えるべきか少し悩みました。

 

 

 あと、会場でRTME x OutDehのHOODIE、グレーを着用している人を見ました。

 

 

 

 

 「公演の後に御礼を言おう」なまま、公演後に見失ってしまいました。もしココを見ていて「俺だよ」なら、「ありがとうございます」。

 

 

 自分もアウターの中に同じグレーを着ていて、「カブっちゃったよ」とアウターを脱げずじまいでした。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販サイト

 LINK

 

 

 ええ、「嬉しいけど、なんか困ったな」と言うか、「なんか照れ臭いな」ってことはあります。「いい年して?」ではなくて「いい年だからかな」です。

 

 

 で、「嬉しくて、なんか困ったな」で、「照れている場合ではないよ」は、CHRONIXX『CHRONOLOGY』CD商品です。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 先日にお伝えした通り、またまたウチの国内流通分・通販分の在庫が切れてしまって、追加分を取り寄せています。お伝えした通り、発売元の〈SOUL CIRCLE〉から商品は確保してもらって、送ってもらっています。

 

 

 その間にも各卸店からの追加オーダーは溜まっていて、先日にアレした通りGRAMMYノミネート『MUSIC MAGAZINE』誌で「1位」となったコトもあってか、さらにその勢いが加速していて、「嬉しい」です。

 

 

 

 

 

 

 で、商品が現地を出荷されているのは確認できていて、それ以降は荷物の伝票番号で荷物を追跡していて、「ふむふむ、この日にはウチに届いて、この日には再出荷できそうだな」と読むと言うか、準備をしていたんですけど、昨晩に事務所を出る時に、「荷物の最新状況を確認してから帰ろ」としたら、いつもみたいにすぐに画面には結果が出てこなくて、「??」。

 

 

 で、しばらくグルグルしてから、「えっ!?」。画面に「見つかんねーよ」と出て、「えーっ」。

 

 

 まっ、「落ち着いて」と自分で口に出して自分に言う時は落ち着いていない時です。「落ち着いて」も早口で言っている時点でイライラしています。

 

 

 で、現在追跡中です。落ち着き払った運送会社の対応に「落ち着いて」と早口で自分に何度も言っています。

 

 

 「慣れてるだろ」と言い聞かせてもいます。ええ、初めてではないです。以前も荷物がマレーシアとかで見つかったコトとかもありました。

 

 

 ああ、マレーシアと言えば、マレーシア航空の機体って結局どーなったんでしょう? 見つかってないですよね。その後にどーなったかって伝えられてないですよね。

 

 

 って、「それよりも自分ところのコトを気にしろよ」です。「待っている人達がいるだろ」「迷惑かけている人達がいるだろ」です。その通りです。

 

 

 またお知らせします。できるだけ早く対応できるように努めます。

 

 

 何卒ご理解・ご了承願います。

 

 

 以上にします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 11:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「ウチ以外」。

 

 火曜日。

 

 

 えー、今日はウチ以外のコトを。

 

 

 ウチ以外もなんやかんやです。

 

 

 

 残念ー。

 

 

 NINJAMAN。先日に「殺人罪で有罪となりました」、まではご報告していたと思います。

 

 

 その続報ですけど、ジャマイカ時間の昨日に刑期が言い渡されました。

 

 

 

 

 「終身刑」。仮釈放が認められるとしても最低25年は収監。

 

 

 NINJAMANは、そのバイオが正確だとしたら現在51歳です。

 

 

 アーティストとしての活動に終止符が打たれる刑期と判決です。

 

 

 「でも、KARTELも塀の中から新曲をリリースしまくっているし、先日もクリスマス・チューンをタイムリーにリリースしているし、それが下劣なリリックだったりするんだけど、ソレはソレとして、とりあえずNINJAMANも塀の中で活動はできるんじゃないの? ジャマイカとかなら」かもしれないです。

 

 

 でも、個人的には、NINJAMANの真骨頂はライヴ、即興にあると思っています。それができなくなると思うと「終止符」と言わざるを得ないと思います。レゲエ&ダンスホール・シーンにとっても大きな損失だと思います。

 

 

 ただ、以前にもアレしましたけど、それはダンスホール・スターのNINJAMANに対してのコトです。「NINJAMANだから許してあげて〜」とは全く思っていないです。

 

 

 冒頭に「残念」と書きましたけど、刑期・判決が残念なのではなくて、こんなコトになってしまっている事実が残念、と言いますか、ホントは「バカヤロー」です。「何やってんだよ」です。ガッカリしてます。

 

 

 

 完成ー。

 

 

 「レゲエのレコードのジャケットが撮影された場所を特定して、その場所でジャケットと一緒に写真を撮って写真集にする」「クラウドファンディングで資金を調達して写真集として発刊する」。

 

 

 日本でもレゲエ以外でもアチコチで紹介されていた企画ですけど、遂に完成された様子です。

 

 

 

 

 タイトルは『Covers』です。

 

 

 ウチも携わっていたカヴァー・シリーズと同タイトルですけど、あちこちで使用されているタイトルです。

 

 

 ウチのそのシリーズでは現在ならクリスマス盤をお勧めします。

 

 

 COVERS
 X-MAS
 LINK

 

 iTunes JP
 LINK

 

 

 って、ウチのコトを書いちゃったよ。

 

 

 スイマセン。

 

 

 で、同写真集の発行元はUKのONE LOVE BOOKSAL FINGERS、彼もOutDehのチーム・メイトですけど、彼が主宰するインディンペンデントな出版会社。

 

 

 

 

 これまでも『IN FINE STYLES - Dancehall Art of WILFRED LIMONIOUS』『SOUND SYSTEM CULTURE』『CLARKS IN JAMAICA』を発行しています。

 

 

 

 

 

 

 

 ONE LOVE BOOKS
 LINK

 

 

 で、同写真集は同社のサイトで販売・発送開始している様子です。日本からもサイトの「Rest of World」でオーダーできると思います。良かったら上記のLINKからチェックしてみてください。


 


 完成ー。

 

 

 MIGHTY JAM ROCK新作『THE WARRIORS』。こちらも完成。12/27に発売開始予定。

 

 

 

 

 「17年間連続してアルバムをリリースはスゴいなー」です。

 

 

 実際にそうMIGHTY JAM ROCK(MJR)のKYARA君にも伝えました。一昨日のMJRのJ、JUMBO MAATCHのソロ・アルバム『the MURDER CASE BOOK』のリリース・バーティー・ライヴの会場でリンクした際に。「ギリギリ間に合いました」と笑ってました。

 

 

 

 

 その時にKYARA君&シンタロー君から気遣い頂いてサンプル盤を頂きましたのでガッチリと聴かせて頂きたいと思います。前作からの変化・進化・深化に期待しています。

 

 

 で、その前にガッチリと聴かせて頂いたと言うか、見せて頂いたのが、そのJUMBO MAATCHのライヴでした。

 

 

 

 

 『the MURDER CASE BOOK』のリリースにアレしたライヴなので、当然そのアルバムがメインとなって、そのJUMBO MAATCHの世界観・日常が詰まった作品を具現化するのですけど、それが「見事」。

 

 

 

 

 ダンスホールDeeJayとしてのスキルやフローの確かさはとっくに知っていましたけど、なんて言うかストーリー・テラー、表現者としてのスキルのスゴさを確認した感じで、それはこれまでのMJRとしての活動やライヴでは捉えきれなかった部分だったかな、と。

 

 

 勿論、コレまでにMJR以外の、ソロのショーは観ていますけど、それは一晩のダンスの一部としてでして、今回ぐらいガッチリとそれを観れたのは、少なくとも今回ほどそう確認できたのは初めてのように思いました。

 

 

 

 

 今回は自身の主催公演というのもあって、構成も展開も秀逸で、特に過去の自身の曲の取り込み方・アレンジも考えれていて、新作・ソロ作の世界観から浮くことなく伝えてくれたのも新鮮。

 

 

 また、同作のリリースに際して設立した自身のレーベル〈BEAN BALL〉から楽曲をリリースする仲間達も参加していましたけど、それもその部分が浮くことなく、全体の一部に機能していたのもナイス。その中では久々に観たACE MARKにまた惹かれました。

 

 

 まっ、好き嫌いがハッキリする作品だと思います、『the MURDER CASE BOOK』は。そこも含めて「らしい」と思いますし、そうハッキリしている感じが個人的に興味深くも面白くも思います。

 

 

 今年に聴いた日本人レゲエ・アーティストのアルバムの数は限られていますけど、ココ数年の中で一番聴いていないと思いますけど、その中では強く印象にあります。この『the MURDER CASE BOOK』のブレなさと、FIRE BALL『PROGRESS』のそのタイトル通りの前進と新しさが今年の中では印象に残ってます。

 

 

 

 

 あと、RUDEBWOY FACE『THE BEST』もそうですけど、ベスト盤なので新作とは区別してたりします。良作という意味では変わりません。

 

  

 

 

 えー、あと、そうだ、JUMBO MAATCHと言えば、3月末にNG HEADとDJ CLASHが控えています。

 

 

 

 

 一昨日も突然NG HEADがラバダブに乱入、ホントにガチ乱入だった様子ですけど、少しその前哨戦となりました。でも、自分はNG HEADにも言いましたけど、「わざわざ東京まで来るって、どんだけ仲良いの?」と少し笑ってしまいました。まぁ、別にCLASHは喧嘩ではないので、仲良いのは良いコトです。ソレはソレとして。

 

 

 ああ、そっか・・。

 

 

 もう、NINJAMANはDJ CLASHができないのか・・。

 

 

 まっ、ユーツからしたら、「そんなに?」なのかもしれませんけど、自分達世代はSHABBA RANKSをボコボコにしたり、後輩達から売られた喧嘩は全部買って、「負けてない?」でも「いや、負けてない」に持ち込んだりするのを見てました。

 

 

 それに興奮したり、笑ったり、怒ったり、呆れたり、その「NINJAMANワールド」に惹かれて、その変人・天才・狂人の繰り広げるダンスホールのめちゃくちゃなエンターテイメントに引きずり込まれたりもしています。

 

 

 その存在も歌も歌詞も、あと、衣装も表情も全てが嘘かホントかよくわからんその世界観にもリアリティが存在していることを教えられたりもしたと思います。

 

 

 いや、「DJ CLASHもKARTELと塀の中でできるんじゃないの?」ではないです。あの人がホントにギラギラするステージに戻るコトはないのか、と思うと、もう「バカヤロー」なんです。うん、なんか悔しいんです。「もー」なんです。KARTELもそうなんですけどね。BUJUも。

 

 

 

 で、「もー」は「こっちだよ」、「長いよー」だと思いますのでやめます。

 

 

 また明日。

 


 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:58 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「報告」を。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 なんか一気に「師走」「年末モード」に突入と言うか、加速している感じがしています。

 

 

 なんかかんやとありますけど、慌てずに急いでいきたいと思っています。

 

 

 ええ、急いでます。

 

 

 

 報告を。嬉しい報告です。

 

 

 『MUSIC MAGAZINE』誌。毎年・年末号恒例企画・本年度号・最新号「ベスト・アルバム 2017」

 

 

 

 

 確か同雑誌は毎月20日発売だったと思いますが、既に一部の店頭では販売開始されています。

 

 

 で、それをSNSで見て、「そっかー」「どーなってるかなー」と今日に店頭で、自分はタワーレコード新宿店で、確認しようと思ったら、雑誌を手に取る前に「1位だ!!」と知りました。ええ、並べて陳列して、そんな表記&展開をして頂いてました。

 

 

 

 

 ユーツの時に、大学受験の結果を見に行く途中で、それを先に見て戻って来た仲間とスレ違って、「おー、八幡ー、お前落ちてたよー」と言われた時と同様に「もー、先に知らせるなよー」とは思いましたけど、コレは嬉しい「先に知っちゃったよ」でした。

 

 

 で、大学受験の時は「嘘だろ」と掲示板を何度見ても確かに「落ちてる・・」でしたけど、今回「ホントだ」で本誌面を何度見ても確かに「CHRONIXX『CHRONOLOGY』1位」でした。「洋楽・レゲエ部門」で。

 

 

 

 

 選出して頂いたのは大石始さん、鈴木孝弥さん。それぞれの論評を確認して「なるほど」と膝をワン・ドロップしつつ感謝です。

 

 

 でも、個人的には「CHRONIXX」のカタカナ表記は「クロニクス」だと思います。スイマセン。

 

 

 で、何度もアレしていますけど、こーしたアワード的なモノは、それを通じて「知って」「聴いて」の機会だと思っています。タワーレコード新宿店もそうした意味で展開頂いていると思います。リスペクト&感謝です。是非、まだアレでしたら聴いて下さい。ヨロシクお願いします。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 

 報告を。こちらも嬉しい報告です。

 

 

 そのCHRONIXX『CHRONIXX』HOODIEを先週金曜日から独占販売を開始頂いているESP TRICKSTARの東京店に行ったら、ドーンと入口で展開頂いて「嬉しい」でして、さらに「売れてます」も「嬉しい」なところ。即反応して頂いた皆さんに感謝します。

 

 

 ESP TRICKSTAR

 STAFF BLOG

 LINK

 

 

 あと、同時発売となったKNIT CAPも「好発進です」で「嬉しい」です。

 

 

 

 

 

 

 よく「なんでBLACKとORANGEなんですか?」と聞かれますけど、コレは「意見・要望を受けて」です。

 

 

 CHRONIXX達が欲しがったのは、自分と同様に「BLACK」でしたけど、あと、「ORANGEが自分達の肌や髪の色、よく着る黒やオリーヴ、ミリタリー系の服に合うから」だったのです。どちらも好発進で「嬉しい」&「良かった」です。

 

 

 で、KNIT CAPはESP TRICKSTAR以外に、生産・コラボ頂いた7UNION、あとウチの通販でも取り扱いしています。引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 7UNION

 LINK

 

 24x7 RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 

 

 報告を。コレは悲しい報告です。

 

 

 MICHAEL PROPHETが他界、先週末の土曜日に病死してしまいました・・。

 

 

 

 

 確かにヴェテランではありますが、まだ60歳のハズ。早過ぎると思います。

 

 

 80年代に『SERIOUS REASONING』をメジャーのISLAND RECORDSからリリースしていますけど、自分が知ったり、聴きだしたのは「Gunman」他、HENRY JUNJO LAWESの〈VOLCANO〉からのリリースを通じてでした。

 

 Gunman

 YouTube

 LINK

 

 

 GREENSLEEVESの『GUNMAN』の中古盤を見たのは大学の終わりぐらいの東京・世田谷・八幡山のリサイクル・ショップでした。特にレコードが多い店ではなく、日用品がメインで、途中からは当時のテレフォン・カードとか、アイドルの写真集とか、ゲーム・ソフトとか、そういうのばっかの店でした。

 

 

 MICHAEL PROPHET

 GUNMAN

 再発盤

 LINK

 

 

 なにか金に困って売りに行った時に、査定してもらう間に店内に置いてあった『GUNMAN』を見つけて、そのジャケの雰囲気と裏面のGREENSLEEVESのロゴを見て、「やっぱレゲエだ」「珍しいな、ココにあるのは」とかで、数百円で買ったのがMICHAEL PROPHETとの出会いだったと思います。

 

 

 で、〈VOLCANO〉と言えば、YELLOWMAN、COCOA TEA、BARRINGTON LEVY、FRANKIE PAUL、EEK-A-MOUSEとかをそのレーベルのスター達として先に挙げてしまいますけど、それでもMICHAEL PROPHETは大切なシンガー&存在でした。なんか「四番・サード」ではなくても、「七番・レフト」な感じでレギュラーでした。

 

 

 近年までUKを拠点に活動、リリースもしていましたし、EUを中心にツアーを実施、フェスにも参加していました。『GUNMAN』の時と変わらずに、ドレッド&HATで、クールでルードで格好良い容姿・体型なままに活動していました。

 

 

 「Gunman」2015年ライヴ動画

 YouTube

 LINK

 

 

 なので、ホントに残念と言うか、ビックリです。

 

 

 訃報を知った時も「あー」とか「嗚呼・・」ではなくて、「えっ!?」「マジで!?」な感じでした。もしかしたら本人も驚いているのかもしれません・・。

 

 

 

 MICHAEL PROPHET、ありがとう。そして、どうか安らかに。そして、ずっと聴いていきます。

 

 

 

 もう少し報告したいコトはありますけど改めます。

 

 

 急いでます。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 18:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと確認です。

 

 金曜日。

 

 

 寒みー。

 

 

 今朝の自宅のマンションの管理人さんとの挨拶も、いつもの「おはようございます」ではなくて、「寒いですね」のコール&レスポンス。

 

 

 テクテクと厳寒の事務所に「寒みー」と出社して、玄関で買って来たコーヒーをこぼして「熱っちー」で手だけ灼熱で「どっちー」。

 

 

 フタを閉めないで持ち歩いてました。

 

 

 

 

 そうっすね、コレぐらいキーを打つと、手だけではなくて指も温まりますね。

 

 

 さっ、いきましょ。

 

 

 今日は発売日です。確認です。

 

 

 RTME x OutDeh x 7UNION。KNIT CAP。クドいので全て省略します。ウチの通販、7UNION、ESP TRICKSTARで発売開始しています。ウチの通販もですけど、是非店頭で商品を確認して頂きたいです。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 24x7通販

 LINK

 

 7UNION

 LINK

 

 ESP TRICKSTAR

 LINK

 

 

 RTME x CHRONOLOGY。HOODIE。ESP TRICKSTAR限定で発売開始しています。東京店スタッフのイチ君が紹介してくれているのでそれを確認ください。是非店頭でご確認ください。ウチの通販、他店での発売はナシです。ヨロシクお願いします。

 

 

 ESP TRICKSTAR

 STAFF BLOG

 LINK

 

 

 と、確認でした。

 

 

 もう幾つか確認させてください。

 

 

 ココ最近に色々とお問い合わせをメールで頂いています。問い合わせメール・アドレス → ask@247reggae.com

 

 

 で、全てに返信・ご回答させて頂いています。届かない場合は、スマホ&携帯メルアドで問い合わせ頂く人に多いのですけど、メール受信の設定が原因だったりするコトが多いです。

 

 

 設定を再確認頂くか、他の方法、ウチのSNS、twitter、Facebookとかを通じて再度ご連絡願います。instagramはウチとしてはやっていません、個人としてだけなのでそっちはアレしてください。それか電話とかでも大丈夫です。

 

 

 コレも。ウチの通販で購入頂く皆さんにですけど、オーダー頂く際は、必ず住所・郵便番号・電話番号とかはフルで入力ください。最近に多発しています。ご注意&ご協力ください。

 

 

 コレも。今週に採用に関してのお問い合わせを少し頂きましたけど、感謝しますが、そうした予定はありません。ご理解・ご了承願います。

 

 

 もう幾つか確認させてください。

 

 

 もう幾つか寝るとクリスマスです。

 

 

 COVERS
 Xmas
 LINK

 

 

 

 iTunes JP

 LINK

 

 

 2009年にリリース頂いたビクターさんからの国内盤CD商品は、もう幾つも店頭に出回ったりもしていないと思います。iTunesでは1300円です。ストリーミングもされているハズです。

 

 

 素敵な作品です。今年で最初の発売から20周年ですけど、ココからも毎年楽しめます。是非ヨロシクお願いします。

 


 もう幾つも確認ばかりで、同じ話ばかりで、読んだコトを後悔している皆さんには「公開してます」です。

 

 

 ROMAIN VIRGO
 Anything You Say
 Official Video
 LINK

 

 

 最新曲です。NIKO BROWNEの〈LIFELIFE〉プロデュースです。終わりのギター・ソロがなんか新鮮です。確認ください。

 

 


 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:41 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「報告」色々あります。

 

 木曜日。

 

 

 「報告」色々。

 

 

 その1。「発売日決定 ー」。

 

 VP RECORDSがUNIVERSAL MUSIC / REPUBLICとの契約に基づいて、USで製造・販売するDAMIAN ‘JR GONG’ MARLEY『STONY HILL』LP商品。正式発売日が「US2018年1月19日」に正式決定しました。

 

 

 DAMIAN 'JR GONG' MARLEY

 STONY HILL - LP

 LINK

 

 

 2枚組 / カラー・ヴァイナル / 特製ブックレット封入等々の「DELUXE EDITION」。限定生産となりますので是非ヨロシク&お楽しみに&各店の皆さんはご対応ヨロシクお願いします。

 

 

 

 その2。「事情判明 ー」。

 

 CHRONIXX「I Can」オフィシャル・ビデオの公開が延期、予定していた火曜日の公開が中止となった理由ですけど、公開予定先だった『GQ』のサイト側の理由ではありませんでした。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 報告によると「ビデオをサイトにアップしようとしたら、ビデオのマスター・データに、映像の最後の部分に技術的な問題を発見・発覚、それを再調整する必要が出た」「映像に映っている内容とかではなく、データ内にバグみたいなのを発見して、使用するにあたっての安全性を考慮してサイド調整するコトにした」「改めて公開日を設定する」とのコトでした。

 

 

 改めて決定次第報告させて頂きます。同曲収録の『CHRONOLOGY』CD商品の再入荷・発売再開日と共に決定次第報告させて頂きます。スイマセン&ヨロシクお願いします。

 

 

 

 その3。「100万回突破 ー」。

 

 ESTELLE Feat. TARRUS RILEY「Love Like Ours」。そのオフィシャル・ビデオのYouTubeでの再生回数が100万回を突破しました。

 

 

 ESTELLE Feat. TARRUS RILEY

 Love Like Ours - Official Video

 LINK

 

 

 UKを代表する女性R&Bシンガーと、今夏「横浜レゲエ祭」にも来日したジャマイカを代表する名シンガーのコンビネーションと言うか、デュエット。USを拠点とするSUPA DUPSプロデュースによるラヴァーズ・ロック。

 

 

 

 

 夏にシングルとして配信開始、『REGGAE GOLD 2017』収録曲、ですけど、その人気は継続と言うか、拡大中。

 

 

 REGGAE GOLD 2017

 LINK

 

 

 曲のテーマ&サウンドが現在&寒い季節にもマッチして、改めてNY / ロンドンの主要ラジオ局のパワー・プレー曲に選出、また南米他の南半球でもビデオが主要音楽チャンネルのパワー・プレーに選出と、拡大中。

 

 

 本年内に発売を計画していたESTELLEの新作のリリースは来年に変更されていますけど、この曲の勢いのままに登場して欲しいところ。新作はレゲエに傾倒した作品となる予定で、彼女の立ち位置、人気等でレゲエがもっと拡大、新たな客層に拡散するコトも期待します。

 

 

 

 

 

 その4。「明日だよ ー」。

 

 RTME x OutDeh新作KNIT CAP明日金曜日・15日が正式発売開始日

 

 

 

 ウチの通販、7UNION東京・池袋店、ESP TRICKSTAR東京・渋谷店&大阪・心斎橋店で発売開始。

 

 24x7通販

 LINK

 

 7UNION

 LINK

 

 ESP TRICKSTAR

 LINK

 

 

 Tシャツ、コーチ・ジャケット、HOODIEと続いたコラボ・シリーズの新作で今季の最終商品。黒&オレンジ。ワン・サイズ。アクリル100%。7UNION製造。限定生産。

 

 

 

 

 

 

 告知画像の今回のモデルはKRANIUM。OutDehクルー。現在にKNIT CAPを被ってEUツアー中。

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 


 その5。「限定発売 ー」。

 

 で、ESP TRICKSTARでは、特別に限定商品も明日金曜日・15日に発売開始。

 

 

 

 

 RTME x CHRONOLOGY。HOODIE。CHRONIXX『CHRONOLOGY』発売記念として夏にリリースしたTシャツのHOODIEヴァージョン。ESP TRICKSTARからのオファーで同店限定発売決定。完全限定生産。

 

 

 Tシャツと同様に黒ボディのみ。両面プリント。サイズはS〜XL。

 

 

 ご注意頂きたいのは、RTME x OutDehのHOODIEと仕様が異なります。ボディのサイズ、オンスが異なっています。ESP TRCKSTARのサイト・店頭でご確認願います。重ねてですけど、本商品はウチでの取り扱い予定はナシです。

 

 

 まっ、生産はウチですので、CHRONIXX本人分数枚とウチ分を別に生産しています。CHRONIXXには「コレを着用して1月末にNYのグラミーに行って」と伝えていますけど、返事はありません。ええ、本日はタイのフェスとかに出演したりして忙しいです。そもそもグラミーの会場に行くかどうかも聞いてません。

 

 

 

 

 でも、Tシャツの時からこのデザインは超お気に入りで、それこそ「持ってきた衣装ではなくてコレ着てステージに出る」としたぐらいなので、どっかで着ると思います。また「着たら写真送って」とは言ってます。届いたらお見せします。

 

 

 

 

 以上です、「報告」は。

 

 

 

 あとは、「日記」。

 

 

 昨日に横浜のMIGHTY CROWNのオフィスをパス・スルー。MASTA SIMON、SAMI-Tは不在。忙しいのはCHRONIXXだけではありません。小松さんと中村君も忙しそうだったのに、マイ・デザイナーのMORROWと「どーもー」とアホ面でフラフラとアポ無で勝手に行ったくせに、「見せて」と三連覇のトロフィーを見せて頂きました。

 

 

 

 

 で、トロフィーを見て、改めて「スゴいなー」と。

 

 

 ただ、そのトロフィーもスゴいんですけど、三連覇も偉業でしかないんですけど、振り返ると、99年の「WORLD CLASH」から現在まで、MIGHTY CROWNは、18年間ずっと世界の頂点に君臨し続けていて、活躍し続けている、その事実がホントに「スゴい」で、「偉大だな」と。

 

 

 で、何よりも、彼らが、その熱意、意欲、愛情、根性、行動が持続・向上し続けているコトは、サウンドとしても、サウンド・マンとしても、ですけど、人としてスゴいですし、尊敬します。ホントに。

 

 

 で、そのまま「ご飯行こー」に。

 

 

 そのままなんか忘年会とか色々な「会」が混じった飯会に。もしかしたら今年で一番記憶に残る飯会に。色々な意味で感謝する会に。

 

 

 まぁ、いくつになっても気持ちをちゃんと、端的に、バシっと、そのままに伝えるのはヘタクソ。でも、少しは伝えられたかな、とも。

 

 

 ええ、ココが「長い」もヘタクソだから。何年書いてても。もっとなんか上手く書いたり伝えたりできるハズ、ホントなら。

 

 

 昨日も「話が長いよ〜」で申し訳なかったけど、ヘタクソ過ぎ。でも、それでも伝えたいコトもあります。

 

 

 それを許してくれた仲間達の存在に一番感謝しています。

 

 

 ええ、もう「アレ?、俺、最後に頼んだチャーハン食べたっけ?」とかどーでもいいです。

 

 

 うん、そういう余計なコトばかり追加するから「長い」。

 

 

 スイマセン。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 13:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんかかんやと「グっ」。

 

 水曜日。

 

 

 グっ。

 

 

 動画「JOHN LEGEND performs live "Redemption Song" by Bob Marley at 2017 Nobel Peace Prize Award Ceremony」ー。

 

 

 LINK

 

 

 JOHN LEGENDは、個人的に登場以来ずっと大好物のアーティスト。作品・楽曲・ライヴもですけど、そこで示している本人の姿勢と意思も好き。そういう意味で自分とかはレゲエのそうしたアーティストと同列で聴いてます。作品からもレゲエは感じますけど。そんなコトをこの動画を確認して改めて確認と言うか、信用。3月の来日公演にも期待。

 

 

 LINK

 

 

 あと、ノーベル平和賞の式典でこの曲を披露したコトも、JOHN LEGENDをその舞台に招いた人達にも感銘。そこにも姿勢と意思を確認。

 

 

 

 で、「ゲっ」も。

 

 

 「だから信用できないんだよ」とは言わないで。ええ、ココは「諸事情があったのは致し方ない」「色々あって当たり前」「『おかしいだろ〜』と正義・正論なフリして叩くよりも、自分の器、許容・寛容も問われたりしますので、『可笑しい〜』と笑って」と。

 

 

 まっ、それも「言い訳でしょ」「そんなんでいいわけ?」と言われそうですけど。

 

 

 えー、スイマセーン!! 昨日にアレしたCHRONIXXの新ビデオ、「I Can」のビデオの公開がチト遅れています。サイト側の都合・事情もあります。CHRONIXX側も「あら〜」です。この件改めてご案内させて頂きます。

 

 

 

 

 で、「改めてご案内」と言えば、コレ。「WICKIE WACKIE MUSIC FESTIVAL 2017」

 

 

 

 

 

 ええ、RAGING FYAH主催のフェス。先週の12/9にジャマイカのブル・ベイで開催予定でした。

 

 

 ええ、ブル・ベイは、キングストンの西側のビーチ、サーフ・スボット。THE MYSTIC REVEALERSのリーダーでジャマイカのサーフ・レジェンドであるBILLY MYSTICが拠点としているエリア。

 

 

 Misfits Of Bull Bay

 SURFER

 必見動画LINK

 

 

 

 THE MYSTIC REVEALERS

 CRUCIAL CUTS

 LINK

 

 

 で、12/9は悪天候で開催が中止になってました。海辺の野外フェスの夜公演で雨とかは危険と判断。あと、ココ最近のジャマイカは雨ばっかの様子。

 

 

 で、改めて今週末の12/16に同じ場所で開催されることが案内されています。

 

 

 

 

 JAH9も当初の予定通りに出演予定。開催が決定して「うっきー、わっきー」と「Feel Good」なハズ。

 

 

 JAH9

 Feel Good

 LINK

 

 

 好天祈願、無事開催祈願。現地に居る皆さんは是非。

 

 

 

 えー、時間押してます。チト今日はワサワサ。

 

 

 えー、コレだけ。昨日にアレしたNOVOLさんの『ten.』ですけど、自分もアレした昨晩のリリース・パーティーをパス・スルーさせて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 15日発売ですけど、会場で先行発売していたので購入しました。NOVOLさんにも「『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』が掲載されているところにサインして下さい」としてもらいました。

 

 

 

 

 その横ではDJ MUROさんがDJしてました。邪魔にならない程度で話したりさせて頂きました。

 

 

 で、帰宅して内容を確認してて、掲載されているNOVOLさんとMUROさんの対談を読んでいて、グっ、と。

 

 

 うん、二木崇さんのコトを、コトだけを想ってグっ、と。

 

 

 まっ、『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』は二木さんが遺した自分への宿題。

 

 

 それを「やろか」「やるでしょ」「やれるなら」とMUROさんと仕事させてもらって、それでNOVOLさんがアートワークを手掛けて、色々とつながったのも、それから時間も経っている昨晩でも、会えば「おー」「元気っすかー」と、そのままに話せたりできるのも、全部二木さんの遺産か、と・・。

 

 

 あー、もー、会って話してぇーな、と。話したいコトは山ほどあるんだよなー、と。今だから話したいコトも、今だから話せるコトもたくさんあるんだよなー、と。連絡先がわかんないから連絡くれよー、と。無理かー、と。

 

 

 まっ、おかげで少し乾燥とかでドライ・アイ気味だったのが解消できてキヴ・サンクス。

 

 

 色々と確認させてくれてアリガト。

 

 

 逆になにかしてあげるコトがなくてスマン。

 

 

 頑張るよ〜、頑張ろか〜、と。

 

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:38 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。

 

 火曜日。

 

 

 公開。

 

 

 MIGHTY CROWN「Best of 2017 Dancehall Mix」。USのLarge Up!で。

 

 

 

 Large Up!

 LINK

 

 

 改めて「世界基準」&「世界王者」を確認。「へー」かもしれないですけど、こうしたサイトで特別コンテンツとして依頼されて掲載されるのは「おー」です。

 

 

 以前にもLarge Up!で、RAGING FYAHオフィシャルMIXを公開していますけど、コレも「普通」ではないです。でも、どっかで「当たり前」と思わせてしまうのが一番そのスゴさを表しているかも。

 

 

 MIGHTY CROWN

 RAGING FYAH

 Official MIX

 LINK

 

 

 で、MASTA SIMONSAMI-Tによる「戦場決戦三連覇報告会」は先週末のFM横浜「Bayside Reggae Lounge」で開催・放送。現在にラジコで公開中なので試聴可能期間内で確認しておくように。

 

 

 Radiko

 LINK

 

 

 で、その報告会の後半で「CHRONIXX!!」と連呼、絶賛していましたけど、CHRONIXXの新しいオフィシャル・ビデオがUS本日に公開予定。USの『GQ』のサイトで先行公開されるコトに現在のCHRONIXXの立ち位置も再確認できます。

 

 

 

 

 で、公開されるオフィシャル・ビデオは「I Can」

 

 

 

 

 「ジャマイカで撮影してるよん」から時間も経っていて「まだー??」で、「よーやく公開だ」な感じ。でも、今年に、年内に公開となって「良かった」。

 

 

 ええ、「I Can」は『CHRONOLOGY』収録曲で、7曲目で、14曲目の「Legend」と共に個人的に今年のサウンド・トラック。年内に公開して欲しかった感じ。明日に改めてご案内すると思いますけど、お楽しみに。

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 で、昨日にワーワー書いた『CHRONOLOGY』CD商品ですけど、SOUL CIRCLEの方で商品を確保してもらってます。本日には現地から送ってもらいます。

 

 

 ああ、SOUL CIRCLEは、『CHRONOLOGY』発売に合わせて設立と言うか、ネーミングされた感じ。もともとはCHRONIXX MUSIC。スタッフとかは一緒。OutDehと一緒の人達。

 

 

 

 


 次。別件。

 

 

 以前に一度アレしてますけど、発売日が近づいていますので再案内させて頂きます。

 

 

 NOVOLさん、イラストレーター&デザイナー、10年間の作品を掲載した作品集『ten.』が今週金曜日、15日に発売開始。

 

 

 

 

 ウチではNOVOLさんに、2013年の『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』のアートワークを手掛けて頂いてます。

 

 

 MURO DIGGIN' GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 で、地域限定ネタでアレですけど、今夜に新宿のBrooklyn Parlor、Blue Noteさん運営のお店、ではリリース記念イヴェント開催で、NOVOLさんは勿論、MUROさんも参加。入場料無料なので是非。レストラン&カフェなので何かオーダーはしてください。

 

 

 

 

 で、改めて『MURO DIGGIN’ GREENSLEEVES』はMUROさんによるGREENSLEEVESオフィシャルMIX CD。一部特別音源以外は全てヴァイナル使用。国内盤でスペース・シャワー・ミュージックから発売頂きましたけど、現在は店頭在庫分のみ。見つけたら是非。ウチの通販分も完売しています。

 


 で、GREENSLEEVESと言えば、そろそろ「40周年」とワーワー言うのも終わりに近づいてます。

 

 

 GREENSLEEVES 40th

 LINK

 

 

 ただ、こうした「周年企画」も、「アワード・賞」とかと一緒で、それを通じて知ったもらう機会にしましょ、な感じだと思っていますので、40周年が終わっても引き続き、そのままに、是非ヨロシクお願いします&受け継いでいきましょ、なところ。

 

 

 改めて、いくつかの40周年企画作を。

 

 

 TOTAL REGGAE

 GREENSLEEVES 40TH

 LINK

 

 

 RIDDIMENTARY

 SONS OF DUB

 SELECTS GREENSLEEVES

 LINK

 

 

 GREENSLEEVES以外の40周年企画作も。

 

 

 CULTURE

 TWO SEVENS CLASH

 40th DELUXE EDITION

 LINK

 

 

 

 CONGOS

 HEART OF THE CONGOS

 40th DELUXE EDITION

 LINK

 

 

 改めて是非ヨロシクお願いします。

 

 

 ああ、「周年企画」と言えば、先日に某アーティストがリリースした周年企画作が「へー、よく出来たなー、よくこの企画をあのメジャーとかも承諾したなー、あのアートワークもよく許諾取れたなー、スゴいなー、スゴい人なんだなー」と思っていたら、昨日に完全にブートで、現在にワーワーなっていると聞いて、あらら〜。

 

 

 で、あらら〜、と言えば、SEAN PAUL & SHENSEEA「Rolling」。新曲で、週末にオフィシャル・ビデオが公開されていたんですけど、突然「アナタのテリトリーでは見れません」表示になって、見れなくなって「あらら〜」と。

 

 

 でも、すぐにSEAN PAULがアップしてくれていて、見れるようになっていました。流石BIG MAN&ナイス・ガイ。チェックしてみましょ。

 

 

 SEAN PAUL & SHENSEEA

 Rolling

 Official Video

 LINK

 

 

 

 SEAN PAULは今年にメジャー再契約、多分来年には〈ISLAND〉からアルバムもリリース予定。SHENSEEAは「Loodie」で今年大活躍。個人的に今年の女子ではSHENSEEAとSPICEが一番躍進したイメージ。今後も期待してます。

 

 

 SHENSEEA & VYBZ KARTEL

 Loodie

 Official Video

 REGGAE GOLD 2017収録

 LINK

 

 

 

 SPICE

 Sheet

 Official Video

 REGGAE GOLD 2017収録

 LINK

 

 

 てな感じでしょうか、今日は。

 

 

 ああ、今日と言えば、今朝にコレが届いてわーい。

 

 

 

 

 ええ、スマホ・ケース。今年の頭から「作ろ」としていて、よーやく作りました&作ってもらいました。こちらも年内に間に合って良かったです。

 

 

 ええ、私物です。仲間との。欲しいスマホ・ケースがなかったから、作ってもらった感じです。一度、スヌーピーのを買おうとしたら、レジで速攻で「贈り物ですか?」「子供向けのラッピングにしますか?」と聞かれてやめました。フン。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 まっ、なんか他にも「今年に」「年内に」は色々とあったり、忘れていたりしているんでしょうけど、できるだけやっときましょう、なところ。

 

 

 まっ、「まーいいやー」ぐらいのものはホントにどーでもいいコトなんでしょうから無理にはやらなくていいやー、ですけど。

 

 

 と、ダラダラしてきたのでやめます。

 

 

 時間を大切に。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:48 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんかんやと危険。

 

 月曜日。

 

 

 危険 ー。

 

 

 色々と。

 

 

 コレから。コレは「ヤバイな」&「困った」な感じで。

 

 

 実際は「嬉しい」でもあるんですけど。

 

 

 CHRONIXX『CHRONIXX』。CD商品。

 

 

 

 

 先週ぐらいに「再入荷 - 弊社国内配給分&通販分」とご報告したばかりだと思うんですけど、今朝に各店からの追加オーダーを受けて在庫がまたまた「ゼロ」に。全部出荷しても足らない感じに。

 

 

 

 CHRONIXX

 CHRONOLOGY

 LINK

 

 

 まっ、各店の皆さんからは「店頭消化が加速中」「夏の発売直後ぐらいに戻っています」「再バーストしてます」で、皆さん揃ってビックラの様子。某女子には「君、夏前の最初のオーダーの時に『クロナントカって売れるんですかー?』って言ったよな」とは言わずに、自分もビックラのフリ。

 

 

 で、冒頭の通り「嬉しい」ですけど、とにかく商品が足らなくて困っています。勿論、SOUL CIRCLE、レーベルにはまたまた発注しています。ただ、現時点では、先日にも書いた通りにレーベル側も品薄で、希望している枚数がどれぐらい、いつに届くかはチト「うーむ」なところです。最善を尽くします。

 

 

 で、コレを受けて、ウチの通販での販売も本日からまた「出荷停止」とさせて頂きます。ご理解・ご了承ください。今朝までにオーダー頂いてます分は確保・発送させて頂きます、大丈夫です。

 

 

 24x7 RECORDS

 通販

 LINK

 

 

 あと、通販と言えば、「RTME x OutDeh」新作HOODIEも「危険 ー。」と言うか、在庫が「危険水域」になってます。

 

 

 

 

 在庫が、グレーは「M」のみ、

 

 

 

 ブラックは「L」のみ、になっています。

 

 

 

 

 で、その他のサイズは何度もアレしています通り、 ESP TRICKSTAR東京店・大阪店・通販をご確認ください。そちらでも既に「サイズ切れ」が発生している様子ですが、確認頂ければと思います。

 

 

 ESP TRICKSTAR

 LINK

 

 で、こちらは再入荷予定はナシになっています。ご理解・ご了承ください。

 

 

 で、通販と言えば、既報の通り、今週金曜日に「RTME x OutDeh」新作KNIT CAPを発売開始させて頂きます。

 

 

 

 

 既報の通り、コラボ先のCAP専門ブランド&ショップの7UNION、またESP TRICKSTARでも販売頂きます。

 

 

 7UNION

 LINK

 

 

 あと、その日に合わせて、ESP TRICKSTARから別に独占販売新作の発売も予定しています。先方の告知を受けて改めて発表させて頂きます。ええ、以前にも一度アレしています。冒頭のCD商品にもリンクしてます。夏のTシャツにもリンクしてます。是非、お楽しみに。

 

 


 と、なんやかんやとワサワサ。

 

 

 で、それ以外にも週末も「危険 ー。」。

 

 

 コレは自分への反省も込めて。

 

 

 ええ、昨日に渋谷クアトロにKEITH & TEX来日公演を観に行きました。OVERHEAT招聘・主催・企画公演です。バックはMATT SOUNDSです。

 

 

 

 

 で、コレと全く同じ企画・組み合わせは3年前にも実施されています。東京公演は原宿のASTRO HALLでした。

 

 

 で、「3年振り」は事実なんですけど、自分の中では「そんなに経つ?」「もうちょっと最近じゃなかった?」で、失礼を承知で書かせて頂くと、気持ちのどっかで「アレ? また演るんだ?」な感覚だったりもしました。

 

 

 なので、気持ちのどっかで「前回と似た内容かな?」と、緊張感みたいなのはゼロで、どっかユルい感じのまま会場に向かいました。

 

 

 が、しかーし、「全然違うじゃんか」でした。

 

 

 とりあえず二人の、特にKEITH氏の歌声が前回よりも、と言うか、前回以上に良くて、出てて、良い意味で力も入って熱っぽくて、ショーの途中にOVERHEATのEC社長も「でしょ? だってツアーもガンガンやっているからね、現役バリバリだよ」とニコニコされたんですけど、それは同時に「だから呼んだんだよ、わかったか、クソガキ」と言われているみたいだっりもして、「スイマセンでした!!」。

 

 

 

 

 さらに、なによりも新作をリリースして、ショーでは、その新作からの新曲をバンバン歌ってまして、それに喰らう感じでした。過去のヒットやROCK STEADYの名曲メドレーとかだけで全然ショーは構成できちゃうんでしょうけど、それよりも「新曲を聴いてくれ」な意欲も意思も伝わって、そのエナジーが一番前回とは違っていたように感じました。

 

 

 ええ、KEITH & TEXは大先輩ですし、もうかなりのご年配ですけど、現在でもガッチリと新作を制作・リリースして、それもガッチリとROCK STEADYな内容でして、その年齢でもガッチリと愛歌・恋歌とROCK STEADYのマナーな曲ばっかりでして、その全く枯れないどころか、「前へ」のスピリットを歌声と共に、それも「新鮮に」見せつけてくれて、もう「素晴らしいです」&「憧れます」&「尊敬です」な感じに。

 

 

 ええ、もう、自分の行く前の予想の甘さを反省と言うか、なんか自分を疑うと言いますか、「『知ったか』するなよ」と自分の無意識な「思い込み」みたいなのがいかにアホで、危険なのかも教えられた感じに。うん、大反省です。

 

 

 ああ、あと公演に関しては、MATT SOUNDSはさらにタイトになっていて、ショーの頭に4曲演ってくれましたけど、もう少し演ってくれてもよかったぐらい。個人的には森さんのドラムは好物です。無駄を削いた無駄のない叩きと音が好きです。

 

 

 それと、昨晩の東京公演のみ内田直之氏、ウッチー、がエンジニアを担当してましたけど、アンコール後の曲名忘れたやつ、LEE PERRYがプロデュースした曲のやつ、その曲のミックスが「曲名とか別にいいや」なぐらいに最高に気持ち良かったです。うん、危険でした。

 

 

 で、終演後も「危険 ー。」。

 

 

 ガヤガヤとロビーに出たら、RANKIN TAXI氏、カメラマンの菊地昇氏と遭遇。大先輩達にご挨拶していたら、そこにEC社長も少し合流して、改めてご挨拶して、そのままガヤガヤと会場を出る感じに。

 

 

 そしたら、知り合いのユーツと遭遇して、「あー、来てたんだねー」とか話していたら、そのユーツが唐突に「革ジャンって流行っているんですか?」と。

 

 

 「ん?」と聞けば、「いや、ECさんも、RANKINさんも、菊地さんも、八幡さんも、全員革ジャンだったので〜」は良いとして、「『年配の人達』の中で革ジャンって流行っているんですか〜?」と言われて、「おーーい!!」。

 

 

 そこから、「いいか、ECさん、RANKINさん、菊地さんは自分よりも全然先輩なの」「俺と先輩達との間には大きな川が流れているの」「仮に先輩達を『第一世代』としたら、俺は『第二世代』だの」「しかもその世代間は広ーいの」「わかるか、同じ『年配』じゃないの」で、「いいか」「わかるか」「いいか」「わかるか」と散々説教と言うか、説いて教えたんだけど、そのユーツは「はぁ〜」と。「クソ面倒臭せーや、このオッサン」な感じに。

 

 

 ええ、ユーツと言うか、クソガキは白けた表情と人を蔑むような視線で、「まー、でも、変わんないっすよ〜」「ええ、みなさん、オッサンっすよ〜」とフフフで、「失礼しまーす」だってよ。

 

 

 俺が危険な男だったら、撃ち殺しているよ。

 

 

 風邪だけでも移してやりゃ良かった。今年の風邪は危険だからな。長いんだよ、ホントに。

 

 

 いや、でも、あの先輩達と同じ括りにされるのは光栄じゃなくて、ただただ危険です。色々な意味で。リスペクトとは別に。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 えー、皆さんも色々と「危険」が身近にあると思いますけど、注意していきましょ。

 

 

 ええ、遅れましたけど、今週もヨロシクお願いします。

 

 

 安全第一、あと、健康第一で。

 

 

 良い時間にしましょ。

 

 

 楽しく行きましょ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 金曜日。

 

 

 ふー。

 

 

 昨晩に、福岡のLOVE FM「IRIE MUSIC」

 

 

 今に、札幌のNORTH WAVE「湘南乃風・RED RICE / 爆音SHOWER TIME」

 

 

 続けて、電話収録終了。北と南。どちらも「寒い」って。

 

 

 ジャマイカのレゲエを紹介させて頂ける貴重な機会。どちらも毎月一回電話で紹介。

 

 

 どちらも最善を尽くしたいですけど、録り終えると反省ばかり。どちらも「来年もヨロシクお願いしまーす」と言って頂いたので来年はもっと努力したいところ。

 

 

 ええ、誰か電話収録の練習相手になって。

 

 

 前にも書きましたけど、見えない相手に向かって、さらにその先の人達に向けて電話で話すのは難しかったりします。

 

 

 あと、色々な連絡がメール、SNSとかになっていて、電話で話す機会が減っているせいか、電話で話すのがヘタクソになっているような気もしています。

 

 

 よく知った仲間よりも、知らない人の方が練習には良いと思います。緊張感は大切です。

 

 

 できれば、昨晩の「IRIE MUSIC」のDJ LUEさんみたいに「生でヤりたい」とか連呼してくれる女性を希望します。

 

 

 ああ、会話の中でSHABBA RANKSのコトが少し出たからです。SHABBA RANKSの90年代にメジャーからリリースされた作品の邦題が『生でヤりたい』だったからです。エロ・トークしていたわけではなく、エロ番組でもないです。

 

 

 

 

 と、ダラダラ書いている場合ではないです。

 

 

 ええ、金曜日で立て込んでいます。電話収録とかもあって時間が押しています。「支払期限は10日ね」が「あっ、ってコトは今日までじゃんか、10日は日曜日だし」とさっきに気付いたりもしています。

 

 

 皆さんも立て込んでいると思います。

 

 

 とりあえず、今日はコレぐらいにして、以下の確認事項を週末にでも確認しておいてください。

 

 

 【リリース関係】

 

 VP RECORDS『STRICTLY THE BEST』シリーズ本年度作。

 

 

 REGGAE編=VOL.56

 

 

 DANCEHALL編=VOL.57

 

 

 STB2017

 LINK

 

 

 CD商品がTOWER RECORDS / ROCKERS ISLAND / DUB STORE他、今週に国内各店にほぼ入荷完了・発売開始頂いています。是非店頭で、また各店の通販でヨロシクお願いします。

 

 

 配信はUS発売に合わせて既に開始されています。REGGAE ZION他で是非ヨロシクお願いします。

 


 で、VP RECORDSからの年内のリリースはこの『STRICTLY THE BEST』でほぼ完了です。

 

 

 で、既に来年のリリースが続々と決定中で、今週に案内開始させて頂いてますので、是非ヨロシクお願いします。

 

 

 US2018年1月26日発売予定

 RAS MICHAEL & THE SONS OF NEGUS

 NONE A JAH JAH CHILDREN

 LINK

 

 

 US2018年2月2日発売予定

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 X-TRA WICKED

 LINK

 

 

 US2018年2月9日発売予定

 REGGAE ANTHOLOGY

 BOBBY DIGITAL

 SERIOUS TIMES

 LINK

 

 

 US2018年2月9日発売予定

 SONGS FOR REGGAE LOVERS VOL.6

 LINK

 

 

 

 【通販関係】

 

 CHRONIXX『CHRONOLOGY』CD商品が再入荷・再発売開始しました。

 

 

 

 

 「RTME x OutDeh」新作HOODIEはGRAYは「M」「L」、BLACKは「L」だけの在庫。その他は完売。是非ESP TRICKSTAR東京店・大阪店・通販もご確認ください。

 

 

 

 

 「RTME x OutDeh」新作KNIT CAPは来週金曜日12/15発売開始。今回は同時発売。ウチの通販と、コラボした7UNION東京店、そしてESP TRCKSTAR東京店・大阪店で。

 

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 

 【公演案内】

 

 KEITH & TEX。本日12/8が大阪公演。明後日12/10が東京公演。是非。

 

 

 

 

 来月のJANET KAY公演。Billboard Live東京・大阪。そろそろチケットを気にした方が良いかもしれません。今回はバック・メンバーが強力。見どころはその歌声だけではないハズ。

 

  

 

 

 発表になったJIMMY CLIFFはまだ平気。ココから色々と追加される発表を待機&楽しみにしてからで大丈夫。

 

 

 

 公演案内

 LINK

 

 

 

 以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 さんざん風邪とかで体調を崩している自分が言うのはアレですけど、いや、そうだからこそリアリティもあるとも思いますけど、皆さんもどーかご自愛を。タイトにいきましょ。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:09 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |