CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
なんやかんやと色々と。

 

 暑っちー。

 

 

 梅雨明けは良いですけど、この暑さは危険。

 

 

 東京五輪、大丈夫なのかな??、

 

 

 まっ、いいや、それよりも今週もヨロシクお願いします。

 

 

 えー、で、今週と言うか、ホントは今日に「正式発表」を予定していましたけど、明日になりました。

 

 

 一人でやってないのでそんなコトもあります。でも、明日には発表できそうです。是非お楽しみに。

 

 

 なので、今日はアレコレと確認と新ネタとかを。

 

 

 コレから。

 

 

 VP RECORDS『REGGAE GOLD 2019』発売開始中。

 

 

 REGGAE GOLD 2019
 CD / DIGITAL x 2
 VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 クドいですけど、先週金曜日から発売開始しています。是非チェックください。本年度盤はオススメですよ。

 

 

 

 

 で、商品も販売頂いているTOWER RECORDSが発行しているアリー・マガジン『bounce』最新号が発売日に届いて、「GOLD & GOLD 2019」として『SOCA GOLD 2019』と合わせて紹介頂いてました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 SOCA GOLD 2019
 CD+BONUS MIXCD / DIGITAL
 VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 で、その翌日、一昨日土曜日の福岡LOVE FM「IRIE MUSIC」では先週の『SOCA GOLD 2019』に続いて、『REGGAE GOLD 2019』を特集頂いてました。

 

 

 

 

 あと、番組内では、『REGGAE GOLD 2019』に「Paradise Plum」が収録されているNAOMI COWANからの番組用ジングルも楽曲と合わせて紹介頂いてました。ありがとうございます。

 

 

 NAOMI COWAN

 Paradice Plum

 VP / VPAL

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 ええ、TOMMY COWANとCARELEN DAVISの娘さんです。可愛いいです。両親は何度も日本来日していますし、お姉さんは青森で英語教師もしていたことあって親日家です。

 

 

 

 

 「Paradise Plum」は昨年からのブレイク曲で、プロデュースは最近ではKOFFEE「Blazin Feat. JANE MACGIZMO」EP『RAPTURE』収録曲のプロデュースでもお馴染みのTEFLON ZINCEFENCE

 

 

 KOFFEE

 Blazin Feat. JANE MACGIZMO

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 KOFFEE

 RAPTURE-EP

 KOFFEE MUSIC / COLUMBIA UK / SONY

 作品案内

 LINK

 

 

 TELFONはCHRONIXXのチームの一員です。現在の自宅もCHRONIXXの家の隣みたいです。先日に寄った仲間から「TEFLONの家に行ったら、JANE MACGIZMOも居ました」と報告ありました。

 

 

 

 

 で、新ネタです。

 

 

 個人的にTEFLONと同様にいつも気にしているジャマイカのプロデューサーと言えば、WINTA JAMESです。

 

  

 

 

 彼もCHRONIXXの楽曲をプロデュースしていて、CHRONIXXともTEFLONとも近いですけど、ココ最近に大仕事はPROTOJEの『A MATTER OF TIME』です。ほぼ彼が全てプロデュースしています。

 

 

 

 

 で、そのWINTA JAMESの最新プロデュース曲として、MORTIMER「Lightning」が先週末に配信開始されています。

 

 

 MORTIMER

 Lightning

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 是非、上記LINKから試聴してみてください。ええ、かなり良い感じです。

 

 

 MORTIMERは新進アーティストです。昨年に「Careful」で自分も出会っています。こちらも良い感じです。

 

 

 MORTIMER

 Careful

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 で、「良い感じ」と言えば、こちらも新ネタで先週末に配信開始されている曲です。

 

 

 THIRD WORLD
 「Na.Na.Na」
 Feat. CHRONIXX
 OFFICIAL LYRIC VIDEO
 
LINK

 

 

 ええ、大ヴェテラン&パイオニア&レゲエ大使のTHIRD WORLDCHRONIXXによる最新曲です。歌詞動画ですけど、アニメにも注目です。

 

 

 THIRD WORLDは今年で結成45周年になります。オリジナル・メンバーで在籍しているのはギターのSTEPHEN “CAT” COOREとベースのRICHARD DALEYの2名だけになっていますけど、現在も世界を舞台に活動・活躍し続けています。現在のヴォーカルはソロとして「All Kind Of People」のヒットでも知られるAJ BROWNです。

 

 

 

 

 で、「Na.Na.Na.」はそのTHIRD WORLDの8月16日発売予定の新作『MORE WORK TO BE DONE』からの先行曲として配信開始されています。

 

 

 

 

 で、新作のプロデュースはDAMIAN “JR.GONG” MARLEYです。発売元もDAMIAN & STEPHEN MARLEY兄弟が主宰する〈GHETTO YOUTH INTL’〉からです。

 

 

 で、THIRD WORLDは周知の通り、INNER CIRCLEから派生して結成されたバンドで、DAMIAN & STEPHEN MARLEYの父であるBOB MARLEYとも色々と関係もあります。

 

 

 UKでのBOB MARLEYのショーに来たISLAND RECORDSのCHRIS BLACKWELLが前座で出演していたTHIRD WORLDを見て即同レーベルとの契約を決めて、それで世界進出していたりもします。

 

 

 その後の伝説の「ONE LOVE PEACE CONCERT」でも、ワサワサの中でメンバーが全員揃わなかったTHE WAILERSの演奏をサポートしたりもしています。

 

 なので、そんな過去・歴史を思うと、THIRD WORLDの結成45周年記念も兼ねた新作がBOB MARLEYの息子がプロデュースして、息子達のレーベルからリリースされるのも「良い感じ」と言うか「良い物語」だな、と思います。

 

 

 新作に邦題をつけるなら『まだやらないといけないコトはあるんだ』となります。45年続けていても「そうなのか??」ですし、45年続けているから「そう言える」説得力も感じます。

 

 

 あと、「Na.Na.Na.」はとってもTHIRD WORLDらしい曲にも思います。テーマもですけど、そのサウンドも。

 

 

 「Try Jah Love」「Now That We Found Love」「Sence Of Purpose」とか、所謂当時にクロスオーバーな楽曲、ヒットで世界的にブレイクしたTHIRD WORLDらしい仕上がりになっています。「らしく」て、また「THIRD WORLDだから」な説得力もまた感じます。

 

 

 で、そこにCHRONIXXを迎えているのも、ある意味現在に一番クロスオーバーしているアーティスト、先日のED SHEERANとかとのもですけど、とにかくあちこちのジャンルの人気者とのコラボの多いCHRONIXXを迎えているのも「良い感じ」と言うか、「良い物語」だな、と思います。

 

 

 ED SHEERAN x JUSTIN BIEBER

 x CHRONIXX x KOFFEE

 I Don't Care - REMIX

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 ええ、勿論、突出した才能と個性と魅力を持ったアーティストです、CHRONIXは。

 

 

 でも、それを全開に、そのままに伝えていくコトに、こうしたTHIRD WORLDが早くから、以前から、そうした道を拓けてくれていたコト、その功績と実績はとっても大きいとも思います。それを思うと「良い」なんです、個人的には。

 

 

 と、暑いのに結構書いてるな、です。

 

 

 週明け早々スイマセンよ。

 

 

 ああ、あと、一個だけ。週末のコレも良かったら。ユルユル&ゲラゲラ内容ですけど。この企画もコレで・ジ・エンドです。

 

 

 BAYSIDE REGGAE LOUNGE
 FM横浜
 Radiko / Time Free
 
LINK

 

 

 また明日。

 

 

 明日こそは「正式発表」を。

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 16:27 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「スイマセンでした!!」。


 金曜日。

 

 

 コレから。

 

 

 本日発売日。

 

 

 REGGAE GOLD 2019
 VP RECORDS

 CD / 配信

 作品案内
 
LINK

 

 

 もう「クドい」ハズなのでアレしますけど、『REGGAE GOLD 2019』、是非ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 配信開始しています&即サポートに感謝します。「EXCLPICIT」VERSIONはiTunesで1位発進。「CLEAN」VERSIONは11位発進。どちらもストリーミングも開始されています。

 

 

 

 

 で、『REGGAE GOLD』のリリースを受けて、「あー」と思い出した皆さんも多いのか、兄弟シリーズ『SOCA GOLD 2019』も配信で急上昇。感謝。合わせて是非。こちらもストリーミングも開始されています。

 

 

 SOCA GOLD 2019

 VP RECORDS

 2CD / 配信
 作品案内
 
LINK

 

 

 で、どちらもCD商品の国内入荷&発売が開始されています。TOWER RECORDS / DUB STORE他の店頭&通販を是非ヨロシクお願いします。『SOCA GOLD 2019』には「MIXCD」が特典・ボーナスとして付いてます。

 

 

 

 

 あと、『REGGAE GOLD 2019』と言えば、本日に同作収録曲&EXCLUSIVE TRACKのSQUASH「Never Die」がUSのFADERで公開されています。

 

 

 FADER
 
LINK

 

 

 まっ、面倒でしょうから、直接試聴先をLINKします。

 

 

 SQUASH

 「Never Die」

 OFFICIAL AUDIO

 LINK

 

 

 まっ、ストリーミングとかでもう聴けますけど、チェックしてみてください。

 

 

 SQUASHは説明不要の現在一番注目のアーティスト。その最新曲・初公開曲。先週の「REGGAE SUMFEST」は時間切れで出演出来ずにキレちゃったのも話題。同じく出演出来ずにキレちゃったCHRONIC LAWも仲良く『REGGAE GOLD 2019』に収録。

 

 

 で、コレで毎週金曜日、三週続いたVP RECORDSの今月のリリースも完了。

 

 

 

 

 確認しますと、7/12はコレ。

 

 

 GREGORY ISAACS
 『MR.ISAACS』
 VP RECORDS

 2CD / 配信
 『LEGGO DUB』&MORE収録

 作品案内
 
LINK

 

 

 GREGORY ISAACS
 『MR.ISAACS』
 VP RECORDS

 LP

 作品案内
 
LINK

 

 

 OSSIE ALL STARS
 『LEGGO DUB』
 VP RECORDS

 LP

 作品案内
 
LINK

 

 

 7/19はコレ。

 

 

 CORNELL CAMPBELL
 『I MAN A THE STAL-A-WATT』
 VP RECORDS

 2CD / LP / 配信

 作品案内
 
LINK

 

 

 で、今月に事務所でぶっちぎりで聴いている、パワー・ブレー状態になっているのはCORNELL CAMPBELL。2CD。

 

 

 

 

 めっちゃくちゃ格好良いです。

 

 

 もー「スイマセンでした!!」なぐらいに。

 

 

 あまりにしなかやで、あまりに粋で、あまりにタフで、あまりにレゲエで、とんでもないクリエイティヴィティで、「マジか」なぐらい。32曲全部が。

 

 

 

 

 で、改めて色々とCORNELL CAMPBELLのコトをディグっていたら、海外の某サイトに「レゲエ史上最も過小評価されているシンガー」と書かれていて、「あー、俺も・・」と。ホントにスイマセン・・。

 

 

 うん、昨年のJOHNNY CLARKEの再発企画作と同じぐらい感激して、同じぐらい反省しています。

 

 

 JOHNNY CLARKE

 『CREATION REBEL』

 VP RECORDS

 2CD / 2LP

 作品案内

 LINK

 

 

 うん、お勧めです。ストリーミングで試聴してみて。まっ、聴いてダメならそれでも良いから。

 

 

 ヨロシクです。

 

 

 えー、で、ココからのコトも。

 

 

 来週に一つご案内があります。

 

 

 よーやくご案内できるコト。

 

 

 まっ、海外でのコトになるのでアレですけど、皆さんにも「いいね」と思って頂ければ、なコト。

 

 

 ええ、以前にもアレしましたけど、昨年からコツコツしていた8月末に予定していたCHRONIXXの来日公演が全部ブっ飛んでから、「くっそー」「それはそれで仕方ねぇー」「でも、だったらコレを全力でゲットしたる」「一度しかない2019年の8月はコレにしたる」とずっとなんやかんやしていたコト。

 

 

 ええ、気持ちを入れて取り組んできたコト。

 

 

 是非お楽しみに&ヨロシクです。

 

 

 良い夏にするど。今年も。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を&台風に注意。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
怖い。


 「怖い」。

 

 

 事務所の入るビル、その管理会社の方から「戸締りをタイトに」とご連絡頂きました。

 

 

 古い建物ですけど、オートロックは設置されていたりします。

 

 

 でも、なんか夜中に不審者がウチのフロアとかに居て、警察が出動する騒ぎとかあったそう。自分が自宅でグーグーな時間帯に。

 

 

 まっ、今年の1月にウチもなんやかんやあって「その犯人か??」「戻って来たか??」でしたけど、また「逃げられました」「警察が来る前に逃げました」で、「あーあ」。

 

 

 まぁ、ウチとか「盗る物なんかないでしょ」ですけど。

 

 

 1月の時も結局コーヒーだけ飲んで帰ってたみたいですし。それはそれで「怖いよ」なんですけど。全部捨てましたけど。気持ち悪くて。

 

 

 あと、もしハチ合わせしちゃったらそれが一番「怖いな」と。

 

 

 ケンカ弱いですし。痛いのもダメですし。「痛い痛い痛ーい!!」と騒いで歯医者さんとケンカした時も「まだ何もしてないでしょ」と言われて負けましたし。

 

 

 えー、でもタイトに。皆さんも。「夏だ」と窓とか開けっぱなしで寝ないように。

 

 

 えー、なのでタイトに。ココから。「夏だ」が発売になりますので聴くように。

 

 

 REGGAE GOLD 2019
 VP RECORDS / 7月26日発売
 作品案内・曲リスト・試聴
 
LINK

 

 

 

 

 

 明日7月26日正式発売日です。明日までに関東も梅雨明けして欲しいです。「夏だ」と言いやすいです。

 

 

 配信は今夜24時開始です。配信は「CLEAN」「EXPLICIT」の2ヴァージョンで発売します。

 

 

 歌詞のコトです。「EXPLICT」はそのまんまです。そこから「そのまんまではマズいかもしれない言葉」を削っているのが「CLEAN」です。

 

 

 ココは「EXPLICIT」です。ハートは「CLEAN」です。うるさいです。

 

 

 輸入盤CD商品は順次入荷・発売開始予定です。TOWER RECORDSさんの主要店・通販は明日から発売開始頂けると思います。

 

 

 

 

 あとですね、TOWER RECORDSさんと言えば、昨日に渋谷店をパス・スルーしたら、『REGGAE GOLD 2019』の兄弟作『SOCA GOLD 2019』GREGORY ISAACS『MR.ISAACS』CORNELL CAMPBELL『I MAN A THE STAL-A-WATT』CHRISTOPHER MARTIN『AND THEN』、あと、画像にはアレですけど、COCOA TEA『MUSIC IS OUR BUSINESS』とか、VP RECORDS / GREENSLEEVESの各商品が販売されていました。

 

 

 

 

 それと、新宿店さんのアナログ専門フロアにはGREGORY ISAACS『MR.ISAACS』OSSIE ALL STARS『LEGGO DUB』CORNELL CAMPBELL『I MAN A THE STAL-A-WATT』LP商品も入荷・発売頂いています。

 

 

 

 

 画像は同店のインスタから盗みました。怖いな。

 

 

 えー、是非ヨロシクです。

 

 

 ええ、TOWER RECORDSさんも設立40周年。なんかVP RECORDSのソレと合わせた企画をしたいままになっていますけど、引き続きヨロシクお願いします&ありがとうございます、なところです。

 

 

 

 

 あー、そうそう、昨日にTOWER RECORDS以外にも渋谷をテクテクとパトロールしていた時に「あっ、そうだ」と思い出したのは公園通りのE.S.P.TRICKSTARさんのコト。東京店のコト。

 

 

 説明不要だと思いますけど、アパレル店で、レゲエ関係のアイテムを中心に取り扱って、ウチのRTMEもお世話になりましたけど、東京のレゲエのイヴェントのフライヤーとかもドーンで、所謂「情報発信基地」の役割も果たしていました。

 

 

 

 

 と、過去形で書くのは、8月4日で閉店なんです。今後は不定期にPOP UP SHOPとして続く予定はあるそうですけど、店舗としては閉店になってしまうんです。この画像も盗みました。怖いだろ。

 

 

 自分の周りでも「えー」「知らんかった」な仲間達はいまして、なんかココでもお伝えしておこう、と。大きなお世話でしょうけど、もし「それなら「行っておきたかった」とか、「行く予定にしてた」な方もいるかもしれませんので。

 

 

 ああ、それと、コレも大きなお世話ですけど、「コレはヤバい夜になるぞ」は昨日にアップされていたイヴェント告知。

 

 

 ええ、RORY/ STONE LOVEDELANO / RENAISSANCEの来日はウチのサイトでも告知していますけど、

 

 

 

 

 

 

 9月13日の横浜ベイホールは両者まとめて登場。それもMIGHTY CROWN主催&出演で、RORYと一緒にツアーするBADGYAL MARIE / NOTORIOUS INTL’も勿論で。

 

 

 

 

 

 

 うん、「コレはヤバいな」でしょ。

 

 

 でも、まぁ、客なので、その目線で勝手に言わせてもらうと、「えーい、それなら近い時期に来日するBASS ODYSSEYも、KABAKA PYRAMIDも全員まとめて参加したイヴェントにしてくれ〜」なんですけど、そう言うコト言うと叱られたりして怖いから言いません。

 

 

 

 

 

 

 ええ、全てのプロモーターにリスペクト。喧嘩しません。

 

 

 ええ、もう怖いコトは全部スルーしたい。

 

 

 明日歯医者。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:56 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。


 「ご報告」を。

 

 

 MURA MASA再来日決定

 

 

 Mixmag

 LINK

 

 

 「ヘッドライナー」「人気者」「スゴいんだね」を再確認&再学習。

 

 

 あと、「スポンサー」に「いいな」も。

 

 

 まっ、色々と「コンプラ」とかもあって、企業&広告代理店の協賛のチェック&リスク軽減もタイトになっているのは知ってますけど、それも「いいな」と言うか、「羨ましいな」です。

 

 

 まっ、現状のレゲエの国内市場での立ち位置は理解していますけど、それに加えて現状の「コンプラ」のハードルを思うと、こんな感じに同じようにアレされたりするまでには「めーにりゔぁーずとぅくろぉおおーす」とJIMMY CLIFFな気分になります。

 

 

 ええ、昨日もJAH CURE「Marijuana Feat. DAMIAN “JR.GONG” MARLEY」が、JAH CUREの最新曲ですし、配信だけでなく7インチも発売開始されていますし、今週末発売『REGGAE GOLD 2019』に収録されていますし、来月末発売新作『ROYAL SOLDIER』に収録されますし、と宣伝文句挿入しまくりですけど、「ヨロシクね」なんですけど、ハジかれました。

 

 

 JAH CURE

 Marijuana

 Feat. DAMIAN "JR.GONG" MARLEY

 VP RECORDS

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 VP RECORDS 7/26発売

 作品案内

 LINK

 

 

 

 JAH CURE

 ROYAL SOLDIER

 VP RECORDS 8/30発売

 作品案内

 LINK

 

 

 ええ、某媒体での「今夏お勧めレゲエ」な企画に8曲をセレクトさせて頂いて、その中に入れていたんですけど、「昨今の事情により〜」とハジかれました。「別の曲に差し替えて〜」でした。

 

 

 いや、媒体側になんかかんやはゼロです。完全に自分のミスです。「そんなの知っていた」ですし、「いけね、前にも同じコトあったよ」な自分の凡ミスです。

 

 

 ええ、少し前にもラジオでオン・エア頂こうとしたら、急遽「やっぱダメです」「そのテーマの曲で流している曲は山ほどあるのも事実ですけど」「今回は特にタイトルが」で、「ウチの番組DJに『それでは聴いてください、今月のお勧め曲は『マリファナ』でーす!!、とは言わせられないです」「番組制作側の責任としてDJのコトも考えるのは当然です」と言われて、自分の認識の甘さと言うかユルさ、理解しているのにミスった馬鹿さとかを反省したコトもあったんです。

 

 

 「こーゆー馬鹿さも超えなきゃいけない河の数を増やすんだよな」です。#反省

 

 

 それと同じミスをまたやった自分に呆れて、「いやいや、謝罪とかしないでください、ミスったのは自分で、そちらの立場とかを考えてなかったのも自分で、謝罪しないといけないのは自分ですから」と謝罪したりしてました。想像力も思いやりもなかったのはこっち。

 

 

 いや、違う。

 

 

 この話ではなくて、MURA MASAが来日するってか、で、だったらコレを便乗しておこう、でした。

 

 

 KOFFEE
 MURA MASA REMIXIES
 KOFFEE MUSIC / COLUMBIA UK / SONY
 作品案内・試聴
 
LINK

 

 

 ええ、MURA MASAがKOFFEE「Toast」「Throne」、どちらもヒット・シングル、どちらもEP『RAPTURE』収録曲、と宣伝文句注入で、「ヨロシクね」なんですけど、その2曲をREMIXした作品が配信限定で発売されています、って話です。

 

 

 KOFFEE

 Toast

 OFFICIAL VIDEO

 KOFFEE MUSIC / COLUMBIA UK / SONY

 LINK

 

 

 

 KOFFEE

 Throne

 OFFICIAL VIDEO

 KOFFEE MUSIC / COLUMBIA UK / SONY

 LINK

 

 

 KOFFEE

 EP - RAPTURE

 KOFFEE MUSIC / COLUMBIA UK / SONY

 作品案内

 LINK

 

 

 

 もし、皆さんの周りに「KOFFEEは知らんよ」「でも、MURA MASAは知ってるよ」な友達がいましたら「聴いて」と伝言・口コミしてください。

 

 

 と、「結局宣伝ばっか」と文句言う皆さんには以下を。ウチ以外のオススメ。

 

 

 LILA IKEと共に現在にPROTOJEが自身の〈In.Digg.Nation〉から売り出している女性アーティスト、SEVANAが新曲「Nobody Man」を先週末にリリース、OFFICIAL VIDEOを公開していますのでチェックしておきましょう。

 

 

 SEVANA

 Nobody Man

 In.Digg.Nation

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 昨年のロンドンで、CHRONIXXの単独10000人公演の翌日に開催されたCHRONIXXのチーム主催のセッション・イヴェントにSEVANAは単独出演していました。それを自分はPA卓の所で観ていたら、PROTOJEが突然隣にやって来たので、「ねぇねぇ、PROTOJEもこの後に飛び入りするの??」と聞いたら、「しっ」と指を口に当てて「黙ってろ」でした。

 

 

 で、SEVANAがステージを終えるとPROTOJEは「彼女を観に来たんだ」「スゴい才能があるんだ」「彼女のコトを覚えておいてくれよ」と言い、ずっと「飛行機に間に合わない」と横でイライラしていたスタッフに手を引かれて会場を後にしていました。本気でサポートしている様子が伝わりました。

 

 

 

 次。

 

 コレは少し前にATLANTIC / WARNER MUSIC JAPANからリリースされていますけど、多分ココでは触れてなかったハズというコトで、KRANIUMの新曲「So Me Move」もチェックしておきましょう。こちらもOFFICIAL VIDEO公開されています。

 

 

 KRANIUM

 So Me Move

 ATLATIC / WARNER MUSIC

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 もう「NY育ちのジャマイカンで〜」からとっくに世界的には勝ち上がっていて、「よーやく」「遂に」日本のワーナーさんもKRANIUMの告知を開始してくれていますけど、改めて「ヨロシクね」で本人のYouTubeチャンネルにも大量にヒット曲がアップされていますので是非チェックしてみてください。

 

 

 

 

 KRANIUMもCHRONIXX、KOFFEE、RICKY BLAZEと同じチーム、〈FREQUENT FLYERS〉OutDehのチーム・メイトです。

 

 

 

 

 って、「結局宣伝かよ」と呆れた皆さんにスイマセン。

 

 

 以上にします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 12:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 今週ですけど、金曜日に今年の『REGGAE GOLD』が発売となります。

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 VP RECORDS

 US7/26発売・CD&配信

 作品案内

 LINK

 

 

   

 

 

 本年度盤『REGGAE GOLD 2019』はかなり充実&楽しめる選曲・構成・内容となっています。

 

 

 

 

 今年も「毎夏恒例」で夏のリリースとしていますので、発売前までには梅雨も明けて欲しいな、です。

 

 

 で、それよりも、と言うか、とりあえず洗濯物とかも外で干したいんだけどなぁ、

 

 

 とか思いながら、週末の大半はPC前で過ごしてました。

 

 

 いや、「コツコツと仕事してました」ではなく、そのフリをして、ずーっとジャマイカのモベイから生中継されていた「REGGAE SUMFEST」の配信動画を見てました。配信してくれて感謝してました。

 

 

 

 

 まっ、改めて、自分とかがその前身的なフェスであった「REGGAE SUNSPLASH」に通っていた時代とは違うコト、それはそもそも「行かなくても無料で見れちゃう」もですけど、そのステージの豪華さ、大型ビジョンの使い方、会場の作りが整然とちゃんとしている感じとかもそうでして、あと依然としてステージの進行・展開に遅延はあっても、以前と比べたら全然マシでして、以前のワン・バンドではなく、各アーティストごとにバンドが交代・転換していくコトを思うと、それはかなり早業とも言える展開にもなっていまして、「ええ、時代も時間もジャマイカも変わってるよねぇ」でした。

 

 

 ただ、全く変わらないのは各アーティストのこのジャマイカを代表するビッグ・フェスに対する意気込みみたいなものでして、各アーティストが事前にしっかりとリハをして、衣装も構成も内容も選曲もしっかりと当日用に検討・準備してきたコト、は画面からも伝わりました。その「他のアーティストには負けられねぇ」「プライド」「面子」も伝わりました。

 

 

 それらによって、それぞれのアーティストの「最高品質」のショーを見れた気がします。それもあって、ずーっと見てました。

 

 

 個人的にはCHRONIXXがダントツ。

 

 

 

 

 PROTOJEも最高。

 

 

 

 

 MUNGAROMAIN VIRGOもかなり印象的。

 

 

 

 

 絶賛はELEPHANT MANSPICE

 

 

 

 

 圧巻はBOUNTY KILLER&BEENIE MAN

 

 

 

 

 「いつもと違うぞ」はKOFFEE

 

 

 

 

 って、ホントに今年は素晴らしいショーばかりで、今更ですけど、改めてですけど、「あー、ジャマイカのレゲエはかっけーな」と再確認・再認識しました。

 

 

 で、その動画はもうアップされまくっていますので、便利なことに各アーティストごとにアップされてたりもしているので検索して確認ください。

 

 

 でも、正直、さすがにずーっと見ていると「長っ」でして、「何時間よ??」「もうとっくに朝になってるし」「あー、現地でコレ見ていたら体力的に無理かもな」「現地でも寝てる人いるじゃまいか」でして、そこからココもいつも「長っ」ですけど、皆さんの体力を思っても改めましょ、とも。

 

 

 なので、以下はタイトに。報告とかを。

 

 

 昨日にNYで開催予定でしたVP RECORDS主催の野外フェス「JERK FEST」は突然中止になりました。

 

 

 

 

 理由は現地の「熱波」。NY市長が「野外・日中開催・1000人以上の規模の公演は全て中止」と急遽勧告・発令。「参加者の人命・健康優先」で。

 

 

 

 

 

 で、8/25に改めて同じ会場・時間で開催するコトになりました。CAPLELTON / CHRISTOPHER MARTIN他もそのまま出演予定ですけど、改めて確認・発表されると思います。現地に行く&居るな皆さんはヨロシクです。

 

 

 次。

 

 

 土曜深夜にFM横浜「BAYSIDE REGGAE LOUNGE」を聴いて頂いた皆さんはありがとうございます。

 

 

 

 少し自分も出ていたと思います、ラジコで確認してみましょ。

 

 

 次。

 

 

 昨日にRYO the SKYWALKERのツアー東京公演を見せて頂きました。

 

 

 

 

 ワンマンを見たのは二年振りで「以前よりさらにDeeJayのスキルがスゴいことになっている」が最大印象。

 

 

 あれだけの時間をあれだけの言葉とフローでしっかりとマイクを握れ続けるコトは相当なコト。知っていたつもりを更新させて頂きました。感謝&リスペクトです。

 

 

 次。

 

 

 週末に作ってみた&頂いたRTMEの新作バッグを試してみました。

 

 

 

 

 選挙にもコレ持って行きました。

 

 

 ショッピング・バッグです。いや、「有料化」「自然・環境」とかワーワー言われる前から個人的には好物なアイテムで「作りたいな」でした。もう4年ぐらいやってます。3年ぐらいそのままでしたけど。

 

 

 ココまでも何度もトライしてましたけど、「うーむ」「ふーむ」とか色々で、実際にカタチにできたのはよーやく今回が初めてでした。色々な業者さんの中で、こちらの希望を聞いて頂ける方々とよーやく出会えました。

 

 

 まっ、「サンプルにしてはチト量があるね」ぐらい作って頂いてので、まずは試してみます。ええ、実際に使ってみて「どうよ??」と自分達でチェックしてみます。そこからまた考えてみます。

 

 

 って、「決まってから言え」「また長くなってるから」です。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 「金曜日」。

 

 

 コレからいきましょ。

 

 

 本日正式発売日

 

 

 CORNELL CAMPBELL
 I MAN A THE STAL-A-WATT
 VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 『I MAN A THE STAL-A-WATT』、改めてですけど、再発企画作です。

 

 

 CORNELL CAMPBELLの名曲集で、BUNNY “STRIKER” LEEがプロデュースした楽曲を中心としています。

 

 

 

 

 THE SENSATIONS / UNIQUES / THE ETERNALSのコーラス・グループを経て、ソロ・シンガーへと転身したCORNELL CAMPBELLのブレイクをサポートしたのが同郷出身のBUNNY LEEでした。同時に、BUNNY LEEのプロデューサーとしてのブレイクをサポートしたのはCORNELL CAMPBELLでした。

 

 

 本作はそんな両者のタッグで制作された数多くの作品・楽曲から主に選曲されています。アートワークにBUNNY LEEも映っているのはそれが理由だったりもします。

 

 

 と、詳細は上記の作品案内をポチして頂くとして、本日に配信も開始されていますので、是非試聴してください。

 

 

 そのフォルセット・ヴォイスを確認してください。「ルーツ」「ラヴァーズ」「ダンスホール」と変幻自在ですけど、その歌声こそが魅力で、その歌声でハードなリリックを歌ったりもするギャップみたいなのも魅力です。

 

 

 当時の重厚なリディムとの対比みたいなものも含めて、その独特なバランス感覚みたいなのが格好良いな、シュっとしているんだよな、と個人的には思ったりしています。

 

 

 で、ちょうど先週のGREGORY ISAACS『MR.ISAACS』と発売日が近かったので、色々と一緒になんやかんやしてんですけど、「そりゃグレゴリーと比べたらさ・・」は理解しつつも、「もう少し知られていても良いのになぁ」と思ったりしていました。

 

 

 GREGORY ISAACS

 『MR.ISAACS』

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 

 

 で、まぁ、当たり前ですけど、こうした再発企画作は「あー知ってるよ」な皆さんに向けてだけ発売するのではなくて、発売することで「全然知らないよ」な皆さんにも伝えていくことも目的だったりもしていますので、是非そうした皆さんにも聴いて&知って頂けたらと思います。

 

 

 ええ、「知らないから聴かない」ってもったいないです。自分も結構損しているのでそう言えます。

 

 

 CD商品と配信は全32曲です。CD商品は2枚組で廉価設定です。LP商品は1枚組で13曲です。

 

 

 

 

 是非ヨロシクお願いします。

 

 

 と、書き過ぎているので、ココからはサクサクと。

 

 

 昨日に書いた「REGGAE SUMFEST」のフリー・ストリーミングですけど、無事に見れそうです。

 

 

 

 

 現在に「REGGAE SUMFEST」内で開催されている「GLOBAL CLASH」もフリー・ストリーミングされていますけど、無事に見れています。日本からYARD BEATが参戦、大健闘しているところを見ながら書いてます。

 

  

 

 

 明日にはCHRONIXXKOFFEE、明後日にはBUJU BANTONBERES HAMMONDとか見れると思います。チェックしてみましょ。

 

 

 

 

 

 

 あと、明日ですけど、FM横浜「Bayside Reggae Lounge」での企画シリーズも放送、最終章が放送予定です。

 

 

 

 

 昨夜に自分も「コレでこの企画もジ・エンド」と、これまでと同様にBiSHアイナ・ジ・エンドさんとゲストとして参加・収録させて頂きました。全部で3回、6時間ぐらいは収録した感じです。参加させて頂いたコトに感謝します。

 

 

 良かったらチェックください。

 

 

 あと、なんだっけ、

 

 

 えー、週末は選挙なのは書かなくてもわかってるコトですし、

 

 

 あと、週末にかけて台風とか近く地域の皆さんは注意しましょ、もそうですし、

 

 

 今週は結構書いたな、もそう、と言うか、いつものコトですし、

 

 

 来週はサクサクと、もいつも口だけですし。

 

 

 えー、今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を。

 

 

 そんな感じ。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:07 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「お高いんでしょ??」。


 ワサワサ。

 

 いきましょ。

 

 色々あります。

 

 

 コレからスタート。

 

 

 KOFFEE

 

 

 

 

 USの一昨日16日にABCの全米ネット・人気番組「JIMMY KIMMEL LIVE!」に出演。生放送で「Toast」を生歌唱しました。

 

 

 フル動画公開されていますので是非確認ください。

 

 

 KOFFEE

 Toast

 JIMMY KIMMEL LIVE!

 YouTube

 LINK

 

 

 「コム・デ・ギャルソンなんだ」「メガネかと思ったらメイクか」と少しいつもと違うKOFFEEも確認できます。

 

 

 で、KOFFEEはそのままジャマイカに帰国、現地の明日19日にはモンティゴ・ベイで開催中の「REGGAE SUNFEST 2019」に出演予定、

 

 

 

 CHRONIXXも同日にヘッドライナーとして出演予定、

 

 

 

 

 は、既報の通り。

 

 

 で、吉報は、それを日本からも無料視聴できそう、というコト。

 

 

 REGGAEVILLEで知ったんですけど、19日と20日のライヴをフリー・ストリームしてくれるみたいです。

 

 

 

 REGGAEVILLE

 LINK

 

 

 なので、現地19日のCHRONIXXKOFFEEとかのライヴもですけど、20日のBUJU BANTONBERES HAMMONDとかのライヴも見れそうです。

 

 

 

 

 まっ、説明不要のジャマイカ最大の豪華フェスでして、今年は特に出演者が豪華でして、各アーティストもこのフェスの立ち位置・意味とかを思うと全力で公演をするハズなので、是非チェックしましょ。

 

 

 ああ、で、今年はやはりBUJU BANTONの出演も話題となっていますけど、そのBUJU BANTONが本日に新曲「Steppa」を配信開始しています。試聴もできます。

 

 

 BUJU BANTON

 Steppa

 YouTube

 LINK

 

 

 BUJU自身がプロデュースで、自身の〈GARGAMEL〉からのリリースとなってます。もしかしたら、「REGGAE SUNFEST」出演に合わせてのリリースだったのかな、です。当日に歌うのかもしれません。

 

 

 次、

 

 

 ココからは違う話に。

 

 

 GREGORY ISAACS『MR.ISAACS』

 

 

 GREGORY ISAACS

 MR.ISAACS

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 12日に発売開始となってまして、昨日にTOWER RECORDS渋谷店で販売頂いているのを確認しました。岩田さん感謝。

 

 

 

 で、「言い忘れてる」に気付きました。

 

 

 ええ、改めてですけど、同CD商品は2枚組で、『MR.ISAACS』に加えて、同作をもとにしたDUBアルバム『LEGGO DUB』も収録で、さらに両作を制作したOSSIE HIBBERTプロデュースの楽曲を13曲追加収録した全32曲の大ボリュームとなっています。

 

 

 

 

 なので、「お高いんでしょ??」となると思いますけど、「いえいえ、そんなこともないんですよ」と通販番組みたいなコトを言いますけど、今回は廉価設定となっています。「この内容で廉価でええんか??」です。

 

 

 

 

 輸入盤でオーブン価格設定なので、各店によって販売価格は異なりますけど、TOWER RECORDSでは「税別1990円」でした。2枚組としては「お安い・お買い得」と言えると思います。通販は「税込1999円」でした。

 

 

 TOWER RECORDS

 Online

 LINK

 

 

 で、「こっちも」は、今週金曜日正式発売日のCORNELL CAMPBELL『I MAN A THE STAL-A-WATT』もそうです。

 

 

 CORNELL CAMPBELL

 I MAN A THE STAL-A-WALL

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 こちらもCD商品は2枚組・32曲収録の大ボリュームですけど、「廉価設定」です。

 

 

 

 

 まっ、どちらも19日に配信・ストリーミングも開始されて、「ストリーミングで聴けば・・」ですけど、それで全然いいんですけど、それを試聴してみて、「自分の手にしておきたいぜ」なら、是非手にしてください。

 

 

 あとですね、「手にしてください」はレコード商品も。

 

 

 昨日は新宿のDUB STOREもパス・スルーしましたけど、VP RECORDS&GREENSLEEVESの7インチ商品はほぼ全て在庫・販売頂いていました。鎌田さん感謝。

 

 

 

 

 勿論、各LP商品も有ります。無くても注文・取り寄せできます。通販サイトからも。

 

 

 ああ、あと、KOFFEEの『RAPTURE』LP、それと「Raggamuffin」7インチも在庫してました。「見つからない」なら是非。引き続き品薄です。世界的に。

 

 

 DUB STORE

 通販サイト

 LINK

 

 

 あー、そうそう、DUB STOREさんの前にTOWER RECORDSの新宿店もパス・スルーしたんです。駅横のフラッグス・ビルの。

 

 

 で、上りのエスカレーターに乗っていたら、下りのエスカレーターに「えっ!?」な方がいました。上下にすれ違う感じになっちゃいました。

 

 

 ええ、ウチのコーチ・ジャケット、RTME x OutDehコーチ・ジャケットを着用していた方がいまして、「えっ!?」でした。

 

 

 

 

 

 

 いやいや、「この暑い日に??」ではなくて、「あー、超嬉しい〜!!」で。

 

 

 ええ、所謂「現場」とかそうした場ではなく、普通の日の普通の時間に普通に着てくれているのを見ると、予期してなかったのもあって驚くんですけど、めちゃくちゃ嬉しいですし、テンション上がります。大感謝・大感激でした。

 

 

 先日に近所で突然榮倉奈々さんとすれ違った時もそうでしたけど、それとは違う感激です。会いたいのは広瀬アリスさんですし。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 で、「あー、ステッカー渡したかったな」でした。ええ、KOFFEEのステッカー持ってましたから。

 

 

 

 

 もし「それ俺だよ」なら連絡ください。

 

 

 あー、DUB STOREにもステッカーをドーンと届けています。それと、大阪のROCKERS ISLANDにもドーンと送りました。ココからも配布していきます。大量にありますので。

 

 

 是非見つけたらゲットください。フリーです。

 

 

 で、ゲットしたら、どっかに貼って人に見せてください。写真に撮ってSNSにアレしてくれるのもアレです。「もっと届け〜」と製作・配布していますので、なんかサポートください。

 

 

 ただ「アップしたじゃん」と非売品を転売サイトにアレする人には「それは違うだろ」と。

 

 

 たまに見ると「ちっ」です。

 

 

 「なんだよ、『レゲエ・レア・ステッカー・セット』って」と。

 

 

 あと「レアな割には安いじゃんか」とも。

 

 

 「廉価設定かよ」と。

 

 

 まっ、いいや。

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 また明日〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

| 報告 | 13:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。

 

 今日もサクサク目標。

 

 

 目標も理想ぐらいはあります。結果はソレとして。

 

 

 いきましょ。

 

 

 コレから。

 

 

 CHRONIXX「Jah Is There」新動画公開

 

 

 DTP5

 DREAD & TERRIBLE PROJECT

 5 YEARS DELUXE EDITION

 SOUL CIRCLE MUSIC

 作品案内

 LINK

 

 

 「Jah Is There」、『DTP5 / DREAD & TERRIBLE PROJECT - 5 YEARS - DELUXE EDITION』収録曲。

 

 

 

 

 同作が発売された2014年にCHRONIXXが制作・プロデュースしていた未発表曲で、今回の豪華版に追加収録されているEXCLUSIVE TRACKです。

 

 

 先日にOFFICIAL LYRIC VIDEOが公開されています。

 

 

 Jah Is There

 OFFICIAL LYRIC VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 それに続いて昨夜に新しいビデオが公開されました。

 

 

 Jah Is There - In UGANDA

 YouTube

 LINK

 

 

 先月のアフリカ・ウガンダ公演の時に合わせて現地で撮影されたビデオです。

 

 

 

 

 「アフリカ」がCHRONIXXにとって特別な大陸であるのは周知の通りですけど、そのアフリカの大地で、早朝に撮影した様子です。

 

 

 手を合わせて祈っているシーンも出てきますけど、JAH賛歌な曲のテーマもありますけど、国は違えどそのアフリカの大地でJAHが生まれ、生きたコトを思ってのコトだと想像します。

 

 

 なによりも美しい映像です。エッジも効いています。是非確認ください。「必見」「必聴」としておきます。

 

 

 次。

 

 昨夜にVP RECORDS「OTR=On The Riddim」第1回が放送されました。

 

 

 OTR

 VP RECORDS

 YouTube

 LINK

 

 

 VP RECORDSのYouTubeチャンネルで放送されるレゲエ情報番組。

 

 

 CHRISTOPHER MARTINのインタヴュー、春のRECORD STORE DAYのイヴェント映像とか色々。是非確認下さい。

 

 

 

 えー、時間がタイト。ココからもっとサクサク&スピード・アップで。

 

 

 コレから。

 

 MORGAN HERITAGEが新作『LOYALTY』を8月2日に発売決定。〈C.T.B.C〉から。

 

 

 

 

 同作収録曲から「Beach & Country」のOFFICIAL VIDEOを公開。夏曲。確認下さい。

 

 

 Beach & Country

 OFFICIAL VIDEO

 YouTube

 LINK

 

 

 

 次。

 

 DAVID RODIGAN先生のラジオ番組、UKのBBC 1Xtraの番組、の最新回は「NY特集」。日本からも試聴可能。

 

 

 BBC 1Xtra

 LINK

 

 

 先月のRODIGAN先生のNY訪問に合わせて現地で収録されたインタヴューが大量の2時間。同時期にNYに居たLILA IKE / SEVANA / PROTOJE / JESSY ROYALへのインタヴュー、あとNY拠点のRICKY BLAZE / RED FOX / RSNY他へのインダヴューも。面白いです。確認下さい。

 

 

 で、「NY特集」は続編も予定有。多分、次回にはVP RECORDS訪問・取材も放送予定。引き続きチェック、と言うか、この番組は毎週チェック。曲リストとかも公開されていて色々と便利。先行放送曲とかもあるし。

 

 

 

 

 

 次。

 

 来日公演が続々と決定している様子。

 

 9月はDELANO。ジャマイカのRENAISSANCEのサウンド・マン。

 

 

 

 

 「レナサン」と言うと、JAZZY-Tとかのイメージもあるけど、それは00年代。もともとこのサウンド、アップタウンなイメージでキングストンで大人気サウンドとして勝ち上がった時の中心人物はDELANO。90年代にLT.STITCHIE、LUKIE Dと日本ツアーして以来の来日なのかも。

 

 

 10月はCOCOA TEA。説明不要。大好物。

 

 

 

 

 書き出すと止まらないからアレしますけど、今日は、時間ないし、とりあえず、今年にリリースされた『MUSIC IS OUR BUSINESS』を聴いておくように。BOBBY DIGITAL〈DIGITAL-B〉との名曲集・再発企画作。

 

 

 MUSIC IS OUR BUSINESS

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 

 

 ああ、「名曲集・再発企画作」と書いたから書いておかないと。

 

 

 CORNELL CAMPBELL『I MAN A THE STAL-A-WATT』

 

 

 I MAN A THE STAL-A-WATT

 VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 今週金曜日・19日が正式発売日。CORNELL CAMPBELLBUNNY LEEとの名曲集・再発企画。一部BUNNY LEE以外、JOE GIBBSがプロデュースした曲も収録されています。

 

 

 

 

 CDは2枚組・全32曲。配信も。あと、LPは13曲。

 

 

 そのファルセット・ヴォイスによる引き算な歌唱スタイル、ルーツ〜ラヴァーズ〜ダンスホールと変幻自在のスキル&テクニック&センスは、もっと知られるべき&聴かれるべき。是非聴いて&知ってください。

 

 

 ああ、あとですね、ファルセット・ヴォイスと言えば、なんですけど、昨夜にPAT KELLYが亡くなられたと知りました。THE TECHNIQUESのリード・ヴォーカル、ソロとしても大量にヒットを放った名シンガーです。ROCK STEADY時代から活躍されていました。

 

 

 

 

 一人のファンとして大変お世話になった&なっている人です。ショーも見せて頂いたこともありました。

 

 

 残念ですが、どうか安らかに。

 

 

 そして何よりもありがとうございました。感謝します。これからも聴き続けます。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと「危ない」。


 連休明け。

 

 スティル・梅雨。

 

 ジトジトしているからサクサクと。

 

 

 

 正式決定&作品詳細公開

 

 

 JAH CURE
 『ROYAL SOLDIER』
 VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 JAH CURE新作『ROYAL SOLDIER』8月30日にVP RECORDSから発売となるコトは先週にお伝えさせて頂いてました。

 

 

 

 

 で、その収録内容等を本日公開しています。是非ご確認ください。

 

 

 全14曲です。前作&グラミー・ノミネート作『THE CURE』から4年振りの新作となりますけど、ゲスト無しの前作とは違って、新作はゲスト多数です。ジャンル、性別、国籍、世代も色々です。

 

 

 

 

 あと、既発曲は5曲となります。全て試聴LINKを貼っています。

 

 

 最新曲は「Marijuana Feat. DAMIAN MARLEY」ですけど、一番新しいOFFICIAL VIDEOは先週に公開された「Pretty Face」になります。改めて是非ご確認ください。

 

 

 

 

 あと、新作は配信・CD・LPでの発売になります。全て14曲収録となります。

 

 

 是非諸々ご確認&「予習』ください。ヨロシクお願いします。

 

 

 

 次。

 

 

 完売御礼

 

 

 RTME x RAPTURE

 - SOUVENIRS -
 24x7 RECORDS
 Online Store / 通販サイト
 
LINK

 

 

 7月6日より弊社通販サイトで限定発売させて頂いてましたTシャツ、ウチのRTMEKOFFEE『EP - RAPTURE』発売記念コラボTシャツが連休期間中に全サイズ(S〜XL)完売となりました。

 

 

 

 

 「夏に向けて〜」と前回のロンTよりも多く生産&プロモと兼ねて長期販売予定でしたけど、梅雨明け前(都内)に全て完売となりました。

 

 

 「嬉しい」&「困ったな」ですけど、皆さんからの即対応&サポートに深く感謝します。ありがとうございました。

 

 

 あと、Tシャツの発売に合わせて製作したステッカーは引き続き配布していきます。是非ゲットください。

 

 

 

 

 で、KOFFEEですけど、先週末に続いていたEUツアーを貫徹。各国でのフェスに出演するだけではなく、プロモも実施したりで、連日の移動とかもあってかなりのハード・スケジュールでしたけど、無事にやり切った様子です。

 

 

 

 

 で、そのまま早くもNYへと移動してまして、延期となっていたABCの全米ネットの人気テレビ番組『JIMMY KIMMEL LIVE!』に本日・16日に出演予定。

 

 

 

 

 

 さらに移動&ジャマイカに帰国して、19日にはCHRONIXXと同日に「REGGAE SUMFEST」に出演予定。

 

 

 

 

 

 

 

 

 「頑張れー」&「体調気をつけて」。若いのは確か。でも疲れるのも確か。届く「予定表」の過密さは自分の10倍ぐらい。それを見て、「いやいや『頑張れー』は自分だろ」と痛感させられるのも確か。風邪引いてる場合ではないのも確か。

 

 

 

 次。

 

 

 配信開始日変更

 

 
 GREGORY ISAACS
 『MR.ISAACS』2CD商品
 『LEGGO DUB』&追加13曲=32曲収録作
 VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 GREGORY ISAACS『MR.ISAACS』。先週末の7月12日にVP RECORDSから発売開始。

 

 

 

 

 TOWER RECORDS / DUB STORE他国内各店の入荷・発売も開始されていますが、このCD商品(2枚組・『LEGGO DUB』&追加13曲=合計32曲収録)と同内容の配信の開始日が変更となりました。

 

 

 

 

 配信は当初の19日ではなく、来週の7月26日開始に変更となりました。

 

 

 もともと配信はできない予定でした。契約の関係で。

 

 

 それがOKとなってから配信の発売準備に入り、19日を目指していましたけど、一部の配信サイトに同日に配信するコトが日程的に困難なのが判明して、全てのサイトで同日に開始できるように26日へと変更させて頂くコトになりました。

 

 

 ご迷惑お掛けして申し訳ありません。ご理解・ご了承願います。

 

 

 

 以上にします、今日は。

 

 サクサクですし。

 

 ジトジトですし。

 

 あと、グズグズですし。

 

 

 ええ、せっかくの連休は「風邪〜」でグスグズにしてしまいました。

 

 

 そんなにハーコーではないのですけど、なんか「お腹に・・」で、お誘い頂いていたハーコーなダンスも欠席させて頂きました。

 

 

 システムからの爆音が「お腹に・・」を想像して、そのままクラブのトイレを占領するコトになるのを想像して、「あー、アソコの男子便所って一つしかなかったハズ・・」とか思い出したりして、それは「わー、ADONAIだ〜、再来日だ〜」ではなく「うわっ、危ないだろ〜、最悪だろ〜」と判断して欠席させて頂くコトにしました。お誘い頂いた皆さんにはスイマセンでした。

 

 

 まっ、皆さんもご自愛を。気温のアップダウンにご注意を。

 

 

 いつまでも羽毛布団で寝てて、夜中に「暑いにゃむにゃにゃ」と知らん間に布団を蹴っ飛ばして、朝方に「さみ〜」と起きたりしているとそうなります。「『ご注意ください』は自分だよ」でした。

 

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 また明日。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:08 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
わー。

 

 わー。

 

 

 なんか「わー」です。今日は。

 

 

 三連休前とかもあって、なんか「わー」。

 

 

 さらに「今日には届かないっすよ」とメールされていた荷物が急に届いたりして「わー」。

 

 

 届いたのは本日正式発売日のサンプル盤。VP RECORDSから。

 

 

 GREGORY ISAACS

 『MR.ISAACS』

 作品案内

 LINK

 

 

 改めてですけど、CD商品は77年『MR.ISAACS』+『MR.ISAACS』をもとに制作されたDUBアルバム・78年『LEGGO DUB』13曲追加収録=全32曲・2枚組。再発企画盤。

 

 

 LP商品は2タイトル。『MR.ISAACS』『LEGGO DUB』。共にオリジナル盤と同内容で再発。

 

 

 

 

 

 

 で、配信は上記CD商品と同内容で7月19日開始予定。

 

 

 

 

 全てリマスター&オリジナル・アートワーク復刻使用。輸入盤・オープン価格。

 

 

 国内各店順次入荷・発売開始予定。是非各店のサイト等でご確認を。

 

 

 VP RECORDS商品取り扱い各店での予約・取寄も可能。ヨロシクお願いします。

 

 

 で、届いたので、「わー」と即各店の皆さんにサンプル盤を発送するコトに。試聴機とかに入れてね&ギリギリでスイマセン。

 

 

 で、「わー」と発送作業を急いでいたら、税理士さんから税金の納付書が届いて「わー」。今日までに納付してね&ギリギリでスイマセンに、「わー」と言うか「もー」。

 


 なので、ホントは今日に「ちゃんと」「落ち着いて」「丁寧に」と関係者の皆さんに一斉送信する予定だった資料がなんか「わー」な感じで、少し「コレで大丈夫なのか??」と思ったりもしつつ、銀行に間に合わないので、とりあえず「えーい」とそのまま送信をポチ。

 

 

 えー、関係者の皆さん、『REGGAE GOLD 2019』の資料を送信させて頂いていますので是非ヨロシクです。細かなコトはアレして頂き、聴いてください。発売までちょうど2週間です。サポート夜露死苦です。

 

 

 『REGGAE GOLD 2019』

 7/26発売

 作品案内

 LINK

 

 

 あー、あと、渡辺直美さん、中村アンさんになんかスイマセン。勝手に資料に引用させて頂きました。ごめんなさい。

 

 

 で、その資料をアレしていた時にアレしていたのはコレ。

 

 

 「わー、可愛い〜」なNAOMI COWAN

 

 

 

 

 『REGGAE GOLD 2019』にも「Paradise Plum」が収録されているTOMMY COWAN&CARLENE DAVISの娘さん。お母さん似。良かったね。

 

  

 NAOMI COWAN

 Paradise Plum

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 昨年にCHRONIXXのチームのTEFLON ZINCFENSEがプロデュースした「Paradise Plum」でジャマイカでブレイク、今年になってジャマイカ以外にも人気が拡散していて、それもあって、『REGGAE GOLD 2019』にも収録決定したところ。

 

 

 で、USにはちょいちょい行ってましたけど、先日には初のUK&EUをプロモ・ツアーも実施。BBC 1xtraとかに出演したり、あちこちで歌ったりしていました。

 

 

 BBC 1xtra

 LINK

 

 

 で、来週末にはまたUSで、NYで開催されるVP RECORDS制作の「JERK FEST NY」にも出演します、CAPLETON、CHRISTOPHER MARTINとかと。

 

 

 Jerk Fest NY

 LINK

 

 

 まっ、とにかく人気急上昇で注目されている感じ、現在に。

 

 

 で、アレしていた聴いていたのはコレ。

 

 

 NAOMI COWAN

 Paradise Plum MIXTAPE

 LINK

 

 

 昨年に公開されているのを昨日に知りました。公式のMIXTAPEです。

 

 

 MIXTAPE、まっ、最近のアーティストのブランディングにはよく使われる手法です。曲だけでなく、スキルとか、個性、魅力をまとめて伝えるのが目的なんですけど、NAOMI COWANもそうした感じ。

 

 

 是非チェックしてみて。ROMAIN VIRGOも登場します。

 

 

 

 1. Paradise Plum
 2. Love of a Lifetime feat. Romain Virgo
 3. The Manuscript
 4. All That She Wants
 5. Jah Jah Children feat. Daviannah
 6. Far East Love feat. Shanique Marie
 7. Baba Boom (Remix)
 8. Real Rock Love
 9. Have You Ever (Special)

 

 

 あと、親が親なので「そりゃそうだろ」ですけど、色々とファウンデーションも取り入れたりしています。レゲエのサラブレッドであるコトも理解します。

 

 

 あとですね、コレはウチ関係とかではないですけど、個人的に好物なだけですけど、LILA IKEの独占3映像がUKのDEADLYで公開されているで見ておいて。

 

 

 DEADLY

 VOL.3

 Gotti Gotti (Acoustic)

 LINK

 

 VOL.2

 In Jamaica

 LINK

 

 VOL.1

 Biggest Fan

 LINK

 

 

 

 ええ、まっ、KOFFEEが現在に全力で世界の扉をブッ飛ばしてくれていますけど、現在のジャマイカにはそれに続く若い女子アーティスト達、才能と個性を持ったアーティスト達が続々と奮闘しています。かなり面白いので色々とチェックしてみてください。

 

 

 

 

 と、以上にします、今日は。

 

 

 「わー」な割には結構書いてるじゃんか、とかわーわー言わないコト。

 

 

 ええ、昨夜に飯屋でわーわー騒いだ知らない女子にうんざりしたばっか。

 

 

 ツバ吐くなよ、飲食店で。馬鹿。着火しちまったよ。

 

 

 えー、今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末&連休を。

 

 

 またね。

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 17:32 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |