CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
OTHERS
CATEGORIES
ARCHIVES
BACK NUMBER
MOBILE
qrcode
PROFILE
RECENT COMMENTS

レゲエ日記 24*7 RECORDS | BLOG

24×7 RECORDSのオフィシャル・ブログ -
レゲエ、ジャマイカのこといろいろ。
そんな感じ。ではでは。
LOVE REGGAE MUSIC 24*7!!
REGGAE TEACH ME EVERYTHIG
ワサワサ。


 今日はワサワサ。

 

 

 続いていたコツコツ仕事も今日には決着予定。解放間近。

 

 

 ただ、求められている内容通りに正しくできているのかは自信ナシ。

 

 

 その合間には打ち合わせ。色々と難しい内容となったコトは想定内。

 

 

 自分なりに正直に、誠意を持って相手には話したけど、それが正しい内容だったかは自信ナシ。

 

 

 とか、ポエムみたいなコトを書いてる場合ではナシ。

 

 

 代わりにこちらを是非。

 

 

 studio-murasaki
 official blog
 
LINK

 

 

 ええ、MURASAKI画伯のブログでして、今週に公開された動画、

 

 

 MURASAKI GOES TO NEW YORK

 YouTube

 LINK 

 

 

 この動画について書かれていたりします。是非改めて動画と合わせてご確認ください。

 

 

 あと、この画伯とVP RECORDSとのコラボは続きがあるのですけど、来週にはご案内できる予定です。それに向けてもワサワサしていますけど、是非お楽しみに。

 

 

 で、来週と言えば、BUSY SIGNAL新作がVP RECORDSから登場しますので、そちらもお楽しみに。7年振り、待ったね。

 

 

 BUSY SIGNAL
 PARTS OF THE PUZZLE
 US10/4発売予定・配信・CD&LP
 作品案内
 
LINK

 

 

 で、今日は以上にします。

 

 

 

 ああ、昨日に「SHOWS」更新しています。11月のRANKING JOEの来日情報を追加しています。ご確認願います。

 

 

 SHOWS

 LINK

 

 

 あと、今週に公開した&されたこちらも是非改めて。

 

 

 RORY STONE LOVE

 来日インタヴュー

 Riddim Online

 LINK

 

 

 

 KOFFEE x NEW YORK

 JAPAN VERSION

 YouTube

  LINK

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 良い週末を。

 

 

 また来週〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:06 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 月末モード。

 

 

 ココ最近はウチの決算とかもあってずっとコツコツ。

 

 

 それに月末ルーティンのコツコツもトッピングされてコツコツがさらにコツコツ。

 

 

 で、「色々とスマートにスムーズに」はいつも思うコト。

 

 

 でも、昨日は、大量にコピーしないといけないものがあるので、わざわざ価格の安いお店までテクテクしてのは「スマートだろ」でしたけど、「あっ、サイズを間違えた」「あっ、拡大するの忘れた」とミスを連発して、結局は「必要以上にコピーしてるよ」「全然安くなってないよ」、

 

 

 とか、

 

 

 今日は、銀行とか税務署とかアチコチをテクテクしないといけなかったので、時間に無駄なく「スムーズだろ」と事前に周到に動線を検討して出掛けたのですけど、最初の税務署に水筒を置き忘れて、それを最後の銀行で気づいて、寄った場所をケツから一つ一つ確認して戻るハメになって、結局は「二倍時間掛かってるよ」、

 

 

 で、いつも通りにミスばっか。

 

 

 NEVER CHANGEです。

 

 

 

 CHINO

 Never Change

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 いや、CHINOの曲はそういう意味ではないです。

 

 

 ええ、理想とする自分から遠ざけるのは本当の自分。残念。

 

 

 で、皆さんにお伝えしたいのは、「水筒はありました」「税務署の方が保管してくれていました」「そんな日本の社会、人々の道徳心、クリーン・ハートは素晴らしいです」「大切にしていきましょう」、

 

 

 ではなく、

 

 

 「ココを書いている場合ではないんです」、

 

 

 ということで、

 

 

 昨日にコツコツし過ぎて、なんかポカーンと、また現実逃避したくもなっていた時に見ていた動画をご紹介しておきます、今日は、とりあえず。

 

 

 DRE ISLAND
 Crazy
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 今夏にリリースされた曲です。昨年のビッグ・ヒット「We Pray」もエモーショナルでしたけど、それはそのままにスウィートなラヴ・ソング、レゲエになっています。現実の自分を棚に置いて、好き勝手な妄想の世界に浸って癒してくれますので現実逃避、とっても疲れている時にオススメです。

 

 

 YaadCore
 Ready Now
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 昨年の今頃にPROTOJEと来日していたラスタ・セレクターの曲です。セレクターですけど楽曲もリリースしています。最新曲ではないですけど、このビデオは公開されたばかりです。煙いです。経理の画面とかを見て目眩とか、クラクラした時に聴くのにオススメです。

 

 

 CHAM
 FIRE AGUH BUN
 OFFICIAL VIDEO
 
LINK

 

 

 昨年の来日の時に歌っていた気もします。違っていたらスイマセン。ビデオは公開されたばかりです。個人的には好物なダンスホールです。90年代の雰囲気です。ハーコーです。CHAMとかAGENT SASCOとかのフロー、声質が個人的にツボ過ぎるのもあります。「あー、さっさとやって帰ろ」とテンションを立て直す時にオススメです。

 

 

 他にもありますけど、皆さんもそうは見てられないでしょうから以上にしておきます。

 

 

 ああ、そうそう、

 

 

 コレは自分も見てられないと言うか、リアル・タイムには見れないと思いますけど、KOFFEEがUSのメジャーTV番組への出演が決定しました。コレはスゴいコトです。

 

 

 

 

 KOFFEEは以前にも、7月にもABC TV「JIMMY KIMMEL LIVE!」に出演していますが、

 

 

 KOFFEE
 Toast
 JIMMY KIMMEL LIVE!
 
LINK

 

 

 来週30日に、ABCと同様にUSを代表する全国ネットTV局、NBC「THE TONIGHT SHOW Starring JIMMY FALLON」に出演、ライヴを披露する予定となっています。

 

 

 

 

 この番組は以前にもCHRONIXXが2回出演していて、それもCHRONIXXのUSでの認知と人気を高めるのに貢献していますけど、今回も同様なコトがKOFFEEに起きるコト、さらに広がるコトに期待しています。

 

 

 CHRONIXX

 Majesty

 JIMMY KIMMEL LIVE

 LINK

 

 

 同番組は箱バン的にTHE ROOTSも毎回出演しているのですけど、THE ROOTSと共演するかどうかは確認していません。

 

 

 とりあえず、また放送後に誰かの同録動画が公開されると思いますので、それを楽しみにしましょう。

 

 

 その時までには現在のコツコツ地獄から自分も脱出できているように努めたいと思います。

 

 

 ああ、で、先にCHRONIXXのコトを書きましたので、CHRONIXXのコトも。

 

 

 

 

 「最近どーしてる??」ですけど、引き続き公演を実施していますけど、11月にもUKでKOFFEEとの大箱ショーが控えていますけど、かなり公演数はセーブしている感じです。

 

 

 

 

 それよりも現在は新作の制作作業、その追い込み作業をコツコツと続けています。ジャマイカだけではなく、アチコチでコツコツと制作しています。

 

 

 また色々と決定次第ご報告させて頂きますけど、是非是非ご期待&お楽しみにしてください。

 

 

 えー、以上にします。

 

 

 コツコツに戻ります。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:52 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんや。


 火曜日ではなくて水曜日。

 

 

 連休のアレで「アレレ??」。

 

 

 とかは、いいです。急ぎます。

 

 

 今日はコレを「見て」。

 

 

 予告していましたMURASAKI画伯の動画。本日に公開されています。

 

 

 MURASAKI GOES TO NEW YORK
 YouTube
 
LINK

 

 

 もう何度もアレしている「VP RECORDS設立40周年の〜」「NYでの〜」の特別動画。

 

 

 ええ、いくら言葉で書いても伝わらなかったモノを目で確認してください。

 

 

 で、画伯のライヴ・ペインティングのアートは記憶しておいてください。後から役立ちます。

 

 

 で、VP RECORDSの本社とか、現在リニューアル工事中のVP RECORDSの店とかも確認できるので「あー、こんな感じかー」と確認頂いて、より身近に感じて頂ければ、です。

 

 

 

 

 で、そのVP RECORDSの設立40周年を記念した特別作品が来月にリリースされるコトはお伝えしている通りです。

 

 

 DOWN IN JAMAICA

 40 YEARS OF VP RECORDS

 BOX SET / 10月25日発売予定

 作品案内

 LINK

 

 

 で、その案内をご確認頂いた皆さんから「どんな感じなの??」なお問い合わせも多数。

 

 

 ええ、いくら言葉で書いても、アートワークの画像を掲載してもそれだけでは伝わらないものはあります。

 

 

 今回のような「CD4枚??」「7インチ4枚??」「12インチ4枚??」とかになると余計に。

 

 

 で、「ナイス」だったのは今朝までにVP RECORDSから「こんな感じ」の画像が届いていたコト。

 

 

 

 

 あと、「LPサイズ・全24ページ・特製ブックレット」も「どんな感じ??」でしたけど、それにも「こんな感じ」と画像が届いていました。

 

 

 

 

 

 

 ええ、こうした過去の貴重画像がたくさん掲載されています。

 

 

 是非ご参考にしてください。

 

 

 

 えー、すいません、「水曜日か、ってコトは締切までもっと時間ないってコトか」なので今日は以上にします。

 

 

 ああ、確認ですけど、昨日にもアレしたコレは「見て」ともう一度。

 

 

 

 KOFFEE x NEW YORK

 JAPAN VERION

 YouTube

 LINK

 

 

 

 RORY STONE LOVE

 来日インタヴュー

 Riddim Online

 LINK

 


 で、KOFFEEの方は拡散もしてください。できれば「#来日希望」で。

 

 

 ええ、希望しています。サポートください。ヨロシクお願いします。

 

 

 またね〜。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:18 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと『見て』と『見た』。


 連休明け。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 いきましょ。

 

 

 『見て』から。

 

 

 その1 KOFFEE最新動画

 

 既報の通り、KOFFEEが今月11日にブルックリンで、12日にマンハッタンで、それぞれメジャー・デビュー後の初のNYでの単独公演を実施しました。どちらもチケットは即完でした。

 

 

 

 

 

 

 で、そのNYでの公演の映像も使用した最新動画が到着しました。

 

 

 

 

 現在のKOFFEEの勢いを確認できる内容となっていると思いますので是非是非チェックください、

 

 

 なんですけど、その動画の「日本版」も用意してもらいました!!

 

 

 

 

 動画の最後にKOFFEEから日本のファン&皆さんに向けてのメッセージも収録されています。

 

 

 KOFFEE x NEW YORK

 JAPAN VERSION

 YouTube

 LINK

 

 

 全体として短い動画になっていますけど、全てを見落とすコトなく最後まで全部見てください。

 

 

 動画を作成したのはマイ・ユーツの宮田君とそのお友達。ただ編集とかだけではなく、わざわざUKからNYまで撮影に行ってくれたコトにナフ・リスペクト。ありがとうございます。仲田さんもきっと喜んでいる。

 

 

 

 その2 JAH CURE最新レヴュー

 

 先週に『MUSIC MAGAZINE』誌最新号が発行されました。

 

 

 

 

 その中にJAH CURE最新作『ROYAL SOLDIER』のレヴューを掲載頂いています。

 

 

 

 

 書いて頂いたのは鈴木孝弥さん。

 

 

 そのキャッチ、「多彩なゲストを多数迎えつつ果敢な創造性が光る新作」に、「その通り」と膝をワン・ドロップ。

 

 

 あと、「そっか、前作『THE CURE』は同誌の年間ベストで1位だった」と思い出しました。ありがとうございます。

 

 

 

 

 JAH CURE

 THE CURE

 作品案内

 LINK

 

 

 最新作『ROYAL SOLDIER』の理解に役立つと思います。是非是非ご確認ください。

 

 

 JAH CURE

 ROYAL SOLDIER

 作品案内

 LINK

 

 

 

 その3 RORY STONE LOVE最新インタヴュー

 

 今月に来日ツアーを終えたばかりのRORYですけど、そのインタヴューがRiddim Onlineで公開されました。

 

 

 RORY INTERVIEW

 Riddim Online

 LINK

 

 

 自分が書きました。横浜ベイ・ホールの楽屋で話を聞かせて頂きました。

 

 

 

 

 RORYは、とにかく冗談ばかりで、話していても「使えない話だよ」とか、「この場だから笑える話だよ」も多くて少し困ったりもしましたけど、その隙間にスコーンと「なるほど」「さすが」と膝をワン・ドロップする話をクイックで入れてくるので油断はできませんでした。

 

 

 もしかしたら色々と役立つ内容・発言だと思います。是非読んでください。

 

 

 RORYは勿論、協力頂いたBAD GYAL MARIE / MIGHTY CROWN ENTERTAINMENT、掲載頂いたRiddim/OVERHEATのEC社長に感謝します。ありがとうございました。

 

 

 

 その4 明日正午公開

 

 コレは明日に「見て」です。明日・25日・正午12時公開です。

 

 

 

 

 ええ、先週も「予告」させて頂いたMURASAKI画伯の特別動画です。

 

 

 連休で忘れている皆さんは思い出すように。「起きろよ」です。

 

 

 

 

 ヨロシクお願いします。

 

 

 

 

 『見た』も。

 

 一昨日の日曜日にKABAKA PYRAMIDの来日公演・初来日ツアー最終公演を千葉のルート14まで見に行きました。

 

 

 

 

 いや、その前に横浜ベイ・ホールでも会ったり、見たりはしてます。

 

 

 ただ、その日は「パス・スルー」で、所謂ラバダブだけで本公演ではなかったのと、RORYへのインタヴューとかでなんやかんやでしたので、「ちゃんと見ておきたい」と行きました。

 

 

 

 

 ええ、DAMIAN MARLEYプロデュースのデビュー作『KONTRABAND』を聴いていると「そりゃ、ちゃんと観ないと」ですし、現在にCHRONIXX / PROTOJE / JAH9 / JESSE ROYAL等と共に「レゲエ・リヴァイヴァル・ムーヴメント」を牽引しているアーティストであるコトを思うと、「ジャマイカ行くより近いだろ」と千葉に向かいました。

 

 

 

 

 で、行ってわかったのは、「えっ??、千葉って言うか、本八幡って近いじゃんか」「ずっと遠いと思い込んでた」「帰りなんて家まで40分だったよ」「ベイ・ホールより近くて早くない??」ではなくて、それもそうでしたけど、KABAKA PYRAMIDの音源だけでは理解し切れていなかった魅力と言うか、スタイルです。

 

 

 聞けば、「34歳」で、「ああ、そうなの??」「もっと若いと思ってた」とオッサンの自分には言われたくはないでしょうけど、「また勝手に思い込んでたよ」でしたけど、ショーを観たらそれに「納得」と膝をワン・ドロップでした。

 

 

 ええ、なんて言うか、ヒップホップを消化した新しいスタイルではあるんですけど、ゴリっとダンスホールで、レゲエで、その基本にファウンデーション、それも70&80年代とかではなくて、KABAKA PYRAMIDが「子供の時から聴いてきていた」な90年代ダンスホールのスタイルや香りもプンプンさせていて、それが新鮮と言うか、音源ではキャッチ仕切れなかった部分で「なーるほどー、こーゆー感じなのか」を理解できました。

 

 

 ええ、それがすごく良かったですし、個人的にも「好物」でした。

 

 

 その記憶とイメージが、今後に音源を聴く時にも参考となりそうで、やっばり「音源」と「ライヴ」、そのどらちも確認しないと足らないなぁ、と再確認しました。

 

 

 

 

 KABAKA PYRAMIDは勿論、オカマイ、JAH WORKのオガちゃん、IRIE STYLE PROMOTIONの松っちゃん、KING JAMのPIKKAL、BLAST STARのKAZ、エンジニアの角ちゃん、I-WATCH&YUKKY他、皆さんに感謝。

 

 

 ええ、知らない場所で知っている仲間に会うと安心します。ありがとうございました。

 

 

 

 以上にします、今日は。

 

 

 改めて今週もヨロシクお願いします。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 16:14 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ご報告です。


 金曜日。

 

 

 連休があると早いです。

 

 

 今週末も連休なので来週も早そうです。

 

 

 今朝も来年の春のコトで海外と連絡取り合っていて、「そんな先のコト??」ではありましたけど、もう今から始めないといけないみたいです。

 

 

 で、「早いなー」「もー先月のコトかー」は、「VP RECORDS設立40周年コンサート」もです。

 

 

 

 

 NYで8月10日にマンハッタン / セントラル・パーク / SummerStageで開催されました。

 

 

 

 

 で、何度もアレしている通り、色々と経緯や「物語」もアレしている通り、イラストレーターのMURASAKI画伯と行きました。

 

 

 

 

 画伯が当日に会場でライヴ・ペイントをするのに同行しました。

 

 

 

 

 なので、「画伯と2人で行ったんだね」とアレされるかもしれませんけど、実際は3人で行きました。もう1人、映像クリエイターの木村和史さんも同行されました。

 

 

 正しくは、画伯と木村さんは一緒に12時間ぐらいでNYにスムーズに着いて、別便の自分は28時間掛かってヘロヘロでNYに着きました。日頃の行いなんでしょうか?? もしかしたら、3人揃っての帰国便が5時間遅れたのは自分のせいなのかもしれないです。

 

 

 で、木村さんと自分は今回が初リンクでしたけど、出会ってすぐに「仲良くなれる」と確信しました。木村さんは自分も持っている同じTシャツ、MASSIVE ATTACKのツアーTシャツを着用していました。Tシャツはそうした役割もあります。人と人を結びつけてくれます。

 

 

 

 

 さらに話していると木村さんも「野球好き」で、野球に興味薄の画伯を放ったらかしにして、「ヤンキー・スタジアム行きましょうよ」で盛り上がりました。野球・スポーツはそうした役割もあります。人と人を結びつけてくれます。

 

 

 で、実際にヤンキー・スタジアムに行きました。自分と木村さんのハイ・テインションに画伯も「仕方ねぇな」なまま同行してくれました。

 

 

 

 

 でも、気づいたら寝てました。最終日でしたし、お疲れだったんだと思います。

 

 

 

 

 そうそう、自分は別の日にはシティ・フィールドにも行って野球観戦しました。ホントに楽しい旅でした。

 

 

 

 

 ではなくて、そんなオッサン達の旅日記とかはどうでも良くて、木村さんは今回の画伯のNY遠征をカメラで記録し続けていました。その目的で重い機材を持って日本からやって来て、NYの街を画伯と歩き続けていました。

 

 

 ただ、帰りの空港のカウンターで木村さんが「重量オーバー」で引っかかったのはお土産を買い過ぎていたからです、と、また旅日記に戻ってはいけません。

 

 

 画伯からのご案内です。

 

 

 

 

 その木村さんが撮影・制作した動画「MURASAKI GOES TO NEW YORK」が完成、来週の25日・12時に公開される予定です。

 

 

 

 

 きっと、画伯のVP RECORDS設立40周年コンサートでのライヴ・ペイントの模様が中心となっていると思います。

 

 

 あと、VP RECORDSを訪問した時の映像とか色々と含まれていると思います。

 

 

 もしかしたら、VP RECORDSの理解とかに役立つ、と言うか、より身近に感じてもらえる映像になっているかもしれません。

 

 

 是非リマインド&ご期待&お楽しみにしてください。

 

 

 あと、改めてVP RECORDS設立40周年のコトとか、

 

 

 

 VP RECORDS設立40周年

 24x7サイト内・特別ページ

 LINK

 

 

 それを記念した特別作品が発売されるコトとか、

 

 

 DOWN IN JAMAICA

 40 YEARS OF VP RECORDS

 作品案内

 LINK

 

 

 色々と再確認ヨロシクお願いします。

 

 

 あとですね、この動画公開とかで、春先からの画伯とVP RECORDSとのなんやかんやは完結、

 

 

 

 

 

 

 ではなく、ココからもデカイのが控えています。

 

 

 来月にはお伝えできると思います。

 

 

 いや、「まだ先じゃんか」ではなく、すぐです。

 

 

 早いから。

 

 

 是非ご期待&お楽しみに。

 

 

 今日は以上にします。

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末・連休を。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:33 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
なんやかんやと色々と。


 「Knock On」

 

 

 は、ラグビー用語。反則の行為。ノックオン。

 

 

 昨夜にLOVE FM「IRIE MUSIC」DJ LUEさんと確認しました。

 

 

 

 

 「Touch Down」

 

 

 は、アメフト用語。得点の行為。タッチダウン。

 

 

 ですが、STYLO-Gのビッグ・チューンのタイトルでもあります。

 

 

 

 

 なんて言うか、歌詞では「空港に到着したぜ」で、その「到着」を「Touch Down」と言ってみせたりしていますが、イメージとしては「俺様が参上したぜ」な感じで歌っています。

 

 

 STYLO-Gの「Touch Down」、それを特に世界的に知らしめたNICKI MINAJVYBZ KARTELが参加したREMIX『REGGAE GOLD 2019』のド頭に収録もされているので是非ヨロシク、と再確認。

 

 

 

 

 REGGAE GOLD 2019

 作品案内

 LINK

 

 

 

 で、その「Touch Down」の人気もあって、それをツアー・タイトルとして、STYLO-Gは10月に再来日、日本に再びTouch Downする予定でしたけど、昨日に来日が延期されるコトが発表されました。

 

 

 以下、今回の来日を企画していたMAD MOVE ENTERTAINMENTのtwitterのスクショ。

 

 

 

 

 ウチの「SHOWS」欄でも告知していましたけど、是非この「延期」情報を共有してください。

 

 

 

 

 SHOWS

 LINK

 

 

 で、改めて日程が発表されるのを待ちつつ楽しみにしましょう。

 

 

 で、「SHOWS」には新たにMAD PROFESSORの来日情報も追加しました。こちらもご確認ください。

 

 

 

 

 

 

 で、今回の公演でMAD教授はライヴでDUB MIXを披露してくれる様子ですけど、ずっと前の来日でもMAD教授がライヴ・ショーをその場でライヴでDUB MIXするイヴェントがあったのを思い出しました。ライヴ・ショーにはMACKA Bとか出演していました。

 

 

 その日の観客の多くが、DUB MIXをするMAD教授目当てだったのか、客席後方に設置されていたMAD教授が操る卓の周りに客が集まって、ステージの前の方が空いている感じだったのも覚えています。

 

 

 

 

 あと、当時の知り合いの女子が、「MIXする手と指の動きがセクシー」とか言ったコト、「DJもレコードを扱う手と指の動きがセクシーで見るのが好き」と言ったコトも覚えていますけど、そうした男の手とか指にアレな女子達は最近のノート・パソコンでプレーするDJとかにはアレするのかな??、はどーでもいいコト。

 

 

 それよりも、戻ってMAD教授でして、ウチ関係で最近の作品と言えば、JAH9の世界デビュー作『9』をMAD教授がDUB MIXした『IN THE MIDST OF THE STORM』を是非ヨロシクです。

 

 

 JAH9 meets MAD PROFESSOR
 IN THE MIDST OF THE STORM
 作品案内

 LINK

 

 

 で、そのままJAH9のコトもアレすると、個人的にも聴き倒している「Heaven (Ready Fi Di Feeling)」は絶賛配信中&コレも『REGGAE GOLD 2019』に収録されているので是非ヨロシクです。OFFICIAL VIDEOも超格好いいんじゃーないーん、です。

 

 

 JAH9

 Heaven (Ready Fi Di Feeling)

 作品案内

 LINK

 

 

 JAH9

 Heaven (Ready Fi Di Feeling)

 OFFICIAL VIDEO

 LINK

 

 

 それと、JAH9ですけど、今夏はEUを中心に世界各国のフェスに出演したりしていましたけど、10月には再びUKにTouch Downしてツアーが予定されています。

 

 

 

 

 「アレ、少し前にもUKツアーしてたよね??」ですけど、前回のツアーよりも会場の規模がどの街も大きくなっています。

 

 

 今夏にJAH9をEUとかで観た自分の仲間達も「スゲー良かった」とか「前に観た時よりも全然良かった」とか好反応連絡ばかりでしたけど、着実にUKとかでも人気が上昇している様子です。

 

 

 で、JAH9はこうしたツアー活動と並行して新作も制作しています。年内は間に合わないと思いますけど、そんなに遠くないタイミングで届く予定です。そのタイミングに合わせて日本にもTouch Down、来日してくれるといいんじゃーないーん、です。

 

 

 てな感じで、是非引き続きJAH9に注目・サポートお願いします。

 

 

 

 

 今日は以上です。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 13:51 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
ご報告。

 

 「ご報告」ー

 


 「あー、そっか」と。

 

 

 ええ、来月から消費税が上がるんですけど、「送料」「代引手数料」も変わります、と昨日に言われました。

 

 

 「そりゃ、そっか」と。

 

 

 ウチの通販のコトなんですけど、ご理解ください。

 

 

 SOUVENIRS

 24x7 RECORDS

 ONLINE SHOP

 LINK

 

 

 ウチの通販では、商品は税込定価で販売させて頂いてますけど、とりあえず現在の商品の価格は10月以降もそのままにして、こっちでその分とかは負担・処理することにします。どれもサイズ切れしていたり、在庫薄ですけど。

 

 

 で、来月に「RTME」の新作を幾つか発売しますけど、それらも税込定価で販売させて頂きますので、「送料」と「代引手数料」だけが変わると思って頂いてOKです。

 

 

 

 

 で、新作に「随分時間掛かってない??」ですけど、RTMEの商品は海外での販売が多く、なんか広がっていて、そうした取引先・契約先との確認とかやり取りとかもあったりする感じです。

 

 

 昨年のUKでのPOP UP以来、EUが大半なんですけど、そこから広がる感じで、「イスラエル??」とか、先日も「ジャマイカ」と思ったら「ジャカルタ」で「インドネシア??」とかだったりしています。

 

 

 少し思うコトもあって、生産数はかなり限定させて頂いてますけど、あと、取り扱いの打診を頂いてもお断りさせて頂くケースもありますけど、なんかそんな感じで現在に広がっていて、それでリンクができた皆さんからの意見とか要望とかも参考にしたりすることにして、少し以前より時間を掛けているところもあります。「自分達で着るもの」の基本は変わらないですけど。

 

 

 とりあえず、新作をまたお楽しみに、と。

 

 

 とりあえず、「送料」「代引手数料」の件、ご理解・ご了承ください、と。

 

 

 で、商品も足らない中でアレですけど、もしアレなら今月中に是非、と。

 

 

 もう少しだけショッピング・バッグも特典として配布していますし、と。

 

 

 

 

 あと、総額5000円以上で送料無料のキャンペーンみたいなものも引き続きやってますので。このキャンペーンも一度見直す予定にしていますので、と。

 

 

 と、なんかウチばっかのコトでスイマセン。

 

 

 ウチ以外のコトと言えば、少しだけ「SHOWS」とかを昨日に更新・追加しています。是非ご確認ください。

 

 

 LINK

 

 

 

 

 

 

 

 今日は以上にします。

 

 

 今日はドタバタ予定。

 

 

 丁寧に、一つ一つ、と自分に。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 11:44 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
日記。

 

 連休明け。

 

 

 今週もヨロシクお願いします。

 

 

 「日記」

 

 

 先週金曜日の夜は横浜ベイ・ホールに。

 

 

 

 

 STONE LOVEのRORYとは、お久しぶり〜。

 

 

 

 

 RENNAISANCEのDELANOとは、かなりお久しぶり〜。

 

 

 

 

 KABAKA PYRAMIDとは、はじめまして〜。

 

 

 

 

 楽屋はジャマイカでした。

 

 

 

 

 

 MVPは中村君。元MCE。

 

 

 

 素敵な時間に感謝します。

 

 

 楽しい時間をありがとう。

 

 

 リンクした仲間達全員にもリスベクト。

 

 

 本日は以上にします。

 

 

 FAMILY THING FIRST。

 

 

 色々とあります、生きていると。

 

 

 一人で生まれてないですし、一人で生きていないですし。

 

 

 頑張れよ、と言うか、STAY STRONGと自分に。

 

 

 またね。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

| 報告 | 11:57 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
方程式。


 「正式決定」ー。

 

 

 今日も。

 

 

 今日はコレ。

 

 

 『JUNJO PRESENTS ROOTS RADICS 12 INCHES OF DUB』発売決定。

 

 
 JUNJO PRESENTS
 ROOTS RADICS
 12 INCHES OF DUB
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 で、「なんか少し前にソレってアレしてない??」と「アレレ」となった皆さんにリスペクト。

 

 

 ええ、4月の「Record Store Day」GREENSLEEVES公式商品としてリリースしたのが、ROOTS RADICS『12 INCHES OF DUB』でした、アナログで、LPで、カラー盤で、限定生産で。

 

 

 ROOTS RADICS

 12 INCHES OF DUB

 作品案内

 LINK

 

 

 そのCD化になります。その時も初LP化&商品化でしたけど、今回は初CD化&デジタル化です。

 

 

 で、ROOTS RADICS『12 INCHES OF DUB』は、1980年にGREENSLEEVESからリリースされたGENERAL ECHO『12’’ OF PLEASURE』オリジナルとして制作されたDUBアルバムです。

 

 

 で、今回のリリースには、そのGENERAL ECHO『12’’ OF PLEASURE』も、全編がスラックネス=下ネタのGENERAL ECHOの代表作にして、80年代ダンスホールの名盤・迷盤も合わせて収録・収納した「2in1=2枚組」として発売となります。

 

 

 

 

 なので今回は「オリジナル」&「DUB」の完全版仕様で、そのどちらの作品もHENRY ‘JUNJO’ LAWES〈VOLCANO〉がプロデュースしているので『JUNJO PRESENTS』となっています。

 

 

 で、演奏は勿論ROOTS RADICSです。ドープ&ヘヴィ&キレキレです。

 

 

 で、JUNJOなので、ミックスはSCIENTISTです。ソリッドです。

 

 

 で、JUNJOなので、スタジオはCHANNEL ONEです。名門です。

 

 

 その全てではないですけど、ほぼ「ROOTS RADICS」+「SCIENTIST」+「CHANNEL ONE」がJUNJO〈VOLCANO〉の制作の方程式です。

 

 

 分業制での制作スタイルはスカ時代からのスタイルですけど、JUNJOはこの組み合わせで成功しています。

 

 

 LINK

 

 

 LINK

 

 

 LINK

 

 

 LINK

 

 

 で、その方程式はJUNJOの師匠・兄貴分だったLINVAL THOMPSONから享受されています。

 

 

 LINK

 

 

 LINK

 

 

 で、あー、いいなー、分業制、と。

 

 

 いや、ウチも現在はほぼそうしていますけど、税理士さんからの「うーんとね、それは八幡君の方でやってくれないかな〜」がどんどん増えている気がしていて、分業制が崩れている気もしています。

 

 

 現在「決算」のため作業がドーンなんです。

 

 

 で、もう「決算」とか何年やってても「この計算で良いの??」「正しい方程式ってあるの??」と不安と疑心なんです。「コレで良いのかな??」なんです。払う税金の使い道に関してもですけど。

 

 

 ええ、と、忙しいと言うか、色々と「んがー」なので今日は以上にします。

 

 

 えー、とりあえずですけど、この『JUNJO PRESENTS ROOTS RADICS 12 INCHES OF DUB』、あと、昨日の『DOWN IN JAMAICA - 40 YEARS OF VP RECORDS』、どちらも「正式決定」ってコトでヨロシクお願いします。

 

 

 DOWN IN JAMAICA
 40 YEARS OF VP RECORDS
 作品案内
 
LINK

 

 

 今週もありがとうございました。

 

 

 来週もヨロシクお願いします。

 

 

 良い週末を&連休を。

 

 

 色々と来日公演も多数なので是非。

 

 

 

 

 

 

 SHOWS
 
LINK

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

| 報告 | 15:45 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |
特製箱。


 「正式決定」ー。

 

 

 VP RECORDS設立40周年記念特別作『DOWN IN JAMAICA - 40 YEARS OF VP RECORDS』発売決定。

 

 

 DOWN IN JAMAICA
 40 YEARS OF VP RECORDS
 作品案内・本日公開
 
LINK

 

 

 商品は「BOX SET」

 

 

 13インチ × 13インチ・サイズの特製箱の中には、

 

 CD - 4枚
 7インチ・レコード - 4枚
 12インチ・レコード - 4枚
 12インチ・サイズ / 24ページ・特製ブックレット
 ポストカード・セット

 

 が封入。

 

 

 収録アーティストは101人

 

 収録曲は98曲

 

 

 

 

 1979年にキングストンのRANDY’Sを前身に、ニューヨークで設立されたVP RECORDS。

 

 

 現在までの40年の活動の中で世界最大のレゲエ・レーベル&ディストリビューターへと成長した歴史をテーマに選曲。

 

 

 4枚のCD商品は楽曲を発売してきた年代順に収録したアンソロジー構成。

 

 

 レコード商品は初レコード化楽曲も有。

 

 

 商品はEU製造。全世界2000セット限定生産

 

 

 発売予定日はUS10月25日

 

 

 USの発売定価はUS$149.98-。国内はオープン・プライス設定。

 

 

 VP RECORDSについて、その歴史と活動については改めて以下よりご確認ください。

 

 

 弊社サイト内

 VP RECORDS40周年記念特設ページ

 

  

 LINK

 

 

 弊社作成

 VP RECORDS 40TH ANNIVERSARY BOOK

 

  

 LINK

 

 

 Riddim / OVERHEAT

 「VPレコーズ40年の軌跡 - 藤川毅」

 

 
 LINK

 

 

 

 本日は以上。

 

 

 イントロ、戯言、日記はナシ。#理想的

 

 

 98曲を曲リストとかをコツコツしたから「もう十分書いたよ」気分。

 

 

 

 そんな感じ。ではでは。

 

 

 

 

 

 

| 報告 | 14:19 | comments(0) | trackbacks(0) | - | - |