CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< June 2018 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
そんな感じ。

 

 火曜日。

 

 

 時差ボケ。

 

 

 眠い&眠れていない。けど、今回は短い滞在なのでそのままで。

 

 

 明日の今頃は空港に向かっているハズ。もう残り時間もタイト。

 

 

 昨日はこっちの仲間とリンクしたりしてから、ブルックリンに。KNITTING FACTORYで開催された「ZINC FENCE SESSIONZ」に。

 

 

 

 

 会場の外で仲間達とワイワイ。昨日も会ってるけど、話す時間とかあまりなかったからワイワイ。アメリカとフランスとイギリスと日本の話。普段は全員バラバラだからバラバラの話でワイワイ。

 

 

 

 

 会場は小箱。ライヴ・ハウス。マンハッタンの老舗ライヴ・ハウスのブルックリン支店。渋谷のクアトロぐらいのステージの広さ。2〜300人ぐらいの規模感。

 

 

 そこで、前日に大会場&大ステージで5000人・完売の前でショーをしてたCHRONIXXとそのバック・バンド=ZINE FENCE REDEMPTIONを観る感じに。

 

 

 ホントはZINC FENCE REDEMPTIONがメインで、それに様々なゲストが参加してセッションを行う企画だったけど、ほぼCHRONIXXのショーに。「最後に出てきて少し歌うのかな」と思ってたら、トップ・バッターででてきて、そのまま最後までステージにいた感じに。

 

 

 前日とは違って、CHRONIXXも「さーて、今日はどの曲を歌おうかなー??」な感じ。その場でZINC FENCEと決めて、アレンジもZINC FENCEがその場で即興で演ったりしてて、良い意味でリラックスした感じ。CHRONIXXも終止ニコニコ。あと、MCが多め。ユーモアも多め。それとフリー・スタイルでのDeeJayも多め。

 

 

 そこにゲストが参加する感じ。特に紹介とかされて出てくるのではなく、ステージに出て来てそのままCHRONIXXとZINC FENCEと即興で共演していく感じ。

 

 

 観る限り、「もうCHRONIXXが全然呼び込まないから、自分で出て行くよ」な様子。そこでもその場で歌う曲を決めていたりして、とにかく展開の全てが気分次第、VIBESのままに、フリー・セッション。

 

 

 前日も共演したPROTOJEも「呼ばれてないけど、近くまで来たから」と笑いながら出てきたりしたけど、個人的にはお父さんのCHRONICLEが出てきたのが「おーっ」。初めて生で「Big Bad Sound」を聴けたコトもだけど、その歌声が現役バリバリだったのも確認できて嬉しかったりも。

 

 

 

 

 結局、セッションは、店の閉店時間まで。三時間以上。

 

 

 ずっと歌っていたかったみたいだったCHRONIXXも「もう終わらないといけないんだって。閉店時間なんだって」と残念そう。「だからコレで最後に」と言ってから3曲ぐらい歌っていたけど。終わると同時に、即「撤収〜」とZINCE FENCEの面々も楽屋に戻る間もなく楽器の搬出作業をさせられる感じに。

 

 

 と、前日とはまた全く違う感じで、これまで観てきた中でも初めて観る感じの内容。

 

 

 「観れて良かったなー」でしたけど、ホテルへ帰る地下鉄の中では睡魔との戦い。

 

 

 「眠過ぎる〜」とフラフラでホテルに帰還して、即寝落ち。

 

 

 で、「寝てた」と起きたら、一時間も寝てなかった。

 

 

 そこから目がパッチリ。

 

 

 そのままずっと起きてる感じ。

 

 

 で、今から最終日の出動準備。

 

 

 なのに睡魔がまた襲ってきているとこ。

 

 

 でも、そのままに。もうあと一日ぐらいなので、もうずっと起きておこ、なとこ。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 22:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そんな感じ。

 

 月曜日。

 

 

 週末からNY。

 

 

 先週に「行こか」と。

 

 

 急遽。なんとなく。ふと。

 

 

 今はNY時間の月曜日の朝。

 

 

 土曜の夜に着いたから、二泊したところ。

 

 

 ホテルの部屋のカードを四枚持っているところ。

 

 

 部屋を出る時にカードを置き忘れてばっか。

 

 

 ホテルに戻る度にフロントで「すいません、部屋に入れません。再発行してください」ばっか。

 

 

 帰国までに何枚カードが溜まるか楽しみ、ではなくて、「いい加減にしろよ」。時差ボケ以上にポンコツ。馬鹿。

 

 

 着いた翌日。昨日の日曜日。

 

 

 昼に、ヤンキー・スタジアムで、田中選手と大谷選手の対決を観戦。

 

 

 

 

 夜に、コニー・アイランドで、CHRONIXXのショーを観戦。

 

 

 

 

 ショーにはPROTOJEも出演。

 

 

 

 

 「観たいものが観れた」「会いたい人達に会えた」で、「楽しかった」。

 

 

 色々な意味でスッキリ&リフレッシュも。

 

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 22:31 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
金曜日。

 

 金曜日。

 

 

 クドい。

 

 

 あい・のー。

 

 

 けど、書かせて。スイマセン。

 

 

 『SOCA GOLD 2018』本日正式発売日

 

 

 『SOCA GOLD 2018』作品案内
 LINK

 

 

 配信は昨夜24時〜開始しています。ダウンロード、ストリーミング、どちらでも。

 

 

 「どれから??」なら、BUNJI GARLIN「Big Bad Soca - REMIX - Feat. SHENSEEA」を。OFFICIAL VIDEOも是非。

 

 

 BUNJI GARLIN
 「Big Bad Soca - REMIX - Feat. SHENSEEA」
 OFFICIAL VIDEO
 LINK

 

 

 ビッグ・チューン。あと、来日もするので。初めて。7月に。奥さんと。FAY-ANN LYONSと。奥さんも収録。東京公演のチケットは昨日発売開始。限定100枚。全部昨日書いてるよ。

 

 

 LINK

 

 

 で、CD商品はココから。TOWER RECORDSには昨日に商品到着。ココから各店に出荷。週末に入荷・発売開始の店頭もあるかも。無い場合は是非「取り寄せ」「予約」を。他店でも是非。VP RECORDS商品販売店では全店で商品を取り寄せできるハズ。

 

 

 TOWER RECORDS

 LINK

 

 

 で、CD商品を購入したら気づくハズ。「BONUS MIX CD」付2枚組であるコトを。いや、それは最初から知ってたハズ。何度も書いてるし。

 

 

 いや、アートワークが2面あるコトを。アートワークの裏もアートワークになっているコトも。モデル女子も違うコトも。2人いるコトも。

 

 

 

 

 で、表側・アートワークになっているモデル女子はTAI’ AYSHA THACH嬢。裏側はNAOMI DAVIS嬢。どちらもインスタとかでフォロワーがドーンの人気モデルとのコト。自分の好みと気分で入れ替えたりしてください。

 

 

 「2人だったの〜??」「もう見分けがつかないな〜」「髪型とか変えただけだと思ってたよ」「サングラスとかするとわかんなくなるんだよ」は、オッサン。ゆー・あー・オッサン。いえーす・あい・あむ。文句ではなく自覚を。

 

 

 で、『SOCA GOLD』シリーズは毎年モデル嬢起用が決まり事。そのアートワークのディレクションはVP RECORDSのスタッフ。何年も前から「俺にやらせて」は既読スルー。レスがないコトがレス。

 

 

 「今年は2人起用するんですね」も既読スルー。「長澤まさみと広瀬アリス」も既読スルー。「日本で売れると思います」も既読スルー。「オッサンに」「この際、SOCAファンとかどーでもいいじゃないですか。長澤まさみと広瀬アリスに会いたいんですよ」は送信せず。「ホントのコトを言えない」は首相とアメフトと一緒。この段落、まとめて全員既読スルー推奨。

 

 

 で、気づいてる人は気づいてると思いますけど、VP RECORDSとかの各作品の発売は全部金曜日。コレはVP RECORDSに限らず、世界的に全レーベルがそうする動きになっているため。日本は水曜日が主流。

 

 

 で、ココ最近は毎週金曜日に何かリリースされていて、自分達でもごちゃごちゃ。「アレは先週?? 今週?? 来週??」とか。

 

 

 なんか一つ一つをちゃんと確認と言うか、いや、確認はしていますけど、その曲や作品を制作するのに掛かった時間分ぐらい聴き倒すコトができていない感じ。次から次へと続く発売日に追われている、後手に回っている感じ。「ちゃんと聴く前にもう次だよ」と。

 

 

 で、自分、ウチのためにもアレしておきます。全部じゃなくて、シングルをまとめてアレしておきます。

 

 

 ええ、シングル、配信限定だとなんか紛れてしまったりもしているので。販売サイトも日々更新されて消えてはいないけど、見えなくなっていたりもするので。フィジカルのCDみたいに店頭で新作と一緒にずっと並んだりしないので。「そんなのあったっけ??」になるから。現在は「知らない」=「存在しない」にされるし。

 

 

 全部試聴LINK。全部案内済。全部配信開始済。全部改めて聴いてみて&聴いておくよーに。知って。

 

 

 ALBOROSIE

 「Contradiction Feat. CHRONIXX」

 LINK

 

 

 

 BERES HAMMOND
 「I’m Alive」
 LINK

 

 

 

 JAH CURE
 「Risk It All Feat. PHYLLISIA ROSS」
 LINK

 

 

 

 CHRISTOPHER MARTIN
 「Come Back」
 LINK

 

 

 

 RAGING FYAH
 「Rebel」
 LINK

 

 

 

 JAH9
 「Love Has Found I」
 LINK

 

 

 

 FREDDIE McGREGOR
 「Go Freddie Go」
 LINK

 

 

 どれも違いますけど、どれも良いと思います。しっかりとしたプロダクションでしっかりと作られていると思います。

 

 

 個人的に発売当初よりもよく聴いているのはJAH9。初めて聴いた時から気に入ってはいましたけど、聴き直すとかなり好きになっています。もしかしたらJAH9の中で一番好きな曲かも。

 

 

 

 JAH9もですけど、プロダクション、アレンジとかがかなり好きです。イントロのフルートの音色から好きで、サラっと聴けますけど、濃厚に猛烈に「レゲエ」なのが良いです。そのバランスが素晴らしいです。CLIVE HUNTの制作・プロデュース能力の高さを改めて確認もしました。

 

 

 ええ、「聴いたコトあるよ」ではなくて、「よーく聴いてみて」です。色々と発見もあるかもしれないです。最初聴いた時に「なんだかな」も後から「最高だな」もあると思います。自分はDUBアルバムにそうしたコトが多いかもしれません。ええ、以前より現在の方がDUBアルバム好きです。

 

 

 まっ、とりあえず、改めて是非全部チェックしておいてください。追えていない分を知り戻してください。更新。アップデイト。

 

 

 えー、あと、KOFFEE「Raggamuffin」もシングルで配信していますけど、コレはもう皆さんも聴き倒しているハズと上記には加えませんでした。

 

 

 KOFFEE
 「Raggamuffin」
 LINK

 

 

 で、その7インチが今週ぐらいから国内入荷発売開始されていますけど、自分も昨日に入荷したCOCO-ISLEでゲットしましたけど、ズルいコトをして事前に「1枚キープしておいて」と取りに行きましたけど、その時点で「完売なんですよ」と。中村さんが。店主が。「早っ」。

 

 

 

 

 ええ、自分の分はキープしてもらってましたけど、それ以外の店頭分は即完だったみたいです。今回はジャケ・スリーヴ付で生産限定なので、もしアレなら急いだ方がいいです。DUB STOREとかチェックしてみて。

 

 


 えー、なんかダラ書き。書き方がヘタクソ。

 

 

 以上にしましょ。

 

 

 あー、間に合うなら。

 

 

 週末の「GREENROOM FESTIVAL」に出演するJIMMY CLIFFの単独公演は今夜・東京・恵比寿・LIQUID ROOMで開催。

 

 

 

 

 同様にTHE WAILERSの単独公演は来週月曜日・東京・青山・Blue Note Tokyoで開催。 

 

 

 

 

 間に合う人&行ける人は是非。

 

 

 ああ、あと、再確認ですけど、ウチの通販の商品発送は明日5/26〜来週5/31は休止させて頂きます。

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 で、同期間はウチもワサワサ予定です。同期間のココも未定とさせて頂きます。

 

 

 ホントに以上。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:25 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
そわそわ。

 

 木曜日。

 

 

 そわそわ。

 

 

 「確認」から。

 

 『SOCA GOLD 2018』今夜24時配信開始

 

 

 『SOCA GOLD 2018』作品案内

 LINK

 

 

 ええ、VP RECORDSの『GOLD』シリーズの「SOCA編」の本年度作です。そかそか。

 

 

 明日、5月25日が正式発売日ですので、今夜に配信開始となります。そかそか。

 

 

 で、先日にご報告させて頂いた通り、『SOCA GOLD 2018』には7月に初来日が決定したBUNJI GARLINFAY-ANN LYONSも収録されていますので、是非その来日に向けた予習作としても確認頂ければと思います。

 

 

 で、その来日公演、東京公演のチケット発売が本日開始されています。先日もアレした通り、会場は小箱で、チケットも100枚限定となっています。世界的スター、スター夫婦を間近で観れる貴重な機会だと思います。是非お早めに。

 

 

 チケット情報

 LINK

 

 

 で、CD商品はココから入荷・発売開始される店頭が大半です。TOWER RECORDS他です。各店のサイトで入荷・発売情報を確認頂ければと思います。

 

 

 

 

 で、今年のCD商品限定「特典」は「DVD」ではなくて「MIX CD」です。2種類のMIXが収録されています。あと、LP商品の発売はありません。

 

 

 それと、兄弟シリーズ、兄貴の「REGGAE編」=『REGGAE GOLD』は『SOCA GOLD』と同発ではありません。7月発売予定です。シリーズ25周年特別企画作として発売を予定しています。改めて詳細を来月頭に発表させて頂きます。お楽しみに。

 

 

 

 

 諸々ヨロシクお願いします。

 

 

 そわそわ。

 

 

 

 「報告」も。

 

 『SOCA GOLD 2018』はREGGAE ZIONでも配信されますが、REGGAE ZIONは最近にリニューアルしています。ロゴとかサイトの内容が変わっています。色々と今後にコンテンツも増やしていくそうです。前にも書いていたらスイマセン。

 

 

 LINK

 

 

 で、昨日にそのREGGAE ZIONで、ROMAIN VIRGOMIXTAPEが紹介頂いてました。

 

 

 LINK

 

 

 ええ、新作『LoveSick』に合わせて制作されたMIGTY CROWNによるMIXTAPE『LoveMix』です。

 

 

 ROMAIN VIRGO Official Mixtape

 『LoveMix』by MIGHTY CROWN

 試聴LINK

 

 

 改めて「聴いてください」です。ROMAIN VIRGO、新作だけではなく、過去の曲も使用したMIXTAPEです。SAMI-Tが制作・選曲してくれています。曲リストはサイト内『LoveSick』内に掲載しています。

 

 

 ええ、何よりも「聴いて」で、「知って」で、「楽しんで」です。その上で気に入った曲、できればアルバム全部をアルバムの曲順通りに買って欲しいです。過去の作品にも触れて欲しいです。

 

 

 で、こうして拡散してくれるコト、協力してくれるコトに感謝します。もっと、ROMAIN VIRGOと、その歌声・楽曲・作品と、レゲエを、ダンスホールを、それに限定しない表現を、より多くの皆さんに届けたいと思います。

 

 

 既に何度も書いたりしているコトで「知ってる」「聴いてる」「買ったよ」な皆さんも多いかと思いますが、もし、それで「気に入った」であれば、皆さんにも拡散に協力頂ければ幸いです。ヨロシクお願いします。

 

 

 ROMAIN VIRGO

 『LoveSick』作品案内

 LINK

 

 

 

 そわそわ。

 

 

 

 「別件」も。

 

 ウチの通販、「商品出荷を5/26〜5/31は休止させて頂きます」は何度かご案内させて頂いている通り。

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 で、それと同じ期間に色々となんやかんやしようと思っています。なので、ココの更新とかもアバウトになると思います。

 

 

 まっ、わざわざアレするほどのコトではないですけど、ご報告・ご案内させて頂きます。

 

 

 てな、感じでしょうか、お伝えしておくコト、しておきたいコトは。

 

 

 

 と、何かそわそわしたままサクサクと書きましたので、何か不明な点があれば言ってください。

 

 

 ええ、なんかそわそわです。

 

 

 ええ、今朝に近所で困っていた外国の方をヘルプしたんです。「自分の居場所がわからない」「WIFIがつながらない」「言葉が通じない」「助けて欲しい」とコンビニのレジで店員に伝えていたのですけど、店員も「困った・・」な様子でした。「大丈夫ですか?」でした。

 

 

 見た目はテレサ・テンみたいな方でした。上品な女性でした。ヘルプして少し落ち着かれてから会話しました。「東京に家を買いに来た」と言われてました。「ココ数年、毎年家を買いに来ている」と言われてました。「家ってそんな感じで買うものなんですか?」でした。

 

 

 「台湾出身だけど、現在は香港を拠点に投資の仕事をしている」と言われました。その話を聞いている時に彼女を黒塗りの高級車で迎えに来たのは彼女のスタッフと日本の有名な不動産会社の社員の人達でした。「コレはマジですね」でした。

 

 

 別れ際に彼女から「本当にありがとう」と言われました。少しパニックになっていたのですごく助かりました」と言われました。「いえいえ、当たり前のコトです」でした。

 

 

 そして、彼女から「今日は時間がないので申し訳ないですけど、改めて助けてくれたお礼をさせて欲しいと思っています。なので連絡先を教えて欲しい」と言われました。彼女のスタッフから黙ってうなずかれました。笑顔で。「マジか」です。

 

 

 妄想が止まらなくなっています。

 

 

 スマホばかり見ています。

 

 

 そわそわしています。

 

 

 「どーしよー、引越することになったら〜、うへへへへへ〜」です。

 

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 14:49 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。

 

 水曜日。

 

 

 ワサワサ。

 

 

 サクサクと。

 

 

 CHRONIXXANDERSON .PAAKの新作に参加している様子です。いきなりですけど。

 

 

 

 

 以前にもアレした通り、「10曲ぐらいコラボ曲を録ったよ」でしたけど、コレもその中の1曲の様子。「レゲエ以外のアーティストとも録ったよ」の中の1曲の様子。

 

 

 「スゴイな」「マジか」です。その経緯はまた確認したいと思いますけど、逆にANDERSON .PAAKにも「どーしてCHRONIXXを??」と聞きたいです。

 

 

 えー、ANDERSON . PAAKは7月に「FUJI ROCK 2019」&東京単独公演も決定しているので、誰か聞いてきてください。あと、その新作がDR.DREのプロデュースみたいですけど、それも確認してきてください。なによりも楽しみです。

 

 

 で、確認ですけど、CHRONIXXのレゲエ・アーティストとのコラボ曲が先週に2曲公開・配信開始されているので是非チェックを。

 

 

 ALBOROSIE MEETS THE WAILERS UNITED
 「Contradiction Feat. CHRONIXX」
 試聴LINK

 

 

 

 PROTOJE
 「No Guarantee Feat. CHRONIXX」
 試聴LINK

 

 

 

 次。

 

 

 で、そのCHRONIXXと同郷の新星のKOFFEE。以前にもアレしていましたけど、大ヒット「Raggamufin」7インチが発売で、国内にも入荷・発売開始されています。東京・DUB STORE、名古屋・LION RECORDとかで。

 

 

 KOFFEE

 「Raggamuffin」

 作品案内&試聴LINK

 


 あと、正式には来月発売ですけど、もう届いていて、発売開始されています、BERES HAMMOND新曲「I’m Alive」7インチも。DUB STOREとかで。

 

 

 

 BERES HAMMOND

 「I'm Alive」

 作品案内&試聴

 

 

 それと、今月頭には発売となった『LINVAL THOMPSON PRESENTS DUB LANDING』のLP商品もCD商品と合わせて入荷・発売開始されています。TOWER RECORDS渋谷店とかで。

 

 

 

 

 『VOL.1』『VOL.2』どちらも。どちらも2枚組で、どちらにもTONY McDERMOTT先生が今回の再発にあたって新装・描き下ろししたアートワークを元にしたポスターが封入されています。

 

 

 LINVAL THOMPSON PRESENTS

 『DUB LANDING VOL.1』

 作品案内LINK

 

 

 LINVAL THOMPSON PRESENTS

 『DUB LANDING VOL.2』

 作品案内LINK

 

 

 

 で、CD商品同様LP商品も全国全店では販売されていなくて、在庫・入荷も輸入盤ゆえにバラバラで、価格もオープン・プライスゆえにバラバラで、色々とご迷惑をお掛けしますが、是非各店のサイトを確認、通販等を有効利用ください。ヨロシクお願いします。

 

 

 ああ、ROMAIN VIRGO『LoveSick』もCD商品の品切連発でスイマセン。TOWER RECORDSの追加分は本日に同社倉庫に到着予定です。あと、LP商品は来月に発売が変更となっています。

 

 

 ROMAIN VIRGO

 『LoveSick』

 作品案内&試聴&Mixtape

 LINK

 

 

 で、配信・ストリーミングは全部有&品切とかないのでそちらも是非。使い分けたりして頂ければ幸いです。

 

 

 

 別件。

 

 

 昨日にサンプルが届きました。ええ、サンプルを作ってみました。

 

 

 RTMECAPの。夏用に。暑くなるからメッシュも欲しいな、と。

 

 

 まっ、以前に一度作ったコトはあります。ネイビーで。自分のそれが汚れたので、クリーニングに出したら変な感じにされて戻ってきたので、「新しいのが欲しい」がホントの理由です。

 

 

 ええ、RTMEはウチのアレなので、ウチとして欲しいモノでなければ作る意味がないです。ウチの通販だけにしているのもウチの中で完結させるべき、と言うか、ウチのアレを他にアレするのはご迷惑、と思っていたりもするからです。

 

 

 で、チト「サンプル作ろう」で、もともとのネイビーと、ウチの中での意見でブラックと、なんか自分の思いつきでホワイトを発注してみました。3カラー作ってみました。

 

 

 

 

 ええ、ホワイトのCAPを作るのは初めてです。

 

 

 ただ、なんかのテレビ番組で、どこかの漁港の年配の漁師さんが白のメッシュCAPをゆるーく被っているのを見て、「いいなー」と思ったのもあります。「あー、なんかオールド・スクール」「イカしている」と思ったんです。直感で。イカしてましたけど、イカ釣りの漁師さんではなかったハズです。

 

 

 ああ、関係ないですけど、ウチの近所でTOMMY BOY RECORDSのロゴ入りの白いコーチ・ジャケットを着ている年配の女性も「いいなー」です。多分、息子さんとかが実家に置いていったやつだと思いますけど。それかブートだと思うんですけど。素晴らしく格好良いですし、なんか似合っているんです。「オールド・スクール」なんです。

 

 

 で、昨日にサンプル届いて、「ネイビーは前回通り」「安定のブラック」を確認して、「いいなー、白」「イナたいなー」で、「オールド・スクールだなぁ」「求めていた感じだなぁ」と思っていたら、昨日に事務所をパス・スルーしていた若い女子もそれを見て、「へー、白で作ったんですか、なんか意外、RTMEとしては」「でも、いいじゃないですか、なんか新しいですよ」と言われて、「えっ!? そう??」と。「新しい??」と。

 

 

 で、確かに彼女が被るのを見たら「あー、なんか今っぽいなぁ」とも。

 

 

 で、彼女に「くださいよ」と言われましたけど、「嫌だよ」「サンプルだもん」とも。

 

 

 

 まっ、いいや。少し考えています。少し作ろうかな、と。また結論が出たら報告します。その際はまたヨロシクお願いします。

 

 

 あと、現在の5PANELの方も引き続きヨロシクです。そろそろ、になってきています。アレなら気にしてください。

 

 

 24x7 RECORDS通販

 5/26-5-31 商品発送休止

 LINK

 

 

 えー、以上にしておきましょうか。

 

 

 ワサワサですし。

 

 

 サクサクのつもりがダラダラですし。

 

 

 なんかスイマセン。

 

 

 なんでしょーね、雨降るとダラっとするのは。

 

 

 そうでしょーね、ただの言い訳ですよ。

 

 

 頑張りましょ、と自分に。

 

 

 もっとシュっと、パっと、シャキっと。

 

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:46 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「かきくけこ」。

 

 火曜日。

 

 

 「かきくけこ」

 

 

 

 

 「きました」は、『SOCA GOLD 2018』の告知用落書き。

 

 

 

 

 昨日もアレした通り、今週金曜日・25日がUS正式発売日。サンプル盤も届いたので、店頭・媒体等に発送開始。落書きはそれに同封するため。

 

 

 『SOCA GOLD 2018』作品案内

 LINK

 

 

 通常の公式のリリース資料とかはメール等で配布済。サイトにも詳細は掲載済。受け取る側は日々こうしたサンプル盤とかを受け取っていて、なんか普通だと「普通ー」とスルーされがち。

 

 

 ユーツの頃に「良くも悪くも『なんだコレ??』と受け取る側が思うものにしろ」「届けたいなら」「じゃないと目にも耳にもされないよ」と教えてくれたのは媒体の先輩。それから何年も落書きしているけど上達しないのが問題。それを店頭に貼ってくれる仲間達は寛大。

 

 

 

 き。

 

 「にしてください」は、落書きの中の「予告」の部分も。『SOCA GOLD 2018』の兄弟シリーズ、兄貴分『REGGAE GOLD 2018』の発売はUS7/27に予定・進行中。

 

 

 

 

 1993年にスタートした『REGGAE GOLD 2018』は今年で25周年。なので、今年は25周年特別企画盤としてリリース予定。詳細は来月頭に正式発表予定。少し先ですけど今から気にしておいて頂ければ幸いです。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 く。

 

 「るのー!?」は、落書きを書き終わった直後。『SOCA GOLD 2018』に共に収録されているBUNJI GARLINFAY-ANN LYONS初来日が7月に決定。

 

 

 

 

 二人は夫婦。共に現在のSOCAを代表する世界的スター。正直この来日決定には「来るのー!?」よりも「マジか!?」。それぐらいのスター。

 

 

 

 

 

 

 「マジか!?」は東京公演の会場がCLUB CACTUSなコトも。

 

 

 2月の本拠地トリニでのBUNJI GARLIN主催の野外ショーの動員は3万人。スタジアム・レベル。FAY-ANN LYONSは勿論、USからCARDI Bも参加するぐらいのクラス。

 

 

 それが日本では、東京では、あの小箱で、超至近距離で観れるのは世界中のファンからすると「マジか!?」なハズ。

 

 

 あと、ツアー・タイトルが「BIG BAD SOCA」となっていたのにはなんか感謝。BUNJI GARLINのヒット曲のタイトル。自身の最新作『TURN UP』にも収録されていて、同作の中ではDAMIAN MARLEYとの「The Message」他と並んで人気曲。

 

 

 BUNJI GARLIN

 『TURN UP』作品案内

 LINK

 

 BUNJI GARLIN

 「Big Bad Soca」OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 BUNJI GARLIN Feat. DAMIAN MARLEY

 「The Message」OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 その人気によって後から制作された同曲のREMIXも『SOCA GOLD 2018』には収録。

 

 

 BUNJI GARLIN

 「Big Bad Soca - REMIX Feat. SHENSEEA

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 REMIXに参加しているのはジャマイカの大人気女子のSHENSEEA。「Loodi」の娘。写真を見るたびに「どれがホントかわからん」娘。メイクにトリックもトラップもあり過ぎる娘。どれがホントでもチャーミングな娘。

 

 

 二人が同リミックスを生で初共演したのも前出のBUNJI GARLIN主催の野外フェス。少しオフィシャル・ビデオにも使われているので上記のLINKからチェックしてみて。

 

 


 け。

 

 「構書いてるけど、結局何を言いたいの?」

 

 

 

 こ。

 

 「年も『SOCA GOLD』『REGGAE GOLD』、『GOLD』シリーズをヨロシクお願いします」というコトです。

 

 

 今年の夏を楽しむために、後々に今年の夏を確認するためにも是非。今年の夏のサウンド・トラックも見つけてください。

 

 


 以上にします、今日は。

 

 

 以上にします、この書き方も。

 

 

 昨日になんとなく、ただなんとなく「『あいうえお作文』みたいに書こうか」と思ったんですけど、もうやめます、今日で。

 

 

 「く」の途中で、「無理やり過ぎる」、「『け』で始まる言葉を考え始めてから結構な時間、無駄過ぎる」と思いました。見ての通り。

 

 

 あと、「そもそも『あいうえお作文』って、俺、大丈夫か・・」も。

 

 

 何か皆さんも気づいたコトあれば注意してください。

 

 

 引き続きヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
「あいうえお」。

 

 月曜日。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「あいうえお」

 

 

 あ。

 

 「っ」は、土曜日の朝。金曜日に配信開始されたBERES HAMMONDの新曲「I’m Alive」の試聴音源をVP RECORDSが公開していました。現地の金曜日に。

 

  

 BERES HAMMOND

 「I'm Alive」試聴音源

 LINK

 

 

 この試聴音源は「Single」。コレとは別に「Dancehall Mix」「Dub Mix」と合わせて3 VERSION有。それぞれ単曲としても、まとめても購入・ダウンロード可能。REGGAE ZION他で。まとめてストリーミングでの試聴可能。Apple Music / Spotify他で。是非ヨロシクお願いします。

 

 

 BERES HAMMOND

 「I'm Alive」作品案内

 LINK

 

 

 

 い。

 

 「ーね」は、PROTOJEの新作のアートワーク。先週金曜日に新作『A MATTER OF TIME』収録曲「No Guarantee Feat. CHRONIXX」を先行公開、同時に新作を6/29に発売するコトを発表、それで新作のアートワークも公開されましたけど、それがなんか「いーね」。

 

 

 LINK

 

 

 とっても斬新。なんか新鮮。

 

 

 新作の収録内容は上記LINKから確認可能。CHRONIXXも2曲参加・収録。週末にはマイアミのPROTOJEのショーにCHRONIXXも参加して早速その新曲を披露した様子。2人は仲良し。新作も楽しみ。

 

 

 

 う。

 

 「れしーね」は、JOHNNY CLARKE『CREATION REBEL』US7/6発売決定。VP RECORDSから。

 

 

 JOHHNY CLARKE

 『CREATION REBEL』作品案内

 LINK

 

 

 名ラスタ・シンガー、孤高のシンガー、JOHNNY CLARKEのブレイクを強力に後押しした名プロデューサー、BUNNY ‘STRIKER’ LEEとの全30曲を厳選収録した同時期のベスト盤。2CD・配信。2LPは23曲収録。

 

 

 BUNNY LEEの専属バンド=THE AGGROVATORSが演奏担当、拠点=KING TUBBYスタジオでKING TUBBYがミックス担当。当時の、70年代のレゲエを代表するメンツによって制作された名曲集。JOHNNY CLARKEだけでなく当時のレゲエを知るのにも役立つハズ。

 

 

 なんて言うか、その当時のCHRONIXX / PROTOJE / JESSE ROYALな感じで、それは現在にそうした若いルーツ・ロック・スターを聴いている若いファンにも通じる、繋がる、理解できるハズ。全然難解とかではなし。その歌声とメロディーは普遍的・魅力的・現役。

 

 

 自分もユーツ時代に面倒な先輩達に「ジョニクラ知らないの??」と教えられた感じ。「省力とかしないで、『ジョニー・クラーク』と言ってくれたのに」と思ったのは事実。それが「ジョニー・クラーク」と知るのに時間を要したのも事実。ネット&検索とかない時代はそんな感じ。「だったら、なぜ『ジョニー・オズボーン』を『ジョニオズ』と略さないのか?」も検索不能。

 

 

 初めてJOHNNY CLARKEを観たのは1995年の日比谷野外音楽堂。『REGGAE JAPANSPLASH '95 - SPRING』。夏ではなくて、春に開催されていた方の公演。結構前の席。その時には既にファン。

 

 

 

 

 出番の時間が早かったのコト、それ以上にカバンを肩から斜め掛けして歌っていたコトをよく覚えています。

 

 

 で、「カバンを掛けて歌うのがスタイル&ファッションなのかな??」と思ったんですけど、後から聞いたら、「飛行機の時間の関係」「歌ってそのまま成田空港に直行しないといけなかったから」と知って、「そーだったのね」「ホントにステージからそのまま成田だったのね」「移動の準備したまま歌っていたのね」と。でも、その時のイメージが強くて、以来、現在まで、「JOHNNY CLARKE=カバンを掛けたまま歌う人」のイメージのまま。

 

 

 で、当時は入手し易かったJOHNNY CLARKEの作品も現在は廃盤多数。今回にそれらをまとめて収録・再発、リ・マスターしてくれているのは「うれしーね」。

 

 

 

 え。

 

 「っ!?」を、連発の週末。

 

 

 お台場で開催されていたフェスにハワイのトップ・スター、レジェンド、パイオニアのFIJIが「来日していないです」「不参加です」を教えてくれたのは、ハワイのレゲエに詳しいレコード屋さん、渋谷・ファイヤー通り、ココ・アイル、の中村さん。「ビザの関係みたいです」に「残念です」。

 

 

 それで「お台場に行くのは中止」「それなら急ぐコトをまとめてやろう」とアレコレ。昨日も新宿でアチコチと用事を済ませていたら、駅前で「お笑いのライヴやってまーす」の呼び込みの声。ヨシモトの人達。新宿ルミネの劇場の人達。

 

 

 ちょうど「もー、こーやって色々なコトを後回しにしているから、ギリギリになってから慌てるんだよ、そんでトラブル多発するんだよ」なタイミングだったので、それを聞いて「よし、先に買っとこ」「学習したコトは実践しよ」。

 

 

 ええ、来月にその劇場で開催されるチョコレート・プラネット企画公演の前売券を買っとくコトに。また前回みたいに「買えなかった」とかになるし、と。

 

 

 

 

 まっ、何度かココでもアレしていますけど、チョコレート・プラネットの松尾さんはレゲエ好き。自分はそれを知らない時に偶然に見たチョコレート・プラネットの芸がなんか気になってた感じ。その後にBEENIE MANのショーの現場で出会って、なんか何度か会っているBEENIE MANよりも「本物? 本人? チョコプラ? 松尾さん? マジで?」となった感じ。そこからなんやかんやな感じ。

 

 

 で、昨日に、そのチケットを購入して、「よし、コレはゲットした」「えーっと、新宿でやるコトは全部やったかな?」とスマホにメモしていたコトを確認して、ついでにSNSを見たら、そのタイミングで松尾さんが結婚を発表していて、「えっ!?」。

 

 

 

 

 なんか自分としては勝手に「なんて偶然」。勝手に「JAH GUIDANCE」。勝手に「おめでとうございます」。勝手になんか「いいねー」な気分に。

 

 

 ええ、結構新宿で喰らっていたタイミング。「マジか」「ダメか」「えっ、ココではなくてアッチに行けって、それも今日はやってない、って?」「えっ、その日は運休なんですか?、張り紙してるって?、張り紙はアレ?、小さくて気づかないアレ?、こんなに並んだ結果がソレ?」とか連発で、「もー」「うーむ」と少し喰らっていたので、なんかその一報を見てリフレッシュ。それに勝手に「感謝します」で、改めて勝手に「おめでとうございます」。

 

 

 

 お。

 

 「願いします」は、その松尾さんとかもよく着てくれているOutDeh商品を販売させて頂いているウチの通販サイト。

 

 

 

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 ええ、OutDehの春夏新作とか、RTMEのCAPとか、その他色々とアレさせて頂いていますけど、先週にもアレさせて頂いた通り、今週末「5/26」〜来週「5/31」は商品発送は休止させて頂きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 同期間のオーダー&受付は大丈夫ですけど、その期間のオーダー頂いた分の商品発送は6/1〜とさせて頂きます。同期間中、また6/1直後の受取を希望される皆さんは今週に指定日時通りに商品発送させて頂きます。もし、ご面倒・ご迷惑をお掛けしてしまったら申し訳ございません。何卒ヨロシク「お願いします」。

 

 

 で、「お願いします」は『SOCA GOLD 2018』も。

 

 

 『SOCA GOLD 2018』作品案内

 LINK

 

 

 VP RECORDSの名物シリーズの「SOCA編」本年度盤。今週金曜日・25日がUS正式発売日。配信&ストリーミングは同日開始。CD商品は順次入荷・発売開始予定。

 

 

 

 

 今年の「ボーナス・特典」MIX CD。それも2MIX収録。より何度も楽しみやすくなっているな、と思っています。是非確認ください。現在のSOCAを知って&楽しんでください。ヨロシク「お願いします」。

 

 

 以上、にさせて頂きます。今日は。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ほっといて。

 

 金曜日。

 

 

 ワサワサ。

 

 

 ドタバタ。

 

 

 こんな時間。

 

 

 サクサクと。

 

 

 「確認」から。

 

 

 本日配信開始

 

 BERES HAMMOND「I’m Alive」。最新曲&新作からの先行曲。

 

 

 LINK

 

 

 自身の〈HARMONY HOUSE〉制作・プロデュース曲。レゲエ。直球。シングルとは別に「Dancehall Mix」「Dub Mix」も有。単極でも、3曲入りでも是非。

 

 

 タイトルを直訳すると「俺生きてる」。その通りに、ポジティヴ。コンシャス。ラヴァーズだけではないBERES HAMMONDの男臭さが溢れた曲。1月の「My Kinda Girl」とは違う世界観。その振り幅の広さも積み重ねてきた説得力も人気の理由。

 

 

 LINK

 

 

 来月にはアナログ・リリースも有。配信サイトでの試聴で試聴して。

 

 

 

 

 

 本日配信開始。

 

 ALBOROSIE MEETS THE WAILERS UNITED「Contradiction Feat. CHRONIXX」

 

 

 試聴LINK

 

 

 来月末発売予定のALBOROSIEとTHE WAILERSのコラボ作『UNBREAKABLE』収録曲&先行曲。同アルバムから検索した方が見つかるかも。

 

 

 作品案内LINK

 

 

 THE WAILERSはBOB MARLEY & THE WAILERSのTHE WAILERS。作品での表記は「THE WAILERS UNITED」だけどBOB MARLEY & THE WAILERSのTHE WAILERS。

 

 

 

 

 オリジナル・メンバーのFAMILY MAN他在籍で現在も活動中。FAMILY MANは来れないけど、JUNIOR MARVINを中心としたメンバーで5/27に横浜「GREENROOM FESTIVAL ’18」&5/28に東京Blue Noteで来日公演実施。

 

 

 

 

 

 なお、5/26の「GREENROOM FESTIVAL ’18」にはJIMMY CLIFFが出演。でも、チケットは残少か、もしかしたら完売かも。検索・確認して。ダメなら前日5/25の東京LIQUID ROOM公演に。こちらも検索・確認して。

 

 

 で、来日と言えば、昨夜にDON LETTSが来月に再来日するのを確認。ツアー・タイトルは「Punky Reggae Party」と期待感増。「誰それ??」なら検索・確認して。

 

 

 

 

 色々な公演日程は以下でも確認してみて。

 

 

 LINK

 

 

 で、グルグルと戻って、CHRONIXX。ALBOROSIE、THE WAILERSとの曲だけではなく、PROTOJEとの新曲も公開。

 

 

 PROTOJE

 「No Guarntee Feat. CHRONIXX」

 試聴LINK

 


 PROTOJEはこの曲の発表と同時に、自身の新作・通算4作目となる『A MATTER OF TIME』を来月にリリースするコトも発表。この曲もその新作からの先行曲として発表。

 

 

 で、PROTOJEとCHRONIXXは周知の通り仲良し。「Who Knows」のコラボ・ヒットも周知の通り。

 

 

 で、PROTOJEは来週末、5/27にNYで開催されるCHRONIXXのショーにも出演。

 

 

 

 

 CHRONIXX主催のショー。これまでのNYでも最大規模。SISTER NANCYMAX GLAZER率いるFEDERATION SOUNDも出演。チケットは残少。「あー、GREENROOMじゃなくて、そっち行こうか」な人は急いで。

 

 

 で、CHRONIXXのバック・バンドのZINC FENCE REDEMPTIONも勿論出演。その翌日5/28にはZINC FENCE主催の「SESSIONZ」をNYで開催。「あー、Blue Noteじゃなくて、そっち行こうかな」な人も是非。

 

 

 

 

 と、「書いた記憶のあるコトばっかりかな」と気づいてますけど、NUH LOOK BACK。

 

 

 時間は前へ、時間は戻らない、書き直さない、書いてる時間が今は足らない。

 

 

 明後日20日は二木崇さんの命日。7年目。現在でも思う気持ちはそのまま。連絡を待ってる。

 

 LINK

 

 

 二木さんもそう。昨日の西城秀樹さんもそう。先に逝く人達が教えてくれるのは時間に限りがあるコト。今、生きているコト。

 

 

 先日に「時間を大切に」「限りはある」と時計をプレゼントしてくれた仲間にも感謝。

 

 

 

 

 自分を想って「スヌーピー」にしてくれた気遣いと思いやりにも感謝。大切にします。時計も気持ちも意味も。

 

 

 I'm Alive。

 

 

 以上。

 

 

 時間切れ。

 

 

 「こっちも時間ないのに」「何度も同じ案内ばかり書かないで」と付き合わせてしまった皆さんにはスイマセン。

 

 

 あと、「スヌーピー??、オッサンが??」なら「ほっといて」。

 

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 また来週。

 

 

 良い週末を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 17:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
『朗報』と『木曜日ですし』。

 

 木曜日。

 

 

 報告から。

 

 

 朗報

 

 

 VP RECORDSから6/29に発売を予定していますALBOROSIETHE WAILERSのコラボ企画作・新作『UNBREAKABLE』変更が出ました。

 

 

 ALBOROSIE MEETS THE WAILERS UNITED

 『UNBREAKABLE』作品案内・5/17更新

 LINK

 

 

 ええ、後から「変更案内」が届くと、「あーあ」「もー」な場合も多いんですけど、今回は「わーい」です。

 

 

 ええ、収録曲追加、それもRAGING FYAHをフィーチャーした「Unforgiven」を追加するコトになりました。

 

 

 そもそもTHE WAILERSとのコラボ企画にも「おー」ですけど、BERES HAMMOND / JAH CURE / CHRONIXX / J-BOOGに加えて、RAGING FYAHも参加決定に「おー」です。全員大好物。

 

 

 で、「でもさ、THE WAILERSもバンドでしょ??、生演奏してるんでしょ??、RAGING FYAHもバンドでしょ??、どーゆーコト??」だと思いますけど、「RAGING FYAHのリード・ヴォーカルのKUMARがシンガーとして参加・フィーチャリング」な感じです。

 

 

 今朝に自分も確認して「こーゆー感じなのかー」でしたけど、それは聴く時まで楽しみにしてください。

 

 

 で、コレにともなって、『UNBREAKABLE』全体の収録曲順とかも変更となりました。

 

 

 あと、CD&配信は引き続きUS6/29発売予定で進行していきますけど、LP商品は収録内容&発売日も調整しています。また詳細決定次第ご案内させて頂きます。

 

 

 で、確認ですけど、『UNBREAKABLE』に収録されているCHRONIXXをフィーチャーした「Contradiction」は明日5/18、今夜24時〜先行配信開始します。

 

 

 改めてサイト内でまとめてご確認ください。更新しています。「Contradiction」も試聴できます。上記のLINKからまとめてご確認ください。是非ヨロシクお願いします。

 

 


 あと、「明日5/18、今夜24時〜先行配信開始」と書きましたけど、既報の通りですけど、『UNBREAKABLE』にも参加しているBERES HAMMONDの新曲&新作からの先行曲「I’m Alive」も「明日5/18、今夜24時〜先行配信開始」です。7インチは来月発売予定です。

 

 

 

 

 こちらもお楽しみに&ヨロシクお願いします。VP RECORDSから試聴音源も近々に公開されるかな、です。

 

 

 あと、『UNBREAKABLE』に参加が決まったRAGING FYAHも新曲「Rebel」を配信開始したばかり。コレも新作からの先行曲。良い曲です、今回も。是非こちらもヨロシクです。試聴できます。

 

 

 RAGING FYAH

 「Rebel」作品案内

 LINK

 

 

 

 あと、『UNBREAKABLE』に参加しているJAH CUREも新曲「Risk It All」を配信開始したばかり。ヒット・コンビのPHYLLISIA ROSSとの再コンビ曲。コレも新作からの先行曲。良い曲です、今回も。是非こちらもヨロシクです。試聴できます。

 

 

 JAH CURE FT. PHYLLISIA ROSS

 「Risk It All」作品案内

 LINK

 

 

 

 と、ご案内と言うか、告知と言うか、宣伝だらけ。

 

 

 でも、どれも個人的にも気に入っている作品・曲ばかり。

 

 

 どーか、ヨロシクお願いします。

 

 

 あと、スイマセン、少し早いですけど、決定したのでお伝えしておきます。

 

 

 ウチの通販ですけど、5/26〜5/31は商品発送を休止させて頂きます。まっ、5/26&5/27の土&日はもともとアレですけど、5/28〜5/31もお休みさせて頂きます。

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 ご迷惑お掛けして申し訳ございません。ご理解・ご了承願います。

 

 

 で、もし、その期間内にアレでしたら、事前に受取日指定でアレさせて頂きます。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 で、なんかワサワサしているので、「なんか他になーい??」「押し売りみたいな内容以外になーい??」なら、コレを。

 

 

 通販サイトもですけど、現在のサイトからアレできる旧サイトも「どーしよーかなー」とかなんやかんやしてて、見直している時に見つけました。と言うか、掲載しているのは知ってましたけど。

 

 

 レジェンドとの会話

 JOHNNY OSBOURNE

 2013 - EXCLUSIVE INTERVIEW

 LINK

 

 

 ええ、来月に来日予定のJOHNNY OSBOURNEのインタヴューです。2013年の来日の時のインタヴューです。

 

 

 当日は、全くの予定外で、いきなり実施することになって、なんかJOHNNY OSBOURNEもお疲れ&「聞いてないよ」のままに実施したインタヴューなんですけど、手前味噌ですけど、自分でも好きな原稿です。

 

 

 ええ、自分の原稿は全部好きではないです。責任とかは全てですけど。好きとかはまた別なものです。

 

 

 ええ、自分の力不足でしかないんですけど、ライターとかではないからは言い訳ですけど、インタヴューとかの場合は、「まーまー」「もーちょっと」はあります。原稿にすると。

 

 

 まっ、「話を展開させられなかった」「噛み合わなかった」「聞き出せなかった」「全く主導権を握られなかった」みたいな時はそうなったりもします。自己責任。実力。

 

 

 まっ、コレも言い訳ですけど、中には、特に「プロモ用」でインタヴューを受けるアーティストの中には、どっかのブログみたいに「宣伝」発言ばかりをしたがる人もいて、他のコトを聞いても「それより新作のコトを話したいのさ」「それを書け、それだけ書いてくれりゃいいのさ」な圧を出す人もいたりもしましたし。「インタヴューじゃないじゃん、コレ」と。

 

 

 まっ、さらに「そうしろ」「そう書け」「そう書いてもらわないと自分が困るんだよ」なマネージャーさんとか、「広告出してますから」なレコード会社関係者とかもいたり、それで「広告頂いてますから」な編集者さんもいたりもしましたし。「まー、そういう仕事だとはわかるんだけど」と。

 

 

 ええ、ある時期から、他の媒体でのそうしたオファーを面倒になったのは、そうしたコトがありました。断らせて頂いたこともありました。生意気ですけど。日本人レゲエ・アーティストが続々とメジャー契約とかし出した頃、まだ色々と雑誌媒体が存在した頃です。

 

 

 ある時には、アーティストがインタヴューで発言した内容をそのまま原稿にして、アーティストも内容を確認して、同席していた編集者も内容を確認して、どちらも「OKです」の後に、その場に居なかったレコード会社の担当者が「広告を出稿していますから」と原稿を真っ赤かになるぐらい校正して、まるまる「作品宣伝用原稿」にされたコトもあったりもしました。「だったら最初から自分で書けば良いのに」と。

 

 

 で、それはもう自分の原稿ではないので、編集の方にも「自分の記名原稿にしないでください、名前とか掲載しないでください」としたら、そーしてくれたのは感謝ですけど、ついでに原稿料もナシにされたりもして、さらに、その後にアーティストに会ったら「内容変わってない??」「伝えたかった部分がまるまる削られているんだけど」「何のためにインタヴューしたの??」と呆れられて、なんか「もう関わらないよ、アホくさ」とか思ったりもしました。青かったので。生意気だったので。と、昔話でした、と。

 

 

 戻って、このJOHNNY OSBOURNEの時は、なんかそうしたものとか全く何もなくて、「今やるの??」なまま、「どーしよかなー」「楽屋で二人きりかよ」「じーっと見てるし」「怖ぇー」「なーにも質問とか何も考えてないしなー」で、質問とかを考えるための時間稼ぎもあって、「バイオを確認しましょー」と始めたら、そのまま聞いていたら、いい感じに色々と話してくれて、雑談にも突入してくれて、その中でキラーなバンチ・ラインも大量に炸裂してくれて、もうそれを聞いてるだけで「書けた」「そのまんま書くだけ」でした。「いい話ばっかだ」と。

 

 

 ええ、「インタヴュー」としては最低ですけど、「雑談」としては自分でも読み返しても、JOHNNY OSBOURNEの話は面白いと言うか、素晴らしいんです。原稿が、ではなくて、話してくれた内容が、素晴らしいんです。そのまんまですから。

 

 

 ええ、来日も近いので皆さんも読んでおいて。読み返しておいて。

 

 

 TBTな感じで。木曜日ですし。

 

 

 来日公演の日程とかはこっちに掲載しているのでそちらも是非。

 

 

 LINK

 

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:38 | comments(2) | trackbacks(0) | - | - |
まとめてドーン。

 

 水曜日。

 

 

 リフレッシュ。

 

 

 そんなにストレスとかある感じではないんですけど、なんかスッキリ。今朝に。

 

 

 昨日に久々にあちこちとテクテクして、たくさんの人と会って、ワイワイしたら、なんかそんな感じ。リンクした皆さんに感謝。

 

 

 昨日の最終地点は新宿のBROOKLYN PALOR。Blue Noteさんが運営するカフェ&レストラン。

 

 

 昨晩はMIGHTY CROWNCOJIE君がDJプレーの日。

 

 

 

 

 以前から「会おうよ」の仲間とも「そこで会おうよ」。行ってみたら、「会おうよ」とは言ってなかった仲間達とも会えるコトに。そのまま心地良い音を耳にみんなでワイワイ。

 

 

 色々とワイワイした中で一番盛り上がったのは「JAPAN RUMBLE」。「どこが勝つと思う??」と勝手に予想大会。

 

 

 

 THE ROAD TO WORLD CLASH 2018

 JAPAN RUMBLE

 LINK

 

 

 「JAPAN RUMBLE」、もう始まってます。ええ、旅行も旅行の時間だけではなく、それ以前の計画・予約段階から始まっているのと一緒。現地の天候、観光地、食べに行くところをワイワイしている時間から始まっているのと一緒。

 

 

 スゴく楽しみ&楽しんでいます。既に。横浜開催で物理的に「行ける」「行けない」はあると思いますけど、「行ける」人達は一緒に。

 

 

 あと、今回はチケットは早めにゲットした方が無難かも。混雑必至。あと、最後のジャッジまで立ち続けるコトになると思うので当日に事前の体力は温存をオススメ。並んだ挙句に「入れなかった」も事前回避。

 

 

 あと、一緒にワイワイしていたMIGHTY CROWN一家の女将が選んだのは「Mサイズ」。Tシャツ。「大きめに着たいし」と。

 

 

 女子でサイズ選びをモヤモヤしていて、女将のサイズ感を知っている人はご参考に。

 

 

 24x7 RECORDS通販

 LINK

 

 

 

 で、COJIE君のプレー終了後、お店の閉店時間ぐらいまでワイワイして帰宅。テレビをつけていたらCHRONIXX。

 

 

 いや、正しくはCHRONIXXのTシャツを着用したチョコレート・プラネット松尾さんが出演していて、「おー」ですけど、驚きはしませんでした。写真は借り物。

 

 

 

 

 ええ、以前からもお伝えしている通り、松尾さんはリアル・レゲエ・ファン。以前からショーの場でお会いさせて頂いたりも。以前からご自身でOutDehとか色々とお買い求め頂いていたりも。

 

 

 

 

 松尾さんが着用していたのは、2016年の初来日の時のツアー・Tシャツ。自分も持っていないやつ。「お客さん優先」「公演後の物販の残りから」としていたら「完売です」とゲットできなかったもの。今でも欲しいもの。今でも着ている松尾さんも会場で購入頂いたハズ。リスペクト&羨ましいです。

 

 


 で、CHRONIXXのコトを久々にまとめてドーン。

 

 

 

 

 新曲をたくさん作っています。あと、他のアーティストとのコラボ曲も「ジャンルに関係なく、10曲ぐらいは録ったよ」とのコト。ジャンルを超えてオファーが届き続けている様子。

 

 

 で、先日にご案内したALBOROSIETHE WAILERS UNITEDによるコラボ・アルバム『UNBREAKABLE』収録の「Contradiction」もその中の一曲。今週金曜日にアルバムに先行して配信開始予定。

 

 

 ALBOROISE MEETS THE WAILERS UNITED

 『UNBREAKABLE』作品案内

 LINK

 

 

 「Contradiction Feat. CHRONIXX」試聴

 LINK

 

 

 あと、先日にもご案内した通り、来週発売のKABAKA PYRAMIDの新作にも、あと、現在制作中のRAGING FYAHの新作にもコラボで参加したりも。

 

 

 

 

 

 

 レゲエ以外でのジャンルでも色々ですけど、先方の発表を待たないと「言ってはいけないよ」とのコト。ビッグ・アーティスト。その新作用。楽しみ。

 

 

 何よりも、「新作と言うか、テーマを持ったEPみたいなのを出そうかなと思っている。曲は十分ある。ミックスとかしていないのもたくさんある。まだ決めていないけど、どう思う??」が楽しみで、「出して」と。

 

 

 で、そんな制作を中心とした時間もそろそろ一区切り。そろそろUSにショーに。フェスとかもありますけど、一番のメインはコレ。

 

 

 

 

 5/27にブルックリンで開催されるショー。CHRONIXXも主催者側。SOUL CIRCLE MUSIC / CHRONIXX MUSIC / OutDehが主催。

 

 

 会場もこれまでのNYでは最大規模。「そんなにプロモしていない」「でも、すでにほぼ完売に近い」との報告有。現地で「行こうかな」な人は前売を確実にゲットするコトをオススメ。

 

 

 ゲストは「Who Knows」仲間のPROTOJE。昨年のUSツアーでも一部公演にゲスト参加している盟友。

 

 

 「Who Knows」試聴

 LINK

 

 

 あと、「Bam Bam」のSISTER NANCY女帝も参加。

 

 

 「Bam Bam」試聴

 LINK

 

 

 「Majesty」「Spanish Town Rockin’」のプロデュース、OFFICIAL MIXTAPE『ROOTS & CHALICE』を制作したMAX GLAZER率いるFEDERATION SOUNDも勿論参加。NY拠点のチーム・メイト。

 

 

 「Majesty」試聴

 LINK

 

 

 

 「Spanish Town Rockin'」試聴

 LINK

 

 

 

 『ROOTS & CHALICE』試聴

 LINK

 

 

 で、勿論、ZINC FENCE REDEMPTIONもバンドで参加。専属バンド。

 

 

 で、ZINC FENCE REDEMPTIONが今年から「SESSIONZ」、そのタイトル通りに、ZINC FENCE REDEMPTIONの生演奏バックに、色々なゲストを招いてセッションするイヴェントを開催していますけど、急遽NYでも開催決定。ブルックリンでのショーの翌日5/28に。マンハッタンの名門ライヴ・ハウスで。

 

 

 

 

 現地の皆さんは二日続けて是非。「SESSIONZ」にはCHRONIXXも来ると想像。

 

 

 で、CHRONIXXは今夏は世界を転戦予定。各国での大型フェス出演も大量。

 

 

 日本の大型フェスへのオファーも頂きました。ですけど、日程として無理でした。同日に先に契約していたフェスが海外にありました。

 

 

 「残念」は事実。「出れると良いな」な国内フェスでしたし。でも、ココは焦らず。できれば単独ツアーを実施したいですし。先に書いた新曲・新作の予定とかが決まれば、それに合わせて来て欲しいぞ、とも。

 

 

 とか書いてますけど、現在の世界、特にヨーロッパのフェスのブッキングは「早過ぎ」。「そんなに早くから抑えられたら、どーにもこーにもならないなー」で、日本の動きは全て後手後手。振り遅れ気味。

 

 

 まっ、でも、CHRONIXXはいつも日本のコトを大切に思っているので、そんなに心配ナシ。タイミングだけ。適切な。

 

 

 「その時には先にツアーをゲットするコト」とメモ。

 

 

 「そうできるように頑張ろ」ともメモ。

 

 

 引き続きCHRONIXXをヨロシクです。『CHRONOLOGY』もヨロシクです。サポートお願いします。

 

 

 『CHRONOLOGY』作品案内

 LINK

 

 

 といったところ、今日は。

 

 

 

 また明日。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |